戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「和ちゃんの喉ガチャーン!!!」和「ぅぇ゛!?……」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 18:37:59.44 ID:D5O/Uk860
和「」

唯「?あれ?和ちゃんどーしたの?」

和「」

唯「…和ちゃん?」

和「」

唯「寝ちゃったの?おーい」

和「」

唯「もー!せっかく一緒に帰ってる途中で寝るなんて信じられないよ!!起きてー和ちゃーん!!」

和「」

唯「もう…風邪引いても知らないよ和ちゃん!じゃあね!!!!」すたすたすた

和「」






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「和ちゃんの喉ガチャーン!!!」和「ぅぇ゛!?……」
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 18:40:36.19 ID:D5O/Uk860
唯「もぉ…せっかく部活無いから久しぶりに一緒に帰ってたのに」ガチャッ

憂「お姉ちゃんおかえり。早かったね?」

唯「ただいま憂。今日部活お休みだったからね」

憂「ご飯もうちょっとしたら出来るから待っててね」

唯「ほーい」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 18:44:45.34 ID:D5O/Uk860
-翌日

ガラガラ

唯「おはよーみんな!」

澪「おはよう唯」

律「おいーっす!」

紬「唯ちゃんおはよう」

唯「…和ちゃんは?」

澪「まだ来てないぞ。何か用あるのか?」

唯「いーやべつにー(昨日のこと謝ってもらわないとね!)」

ガラガラ

さわ子「…」

律「お、さわちゃん来た。和は珍しく遅刻かー」

澪「珍しいっていうか初めてじゃないか?」


起立!礼! おはよーございます

さわ子「…」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 18:46:49.96 ID:D5O/Uk860
律「…なあ、なんかさわちゃんの様子おかしくないか?」

澪「あぁ」

さわ子「今日は、一つ残念なお知らせがあります……」

唯「なんだろー?」

澪「な、なんか怖いな」ブルブル

さわ子「実は昨夜…」

さわ子「我がクラスの真鍋和さんがお亡くなりになりました」

唯「…え?」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 18:48:27.58 ID:qZpgCzCQO
おいwww



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 18:51:53.46 ID:7eOAzSKE0
ワロタ



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 18:53:08.09 ID:D5O/Uk860
澪「嘘だろ…」

律「や、やだなーさわちゃん!冗談きついぜー」ハハハ

さわ子「…」

律「…ぅぅう」

さわ子「皆さんの信じられないという気持ちは痛いほどわかります。私も最初はそうでした」

………………………………………………
・・・・・・・・・・・・・・・………
・・・・・・・・…
……

さわ子「これから体育館で全校集会が開かれます。もし、今の話を聞いて体調の悪くなった方は遠慮なく先生に知らせてくださいね」

唯「和ちゃんが……死んだ?」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 18:57:46.55 ID:D5O/Uk860
その後、体育館で緊急の全校集会が開かれ、校長の口から桜丘高校の生徒会長でもある和ちゃんが亡くなったことが全校生徒に知らされた。
体育館にはすすり泣きの音がこだまし、何人かの生徒は校長の話の途中で保健室へ行ってしまった。何を隠そう澪ちゃんも、保健室へ運ばれた一人だ。

それにしても…和ちゃん。
なんで、なんで死んじゃったの?
ずっと友達だって約束したよね?
なんで先に逝っちゃうの?

昨日の帰り道では、『和ちゃんの喉ガチャーン』をされて寝ちゃうくらい元気だったのに…
一体あの後和ちゃんに何があったのだろうか?



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:01:29.53 ID:fsRYffzp0
なんだこれは…



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:04:46.80 ID:D5O/Uk860
放課後、部室

律「…」

澪「…」

紬「…」

梓「…」

ガチャッ

唯「やっほーみんなー!ごめんね掃除で遅れちゃってー」

律「…おう唯」

紬「唯ちゃんも来たし一応、お茶にする?」

澪「悪いムギ、今日はそんな気分じゃ 唯「ケーキ食べよう!!!!!!!!」 」

律「…てめぇ」ビキビキ

紬「まぁまぁりっちゃん。きっと唯ちゃんも悲しいの隠そうとしてるのよ…」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:07:10.34 ID:D5O/Uk860
律「そうかな」

澪「…そうにきまってるさ。なんたって幼稚園からの幼馴染が死んだんだから…」

唯「ケーキぃ♪ケーキぃ♪」うんたん

律「……そう、なのか?」

澪「…た、たぶんな!」

紬「そ、そうよ!とりあえずお茶にしましょう!!今日はティラミス持ってきたのー」

唯「ティ、ティラミスですと!?お聞きしましたかりっちゃん隊長!?」

律「ぉ、おう!ティラミスと聞いて黙ってられるりっちゃん隊長じゃないぜ!!(気分のらねー)」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:11:05.12 ID:D5O/Uk860
ガラガラ

さわ子「みんないるかしら?」

律「さ、さわちゃん…」

さわ子「…まぁ、こんな時こそお茶会して落ちつくのは必要よね」

唯「そうですぞ!腹が減っては戦が出来ぬのです!!」

梓「何と戦うんですか」

さわ子「それはそうと、みんなには言わなきゃいけないことがあるの」

唯「なーにー?」

さわ子「その……真鍋さんについてのことなんだけど」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:15:35.84 ID:D5O/Uk860
律「和について…?」

梓「もしかして…遺言とかでしょうか?」

唯「遺言?……はっ!もしかして和ちゃん私に遺産でも残してくれたの!?」

律「唯、ちょっと黙ろうなー」ゴリゴリ

唯「い、いたいよりっちゃーん!!」

澪「先生!話してください!!」

さわ子「実は真鍋さんは…」

さわ子「何者かに殺害されたの」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:18:18.36 ID:D5O/Uk860
律「さつ…」

梓「…がい…?」

紬「う、嘘…」

澪「キコエナイキコエナイキコエナイキコエナイ」ブルブル

唯「さつがい…?」

さわ子「そう…特に唯ちゃん。あなたにはショックだろうけ」

唯「ねぇさわちゃん」

さわ子「…なぁに?」

唯「さつがいって……日本語で言うと何?」

一同「…」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:23:12.55 ID:D5O/Uk860

…………………

唯「つまり…和ちゃんが誰かに殺された?」

律「そういう…ことだ。さわちゃんによるとな」

紬「ぅぅぅ…」しくしく

さわ子「あなたたちにだけこれを知らせた理由はね。たぶんこの後あなたたちの家に警察が来て、真鍋さんについて色々聞かれるだろうと思ったからなの」

さわ子「知らない人に急に『真鍋和さんが殺害された件についてですが…』とか言われたら、澪ちゃんでなくてもショック受けるでしょ?」

律「まぁ確かに。…澪は誰から教えてもらっても意味無いみたいだけどな」

澪「アーアーアー ナニモキコエナーイ」

さわ子「一応、私の知っている話をすると…」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:29:34.74 ID:D5O/Uk860


被害者・真鍋和は昨夜7時頃に、道路脇に倒れているのを近隣の住民により発見された。

すぐに救急車が呼ばれ、真鍋和は病院に運ばれたが、昨夜9時20分ごろ、医師により死亡が確認された。

検死の結果、死因は窒息死であることが判明し、心臓発作か何かを予想していた医師を困惑させた。

また、更に調べてみた結果、首の左右にひどい打撲が見つかり、また、気管と頸動脈が激しく損傷していることから
警察は「真鍋和は下校中に何者かに首を打撃され殺害された」と断定した。

首の左右に打撲があることから、二人組による犯行の線もあると言われている。



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:33:03.07 ID:GHTeJ2Q80
クロスwwwwwチョップwwwwwwwwww



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:34:47.97 ID:D5O/Uk860
律「首を打撃…」

梓「ひどい」

紬「二人組の可能性もなんて…はっ!さ、さわ子先生!その、和ちゃんの体は…」

さわ子「安心してって言うのもあれだけど、強姦等にあった形跡は無いようよ」

さわ子「さっきも言ったけど、今後警察の捜査に協力してもらう場面もあると思うから、その点は覚悟しておいて。何よりも…真鍋さんのためだから!」

律「わかった!」

紬「わかりました!」

梓「協力してやるです!」

澪「ワ、ワカリマシータ」

律「おう澪、ちょっとたちなおったか」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:41:38.82 ID:D5O/Uk860

その日の夜、私たちはみんなで和ちゃんの通夜に参加しました。
澪ちゃんはショックから立ち直ったものの、終始泣いてばっかりで、他のみんなもハンカチを目に当ててうつむいていました。

私はというと、なぜか泣くことが出来ず、というか悲しいという感情もあまり湧きませんでした。
実感が無いというかなんというか…エヘヘ


和ちゃんの遺体を見れば、実感がわくかもしれない

そう思い、和ちゃんと体面もしましたが、それでも信じられませんでした。
和ちゃんの姿は、昨夜私が『和ちゃんの喉ガチャーン』をした後に急に眠った時の寝顔、そのままでした。

ふっと起き上がって「あら、唯。来てたのね」なんて言いそうな…



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:45:05.63 ID:ExKuHRqbO
なんで無駄にシリアス調なんだ……



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:48:32.94 ID:D5O/Uk860

和ちゃんの通夜から退散した後、私たちはすぐに解散しました。
みんな口数が少なく、笑顔はありませんでした。

憂もショックを受けていて、今夜の晩御飯は久しぶりにコンビニ弁当でした。

みんなと別れて、そして和ちゃんと分かれた後、私はしばらくぼーっと和ちゃんの事を考えていました。

唯「和ちゃん…なんで先に死んじゃったの?なんでこんな早く…」グスッ



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:54:05.67 ID:D5O/Uk860
唯「和ちゃんが発見されたのは7時過ぎ」

唯「ってことは和ちゃんが襲われたのはたぶん7時前。……私と別れた直後だよね」

唯「……もしかして」

唯「……もしかして」

唯「わ、私が和ちゃんを置いていかなければ、和ちゃんは襲われなかったのかなぁ」

唯「……」グスッ

唯「ぅ゛え゛mえ゛え゛えーーーーーーーーーん!えええええええええええええーーーーーーーーーーーーんんんn!」

唯「のーどーーーーーがーーじゃーーーーーーんんんんんん!!」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:57:48.49 ID:D5O/Uk860
憂「お、お姉ちゃん大丈夫!?」ガチャッ

唯「う゛、う゛い゛--」ぎゅっ

憂「…お姉ちゃん」ぎゅっ

憂(私も悲しいけど、お姉ちゃんはもっと悲しいはずだよね……)

憂(私が、私がお姉ちゃんを支えなきゃ!!)

唯「ヴぇーーーーんぬ!ゴンビニ゛べんどうより、う゛い゛のごはんだべだいじょーーーー!!!!!!」

憂「わ、わかった!私もう大丈夫だから、ちゃんとした晩御飯作るね!?だから泣かないで!!」

唯「…ヴぁかっだ!」ふんすっ



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:58:46.89 ID:ngLbN5ATO
唯はわかるが、他の部員は直接の接点ないと思う
なんで軽音部員に事情聴取くるの



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 19:59:29.63 ID:GTv8MQTgO
>>35
かわいいからじゃね?



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 20:04:01.75 ID:D5O/Uk860

私は憂のおいしいごはんでもう一度お腹をみたした後、すぐにベッドに入った。
だが、もちろん寝つけるはずが無い。

唯は無意識に最期の帰り道のことを思い出していた。

唯(私と和ちゃんの最期の思い出が、まさかけんか別れなんてね…)

唯(そりゃ、あれは和ちゃんが悪いんだけど、でも、それでも最後の思い出があんなのなんていやだよぉ…)

唯(和ちゃん?なんであの時寝ちゃったの?)

唯(私といても楽しくなかったのかなぁ…)

唯(和ちゃん、和ちゃん、和ちゃん…)

唯(なんで…)



唯(謝 る 前 に 死 ん だ の ? そ ん な の 許 さ れ な い よ ? )



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 20:07:06.16 ID:7iqwnbtT0
まさかサスペンスだったとは



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:04:39.44 ID:D5O/Uk860
…翌日

唯(ふぅ、今日は休校なんだっけ)

ピンポーン

憂「はーい」ガチャ

刑事「すいません、平沢さんのお宅ですね?真鍋和さんの事件についてお伺いさせていただきたいのですが…」

憂「は、はい。どうぞおあがり下さい…」

唯「うーいー、お客さーん?」

憂「うん、刑事さん」

唯「おーおー、わんちゃんかー」

刑事「わんちゃん?(この平沢唯という子はたしか、被害者の幼馴染だったよな?全然落ち込んでる様子が無いが…)」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:13:52.85 ID:D5O/Uk860
………………………………………
………………………………
……………………
………


刑事「では、真鍋和さんが誰かに恨まれているような事は無いと?」

憂「はい、和さんのことは幼稚園くらいのころから知っていますけど、誰かに恨まれるような人ではないと思います」

唯「私もそう思うよー」

刑事「そうですか……」

刑事「では、和さんが事件に合った日のことを何か知りませんか?その日の和さんの様子ですとか、誰かと一緒に下校するという話を聞いたですとか」

憂「…その日は和さんとは会っていません。すいません……」

唯(和ちゃんとは一緒に下校したけど…)

唯(あの喧嘩の事は誰にも知られたくないなぁ。和ちゃんが普段からすぐ寝るような人だと誤解されちゃあ可哀そうだし)

唯(そりゃ、幼馴染に失礼なことしたのに謝らずに死んじゃうような人ではあるけど…)

唯(…別に私は事件のこと何も知らないし、言う必要無いよね?)

唯「えへへへ、私も和ちゃんとは教室で会っただけで、帰りの事は知らないよー」

刑事「…わかりました。また何か思い出したらこちらまで連絡お願いします」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:25:15.56 ID:D5O/Uk860

――数日後

唯「いやー久しぶりの部活だね!」

律「あの日以降、学校にマスコミが殺到して休校が続いていたしな」

梓「じゃあ、とりあえず練習でもしましょうか」

唯「その前にすることがあるよ!あずにゃん!!」

紬「お茶にしましょうか♪」

梓「で、でも久しぶりに集まったんですし」

澪「いいじゃないか梓。みんな疲れてるんだしさ…」

梓「…ま、まあ澪先輩が言うなら(澪先輩が一番疲れてそうだなぁ)」

律「まかせたぜ、ムギ!!」

紬「はいはい、ちょっと待ってね~」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:32:02.92 ID:D5O/Uk860
唯「ねーみんなの所には刑事わん来た?」

澪「私の所には来たぞ。まあ特に話すことはなかったんだが…」

律「うちもだ。同じく何も大した話は出来なかったけど」

紬「うちは家のものが拒否したみたいで来なかったわ」

律澪(でた、琴吹家チート…)

梓「私のところには来ませんでした。まあ正直唯先輩経由でしか接点もありませんでしたし」

唯「そうなんだー」

梓「でも…和さんはなんで殺されたのでしょうか?誰かに恨まれるような人には思えませんけど」

律「やっぱり、通り魔の無差別犯行なんじゃねーか…」

梓「…ゆ、唯先輩は何か知らないんですか?あの日、和先輩と一緒に帰ってましたよね?」

澪律紬「…え?」




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:37:28.31 ID:D5O/Uk860
澪「唯!それ本当なのか!?あの日和と一緒に帰ったのか?」

律「おかしいな。警察の人は唯の家にも行ったけど、唯と一緒に帰宅したってことはしらなかったぽいぞ」

梓「ゆ、唯先輩!?」

唯「…えへへへ、実はねー」

それから私は話した。
あの日自分は和と一緒に帰ったこと。
途中で『和ちゃんの喉ガチャーン』をした後、急に和が寝始めたこと。
それに怒って、半ばけんか別れのような形で和を置いていったことを。

梓「…なんで、それを警察に言わなかったんですか?」

唯「いやぁー、喧嘩の話なんてする必要な無いと思ってー」

ガタッ

唯「!?」

律「ふざけんな!!」




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:42:20.53 ID:D5O/Uk860
唯「り、りっちゃん…!?」

律「たしかに唯は何も知らないんだろうけど、その情報を教えれば警察が新たな手掛かりを、もしかしたら犯人を見つけられるかもしれないんだぞ!?」

紬「まぁまぁ、りっちゃん落ちついて」

唯「ぅう、で、でも!和ちゃんが友達との帰宅途中で寝るような変人だなんて思われるのはよろしくないよー」

梓「いや、それでも警察の方にはちゃんとお話するべきです!」

唯「あ、あずにゃん…」

紬「私もそう思うわよ、唯ちゃん。ちゃんと知ってること話そう?」

唯「ムギちゃん……わ、わかったよぅ」オロオロ

澪「……ちょっと待ってくれ」

唯「?」




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:46:18.12 ID:D5O/Uk860
律「…なんだ、澪?」

澪(みんな疑問に思ってないのか?)

梓「も、もしかして澪先輩も何か隠してるんですか?」

澪「い、いや!隠してるわけじゃないんだ…」

澪(え?もしかして常識なの!?知らないの私だけ!?)

澪(…これ聞いちゃったら『情弱乙wwww』とか言われるのかな?うぅ……)

澪「い、いや!なんでもない!!」

唯「澪ちゃん?」

澪「なんでもないって!そうだ、そろそろ練習しよう!!」

梓「そうですね!せっかく集まったんですし、久しぶりにみんなで合わせましょう!!」

澪(『喉ガチャーン』って何なんだぁぁぁっぁぁっぁああああああああああああああ)



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:47:42.88 ID:4eFRZIV+P
ワロタ



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:48:17.04 ID:GTv8MQTgO
駄目だ、馬鹿しかいない



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:49:52.03 ID:D5O/Uk860

その後、私たちは久しぶりにバンドで練習をしました。
辛い悲しい日々でしたけど、やっぱり放課後ティータイムのみんなと音楽してるときはホントに楽しいなぁ。

…………………………………
………………………
……………
……


律「私と澪は向こうの道だから!じゃあなみんなー」

澪「また明日」

紬「私も向こうだから、じゃあね~」

唯「じゃあねー」

梓「お疲れ様です」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:50:50.36 ID:S3BEXF0/0
一周して俺がおかしい気がしてきた



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:53:00.20 ID:D5O/Uk860
――澪の家

澪「うぅ、『喉がちゃーん』ってなんなんだ一体…」

澪「PCも起動したし、ググるか」

澪「……」

澪「……」

澪「……」

澪「出てこねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇええええええええええええ!!!!!」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:55:18.16 ID:+dkqlsdI0
約 99,400 件 (0.23 秒)



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:55:54.57 ID:w6UtIZzY0
"喉がちゃーん"との一致はありません。



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:56:44.01 ID:w6UtIZzY0
"喉ガチャーン"
6 件 (0.08 秒)



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 21:57:31.61 ID:D5O/Uk860
澪「なんなんだよ!『喉ガチャーン』ってなんなんだよ!!教えてくれよグーグル先生!!」

澪「『和ちゃんの喉ガチャーン』したって……どういうことなんだよぉぉぉぉおおお!」

澪「……」

澪「……」

澪「はっ!?そうか!『喉ガチャーン』じゃなくて『和ちゃんの喉ガチャーン』って名前なのか!?」

澪「じゃあさっそく『和ちゃんの喉ガチャーン』で検索っと…」

澪「……」

澪「……」

澪「やっぱり出てこねぇぇぇぇぇぇぇええええええええええ!!!!!!!!!」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:05:31.94 ID:vIYiudS1O
澪wwwwwwww



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:07:24.12 ID:D5O/Uk860
――翌日・部室

澪「遅れてごめん。掃除当番だったからさ」

唯「待ってたよー」

紬「すぐお茶とケーキ用意するわね」

澪「ありがとう…」

律「…澪どうした?なんか元気ねーぞー?」

澪「え?いやいやちょっとな…(昨夜ずっと調べてたけど結局わかんなかった…)」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:08:12.51 ID:D5O/Uk860

唯「――でね」

律「――だろ!」

紬「あらあらぁ」

澪(みんな当たり前のように『和ちゃんの喉ガチャーン』に対して疑問を持ってない。やっぱり常識なのか…)

唯「あずにゃーん」

紬「ぶって!」

律「ほいほい」

澪(でも、やっぱり知りたい!常識ならば、今後のためにも今知るべきだ!!)

澪(……律なら、律なら『ググれカス』とか言わず教えてくれるかも!!)

律「はははははh!」

澪「り、律!!」

律「なんだ澪?」

澪「実は昨日の話のことなんだけど……」

律「?」

澪「……『和ちゃんの喉ガチャーン』って一体なんなんだ?」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:12:05.32 ID:D5O/Uk860
律「…」

澪「…」

律「…」

澪(や、やっぱり律でも『一生ROMってろ』とか言っちゃうのか!?)

律「…なんだろうな?」

澪「っへ?」

律「私もわかんねーわ」はっはっは

澪「」

律「…澪?あれ?おーいどうしたー?」

澪「」ウルウル

律「え!?何があった??」

唯「あれ、澪ちゃーん?」

紬「どうしたの、澪ちゃん」

澪「律は、律は……やっぱり私の友達だよな!!!」うわぁぁぁぁーーーーん

律「……は?」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:15:34.89 ID:D5O/Uk860
唯「み、澪ちゃん!?」

律「な、何急に泣き出してんだ?それに変な事叫ぶな////」

澪「うわぁぁぁぁぁっぁああああん!!!」

梓「もしかして…和さんの死の件で、律先輩までいなくなっちゃうんじゃないかって不安になってしまったんでは?」

律「み、澪……」

澪「ぅぅううう」シクシク

紬「澪ちゃん、紅茶のんで落ちついて!?」




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:19:17.12 ID:D5O/Uk860
…………………………
…………………
…………


澪「ぅう、取り乱してごめん」

唯「いーよ澪ちゃん!」

梓「安心してください。私たちはずっと一緒ですよ?」

澪「唯、梓。ありがとう(…急に梓は何言い出してんだ?)」

紬「うふふふ、澪ちゃんとりっちゃんの関係うらやましいなぁ」

律「べ、別にそんなんじゃねえやいっ////」

唯「あーりっちゃん照れてるー」

律「うるへぇ!!」

紬「あらあら」

梓(こんな先輩たちの笑顔、久しぶりです……)

澪(なんでこいつら急に元気になってんだ?)




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:21:06.53 ID:X2aqjBD00
いろんな意味で怖い



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:24:37.37 ID:GTv8MQTgO
なんかいろいろ通り越して勃起したわ



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:29:27.72 ID:D5O/Uk860
律「そ、そんなことより!!さっき澪が言ってたんだけど」

梓「なんですか?」

律「昨日唯が言ってた『和ちゃんの喉ガチャーン』って一体何なんだ?」

澪(い、言ったーーーーー!?)

紬「……」

梓「……」

澪(終わった、終わった……みんなに笑われる。これで私が情弱だとばれてしまう…!!)

梓「…そういえばなんなんでしょうね?」

紬「…私もわかんないわー」

澪「…え?」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:32:23.33 ID:D5O/Uk860
梓「私も昨日スルーしてましたけど、一体なんなんですかそれ?」

律「私もだ」

紬「私も、一生懸命喋る唯ちゃんに見とれて聞き流しちゃってたわ」

澪「みんな…」

唯「えー、みんな知らないの?」

律「あぁ、想像出来なくもないがよくわからんぞ」




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:36:42.76 ID:D5O/Uk860
梓「その『和ちゃんの喉ガチャーン』をした後和先輩が寝たんですよね?」

紬「もしかしたら、その『和ちゃんの喉ガチャーン』が事件の鍵を握っているのかもしれないわ」

唯「そーかな?関係無いと思うけど…」

澪「関係なくても知りたい!私なんて昨日ずっと『和ちゃんの喉ガチャーン』のこと調べてて寝不足だったんだぞ!?」

梓「そ、そうなんですか(そこまで気になったなら)」

律(なんで昨日…)

紬(聞かなかったのかしら?)

唯「なんだー、そこまで気になるんなら」

唯「澪ちゃんにもしてあげよっかー?」




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:37:30.54 ID:X2aqjBD00
あっ?



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:38:00.19 ID:T4MwJiJS0
死亡フラグ立った



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:38:44.28 ID:D5O/Uk860
澪「わ、私にしてくれるのか!?」

唯「うん、別にいいよー」

澪「してくれ頼む!!(やっとこれで知れる!また一つ情弱との差を開ける!!)」

律「じゃあ澪にしてやれよ唯ー」

唯「わかりました、りっちゃん隊長!!」




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:41:19.49 ID:w6UtIZzY0
はい死んだー今澪死んだー



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:41:35.12 ID:7iqwnbtT0
よっしゃあああああ



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:42:52.84 ID:D5O/Uk860
唯「じゃあ澪ちゃんそこに立って」

澪「わかった」ドキドキ

梓「い、一体これから何が起きるのでしょう…」

律「全くわからん」

紬「なんだかドキドキしてきたわ」wktk

唯「準備いい?澪ちゃん」

澪「ああ!来い、唯!!」

唯「じゃあいくよー」

すぅー はぁー

唯「……」

澪「……」



唯 「 和 ち ゃ ん の 喉 ガ チ ャ ー ン ! ! ! ! ! 」


澪「ぇぉぅっ!!!」




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:43:49.16 ID:64tmyVDTO
うわ



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:44:33.51 ID:D5O/Uk860
澪「」

唯「…」

律「…」

紬「…」

梓「…」

澪「」

律「…?」

梓「これは…」

紬「もしかして…」

澪「」

唯「終わったよー澪ちゃーん」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:44:47.77 ID:87gqQQ+t0
終わってしまった・・・



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:45:02.73 ID:GHTeJ2Q80
澪終了のお知らせ



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:45:26.15 ID:P83LfNUx0
終わった、終わった……



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:46:13.55 ID:2MbHwpvQO
逮捕クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:47:02.65 ID:X2aqjBD00
あああ…



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:47:12.78 ID:D5O/Uk860
澪「」

唯「あれー?澪ちゃーん?」

律「み、澪?」

梓「…澪先輩?」

紬「…え?」

澪「」

律「み、澪!?終わったぞ!?どうしたんだ澪!?!?」

梓「澪先輩…!?」

紬「大変!息をしてないわ!!」

唯「あれー澪ちゃん寝ちゃった。せっかく『和ちゃんの喉ガチャーン』してあげたのに」ムスッ



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:49:58.52 ID:rgcCwVdr0
これはひどいwwwwwwww



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:50:09.26 ID:D5O/Uk860
澪「」

律「おい澪!!大丈夫か!?目を覚ませ!!」

唯「大丈夫だよりっちゃーん。たぶん寝ちゃったんだよ。昨日寝不足だったって言ってたし」

梓「でも息をしてません!これはただ事じゃないですよ!?」

律「澪ぉぉぉぉぉぉおおおお!!!!」

紬「す、すぐに保健室の先生呼んでくるわ!!」

唯「!?駄目だよムギちゃん!!!!!!!!」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:50:53.74 ID:mfLBK3U+0
かなりの攻撃力をほこってるな



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:51:45.23 ID:sN6OagZ00
一撃必殺か



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:53:35.25 ID:Ki6LcwP80
あああ!!「ノドカチャン」と「ノドガチャーン」をかけた駄洒落なのか!めっちゃスッキリした!!



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:53:56.35 ID:D5O/Uk860
紬「!?」

梓「な、なんで先生呼んだら駄目なんですか!?!?」

唯「だって澪ちゃんはどう見ても寝てるだけだよ。気持ちよく寝てるのに起こしたら可哀そうだよ!!」

律「どう見ても寝てるだと!?どう見ても死にかけじゃねーか!!」

律はそう言って唯に飛びかかった。

唯「や、やめてよりっちゃん!」

紬「りっちゃん落ちついて!」

律「大事な友達を殺されて落ちついていられるか!ムギ、お前は先生呼んで来い!!」

紬「で、でも!!」

律「行け!!」

紬「…わかったわ」ガチャ タッタッタ




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 22:57:25.01 ID:D5O/Uk860
唯「い、痛いよりっちゃん…」

律「澪は痛いなんてもんじゃねぇぞ!!」グギギギギ

梓「っていうか、さっきのクロスチョップみたいなのなんなんですか!?どこであんなのおぼえたんですか?」

唯「あぁ、あれ?…いたいよ。…あれは憂が教えてくれたの。何か危ない時があったら使えって」

律「憂ちゃんの技だと!?」

梓「だ、だとしたら…」

律「み、澪ーーーーー!!頼む無事でいてくれぇぇぇぇぇぇええええ!!!!」

梓(澪先輩RIP)




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:01:45.49 ID:D5O/Uk860
梓「っていうか、さっき澪先輩に技仕掛けた時にも『和ちゃんの喉ガチャーン』って言ってましたけど、せめて名前のところは変えましょうよ」

唯「あ、そうだね」えへへへへ

律「笑ってんじゃねぇよ!みおが…澪が死にかけてるんだぞ!?」グギギギギギ

唯「い、痛いよりっちゃん!話して、痛いよぉ!!!」

律「てめぇが逮捕されるまで話さないぞ!!」グギギギギ

唯「いたいいたいいたい」

唯(…あれ?もしかして今危ない時?もしかして今こそ『喉ガチャーン』を使うとき!?そうだよね!?憂!!!)

唯「り、りっちゃん…」

律「なんだ?」グギギギギギギ

唯「ごめんね。ちょっと寝てて」

律「え?」



唯 「 り っ ち ゃ ん の 喉 ガ チ ャ ー ン ! ! ! ! ! 」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:03:00.96 ID:xZfJqQRwO
大量虐殺wwwww



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:03:53.17 ID:ngLbN5ATO
唯ちゃんに喉ガチャーンされたい



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:05:05.53 ID:IsEvRykr0
ひほほほほ



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:05:16.23 ID:vIYiudS1O
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:05:44.42 ID:jlbmndPMO
どうすんだよこれwwww



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:10:57.02 ID:Nh37zD2g0
マジキチwww



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:11:27.63 ID:ozRdCQHaO
対象が和でなかったら喉ガチャーンってなんにも掛かってねえじゃねえかw



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:42:12.70 ID:D5O/Uk860
梓「え?」

律「ぇ」

ごめんなさい、りっちゃん隊長。
ホントにごめんね。
りっちゃんに床に押しつけられて、私結構痛かったんだ。骨おれちゃうかと思ったよ。
だから、申し訳ないけど『喉ガチャーン』をさせてもらったよ。
それも、和ちゃんと澪ちゃんにやったような喰らっても平気で寝れるようなお遊びではなく、本気で。
憂に教えてもらったやり方そのままで。

ズシャァァァァァァァアアアアアアアア!!!

律「」

梓「え?(室内なのに、雨が降ってる)」

梓(え、雨なのに赤い?)

梓(どうしたんだろ、あれ?もしかしてこれも夢?)



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:45:06.74 ID:D5O/Uk860
ドカッ

梓(いてっ。なんかが頭にあたった。痛いってことは夢じゃないんだね)

梓(それより、頭に当たったのは一体なんだろ…)

梓(なんだか丸い。そしてなんか生えてる…これは、髪?)

律「」

梓「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああ!律先輩の生首ぃぃぃぃぃっぃいいいいいいいいいいいいいいいいいい!?!?!?!?!?!?!?!?!?」




156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:46:34.07 ID:ACapMVaw0
手刀かよ



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:50:33.24 ID:cyzljzqz0
一撃死でさらに首がふっとぶとかどんだけ強力なんだよマジパネェ



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:51:54.92 ID:vIYiudS1O
うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:52:14.00 ID:D5O/Uk860
みーなさーん!
こーんばーんわー!
才色兼備の美少女!けいおん部のアイドル、いや桜高のアイドル!
田井中律でーす♪てへっ☆

唯が「りっちゃんの喉ガチャーン」を叫んだとき、私は何が起きるのか理解できなかった。
理解した時、すでに私の首は胴体の遥か上にあった。「あぁ、これ死んだな」って思った時は、もう声も出なかった。

唯にまだまだ罵倒し足りないし、澪にも梓にもムギにも…言いたいことはたくさんあった。
でも、それを叫ぼうとした私の口から出るのは、ぜぇぜぇという音だけだった。

あちゃー、ちょっくら遅かったな!

まぁでも、澪とは天国で会えるかな。その時なんか言ってやろう。

あ、いつの間にか私の下に梓がいる。こりゃこのまま落下したら頭と頭がカッチンコだ。
でも、もう間に合わなーい!!

わりぃ梓!!

ゴッチンコ!!



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:53:54.87 ID:vIYiudS1O
りっちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:55:52.00 ID:sN6OagZ00
うわあああああああああああああ



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:56:27.24 ID:D5O/Uk860
唯「ごめんねりっちゃん…ぅぅぅう」シクシク

梓「ぁ、あ、あ゛あ゛あ゛あ゛」ガクガク ブルブル

唯「…あ、あずにゃん大丈夫?」

梓「ひゃ、ひゃいっ!?(ひぃぃぃいいいい!こっち見てるぅぅぅぅうううう!?)」

唯「早業すぎてあずにゃんには見えなかったかもしれないけど……りっちゃんはもう…」

梓「そ、そそそそそうなんですか!!いやー、律先輩残念ですね!!はははははは!!」

唯「笑うなんてひどいよ、あずにゃん!!」

梓「ひぃぃぃぃいいいいい!?!?!?!?!?」



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:58:58.94 ID:GTv8MQTgO
どうしよう、何かに目覚めそうだ、怖いよ



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/20(金) 23:59:48.14 ID:EPHfcYywO
(゚д゚)



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:03:37.32 ID:r40GLmbF0
唯「ぅう、りっちゃんのせいだよ!りっちゃんのバカ!!」

梓「そそそそそうです!悪いのはこのデコです!!このデコビッチ!!」

唯「りっちゃんにそんな悪口言っちゃダメだよ!」

梓「ひぃぃいいすいません律先輩唯先輩!!!」ガクブルッ

唯「…それはそうと、この状況どうすればいいんだろぉ」オロオロ

梓「と、とりあえず!ムギ先輩と先生が来るのを待ったらどうでしょうか!!」

唯「そ、そうだねあずにゃん!私待つよ!!」

梓(た、助かった!!多分ムギ先輩や先生で唯先輩に敵う筈は無いけど、他のひとが襲われてる隙に逃げることなら可能なはず!!)



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:04:39.63 ID:XpEQtXE5O
なんという正しい判断



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:05:41.31 ID:82SvmZL9O
汚い、さすが梓汚い



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:06:09.09 ID:wEQdiQhH0
一見非情だが実に理にかなっている



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:06:20.17 ID:r40GLmbF0

………………………………
………………………
………………
………
……


唯「…」

梓「…」

唯「…」

梓「…む、ムギ先輩遅いですねっ!!」

唯「うん、なにしてるんだろーねー」えへへへ

梓(ふぅ、とりあえずいつものマヌケな唯先輩に戻った)

梓(それにしても、ムギ先輩に早く来てもらわないとっ!!)



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:08:50.83 ID:r40GLmbF0
梓「わ、私ムギ先輩に電話してみますねっ!!」

唯「うん、お願いあずにゃーん!」だきっ

梓「ひぃっ!?だ、抱きつかないでください!!」ガクガク

唯「そーんなぁ、いいじゃーんあずにゃーん」スリスリ

梓「わわわわ私電話しなきゃいけないんで、とりあえず離れてももももらえませんか!?」

唯「もーしょーがないなー」ぶーぶー

梓「ふぅ、じゃあムギ先輩に電話っと」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:10:40.08 ID:+pCupyOb0
梓は音楽室飛び出してもいいと思うんだ…



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:12:37.68 ID:XpEQtXE5O
喉ガチャーン!の速度と追尾性能がはっきりしない以上、迂闊に背を向けるのは危ない



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:13:24.22 ID:r40GLmbF0

ピポパポ

ガチャッ

梓「むむむむムギ先輩!?」

『おかけになった電話は、電波の届かない所にあるか、電源が入っていません』

梓「…え?」

唯「ムギちゃんなんだってー?」

梓「で、電源が入っていないみたいです……」

唯「電池切れかなぁー」

梓「そ、そうですよね!きっとそうです!!」

梓(ムギ先輩まさか……いや、ムギ先輩はそんな人じゃない!!!!)


------------------------------------

紬「ごめんね律ちゃん梓ちゃん。…斎藤、早く車を出しなさい!」

斎藤「かしこまりました。お嬢様」




196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:16:27.34 ID:M6nr4rmd0
ムギwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:16:34.29 ID:XpEQtXE5O
逃げたくわん



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:22:56.13 ID:r40GLmbF0

みなさんこんばんわ、琴吹紬です。

澪ちゃんのことは残念だったわ。出来ることなら助けてあげたいけど、お父様の教えで救急看護の知識が多少あった私から見て、もう澪ちゃんの助かる見込みはなかった…
出来るならりっちゃんと梓ちゃんも助けだしてあげたかったけど、
りっちゃんは唯ちゃんと取っ組みあっていて助けることは出来なかった。もしかしたらあの後りっちゃんも…
いやいや、唯ちゃんはそんなことする子じゃないはず!

梓ちゃんも唯ちゃんのお気に入りだし、助け出す危険を冒す必要もないくらい安全だわ。

私のことは「急に半年間留学することになった」と聞かされるでしょうけど、安心してね。
いつもの唯ちゃんになったら、私はまたけいおん部に戻るから。
あ、でも半年も留学してたら梓ちゃん以外卒業しちゃうわね。
うふふふ、私ったらうっかりミスしちゃったー♪

とにかくみんな、また唯ちゃんが元に戻ったら会いましょうね。



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:27:19.60 ID:r40GLmbF0
梓(や、やややややっぱり逃げただろあの沢庵!!!!)

唯「ムギちゃん遅いね…何かあったのかな?」

梓「いやー大丈夫じゃないでしょうかねきっと。あははははは」

唯「もう日が暮れちゃうよー。澪ちゃんも気持ち良さそうに寝てるし帰ろっか?」

梓「そそそそそそうですね!(でも唯先輩と帰るのは怖いよぉぉぉぉぉおおお!!!!)」


ガチャ

梓「!?」

唯「ムギちゃん!?」

純「失礼しまーす。梓部活終わったら一緒に帰らn……え?」




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:31:11.08 ID:r40GLmbF0
梓「純!?」

唯「おー憂のお友達の純ちゃん!」

純「こんばんわ……てかこの部室の状況なんですか?」

純「澪先輩が床で寝てるし、なんかペンキこぼれてるし…(それに臭し)」

梓(純の目線からはソファーが邪魔で律先輩が見えてない!?もしやこれはチャンス!!)

梓「じゅじゅじゅじゅん!私も部活終わったよー!一緒に帰ろっか!!」

純「え?でも澪先輩寝てるよ?」

梓「だだだだだだ大丈夫!!そうだ、唯先輩もう少し澪先輩が起きるの待っててもらえますか?私先に純と帰るので!!」

純「え?でもそれは先輩に失礼じゃあ」

唯「いーよー」




208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:33:40.54 ID:r40GLmbF0
梓「いいいいいいんですか唯先輩!じゃあお言葉に甘えてお先に失礼しまーす!」

純「ちょっと梓待ってよ…あ、じゃあお先に失礼しまーす」

ガチャッ

梓「帰ろうよ!もう帰ろうよー!!!!!!!」ダッダッダッダッ

純「待ってよあずさー」たったった



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:39:11.57 ID:r40GLmbF0
―――校外

梓「ふぅ、ふぅ、ふぅ」

純「はぁはぁはぁ、やっと走るのやめたか」

梓「……」はぁはぁ

純「なにそんなに急いでるの?てか、梓あんな足速かったっけ?」

梓「…純」

純「何?」

梓「いや、純先輩!純師匠!!純女王様!!!」

純「え?なに頭おかしくなった?」

梓「ありがとう!おかげで助かったよー!!!!」だきっ

純「うわっ、なに急に!?」

梓「ありがとう地球!!!!!!!!!!!!!」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:40:07.08 ID:7zjaCJETP
地球に感謝とかwwwwww



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:41:48.20 ID:jbJI/VO60
梓「地球に生まれて良かったーーーーー!!!!」

なんかかわいいじゃん。



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:46:40.12 ID:r40GLmbF0

みなさんこんばんわ。中野梓です。

まずは一言。
助かったーーーーーー!!!!

これもひとえに純のおかげ!いつも部室に来ることなんて無いのに、まさに起死回生の登場!!
私もう一生純についていくです!

純からは「どうしたの?」「なにかあったの?」と聞かれましたけど、何も答えなかったです。
もしこれまでのことを喋ったら、純の命だけじゃなくて私の命も危ないからです。

唯先輩に言いたいことは沢山あるけど、一言だけ言わせていただくと。
いろんな意味で憂から独立した方がいいと思います。
憂から離れて普通の女子高生、いや女子大生になったらまた会いましょう!

そして……おい沢庵!なに真っ先に逃げとんのや!?ただの財布のくせして…
あなたとはもう会いたくありません。もし今度会ったら梓チョップ決めてやります。

あと律先輩と澪先輩RIP



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:50:25.16 ID:r40GLmbF0
唯「……」

唯「……」

唯「ムギちゃんも帰ってこないし、澪ちゃんも起きない」

唯「りっちゃんは…ぅぅうう」

唯「う゛えええええええええええん゛」

唯「おぎてよみおぢゃーん!!ムギヂゃーん!!」

がちゃっ

憂「お姉ちゃん!?」

唯「う、憂!!」



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:54:54.53 ID:r40GLmbF0
憂「お姉ちゃん!帰ってこないから心配したんだよ!?」

唯「う、憂ー!!澪ちゃんがさっきから起きなくて…」

憂「(この首の痣は)…詳しく話して」

唯「そ、それがね!」

…………………………
……………………
………………
…………
……


憂「そ、そうなんだ…」

唯「うん、澪ちゃん起きないけどどうしたのかな?ムギちゃんも帰ってこないし」

憂「み、澪さんは寝てるだけだよ!起こすのも悪いから今日は寝かしておいてあげよ?」

憂「ムギ先輩もきっと荷物忘れてもう帰っちゃったんだよ。こんな時間だし!」

唯「そ、そうかな」

憂「そうだよ!さ、お姉ちゃん!私たちももう帰ろ?」

唯「…そうだね!夜道も危ないし!!」

憂「うん!だから早めに帰ろうお姉ちゃん♪」



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 00:58:53.96 ID:5ULGU2RMO
駄目だこの姉妹…



233 名前:RIPは安らかに眠れ的なやつ:2010/08/21(土) 01:02:33.35 ID:r40GLmbF0

こんばんわ、平沢憂です。

まさかお姉ちゃんがこんな事件に巻き込まれるとは、本当にショックです。

澪さんはもうおそらく死亡しているでしょう。律先輩は言わずもがな…
和ちゃんの死因もお姉ちゃんの『和ちゃんの喉ガチャーン』であることが、お姉ちゃんとの話の中で判明しました。

3人とも私の技のせいで…ごめんなさい!本当にごめんなさい!!

気になるのが、今回の件を知っているのが他にもいること。
梓ちゃんと紬さん。そして純ちゃんもおそらく知っているだろう。

紬さんは世渡りがうまそうだから、きっと今回の件は警察はもちろん、誰にも口外しないだろう。なんとなく、そんな気がする。
梓ちゃんと純ちゃんはどうだろうか。

もし今回の件がばれてしまったら、お姉ちゃんは警察に必ず捕まる。
和ちゃんの事件はわからないけど、律さんと澪さんの事件は目撃者もいるし…

あぁ、お姉ちゃん…なんでこんなひどいことを……



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:05:07.09 ID:r40GLmbF0
――翌日

憂「お姉ちゃーん。朝だよ起きてー」

唯「むにゃむにゃ、あと10分…」

憂「もー、遅刻しちゃうよー」

憂(とりあえずは、よく眠れてるみたい)

憂(それにしても…)

憂「あんな可愛い寝顔のお姉ちゃんが、人を殺めたなんて…」



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:10:25.00 ID:r40GLmbF0
――昼休み・唯の教室

唯「りっちゃんも、澪ちゃんも、ムギちゃんもいない…」

唯「ムギちゃん、やっぱり何かあったのかな」

姫子「唯ー。いつもの4人…じゃなくて3人いないなら一緒にご飯食べない?」

唯「…いいや。食欲無いから寝てる」

姫子「そう…」

「ギャァァァァァァッァァァッァァッァァアアアアアアアアア!!!!!!」

姫子「!?」

唯「廊下から悲鳴!?…しかもこの声まさか…」




240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:13:29.01 ID:r40GLmbF0
唯「ま、まさかあずにゃん!?」ダッ

こんにちは、平沢唯です。
廊下はひどいパニックでした。青ざめて立ち尽くしている人、必死に逃げ惑う人。
まるでゴジラの映画みたい!あははは、なんか楽しくなってきたよ!!!

…そんな楽しい時間も、いつかは終わるのです。
そう、けいおん部の3年間のように……。

梓「」

純「」

憂「……」

唯「……憂?」



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:16:47.67 ID:r40GLmbF0
目の前には血の海と、あずにゃんと純ちゃんの生首。
そして、まるで生きているかのように2本の足でしっかりと廊下に立っている、顔の無い胴体が2つ。

さすが憂。最小限のダメージしか与えずに殺るとは……

唯「う、ううう憂!?なんで!?なんでなんで!?!?」

憂「ごめんねお姉ちゃん」

唯「な、なに謝ってるの!?」

憂「実は…」

憂「和ちゃんを殺したのは私なの」



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:18:32.33 ID:K4kN2qgkO
なんだと



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:18:48.17 ID:IneVqHlb0
wwwwwwww



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:19:00.25 ID:sQ7VUXkt0
マジキチ



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:19:45.88 ID:r40GLmbF0
唯「…え?う、う嘘だよね?」

憂「ホントだよ。私がお姉ちゃんに嘘つくと思う?」

唯「え、え、え…」

憂「そしてもちろん純ちゃんと梓ちゃんを手にかけたのも私。あと…」

憂「澪さんと律さんも昨日殺したんだ」

唯「み、澪ちゃんを…?」

憂「うん、昨夜お姉ちゃんと帰るときにお姉ちゃんが見てない隙に」

唯「そ、そんな…」




248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:20:19.40 ID:7gODk/Sg0
これが真実か…

憂はなんて素晴らしいんだろう!なんて素晴らしいんだろう!なんて素晴らしいんだろう!



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:21:35.24 ID:7zjaCJETP
憂は犠牲になったのだ



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:22:58.21 ID:K4kN2qgkO
身代わりか



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:23:14.74 ID:r40GLmbF0
唯「で、でもりっちゃんは!りっちゃんは私がころs」

憂「お姉ちゃんはしゃべらないで!!」

唯「!?ぁぅぁぅ……」

憂「澪さんと同じく、昨日帰る前に確認したら生きてたから、殺したんだ」

唯「な、なんでっ!?なんでみんな殺しちゃったの!?!?」

憂「それはえっと…」

唯「…」

憂「えーっと、なんでかっていうと…」

唯「…憂?」

憂「…!?そう!和ちゃんを殺したのが私だって気付いていたから!!ばらされないために殺したんだ!!」

唯「そ、そんなぁ……」

憂(ほっ…)



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:25:41.03 ID:7zjaCJETP
やってることは途轍もなくおぞましいのに
なぜか可愛い



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:26:26.25 ID:r40GLmbF0
唯「…和ちゃんは?」

憂「え?」

唯「和ちゃんはなんで殺したの!?」

憂「そ、それは…」

唯「…」

憂「お、お姉ちゃんのストーカーだからだよ!!!」

唯「っえ?」

憂「だって考えてみてよ?幼稚園からずっと一緒なんておかしいよ!!」

唯「いや、同じ学区だからそこまで珍しくは…」

憂「いやおかしいの!!そもそもあのメガネ!なんで下ブチのみなの!!下心がメガネにも表れてるよ!!!」

唯「憂…」




255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:28:08.28 ID:wEQdiQhH0
メガネに罪はないだろう!



257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:29:21.56 ID:r40GLmbF0
唯「憂…見損なったよ!」

憂「…ぅっ」

唯「そんな勘違いで和ちゃんを殺すなんてっ!」

唯「そんな妹だったなんて…」

唯「もう、もう、もう…」

唯「憂は私の妹じゃないよ!!!!!!」

憂「…!?」



唯 「 憂 の 喉 ウ イ ィ ィ ィ イ ン ! ! ! ! ! 」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:29:33.07 ID:fQGdalQR0
ひでぇwww憂ちゃん可愛い



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:29:51.30 ID:7gODk/Sg0
憂なら止められるはずだ…



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:30:06.87 ID:FQrBzIBW0
まさかのwww



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:30:22.74 ID:7zjaCJETP
これはwwwwww



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:30:46.50 ID:M6nr4rmd0
新技ktkr!!!!!!!!!!!!



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:38:32.47 ID:r40GLmbF0
こんばんわ、平沢憂です。

正直、お姉ちゃんの技はよけようと思えば避けれました。
でも、その時の私には避けようなんて考えは一切浮かびませんでした。

この軌道……私の技じゃない!!
これはお姉ちゃんのオリジナル技!!!!

一体どんな技なんだろう?
そう思って私は攻撃を受けてみました。

お姉ちゃんは私の喉に両手を突き刺し、まるでふすまを開けるかのように…そう

ウィィィィィィイインっと!!

私の喉を引き開いたのです!!!!

…気付いた時には、もう私は動くことができませんでした。しゃべることも。

別にお姉ちゃんに反撃しようとは思いませんでした。
ただ、言い残したことがあった。

お姉ちゃん、今までありがとう……

そして
もうちょっと、もうちょっとだけ……

お姉ちゃんと一緒に生きたかったなぁ……………



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:39:44.57 ID:fQGdalQR0
切ないな…



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:40:02.03 ID:idbHgP890
ウィィィィィィイイン!!



279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:40:28.77 ID:7zjaCJETP
(´;ω;) カワイソス



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:42:35.56 ID:+pCupyOb0
ひでぇwwwwww



287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:45:23.47 ID:LvHD1YP5O
なんてこった…



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:50:02.42 ID:r40GLmbF0
――――――――――――

この日、一つの残虐かつ凶悪な事件に終止符がうたれた。

犯人は、平沢唯と、その妹平沢憂。

平沢憂は「お姉ちゃんをとられる」という理由で真鍋和を殺害。
そしてその真相を知った秋山澪、田井中律、中野梓、鈴木純を口封じのため殺害。
そして、その真相を知った平沢唯は、真鍋和やその仲間の復讐のため、平沢憂を殺害。

この事件は世間に大きなショックを与えた。
女子高生による連続殺人といういまだかつてない残虐性。
そして、被害者と犯人がそれぞれ部活仲間、クラスメイト、あげくは姉妹という悲劇性。

マスコミは連日ニュースの大部分を使い、この事件を扱った。警察はこれで事件は解決したというが、いまだに謎は多く残る。

最大の謎は、凶器の不在。
事件の関係者で唯一の生き残りである平沢唯は「自分の素手で殺した」と供述しているものの、残された遺体の傷は素手での犯行では不可能なほどの状態であり、
また、平沢唯は軽度の知的障害があると認定されており、供述の信ぴょう性は低いとされている。

「真鍋和と平沢唯が事件当日に一緒に下校していた」という目撃証言もあり、果たして平沢憂は真鍋和にも手をかけたのかどうかも疑問視されているのである。

果たして真相は一体…


―――――――――――完――――――――――――――――



297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:53:35.93 ID:fQGdalQR0
憂ちゃんがすごいとばっちりwww

おつ!!



300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:55:33.82 ID:+pCupyOb0
おつwww



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:55:56.62 ID:r40GLmbF0

―――後日談――――

桜ケ丘高校卒業式であるこの日、一人の少女が久しぶりに学校に姿を現した。
あの事件の隠されたもう一人の関係者である、琴吹紬だ。

紬は琴吹家の政治力・財力でマスコミや警察を封じ込め、一般人には「血のけいおん部」のもう一人の生き残りであることを知られずに済んでいる。

紬「あらあら」

紬「みんな一緒に卒業しようって言ってたのに…」



303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:56:35.13 ID:M6nr4rmd0
クッソ眉毛wwwwwwwwwwwwwwwww



305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:59:50.82 ID:i+HipDWD0
実は眉毛の計画通りなんじゃないかと勘繰ってしまう



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 01:59:51.83 ID:FcI1+j310
ムギちゃんの首むぎゅううううううう



308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:00:09.77 ID:r40GLmbF0
ガチャッ

さわ子「琴吹さん、久しぶりね…」

紬「さわ子先生…」

さわ子「…フロリダに留学していたとは言え、事件の事は聴いてるのよね?」

紬「…はい(普通に近所にいたんですけどね)」

さわ子「…あんなにみんな仲良かったのに」

紬「ホントに…その通りです」



309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:03:54.33 ID:r40GLmbF0
さわ子「…くよくよしててもしょうがないわよね」

紬「その通りです。私がここに来たのも、みんなと卒業を祝うためですし!」

さわ子「…そうね!きっと唯ちゃん澪ちゃんりっちゃんも、どっかから私たちを見てるわ!!」

さわ子「盛大に4人の卒業を祝いましょう、琴吹さん!!」

紬「…あの、」

さわ子「ん?なぁに、琴吹さん?」



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:04:55.01 ID:mVXN6/jm0
ちょwwwwwwwwwwwまさかのwwww



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:05:35.82 ID:M6nr4rmd0
これはwwwwwwwww



315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:07:03.51 ID:r40GLmbF0
紬「な、なんで先生は私を愛称で呼んでくれないんですか!?」

さわ子「…え?」

紬「聞いた話だと、これまで先生は私のことを『ムギちゃん』と呼んだことは無いそうです!たったの1度も!!」

さわ子「…え、そんなこと無いんじゃ」

紬「いーえ、無いんです!たしかな筋からの情報です!!」

さわ子「ぅう…そ、それを言うなら琴吹さんだって私のことを『さわちゃん』って呼んでくれないじゃない!?」

紬「そ、それは…///」




317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:10:43.58 ID:r40GLmbF0
さわ子「琴吹さんが呼んでくれないから、私も愛称で呼ばないの。それが大人の意地ってもんよ!!」

紬「…わ…ゃん」

さわ子「ん?」

紬「さ、さわちゃん!!///」

さわ子「こ、琴吹さん……」

紬「私はさわちゃんって呼びました!だから、こ、琴吹さんじゃなくって…」

さわ子「……はぁ、しょうがないわねぇ。ムギちゃん」ナデナデ

紬「さ、さわちゃん//」



318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:11:19.54 ID:7zjaCJETP
誰得wwwww



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:11:54.94 ID:eEyoEO8ZP
そしてこのギャップ



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:12:43.27 ID:r40GLmbF0
さわ子「そんなこと気にしてたの?まったくやっぱり子供ねぇ」

紬「さ、さわちゃん!」

さわ子「今度はなぁに?」

紬「むぎゅぅぅぅううう!ってしていいですか?」

さわ子「よくわからないけど、いいわよ」

紬「い、いいんですか///じゃあ」

むぎゅぅぅぅぅううううううう!!!!!!!!!




321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:13:16.09 ID:FcI1+j310
し、しんだ



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:13:49.91 ID:eEyoEO8ZP
わ、技なのか?



328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:14:49.46 ID:r40GLmbF0
さわ子「こらこらムギちゃん、苦しいわよ?」ニコニコ

紬「も、もうちょっとだけ!!」むぎゅぅぅぅうううう

さわ子「しょうがない子ね。…寂しかったの?」

紬「…」

さわ子「…むぎちゃん?」

紬(……今だ!!)



紬 「 さ わ ち ゃ ん さ わ さ わ 」


さわ子「ひゃぃいいいいんっ!?」ビクンッ



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:16:32.33 ID:jbJI/VO60
何が始まるんです!?



331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:17:41.87 ID:zTpI/hUF0
なんかでたwwwwww



333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:18:08.52 ID:r40GLmbF0

こんばんわ、琴吹紬です。

見ててくれたかしら、唯ちゃん。うふふふ♪

私にはやっぱり『さわちゃんの喉ガチャーン』は習得できませんでした。
身体的にも、精神的にもあの技を使うのは無理です。

だから、私は私の一撃必殺を身につけました。

いつか私も唯ちゃんと、みんなと一緒の所に逝った日には、唯ちゃんにも試してあげるから待っててね。

あ、対唯ちゃんにはどんな技名がいいのかしら?

逝くまでに考えとくね♪


―――完―――――




334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:18:11.97 ID:7zjaCJETP
第三次大戦だ



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:19:21.66 ID:7zjaCJETP
終わったwwwww



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:21:57.10 ID:mVXN6/jm0
>>1乙www



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:22:20.07 ID:/ftMyIkNO
色々と何だこれ





339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:23:15.38 ID:XpEQtXE5O
さわちゃんは快楽で精神崩壊でもしたのか



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/21(土) 02:23:16.54 ID:Sl5BqMJCO
ムギやべぇよ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking 

この記事へのコメント
ウイィィィィィインはやばい
2010/08/21(土) 23:04:37 | No.7173 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
スプラッタとほのぼのが違和感なく共存してて、なんかツボをつかれて面白かった
2010/08/21(土) 23:32:43 | No.7174 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
天山のモンゴリアンチョップみたいな技か
2010/08/21(土) 23:42:29 | No.7175 | 戯言ヴぃp | #4oIQwpgE[ 編集]
カオスな感じで面白かったが
いかな理由であろうと唯のことを池沼扱いしたことは許さん
2010/08/21(土) 23:45:06 | No.7176 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
>>248が何気に胎界主w
2010/08/22(日) 00:25:21 | No.7177 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なんだろう、憂好きになったわ
2010/08/22(日) 02:09:45 | No.7179 | . | #-[ 編集]
腹いてぇwwwwww
2010/08/22(日) 04:24:14 | No.7181 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
純ちゃんのとばっちりは職人芸だな
2010/08/22(日) 06:22:32 | No.7183 | 戯言ヴぃp | #ulujXjxo[ 編集]
これはすばらしいカオス
2010/08/22(日) 12:29:40 | No.7185 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
>>35
第一に、クラスメイト全員のところに行ったんじゃないか?
動機が不明だし、親友以外が事情聴取から外されるとは思えん。

少なくとも顔見知り以上の付き合いはあった。(けいおん部にもちょくちょく顔出してたし、澪や律とはそれなり以上に付き合いがあった)
2010/08/22(日) 14:50:53 | No.7187 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
唯ちゃんの喉ガチャーンを喰らって安らかに逝きたい
2010/08/22(日) 22:05:51 | No.7189 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
早く、早くリズム使いを連れてくるんだっ!
2010/08/23(月) 01:53:43 | No.7194 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
池沼ここに極まれり
2010/08/23(月) 02:02:44 | No.7196 | 今日も名無しさん | #-[ 編集]
俺のほうが早く和ちゃんの喉ガチャーン!!!!
2010/08/24(火) 18:32:03 | No.7225 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
また最強候補が生まれたかww
2010/08/26(木) 01:21:56 | No.7255 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
これの更なる後日談は無いの?
2010/08/26(木) 13:41:34 | No.7270 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
さわちゃんさわさわ受けてみたいなぁ
2010/08/27(金) 01:32:49 | No.7284 |   | #-[ 編集]
情弱wwwwwwwww

この中でそんなこと言う奴いねえよwwww
2010/08/27(金) 19:54:58 | No.7300 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
けいおん部マジRest In Peace
2010/08/30(月) 21:28:14 | No.7355 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
色々言いたいけどこれだけは言わせてくれ
どうしてこうなった!
2010/09/10(金) 18:34:27 | No.7556 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
キーパーソンなのに台詞が
「ぅぇ゛!?」しかない和ちゃん…
2010/09/12(日) 23:52:48 | No.7574 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/23(木) 11:43:52 | No.7865 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/963-d1ad5446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。