戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律「この苦しみをどうすりゃいい…?」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:31:24.98 ID:JMFrOt6cO
澪「それで律、今度の合宿のことなんだけどさ、どこ行きたい?」

律「……」

紬「今回はみんなの意見も取り入れたいんだけど…りっちゃん?」

律「……」

梓「律先輩?どうしたんですか?」

律「……」



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:31:56.03 ID:nkueo6KH0
誰が僕を救ってくれるの



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 律「この苦しみをどうすりゃいい…?」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:33:12.04 ID:JMFrOt6cO
ガチャ

唯「皆おいーす」

澪「おう唯…なあ、律が変なんだけど…」

唯「うーん…あ、もしかして!」

律(やっぱり…まずいよなあ…)

唯「りっちゃん!おでことおでこを…あわせてでこわせ…なーむー!」ピト

律「!!」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:36:49.51 ID:JMFrOt6cO
唯「りっちゃん、もしかして熱があるんじゃないの?」

律「あ、あ、あう…え、ええと…ゆ、ゆい…」カアアア

唯「あー顔が赤くなってきた!やっぱり熱が…」

律「な…なにしてんねん!」ゴチン!

唯「い…いたい!なんで関西弁やねん!」

律「うるさいねん!ねんねん!」

律(び、びっくりした…)



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:37:35.14 ID:xiSW1snnO
こいつはまさに



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:39:16.51 ID:JMFrOt6cO
澪「まったく…律、あまりボーッとしてんなよ?
今日だって練習身が入ってなかったぞ!」

律「あ、ああ…ごめんごめん」

梓「でも珍しいですね、律先輩が物思いにふけるだなんて」

唯「もしかして恋とか!好きな男の子でもできたの?」

律「ば、ばばばばばか!なわけあるか!」

唯「えー、あーやしい♪」

律(男は…だけど…)



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:42:21.48 ID:JMFrOt6cO
澪「合宿のことは後で決めるとして…今日は解散!律、戸締まり頼むぞ」

梓「お疲れさまです!お先に失礼します!」

紬「お疲れさまみんな♪」

唯「りっちゃん、みんな、お疲れさま!それじゃあね!」

律「ああ、じゃあな」

パタン…

律「……」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:46:15.40 ID:JMFrOt6cO
律(確かにこれは恋、っていうヤツかも…でも、私が好きなのは男の子、じゃなくて…)

ガチャ

唯「りっちゃん!言い忘れてたんだけど」

律「な、なんだ!?」

唯「もし何か悩んでることがあったら…いつでもメールとか電話してね!」

律「…おう、心配してくれてありがとな!」

唯「うん!じゃあ!」

律(私が好きなのは…唯、お前なんだよ…)



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:51:06.84 ID:JMFrOt6cO
田井中家の風呂

律「はー…」

律(今日は唯に心配かけちゃったかな…明日はしっかりしなくちゃな)

律「……」

律(にしても唯のデコ…妙にあったかかったな…)

律「ふふ…なーむー…っだってさ…おもしろいヤツ…」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:54:30.36 ID:JMFrOt6cO
律(でも、やっぱりまずいよなあ…親友に、まして女にこういう気持ちになるなんて…)

律「あー!もう!なんかまどろっこしい!」ゴボゴボ…

律(告白…してみるか?でも…)ゴボゴボ…

律「……」ゴボゴボ…ゴ…ボ…

律(わかんねえ…)



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 16:57:14.00 ID:JMFrOt6cO
聡「おーい姉ちゃん!いつまで風呂入ってんだよ?いい加減に…」

律「……」

聡「姉ちゃん?」

律「あ~…わ~かんね~え…」

聡「ね、姉ちゃん!のぼせてんじゃん!なにやってんだよもう!」

律(ホント…なにやってんだ私…)



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:00:39.10 ID:JMFrOt6cO
律「ふう!なんか今の演奏すごくよかったな!」

澪「みんなずいぶん上達したな!」

梓「すごく楽しかったです!」

紬「ええ、この調子で頑張りましょう!」

唯「うん!あ、りっちゃん?」

律「ん?なんだ唯」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:06:03.83 ID:JMFrOt6cO
唯「りっちゃんのドラム、すごく元気で楽しかったよ!私りっちゃんのドラム大好き!」

律「…!うん…」ドキッ

唯「あ、もちろんみんなもだよ!?」

澪「私たちはおまけだよ梓…」

梓「そうですねえ…」

紬「あはは…」

唯「み、みんな起こらないでよう!」

律「唯…」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:11:47.79 ID:JMFrOt6cO
律「…はっ!」

律(またあの時の夢見ちゃったな…唯のことが頭から離れない…)

律(大好き…か…)

律「だ、ダメだダメだ!唯は友達!明日っからは普通に接しよう!」

律(そうだ…普通に…あいつは友達なんだ…)



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:15:19.70 ID:JMFrOt6cO
翌日

澪「あ、おはよう律」

紬「おはようりっちゃん♪」

律「おう、おはよ…」

澪「どうした寝不足か?なんか顔色悪いぞ」

律「いや…昨日DVD見てて…」

澪「まったく…ちゃんと寝ろよ?」

律(言えない…唯のこと悶々と考えてて朝になっただなんて言えない…)



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:16:28.14 ID:45li/E+wO
律っちゃん珍しく恋する乙女だな



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:21:04.80 ID:JMFrOt6cO
唯「おっはよーみんな!」

律「!!」

澪「おう、おはよう唯」

紬「おはよう唯ちゃん♪」

律「お…お…お、オハヨウ」

唯「ん?どしたのりっちゃん?今日も元気にがんばろー!」

律「う…!おう!がんばりょ!」

澪「どういう噛み方だ…」

律(わ、私…どんだけ意識してんだよ…)



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:26:30.06 ID:JMFrOt6cO
唯「あ、澪ちゃんわざわざ来てもらってごめんねえ?」

澪「まったく…今回だけだからな」

律「お、おい、そういえばなんで澪がいるんだ?」

唯「私、今日数学で当てられてるから澪ちゃんに教えてもらおうと思って」

紬「澪ちゃんのクラスは授業進んでるものね」

律「ふ、ふーん…」ズキ

律(あれ、なんだこの感覚…)



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:31:33.46 ID:JMFrOt6cO
律(…唯と澪、昨日メールとかしたのかな…私にはなんも連絡しなかったのに…)

唯「あ、ここなんだけど」

澪「あ、ここはまず代入してだな…」

紬「二人とも仲いいわねえ、あんなに顔近づけちゃって…」

律「……」ムカムカ

律「お、おい唯!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:36:07.99 ID:ss8OdbK40
誰が律を救ってくれるの



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:37:02.25 ID:JMFrOt6cO
唯「ん?なあに?」

澪「もう、今教えてるんだから邪魔するなよ」

律「その…す、数学の問題、私が教えてやる!」

唯「え?りっちゃんが?」

澪「律…お前数学苦手だろ?私が教えてやらないとできないじゃないか」

律「う、うるさい!ほら澪は教室帰れ!」

澪「も、もうなんなんだよ律…」

紬「りっちゃんたら、どうしたのかしらねえ」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:39:35.22 ID:8vyY9FLhO
くそ……律が可愛すぎる……。



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:42:08.97 ID:JMFrOt6cO
律(い、勢いで教えるなんて言ってしまった…)

唯「じゃありっちゃん、よろしくね?」

律「お、おう…」

唯「えっと、ここなんだけど…代入してから計算するのがよくわかんなくてえ…」

律(唯…なんかいい匂いがするな…シャンプーかな…あ、まつ毛結構長いんだな…)



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:47:41.52 ID:JMFrOt6cO
唯「ん?りっちゃん?」

律(肌もすべすべだし…くちびるも柔らかそうだな…さ、さわったらどうなるのかな…)

唯「もう!りっちゃん!?」

律「わ、わ、え?な、なんだ?」

唯「どうしたのさっきから私の顔ばっかり見て!なんかついてる?」

律「い、い、い、いや何でもない!数学だな!えっとどれだ?べ、ベクトルか?」

唯「全然違う範囲だよ…おかしなりっちゃん」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:53:42.52 ID:JMFrOt6cO
律(く、くそ…静まれ心臓!こんなんじゃ頭が働かねえ!)

キーンコーン…

唯「あ、チャイム鳴っちゃった…しょうがない、後で和ちゃんに頼むからいいや」

律「わ、悪い唯…邪魔しちゃって…」

律(き、嫌われただろうな…唯に悪いことしたな…)



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 17:58:50.58 ID:JMFrOt6cO
唯「あ、でも頑張って教えてくれようとしたんだよね?ありがとうりっちゃん!」

律「……」カアアアア

唯「りっちゃん?顔赤いよ?」

律「な、何でもない…」

律(ちくしょう…普通に接するなんて無理だ…)



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:06:56.61 ID:JMFrOt6cO
放課後

律(今日は唯にありがとうって言われたな…ありがとうか…ありがとう…)

律「えへ、えへへへ…」

紬「ど、どうしたのりっちゃん?」

澪「き、気持ち悪いぞ律…」

律「んも~いいだろ~?あ、と、ところで唯は?」

澪「唯なら梓と一緒に来るって言ってたぞ?」

律「な…」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:11:48.84 ID:JMFrOt6cO
ガチャ

唯「あ~ずにゃ~ん!い~い~でしょ~う!」

梓「だっだから離してください!暑苦しいです!」

唯「も~そんなこと言わないで~」

澪「相変わらず仲いいなあお前ら…」

紬「べったりくっついちゃって…」

梓「ど、どこが…」

律「どこがだよ!」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:15:23.69 ID:aDQ9am0CO
りっちゃん隊員……



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:18:40.75 ID:JMFrOt6cO
唯「へ?」

梓「律先輩?」

澪「なんで律が?」

律「…あ!いや…あ、梓は困ってるし、仲いいとは言えないだろ?」

唯「そんなことないよ~ねえあずにゃん!」

梓「だから暑苦しいです!」

律(うう…うらやましい…)



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:26:37.93 ID:JMFrOt6cO
律「はぁ…」

澪「律、今日もドラムに力なかったな…調子悪いのか?」

唯「りっちゃん…朝からなんかおかしいよ?」

律「そ、そんなことないぞ!ちょっと暑いから体が鈍ってんだよ!」

唯「そう?」

律(このままだとまずいな…演奏に集中できない…)



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:33:59.11 ID:JMFrOt6cO
紬「相談したいことってなに?りっちゃん」

律「あ、えっと…弟が悩んでるみたいなんだけどさ」

紬「弟さんが?」

律「うん…あいつ、なんか男が好きになっちゃったらしくて…どうすればいいと思う?」

紬「そうねえ…」

律(悪い聡、ちょっと名誉を傷つけるが…わかってくれ!)



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:41:52.88 ID:JMFrOt6cO
紬「あり得ないわ!」

律「え?」

紬「弟さんには悪いけど…ちょっと男同士なんて理解できないわ…」

律「そ…そうか…」

律(や、やっぱあり得ないのか…)

律「あ、じゃあもし女同士だったら?」

紬「まあ、本人同士がいいなら別にいいんじゃないかしら…」

律「そうか…そうだよな!ありがとうムギ!」

紬「りっちゃん…どうしたのかしら?」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:50:28.39 ID:JMFrOt6cO
翌日

律(やっぱりこんなに悩んでる暇があったら告白してみよう…)

唯「あ、りっちゃんおはよう!」

律「あ、唯…あのさ」

梓「おはようございます律先輩!」

律「あ、梓…二人で来たのか?」

唯「うん!昨日メールで約束したの!」

梓「まあ…別に断ることもないかと思ったので」

律「そう…なんだ」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:55:38.49 ID:JMFrOt6cO
唯「それでどうしたの?りっちゃん」

律「あ、いや…な、なんでもない!先行くな」

唯「うん!」

律(あー…バッカみたいだな…なに乙女やってんだ私…)

紬「あ、りっちゃん…おはよう」

律「ムギ…」

紬「ど、どうしたの?」

律「ムギ…う…う…うええええん!」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 18:59:55.49 ID:JMFrOt6cO
紬「つまり…りっちゃんは唯ちゃんのことが好きなのね?」

律「う…うん」

紬「なんだ…だったらもっと早く相談してくれたらよかったのに」

律「だ、だって…」

紬「大丈夫よ!私、応援するから!」

律「む、ムギ…ありがとうな…」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:04:50.09 ID:JMFrOt6cO
紬「それで、りっちゃんはどうしたいの?」

律「どうしたいって…それは…」

紬「唯ちゃんともっと仲良くしたいの?それとも今のままでいいの?」

律「わ、私も…梓みたいにもっと仲良くしたい!」

紬「じゃあそのために頑張らなきゃ!」

律「ああ…そうだな…そうだよな!もっと積極的じゃなきゃ私らしくないよな!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:08:51.91 ID:JMFrOt6cO
澪「それでめりは推定の助動詞だから…」

唯「ふんふん」

律「おっす唯!あと澪」

唯「おはようりっちゃん!」

澪「私はおまけか!古典の宿題教えてやってるんだから昨日みたいに邪魔するなよ?」

律「唯!私が教えてやるよ!澪は帰った帰った!」

澪「だからなんなんだよ…」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:17:26.06 ID:JMFrOt6cO
唯「えっとね?この文なんだけど…」

律「お、おお…ここは…なり…えっと、断定?推量?」

唯「りっちゃん…」

律「な、なんだ?」

唯「最近なんか優しくなったね!ありがとう!」

律「お、おう…」

律(あ、そうだ…)



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:24:39.05 ID:JMFrOt6cO
律「な、なあ唯、今度からさ、毎日メールしないか?」

唯「え、どうして?」

律「そ、そりゃ…あれだよ、部長として部員の日常生活を観察しないといけないからな」

唯「ああそっか…わかったよ!じゃあ夜にメールするね?」

律「ああ!よろしく!」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:35:21.14 ID:JMFrOt6cO
紬「じゃあ少しは進展したのね!」

律「ああ…でもまだ友達って感じなんだよな…」

紬「じゃあやっぱり…」

律「やっぱり?」

紬「もっと強引にいかなきゃ!」

律「ご、強引!?」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:39:34.84 ID:JMFrOt6cO
紬「もっとこう…キスとか、抱きしめるとか…」

律「な、なにいってんだムギ!そそそそんなことできるわけないだろ!?」

紬「でも、好きならそれくらいの覚悟はしなきゃ!」

律「あ、ああ…そう…だな」

紬「まずは、もっと親密になるためにデートに誘ってみたらどう?」

律「で、デート…」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:44:55.21 ID:JMFrOt6cO
律「な、なあ唯、練習終わったら話があるんだけど…いいか?」

唯「うん、いいよ?」

律「あ、ありがと!」

紬「うふふ…」

梓「なんか最近律先輩、唯先輩と仲良くしてますよね」

澪「なんか様子おかしいんだよなあ…」

紬「澪ちゃん気になる?」

澪「べ、別に!」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:49:22.44 ID:JMFrOt6cO
唯「それで話ってなに?」

律「あ、えっと…今度の日曜日なんだけどさ、一緒に買い物でも行かないか?」

唯「いいけど…皆は行かないの?」

律「ああ…澪たちは用事があるらしくてさ…私たち二人でなんだけど…ダメか?」

唯「ううん、いいよ!」

律「唯…よかった…」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 19:53:38.71 ID:JMFrOt6cO
唯「じゃあ私かえ…きゃっ!」ドシーン

律「なにぶつかってんだよ唯…あ、上から本が…」

唯「いてて…ぶつかっちゃったあ…」

律「お、おい唯!危ないぞ!」

ドサッ

唯「ごめんねりっちゃん!大丈夫?」

律「あ、ああ…ごめ…」ドキッ

律(ゆ、唯が…私の下に…)



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:00:16.72 ID:JMFrOt6cO
唯「りっちゃん…?」

律「ゆ、唯…わ、私のこと…好きか?」

唯「え?好きだよ?」

律「そ、そっか…」

ドッドッドッドッドッドッ…

律(や、やば…し、心臓が…ダメだ…もう…)

律「ゆっ…唯!…私…」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:07:12.06 ID:JMFrOt6cO
ガチャ

澪「りつー、言い忘れてたんだけど…!!」

律「み、澪…」

唯「あ、澪ちゃーん」

澪「…なにしてんだよ、律」

律「あ、いや…ちょっと唯がコケちゃって…」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:13:22.49 ID:JMFrOt6cO
澪「コケちゃったって…!!そうか…そういうことか…最近様子がおかしかったのも…」

律「な、なに言ってんだ澪?」

唯「あ、そうだ澪ちゃん、日曜日ってどうしても都合悪いの?」

澪「…なんの話?」

唯「りっちゃんが二人で出かけようって言ってたんだけど…澪ちゃんたちは行けないって…」

律「ゆ、唯…バカ…」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:13:41.75 ID:eolIbiaiO
ああ…



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:15:54.41 ID:JMFrOt6cO
澪「……」

律「あ、あのな澪?」

澪「いや、私も行けるぞ唯?3人で行こうな」

律「えっ…」

唯「うん!楽しみだね!」

澪「ああ…私も楽しみだよ」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:19:06.89 ID:JMFrOt6cO
帰り道

澪「それで、どういうことだよ律?」

律「ど、どういうことって…その…」

澪「そこまで唯と二人でデートしたかったのか?」

律「な、なにを…」

澪「好きなんだろ?唯のこと」

律「う…!!」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:24:03.24 ID:JMFrOt6cO
澪「別に悪いことじゃないだろ?隠さなくてもいいよ」

律「か、隠してたわけじゃ…」

澪「なるほどな…私と無理矢理交代して宿題教えたり、演奏してる時どこか上の空だったのも…
 唯のことが気になってたからか」

律「だ…だったらなんだってんだよ!」

澪「…ごめん、私は律のこと応援できない」

律「な…?」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:27:37.65 ID:JMFrOt6cO
律「な、なんでだよ?私とお前は親友だろ?」

澪「……」

律「澪!」

澪「そうか…わかんない…のか…」

律「は?言わなきゃわかんないだろ!」

澪「…じゃあ日曜日、どこ行くのか後で教えてくれ、じゃあ」

律「澪…なんでだよ…」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:36:58.03 ID:JMFrOt6cO
律「なんなんだよ澪のヤツ…せっかく唯と二人で出かけられると思ったのに…」

~♪

律「あ、唯からメールだ…!なんだろ?」

『さっきはありがとう!もしかしたら澪ちゃんやきもち焼いちゃうかも!りっちゃんと仲良いから…
 日曜日は楽しみだねえ~』

律「澪がやきもちねえ…んなわけないだろ…っと」

律(へへ…唯とメールか…なんかいいなあ…)



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:43:18.17 ID:JMFrOt6cO
翌日

律「ってわけでさ…唯と結構メールしたんだ!」

紬「よかったわね!あ、それでデートには誘えたの?」

律「誘えたっていえば誘えたんだけど…」

紬「あ、おはよう澪ちゃん」

澪「おはようムギ」

律「…よう澪」

澪「……」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:48:18.76 ID:JMFrOt6cO
律「なんだよ、なに無視するんだよ…」

紬「澪ちゃんとなにかあったの?」

律「昨日唯をデートに誘ったんだけどさ…澪まで一緒に行くって」

紬「え、まさか唯ちゃんが好きだって澪ちゃんにバレちゃったの?」

律「バレちゃったってなんだよ…別に問題ないだろ?
 ったく、わざわざ邪魔するなんてなに考えてんだあいつ…」

紬「それは結構まずいわよりっちゃん…」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 20:54:16.44 ID:JMFrOt6cO
律「え?なんで…」

唯「みんなおはよーう!」

律「あ、唯おはよ…」

澪「おはよう唯、悪いんだけど今日の宿題は私の教室でやろうな」

律「なっ…」

唯「え?まあ別にいいよ?」

澪「じゃあ行こう」

律「なっ…ちょ…」

澪「残念だけど律…私、お前の応援するつもりないから」ボソ

律「…!!」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:02:35.11 ID:JMFrOt6cO
律「あいつ…」

紬「ねえりっちゃん、どうするの?多分澪ちゃんはりっちゃんを…」

律「わかったぞ…わかったぞムギ!あいつも唯のことが好きなんだ…!」

紬「え?いやちが…」

律「そういうことなら負けるわけには行かない!私も行ってくる!」

紬「はあ…三角関係…大変ねえ…」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:10:33.21 ID:JMFrOt6cO
澪「それでだな唯、have been done っていうのは…」

唯「ふむふむ…」

律「おい唯!宿題なら私が教えてやるからこい!」

唯「え、りっちゃん?」

澪「…律、邪魔しに来たなら帰ってくれないか?」

律「だ、誰が邪魔なんてするか!!」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:14:18.21 ID:JMFrOt6cO
澪「昨日も一昨日も…唯が和に泣きついてきてたのはなんでかな?」

律「ぐっ…」

唯「ごめんねりっちゃん、英語は1時間目だから急がなきゃなの…」

律「わ…わかったよ…」

律(くそ…絶対唯は渡さないからな澪…!)

澪(絶対唯と律を二人きりになんてさせない…)



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:19:53.55 ID:JMFrOt6cO
律(結局…今日は唯と二人きりになれなかったな…)

唯「今日も練習楽しかったねりっちゃん!」

律「あ、ああ…その、唯?今日二人でアイスでも食べに行かないか?おごってやるからさ」

唯「え、アイス?うん!行く!」

澪「おーいみんな、律がアイスおごってくれるってさ!」

律「はぁ!?」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:24:49.93 ID:JMFrOt6cO
律「おい澪、なに言って…」

梓「ほ、ホントですか?」

唯「あずにゃんもいこ~!いいよねりっちゃん?」

律「う…」

紬「わ、私は…」

澪「ムギも行こう?
 しかしさすが部長だよな!部員を一人だけ優遇しないで全員におごってくれるなんてさ」

律「く…っ」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:29:12.04 ID:JMFrOt6cO
唯「あーおいしかった!ありがとうりっちゃん!」

律「ああ、いいよいいよ…」

律(か、金が…まあいいか、唯が喜んでくれたんだから…)

唯「じゃあ途中まで一緒に帰ろう?」

律「え…」ドキッ

唯「あずにゃん!」ギュッ

梓「だー!暑苦しいです!ちょっと離れてください!」

律「……」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:35:44.88 ID:JMFrOt6cO
紬「じゃ、じゃあ私もこれで…ごちそうさまでした」

律「ああ…」

澪「さ、帰るか律」

律「……」

律(なんだよ唯…てっきり私と一緒に帰ろうって言うのかと思ったのに…)

澪「なあ律…諦めたらどうだ?」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:42:31.73 ID:JMFrOt6cO
律「は?」

澪「結局さ、お前がどんなにアプローチしたって、唯にとってお前は友達でしかないんだよ」

律「……」

澪「唯にとってお前は友達で…女子で…恋愛対象にはならないんだよ」

律「…うるさい」

澪「だからきっぱり諦めてさ、また前みたいに二人で…」

律「うるさいって言ってるだろ!」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:47:09.03 ID:JMFrOt6cO
澪「…!」

律「私は本気なんだよ!唯のことが本気で好きなんだよ!
 なんなんだよ澪!私の邪魔ばっかして…そんなに唯が好きなら…」

澪「…違う」

律「え?」

澪「私は唯に恋愛感情なんてないよ、律…唯は友達だ」

律「じゃあなんで私の邪魔すんだよ!」

澪「…わからないのか?」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 21:54:56.28 ID:JMFrOt6cO
律「だからわかんないって!」

澪「そうか…じゃあ、こうしたら分かるか?」

ギュッ

律「な…なんだよ澪、急に抱きつくなよ…恥ずかしいだろ」

澪「恥ずかしくなんてないよ、律。だって私は…」

律「な、なんだよ」

澪「お前のことが好きだから」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:02:36.56 ID:JMFrOt6cO
律「は?な、なに言ってんだよ澪…」

澪「本気で好きだよ律。お前が唯を好きだっていうのよりずっと…私はお前のことが好きだ」

律「み…澪…だ、だって私たちは幼なじみで…」

澪「幼なじみだからだよ律、お前とずっと一緒にいたから、私はお前のことが好きなんだよ」

律「み、澪…」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:09:09.18 ID:JMFrOt6cO
律(な、なんだこれ…澪が私のことを好き?…そんな…だって…)

澪「律、私のことだけ見てくれよ…別に付き合おうとか、そういうくくりじゃなくてもいい、
だからいつも一緒に…」

律「ちょ、ちょっと待てよ澪!」ドンッ!

澪「り、律…」

律「なあ…変だよ澪!私たちもう10年近く一緒にいるんだぞ?姉妹みたいなもんじゃないか!」

澪「律…」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:16:56.49 ID:JMFrOt6cO
律「それに私は…唯のことが…」

澪「じゃあ律、日曜日に答えを聞かせてくれないか?」

律「な、なんの答えだよ…」

澪「私と唯…お前はどっちと一緒にいたいのか…はっきりさせてくれ」

律「はっきりって…」

澪「じゃあな」

律「お、おい澪…!」



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:23:41.50 ID:YgvtRMUC0
律唯、律澪
どちらも捨てがたい




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:24:05.92 ID:JMFrOt6cO
田井中家の風呂

律「はぁ~…」

律(澪が…私のことを好き…私は…唯のことを好き…)

律「さ…三角関係…か?」

律(ど、どうしよう…私…)



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:31:25.64 ID:JMFrOt6cO
聡「姉ちゃーん!後が詰まってんだけど!」

律「……」

聡「姉ちゃん?まさかまた…」

律「やっぱりはっきりさせよう!」

聡「な…なにを!?」

律「なんでもいいの!」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:40:01.51 ID:JMFrOt6cO
翌日

唯「明後日はいよいよお出かけだね!それでどこ行くの?」

律「そ、そうだな…映画見たり、買い物行ったり昼飯食ったり…」

澪「律、金は大丈夫なのか?昨日使っちゃったからないんじゃないか?」

唯「あ、そうだね澪ちゃん!やっぱり返そうか?」

律「い、いいんだよ!小遣いならあるから…」

律(澪…昨日とは違って普通だな…)



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:44:56.85 ID:JMFrOt6cO
和「ちょっと律!」

律「の、和…なんだ?」

和「今日今から部長会議!なにサボってんのよ!」

律「あ…すっかり忘れてた…今行く!」

唯「りっちゃん、うっかり屋さんだねえ」

澪「そうだな…なあ唯?」



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:49:23.27 ID:JMFrOt6cO
唯「ん?なあに?」

澪「唯は…律のことどう思ってる?」

唯「え?どうって?」

澪「だからさ…好きとか嫌いとか…」

唯「ああ…もちろん大好きだよ?」

澪「それだけか?」

唯「それだけって…どういうこと?」

澪「だから…なんていうか、恋愛感情っていうか…そういうのはないのか?」

唯「うーん…」



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:54:09.53 ID:JMFrOt6cO
唯「私、そういうのはよくわかんないや!りっちゃんは友達だもん!」

澪(なんだよそれ…律はあんなにお前のことを好きなんだぞ…)

澪「そうか…ならさ、唯」

唯「ん?」

澪「その…実は律が…」

ガチャ

さわ子「あちい~!ムギちゃんアイスティー!」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 22:57:42.20 ID:JMFrOt6cO
唯「あ、さわちゃん!ムギちゃんたちはまだだよ?」

さわ子「な、なにい…じゃあいいわ…邪魔したわね…」

バタン!

唯「さわちゃん、何しに来たんだろう…あ、澪ちゃんなに?」

澪「あ、いや、なんでもないよ!先に練習始めようか」

唯「そうだね!ギー太~!」

澪(私…今なんて言おうとしたんだろう…)



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 23:03:11.83 ID:JMFrOt6cO
律「じゃあ明後日…駅前に10時集合な」

唯「うん!楽しみだよ!」

澪「そう…だな…」

律「じゃあまたな…唯、澪」

澪「ああ」

唯「ばいばーい!」


梓「…先輩、唯先輩たち、どこに行くんでしょう」

紬「梓ちゃんには刺激が強すぎるわ…」

梓「な…まさかエッチな店に…」

紬(りっちゃん…頑張ってね)



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 23:44:08.18 ID:JMFrOt6cO
土曜日

律「はあ…いよいよ明日か…」

律(澪にはやっぱり断るか?いやでもやっぱり唯が…澪は幼なじみだし…ああでも…)

律「ダメだ…じっとしてても悶々とするだけだし、ちょっと出掛けてくるか…」

律「おーい聡、私出掛けてくるからな!」

聡「なに言ってんだよ姉ちゃん!これから映画連れてってくれるって言ってたじゃん!」

律「あ…」



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 23:47:41.16 ID:JMFrOt6cO

律「どうだった聡?おもしろかったか?」

聡「うーん…なんかよくわからなかった」

律「そっか」

律(ま、いい気分転換にもなったし、少しは落ち着いたか…)

唯「あ!りっちゃん!おーい!」

律「ゆっ…唯!?」ドキッ



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 23:50:42.93 ID:JMFrOt6cO
憂「こんにちは律さん!」

律「憂ちゃんも一緒に…どうしたんだ?」

唯「二人で映画見に来てたの!りっちゃんも映画?」

律「ああ…弟とな」

唯「へえ…あ、そうだ!これから私たち豆乳鍋やるんだけど、りっちゃんたち来ない?」

律「え…」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 23:54:58.56 ID:JMFrOt6cO
律(この暑い中で鍋?という疑問は置いといて…唯と一緒に鍋か…悪くはないか…)

憂「お姉ちゃん、やっぱりこんな日に鍋なんてやめようよお」

唯「えーいいじゃん!りっちゃんも食べたいよね?」

律「おう!私も行くよ!聡は?」

聡「お、俺は友達と遊ぶんで…それじゃ」



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/13(月) 23:58:22.72 ID:q3BDhFgzO
このスレはエネファームしなくてすみそうだな



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:01:11.31 ID:5XSj4a8LO
憂「じゃあ私は材料買ってくるから、お姉ちゃんは律さんと家に帰ってて?」

唯「悪いね憂ー」

律「ありがと憂ちゃん!(いろんな意味で…)」

唯「じゃあ行こっか、りっちゃん!」

律「ああ!」

律(まさか今日唯と二人きりになれるなんて…ついてるかも!)



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:08:46.04 ID:5XSj4a8LO
唯「はあ疲れた…麦茶入れるから待ってて?」

律「ああ…」

律(唯ん家で二人きり…ど、どうする?やっぱり今好きって言うか?)

唯「お…お…おまたせ…」

律「ゆ、唯!な、なんかものすごく震えてるぞ!」

唯「だ…だい…だ…あっ!」

律「あぶない!」

ビシャッ!



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:12:36.24 ID:5XSj4a8LO
唯「うええ~…」

律「あーあ…二人ともびちゃびちゃ…」

唯「ごめんね?お着替え出すから服脱いで?」

律「な…い、いやそれはまだ早いんじゃないか?」

唯「え?だって風邪ひいちゃうよ?」

律「う…そうだな…なにいってんだ私…」



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:16:51.65 ID:5XSj4a8LO
律(お…落ち着け…これは別にやましいことがあるわけじゃあないんだ…)

唯「あちゃあ…下着まで濡れちゃった…ねえりっちゃん、洗濯するから一緒にお風呂入らない?」

律「ば…bath!?」

唯「なんで英語?ほら、このままじゃ風邪ひいちゃうし、汗もかいちゃったし…いいでしょ?」

律「そ…そそそそそそうやね!」
唯「なんで関西弁?」



188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:20:47.66 ID:5XSj4a8LO
風呂場

唯「ふわあ~…シャワーきもてぃー!」

律(ゆ、唯が裸…私、もう…)

唯「あ、そういえばこないだ澪ちゃんがね?」

律「え?み、澪!?」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:24:11.65 ID:Yo25c6GOO
りっちゃんかわいい



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:37:24.73 ID:5XSj4a8LO
唯「りっちゃんのことどう思ってるって聞いてきたんだー」

律(澪…どういうつもりだ?)

唯「だからね?私はりっちゃん好きだよーって言ったの」

律「そ…それで?」

唯「ふーんだって…」

律(あいつ…なんで…)



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:40:45.53 ID:5XSj4a8LO
唯「あ、それからね?恋愛感情とかなんとか…って言ってたの!私よくわからなかったけど」

律「な、なあ唯…私も聞きたいんだけどさ…」

唯「ふう…すっきりしたあ」

律「もしも…もしも私が告白したら…」

唯「りっちゃんも体よく洗ってね?すっきりするよ!」

律「私と…つ、付き合ってくれるか?」



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:46:23.15 ID:5XSj4a8LO
唯「…え?」

律「だ、だからさ…私と恋人になってくれるかってことだよ」

唯「なに言ってるのりっちゃん!私たちは女の子同士だよ?恋人って男の人と女の人がなるんだよ?」

律「…!!」ズキン…

唯「だから私とりっちゃんが恋人になるっていうのはおかしいよ!」

律「そ…そう…だよな…」ズキン…ズキン…



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:50:27.34 ID:5XSj4a8LO
唯「じゃあ私先に出るね?お着替え用意しとくから!」

律「あ…ああ…」

律(やっぱり…澪の言う通り唯は…私のことを恋人としては見てくれないのか…?)

律「でも…」

律(これで諦められるほど…私は素直な人間じゃない…だったら…)

律「唯!!」

唯「ん?なに…」



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:55:01.99 ID:5XSj4a8LO
ガタン!

唯「きゃっ…り、りっちゃん!?」

律「唯!聞いてくれ!私は…私は…」

唯「い…痛いよりっちゃん…どうしたの?」

律「私は…お前が…お前のことが…」

唯「りっちゃん…?」

ゴトン!



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 00:59:07.64 ID:5XSj4a8LO
律「はっ…う、憂ちゃん!?」

憂「え…えっと…裸で…律さんが…お姉ちゃんを…お、押し…」

律「ち、違うんだ憂ちゃん!唯がゴキブリがいたって暴れるから押さえ付けてたんだ!」

憂「そ…そうなの?お姉ちゃん?」

唯「う…うん…」

律「わ、悪いな唯!早く着替えろよ?」

唯「うん……」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:02:53.50 ID:5XSj4a8LO
唯「……」ボー

憂「お姉ちゃん…?」

唯「なんでも…ない…よ…」

律(唯…やっぱり怒ってるかな…あー私…なにやってんだちくしょう…)

唯「……」ボーパクパク

憂「お姉ちゃんご飯先に食べちゃダメだよ!」

唯「……」ボー



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:08:37.48 ID:5XSj4a8LO
律「ごちそうさま…」

律(食った気がしなかったな…唯にも嫌われたみたいだし…)

唯「うん…いただきます…」

憂「お姉ちゃんお茶碗被っちゃダメえ!」

律「じゃ、じゃあ私帰るな?ごちそうさま!」

憂「あ、はい!また…」

唯「……」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:14:16.97 ID:ZgUHExn4O
ポカーンとしてる唯は想像しやすいなww



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:15:13.09 ID:5XSj4a8LO
律「あ、唯?」

唯「……」

律「唯!」

唯「ふえっ?」

律「今日は…その、悪かったな…明日は楽しく過ごそうな!」

唯「う…り、りっちゃ…」カアアアアア

律「それじゃあな!」

唯「う…うん…うう…」

憂「お姉ちゃん…どうしちゃったの?」



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:20:01.61 ID:5XSj4a8LO
律「はあ…今日は唯になんてことしちゃったんだ…」

律(でも…明日こそは絶対…)

律「好きだって言おう!…でも」

律(それは…澪の気持ちを断るってことにもなるんだよな…)

律「いや…やっぱりはっきりしなきゃ!」

ガチャ

聡「さっきからうるさいぞ姉ちゃん!早く寝ろよ!」

律「あ…ごめん」



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:21:40.79 ID:W1vzKIZFO
聡「エロファーム中なのに邪魔すんなよ!」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:23:19.02 ID:9gsVsHNI0
>>213
田井中原子力発電所だろ?




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:24:09.14 ID:Ksxn3ycs0
>>213-214
他スレの引っ張ってくんなwww




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:25:06.13 ID:5XSj4a8LO
日曜AM9:30

澪「あ…早いな唯」

唯「うん…おはよう澪ちゃん」

澪(珍しいな…唯が待ち合わせに遅刻しないなんて)

澪「律はまだか…まったく…」

唯「…ねえ澪ちゃん?」

澪「ん?」

唯「私…わかったんだ…澪ちゃんがこないだ言ってたこと」

澪「え?」

唯「あ、りっちゃん来たよ!」

澪「あ、ああ…」



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:31:37.47 ID:5XSj4a8LO
律「いやあ悪かったな!一番遅くなってさ…」

澪「まったくだ!言い出しっぺのくせに」

唯「…ま、まずはどこ行くの?」

律「そうだな…じゃあ映画に行こう!」

澪「なに見に行くんだ?」

律「んーそうだなあ…」

唯(りっちゃん、澪ちゃん…私、わかったんだ…
 私の本当の気持ち…あと、二人の気持ちも…だから…)



222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:35:59.49 ID:5XSj4a8LO
映画館

律(よし、唯の隣に座るぞ!)

澪(唯は律の隣には座らせない!)

唯「よし、じゃあ真ん中澪ちゃん!右がりっちゃんで私は左ね!」

律「え、でも…」

澪「そうだな!それでいいよな律!」

律「う…まあ…」

律(ま、まだチャンスはいくらでもあるよな…)



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:37:48.61 ID:W1vzKIZFO
唯が澪の気持ちをどう取ってるかだな



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:40:03.60 ID:5XSj4a8LO
デパート

律「唯、おそろいのペンを…」

唯「あ、澪ちゃん、このストラップ、りっちゃんとおそろいで付けたら?きっと似合うよ!」

澪「え?そ、そうかな…」

唯「似合うよ!だから買っちゃいなよ!」

澪「あ、ああ…」

律「ゆ、唯…なんで…」



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:42:44.45 ID:4bVwnLtl0
唯・・・



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:44:58.06 ID:5XSj4a8LO
ハンバーガーショップ

律「唯、向かいに座らないか?」

唯「澪ちゃんはりっちゃんの向かいに座りなよ!私は澪ちゃんの隣ね?」

澪「あ、ああ…ありがとう」

澪(なんだろ…妙に私の思った通りにいくな…)

律「な、なあ唯、一緒にポテトを…」

唯「あ、私ちょっとトイレ行くね?二人とも仲良くね!」



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:49:02.35 ID:5XSj4a8LO
律(やっぱり…昨日のことで怒ってるのか?いや、もしかしたら…)

澪「なあ律、唯なんだけど…」

律「…澪、唯になに吹き込んだんだよ?」

澪「は?」

律「私が来る前になにか唯に言ったんだろ?それで唯は私から離れるようになったんだ!」

澪「な、なんだよそれ…私はそんなこと…」



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 01:54:35.34 ID:5XSj4a8LO
律「どうだかな…こないだだって私に隠れて唯になにか聞いたんだろ?」

澪「な、なんでそれを…」

律「はっきりしろとか言っといてなんだよ…結局お前はそういうやつなんだな!」

澪「ふ…ふざけんなよ…お前がただ唯に嫌われてるだけだろ!」

律「な…なに!?」



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:00:27.14 ID:5XSj4a8LO
澪「朝に唯が言ってたんだよ…私が言ってたことがわかったって!」

律「そ、それがなんだよ」

澪「私、前に唯に聞いたんだ…恋愛感情はないのかって…
 それがないって確信したから、唯はお前から離れたがってるんじゃないのか?」

律「そ、そんな…」



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:04:24.04 ID:5XSj4a8LO
澪「そういうことなんだよ!だから唯のことは諦めろ」

律「お、お前に…」

澪「律?」

律「お前に私のなにが分かるんだ!」

澪「分かるんだ!だって私は唯より付き合いも長いんだ!
 唯なんかよりずっとずっとお前のことを…」

唯「澪ちゃん!りっちゃん!」



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:07:31.83 ID:5XSj4a8LO
律「ゆ、唯…」

澪「あ…唯、今のは…」

唯「と、とりあえずお店出よう?皆見てるよ?」

律「う、うん…」

律(唯…今の聞いてたのか?)

澪「そうだな…」

澪(私…なんてこと…)



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:12:30.97 ID:5XSj4a8LO
公園

律「な、なあ唯?」

澪「さっきの話なんだけど…」

唯「私ね?りっちゃんに言うことがあるの」

律「え…?」

唯「私…最近のりっちゃん見てて、なんか変だなって思ってたの…
 宿題教えてくれたり、いつも私のこと見てたり…」

律「み、見てたの気付いてたのか…」

澪「唯…」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:16:58.13 ID:5XSj4a8LO
唯「あと遊びに誘ってくれたり…それって、私のことをずっと好きでいてくれたからなんだよね?」

律「あ…いや、その…」

唯「それで…音楽室でりっちゃんと倒れてたのを澪ちゃんが見てから、
 澪ちゃんも変だなって思うようになったの」

澪「え…?」

唯「いつもりっちゃんのこと見てて、私とりっちゃんを近づけないようにしてたから」

澪「あ…うぅ…」



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:22:07.64 ID:5XSj4a8LO
唯「私鈍くてよくわからなかったけど…
 やっとわかったの、澪ちゃんはりっちゃんのことが大好きなんだって」

澪「ゆ、唯…」

唯「だから…だからね?りっちゃん」

律「唯…」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:27:43.67 ID:5XSj4a8LO
唯「りっちゃんが私のことを好きでいてくれるのはとってもうれしいよ?」

律(やめろ唯…それ以上は言わないでくれ)

唯「でも…やっぱり私は…」

律(言うな、頼むから言わないでくれよ唯)

唯「りっちゃんの気持ちには答えられない…
 私は恋愛感情っていうのをりっちゃんには…持てないから」



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:29:54.55 ID:NIPetiGnO
律…



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:30:20.94 ID:+9N11bY20
成就……しないだと……ッ!



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:33:56.81 ID:5XSj4a8LO
律「ゆ…」

唯「だから…澪ちゃん?」

澪「な、なんだ?」

唯「多分澪ちゃんは私よりもずっとりっちゃんのこと知ってるし、
 ずっとりっちゃんのこと好きだと思うから…」

澪「…!」

唯「りっちゃんのことを、今までよりもっと好きになってあげてね?約束だよ?」

澪「ゆ、唯…」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:40:55.98 ID:5XSj4a8LO
唯「じゃあ私は帰るよ!りっちゃんも澪ちゃんも、明日また学校でね?」

澪「ちょ…唯!」

律(なんでだよ唯…私、まだお前に好きってはっきりと言ってないんだぞ?)

澪「律…私、最低な…」

律(お前は…なんでそういうヤツなんだよ唯?普段は間抜けなクセしてたまにすごく大人びて…)

澪「私…バカだ…下らない優越感に浸って…唯のことを…」

律(なんで…なんでだよ唯…)



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:46:04.37 ID:5XSj4a8LO
澪「付き合いが長いとか…そういうの関係ないのに…」

律「…澪」

澪「な…なん…」

ギュッ

律「私…澪のこと好きだ」

澪「り、律…」



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:47:34.67 ID:+9N11bY20
傷の舐め合いかこれは……



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:52:38.58 ID:5XSj4a8LO
律「だから澪、私と…付き合ってくれるか?」

澪「……」

律「私は唯にフラれたし…このまま澪とずっと一緒に…いっ…いっしょに…うっ…うぅっ…」

澪「律…」

律「澪と…一緒に…いれば…ゆ、唯のことも…わ、忘れ…られる…から…」

澪「なあ律、お前、嘘ついてるだろ?」

律「う…うぅ…えっ…えぐ…」



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 02:58:30.06 ID:5XSj4a8LO
澪「言っただろ?私はお前のことならなんでも知ってるって」

律「うぅ…み、みお…」

澪「私と付き合いたいっていうのは嘘で、ホントの気持ちは…言わなくても分かってるよな?」

律「で、でも…お前は…わ、私のことを…」

澪「好きだぞ?でも、もう一人お前を思ってるヤツがいるだろ?
 お前の本当の気持ちは…そいつに向かってるはずだ」

律「う…うぅ…」



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 03:07:32.07 ID:5XSj4a8LO
唯(はぁ…りっちゃんたち、上手くいったかなあ)

唯「今日の晩御飯はなにかなあ~?憂、何作っただろう?」

唯「……」

唯(な、なんでこんな嫌な気持ちになるんだろう…
 せっかく澪ちゃんもりっちゃんも仲直りできたはずなのに…)

唯「……グス」



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 03:16:10.69 ID:5XSj4a8LO
唯(りっちゃん…私、昨日気づいちゃったんだよ…りっちゃんを気にしてる私は…
 りっちゃんのことが好きなんだって…)

唯(でも、やっぱりダメなんだよ…
 私がりっちゃんの気持ちに答えちゃったら…澪ちゃんはどうなるの?悲しむよ…)

唯(だから…私は…)

~♪

唯「ありゃ?メールだ…」



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 03:18:45.89 ID:5XSj4a8LO
唯「澪ちゃん?仲直りできたのかな?」

『私は大丈夫』

唯「え?これ…どういう…」

律「おーい!唯!」

唯「あ…り、りっちゃん!?」



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 03:21:43.84 ID:5XSj4a8LO
唯「な、なんでりっちゃんが…」

律「お前にまだ、伝えてないことがあったからな」

唯「伝え…だって私はもう…」

律「あれはお前が勝手に言ったことだろ?まだ私は何も伝えてない」

唯「で、でも…澪ちゃん…あ…」

唯(大丈夫って…まさか…)



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 03:25:48.36 ID:5XSj4a8LO
律「澪もわかってくれた。あとは私がちゃんと言うべきことを言う」

唯「り…りっちゃん…」

律「私はな、唯…あの時、ドラムのことをほめてもらえて、すごく嬉しかったんだ」

唯「う…うん」

律「ありがとうって言ってもらえて…すごく嬉しかった…
 その時のお前の顔は…その、すごく可愛かった」

唯「うん…」



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 03:30:56.45 ID:5XSj4a8LO
律「その時からだ…お前のことが気になり始めたのは」

唯「そ、そうだったんだ…」

律「お前のことを見てるうちどんどん惹かれていったんだ。
 ずっと一緒にいたいって思うようになった」

唯「う…」

律「唯」

唯「は、はい」

律「私はお前のことが大好きだ!だから私と、友達じゃなく恋人として…付き合ってください」



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 11:15:21.13 ID:5XSj4a8LO
唯「りっちゃん…」

律「返事…聞かせてくれ。お前の気持ちを」

唯「わ…私…」

律「……」

唯「い…いつもぼんやりしてるし…気の利いたこととか言えないし出来ないし…」

律「それでもいいよ」

唯「そのせいでりっちゃんをイライラさせたり、嫌な思いさせちゃうかも…」

律「そんなことない。大丈夫だよ」



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 11:21:33.37 ID:5XSj4a8LO
唯「まだ出会って短いし…りっちゃんのことだって知らないこと、いっぱいあるよ…?」

律「これから知っていけばいいんだよ。お互いに」

唯「わ…私…」

律「うん?」

唯「りっちゃん…」

律「なんだ?」

唯「こんな…こんな私でよかったら…りっちゃんの恋人に…して、ください」



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 11:27:04.56 ID:5XSj4a8LO
律「ゆ、唯…う…う…」

唯「り、りっちゃん!?ど、どうして泣くの?私、なんか変なこと言った?」

ギュウウウウウ

律「唯…ありがとう。幸せにしてやるからな」

唯「苦しいよりっちゃん…なんか結婚するみたいだよ?」

律「ああ、それくらい唯のことが好きだからな」

唯「りっちゃん…私も、ありがとう。これからも、よろしくね」



334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 11:31:41.67 ID:5XSj4a8LO
律「私もよろしくな…唯?」

唯「なあに?りっちゃん」

律「キスして…くれるか?」

唯「え?…うん、いいよ」

律「唯…大好きだよ」

唯「私も…大好き」

チュッ



336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 11:36:40.35 ID:5XSj4a8LO
律「あはは…唯のくちびる、柔らかいな…なんか、甘かった」

唯「りっちゃん…私、キスしたの、初めて」

律「私もだよ…唯。これからは、毎日キスしような」

唯「ええ?恥ずかしいよう」

律「いいだろ?恋人なんだから」

澪「お楽しみのところ悪いけど…お二人さん?」



337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 11:43:58.12 ID:5XSj4a8LO
律「み、澪!?」

唯「あ、澪ちゃん…」

澪「人がいないからってよくもまあ…お熱いですねえ」

律「うぐ…み、見てたのか?」

澪「そりゃあな…でも、その分だと上手くいったみたいだな」

唯「うん…澪ちゃん、ありがとね」

澪「いいんだよ唯。律はおおざっぱななとこもあるけど…すごくいいヤツだから安心しろよ?」

唯「うん。わかった」



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 11:48:55.35 ID:5XSj4a8LO
律「なあ澪…」

澪「じゃあ私は先に帰るからな?ちゃんと唯を送っていってやれよ?」

律「…ああ、また明日な」

唯「ばいばい澪ちゃん!ありがとう!」

澪「ああ、ばいばい」

澪(律…私は…唯の横で笑ってるお前を見れればそれでいい。だから…幸せになるんだぞ)



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 11:53:03.40 ID:y/3kW/s/0
澪かこいい



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 11:55:09.91 ID:5XSj4a8LO
律「唯」

唯「なあに?」

律「絶対…絶対幸せにしてやるからな」

唯「うん…」

律「じゃあ…私たちも帰るか唯」

唯「うん!」

律「な、なあ、手つないでいいか?」

唯「いいよ?はい!」

律「あ、ありがと…なんかあったかいな」

唯「ちょっと汗ばんでるけどね」

律「あ、そういうこと言うな!」

唯「えへへ~」



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:02:11.48 ID:5XSj4a8LO
翌日

梓(あ、また唯先輩が抱きついてくるかも…今日はパンチで対抗しよう)

ガチャ

梓「こ、こんにちは~」

唯「あ!あず…」

律「ゆ~い~!?」

唯「あ…わかってるよりっちゃ~ん?こんにちはあずにゃん!」

梓「あ…あれ?」



345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:07:47.19 ID:5XSj4a8LO
梓「澪先輩!どうしたんですか唯先輩は!抱きついてこないなんて変です!」

澪「いや、普通抱きついてくるのが変なんだけどな…」

紬「うふふ…唯ちゃんとりっちゃんはね?お付き合いを始めたの」

梓「へ?お付き合い…って…ええええええええええええ!?」

澪「つい昨日からあの二人は…正真正銘の恋人同士になったんだ」

梓「ほ、ホントですか…」



348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:13:24.48 ID:5XSj4a8LO
梓「でも、澪先輩はいいんですか?だって律先輩は…」

澪「あいつが自分の気持ちに正直になって唯に告白したんだ。私はとやかく言わないよ」

梓「そう…ですか…」

紬「梓ちゃんも、二人を応援してあげてね?」

梓「は、はい…」



351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:18:57.64 ID:5XSj4a8LO
律「ほれ唯、あーん」

唯「あーん…もぐもぐ…とってもおいしい!」

律「そっか!頑張ったかいがあったぜ!」

澪「なんだそれ?」

律「ああ、唯に食べさせてやろうと思ってな…朝早く起きてクッキー焼いたんだ」

澪「そいつはまあ…ご苦労なこったな」

紬「あらあら…今日のお菓子、いらなくなっちゃうわね」

梓「……」



353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:22:50.61 ID:5XSj4a8LO
唯「りっちゃん、朝早く起きてくれるなんてありがとう!うれしいよ!」

ギュウウ

梓「あっ…」

律「こらこら唯…みんな見てるだろ?恥ずかしいって」

澪「まったく…バカップルってヤツだな」

紬「ラブラブねえ~♪」

梓「……」



354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:26:52.94 ID:i2TSZPjrP
あずにゃん……



357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:30:21.09 ID:5XSj4a8LO
梓(なにこれ…お付き合い?おかしいよ…だって女同士じゃない…そんなの…意味分かんない…)

唯「りっちゃーん♪」

律「ゆーいー♪」

澪「おいそこのバカップル!練習するぞ!」

梓(澪先輩は…どうして笑ってられるの?律先輩のこと…好きなんじゃないの?)

梓「…私」



359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:35:21.39 ID:5XSj4a8LO
唯「ん?どうしたのあずにゃん?」

律「あ、私のクッキー食べたいか?1個くらいならいいぞ?」

梓「今日は帰ります…具合悪いので」

紬「え?さっきまでは普通だったのに…」

澪「気をつけてな?梓」

梓「…澪先輩は、おかしいです」ボソ

澪「え?なんか言ったか?」

梓「…じゃあ、お先に失礼します」

バタン



361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:42:04.39 ID:5XSj4a8LO
梓(私…なんでこんなドロドロした気持ちになってるんだろ…)

梓(ケンカしちゃえばいいのに…別れちゃえばいいのに…
 どうしようもないくらい壊れちゃえばいいのに…)

梓(ダメ…二人は楽しそうだったじゃない…なに考えてるの私…最低だよ…!)

梓(でも本当は…二人を引き裂いてしまいたいんでしょ?でもどうして?)

梓「それは…」



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:50:45.94 ID:5XSj4a8LO
ユイセンパイガスキダカラ

梓「ち…違う!私はただ…」

梓(だってそうでしょ?律先輩に嫉妬してるからこういう気持ちになるんだよ)

梓「違う…私は…」

梓(いつもくっついてくる唯先輩を律先輩に奪われたんだよ?大切なものを奪われたんだよ?)

梓「ちが…」

梓(だったら取り返そうよ…唯先輩を律先輩からさ)

梓「ち…」

憂「梓…ちゃん?」



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:54:27.25 ID:5XSj4a8LO
梓「う…憂…」

憂「どうしたの?顔色悪いよ?」

梓(そうだ…憂に言えば…もしかしたら…)

梓「あ…あの…ね?憂?」

梓(唯先輩のことが大好きな憂なら…二人を引き裂いてくれるかも…私の代わりに…)

梓「ゆ…唯先輩のこと…なんだけど…」



372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 12:59:32.30 ID:5XSj4a8LO
憂「ああ、お姉ちゃん、律さんと付き合い始めたんだよね?」

梓「な…」

憂「私もびっくりしたよー…
 でも、律さんはいい人だし、お姉ちゃんのこと任せても大丈夫だと思うんだよね」

梓(なんなの…?澪先輩も憂も…自分の大切な人が他人と付き合って…どうしてそんな…)



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:03:05.37 ID:5XSj4a8LO
憂「それでどうしたの?梓ちゃん」

梓「な…なんでもない…わ、私、帰るね?」

憂「うん!またね」

梓(私だけだ…こんな汚い感情持ってるの…嫌だ…嫌だよ…
 唯先輩…律先輩のものになんて…ならないでよ…!)



376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:08:58.71 ID:5XSj4a8LO
律「ゆ~い~♪今日お前ん家で宿題一緒にやってもいいか?」

唯「いいよりっちゃん!分かんないとこ教えてね?」

澪「おまえら二人で大丈夫なのか?」

律「大丈夫!愛は宿題を救う!」

唯「あ、それなんか聞いたことある!」

紬「いわゆるラブパワーね…」

澪「いわゆるってなんだよムギ…ただのパクりだよ…」



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:13:32.52 ID:5XSj4a8LO
平沢家

憂「おかえりお姉ちゃん!いらっしゃい律さん!」

律「どうも憂ちゃん!今日は宿題やるから冷たい飲み物頼むよ~」

唯「コーヒー牛乳がいいなー!」

憂「はーい!持っていくから待っててね?」



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:16:51.25 ID:5XSj4a8LO
唯の部屋

パタン

唯「ふう…今日も疲れたねえ」

律「ああ…なあ唯?憂ちゃんが来る前に…その…」

唯「んもうりっちゃんたら…いいよ?」

律「ありがと唯…好きだよ」

唯「私も…」

チュッ…



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:29:17.10 ID:5XSj4a8LO
ガチャーン!

律「!?」

唯「う…憂!?」

憂「な…なに…してるの…?」

唯「え、えっと…」

律「キスだよ?」

憂「な…」

唯「り、りっちゃん…」

律「別に隠す必要もないだろ?私たちは恋人同士なんだからさ」

唯「そ…そうだね…」



385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:34:02.32 ID:5XSj4a8LO
憂「つ…付き合うって…そういうことするってことなんですか…?」

律「別にそういうわけじゃないよ憂ちゃん…ただ、私たちの気持ちだから」

唯「憂、別に変な意味はないんだよ?私、純粋にりっちゃんのこと好きなの」

憂「わ…わからないよ…そこまでするなんて…私、わからない…」

唯「あっ憂!」



387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:37:14.22 ID:5XSj4a8LO
律「憂ちゃん、部屋から出てきたか?」

唯「ううん…」

律「はあ…でもあそこまで動揺しなくてもな…」

唯「私たち…やっぱりキスなんてしないほうがよかったのかな…」

律「なんでだよ!私たちは恋人同士なんだぞ?」

唯「だ、だって…憂があんな風に閉じこもっちゃうなんて…やっぱり…」



389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:39:40.89 ID:5XSj4a8LO
律「…お前、私のこと好きじゃないのか?」

唯「ち、違うよ!りっちゃんのこと大好きだよ?」

律「じゃあそんなこと言うなよ!」

唯「う…でも…憂…」

律「…もういいや、私帰る」

唯「え、りっちゃん!?」



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:40:12.20 ID:i2TSZPjrP
早くも壊れだしますた



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:42:01.52 ID:9tUPeJusO
さすが憂さんだ、部屋に閉じこもるだけでカップル瓦解させるとは。



396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:44:03.89 ID:5XSj4a8LO
律「そんなに憂ちゃんが心配なら…い、いっそ憂ちゃんにキスでもしたらどうだ?」

唯「どうしてそんなこと言うの!?そういう話じゃないじゃん!」

律「お前はやっぱり私より妹のほうが大事なんだよ…帰る。憂ちゃんによろしく言っといて」

唯「う…りっちゃんのバカ!もう知らない!」


律(なんで…なんでこうなっちゃうんだ…ちくしょう…)



401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:50:39.76 ID:hWi43u1pO
どうしてこうなった…



402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:55:05.70 ID:5XSj4a8LO
憂(付き合うって…ただ仲良くするだけかと思ってたのに…あ、あんなこと…)

唯「う…憂?」

憂(お姉ちゃん…私、わからないよ…付き合うって…どういうことなの…?)

唯「えっと…キスするってことはね?憂」

憂(なに…?)

唯「お互いのこと信じてるって…大好きだって…伝えるためにするんだと思うの…」

憂「お姉ちゃん…」



404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 13:58:08.20 ID:5XSj4a8LO
唯「で…でも…私、りっちゃんとケンカしちゃった…」

憂(お姉ちゃん…律さんのこと、そこまで…?)

唯「私…どうしたらいいんだろ…憂、教えてよ…」

ガチャ

憂「お姉ちゃん…」

唯「憂…」



406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 14:00:56.20 ID:5XSj4a8LO
憂「ごめんなさいお姉ちゃん、私、間違ってたよ」

唯「うう…」

憂「キスするってことは悪いことじゃないんだよね…
 お姉ちゃんは、律さんのことが大好きだからするんだよね」

唯「う…うん」

憂「…私、お姉ちゃんのこと応援する…律さんのこと、大事にしてあげなきゃダメだよ?」

唯「う…うっ…ういぃ…」



407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/14(火) 14:03:13.01 ID:5XSj4a8LO
憂「だから明日、ちゃんと律さんに謝ってね?」

唯「わ…わがったよ…」

憂「きっと律さんならわかってくれるから…」

唯「うん…」

憂「あ、でもキスは人目につかないとこでしなきゃダメだからね?」

唯「はーい…」






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
律「この苦しみをどうすりゃいい…?」 後半
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
こういうのを待っていた
2010/06/29(火) 08:29:25 | No.6354 | 。 | #-[ 編集]
わくわくが止まらないw
2010/07/06(火) 00:19:24 | No.6534 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/918-0c58e6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。