戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「はいど~も~」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:39:32.92 ID:4fjynshR0
唯「はいどうも~。ひらさわぁ~ゆいです!」

憂「ひらさわぁ~ういです!」

唯憂「「ふたりあわせて!」」

唯憂「「「唯☆憂」 「平沢フルスロットル」で~す!」」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「はいど~も~」
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:40:15.72 ID:4fjynshR0
唯「ということでね、漫才やっていきたいということでね、頑張っていきたいと思っているわけですけれども」

唯「そうですね~。ところでお姉ちゃん、私の将来の夢ってなんだかわかる?」

唯「え、将来の夢?なんだろうな~。分かった!アイスを一度に100個食べることかな!」

唯「なるほど!アイス100個をわんこそばのようにね!」

唯「そうそう!次から次へとね!」

唯「モグモグ…美味しいなァ…ペロペロ…あぁ~お腹冷えちゃったよぉ~…ってコラ!お姉ちゃん!」

唯「それはお姉ちゃんの夢やないか~い!」ビシッ

憂「…あいたっ」ビクッ

和「よし、一回止めましょう」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:41:40.78 ID:4fjynshR0
唯「どうかな!?二人の漫才は!」どやっ

和「突っ込むところが多すぎるわ。一つずつ言っていくから、どや顔やめて」クイッ

和「まず…憂に喋らせてあげたほうがいいと思うわ」

唯「やっぱり問題あったかな?」

和「大ありよ…憂、自分の名前とコンビ名しか喋ってないじゃない」クイッ

和「そのコンビ名もバラバラだったし」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:43:02.52 ID:4fjynshR0
和「憂も名乗りが終わった瞬間に無表情にならないで」クイッ

憂「すいません。でもお姉ちゃんと漫才出来ると思うとなんだか嬉しくって…!」

和「だったらどうして無表情なのよ」クイッ

憂「これは感情を押し殺しているというか…だって舞台上でニヤニヤ笑ってたら気持ち悪いじゃないですか!」

和「無表情も十分気持ち悪いわよ…しかも唯がそれを全く気にしてない風だったから軽い狂気を感じたわ」クイッ



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:44:00.93 ID:4fjynshR0
和「あと、どうして最後憂に突っ込んだの?」クイッ

唯「え?だって漫才にはツッコミがなきゃだめでしょ?」

和「喋らない人に突っ込んでたらわけわかんないわよ…」クイッ

唯「これが新しい漫才のスタイルなんだよ!」フンス!

和「斬新すぎるわ…二人は初めてなんだからここは普通の漫才にしましょ?」クイッ

唯「じゃあそうするよ!憂、今度は喋っていいよ!どういう風にやればいいかわかってるよね?」

憂「うん!私はツッコミだよね?任せて!」

和「じゃあもう一回やってみましょ。あとコンビ名統一しなさい」クイッ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお 送りします:2010/06/22(火) 15:45:29.10 ID:/HDI6Z8d0
驚愕のクイッ率



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:44:59.33 ID:4fjynshR0
唯「はいどうも~。ひらさわぁ~ゆいです!」

憂「ひらさわぁ~ういです!」

唯憂「「ふたりあわせて!」」

唯憂「「アイス大好き平沢姉妹」 「平沢フルスロットル」で~す!」


和「 」




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:45:46.61 ID:4fjynshR0
唯「ということでね、漫才やっていきたいということでね、頑張っていきたいと思っているわけですけれども」

憂「頑張ろうね!お姉ちゃん!」

唯「え、将来の夢?なんだろうな~?分かった!アイスを一度に100個食べることかな!」

憂「もう!お姉ちゃんったら!それはお姉ちゃんの夢でしょ?」

唯「えへへ…面目ない」

憂「しょうがないなぁ。じゃあ後でスーパー行ってアイス100個買ってこようか!」

唯「本当憂!?ありがとう~!」ギュー

憂「えへへ~」ポワーン




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:47:03.92 ID:4fjynshR0
和「よし、一回止めましょう」


和「コンビ名統一出来てないじゃない。というか第三のコンビ名が出てきたじゃない」

和「あと今のじゃただの仲のいい姉妹の会話だわ」

唯「私と憂は仲良しだもん!」

和「そうじゃなくてね…」

憂「すいません。お姉ちゃんの夢、叶えてあげたくなっちゃって…」

和「いや、これは漫才だからね?別に本当の夢じゃないからね?」

唯「ほんとだよ!ほんとにアイス100個食べたいんだよ!」

和「ちょっと黙って」

憂「お姉ちゃんにそんなこと言うなんてひどいです!」

和「どうしたらいいのよ…」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:48:31.86 ID:4fjynshR0
和「全体的におかしかったけど、話の導入部が特に噛みあってなかったわよ」

唯「へ?どこが?」

憂「お姉ちゃんアイスだよ!」

唯「わぁ!ありがとう憂!あと99個で夢が叶うね!」

憂「だね!」

和「夢を叶えるプロジェクトを始める前に話を聞いて?さっきの」


唯『ということでね、漫才やっていきたいということでね、頑張っていきたいと思っているわけですけれども』
憂『頑張ろうね!お姉ちゃん!』
唯『え、将来の夢?なんだろうな~?分かった!アイスを一度に100個食べることかな!』


和「って部分なんだけど、どこが変かわかる?」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:49:19.38 ID:4fjynshR0
憂「はい!」

和「はい、小遊三さん」

憂「お姉ちゃんの魅力が出きってないのが変だと思います!」

和「山田く~ん、座布団ごと小遊三さん持ってって~」

和「なにやらすのよ」

憂「和さんがフったんじゃないですか…」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:50:37.51 ID:4fjynshR0
唯「わかった!」

和「本当?どこかしら?」

唯「憂の『頑張ろう!』っていう呼び掛けに対して私がいきなり憂の夢について話すのは変だと思う!」

和「その通りよ…というか憂は今まで喋らない役だったんだからいきなりやらせるのは酷だったわね」

憂「すいません。勢いで頑張りますなんて言っちゃって…」

和「気にすることないわよ。唯、私にくれたもののほかに台本を用意してる?」

唯「ないよ!和ちゃんと私の分しか用意してない!」

和「なんでそんな意地悪するのよ…」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:51:58.07 ID:4fjynshR0
唯「ごめんごめん…最初は一人で喋るはずだったから…」

和「まったく…憂、これが台本よ。私はだいたい覚えたから、はい」

憂「ありがとうございます!」

和「憂、今回は台本読みながらでいいから一回合わせてみましょう」

憂「今度こそ頑張ります!」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:53:16.58 ID:4fjynshR0
唯「はいどうも~。ひらさわぁ~ゆいです!」

憂「ひらさわぁ~ういです!」

唯憂「「ふたりあわせて!」」

唯憂「「唯☆憂」 「アイス大好き平沢姉妹」で~す!」





和(あの二人本当は不仲なのかしら・・・)



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:54:12.48 ID:4fjynshR0
唯「ということでね、漫才やっていきたいということでね、頑張っていきたいと思っているわけですけれども」

憂「ええっと…そ、そうですね~。ところでお姉ちゃん、私の将来の夢ってなんだかわかる?」

唯「え、将来の夢?なんだろうな~。分かった!アイスを一度に100個食べることかな!」

憂「そうそう!次から次へとね!」

唯「モグモグ…美味しいなァ…ペロペロ…あぁ~お腹冷えちゃったよぉ~…ってコラ!お姉ちゃん!」

唯「それはお姉ちゃんの夢やないか~い!」ビシッ

唯「…あれ?」



和「よし、一回止めましょう」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:55:48.14 ID:4fjynshR0
和「ボケとツッコミが入れ替わっちゃったじゃない」

憂「すいません…お姉ちゃんのセリフ読んじゃいました…」

和「憂は初めて読んだんだからしょうがないわよ…それより唯?あなたが書いた台本なんだから釣られちゃだめでしょう?」

唯「えへへ…つい」

和「二人でやるものだから、相手を思いやらなきゃだめよ?そういうのは普段の二人なら、澪と律のようにとっても上手なはずよ?」クイッ

唯「和ちゃん…そうだね!憂とは仲良しだもん!頑張るよ!」チラッ

憂「お姉ちゃん…」

唯「憂…」

唯憂「えへへへへ~」

和「はい、ごちそうさま。じゃああと一回だけ今の部分合わせましょう。そしたら休憩にするわ」クイッ

唯「ほーい!」

和「あ…あとコンビ名はもう唯☆憂にしなさい」クイッ




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:56:40.05 ID:4fjynshR0
唯「はいどうも~。ひらさわぁ~ゆいです!」

憂「ひらさわぁ~ういです!」

唯憂「「ふたりあわせて!」」

唯憂「「唯☆憂で~す!」」

唯「ということでね、漫才やっていきたいということでね、頑張っていきたいと思っているわけですけれども」

憂「そうですね~。ところでお姉ちゃん、私の将来の夢ってなんだかわかる?」

唯「え、将来の夢?なんだろうな~。分かった!アイスを一度に100個食べることかな!」

憂「なるほど!アイス100個をわんこそばのようにね!」

唯「そうそう!次から次へとね!」

憂「モグモグ…美味しいなァ…ペロペロ…あぁ~お腹冷えちゃったよぉ~…ってコラ!お姉ちゃん!」

憂「それはお姉ちゃんの夢やないか~い!」ビシッ




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:58:07.63 ID:4fjynshR0
唯「ドキドキ」

憂「ドキドキ」

和「うん。問題ないわね。一回休憩にしましょう」

唯憂「ほっ」



和「はいお茶」

憂「ありがとうございます!」

唯「ありがとう!いやぁ実際にやってみると難しいね~」

和「でも二人ともどんどん上手くなってるわ。一時はどうなるかと思ったけど」

唯「ありがとう和ちゃん。憂、さっきはごめんね?」

憂「大丈夫だよ。台本ももらったし、これからはビシビシ突っ込んで行くよ!」

和「頼もしいわね…それにしても、いきなり呼び出されたから何事かと思ったわよ」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:59:09.36 ID:4fjynshR0
唯「また演芸大会に出るんだ~。今度こそ温泉旅行をゲットするよ!」

和「軽音部のみんなは出るの?」

唯「えーっと、わかんないよ」チラッ

和「まあいいわ。そろそろ再開しましょ。憂は大丈夫かしら?」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 15:59:40.53 ID:MMt//UjeO
なごむなこりゃ



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:00:19.57 ID:4fjynshR0
憂「あの…台本読んだんですけど、これって新婚夫婦をやってみるっていうネタだったんですね」

和「そうね。オードソックスだけど、なかなかよく出来てると思うわ」

唯「えっへん!」

憂「なんかちょっと自信ないというか…(それにお姉ちゃんと夫婦だなんて照れるな…///)」

和「初めて読んだんだものね。じゃあこうしましょ?一回私が憂の役でやってみるから、どういう流れになるのか見てて?」クイッ

憂「わかりました」

和「じゃあ最初からいくわよ、唯?私はなるべく憂みたいに話すわ」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:02:14.53 ID:4fjynshR0
唯「はいどうも~。ひらさわぁ~ゆいです!」

和「ひらさわぁ~ういです!」

唯和「「ふたりあわせて!」」

唯和「「唯☆憂で~す!」」


唯「ということでね、漫才やっていきたいということでね、頑張っていきたいと思っているわけですけれども」

和「そうですね~。ところでお姉ちゃん、私の将来の夢ってなんだかわかる?」

唯「え、将来の夢?なんだろうな~。分かった!アイスを一度に100個食べることかな!」

和「なるほど!アイス100個をわんこそばのようにね!」

唯「そうそう!次から次へとね!」

和「モグモグ…美味しいなァ…ペロペロ…あぁ~お腹冷えちゃったよぉ~…ってコラ!お姉ちゃん!」

和「それはお姉ちゃんの夢やないか~い!」ビシッ


憂(二人ともすっごく上手いなぁ…あ、次からネタが始まる…)



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:03:10.90 ID:4fjynshR0
和「あのね、私の夢は結婚して熱~い新婚生活を送ることなんだ!」

唯「ほぉ~お嫁さんになるんだ」

和「そうなの!で、疲れて帰ってきた夫を癒してあげるんだ!」

唯「ほんとにそんなことできるの?」

和「できるよ!じゃあちょっとやってみよう?お姉ちゃんは疲れて帰って来た夫の役やって?」

唯「分かった!じゃあ憂は美輪明宏の役だね?」

和「スピリチュアルに癒したいわけじゃないよ!違うでしょ?私は奥さんやるの!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:05:17.72 ID:4fjynshR0
唯「ただいまー。いやぁ疲れたなぁ」

和「おかえりなさいあなた♪ ご飯にする?お風呂にする?それともわ・た・し?」

唯「まずは手洗いうがいかな」

和「よい子か!普通はご飯でしょ?」

唯「でも私パン派だから…」

和「主食を聞いてるわけじゃないから…あなた~今日は奮発して沢山料理つくっちゃった♪」

唯「うわ~、テーブルに料理が沢山ある!おいしそうな醤油だね!」

和「もっとよく周りを見て、なんで調味料に一番興味もったの?」

唯「いただきま~す」

和「お味はどうかしら?」

唯「うん!甘からず!苦からず!かといってうまからず!」

和「まずいのかよ」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:07:00.69 ID:4fjynshR0
唯「冗談だよ!美味しいよ!」

和「うふふ…あなた、はいあ~ん♪」

唯「あ~ん…うん!このゴムの煮つけも美味しいよ!」

和「そんな噛みきれないもの食べさせたつもりはないよ!?出して出して!」 

唯「あ、じゃあこっちを食べてみよう!」

和「ちゃんとビタミン、脂肪、鉄分等の栄養素を考えて作ってますよ~」

唯「砂鉄美味しい」

和「無機質を素材のままで摂取しないで!ジャリジャリしちゃう!口の中ジャリジャリしちゃう!」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:08:30.22 ID:4fjynshR0
和「まぁまぁご飯食べ終わって次はお風呂ですよ」

唯「わかった!じゃあ掃除してお湯いれるね」

和「鬼嫁じゃないから。もう準備してあるよ」

唯「じゃあ入りまーす。ガラガラガラ、ちゃぽーん…ふう。極楽極楽」

和「あなた?お背中お流ししましょうか?」

唯「ありがとう!じゃあ服脱ぐね!」

和「なにやってたの!?脱いで!入って!…お背中どうですかー?」

唯「ふふふ、それは残像だよ」

和「風呂場で無意味に分身しないで!」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:09:07.85 ID:MMt//UjeO
ま、まさか牛革財布ステーキやたわしコロッケとか出てくるんじゃあるまいな



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:10:29.47 ID:4fjynshR0
和「でまあご飯とお風呂が終わったら…やることは一つですよ」

唯「ああ、UNOね」

和「修学旅行か!ちがうちがう…あなた~今晩どうかしら?って私が夫に迫るんですよ」

唯「いいよ!はい、憂。ドロー2だよ」

和「だからUNOから離れて!」





唯「まあ色々やってきたけど、憂には無理だと思うよ?」

和「なんで?」

唯「まず彼氏をみつけないといけないからね!」

和「いい加減にしなさい!」

唯和「どうも、ありがとうございました~」




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:11:36.95 ID:4fjynshR0
和「とまあざっとこんな感じよ」

唯「和ちゃんなかなか見込みがあるよ!」

和「それはありがとう。どう?憂?できるかしら?」

憂「はい!!!!がんばります!!!!」

和「やけに張り切ってるわね…じゃあちょっとやってみて?今回は止めずに最後までやってみましょう」

憂「(お姉ちゃんと新婚夫婦…ああ緊張してきた…!頑張るぞ…頑張るぞおおおお!)」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:12:52.06 ID:rMdAtjgF0
さりげなくダチョウ倶楽部のネタが



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:12:53.54 ID:4fjynshR0
唯「はいどうも~。ひらさわぁ~ゆいです!」

憂「ひらさわぁ~ういです!」

唯憂「「ふたりあわせて!」」

唯憂「「唯☆憂」「フルスロットル☆唯大好き」で~す!」」

唯「えっ」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:13:42.55 ID:4fjynshR0
唯「ということでね、漫才やっていきたいということでね、頑張っていきたいと思っているわけですけれども」

憂「そうですね~。ところでお姉ちゃん。私の将来の夢ってお姉ちゃんと結婚することなんだけど、なんだかわかる?」

唯「え、なんだろうな~?…ってあれ?」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:15:11.84 ID:4fjynshR0
憂「あのね、私の夢はお姉ちゃんと結婚して熱~い新婚生活を送ることなんだ!」

唯「うん、似たようなことを今しがた聞いたよ」

憂「そうなの!で、疲れて帰ってきたお姉ちゃんを癒してあげるんだ!」

唯「そ、そうなんだー」

憂「うん!じゃあちょっとやってみよう?お姉ちゃんは疲れて帰ってくる役やって?私は奥さんやるね!」

唯「分かった!じゃあ憂は美輪明宏の役…あ、あれ?」

憂「じゃあいくよ!」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:17:33.58 ID:+5W8zkKEO
カオスww



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:17:43.56 ID:4fjynshR0
唯「ただいまー」

憂「おかえりなさいあなた♪ 憂にする?妹にする?それともわ・た・し?」

唯「いや、まずは手洗いからかな」

憂「そっか…」シュン

唯「 」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:19:33.36 ID:4fjynshR0
唯「あ…う、憂が作ったご飯が食べたいなぁ!」

憂「ほんと!?おねえちゃ~ん、今日は奮発して沢山料理つくっちゃった♪はい、あ~ん♪」

唯「え、もう?…あ~ん…うん!このゴムの煮つけm」

憂「はいこっちも、あ~ん♪」

唯「う、うん。おいしいね!」

憂「ありがとう…はいあ~ん♪」

唯「も、もう大丈夫だよ!」

憂「そんな…いつもこうやって食べさせてあげてるのに…」 

唯「い、いつもやってるんか~い!」ビシッ

憂「うん!」

唯「 」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:20:43.33 ID:4fjynshR0
唯「ま、まぁまぁご飯食べ終わって次はお風呂ですよ」

憂「わかった!じゃあ掃除してお湯いれるね」

唯「大丈夫だから!もう準備してあるから!」

憂「あなた?お背中お流ししましょうか?」

唯「いや、まだ入ってないんだけど…」

憂「なにやってたの!?脱いで!入って!…お背中どうですかー?」

唯「ふふふ、それは残像だよ!」

憂「うん!」

唯「 」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:22:19.07 ID:lszSdQPGO
憂さん飛ばしすぎですwwwww



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:23:13.24 ID:4fjynshR0
憂「おねえちゃ~ん、今晩どうかしら?」

唯「いきなり!?い、いいよ!UNOしよう!」

憂「じゃあさっきの煮つけ作る時に余ったゴム持ってくるね!」

唯「スルーされた!そんでゴムってそっちのゴムだったの!?おえぇ…」

憂「おねえちゃん…わたしツッコミは初めてだけど、突っ込まれるのも初めてなんだ…」

唯「全然上手いこと言ってないよぉ…」

憂「さぁ、夜は長いよ!お姉ちゃん!」

唯「あ、あはは…ながいんかーい…」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:24:23.66 ID:WLsNYIm50
憂 フルスロットル



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:26:18.69 ID:4fjynshR0
唯「ま、まあ色々やってきたけど、憂には無理だと思うよ?」

憂「なんで?なんでそんなこと言うの…?私お姉ちゃんの為にこんなに頑張っているのに…」ブツブツ

唯「いや…憂には彼氏がいないからね!」

憂「私にはおねえちゃんがいるもん!」

唯「いいかげんにしなさい!」

唯憂「「どうも、ありがとうございました~」」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:28:54.28 ID:4fjynshR0
和「よし、一回止めましょう」



和「なんていうか、一週回って面白かったわ」

唯「うーいー!」プンスコ

憂「す、すいません!でもお姉ちゃんを思う気持ちは!私の愛は本物なんです!」

和「うんでも漫才だからね?今ここで思いを伝えなくていいからね?」クイッ

憂「ごめんなさい…でも私頑張ります!だから…だから!」

和「憂のその気持ち…よく伝わったわ…よし!特訓しましょう!」

唯憂「「はい!」」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:30:51.05 ID:4fjynshR0
こうして平沢姉妹の特訓が始まった!
雨の日も、雪の日も、槍の日も。
二人はツッコミ突っ込まれた。
負けるな平沢姉妹!頑張れ平沢姉妹!
演芸大会のその日まで…!




お わ り




律「よし、一回止めるぞー」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:31:38.25 ID:4fjynshR0
和「どうだったかしら?」

律「うん、三人ともなかなかよかったぞー。あーでも和、オーソドックスだからな?オードソックスは茶色い靴下だから」

和「つい言い間違えちゃうのよね」

律「あと無意味に眼鏡をいじるのはやめた方がよくないか?」

唯「あ!それ私も気になった!」

和「ごめんなさい。ただ私の影が薄かった気がしたから、キャラ付けしようと思って…」

律「大丈夫だよ。和はツッコミとしてちゃんとキャラ立ってるから…唯はたまに私をチラ見するのやめたほうがいいぞ?」

唯「えへへ。セリフに出てくるとつい意識しちゃってねー。本番では直すよ!」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:33:00.33 ID:4fjynshR0
憂「あの…私は…」

唯「憂は文句なしだったよ!」

律「だな!あの台本覚えてない演技とか、顔を赤らめる所とか!」

唯「後半の暴走する演技も凄かったよ!隣で見れてよかった!」

和「さすが台本を書いただけはあるわね」

律「憂ちゃんは役者に向いてるかもな」

憂「あ、ありがとうございます!(まあ演技じゃないんだけど)」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:35:27.72 ID:4fjynshR0
律「ただなぁ、やっぱりちょっと長くないか?」

和「そうよねぇ。ネタがほぼ二本分入ってるから…」

唯「最後がナレーション落ちっていうのもちょっとね」

憂「あ、じゃあ少しネタを考え直してみますね」

和「何から何まで悪いわね」

唯「よろしくお願いします!」

憂「うん!任せて!(和さんの出番を削ろっと…お姉ちゃんの頼みで三人でやってるけど、お姉ちゃんがいればいいもんね♪)」

憂(それにしても、漫才の練習にかこつけてお姉ちゃんといちゃいちゃ…あまつさえ夫婦になれるなんて。私天才?)

憂(頑張って台本書いたかいがあったよ!)




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:37:02.35 ID:4fjynshR0
律「よーし!この調子で優勝狙えよ!」

唯「頑張るよ!」

憂「私も!」

和「足を引っ張らないように頑張るわ」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:38:29.03 ID:4fjynshR0
梓「あの四人は部室でなにやってるんですか…?」

澪「コントの練習、だそうだ」

梓「楽器の練習しましょうよ…」

澪「…私たちも出るか…」

梓「えっ」


ムギ「みんな、休憩にしましょう?お茶が入りましたよ~」

全員「は~い!」





おわり






さわ子「は~い、一回とめるわよ…ってあれ」


ほんとうにおわり




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:40:22.65 ID:4fjynshR0
最後まで見てくださった皆様、支援して下さった皆様
本当にありがとうございました
皆さんも漫才見ましょう




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:41:59.49 ID:DEuavyDYO
最初のおわりまでで良かったんじゃ?



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:46:03.02 ID:4fjynshR0
>>58
確かにそちらの方がよかったかもしれません
この後さわちゃん、純、一文字のおばあちゃんなどが次々と
「一回止めるわよ~」
といって出てくるのを考えてたのですが、冗長になるので一回止めました。その名残です。



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:46:12.29 ID:lszSdQPGO
>>1乙!久々になごませてもらったwww



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 16:48:48.03 ID:pIN9lIOy0
おつ!!



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/22(火) 17:25:01.06 ID:9M7kZZvbP
おもしろかった
こういうさくさく進むSS大好き



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
一息つける話
2010/06/22(火) 18:50:09 | No.6172 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
唯と和の漫才ならM-1予選二回戦は行きそうだな
2010/06/22(火) 19:17:45 | No.6173 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
和「普通につまらないわ」クイッ
2010/06/22(火) 19:30:46 | No.6174 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
唯「しのびねぇな」

憂「かまわんよ」
2010/06/22(火) 19:44:28 | No.6175 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
最初のおわりの後、律っちゃんが出てきたときはマジ驚いた。

そこで終わってるだけでも充分に笑わせてもらって、満足してたから。
2010/06/22(火) 23:33:15 | No.6177 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
唯憂ならどんなネタでも東京ドームが埋め尽くされるよ
2010/06/22(火) 23:35:15 | No.6178 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ネタが普通に面白かった
2010/06/22(火) 23:52:24 | No.6180 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
>>10まできてようやくトリオ漫才であることに気付いた
2010/06/23(水) 10:50:28 | No.6185 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
流石は憂選手
よい漫才にござる
2010/06/23(水) 11:53:54 | No.6190 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
和「もうやってらんないわ、絶交よ」

唯「和ちゃん、それ本気で言ってるの?」

和「本気で言ってたら何年も友達やってないわよ」

唯和「えへへへ」


憂「ウィ」
2010/06/23(水) 14:28:59 | No.6192 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ちょっとてんどんが多いのが気になりましたわ
2010/06/23(水) 22:06:00 | No.6204 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
アナさんぱねぇっす
2010/06/28(月) 16:06:45 | No.6342 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
漫才が素直に面白かった
2010/09/08(水) 00:23:49 | No.7519 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/908-deec2dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。