戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:51:48.37 ID:qmfrHHeE0
紬「ミルクティーがよかった?」

唯「そうじゃなくて、普通のミルク。牛乳!」

紬「ごめんね、牛乳は用意してないの」

唯「そっかー……あっ!」

紬「??」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:52:23.35 ID:qmfrHHeE0
唯「ムギちゃんがミルク出せばいいんだよ!」

紬「出すって!?」

唯「母乳」

紬「ごめんね、それも無理よ」

律「出るわけないだろ!」

唯「やっぱり駄目かー」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:52:49.72 ID:qmfrHHeE0
唯「じゃあ、澪ちゃんは母乳出せる?」

澪「出せてたまるか!」

唯「うーん……りっちゃんとあずにゃんは…どう見ても無理だし」

律梓「どういう意味だ!?」

梓「母乳は赤ちゃんを産んで初めて出るんですよ?」

律「さわちゃんならあるいは」

澪「産んでないよ!……多分」

紬「あ、でもね。こんな話があるのよ」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:53:13.73 ID:qmfrHHeE0
紬「親がいなくなっちゃった子どものキツネを犬に育てさせたらね」

唯「うんうん」

紬「その犬には当時子どもがいなかったんだけど」

梓「うんうん」

澪「梓まで……」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:53:22.98 ID:qmfrHHeE0
紬「なんと母乳が出て、仔ギツネに飲ませてあげたんだって!」

律「へー」

澪「ほぉ」

唯「すごい!すごいよ!愛が通じたんだね!」

紬「唯ちゃん!」

唯「ムギちゃん!」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:53:33.87 ID:qmfrHHeE0
誰かこんなSS書いて



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:54:29.53 ID:eHTW3qhS0
おい
許さんぞ




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:55:08.29 ID:mfT+p0f3O
>>8
は?いいから指動かしてキーボード叩けよ。



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:55:23.90 ID:2KFXq9uRi
最後ワロタwwwwwww



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:57:06.99 ID:G1s7QM16Q
憂「お姉ちゃんにおっぱいあげるためなら……私を孕ませて下さい!」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 20:58:52.25 ID:uGwC9SO0O
このスレは間違いなく釣れる



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 21:16:13.13 ID:YkTyIrkY0
いやむしろキツネの話からして憂ちゃんは既に母乳を出せる可能性があるな・・・!



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 21:22:58.71 ID:VKVGVb9YP
憂選手に不可能はないのである



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:19:28.89 ID:qmfrHHeE0
紬「なんと母乳が出て、仔ギツネに飲ませてあげたんだって!」

律「へー」

澪「ほぉ」

唯「すごい!すごいよ!愛が通じたんだね!」

紬「唯ちゃん!」

唯「ムギちゃん!」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:20:15.09 ID:qmfrHHeE0
紬「唯ちゃんのためなら私…きっと!」

律「お前らの間に愛はあるのか?」

唯「ムギちゃんと私は今日から愛し合っているのです!」フンス!

梓「今日からって……」

唯「ということでムギちゃん♪」

紬「恥ずかしいから澪ちゃんたちは向こう行っててくれない?」

澪「おいムギ!お前本当に」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:21:04.06 ID:qmfrHHeE0
紬「私、母乳飲ませるのが夢だったの~♪」

律「そりゃ女子なら誰でも夢見ることだろうけどさ」

梓「や、やっぱりそんなのHですよ!」

唯「えー、そんなこと無いよー!」

紬「梓ちゃんだって飲んで育ってきたのよ?」

梓「それはそうですけど……」

唯「何もおかしいことはないのだよ」 フンス!

澪「(何で既に母乳が出るってことで話が進んでるんだよ)」

律「分かった分かった、むこう行ってるから好きなだけしゃぶってろ」

梓「言い方がいやらしいです」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:21:54.66 ID:qmfrHHeE0
紬「さて」ぬぎぬぎ

唯「おおぉ」

紬「はい♪どうぞ唯ちゃん」

唯「いただきます!」ちゅー

紬「あっ!うぅ…どう?」

唯「ほえ?」ちゅー

紬「で、出てる?はぅっ」

唯「出ないよー」ちゅー

紬「どうすればいいのかしら?ひゃうん!」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:22:27.58 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

澪「色々やばくないか?」

梓「ムギ先輩が変な声出してる…」

律「唯も唯でよく躊躇無く吸えるよな……」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:23:27.45 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

唯「口が疲れちゃった」

紬「はぁ…はぁ……やっぱり無理みたいね」

唯「愛が」

紬「え?」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:24:01.71 ID:qmfrHHeE0
唯「愛が足りないんだ!」

紬「愛が…?」

唯「ムギちゃん!もっと私を愛して!」

紬「唯ちゃん……」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:24:44.67 ID:qmfrHHeE0
澪「おい!その辺にしてそろそろ練習を」

唯「ミルク飲んでないからやる気でなーい」 へなへな

澪「もー!」

律「しゃあない。今日は切り上げるか」

梓「結局今日も練習にならなかった…」

紬「ごめんなさいね唯ちゃん。明日までにちゃんと出るようにしておくから!」

律「(それは無理だろ)」

澪「(唯がコンビニで牛乳買ってくれば済む話じゃん)」




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:25:41.08 ID:2BXIwZsZO
唯×ムギこそ至高



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:31:01.57 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

唯「うーいー」

憂「どうしたのお姉ちゃん?」

唯「憂は私のこと愛してる?」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:31:35.48 ID:qmfrHHeE0
憂「え!?」ドキッ

唯「ねえ愛してるー?」

憂「(な、何?お姉ちゃん…そりゃ愛してるよ!え、でもでもそんな突然)」

唯「あのね、今日学校で……」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:31:47.24 ID:eHTW3qhS0
お、





46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:32:37.55 ID:gY65k3o80
wktk



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:33:19.35 ID:qmfrHHeE0
憂「え~っ!?お姉ちゃん、紬さんのおっぱい飲んだの!?」

唯「飲んでないよ。出なかったんだもん」

憂「そりゃ出ないよ」

唯「多分愛が足りなかったんだよ」

憂「へ?」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:34:48.40 ID:qmfrHHeE0
唯「憂のだったら出るかな」

憂「(出るわけないよ!でもお姉ちゃんのためならもしかして……)」

憂「吸ってみる?」

唯「いいの!?」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:36:15.01 ID:qmfrHHeE0
憂「う、うん(私も姉ちゃんにおっぱい吸ってほしい…けどやっぱり出なくてがっかりさせちゃうかな……)」

唯「ありがとういー」 だきっ

憂「え?今ここで?」

唯「だめ?」

憂「うーん、お風呂でやってみようよ」

唯「なるほどー。どうせ裸になるもんね」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:37:22.19 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

唯「憂と一緒にお風呂入るの久しぶりだね」

憂「そうだね、なんだか懐かしいね」

唯「じゃ、いいよね」

憂「…いいよ」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:39:44.10 ID:qmfrHHeE0
唯「はむっ」ちゅーちゅー

憂「んっ!」

唯「ういー出ないよー?」ちゅー

憂「頑張ってみる…あんっ」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:40:55.17 ID:qmfrHHeE0
唯「私ももっと力強く吸ってみる!」ちゅー

憂「(だめだよお姉ちゃーん!!)」

唯「やっぱり出ないねー」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:41:26.74 ID:qmfrHHeE0
憂「ねえお姉ちゃん」

唯「なぁに?」

憂「今度は私がお姉ちゃんの吸ってもいいかな?」

唯「えっ?私…出るかなぁ」

憂「私のこと、愛してる…?」

唯「勿論あいしてるよ~♪」だきっ

憂「(かわいいなぁ)」




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:42:49.48 ID:qmfrHHeE0
唯「はい、どうぞ憂」

憂「じゃ、吸うよお姉ちゃん」

唯「よさこい」

憂「(お姉ちゃんのおっぱい!お姉ちゃんのおっぱい!)」ちゅー

唯「うぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛おー」




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:44:04.84 ID:eHTW3qhS0
うぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛おwwwwwwwww



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:44:14.37 ID:qmfrHHeE0
憂「! うそ…?」

唯「どうしたの?」

憂「出た」

唯「へ?」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:45:26.63 ID:qmfrHHeE0
憂「おっぱい、出た」

唯「え?」

憂「出たよお姉ちゃん」

唯「ホントに!?」

憂「うん!」

唯「私の愛が憂に通じたんだね!」

憂「うん!」

唯「明日みんなに自慢しようっと♪」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:46:56.28 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

唯「おはよー」

律「おーっす」

澪「今日も遅刻ギリギリだな」

唯「えへへー」

紬「あのね、昨日帰ってから色々調べたんだけど……」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:48:00.23 ID:qmfrHHeE0
唯「何を?」

紬「母乳、どうしたら出るかなって」

唯「そのことだけどね!」

律「どうした?」

唯「放課後までのお楽しみです!」

澪「?」




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:49:23.83 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

ガチャ

梓「あ、みなさんこんにちh」

唯「あずにゃーん」 スリスリ

梓「ああもう!今日はちゃんと練習しますよ!」

澪「そうだぞ!」

唯「その前にみんなにお知らせがあります」フンス

律「お、なんだよいきなり?」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:51:39.54 ID:qmfrHHeE0
唯「実は私!母乳が出たのです!」

澪律紬梓「………」

澪律紬梓「な、なんだってーーー!?」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:52:17.38 ID:vzE7YOO10
wktk



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:52:49.21 ID:qmfrHHeE0
澪「おい唯!馬鹿な事言うな!」

律「出るわけ無いだろ!?常識出来に考えろ!」

唯「本当に出たもん!」

梓「よだれが丁度いいところに垂れただけじゃないんですか?」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:53:58.24 ID:qmfrHHeE0
唯「本当だもん!昨日憂が吸ったら出たんだよ」

梓「嘘!?」

律「つーか姉妹でそんなことするか普通」

澪「憂ちゃんの勘違いじゃないのか?」

唯「本当だってばー!そんなに疑うならみんなも吸ってみる?」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:56:24.69 ID:qmfrHHeE0
澪「えっ」

梓「いやそれは流石に」

紬「私、吸いたいです!」

澪律「(お前はそう言うだろうと思った)」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/07(月) 23:57:43.86 ID:qmfrHHeE0
律「でも本当に出たって言うなら大変なことだぞ」

唯「そうかなー?」

澪「ま、まあ真偽を確かめる意味で吸ってみるか」

梓「そうですね!別に唯先輩のおっぱいが飲みたいとかじゃないですけど」

律「そうだな、これは健康診断だ」

唯「じゃあみんなどうぞ。一列に並んでね」

澪「お店か何かかい」




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:00:49.36 ID:M6NwbC2n0
唯「じゃあまずはムギちゃんからだね」

紬「いただきます!」ちゅー

唯「はうっ!」

唯「ん…あっど、どう?ムギちゃん」

紬「……」ちゅーちゅー

紬「……!」

唯「はぁ……はぁ……出た…でしょ?」

紬「出た」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:02:00.52 ID:M6NwbC2n0
紬「出たわ!凄い!凄いよ唯ちゃん!」

律「おおおおい!マジかよ!?」

唯「ね!言った通りでしょ!?」

澪「ムギ、唯と一緒に私たちをだましてるんだろ?」

紬「そんなこと無いわ。澪ちゃんも吸ってみて!」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:03:52.59 ID:M6NwbC2n0
唯「ほらぁ次は澪ちゃんの番だよー♪」

澪「ああ。す、吸うからな」 ちゅー

唯「むぉぉぉぉ」

澪「変な声出すなよ…あ!」

律「まさか」

澪「本当に…出た」

梓「ええ!?」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:05:50.47 ID:qmfrHHeE0
澪「母乳だよコレ……」

唯「りっちゃん!あずにゃん!まだ疑ってるの?」

律「だって、なぁ」

梓「そりゃ信じられないですよ」

唯「じゃあ吸ってみて」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:07:10.36 ID:M6NwbC2n0
律「…分かったよ」

唯「あずにゃんももう片方どうぞ」

梓「……はい、じゃあ失礼して……」

律梓「あむっ」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:07:51.09 ID:M6NwbC2n0
唯「あああ゛ぁ゛~流石に両方同時は凄いよ~」

澪「何言ってるんだよ……」

紬「………」 ぼたぼた

澪「おいムギ鼻血!」

律「はっ!」

梓「出た……!」

唯「ね!みんな信じたでしょ!?」




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:08:51.59 ID:M6NwbC2n0
律「唯!お前子どもが!隠し子がいるのかー!?」

唯「いないよーそんなの」

梓「でもそうだとしか……」

唯「私の愛がみんなに通じたんだって!」

律「んな訳あるかいっ!」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:10:57.73 ID:M6NwbC2n0
唯「それよりみんな、おいしかった?」

澪「へ?」

唯「私のおっぱいだよ。美味しかった?」

梓「うーん、想像してた味と違いました」

律「そうだなー、もっと牛乳みたいなもんだと思ってた」

澪「と言うか殆ど無味だったな」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:12:49.30 ID:M6NwbC2n0
紬「すごく美味しかったわ!」 キラキラ

唯「ムギちゃん……」

紬「これが唯ちゃんの味なのね!」

唯「もっと飲む?」

紬「いいの?」

唯「勿論だよー。いっつもムギちゃんの紅茶やお菓子貰ってるもん」

澪「紅茶のお返しが母乳ってのはどうなんだ?」




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:14:46.81 ID:M6NwbC2n0
唯「たーんと飲んでね♪」

紬「ありがとう唯ちゃん」 ちゅー

唯「ぁぁぁあ~!」

梓「……」

唯「どうしたのあずにゃん?」

紬「梓ちゃんも飲みたいのかしら」

唯「おいでーあずにゃん」

梓「べっ別に私は!」




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:17:00.03 ID:M6NwbC2n0
唯「そっかー残念だね」 シュン…

梓「あ!やっぱり飲みます!」

澪律「梓……」

ガチャ

和「入るわよ って何してるの!?」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:19:21.77 ID:M6NwbC2n0
唯「あ。和ちゃん」

律「何故か唯が母乳出るようになっちゃってさ」

和「うそっ!?」

唯「和ちゃんも飲む~?」

紬「とっても美味しいのよ~」

和「遠慮しておくわ…」

和「それより唯、あれそろそろ返してくれない?」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:24:38.89 ID:M6NwbC2n0
唯「あれって?」

和「胃薬よ。唯、この前ちょっと胃の調子が悪いからって私に借りたじゃない」

紬「……!」

唯「あー、あれかぁ。もうちょっと借りてていい?」

和「うん、まあいいけど」

紬「分かったわ!!!」

唯澪律梓和「うわーびっくりした!」




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:26:40.87 ID:M6NwbC2n0
唯「何が分かったの?」

紬「胃薬よ。唯ちゃんのおっぱいから母乳が出るようになったのは胃薬の副作用だったのよ」

梓「そんなことあるんですか?」

紬「まれにだけどね」

律「昨日の犬の話といい、なんでお前はそういうこと詳しいんだよ」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:28:33.34 ID:M6NwbC2n0
唯「ってことは私…おっぱい出るようになったのは……」

唯「愛の力じゃなくて……和ちゃんから貰った胃薬の効果なの?」

澪「そういうことになるらしいな」

唯「ひどいよ和ちゃん!」

和「私のせいなの?」

唯「うぅ……私、これからみんなのドリンクバーになろうと思ってたのに…」

律「それもおかしいだろ」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:31:14.21 ID:M6NwbC2n0
唯「軽音部のために頑張ろうと思ってたのに……」

梓「ギターで頑張ってくださいよ」

紬「気を落とさないで唯ちゃん…」

唯「ムギちゃん……でも……」

紬「私にいい考えがあるの!」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:33:10.54 ID:M6NwbC2n0
紬「母乳が出るのは薬が効いてる間だけだから……」

唯「うん」

紬「今のうちに搾れるだけ搾って保存しておけばいいかなって」

澪「おいおい」

梓「搾るって……」

唯「それだ!それだよムギちゃん!」




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:35:11.59 ID:M6NwbC2n0
律「何か大きな容器が必要になるな」

澪「とりあえず空のペットボトルあるからそれに入るだけ入れてみよう」

梓「あ、私も持ってます」

和「(みんな乗り気になってるわ……)」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:38:15.93 ID:M6NwbC2n0
紬「じゃあそそペットボトルに入れましょう!」

唯「うん!」

紬「搾るわよ、唯ちゃん」

唯「一思いにやっちゃってくだせえ!」

紬「……」 むぎゅう

唯「んっ」 ぴゅっぴゅっ

澪「あんまり勢い良く出ないな」

唯「あ、テーブルに飛んじゃった」 ぴゅっぴゅっ

梓「ぺろぺろ」

紬「(あずさちゃんGJ)」




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:43:23.29 ID:M6NwbC2n0
澪「やっとペットボトルの3分の1くらい溜まったな」

唯「はぁ…はぁ……ちょっと休ませてよー」

梓「何言ってるんですか!まだまだこれからですよ!」

律「がんばれー唯!」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:45:41.30 ID:M6NwbC2n0
紬「唯ちゃん!やっとペットボトル満杯になったわ!」

梓「唯せんぱいのおっぱい500ml……ゴクリ」

澪「まだ飲んじゃだめだぞ梓」

律「さあ唯、もう一本だ!」




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:47:01.98 ID:M6NwbC2n0
唯「もう出ないよー……」

律「じゃあ左のおっぱいに選手交代だな」

唯「えー!?」

紬「辛いだろうけど頑張って!」

澪「みんなの期待に応えてくれ」

唯「分かったよ。私頑張るよ!」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:49:31.49 ID:M6NwbC2n0
澪「よく揉んでからの方が出が良いみたいだな」

紬「任せて♪」 モミモミ

唯「はぅぅぅ」

紬「気持ちいい?」 モミモミ

唯「とっても気持ちいいよ~」

和「クスッ(凄く幸せそうな顔しちゃって)」

律「そろそろいいんじゃないか?」

紬「唯ちゃん、搾るわよ」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:52:00.19 ID:M6NwbC2n0
唯「ひゃああ」 ぴゅっぴゅっ

律「すげー…どんどん出る」

梓「……ゴクリ」

澪「直飲みしたいのは分かるけど今は耐えるんだ」

梓「はい……」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:53:37.35 ID:M6NwbC2n0
紬「終わったわよ唯ちゃん」

唯「………」

澪「放心状態だ!」

律「1リットル搾りとられたからな……」

紬「唯ちゃんしっかり!」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:54:41.29 ID:M6NwbC2n0
唯「ん……うぅ」

紬「唯ちゃん!」

澪「唯!」

律「唯!」

梓「唯先輩!」

和「唯!」

唯「わたし……」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:57:34.94 ID:DwB9vFePP
1ℓw



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:57:37.23 ID:M6NwbC2n0
澪「唯はやり遂げたぞ」

梓「見直しました!」

唯「えへへ」

律「じゃあ、これは冷蔵庫で冷やしておこう」

紬「私たちが卒業するまで、少しずつ、大事に飲みましょう♪」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 00:59:41.48 ID:M6NwbC2n0
唯「喉が渇いちゃった」

紬「お茶淹れるわね」

唯「せっかくだから自分のおっぱい飲みたいな」

律「やってみろよ」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:02:05.80 ID:M6NwbC2n0
唯「むー…!んむ~……!」

唯「どうしても自分で自分のおっぱいが咥えられないよー」

澪「そりゃそうだろ」

唯「澪ちゃんくらい大きければなぁー」

梓「こうすればいいです!」 ちゅ~~

唯「あふぅ!? あずにゃ…あんっな、何するの?」

梓「………」 ちゅ~




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:04:25.04 ID:M6NwbC2n0
梓「ふひうふひえふ!」

澪「何て言ってるんだ?」

和「口に含んだ母乳がこぼれないように上向いて一生懸命喋ってるわね」

紬「唯ちゃんに口移しでおっぱいを飲ませてあげようとしてるのよ!」

律「流石ムギだな」




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:07:36.13 ID:M6NwbC2n0
唯「あずにゃん……」

梓「いひあふお!」

唯梓「んっ…」 ムチュ

紬「まぁ」 ぼたぼた

澪「ムギ!鼻血!」

唯「……ぷはぁ!」

唯「あぁ!こうすれば良かったんだね!ありがとうあずにゃん♪」

梓「ちゅーしちゃった!ちゅーしちゃった!唯先輩とちゅーしちゃt」

律「さっき散々おっぱい吸ってたのに今更だな」

唯「これが私の母乳の味かぁ」




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:10:46.35 ID:M6NwbC2n0
紬「正確には、唯ちゃんの母乳と梓ちゃんの唾液が混ざった味、ね」

澪「“わたしの母乳とあなたの唾液”……なんだか良い詩が浮かびそう♪」

律「そりゃよかった!」

梓「あれ…なんだか……」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:15:32.65 ID:M6NwbC2n0
唯「あずにゃんどうしたの!?」

梓「何か……胸が…変な感じ…です……」

紬「梓ちゃん!おっぱい見せて!」

梓「は、はい」 ぬぎぬぎ

律「しっかしちっちゃいなぁ」

梓「律先輩には言われたくないですよ!」




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:17:23.79 ID:M6NwbC2n0
唯「自信もってあずにゃん!すっごくかわいいおっぱいだよ!」

梓「えっ…ホントですか?」 デレデレ

紬「あ、よく見て!」

律「ほえ?」

紬「梓ちゃんのちくび!」

澪「あっ!何か垂れてる!」




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:18:51.52 ID:M6NwbC2n0
梓「うわっ!ホントだ!」

和「きっと母乳ね」

澪「どうして?」

唯「きっと私とちゅーしたからだよ♪」

梓「うわーん」




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:21:54.95 ID:M6NwbC2n0
律「おっぱい博士、こんなことあり得るのか!?」

紬「私にもさっぱり……」

澪「でも、ロマンチックじゃないか?」

紬「え?」

澪「唯と梓の唇が交わったとき、唯の乳腺と梓の乳腺がシンクロした……」

澪「うん、すごくロマンチックだ!」

唯「りっちゃん、にゅうせんって何?」

律「さあ」




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:24:05.60 ID:M6NwbC2n0
梓「こんなことになるなんて……」

紬「多分、一時的なものだと思うけど」

梓「えっ、そうなんですか」 シュン

律「お前は乳が出て喜んでるのか悲しんでるのか……」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:25:16.61 ID:M6NwbC2n0
唯「ねーねーあずにゃん」

梓「はい?」

唯「飲んでもいい?」

梓「……いいですよ」

紬「私も!」

律「私も!」

澪「私も飲む!」

梓「一列に並んでくださいね」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:27:03.93 ID:M6NwbC2n0
唯「あずにゃんのおっぱいいただきまーす!はむっ」ちゅーちゅー

梓「にゃあぁぁぁ」

紬「」ぼたぼたぼたぼた

澪「わあああムギ、鼻血!鼻血!」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:28:26.76 ID:M6NwbC2n0
唯「美味しかったよあずにゃん」

梓「はぁ…はぁ……」

紬「今度は私が吸うわね」

梓「…はい!」




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:30:25.92 ID:M6NwbC2n0
律「ふーん、ちっちゃくてもちゃんと出るもんだな」 ちゅーちゅー

澪「後輩のおっぱい飲むことになるなんて思わなかったよ」 ちゅーちゅー

梓「ひゃうぅぅぅぅぅうう」

紬「ねえ唯ちゃん」

唯「ほえ?」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:32:14.45 ID:M6NwbC2n0
紬「私にもキスして!」

唯「なんで?」

紬「私も母乳出したいの!」

唯「そっかー。いいよ♪」

唯紬「んむ……」ちゅっ

紬「私の中で何かが分泌されているのが分かるわ……!」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:33:29.66 ID:M6NwbC2n0
唯「澪ちゃんも!」

澪「あ、ああ」

唯澪「……」 ちゅっ

唯「はい、今度はりっちゃん!」

律「おう!」

唯律「……」 ちゅっ



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:35:26.16 ID:M6NwbC2n0
和「唯、その……私も、いいかな?」

唯「もちろんだよー!」

唯和「」 ちゅっ

和「んっ…!胸が……!」

唯「へへへ、これでみんなおっぱい出るようになったね」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:37:22.32 ID:4v2TKoxnO
次はふたなり化でおちんぽみるくか



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:37:39.39 ID:nZkrDPBI0
どうしてこうなった



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:38:44.36 ID:M6NwbC2n0
紬「私、一度母乳パーティするのが夢だったの!」 ぴゅっぴゅっ

澪「なんだそれ?」 ぴゅっぴゅっ

紬「あんまり深い意味は無いの!」 ぴゅっぴゅっ

唯「じゃあじゃあ!明日家で母乳パーティやろうよ!」ぴゅっぴゅっ

澪律紬梓和「賛成!」ぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっ



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:39:50.06 ID:MEK99+f20
すごい世界だな



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:40:54.70 ID:M6NwbC2n0
・・・・・・・・・・・・・・
唯「ただいまー」

憂「お帰りお姉ちゃん♪おっぱいはどう?」

唯「いやー、かなり搾り取られたよ」

憂「搾り取られた!?」

唯「でもね、どんどん母乳出て来るんだよ!」

憂「へー」

唯「ムギちゃんも美味しいって言ってくれたよ!」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:42:52.31 ID:WjRvd1U4O
素晴らしい



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:43:30.02 ID:M6NwbC2n0
憂「私も一緒に飲みたかったなー」

唯「大丈夫だよ!明日家で母乳パーティするんだ!」

憂「何それ?」

唯「よく分からないけどきっと楽しいよ!」

憂「みんなでお姉ちゃんのおっぱい飲むの?」

唯「違うよ!みんなでみんなのおっぱい飲むんだよ!」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:45:15.66 ID:M6NwbC2n0
憂「みんなの!?」

唯「あー、大事なこと言うの忘れてたよ」

唯「私とちゅーした人はみんな母乳出るようになるんだよ!」

憂「えっ!?そうなの?」

唯「うん!憂もちゅーしよ!」

憂「ありがとうおねえちゃん」

唯憂「」ちゅっちゅっ



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:47:05.31 ID:M6NwbC2n0
憂「(お姉ちゃんとちゅーしちゃったー!)」

唯「喜ぶのはまだ早いよ!」

唯「どう?おっぱい」

憂「……んあ、何だか」

唯「出るよ。おっぱい」

憂「ほんとかなー」 ぬぎぬぎ




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:52:49.14 ID:M6NwbC2n0
唯「揉むよ」

憂「う、うん」

唯「やわっこいねー」 モミモミ

憂「そうかなー」

唯「そろそろ出るかな?」 モミモミ

憂「あっ」 ぴゅっ

唯「おぉ!」

憂「出た!出たよお姉ちゃん!」

唯「やったねーういー」 だきっ




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:53:42.63 ID:M6NwbC2n0
唯「これで憂も母乳パーティに参加する権利を得ました!」 フンス!

憂「明日が楽しみだね~」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:55:19.62 ID:FD/QKhxVP
俺はなんて正常なスレに来てしまったんだ



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:56:05.62 ID:M6NwbC2n0
・・・・・・・・・・・・・・

ピンポーン

唯「あっ来た!」

ガチャ

澪「おはよう」

唯「みんなおはよ~。上がって上がって!」

澪律紬梓和「おじゃましまーす」

憂「いらっしゃい。これお茶じゃないですけど、どうぞ」

律「いつもありがとう憂ちゃん」

梓「これ、カルピス?」




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:57:31.86 ID:M6NwbC2n0
憂「ううん、母乳だよ。私の」

紬「憂ちゃんも出せるようになったのね!」

憂「はい♪」

和「あ、美味しい」

澪「優しい味がするな」




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 01:59:25.80 ID:M6NwbC2n0
憂「お姉ちゃん、私お昼ご飯の支度してくるね」

唯「はーい」

澪「私も何か手伝うよ!」

憂「いいんですか?それじゃ、お願いします」



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:02:29.86 ID:M6NwbC2n0
澪「何を作るの?」

憂「グラタンを作ろうかなって」

澪「いいね!牛乳出してくるよ」

憂「あ、牛乳は使わないんです!」

澪「グラタンなのに?」

憂「澪さん、今日は……」

澪「……母乳パーティ」



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:05:30.07 ID:M6NwbC2n0
・・・・・・・・・・・・・・
律「なあ唯。そこ、染み付いてるぞ」

唯「あ~これは昨日憂と遊んでたらこぼしちゃって」

和「唯らしいわね」




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:09:25.27 ID:M6NwbC2n0
律「私も昨日お風呂上りにさぁ」

~~~~~~~~~~~~~~~~

律「ふぅ、あったまったぜ」 ぽたぽた

律「ぽたぽた?」

律「あ!溢れ出てる!拭かなきゃ!」 ぽたぽた

聡「姉ちゃーん、何かこぼれてるよー?」

律「悪い!拭いといてくれない?」

聡「えー?めんどくさいよー」

律「じゃあいいよ」

聡「やっぱり拭く!」

~~~~~~~~~~~~~~~~

律「ってことがあってさ」




144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:11:20.01 ID:M6NwbC2n0
紬「弟さん、床拭いてくれたんだ?」

律「いや、舐めてたよ」

唯「それがりっちゃんの母乳だって分かったの?」

律「男の本能みたいなもんが働いたんだろう」

唯「へー」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:16:45.49 ID:M6NwbC2n0
憂「ご飯出来ましたよー」

律「待ってましたー」

和「グラタンね」

憂「澪さんも手伝ってくれたんですよ」

唯「へー」

澪「まあ…別に手伝ったって程じゃ……」

憂「そんなこと無いですよ!ホワイトソースに使った母乳の2/3は澪さんのじゃないですか」

律「へー、澪のおっぱいかぁ」

澪「何か恥ずかしい……」

和「今更?」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:17:33.54 ID:ErhwAuLT0
胃薬飲んだら俺も母乳出ますか?



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:22:39.69 ID:6klBgVe60
>>146は精神安定剤でも飲んでろ



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:22:28.40 ID:M6NwbC2n0
唯「うまい!」 テーレッテレー

紬「憂ちゃんのおっぱいと澪ちゃんのおっぱいって相性いいのね!」

梓「本当においしい!」

唯「それもこれもみんなに母乳が出せるようにしてあげた私のおかげだね!」 フンス!

律「そんなこと言ったら唯に胃薬を貸してあげた和のおかげだろ?」

和「え?そんな私は……」

梓「も、元締め!」

澪「元締めだ!」

紬「母乳パーティの元締め!」

和「やだな、もう!」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:23:39.02 ID:M6NwbC2n0
・・・・・・・・・・・・・・
律「食った食った」

唯「あれ、いっぱい食べたら何だか……」

澪「眠くなってきたっていうお約束か?」

唯「ううん、そうじゃなくてね」



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:27:53.79 ID:M6NwbC2n0
唯「おっぱいが…出る……」

梓「そう言えば私も……」

紬「敵度なカロリーの食事によって母乳の分泌が促進されたのね」

律「流石博士」

唯「うー、出したいよー!」




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:30:54.25 ID:M6NwbC2n0
憂「お姉ちゃん!私が飲むから!」

唯「ありがとううい~」 ぬぎぬぎ

憂「うわ~、いっぱい出るね」 ちゅーちゅー

唯「あぁ…もう片方も誰かおねがい」

澪律紬梓和「最初はグー」




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:30:55.25 ID:ND/ifMHzi
いよいよ母乳パーティの本番か



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:33:27.45 ID:M6NwbC2n0
和「私の一人勝ちね」

律「ここに来て日頃の行いが出たか……」

唯「和ちゃん早く~!」

和「はいはい」 ちゅー

唯「えへへ。気持ちいい」

澪「なあ律、私の吸ってくれない?」

律「いいよ。ほら、早く脱げ脱げ」




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:34:53.67 ID:M6NwbC2n0
梓「……」じ~

紬「あらあら、梓ちゃんも吸ってほしいの?」

梓「……はい」

紬「じゃあ、脱いでね」

梓「あ、ありがとうございますムギ先輩」 ぬぎぬぎ



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:37:53.28 ID:M6NwbC2n0
唯「ふい~。いい汗かいたねー」

律「“いい”汗なのかどうかは置いといて、確かに汗かいた」

憂「お風呂沸かしてきますね」

唯「あ、憂。お湯はいつもより少なめでいいよ」

憂「え、どうして?」

唯「分かってるくせに」

憂「えへへ」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:44:10.23 ID:M6NwbC2n0
・・・・・・・・・・・・・・
唯「お風呂沸くまでトランプやろうよ!」

律「やるやる!」

唯「ほーい、じゃあ全員参加で」



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:46:58.06 ID:M6NwbC2n0
唯「うーん……」

澪「さあ早く引け!」

唯「これだ!」 サッ

澪「うっ」

唯「わーいあがりだ~♪」

澪「……あ、唯!ジョーカーのカードに母乳垂らしただろ!ずるいぞ」

梓「反則ですよ」

紬「唯ちゃんだけ裸だったのはそういうわけだったのね」

唯「たまたまだよ~」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:53:21.05 ID:M6NwbC2n0
憂「あ、お風呂沸いたよお姉ちゃん」

唯「入ろう入ろう!」

律「おいおい、流石に全員一緒には無理だろ」

唯「2人ずつに分けようか」

梓「1人余っちゃいますよ」

憂「無理すれば3人入らないことも無いけど……」

和「3人の組を1つ、2人の組を2つ作れば大丈夫じゃない?」

澪「どういうペアになろうか?」


>>163

3組考えて



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:56:39.17 ID:2HHB5OiJ0
ksk



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:57:19.97 ID:MEK99+f20
唯ムギ憂
澪梓
律和



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:57:56.11 ID:OSd8QiRuO
みんないっぺんに入れ
体を擦り合って母乳にまみれろ



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 02:58:36.03 ID:xHZj8FSbO
>>163
よくやった



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:00:29.79 ID:kDS8rXbz0
>>163
わたしはムギになりたい



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:17:35.15 ID:M6NwbC2n0
紬「くじ引きの結果を発表します」

紬「まず、第一組が、唯ちゃん、憂ちゃん、そして私ね」

憂「一緒だね、お姉ちゃん!」

唯「うん!」

紬「第二組は、澪ちゃんと梓ちゃんよ」

梓「澪先輩♪」

澪「楽しくなりそうだな」

紬「最後、第三組は、和ちゃんとりっちゃん」

和「結構珍しいペアね」

律「たっぷり可愛がってあげますよ生徒会長様」




169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:18:32.50 ID:M6NwbC2n0
紬「じゃあ、お先に」

澪「ああ」

唯「3人だからとっても賑やかだね♪」



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:19:52.62 ID:M6NwbC2n0
・・・・・・・・・・・・・・
憂「紬さん、お背中流しますね」

紬「あら、ありがとう憂ちゃん」

唯「うーいー、私も」

憂「うん、待っててね」




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:21:34.70 ID:M6NwbC2n0
紬「憂ちゃんと唯ちゃんはよく一緒にお風呂入るの?」

憂「最近は殆ど無いですね」

唯「昨日と一昨日は一緒だったけどね」

憂「そ、そうだね。色々あったからね」

紬「色々……」 ぼたぼた

唯「ムギちゃん鼻血鼻血!」



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:28:08.13 ID:M6NwbC2n0
紬「憂ちゃん、交代!今度は私が流すわ」

憂「あ、はい。お願いします」

紬「憂ちゃん、髪ほどくと唯ちゃんにそっくりね♪」

憂「あはは、よく言われます」

唯「受験のときは何とぞ替え玉に……」

憂「それは駄目!」

唯「うぅぅ」

紬「くすっ」




174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:30:07.60 ID:M6NwbC2n0
紬「お湯入りましょうか」

憂「一番風呂ですね」

唯「2人とも、準備はOK?」

憂紬「がってん!」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:32:33.03 ID:M6NwbC2n0
唯「行くよー」

ぴゅっぴゅっぴゅっ


憂「何か効率悪いね……」

紬「入りながら少しずつ母乳を混ぜればいいのよ」

唯「それだ!それだよムギちゃん!」




176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:35:21.90 ID:M6NwbC2n0
憂「あったかーい」

唯「ういうい~」 モミモミ

憂「ひゃっ!いきなりびっくりしたよー」

唯「母乳が出やすくなるようにいっぱい揉まないと!」

紬「」

唯「鼻血は混ぜないよムギちゃん」



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:40:33.59 ID:M6NwbC2n0
紬「だいぶ白く濁ってきたわ!」

憂「3人で…つまり6つのおっぱいから出してますからね」

紬「母乳にはDHAが含まれてるから肌にもいいのよ」

唯「流石おっぱい博士」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:42:33.34 ID:M6NwbC2n0
唯「うぅ~憂ー飲ませて~」

憂「はい、どうぞお姉ちゃん」

憂「私は紬さんの飲んでいいですか?」

紬「どうぞ♪私は唯ちゃんの飲むわね」

唯憂紬「」 ちゅーちゅー




180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:45:53.43 ID:M6NwbC2n0
・・・・・・・・・・・・・・
唯「ふい~。次の人いいよー」

澪「随分と長風呂だったな」

紬「いっぱい飲んでたから♪」

梓「(澪先輩と飲み合いっこ……)」

澪「行くぞ、梓?」

梓「へっ!?あ、はい!」



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:48:43.34 ID:M6NwbC2n0
梓「(澪先輩の体……いやらしい……)」

澪「(梓、ちっちゃくて可愛いな……)」

澪「あ、なあ、梓」

梓「はい!?」

澪「背中、流すから。前行ってくれるか?」

梓「あ、済みません。お願いします」




182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:54:12.81 ID:OtuIpsrqO
みおあず!



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:54:53.29 ID:M6NwbC2n0
梓「!?(スポンジ……?こんなにやわらかいわけない……まさか)」

澪「どうだ梓?気持ちいい?」

梓「(やっぱり、おっぱいだ!おっぱいで洗ってくれてるんだ……)」

梓「はい、とっても、気持ちいいです。」

澪「私も気持ちいい」

梓「(私の背中に澪先輩のお、おっぱいが……)」

澪「梓……可愛い」

梓「にゃ!?」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 03:58:12.90 ID:M6NwbC2n0
梓「(澪先輩の……ぽっちの感触が!これはヤバい!)」

澪「うっ……何だか、胸が刺激されて、出てきそう。母乳」

梓「洗って下さい!私の背中を、先輩の母乳で!」

澪「うん」



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:00:05.05 ID:M6NwbC2n0
澪「梓……」

梓「澪先輩……」

澪「の、飲む?」

梓「へっ?」

澪「おっぱい。私のおっぱい飲む?」

梓「はい……。いただきます」



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:02:50.16 ID:M6NwbC2n0
澪「も、もっと……んっ……強く吸って……いいんだぞ?」

梓「はい」 ちゅーっ

澪「どう?おいしい?」

梓「ぷはっ。はい、おいしいです」

澪「良かった。梓のも……いい?」

梓「はい」

澪「あむっ」



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:05:32.56 ID:M6NwbC2n0
梓「おいしい……ですか?」

澪「うん。おいしいよ」

梓「澪先輩……もっと飲んで!」

澪「可愛い。可愛い梓!」 ちゅー

梓「あぁ…力が抜けちゃう……」




188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:06:43.81 ID:M6NwbC2n0
梓「はぁ……はぁ……」

澪「ごめんな、ちょっとやりすぎた?」

梓「いえ、大丈夫です。今度は私が澪先輩のお背中を洗っていいですか?」

澪「うん。お願いするよ」



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:07:36.02 ID:M6NwbC2n0
梓「失礼します……」

澪「梓、さっき私がやったみたいに洗ってくれないか?」

梓「へ?おっぱいで……ですか?」

澪「うん」



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:09:16.19 ID:M6NwbC2n0
梓「でも私……澪先輩みたいに大きくないし」

梓「と言うかかなりちっちゃいし……」

澪「そんなのどうでもいいんだよ。梓のおっぱいで洗ってほしい」

梓「…はい!」




192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:10:45.68 ID:M6NwbC2n0
梓「気持ちいいですか?」

澪「気持ちいいよ梓」

梓「へへ。私もです」




193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:13:14.73 ID:M6NwbC2n0
澪「お湯、かなり白いな…」

梓「唯先輩達がいっぱい出したからです!」

澪「………」

梓「でもこれはこれで、何だかいい匂い」

澪「なあ、梓。梓って唯のこと好き……なんだよね?」



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:14:26.16 ID:M6NwbC2n0
梓「へっそりゃ、好きですよ。軽音部のみんな大好きです!」

澪「そうじゃなくて、異性としてっていうか……」

梓「言いたいことは分かりますけど同性です!」



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:15:56.70 ID:M6NwbC2n0
澪「で、どう……なんだ?」

梓「……」

澪「……」

梓「よく、分からないです」

梓「澪先輩の事も、律先輩も、ムギ先輩も同じくらい好きなんです」

澪「梓……」



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:16:44.63 ID:M6NwbC2n0
澪「ってことはさ」

梓「はい?」

澪「私とも、キスしてくれる…か?」

梓「……」

澪「いや?」

梓「いやじゃないです。したいです」



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:17:53.52 ID:M6NwbC2n0
澪「……そっか。」

澪「ありがとう」

梓「…しましょう、先輩」

澪「うん」

澪梓「……んっ」 ちゅっ




200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:19:16.13 ID:M6NwbC2n0
梓「散々おっぱい吸って、今更キスが嫌だなんて言う訳ないじゃないですか」

澪「それもそうだよな」 クスッ

梓「もう!」




201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:21:22.37 ID:M6NwbC2n0
・・・・・・・・・・・・・・

唯「あ、あずにゃん達お帰り~」

澪「さっぱりしたよ(色んな意味で)」

紬「」 ぼたぼた

梓「ちょっ!?どうして何も言ってないのに鼻血出るんですか!?」

紬「だいたい分かるもの。2人がどんな話しててのか♪」



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:22:23.36 ID:M6NwbC2n0
唯「今度はりっちゃんと和ちゃんだよ」

律「おう」

和「行こ、律」



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:23:42.49 ID:OtuIpsrqO
のどりつ!



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:24:51.86 ID:M6NwbC2n0
律「おお……」

和「何よ?、ぼうっと見て?」

律「何かさー、眼鏡取ると雰囲気変わるな。和って」

和「そう言う律だって前髪下ろすと変わるわよ」

律「やっぱそうかな……」




205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:26:45.02 ID:M6NwbC2n0
和「いやなの?」

律「いやって言うかさぁ。何かおかしくないかなーって」

和「おかしくないわよ。かわいいじゃない?」

律「そっそうか?」




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:28:48.63 ID:M6NwbC2n0
律「そういや和とはこういう裸の付き合いするのは初めてだな!」

和「くすっ 何よ裸の付き合いって」

律「軽音部のみんなとは合宿とかで、結構あるじゃん」

和「修学旅行も4人同じ班だったわね」

律「そうそう。だから、何か新鮮だなーって、な?」

和「確かに…そうかもね」



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:34:06.48 ID:M6NwbC2n0
律「去年、和と澪が同じクラスになってさ」

和「うん」

律「澪が和と仲良くなってって……ちょっと寂しかった」

和「嫉妬……とかそういうこと?」

律「もしかしたらそうなの…かも」




208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:37:34.57 ID:IGnwylZg0
なんて普通な話なんだ。

さて続けたまえ。
みんなこういう日常系のほのぼのは大好きだ。



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:38:36.60 ID:M6NwbC2n0
律「でも、和って凄く良い奴だって気付いたからさ」

律「安心したよ」

和「安心って」

律「それにさ、私も和のこと好きだからさ」

和「えっ律?」

律「ばか!変な意味じゃねーよ!友達としてだって!」



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:43:09.12 ID:M6NwbC2n0
和「そうね。」

和「律も澪も律もムギも…唯も、いい友達だと思ってるわ」

律「な、何か和からそういうこと言われるのって何か、な」

和「それはお互い様でしょ?」

律「そうだな、きっと裸だから包み隠さず……」

和「裸!そうよ、裸。今日は母乳パーティなんだから!」

律「ほえ?」




212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:45:41.75 ID:M6NwbC2n0
和「律!」

律「は、はい!?」

和「おっぱい、飲むよ?」

律「お、おおう」

和「はむっ」

律「あうぅっ!」

和「美味しい」

律「そっそう?」




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:50:22.26 ID:M6NwbC2n0
和「おかしいわよね、友達同士で」 ちゅーっ

律「ふあぁっ!…ん……全くだぜ!」

和「」 ハミッ

律「ああ馬鹿……噛むなっ!」

和「律……可愛い」

律「和……」

律「ああもう!調子狂うぜ。今度は私が吸う!」




214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:54:21.95 ID:M6NwbC2n0
和「はい、吸っていいよ」

律「しっかし…それほど大きくはないけど、奇麗なおっぱいだよなー和」

和「そ、そう?そんなこと初めて言われたわ」

律「味は…どうかな?」 ちゅー

和「あっ!」

律「澪とはまた違った良さのおっぱいだ♪」 ちゅー

和「もう、律ったら可愛い」

律「おいおい!そういう事は責めてる側が言うもんだぞ!」

和「そう?じゃあ、言ってみて」




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:55:38.04 ID:M6NwbC2n0
律「……和、可愛い」

和「ありがとう律」 だきっ

律「うわっ!」

律「何か本当に以外だよ、和がそんなことするなんて」

和「たまには、いいじゃない」

律「…そうだな」




216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 04:57:28.47 ID:M6NwbC2n0
律「うわー、お湯真っ白!」

和「5人が…つまり10このおっぱいが入った後だから」

律「しかも活動中のな」

和「火山じゃないんだから」

律「私のは山には程遠いな……ははは」




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 05:07:19.65 ID:M6NwbC2n0
・・・・・・・・・・・・・・

紬「あ、りっちゃんと和ちゃん出てきた」

憂「晩ご飯出来てますよー」

唯「私デザート作るの手伝ったんだよ」 フンス!

憂「お姉ちゃんのおっぱいをいっぱい使ったんです」

澪「私も手伝いたかったんだけど梓に飲み干されちゃってて……」

梓「あぁう!ごめんなさい」




236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 13:57:06.62 ID:ph4h84uzO
母乳って何でこんなにも惹かれるんだろうな…



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:00:38.59 ID:OtuIpsrqO
      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ おっぱい!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  おっぱい!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/08(火) 14:00:46.32 ID:PdF+pdMGO
スレタイからほのぼのと予想して開いたらこれだよ…





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」 後半
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
この回、いつ放送されるの?
2010/06/10(木) 05:36:33 | No.5850 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
俺の頭の中では毎日放送されてるよ
2010/06/10(木) 06:28:02 | No.5852 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
女子校ではよくある光景だよね
2010/06/12(土) 00:55:32 | No.5893 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ちょっと女子校行ってくる
2010/06/12(土) 21:34:04 | No.5920 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
和の「やだな、もう!」で吹き出した
2010/06/23(水) 15:52:34 | No.6194 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ふう
2010/06/24(木) 00:48:50 | No.6213 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
みんなのドリンクバー~のくだりで腹筋崩壊したwww
2010/08/22(日) 22:36:34 | No.7190 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/883-fe089328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。