戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「…澪ちゃん…大好き…」
47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/16(月) 22:09:04.09 ID:7+dY8L390

唯「ふぅ~、おいしかった。いつもありがとうね、ムギちゃん♪」

紬「ウフフ、どういたしまして」ニコニコ


律「よしっ!!それじゃあ練習しますか」

梓「そうですね」

澪「やだ」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「…澪ちゃん…大好き…」
48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/16(月) 22:31:44.56 ID:7+dY8L390

梓「(またはじまった…)

律「やだってなんだよ?!もう十分ティータイムは満喫したろ?」

澪「やだっていったらいやなんだ。もうちょっとティータイムしようよ~」ブーブー

律「却下だ!」

唯「私は澪ちゃんに賛成です!!」ビシッ

律「はぁ……唯、面倒くさいからお前は傍観者に徹していなさい」

唯「りっちゃんヒドイ」ウルウル



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/16(月) 22:42:12.96 ID:7+dY8L390

律「ほら、唯、澪練習やるぞ」グイグイ

唯「わかったよ~」ダラダラ

澪「」のそのそ

梓「先輩、その歩き方やめてください。さだこか、かおなしのそれにしか見えないです」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/16(月) 23:10:53.37 ID:7+dY8L390

・・・ジャ、ジャーン♪~~

梓「今の演奏よかったですね」

律「いつもこれぐらいの練習をするべきなんだろうな、ほんとは」


唯「ふぅ~ちかれた~。ムギちゃ~ん私を運んで」ギュッ

紬「あらあら、ウフフ」

澪「り~つ~私を運んでくれ~」モフッ

律「キャッ!やめろ澪!」ジタバタ

梓「(…この先輩方はなにがしたいんだろう)」



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/16(月) 23:18:43.31 ID:7+dY8L390

律「なんで私が澪をおんぶしなくちゃならないんだ。
 テーブルぐらいまでなら自分の足で歩け、こんにゃろう」ウンショヨイショ

澪「あぁー楽だー、快適だー」

律「澪……、太ったか?」ボソ


澪「太ってない、太ってない」パシパシ

律「ああごめん、悪かった。だから両方のこめかみを叩くのはやめてくれ」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/16(月) 23:35:40.61 ID:7+dY8L390

紬「しゃらんら~しゃらんら~♪」

唯「おおムギちゃんすごい力持ち~」

梓「(ムギ先輩すごい……平然と唯先輩をお姫様だっこしている……)」


紬「はい、到着」

唯「ありがとうムギちゃん」

紬「どういたしまして♪」


律「」ゼェーゼェー

澪「律、大儀じゃった」コホン

律「てめぇ、ぬけぬけと!こうしてやる!!」コチョコチョ

澪「わ!!やめろ!やめt!キャ、やめてハハハ」ジタバタ

梓「(帰ろうかな)」




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 00:27:56.80 ID:8e++TS5e0

紬「じゃあ、そろそろ帰りましょうか」

唯「賛成~」

梓「そうですね」

律「ふぇあ~なんか疲れたー」

梓「お疲れ様です」

澪「律!!今日はお前のおごりDA!!」

律「黙らっしゃい!そんな法外な命令聞けるか!!」

澪「ブー、なんだよ。たまにはいいじゃないか」


梓「律先輩、よくあの人と幼馴染つづけてこれましたね」ヒソヒソ

律「私も我ながら感心しているよ」ハア~

梓「心中お察しします…」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 00:39:39.13 ID:8e++TS5e0

《帰り道》

紬「じゃあ、私はここで失礼するわね」

唯「バイバーイ」
律、澪「お疲れ~」
梓「失礼します」


律「私たちもここでお別れだな、じゃあまた明日な」

梓「はい、失礼します」
唯「バイバイ」


テクテクテクテク

律「こら!澪、ひっつきすぎるなよ。歩きにくいだろ」



梓「なんだかんだいって、仲いいですね。あの二人」クスクス

唯「そーだね~」ニコニコ

唯「じゃ、私たちも帰ろうか」ギュッ

梓「///はい」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 00:46:01.37 ID:8e++TS5e0

梓「時に、唯先輩」

唯「ん?」

梓「今日、憂の元気が無かった気がするんですが…
 心当たりありますか?」

唯「う~ん、家ではそんな風じゃなかったけど…。
 具合悪いのかな?帰ったら聞いてみるよ」

梓「はい…。お願いします」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 00:53:16.87 ID:9qt+6vcDO
あれ?澪唯じゃないのか



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 00:54:11.65 ID:fivgwEIWO
俺は一向に構わないけどね



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 00:55:38.92 ID:8e++TS5e0

《平沢家》

唯「た だ い ま ~」

憂「お帰り、お姉ちゃん」

唯「憂~うい~」ギュッ

憂「///何?お姉ちゃん突然?」

唯「あずにゃんがね、今日憂が元気なかったって言ってたから、
 具合でも悪いんじゃないかって思って」

憂「そう…」

唯「憂、大丈夫?」

憂「…うん!平気だよお姉ちゃん♪
 ちょっと今日は疲れてて」

唯「そっかぁ。憂、なにかあったらすぐにお姉ちゃんに言うんだよ!!」フンス!

憂「…うん」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:00:46.50 ID:8e++TS5e0

《深夜平沢家》

唯「うう~トイレ~」タッタッタ

・・・・ーー・・・・

唯「?(リビングに明かりがついてる)」

?「・・・あ・・・わる・・・な・!!」

?「い・・ま・・わ・・!」

唯「?」そー


??「!!」

唯「!!」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:10:44.70 ID:4l1vKLenO
!?



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:12:41.90 ID:8e++TS5e0

よくじつ!

ガチャ

律「ういーっす」

紬、梓「こんにちは」

律「ムギ~今日のスウィー~ツはなんだい?」

紬「チーズケーキよ」ニコッよ

律「よっしゃーー」




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:13:51.40 ID:8e++TS5e0


ガチャ

唯「……」

梓「あ、こんにちは。あの、唯先輩、今日も憂……。 唯先輩?」

唯「…!うん?なにあずにゃん?」

梓「大丈夫ですか?心ここにあらずって感じでしたよ?」

唯「うん、大丈夫だよ」グッ

梓「……」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:23:28.62 ID:8e++TS5e0

律「唯~、どうした~?元気がないぞー?」

唯「そんなことないであります。りっちゃん隊員!」ビシッ

律「そっか。よしっ唯座れ、チーズケーキを食べるぞ!」

唯「さーいえっさー!」


紬「はい唯ちゃんりったん、どうぞ」

律「」パクパク

唯「……」ぼー

梓「……」




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:28:56.54 ID:8e++TS5e0

律「うん?どした?食べないの?唯」

唯「…」

律「どうしたんだよ」ユッサユッサ

唯「…」ガックガック

律「ゆい~」


唯「ウザいんだよ」ボソ

律「え?」

唯「鬱陶しいって言ってんの」




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:36:56.67 ID:8e++TS5e0

紬「どうしたの?唯ちゃん?」

唯「空回りな元気が煩わしいんだよ」

梓「唯 先輩?」

律「おいなんだよいきなり?」

唯「りっちゃんはいつも他人の心を顧みないで行動するよね」

律「おい何様だよ?唯変だぞ」

唯「もうしゃべらないほうがいいんじゃない?りっちゃんの声聞くと虫唾が走るよ」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:42:10.55 ID:8e++TS5e0

律「言わせておけば…」

紬「そうよ。何があったか知らないけど、言葉が過ぎるわ」

律「いつも馬鹿なことして、周りに迷惑かけてるのはどっちだよ?」

唯「……、私帰る」

律「おう帰れ帰れ」

紬「ちょっとりっちゃんも何意地張ってるの」

ガチャ

梓「唯先輩!!」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:45:35.02 ID:8e++TS5e0

律「悪い、私も帰るわ」

紬「りっちゃん…」

ガチャ

律「ムギ…さりげなく、りったんって呼ぶのやめてくれ」

バタン

梓、紬「…」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:49:53.74 ID:8e++TS5e0

ガチャ

澪「さっき唯と律が……、!!チーズケーキじゃないですか?」

梓、紬「……」

澪「」ジ―

紬「どうぞ」

澪「」パクパク

梓、紬「……」

澪「……」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 01:59:14.52 ID:8e++TS5e0

つぎのひ!

梓「おはよう」

純「おはよ、そういや憂今日休みなんだって」

梓「え?なんで!!?」ガシ

純「さ、さあ」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:09:13.55 ID:8e++TS5e0

《部室》

ガチャ

梓「こんにちは~」

紬「あら、こんにちは」にこ

梓「ムギ先輩だけですか?」

紬「ええ、りっちゃんと澪ちゃんは今日は帰るって。
 唯ちゃんは学校に来ていないわ」

梓「そうですか(唯先輩も学校休んでるのかあ)」

梓「ところで、なんで澪先輩は休みなんです?
 唯先輩と律先輩が休みなのにかこつけて休んでいるようにしか思えないんですが」

紬「あの子はちゃんと理由があるから休んでいるのよ」

梓「?」




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:11:16.36 ID:8e++TS5e0

梓「……」

紬「……」

梓「(なんか気まずい)」

紬「とりあえず、お茶にしましょうか」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:13:38.79 ID:8e++TS5e0

《平沢家》

ピンポーン

憂「はい」

ガチャ

憂「澪さん……」

澪「厚かましいのを承知で来ました。……唯いる?」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:20:33.33 ID:8e++TS5e0

《部室》

梓「」ゴク

紬「」ゴク

梓「……」

紬「……」

紬「」そー

梓「」ガシ

紬「なにするの梓ちゃん?」

梓「それはこっちのセリフです!」

紬「私はただ貴方のほうに手を置こうとしただけじゃない」




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:26:25.93 ID:8e++TS5e0

梓「その手の着弾予測地点が私の下半身だったんですが?
 そもそもなんで私のほうに手を置く必要があるんですか?」

紬「スキンシップじゃない♪」

梓「スキンシップじゃない♪じゃないですよ!!セクハラですよセクハラ!」

紬「(手強い…、かくなる上は)」

紬「実力行使あるのみ!」ガバ

梓「!!キャッ」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:28:07.89 ID:Z62XtN+J0
紬梓だと…?
レアすぎて涙が出てきた



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:31:39.36 ID:8e++TS5e0

梓「やめて、く、ださ、いぃ」グググ

紬「や め な い 」ぐぐぐ

ガチャ

和「律いる~?」



紬、梓、和「……」



和「ごめんなさい、間違えました」

バタン

梓「あ!!待ってください!!間違ってないです!」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:36:22.85 ID:8e++TS5e0

・・・・

和「そう、スキンシップねぇ……」

梓「そんな目で見ないでください」

和「律いないんだったら用はないわね。
 私はこれで失礼しようかしら」

梓「あ、あの」

和「?」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:38:00.97 ID:Z62XtN+J0
和ちゃん!和ちゃん!



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:38:20.62 ID:TtoQAp6v0
和律!和律!



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:40:16.35 ID:8e++TS5e0

梓「唯先輩のことで…」

和「……貴方達は知っててもいいわよね」

和「実は」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:45:40.05 ID:8e++TS5e0

《唯部屋》

澪「両親が離婚するかもしれない……か」

唯「ごめんね、私の家の事情なのに」

澪「いや、いいよ」

唯「もしお父さんとお母さんが離婚したら、憂といっしょにいられなくなるかもしれない。って思ったら、
 気が気じゃなくて……。りっちゃんにもあんな風にあたっちゃったし……」グスン

憂「お姉ちゃん……」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:51:57.08 ID:8e++TS5e0

澪「原因は?」

唯「分からない。私が知った時にはもうお互いに『離婚してやる!』って怒鳴りちらしてたし」

憂「私も知りません」

澪「そうか」ゴロゴロ

澪「あ!足くずしていいよ」

唯「(どうして貴方がこの家の主人みたいになってるんです?)」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 02:56:30.58 ID:8e++TS5e0

澪「」ジ―

澪「あれ、アルバム?」

唯「うん、家族の写真がいっぱいあるんだ」


澪「どれもこれも笑ってるね」パラパラ

唯「あの頃に戻りたい……」ウルウル

唯「……ごめん、澪ちゃん、私おやつとってくるね」

憂「あ!私も行くよ」タッタッタ

澪「……」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:03:13.02 ID:8e++TS5e0

つぎのひ!

《部室》

ガチャ

唯「こんにちは~」

梓「!!唯先輩!!」

唯「あずにゃん!!」ダキ!

梓「///唯先輩ごめんなさい。この間は唯先輩の気持ちも知らずに…」

唯「いいんだよ~あずにゃん~。こっちこそごめんね~」ギュウう

梓「全然いいですよ///」




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:10:02.22 ID:8e++TS5e0

唯「ムギちゃん、澪ちゃんとりっちゃんは?」

紬「はあはあハアハアha~」

唯「ムギちゃん答えて!」ユサユサ

紬「」ガクガク
紬「あら、ごめんなさい。私としたことが。
 澪ちゃんとりっちゃんね、二人とも学校お休みなのよ」

唯「そうなの…、りっちゃんに謝りたかったのに…」

梓「澪先輩はどうして休みなんですか?」

紬「虹を見にいくって」

梓「??」




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:13:43.97 ID:8e++TS5e0

《帰り道》

唯「じゃあねバイバイ~」

紬「バイバイ」

梓「失礼しまーす」

テクテク

梓「澪先輩も律先輩も何してるんですかね?」

唯「さあ……」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:15:52.64 ID:8e++TS5e0

《平沢家》

唯「ただいま~」

平沢父母「唯!!」ガバ

唯「!?」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:21:04.98 ID:8e++TS5e0

つぎのひ!

《部室》

ガチャ

唯「こんにちは」

律「唯!!」ダキ

唯「りっちゃん!」

律「本当にごめん、ごめんな」

唯「りったん……私こそごめんなさい。あんなひどいこと言って」

律「いいんだ、いいんだ。
  ただ、りったんって言うな」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:27:45.13 ID:8e++TS5e0

唯「?その机の上のケーキ何?」

律「これか?これはなりっちゃん特製のカルシウムケーキだ!」

唯「?」

律「いや、実はな。あの日唯の機嫌が悪かったのはカルシウム不足が原因なんじゃないかって思って。
 んで、二日かけてこれを作った。まあ原因はてんで的外れだったけどな」

唯「クスクス、なにそれ?りっちゃんらしいね」ニコニコ



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:31:45.97 ID:8e++TS5e0

梓「そういえば、今日憂が無事解決したって言ってましたけど、
 ご両親どうなされたんですか?」

唯「ん?無事仲直りしたよ」ブイ

紬「また、どうして?」

唯「実はね、澪ちゃんが仲直りさせてくれたらしいんだ」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:41:17.34 ID:8e++TS5e0

唯「昨日、私と憂が学校にいる間にね。
 澪ちゃん、私の家いったらしいんだ。
 それでね、私のお父さんとお母さんに話があるっていってあがりこんで、
 そこからは、二人に対して延々と説教したみたい。
 家族のアルバム見せて貴方達の目の前に愛の結晶があるのによく喧嘩なんかできますね。
 とか言ってたらしい」

律「強烈な奴だな」

唯「んで、私の両親もよくよく考えたら喧嘩の発端は次の旅行先についてだったらしくて 
 すんなり仲直りしたみたい。ほんと笑っちゃうよね」

梓「なんて人騒がせな。なんか肩すかし食らった感じです」はあ



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:43:51.82 ID:8e++TS5e0

唯「ホントにご迷惑をおかけしました」ペコ

律「ま、なんにせよ、無事解決してよかったじゃないか」

紬「そうね」フフ

梓「それにしても、澪先輩はすごい人ですね」

唯「そだね」にこ



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:46:27.95 ID:8e++TS5e0

ガチャ

律「お、噂をすれば」

唯「みおちゃ~ん」ガバッ

澪「!!」

唯「ホントにありがとう」すりすり

澪「どう、いたしまして…」

唯「…澪ちゃん…大好き…」




          おわり



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 03:55:03.30 ID:Z62XtN+J0
この澪面白いからもっと登場させて欲しかったが乙



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/17(火) 04:00:07.52 ID:vduOzzoEO
終わった…のか?

短かったけど面白かったー乙。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
昔のはいい話ばっかだ
2010/06/04(金) 21:38:50 | No.5669 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
澪がよく意味があるか分からない微妙なキャラ崩壊してるな。
ギャグSSなら構わないんだが。
話は良かったがそこだけ気になった。
2010/06/04(金) 22:30:38 | No.5670 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
うーん、なかなか
2010/06/04(金) 22:37:12 | No.5671 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
そんな唯ちゃん…大好き。
2010/06/04(金) 23:40:11 | No.5673 | 平沢チキン | #-[ 編集]
唯「サンキューサンジュ!」
2010/06/05(土) 00:21:09 | No.5674 | 戯言ヴぃp | #OLTKRoIA[ 編集]
よく分からない
2010/06/05(土) 00:52:39 | No.5675 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
無意味にキャラ崩壊させてて面白くない。
中途半端に元キャラ引っ張ってるだけに。
2010/06/05(土) 01:29:38 | No.5676 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
この澪はなんだ、吟遊詩人か…?
2010/06/05(土) 03:38:58 | No.5682 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なぜ澪だけキャラが違うのか
あとオレの律にひどすぎる
2010/06/05(土) 03:40:32 | No.5683 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
どうでもいいけどムギと梓はある意味唯や澪以上に仲いいぞ
2010/06/05(土) 10:19:08 | No.5687 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ん? 何か理由があって性格改変してるわけじゃないのか
2010/06/05(土) 22:58:05 | No.5704 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
りったんって呼び方に何かあるのかと思ったけど何もなかった
2010/06/07(月) 14:45:26 | No.5760 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/871-2b08b8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。