戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真紅「これは・・・保健体育?女性器の仕組み?」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:03:14.68 ID:65wymNGF0
真紅「難解な記述だわ・・・よく意味が分からないわね」

翠星石「何を読んでるですぅ?真紅」

真紅「JUMの教科書よ。この『保健体育』というのを読んでるのだけど・・・」

翠星石「ヴァギナ・・・?」

真紅「ヴァギナの中で・・・勃起したペニスが・・・射精をすることで・・・受精・・・?」

翠星石「専門用語が多すぎるですぅ。かなりハイレベルなテキストですねぇ」







4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:04:06.79 ID:x2tJnB9f0
きたいしてやんよ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 真紅「これは・・・保健体育?女性器の仕組み?」
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:07:08.93 ID:65wymNGF0
のり「ご飯よー」

翠星石「夕食みたいです。研究はまた後ですね」

真紅「うーん、気になるわね」


―食卓―


雛苺「わーい!はなまるハンバーグなのー!」

真紅「のり、聞きたい事があるのだわ」

のり「あら真紅ちゃんどうしたの急に?」

真紅「ヴァギナというのは何?」

のり「ブ―――――――――――――――――――――――――――――――!!!!」

雛苺「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!のりから麦茶の水鉄砲がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」







8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:09:15.07 ID:65wymNGF0
のり「ゲホッ!ゴホッ!・・・ご・・・ごめんねヒナちゃん・・・」

雛苺「目にぃぃぃぃぃぃ!!目に入ったのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

JUM「・・・真紅・・・食卓の空気を破壊したいのか・・・?」

真紅「なに?ただ知的好奇心から聞いただけよ?」







9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:11:07.29 ID:65wymNGF0
翠星石「この反応・・・どうやらこの言葉には大きな秘密があるですぅ」

のり「ヴァ・・・ヴァ・・・その・・・ヴァ・・・その言葉はね・・・」

真紅「何なの?教えて欲しいわ」

のり「その・・・あんまり人前では言っちゃいけない言葉なのよ・・・」

真紅「でも保健体育の教科書に書いてあったのよ。
    学ぶための本に書いてあるのに、言ってはいけない・・・不思議だわ」







13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:14:16.96 ID:65wymNGF0
雛苺「うぅ・・・のりの水鉄砲でヒナのはなまるハンバーグがグショグショ・・・」

のり「あら大変!今すぐもう一個焼いてあげるわ!それじゃあJUM君!あとはよろしくね!!」

JUM「・・・お・・・おい・・・」

真紅「そうね。持ち主に聞くべきだったわ。JUM、ヴァギナとは何なの?
    このヴァギナの謎を解かない限り、今夜の私はヴァギナに悩まされ続けるわ。
    ヴァギナがうずいて眠れないのだわ」

JUM「あんまりその言葉を連発するな・・・」

翠星石「チビ人間。さっさとヴァギナの秘密を教えるですぅ。翠星石もヴァギナの悩みを解消したいですぅ」







14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:15:18.33 ID:GFIJ0I3H0
>ヴァギナがうずいて眠れないのだわ

おかしいだろwwww






16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:16:11.31 ID:65wymNGF0
JUM「その・・・ヴァ・・・ヴァ・・・ヴァギナ・・・っていうのは・・・あれだ・・・」

翠星石「なんですぅ?」

真紅「なんなの?」

JUM「あの・・・その・・・・・・オ・・・オマンコのことだよ・・・」







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:17:19.83 ID:65wymNGF0
翠星石「オマンコ・・・また新しいテクニカルタームが出たですぅ」

真紅「オマンコ・・・レマン湖なら知ってるけど・・・」

翠星石「湖の一種ですかねぇ?」

雛苺「うぅ・・・オマンコ・・・いやお腹が空いたのー。オマンコ・・・いやお腹に喪失感を感じるのー・・・」

JUM「・・・・・・」







18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:17:51.80 ID:tXbVOSBk0
のりがJUMにこれがヴァギナよ・・ての想像した俺は吊ってこよう






19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:20:04.52 ID:65wymNGF0
のり「ヒナちゃんごめんねー!新しいのが焼けたわよー!」

真紅「JUM。オマンコは何を意味するの?私はオマンコという秘密の扉をカパッと開きたいわ」

のり「ブ―――――――――――――――――――――――――――――――!!!!」

雛苺「ほぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!のりの唾液鉄砲がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!顔にかけられたのぉぉぉぉぉぉぉ!!」







22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:21:48.35 ID:65wymNGF0
のり「あぁヒナちゃん!一度ならず二度までも!」

雛苺「うぅ・・・もうヒナはビショビショのグショグショなの・・・濡れに濡れて・・・ヌレヌレなの・・・」

のり「ヒナちゃん・・・言い回しが・・・」







25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:24:11.79 ID:65wymNGF0
真紅「オマンコ・・・謎は深まるばかりだわ」

翠星石「くんくんでも解けない謎かもしれんですぅ」

真紅「いや・・・くんくんなら視聴者の前でオマンコという謎を解いてくれるはずだわ」

JUM(それは放送事故だろ・・・)







26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:26:44.11 ID:65wymNGF0
のり「ごめんねヒナちゃん、はい新しいはなまるハンバーグ。そしてJUM君・・・ちょっとこっちへ来なさい・・・」

翠星石「オマンコ・・・オマンコとは一体・・・?」

真紅「ヴァギナ・・・オマンコ・・・この関係性は・・・私に手取り足取りで教えて欲しいのだわ・・・くんくん・・・」

雛苺「ようやくこの肉塊をオマンコ・・・いや口に入れることが出来るのー。やっとオマンコ・・・いやお腹が満たされるのー」







28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:29:40.67 ID:65wymNGF0
―廊下―

のり「JUM君っ!!いったい何を教えたのっ!!」

JUM「いや・・・その・・・」

のり「オマンコなんて言葉をあの子達に連発させてっ!
    まずお姉ちゃんはオマンコという言葉をJUM君が知ってることに驚きと強い興奮が隠せないわっ!
    お姉ちゃんはオマンコが少しヌラっとしてるわよっ!!」


JUM「・・・は?・・・いや悪い・・・ごめん・・・」







30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:33:14.15 ID:65wymNGF0
のり「真紅ちゃん達がオマンコオマンコ言ってるのを見てどう思うの!?もう最高じゃない!!
    お姉ちゃんはオマンコがヌルッとなってしまってるわ!!JUM君も興奮してるんでしょう!!この変態!!

    深夜の楽しみはこの食卓のハプニングがはなまるハンバーグ以上のオカズなのね!!
    オマンコオマンコ言うようにあの子達を誘導して、その様を脳内DVDレコーダーにしっかりと焼き付けたのね!!この策士!!
    もうお姉ちゃんが妄想の中で痴態を見せているオカズは卒業なのね!!」


JUM「・・・あ?・・・いやごめん・・・というか落ち着け・・・」







32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:36:03.98 ID:65wymNGF0
翠星石「日本語で『お』というのは丁寧にするためにつける言葉です」

真紅「なるほど・・・そうなると『マンコ』が本来の言葉であるわけだわ」

翠星石「マンコ・・・マンコ・・・果物という線もありえるですぅ」

真紅「たしかに・・・完熟マンコというのを、この前に新聞のチラシで見たわね・・・」

翠星石「しかしJUMの口ぶりではヴァギナ・イコール・マンコですぅ・・・」

真紅「これはかなりのラビリンスだわ・・・マンコという名の迷宮・・・」

翠星石「翠星石達はマンコの中でさまよう迷い子ですねぇ・・・」

雛苺「マンコ・・・いやお腹に入って行くのー。もうヒナはこの肉を入れる行為無しではいられないのー
    あっ!・・・あぁ・・・このマンコ・・・いや口内の感覚・・・もう・・・ヒナはもうっ・・・・・・」







33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:36:53.05 ID:x2tJnB9f0
雛大丈夫かw






34 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/07/06(日) 22:37:10.70 ID:0aOItlY70
雛苺あきらかにしってるだろうwwwwwwwwww

いいぞ もっとや






35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:40:11.83 ID:65wymNGF0
のり「ごめんねJUM君。お姉ちゃん、ちょっとエキサイトしちゃったみたい」

JUM「あぁ・・・別にいいけど・・・」

のり「それよりオマンコに興味津々な真紅ちゃん達に、何とか正しい性教育を施さないと」

JUM「人形のあいつらには関係ないから別にいいんじゃないか?」

のり「駄目よ!もしも真紅ちゃん達にオマンコ機能がついてたらどうするの!?
    どこかよそでオマンコオマンコ言い出して、そこにいた薄汚い男は獣のように熱いペニスが・・・屹立し・・・

    『それなら俺が教えてやろうか』・・・『知りたいのだわ』・・・『教えて欲しいですぅ』・・・『太いのが欲しいのー』・・・

    そして・・・真紅ちゃん達の・・・オマンコを・・・駄目っ・・・駄目よ・・・そんなことならいっそ・・・私がペニバンで・・・」







36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:41:07.55 ID:x2tJnB9f0
姉ちゃんもういろいろとだめだな






37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:42:15.03 ID:4gxHRd1XO
ペニバンを知らない俺は心が綺麗






38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:43:29.88 ID:GFIJ0I3H0
オマンコを知らない俺は心が奇麗

ほんとに知らないんだよなぁ…アハハ






39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:44:09.15 ID:65wymNGF0
JUM「ペニバン・・・?」

のり「それだけじゃないわっ!!女の子の身体はデリケートなのよ!
   月に一回の女の子が潜る試練。生理はどうするのっ!このオマンコ機能にはどう対処するべきなのっ!

   あの子達はナプキン派?タンポン派?どっちにしろサイズが全然合わないわっ!!
   早くユニ・チャームに抗議して消費者のニーズに合った商品を開発してもらわないと!!」


JUM「とにかく落ち着け、そんな機能無いと思うし・・・。とりあえずあれでいいんじゃないか、おしべとめしべ・・・」

のり「おしべにめしべ・・・古来からある性について教える方法ね。でも・・・本当にそれでいいのかしら・・・?」







40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:46:24.54 ID:65wymNGF0
真紅「オマンコ・・・。逆から言ってみるわ。コンマオ・・・」

翠星石「どうやら隠された意味はなさそうですぅ。アナグラムでもない・・・」

雛苺「ふぅ・・・最高だったの。今日も素敵な肉の味を堪能したの・・・とても良かった・・・」


 がちゃ


のり「はいみんな聞いてー。これから楽しい性教育の時間よー」







42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:47:10.03 ID:EwK+7IvUO
>>38
VIPPERならみんな知ってると思ってたわ……

おしべとめしべwwwwwwwwwwww






43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:48:09.13 ID:GFIJ0I3H0
>>42
V,VIPにはそんなにおまんこの感触を知ってる奴が多いのか!?






45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:49:33.50 ID:65wymNGF0
そこで繰り広げられたのはまさに性教育の革命であった。
おしべにめしべ、コウノトリ、そんな次元ではない。

花の女子高生『桜田のり』の若さと生気溢れる唇から放たれる言葉。
それはすなわち

チンポ マンコ オマンコ ヴァギナ マンコ ヴァギナ オチンポ チンポ チンポ

そのようなものであった。


のり「つまり・・・勃起したチンポがマンコに挿入される・・・これすなわちセックス!!







47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:51:36.02 ID:65wymNGF0
真紅「・・・セックス・・・まさに人体の神秘だわ・・・」

翠星石「・・・穴に棒が挿入される・・・その穴の中がヴァギナ・・・」

雛苺「痛くないのー・・・?」

のり「最初はそりゃ痛いものよ!多分痛いわ!でもピストン運動されることでたまらない快感へ変わっていくのよ!!多分!!」

JUM「・・・・・・おい・・・おしべとめしべは・・・」







50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:54:06.92 ID:65wymNGF0
のりによる教育革命はまさに異例であった。

熱い志。変に濁すような教育はしたくない、その教育魂。
その覚悟から、のりは言葉を放ち続ける。

オブラートに包む所ではない、ありのままの性欲旺盛な思春期の『生』を感じられるその言葉。

すなわち

マンコ オマンコ マンコ マンコ チンポ オマンコ チンポ チンポ クリトリスをクリックリ

そのような言葉を使って行われるのである。


のり「オマンコは興奮を感じると液体を滲み出すの!!まさにそれは命の泉!!砂漠のオアシス!!」」


ここは食卓でなく、まるで中学の部活後のロッカー。思春期という熱病のうねり。







51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:55:28.39 ID:rnJYTZyv0
>>50
砂漠のwwwwwwwwwwオアシスwwwwwwwwwwwwwww







52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:55:29.63 ID:vRDNoP+90
>>1は病気だ・・・間違いない・・・






53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:57:04.74 ID:65wymNGF0
一歩間違えれば、これはただの猥談である。隠語の飛び交う異常な食卓。
しかしそこに性教育というタイトロープを通して渡る。

ヒモから落ちればただのエロ女子高生。

さぁお立会い。見事渡ってみせますこの綱を。

のりサーカスによる綱渡りは今日も満員御礼、拍手喝采。


のり「・・・チンポ・・・それは弾力のあるしなやかさと鋼鉄のような固さを持つ物体・・・
   まさに神の金属!!チンポから伝説の剣だって作れるわ!!」


もはや何を言ってるのか分からない。

これはもうローゼンメイデンでも何でも無い。SSというよりは原作への侮辱である。







58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 22:59:09.57 ID:rnJYTZyv0
>>53
神のwwwww金属wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:01:37.45 ID:407P7MnM0
>チンポから伝説の剣だって作れるわ
股間のエクスカリバーwwwwwwww






64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:02:16.55 ID:GFIJ0I3H0
>>61
あっさり抜けたwwww






60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:00:05.20 ID:65wymNGF0
人に伝えるのは情報じゃない。伝えるべきなのは熱い魂、そして意思。
偉大なる性教育者、『桜田のり』の後年の言葉である。


真紅「オマンコ・・・チンポ・・・ヴァギナ・・・心の目が開いたようだわ・・・」

翠星石「全ての点と点がつながったですぅ・・・」

雛苺「のり先生・・・ヒナは涙がとまらないのー・・・」

のり「・・・みんな・・・分かってくれたのね・・・」


伝えるべきは熱い魂。のり先生は自身の教育方針が間違っていなかった事を確信した。






66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:03:14.76 ID:65wymNGF0
真紅「のり先生・・・オマンコは永遠の神秘であり、解けることの無いクイズ・・・そうなのね?」

のり「そうよ真紅ちゃん!!もうオマンコ検定の免許皆伝よっ!!」


真紅達は何かから開放された実感を感じていた。

ローゼンメイデン、それは究極の少女アリスを目指すものであり、それが至高の使命。存在の意義。
しかしそれは上位自我として真紅達を押さえ込んでもいる。

アリスとは、ローゼンメイデンとはこうあるべき。時に抑圧を感じるその思い。

じわじわと重ね続けるストレス。
しかし真紅達はのりから卑猥な言葉を教わり、口にすることで、いま確実にその抑圧から解放されている。

不良生徒となる可能性もありえたドール達に、救いを差し伸べた『桜田のり』
やはり彼女は偉大なる性教育者である。







67 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/07/06(日) 23:04:13.62 ID:0aOItlY70
性教育者wwwwwwwwwwwwwwwwww






70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:06:52.58 ID:65wymNGF0
真紅「のり先生・・・」

翠星石「のり先生・・・」

雛苺「のり先生・・・」

のり「・・・オマンコとはチンポとは・・・さぁみんなでっ!!」


一歩間違えば抑圧からの開放どころか狂気へと入りそうな言葉が皆で放たれる。

それはすなわち


オマンコ マンコ チンポがエレクト マンコのバインドで亀頭のタートルズはカーワーバンガッ ミケランジェロは祭り好き


そのようなものであった。もはや>>1も自分で何を書いてるのか分からない。







71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:08:11.54 ID:YV6brXGkO
これは酷いwwww






72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:08:39.70 ID:3/+O8tF10
>>1wwwwwww
気を確かに持てwwwww






74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:09:02.26 ID:65wymNGF0
のり「つまり。ペニスはチンコ・・・オチンポ・・・チンポ・・・この三段活用によって表現されるわ!!
   マンコは関西だとオメコ!!ここは重要よ!!あと見た目が似てる卑猥な貝類・・・アワビというのもあるわ!!」

真紅「なるほど・・・チンコ・・・オチンポ・・・チンポ・・・・・・深いわ・・・」

雛苺「チンポ・・・それは一体どのようなものなのか・・・興味は尽きないのー・・・」

翠星石「そういえば・・・ここに一人・・・チンポを生やした存在がいるですぅ・・・」







77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:10:06.89 ID:65wymNGF0
その瞬間にJUMが感じたのは、はっきり聞こえる『逃げろ』という声である。
動物的本能で食卓の椅子から転げ落ちるように飛び出すと、ドアへ走った。


JUM(あいつらの目は鈍く光っている。にも関わらず瞳の奥は底の無い穴のような深遠の暗黒)


ドール達の目はいつものそれでは無い。得体の知れない何かの目であった。







80 名前:フェイト ◆Fate///C26 :2008/07/06(日) 23:11:48.95 ID:QwVEacYy0 ?PLT(19051) 株主優待
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   やあ
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /
!vip2:stop:
---
まほうつかいたんのつよめの攻撃
MP245使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 0)
このスレは1回目のダメージを受けた (150/1000)
こうかは ばつぐんだ!! さらにこのスレは2回目のダメージを受けた (300/1000)
追加攻撃!! さらにこのスレは3回目のダメージを受けた (335/1000)





81 名前:フェイト ◆Fate///C26 :2008/07/06(日) 23:11:54.06 ID:QwVEacYy0 ?PLT(18806) 株主優待
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   やあ
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /
!vip2:stop:
---
まほうつかいたんのつよめの攻撃
MP159使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 335)
このスレは4回目のダメージを受けた (485/1000)
こうかは ばつぐんだ!! さらにこのスレは5回目のダメージを受けた (635/1000)
追加攻撃!! さらにこのスレは6回目のダメージを受けた (670/1000)





82 名前:フェイト ◆Fate///C26 :2008/07/06(日) 23:11:59.35 ID:QwVEacYy0 ?PLT(18647) 株主優待
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧
|      ̄ ̄ ̄    ヽ
| ̄ ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   やあ
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /
!vip2:stop:
---
まほうつかいたんのつよめの攻撃
MP195使ってへっぽこの呪文を唱えた。★ミ (スレのダメージ 670)
このスレは7回目のダメージを受けた (820/1000)
こうかは ばつぐんだ!! さらにこのスレは8回目のダメージを受けた (970/1000)
追加攻撃!! さらにこのスレは9回目のダメージを受けた (1005/1000)
このスレは・・・

停止しました。










真紅「これは・・・保健体育?女性器の仕組み?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:20:20.80 ID:HI1VNPkM0
続きが見たいから立てた
ID:65wymNGF0早く来てくれ






3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:22:10.67 ID:HI1VNPkM0
マダー?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン






4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:22:36.89 ID:65wymNGF0
こんなもんの続きが見たいの?

なら書くけど。







5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:23:21.64 ID:i0zGbJFbO
待ってました!






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:23:39.96 ID:65wymNGF0
いやちょっと驚いた。

じゃあ書きます。







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:24:07.89 ID:HI1VNPkM0
キタ━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━!!!!!!






8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:27:25.90 ID:65wymNGF0
ドール達がJUMに向けて異常な目をしている。

その瞬間における三体のドールの連携は、それはそれは見事なものであった。
水銀燈など敵対ドールへの対処以上である。

まずは、部屋に広がる薔薇の花びらがJUMの挙動を鈍らせる。
そこで苺わだちが腕と足を縛り上げると、床から巨大植物が生え伸びる。

そのままJUMの身体は太い植物の幹に緊縛された。


JUM「やっ・・・やめろ・・・おまえらなにを!」

翠星石「イヒッ・・・イヒヒッッ・・・おとなしくするですぅ・・・騒いだって誰も来やしねぇですよ・・・」

真紅「まぁ犬に噛まれたとでも思って欲しいのだわ・・・」

雛苺「天井のシミを数えていれば、気づいたら終わってるのー・・・」

のり「みんないい動きよ!私もJUM君の成長具合が気になってたの!!」


JUM「いっ・・・いやぁ――――――――――――――――――――――――!!!!」







9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:28:41.42 ID:65wymNGF0
トラウマ。PTSD。あらゆる言葉を尽くしてもこの時にJUMの負ったダメージは描写できるものではない。
そしてJUMの引き篭もりはこれを境に悪化する。

困難を共に乗り越え、何気ない日常で笑いあう。
そんな中で情愛を感じ始めていたドール達が、突然牙を剥き、性的なハラスメント。


『これがチンポ』『なるほどこれが』『チンポ』『チンポ』

ドール達のつぶやきは、JUMにとって機械音声のような無機質に感じられた。







10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:29:24.93 ID:HI1VNPkM0
やばいwww興奮して来たwwww






13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:29:39.60 ID:65wymNGF0
こいつらは今、僕を桜田JUMと見ていない。ただ一本の肉棒としか見ていない。
では桜田JUMは肉棒なのか?いや肉棒が桜田JUMなのかもしれない。
そうだ僕は肉棒。一本の肉塊。

倒錯する思考の中で、JUMは被虐的な興奮すら感じていた。そうだ僕は肉棒。


『巨大化した』『これが勃起』『起った』『※エレクチオン』『勃起』『勃起』

JUMにとって、それは変わらぬ無機質な機械音。







14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:32:22.86 ID:65wymNGF0
真紅「こうなると・・・マンコも見てみたくなるのだわ・・・」


ちらりとのりを見る真紅。


桜田のりは後年に述懐する。あれが私のターニングポイントだった。
そう、今こそ性教育者の真価が問われる時。







15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:33:58.29 ID:65wymNGF0
のりは逡巡する。


大丈夫かしら?最近は手を抜いて陰毛のお手入れをしていない。
それに今日は部活があった。たっぷりと汗をかいた。
ひょっとしたらオマンコは悪臭を放っているかもしれない。

いえ。そんなことで気後れしちゃ駄目。
マンコという花は甘い蜜を出すだけじゃない。
※ラフレシアに臭いはつきもの。

たとえ真紅ちゃん達にオマンコへの嫌悪感を抱かせるとしても、
飾りのない真実を伝えることが私の教育魂。

勇気を出すのよ、のり。

きっと大丈夫。そうよ。わたしのマンコはレモンの香り。







16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:35:26.07 ID:YV6brXGkO
レモンはねーよww






17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:35:32.59 ID:65wymNGF0
のり「そうね真紅ちゃん!!みんなっ!じっくり勉強してっ!!これがオマンコよっ!!」


部屋着用のジーンズを脱ぎ落とし、簡素な運動用のパンツを剥ぎ取ると、
それを中空に投げ捨てた。

ふわりと空間を泳ぐパンツは、廃人同然となったJUMの頭部に舞い落ちる。

そしてのりは食卓であるテーブルの上に飛び上がると、娼婦のような卑猥なポーズを取った。
いわゆるM字開脚である。

その瞬間、のりは意識の中で火花を感じた。

それは精神のビッグ・バン。







18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:36:24.05 ID:65wymNGF0
真紅「こっ・・・これは・・・」

翠星石「見えるですぅ・・・のりの背後から・・・後光が・・・」

雛苺「か・・・かんのんさま・・・観音様なのー・・・!!」


桜田のりに秘められていた能力『クパァ・ユニバース』(開かれし宇宙)が覚醒した。
偉大な仏師による仏像のような、澄み切った微笑を、のりはその顔にたずさえる。

開かれたマンコの先にあるもの、それは大いなる無限の宇宙。







20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:37:16.63 ID:65wymNGF0
のりが発現した能力『クパァ・ユニバース』(宇宙開闢)
それは異空間を作り出し、相手を大いなる光で包み込む。

その中でドール達は『マンコという事象そのもの』を体験していた。


真紅「・・・これが・・・マンコ・・・」

のり「真紅ちゃん・・・そうよこれがマンコ・・・それは『究極の一』にして『無限の零』・・・」


翠星石「・・・見ていると『のり』に『マンコ』があるのか『マンコ』に『のり』があるのか・・・分らなくなるですぅ・・・」

のり「翠星石ちゃん・・・そんな言葉遊びに意味は無いわ・・・『ただここにあるマンコ』・・・それが全て・・・」


雛苺「・・・なんだか怖いの・・・見ていると吸い込まれそうになるの・・・」

のり「ヒナちゃん・・・恐れることはないのよ・・・これは『マンコという小宇宙』・・・そしてあなたも宇宙の一部なのよ・・・」







21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:37:29.47 ID:gnRZgGlhO
1のもとに黄色い救急車を派遣したいですwwwwwwww






22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:38:27.39 ID:65wymNGF0
偉大なる悟りを開きし者のような説法。

『クパァ・ユニバース』(マンコという菩提樹の下で)

それはドール達の意識に確実な変化を与えていた。







23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:39:41.56 ID:65wymNGF0
20:50分。長い性教育は終りとなり、眠りに備えるドール達はJUMの部屋へ戻ろうとする。


JUM「・・・僕のサン(SON)は輝くようなサン(SUN)・・・それはエネルギーの象徴・・・」


真紅達は狂気の中に埋没して動こうとしないJUMを、一応はマスターだから、しょうがないからと、
えっほえっほと力を合わせ二階へ運び、苦労の末にベッドの上へ放り投げた。

のりはテーブルの上でM字開脚を行い、宇宙と一体化したままピクリともしない。
微笑をたずさえ動かないその姿は、なんだか触れるのも恐ろしいので運ぶのはやめた。







24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:40:58.80 ID:65wymNGF0
翠星石「いやぁ今日は凄い体験をしたですぅ」

雛苺「世界の真理を学んだ気分なのー」

真紅「そうね・・・素晴らしかったわ。ただ同時に一つの疑念が浮かんでしまった・・・」

翠星石「疑念・・・ですか?」

真紅「その話は明日にしましょう、もう眠りの時間。それではおやすみなさい」







25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:42:04.76 ID:65wymNGF0
目覚めた次の日の朝。

ドール達は迷妄極まりない言語を放つJUMをちらりと一瞥すると、階下へ降りる。

のりは一晩中変わらずM字開脚。仕方ないから自分達で食事の準備を行った。


雛苺「のりはまだ宇宙から帰ってこないのー?」

真紅「食卓に飾られた花のようでいいじゃない」







27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:43:25.53 ID:65wymNGF0
一輪の花のようにマンコを広げるのりが置かれたテーブルで、朝食を取るドール達。
この場はシュールの極地である。

翠星石「ところで昨晩言ってた疑念というのは・・・なんですぅ?」

真紅「これよ」

フォークでのりのマンコを指し示す。

真紅「・・・私たちには・・・オマンコがついていない」







28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:44:34.70 ID:65wymNGF0
人工精霊ホーリエは全速力で空を駆けた。他のドールに重要な案件を届けるために。

そしてそれは伝えられる。


蒼星石「・・・第一回ローゼンメイデン・・・」

水銀燈「・・・オマンコ会議を開催しますぅ・・・?」

金糸雀「・・・今日の13時・・・桜田JUMの部屋にて・・・かしら・・・」







29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:45:38.32 ID:65wymNGF0
真紅「みんな、よく集まってくれたわね」

水銀燈「いきなり卑猥な言葉が伝えられたから、とうとうあなたの頭がジャンクになったのかと思って見に来たわぁ」

真紅「・・・・・・」

水銀燈「でもまだ少しは正常みたいねぇ。そろそろ決着をつけようというわけぇ?」

翠星石「水銀燈・・・今はいったんアリスゲームを凍結するべきですぅ」

雛苺「もう争っている場合ではないのー」







30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:46:24.87 ID:65wymNGF0
水銀燈「・・・何を考えてるのぉ・・・」

蒼星石「アリスゲームを・・・凍結・・・?(しかし今はそれよりも部屋のすみっこで肉棒肉棒と言ってるJUM君が気になる・・・)」

金糸雀「それはいったい・・・どういうことかしら・・・?」







31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:47:54.64 ID:65wymNGF0
真紅「私たちは昨晩、JUMとのりから性教育というものを受けたわ。そして知ってしまった、チンポとオマンコという人間の神秘を」

蒼星石「チンポとオマンコ・・・人間に備えられた生殖器の俗称だね。(あっ!JUM君がチンポという言葉に反応した!)」

真紅「そう、だけど私たちにはオマンコがついていないわ」

水銀燈「それがどうかしたのぉ?」

真紅「つまり・・・私たちは全員・・・欠落している・・・あまりにも不完全なジャンク!!」







32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:49:00.07 ID:65wymNGF0
水銀燈「・・・真紅っ!!」

真紅「水銀燈だけではないわ!ローゼンメイデンはみんなオマンコを持っていないジャンクなのよ!!」

金糸雀「どうしてそれがジャンクと言えるのかしら・・・?」

蒼星石「それは・・・ジャンクなのかな・・・(JUM君が『僕は肉棒』と言い出した!どういう意味なんだ?いったい何が?話に集中出来ない!)

翠星石「蒼星石。女性は誰もが、オマンコを持っているですぅ」

雛苺「それなら究極の少女であるアリスも、オマンコがあるはずなのー」







33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:49:54.58 ID:65wymNGF0
真紅「私はオマンコというものを知ったわ。それは本当に素晴らしいものだった」

真紅「オマンコを持たない私達が、アリスになれるとは思えないわ・・・」


蒼星石「なるほど。言いたい事はわかったよ。

     というか真紅、そんなことよりも僕はJUM君の存在が気になってしょうがないんだ。
     実は話もまったく頭に入ってない。JUM君をどこか他の場所へ運んでいいかい?」


水銀燈「私も実は・・・気になって話に集中出来なかったわぁ」

金糸雀「カナも実は・・・『肉棒肉棒』という言葉が頭からずっと離れなかったかしら」







34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:51:01.07 ID:65wymNGF0
ドール達はわっせわっせと六体の力を合わせてJUMを運んだ。

やはり苦労したものの、階段では三体がJUMを突き落とし、重力落下するJUMを残りの三体で受け止める、
そんな方法を取ったため、昨晩よりは楽なものである。

どこに安置しよう?そうだあそこがいい。

ドール達は議論の末、食卓の上にJUMを放り投げた。
「せーの!」の掛け声でJUMは宙に舞い、テーブルの上に落下する。







35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:51:08.04 ID:112+oHcz0
もうカオス過ぎてひどすぎるwwww






36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:51:17.66 ID:Th8hOqVc0
JUMが可哀想になってきたwwwwww






37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:51:44.28 ID:65wymNGF0
その結果、宇宙から帰ってこないのりと、狂気の世界に閉じこもるJUMはくんずほぐれつ。
M字開脚を行うのりのマンコに、JUMが平伏して顔をくっつけ、祈りを捧げるような形になった。

ドール達は額をぬぐいながら「ふー!」と息を吐く。


いい仕事をしたですぅ
これはかなり芸術性が高いわぁ
村上隆先生も納得なのー
日展に送れそうな作品だね
題名は「女神の神秘に屈する悪魔のオブジェ」だわ
社会に公表しないのはもったいないかしら


ドール達は満足そうに二階へと上り、JUMの部屋へと帰っていった。







38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:53:17.89 ID:65wymNGF0
真紅「それではさっきの続きを・・・

   オマンコを持たない私達が、アリスになれるとは思えないわ・・・」


蒼星石「なるほど。言いたい事はわかったよ

    というか真紅、僕もオマンコの存在が気になってしょうがないんだ」


水銀燈「私も実は・・・気になってアリスゲームに集中出来なかったわぁ」

金糸雀「カナも実は・・・『オマンコ』という言葉が頭からずっと離れなかったかしら」







39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:54:09.96 ID:65wymNGF0
翠星石「お父様の深い考えには反するかもしれんですぅ」

雛苺「だけど・・・ヒナ達にはオマンコがついてないのー」

真紅「お父様はなぜ私達にオマンコをつけなかったのか」

蒼星石「そうだね・・・それが判明しない限り・・・」

水銀燈「私達はアリスを目指すことが・・・」

金糸雀「・・・出来ないかしら・・・」







40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:54:56.45 ID:65wymNGF0
ドール達は手を繋いだ。一つの輪になり、ぐるぐる回る。
上から見るとそれはまるでオマンコの膣口である。

そこで始まるシュプレヒコール。


オマンコ オマンコ お父様 私達にオマンコを


ドール達は創造主への僅かな反抗を行い始めた。
しかしそれは心理学でいう所による自我の芽生えである。

本当のローゼンメイデンの話はここから始まるのかもしれない。

終わることの無いシュプレヒコール。


オマンコ オマンコ お父様 私達にオマンコを







41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:55:35.65 ID:65wymNGF0
会議の決起者である真紅は高らかに叫んだ。

罪悪感を感じながらも、言わずにいられない悲しさが響き渡る。
その響きは、声の大きさでなく心の思いを振り絞ったゆえ。


真紅「お父様っ・・・!オマンコは宇宙であり永遠の神秘です・・・究極とも言える存在です!
    それを学んでしまった今、お聞きせずにはいられませんっ!

    私達はオマンコを持たないジャンクなのですかっ!
    私達はアリスとなる、そんな資格があるのですかっ!

    教えて下さい・・・お父様っ・・・!」


伝えたい相手に伝えようと、真紅は声を震わせながら言い放った。
それに続くシュプレヒコール。


オマンコ オマンコ お父様 私達にオマンコを







43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:56:17.44 ID:65wymNGF0
声の大きさではなく心の思い。

思いを振り絞った言葉は必ず相手に伝わる。
真紅はそれを信じている。

そして真紅の叫びとシュプレヒコールは確かに届いていた。




ローゼン「こいつらはもう駄目だ」



 おわり







44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:57:23.93 ID:Th8hOqVc0
あまりにももっとも過ぎて吹いたwwwwww






45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:58:02.04 ID:65wymNGF0
最後は下書から連投したけどこれで良かったのかな?

>>1さんのおかげでこんなクソ作品が日の目を見れたよ。

ありがとう。







46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:58:52.76 ID:Th8hOqVc0
>>1






47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/06(日) 23:59:07.76 ID:U/94hsja0
>>45乙wwwwwwwwwwww






51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/07(月) 00:11:03.01 ID:yhZelCMA0

銀様が「おまんこ」って言ってるのを想像するだけで・・・











ふぅ・・・






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
オチ糞ワロタwwwwww
2008/07/07(月) 21:42:17 | No.409 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
……ふぅ、お前たち落ち着けよ。
2008/07/07(月) 23:11:11 | No.412 | VIPPERな名無しさん | #zM.bpNNU[ 編集]
日本はまだまだ安泰だな
2008/07/07(月) 23:23:45 | No.413 | VIPPERな名無しさん | #-[ 編集]
あいかわらずフェイトは糞だな
友達いなさそう
2008/07/07(月) 23:31:18 | No.414 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
JUMとのりによる実技授業が見たかった
2008/07/07(月) 23:39:06 | No.415 | ddd | #-[ 編集]
※5
やっぱその展開は想像するよな
見たくはないけど
2008/07/08(火) 00:21:21 | No.416 | VIPPERな名無しさん | #-[ 編集]
流れが筒井みたいだなw
2008/07/08(火) 00:42:39 | No.417 |   | #-[ 編集]
久々にとんでもないものを見ちまった…
2008/07/08(火) 01:46:31 | No.418 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
てんさいだー
2008/07/08(火) 11:20:02 | No.419 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
マンコマンコうるせえwwwwww
2008/07/08(火) 15:33:10 | No.421 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
感動したぜ!
2008/07/08(火) 16:14:33 | No.422 | VIPPERな名無しさん | #-[ 編集]
1には文才がある
2008/07/08(火) 19:40:46 | No.424 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
落ちが天才的すぎるwwww
2008/07/08(火) 21:13:40 | No.426 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
で?テーブルの上の続きは、まだ?
2008/07/09(水) 23:13:35 | No.435 | キンシンイイネw | #NkOZRVVI[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/87-ddbd43a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。