戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒ「うげ・・・やっぱココイチは不味いわ・・・」長門「・・・チッ」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:41:52.05 ID:peUUhUL90
ハルヒ「・・・え?有希、いま・・・何か言った?」
長門「何も言っていない。あなたの気のせい」
みくる「は、はは。そうですよぉ、気のせい、気のせいです」
古泉「すみません朝比奈さん、ソースを取ってくれますか」
ハルヒ「そうよね、私の気のせいよね」
みくる「はい、どうぞ古泉くん」
古泉「ありがとうございます、涼宮さんも冷めない内に召し上がられたほうが」







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ ハルヒ「うげ・・・やっぱココイチは不味いわ・・・」長門「・・・チッ」
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:43:57.99 ID:peUUhUL90
ハルヒ「え?ああ、そうよね。食べるわ。勿論私はこの豚しゃぶカレーを食べるわ」
長門「涼宮ハルヒ、あなたが錯乱する必要はない。私は何も言っていない。
  ただ落ち着いてその豚しゃぶカレーチーズ乗せを食べればいい」
ハルヒ「そうよね、ごめん。なんか有希が舌打ちしたような気がして」
みくる「そ、そんなの気のせいですよ~」
ハルヒ「分かってる、分かってるわみくるちゃん。きっと疲れてるんだわ私」
古泉「大丈夫ですか?あまり無理をされないほうが」







4 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/07/05(土) 01:45:44.01 ID:bEFXI6rB0
キョンはぶられてやんの






5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:45:57.98 ID:peUUhUL90
みくる「涼宮さん汗かいてますよ~、ホント大丈夫ですか?」
ハルヒ「そりゃあ6辛だもの、汗だってかくわ」
長門「まだまだ甘い。そんなのはただの甘口。8辛からココイチとの真の戦いが始まる」
古泉「ハハッ、僕はあまり辛いもの得意じゃないんですがそう言われると食べてみたくなりますね」
長門「・・・これは、だめ」
古泉「・・・誰もお前のなんていらねえよ」 ボソッ
長門「・・・!?」
みくる「こ、こいじゅみくん!?」







6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:47:59.80 ID:peUUhUL90
ハルヒ「ん?どうかしたのみくるちゃん」
古泉「どうかしましたか?」
みくる「え!?いや、その、別に・・・」
ハルヒ「???変なみくるちゃんね」
長門「古泉一樹、あなた、今」
古泉「涼宮さん、早く食べないと本当に冷めてしまいますよ」
ハルヒ「わかってるわよ」

ハルヒ「うっ・・・やっぱり、不味いわ・・・やっぱりカレーはマルシェがいちば」

ガンッ!!

ハルヒ・みくる・古泉「!?」







7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:49:37.42 ID:peUUhUL90
長門「どうかしたの?」
ハルヒ「有希・・・今、あなた壁蹴ったわよね?」
長門「何のことか分からない。壁を蹴ってなどいない」
ハルヒ「蹴ったわ!!絶対蹴った」
長門「蹴っていない」
ハルヒ「蹴った!!」
長門「蹴っていない」







10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:51:06.51 ID:peUUhUL90
長門「蹴っていない」
ハルヒ「ぜーったいに、蹴った!!」
長門「くどい」
みくる「長門しゃん!?」
長門「私は蹴ってなどいないと言っている。あなたは私が壁を蹴ったことにしたいの?」
ハルヒ「そうじゃなくて」
長門「壁を蹴ることによって生じるメリットはまず存在しない。それどころか威力業務妨害に」
ハルヒ「言い訳しないで!!有希、あなた壁を蹴ったでしょ!」
長門「・・・蹴った」
古泉「・・・長門さん?」







12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:53:21.57 ID:peUUhUL90
ハルヒ「ほらやっぱり。有希、どうし」
長門「あなたはココイチのカレーを貶しめた。私の目の前で。カレー好きの私の目の前で。そして何より店舗の中で」
ハルヒ「それは・・・!」
長門「口に合う合わないという物は勿論当然存在する。誰にしても好みは存在する。だから嫌いな物を無理に食べろとは言わない」
ハルヒ「・・・」
長門「それでも人間には最低限のマナーというものがあるはず。満腹によって残すならともかく態々文句を言いながら」







14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:53:47.39 ID:mlMUU/TlO
今まさにココイチのバイト終わった俺としてはとてもやるせない気分に……な…






15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:53:59.22 ID:peUUhUL90
みくる「長門さん!!長門さん落ち着いて」
長門「あまつさえ私の目の前で」
みくる「長門さん!!」
長門「無駄乳は黙って!!」
邑子「・・・あ!?」
古泉「朝比奈さん、素!素がでてます!!」
邑子「おいてめえ今なんつったよ!!」
長門「無駄乳は黙れと言った。聞こえなかったの?」
邑子「てめえそれ誰に向かって言ってるのか分かってんのかコラああ!!??」







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:55:24.59 ID:peUUhUL90
ハルヒ「ちょっとみくるちゃ」
邑子「デコはすっこんでろよ!!おいチビ!!お前人が下手に出てたらいい気になりやがって」
ハルヒ「ちょっ、誰がデコですって!?みくるちゃ」
長門「チビだからなに?身長の低さというものは場合によっては武器にもなりえる」
古泉「・・・」
邑子「そりゃお前みたいなチビならディフェンスも簡単に抜けるし無乳ならトラップも得意だろうよ」
長門「・・・今なんて言ったの?」







19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:56:31.29 ID:jf92ranY0
こwwwwwwwwwwwwwwれwwwwwwwwwwwwwwはwwwwwwwwwwwww






20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:56:31.65 ID:peUUhUL90
みくる「チビで無乳っていったんです~。あれれ~聞こえませんでしたかぁ?」
長門「私は無乳ではない!!その気になればあなたのサイズを越える事だって可能!!」
邑子「つまりずるしなきゃなんともならないんだろ~?」
長門「私はあなたと違って、少なくとも現実世界においては
   松来未祐の手では収まりきらないほどのサイズを持ち合わせている」
みくる「???現実世界ってなんのことですか~?」
長門「(・・・・・・こいつ)」







24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:58:10.28 ID:pKaW1Le80
みゆみゆ出すなwwwwwwwwww






23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:57:44.77 ID:peUUhUL90
古泉「・・・・」
ハルヒ「ちょっと二人ともいい加減にしなさいよ!!」
みくる「中途半端さんは黙っててくださ~い」
長門「煮ても焼いても食えない人は黙って」
ハルヒ「はっ!!巨乳好きなんて単なるマザコン!!貧乳好きはたたのロリコンじゃない!!」
古泉「・・・・・」
ハルヒ「大体二人とも所詮はオタクの範疇でしか活躍できない人たちでしょ?私は格が違うわ!!」







26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 01:59:41.59 ID:peUUhUL90
長門「それはあなたの気のせい。なによりあなたもそのオタクと呼ばれる部類に大骨を支えてられている」
邑子「おいデコお前調子に乗りすぎだろ、ちょっと売れてるからってふざけんのもいい加減にしろよ」
ハルヒ「私は30年先も歌や声優をやっていく自信があるわ、ふたりはどうなのよ!!」
古泉「・・・・・・」
長門「私は40年後も歌に声優にと活躍していく自信がある。あなたたちは敵ではない」
邑子「私は50年たっても顔が変わらない自信があるし」
古泉「・・・・・・・」







29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:01:27.63 ID:KcYQ0E0q0
邑子wwwwwwwww






30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:01:46.12 ID:peUUhUL90
ハルヒ「たいした自信じゃない、井の中の蛙大海を知らずってとこかしら!?」
みくる「涼宮さん人の振り見て吾が振りなおせって言葉知ってますか~」
ハルヒ「みくるちゃん負け犬の遠吠えって知ってる?」
長門「・・・五十歩百歩」
古泉「・・・・・・・・い」
邑子「なんにしてもお前等所詮私の敵じゃないしな、せいぜい粋がってろよ」
長門「寝言は寝て言うべき」






31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:02:13.98 ID:peUUhUL90
ハルヒ「粋がりついでにとってつけたような胸の子もくたばるべきだと思うわ」
古泉「・・・・・・・・・おい」
長門「!!私はとってつけたような胸ではな」
古泉「あああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ハルヒ・みくる・長門 ビクッ!!??







32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:02:49.35 ID:jf92ranY0
発狂wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:03:33.61 ID:ZkJMdVBgO
古泉がwwwww






35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:04:24.88 ID:peUUhUL90
古泉「雌豚共、いい加減にしてくれませんか!?あなた達のくだらない会話を
  耳に入れると頭の中でサンポールとムトウハップを化合したみたいです!!」
ハルヒ「ホモキャラはすっこんでてくれる!?」
古泉「おっと残念、僕は確かに彼のことを想っていますが別に男のことを好きなのではありませんよ」
邑子「でもそれってホモだろ?」
古泉「あなた人の話を聞いていましたか?僕は彼のことが好きなんであって男は別に好きではないです」







37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:05:00.64 ID:peUUhUL90
長門「言い訳がましい」
古泉「言い訳にもならない胸の人が一体なにをおっしゃっているのか」
みくる「古泉くんがいくら想ったところでその思いは絶対に
   成就しません!!キョンくんはいつもわたしのことばっかり見てますし~」
ハルヒ「!?みくるちゃんそれ自信過剰すぎない?大体見てるのって胸だけでしょ?」







40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:07:58.14 ID:peUUhUL90
長門「所詮は性欲としての対象、私と彼に用意された恋物語とは遥か遠い」
古泉「小説の読みすぎですよ、火星人が地球人と
   しかも彼と恋愛できるわけないじゃないですか」
長門「私は火星人なのではない、それに私は
   あなた達より遥かに高性能、最も彼に釣り合う存在」
ハルヒ「皆冗談が下手すぎるわ、キョンはどう考えても
    私のことが好きなんだから妄想もいい加減にするべきよ」
邑子「妄想癖があるのはおまえだろうが、馬鹿にしてんのかコラ」







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:09:51.19 ID:peUUhUL90
ハルヒ「なんのことかサッパリ分からないわね、因縁のつけるの止めてもらえる?」
古泉「やれやれ無自覚というのは困ったものですね
   まぁ彼の寵愛を受けるのは僕以外の誰でもないですから」
邑子「お前本気でキモいんだよ、何とかしろよその趣味の悪いピチピチの
   シャツも。本人も演じてるキャラもホモとか笑えないぞ」







48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:12:14.70 ID:DgB8jXRz0
邑子がおもしれぇwwwwww






49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:12:21.37 ID:8ZYetWatO
キョンに…いや杉田に期待






50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:13:17.52 ID:6Eaab0uXO
カオス過ぎ






52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:13:40.65 ID:peUUhUL90
ハルヒ「ちょっと顔がいいからって図に乗るのは止めてもらえるかしら?ホモ大輔くん」
長門「ぷぷっ、ユニーク、すごく、ユニー・・・ぷぷ」
古泉「お三方脂肪が頭のほうまで回られたようですね」
長門「ちょっと待って、その三人にわたしが含まれてるの?」
古泉「ここにいる雌豚はあなた達3人以外に当てはまりませんよ」







54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:14:04.55 ID:peUUhUL90
長門「訂正して、確かにこの二人はもう手の施しようがない。しかし私は違う。訂正して」
邑子「おいチビさっき自分で「寝言は寝て言うべき」つってたろ、馬鹿かお前」
長門「元ヤンの疑いがかかるような人は黙って。古泉一樹、訂正して」







60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:16:46.90 ID:peUUhUL90
ハルヒ「・・・ねぇ古泉くん、あちらこちらでビッチビッチ
    呼ばれてるけどまだ穢れのけの字も知らないわ」
古泉「だからなんだというのですかデコビッチさん」
ハルヒ「・・・あなたみたいにホモや腐女子受けを
    狙ったり天然馬鹿巨乳キャラを演じたりエロゲ声優をやってたりしないの」







62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:17:31.77 ID:peUUhUL90
長門「別に演じてなどいな」
ハルヒ「言ってる意味が分かる?この中で一番
    クリーンなのが私、一番キョンにふさわしいのは私」
長門「・・・」
古泉「・・・」







63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:18:02.98 ID:peUUhUL90
ハルヒ「分かったみたいね、私がこの中で」
みくる「キショウ」
ハルヒ「!?」 ビクッ
長門「(よし行け!!)」
みくる「谷山紀章」
ハルヒ「みっ、みくるちゃ」







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:19:28.31 ID:h3EqHyZxO
谷山wwww






67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:19:58.67 ID:7WTfgqxAO
>>63
これはwww何も言い返せないww






68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:20:49.66 ID:peUUhUL90
みくる「涼宮さ~ん、この前のクリスマス
    どこでなにしてたんですか~?」
長門「あなたのブログの2007年のクリスマスの
    項には偽りがある。訂正して。古泉一樹も訂正して」
古泉「まずはそのケバいメイクを訂正しましょうか、まるで
   田中理恵さんが失敗したみたいなときがありますよ」







70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:21:12.48 ID:k0Q2cxJGO
これはカオスwwwww






80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:29:23.81 ID:Jf0dWafU0
これはいいカオスっぷりですね






81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:29:29.95 ID:peUUhUL90
邑子「男の癖にコンビニで化粧品あさってる奴がなに
   言ってんだよ、お前事務所の画像と本人に差がありすぎるんだよ」
ハルヒ「中学だったか高校の時のみくるちゃんと今のみくるちゃんの顔も大分違うけどね」
長門「整形風情がどれだけ競合っても所詮は整形」
古泉「長門さんは胸にシリコン入れたほうがいいですよ」
長門「あなたは鼻が崩れないように気をつけたほうがいい」







88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:39:00.28 ID:peUUhUL90
邑子「お前はラジオでお菓子食いすぎて
   コエンマにハブされないよう気をつけろよ」
ハルヒ「ならみくるちゃんは酒瓶で事務所の
    社長の頭を叩かないように気をつけたほうがいいわ」
古泉「おっとそういう涼宮さんは男に気をつけた
   ほうがいいんじゃないですか?谷山紀なんとかとか」
邑子「お前も絶望になじられてるときのこと思い出して
   電車の中でニヤニヤしないようにしろよこのドM」







89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:40:14.75 ID:peUUhUL90
ハルヒ「みくるちゃんこそ自分の肌の心配しなさいよ、有希、おしゃ木どうすんのよ」
長門「あれはハゲ親父がセクハラするから
   もう二度と戻らない、松来未祐もおしゃ火に逃げた」
古泉「あなた達は体を売りさえすればどこにでも
   逃げれるからいいですね~、その点僕は実力でここまで上がってきましたから」
ハルヒ「歌番組にでてから自分の実力に酔ってくれる?」







94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:42:41.66 ID:peUUhUL90
邑子「小清水なんていいとも出たろうが」
長門「やめるべき!!」
邑子「!?」 ビクッ
長門「それはやめるべき!!二度と話題にしてはいけない!!」
古泉「朝比奈さんあなたって人は」
ハルヒ「逆に2ちゃんではやったネタをやる人間もどうかと思うわ」







98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:45:15.88 ID:Mzug80/CO
なんだろう……まるでミッキーの着ぐるみを着ているオジサンを見たような切なさだ……






99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:45:16.44 ID:LC5m35uY0
完全に中の人の話になってきたな






106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 02:51:57.29 ID:IHrXHzEz0
ココイチは吹っ飛んだなw






115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:23:03.18 ID:peUUhUL90
長門「 や ら な い か ? ぷぷ、ユニーク、ぷぷ」
邑子「でもデコビッチとか言いえて妙だろ、だって谷山紀章だし」
古泉「あそこで髪を染める理由が分かりませんね、あなたは
   元々そういうキャラで売っていく予定は無かったはずです」
ハルヒ「私だって年頃の女の子なんだからお洒落の一つだってしたくなるわ」






116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:23:36.30 ID:peUUhUL90
長門「だからって太陽拳の準備をする必要はない」
みくる「まな板として生まれてくる理由も分からないです~」
長門「現実世界においては十分なサイズがある。私が上であなたが下」
ハルヒ「でもそろそろ垂れてきそうだわ」







117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:24:24.42 ID:peUUhUL90
古泉「僕はあなた方と違って鍛え上げられた美しい肉体がありますから」
邑子「それがホモを呼んでるんだよ」
長門「満更でもなさそう」
古泉「でもそのにおいに誘われて彼がなびいたらどうします?」
店員「お客様、大変ご迷惑をおかけしますがそれはございません」
古泉「!?」







118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:25:02.32 ID:peUUhUL90
キョン「お客様・・・」
みくる「ふぇ~ん、キョンく~ん、みんなが
    私のことを無駄乳だとか言っていじめるんですぅ~」
長門「!?」
ハルヒ「みくるちゃん!?」
みくる「(はは、勝った!!今この胸が当たっている!!
    そしてキョンくんは今間違いなく子供を
    作る準備ができている!!勝った!!)」
キョン「お客様、いえ朝比奈さん」







119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:25:46.98 ID:peUUhUL90
みくる「ん?な~にキョンくん?」
キョン「正直にいいます、ガッカリしました」
みくる「?え?キョンくん?」
キョン「朝比奈さん、あなたがここまで酷いことを
    言う人だとは思いませんでしたよ。別に胸の
    サイズなんてひとそれぞれじゃじゃないですか」
みくる「でも、でもっ、じゃあキョンくんは」
キョン「まぁ俺も男ですから、正直に言えば朝比奈さんの
    胸を目で追ったこともありますけど」







122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:26:37.83 ID:peUUhUL90
キョン「でもだからってあんまりじゃないですか
    いくら自分に誇れる物があるからって
    それを理屈に人を貶すのはどうなんですか」
みくる「・・・」
キョン「長門」
長門 ビクッ
キョン「店のことを庇ってくれるのは
    うれしいさ、でもな、お前もやりすぎだ」
長門「ごめんなさい」







123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:27:22.61 ID:peUUhUL90
キョン「こればっかりはあやまって済む問題じゃない
    お前はロボットでも何でもないんだ、お前は
   長戸有希。だろ?もっと人をいたわってやってくれ」
長門「・・・わかった」
キョン「古泉」
古泉「はい、なんでしょうか」







124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:28:30.12 ID:peUUhUL90
キョン「あきれたよ、正直お前に男として嫉妬する部分もあった」
古泉「それはうれしいかぎりですね」
キョン「でも今日でお前がどれだけ最低な
    奴かよく分かった。俺達が皆のことを
    これっぽっちも思っていないのは
    よく分かったさ。飽きれ以外の何もない」
古泉「僕はあなただけは・・・!!」
キョン「よせよ・・・気持ち悪い・・・」







125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:29:29.45 ID:peUUhUL90
ハルヒ「ねぇキョ」
キョン「ハルヒ」
ハルヒ「・・・なに?」
キョン「なぁハルヒ、お前の言うように俺はお前のことを好きだったんだろう」
ハルヒ・みくる・長門・古泉「!?」
キョン「無理やりだけど・・・めちゃくちゃだけど・・・
    あまりにも可愛く笑うお前が、なぁハルヒ。それは無駄なだったんだ」
ハルヒ「キョン・・・」
キョン「無駄なんだよ、あの感情は。何も意味を成さない」

店員「お客様、大変失礼とは存じ上げますが他の
    お客様にご迷惑がかかりますので
    申し訳ございませんが御退店願えますでしょうか」







126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:31:10.81 ID:FdtFMf6HO
この展開は予想しなかったわ






127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:31:32.71 ID:peUUhUL90
ハルヒ「・・・」

3分後
女店員「・・・円になりま、え・・・?えっと、はいあの、あ、ありがとうございましたー」


女店員「てんちょー」
店長「なに、今帳簿つけんのに忙しいんだけど」
女店員「さっきの騒がしい人たちが料金はキョンさんが払ってくれるってー」
店長「・・・マジ?」
女店員「マジです


キョン「(あいつら反省するかな・・・まぁなるようになるだろ・・・)」
キョン「あ、はいただいまー!」







128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:32:48.42 ID:peUUhUL90
ハルヒ「あああああああ、すっごくむかつくわー!!」
古泉「正直言って傷つきました、彼にあそこまで言われるとは」
みくる「キョンくん酷いです、わたし少し彼を見る目が変わりそう、かな・・・」
長門「デリカシーがない。自分のことを棚にあげて人を責めるのは良くない」
ハルヒ「あああああ、キョンは死刑なんだから!!団員も首!!あーもうムカつくー!!」
みくる「あのー、よかったらストレスの解消にカラオケでも行きませんかぁ?」
ハルヒ「?いいわねそれ!!よ~し、明日は休みだしもう今日はオールで行くわよー!!」
古泉「んふ、僕歌には少し自信があるんです」
長門「・・・負けない。私には持ち歌がある」
みくる「わ、わたしだってありますよぉ」
ハルヒ「じゃあ負けた人は今度食事のおごりね!!」
長門「・・・ココイチを所望する」







130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:34:57.42 ID:FdtFMf6HO
ループさせる気か長門wwww






131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:37:31.67 ID:peUUhUL90
終わり。なんだこの糞みたいな文章は。期待させてしまった皆さん御免なさい。
保守してしていただいた皆さん御免なさい。ガッカリさせてしまった皆さん御免なさい。
いやー、こういうのはじめてだからとかいい訳にもならないんですけど
こんど何か書くときはもうちょっとは実力をつけて書くようにします。

最後に。皆さんどうもありがとうございました。







137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:43:56.28 ID:nWzpDSfoO
お疲れ様ですw
流石の俺でもGoogle大先生に頼らなきゃわからんところがあったわww






139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/05(土) 03:46:40.61 ID:zRRnRVktO
全て分かる俺はいったい








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
一番気の毒なのは小野坂
2008/07/05(土) 23:08:25 | No.397 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
皆のトランスフォームが目まぐるしいな
2008/07/05(土) 23:32:51 | No.398 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
長門がバーチャル声優にならなかったのが惜しい
2008/07/06(日) 18:32:42 | No.400 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
紀章さん馬鹿にすんなwww
2008/07/06(日) 19:07:00 | No.401 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/07/07(月) 01:26:18 | No.402 | | #[ 編集]
ココイチといえば白石谷口だろうと予想してた
2008/07/07(月) 05:03:51 | No.404 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
長門は演技しろwwww
2008/07/07(月) 17:45:56 | No.407 | VIPPERな名無しさん | #-[ 編集]
で、これ白石がバイトしてるカレー屋でのできごとなんだろ。
2008/07/07(月) 23:09:07 | No.411 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
谷口は店長だろ、常考。
2008/09/09(火) 22:06:29 | No.1025 | 戯言ヴぃp | #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/85-f05a5401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。