戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ジャンル「猫VS猫の言葉がわかる妹」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:31:55.62 ID:xQMnHGBT0
がちゃ
妹「お兄ちゃんがあまりにも暇そうなんで遊びに来てやりましたよ」

兄「ははは可愛いなあお前~」
猫「わーいご主人様~」
妹「・・・なんですかその猫は」
兄「おう妹!拾ったんだ、可愛いだろ?」
猫「残念、ご主人様は君より僕と遊んでた方がいいってさ、ふふん!」
妹「・・・・いえ全然」
猫「ぺろぺろ」
兄「ははは顔舐めるなよ~」
妹「この猫畜生・・・私に喧嘩を売っているのですか」






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 新ジャンル「猫VS猫の言葉がわかる妹」
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:37:49.45 ID:xQMnHGBT0
猫「僕は猫だからご主人様に可愛がってもらえるけど、君は人間だから無理だよね」
妹「・・・・っ!!」
猫「ましてや『妹』だもんね~」
妹「決めました」
猫「なにを?」
妹「その皮を剥いで今日の晩御飯にしてあげましょう・・・ふふふ」
猫「ひえええ~!!」
兄「こら妹!猫をいじめるな」
妹「うっ・・・・」
猫「形勢逆転だよ!べ~だ!!」






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:39:21.73 ID:rzhNo+9vO
続けて





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:43:38.66 ID:xQMnHGBT0
猫「君は僕がご主人様に甘えるところを指を咥えてみてればいいのさ」
妹「猫畜生のくせに口は達者ですね」
猫「羨ましいだろ~」
妹「別に羨ましくありませんから」
猫「嘘だね、ホントはお兄ちゃんに甘えたいくせに」
妹「誰があの歩くヘタレ量産機に甘えたいなどと・・・」
猫「あっご主人様発見!」
妹「えっ!!」
猫「や~い嘘だよ~」
妹「ううっ・・・」






8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:45:58.89 ID:2kgq4+jrO
「猫VS猫」の声が分かる妹かと……
喧嘩する猫それを仲裁する妹
そんな妹を見守る兄
妹の声が分からない猫
妹に襲いかかる猫
庇う兄
やられる兄
ふるぼっこな兄
勘弁してぇと情けない兄

見下す妹





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:46:37.68 ID:xQMnHGBT0
猫「ごろごろごろ」
兄「可愛いなあホントに猫は~」
猫「みゃうみゃう」
兄「この野郎~もふもふすんぞ~」
猫「・・・ふふん」
妹「・・・・・・・・」

兄「こら妹、はさみなんか持ち出したら危ないだろ」
妹「離してください!!泥棒猫を粛清してやるのです!!」






12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:52:31.90 ID:xQMnHGBT0
>>8
期待に添えなくてスマソ

兄「妹~そろそろ起きないと遅刻しちゃうぞ~」
妹「ぐう・・・」
兄「妹~」
ユサユサ
妹「うるさい猫なのです・・・粛清してやるのです・・・ぐう」
兄「こいつ猫のことそんなに気に入ってないのか」
妹「むにゃむにゃ・・・はっ!!」
兄「あ、起きた」
妹「なななんで私の部屋にいるんですか出ていってください早急に迅速に(ここまで1秒」
兄「はいはい出ていきますよ」

妹「・・・またお兄ちゃんを怒らせてしまいました」






13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:52:50.67 ID:WZX1yX7MO
猫「にゃー」
妹「にゃー。にゃにゃふにゃん?」
猫「なーご。にゃーん」
妹「にゃーご」

俺「な…」

こんなのを予想してた





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:55:07.72 ID:JRJOvTPg0
>>13
俺も





19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 19:57:16.50 ID:xQMnHGBT0
猫「みゃん」
兄「どうした甘えたいのか?」
猫「みゃんみゃん」
兄「可愛いな~」
妹「・・・・・」

妹「お兄ちゃんは猫のどこがいいんですか?」
兄「う~んあの声とか可愛いじゃないか」
妹「声・・・」
兄「あともふもふしたお腹とか肉球とかetc・・・」
妹「・・・・みゃん」
兄「ん?なんか言った?」
妹「いえ全然まったく」






146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 07:22:53.21 ID:PV0FLgIs0
>>19
新ジャンル猫VS猫19





150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 07:52:43.20 ID:sGXo474hO
>>146
ペットになってくれ
むしろしてくれ





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:06:00.83 ID:xQMnHGBT0
妹「む、むずかしい」
兄「何やってるんだ?」
妹「別にお兄ちゃんには関係ないですが特別に教えてあげましょうゲームです」
兄「見ればわかるけどさ」
妹「くっ・・・倒せない、さすが黄色14!!私の好敵手です・・・」
兄「どれ兄ちゃんにもやらせてみなさい」
妹「そうですね、久し振りに遊んであげましょうか(やった!!)」
猫「そうは問屋がおろさないってね」
兄「お、猫が散歩から帰ってきたな・・・」
妹「えっ!?」
兄「ゴメン妹!!また今度な!!」
妹「・・・・・」

妹「別に、お兄ちゃんなんていなくても04は名作ですから・・・」

妹「あれ・・・?視界が滲んで画面が見えないじゃないですか・・・」

妹「・・・落とされました、さすが好敵手です・・・」

妹「・・・ぐすっ」






25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:10:36.48 ID:xQMnHGBT0
猫「僕とご主人様はとってもらぶらぶだもんね~」
兄「猫もふもふ、猫もふもふ」
猫「えへへ~気持ちいいよ~」
兄「にくきゅうにくきゅう」
猫「ごろごろ~」
兄「妹もこれぐらい甘えてくれたらいいんだけどな」
猫「ほっとけばいいんじゃない」
兄「お前もそう思うだろ?」
猫「ぜ~んぜん」
兄「猫のお前にはわからないよなあ・・・」
猫「・・・・(なんか面白くない)」






28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:19:50.43 ID:xQMnHGBT0
妹「おかしいですね、お兄ちゃんが起きてきません」

妹「仕方ないです本当に、本当に仕方がないので起こしに行ってあげましょう」
こんこん
妹「遅刻ギリギリまで寝ているとは愚の骨頂、起こしに来てやりましたよ」
兄「ぐこー」
猫「すぴゃー」
妹「・・・・(この猫畜生!なんでお兄ちゃんと同衾してるんですか!!)」
猫「ううん・・・ご主人様~僕幸せだよ~」
妹「今すぐその幸せな夢から引き摺り下ろしてあげましょう、ふふふ・・・」
兄「こら妹!また悪戯しに来たな!!」
妹「うっ・・・いつの間に起きていたんですか!?」
兄「もう今後一切妹は俺の部屋に入るの禁止!わかった?」
妹「そ、そんな・・・」






30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:21:27.61 ID:wxKHnKoLO
猫を女の子に脳内変換してみたらやばかったwww





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:22:57.77 ID:Z2UaPi23O
>>30わたし変態だけどそれは違うと思う





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:27:33.25 ID:xQMnHGBT0
兄「妹は可愛いな~」
妹「そうですか?」
兄「なでなでしてやるぞなでなで」
妹「気持ち良いです・・・はふっ・・・」
兄「よしよし」
妹「夢みたいです・・・はふ」




妹「むにゃむにゃ」
猫「幸せそうな寝顔だけど良い夢見てるのかな?」
妹「ゆめみたいれすぅ~・・・・ぐー」






33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:34:13.87 ID:xQMnHGBT0
猫「僕とご主人様ったらもうらぶらぶ過ぎて恋人同然だね!」
妹「黙りなさい、盛りのついた泥棒猫のくせに人間の恋人語るなんて千年早いです」
猫「そういう君は千年経っても『恋人』にはなれないけどね~」
妹「そうですか・・・そんなに今夜の猫鍋になりたいですか」
猫「ご主人様呼んじゃうよ?」
妹「うっ・・・」
猫「ご主人様はきっと怒るだろうな~」
妹「ううっ・・・」
猫「今度は絶交かもね!!」
妹「うううっ・・・」
猫「悔しかったら奪い返してごらんよ」
妹「望むところです、今に見ていなさい」






34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:38:50.01 ID:xQMnHGBT0
数時間前
妹「要は猫のように甘えればいいだけのこと!!」
猫「そう上手くいくかな~?」
妹「私の本気を見せてあげましょう」


現在
猫「ねえまだ~?」
妹「い、いま甘えに行くタイミングを見計らってるのです」
猫「そう言ってもう随分経つんだけど」
妹「もう少し様子を見ましょう・・・もう少しです」
猫「眠くなってきたよ・・・ふわぁ・・・」






35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:48:02.15 ID:xQMnHGBT0
妹「む~」
兄「妹、何見てるんだ?」
妹「映画の雑誌です」
兄「気になる映画があるのか?」
妹「さる冒険家の活躍する映画の新作が出るとのこと・・・これを見るべきか迷っているのです」
兄「じゃあ兄ちゃんと見に行くか?」
妹「うるさいですねどうせ私は一人で映画に行・・・今なんて言いましたか?」
兄「いや、一緒に行こうぜって言ったんだが」
妹「・・・そうですね、お兄ちゃんが退屈そうにしているので仕方なく一緒に行ってあげましょう(グッ」
兄「じゃあ明日行こうな!」
妹「はい」
兄「さてもう寝ようかな~」

妹「・・・えへへ」
猫「随分嬉しそうだね」
妹「ふふふ、負け惜しみを!あなたは端で顔を洗っていることしか出来なかったでしょう!」
猫「うん」
妹「私の勝ちです!!」
猫「それはどうかな・・・ま、楽しみにしてなよ」






36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 20:51:45.60 ID:xQMnHGBT0
ざああああああっ
兄「・・・豪雨だな」
妹「そ、そんな・・・」
兄「まあ仕方ない、今日は家でゆっくりしようか」
妹「・・・・・」

妹「顔を洗っていたのはそのためですかこの猫畜生!」
猫「猫の得技だも~ん」






38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 21:00:19.50 ID:xQMnHGBT0
兄「い、妹・・・どうしたんだ」
妹「我輩は猫である」
兄「いや妹だろ」
妹「名前はまだない」
兄「いや妹だろ」
妹「失礼な人間です!」
兄「いや訳わかんないだろ」
妹「ストライクレーザークローをされたいのですか!」
兄「妹が壊れた・・・」
妹「ライガー!!」
兄「いたっやめろ引っかくな!!」


がばっ
兄「はあ・・・はあ・・・」

兄「・・・なんだったんだあの夢は・・・」






40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 21:07:42.40 ID:xQMnHGBT0
作戦A

兄「はあ~暇だな~」
妹「お兄ちゃん」
兄「ん~?」
妹「お腹をもふもふすることを許可します」
兄「は?」
妹「さあ存分にもふもふしてください」


作戦B


妹「お兄ちゃん」
兄「ん~?」
妹「怖くて寝れないので一緒に寝ることを許可します」
兄「は?」
妹「さあ存分に添い寝してください」


妹「・・・今挙げたどちらかを実行しようと思います」
猫「上手くいくのそれ?」
妹「あなたが成功していて私が成功しないはずはないのです」
猫「何さその超理論」






41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 21:13:55.03 ID:xQMnHGBT0
作戦B開始
兄「あ~暇だな~」
妹「・・・(どきどき」
兄「眠くなってきたな~」
妹「・・・っ(チャンスです)」
兄「よし寝よう」
妹「お、お兄にゃん」
猫「あ、噛んだ・・・」
妹「・・・(いちいちうるさいです)」
兄「んー?」
妹「えっとですね」
兄「はい?」
妹「それがですね」
兄「ん・・・ふぁ・・・」
妹「えっと」
兄「ごめんもう眠いから寝るわ、猫~いくぞ~」
猫「また僕の勝ち~」
妹「くっ・・・」






42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 21:31:55.73 ID:xQMnHGBT0
妹「上手くいかない」
猫「そりゃあんなの会話になってないし」
妹「話せないくせに何を言いやがりますかあんたは」
猫「ふん」
妹「おかしいです」
猫「普通の結果だと思うけど」
妹「むむむ」
猫「さて僕はご主人様に甘えてこよっと」






45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 21:52:36.87 ID:zNY1xuw50
これはいい和みスレ





49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:17:05.58 ID:5XCxiHYC0
まんがライフって言おうと思ったら案の定だった





56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:33:28.25 ID:xQMnHGBT0
猫「んーぐるぐる」
兄「そういえばそろそろコタツの時期だな」
妹「コタツですか!!」
兄「妹はコタツ大好きだもんな」
妹「好きというよりもう愛しています」
兄「じゃあコタツ出すか」
妹「はい出しましょう、いますぐ、早急に!」
猫「どっちが猫だかわからないよ」
妹「うるさいです、コタツの好きじゃない猫は猫ではありません」
猫「べーだ」
妹「ふん」
兄「仲いいなお前ら」






57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:37:58.21 ID:xQMnHGBT0
妹「すーすー」
兄「妹~コタツで寝ると風邪引くぞ~」
妹「ふへ~?」
兄「寝るなら布団で寝なさい」
妹「ん~」
兄「丸くならないの」
妹「むにゃむにゃ」
兄「・・・・ナデナデ・・・・って何してんだ俺は」
妹「うれしーのですぅ・・・・く~」






59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:43:13.96 ID:xQMnHGBT0
妹「くー・・・」
兄「昔はよくこうやってコタツで一緒に寝てたよな」
妹「んみゅ・・・」
兄「今日は兄ちゃんとここで寝よっか?」
妹「ぐ~・・・」
兄「おやすみ」

猫「はあ・・・まあたまには負けてやるかな」






60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:46:31.76 ID:xQMnHGBT0
猫「ご主人様~ごろごろ~」
兄「おお、猫が新芸をしたぞ!」
猫「かわいい?ご主人様、僕かわいい?」
兄「激ぷりちー!!」

妹「面白くないのです、不愉快です」

妹「はあ・・・たまには勝ってみたいです」






103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 01:20:09.79 ID:CNSMPYm60
>>60
新ジャンル猫VS猫60





61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:51:43.42 ID:Nfd/XR+nO
ところで猫ってこんなに懐くもんなの?
飼ったことないから分からん





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:54:03.29 ID:xQMnHGBT0
>>61
実際ベースは親戚の猫だったりするのでよくわからん





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:52:39.96 ID:xQMnHGBT0
妹「あっ・・・猫が他の猫と戯れてるのです」

猫「僕は猫っていうんだ、君の名前は?」
ド「ドラケンですよろしく」
猫「ドラケン君っていうんだ~仲良くしようね~」
ラ「俺はラプターってんだ、よろしくな」
猫「うんよろしく~強そうな名前だね~」

妹「・・・(この辺りには航空ファンの飼い主でも住んでいるのだろうか)」






66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:58:46.19 ID:xQMnHGBT0
妹「さて今日は授業参観なのです」
猫「へ~よかったね~」
妹「良くないです!恥辱の極みです!!」
猫「なんで?」
妹「うちの親は後ろで応援し始めるから恥ずかしいのです」
猫「ふ~んまあ僕はどうせお留守番だし」
妹「最悪です、ピンチです!」
猫「まあ暇があったら君の痴態を見に行こうかな」
妹「黙るです猫公!!」






67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 22:59:08.84 ID:DCyxlLDH0
最初”猫VS猫”の言葉がわかる妹と思って
猫と意思疎通は出来ないけど、猫同士の会話は判るのか
これは難しいシチュエーション と悩んだ





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:01:13.06 ID:xQMnHGBT0
>>67
実際難しいかもしれない

というかこれ需要あるのかな・・・





69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:02:10.89 ID:eBtbCkYA0
需要は、あるよ。
ここに、あるよ。





70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:08:23.12 ID:4Tmjvsg2O
需要あるある!続き待ってるよ!





72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:11:44.47 ID:xQMnHGBT0

皆サンクス頑張ってみる

先「はいそれではこの問題わかる人~」
妹「はい」
先「じゃあ妹さん」
父「いもうとおおおおおおおおおがんばれえええ!!」
母「あの子ったら自分から・・・・・」
他「ざわ・・・ざわ・・・」






73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:17:21.59 ID:xQMnHGBT0
妹「・・・・(くっ・・・・屈辱です)」
父「妹が震えている!!俺が助けねば!!」
母「だめよお父さん!!これはあの子の試練なの!!」
父「くっ・・・見てることしか出来ないのか!!」
妹「・・・・(気晴らしに外でも見ましょう)」

猫「わははははは愉快だな~!!」

妹「・・・(あの猫公・・・あとで覚えていることです)」






76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:22:34.18 ID:xQMnHGBT0
猫「コタツは好きだけど君ほどコタツ好きじゃないな」
妹「何言ってんですか猫のくせに」
猫「コタツのどこがいいのさ」
妹「全部です」
猫「ご主人様より?」
妹「なんでそこでヘタレ量産機重装型が出てくるんですか」
猫「前より強化されてる・・・」






78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:25:26.48 ID:4Tmjvsg2O
強化wwww





79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:26:32.46 ID:xQMnHGBT0
頑張ると言った手前申し訳ないが眠くなってきたんでそろそろ落ちるわ

明日残ってたらまた会おう
おやすみ





81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:33:56.82 ID:4Tmjvsg2O






82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/01(火) 23:41:51.80 ID:rb7f7JixO
乙だよ~





84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:03:19.74 ID:AmWyXdmA0
妹「お兄ちゃーん」
猫「にゃー(おにいちゃんー)」
兄「どうした?」
妹「あのねあのね」
猫「にゃーにゃー(んとねんとね)」
妹「遊ぼっ!」
猫「にゃんっ!(あそぶのっ!)」
兄「ごめんなーお兄ちゃん、宿題が」
妹「ちょっと!私のほうが先にお兄ちゃんと遊ぶんだからっ!」
猫「にゃー?(なになに?)」
妹「にゃー!!(私がお兄ちゃんと遊ぶの!!)」
猫「なー?(いっしょにあそぶ?)」
妹「にゃー!!(違う!!)」
猫「にゃー!!(あそぶ!!)」
妹「にゃー(だからね、私がお兄ちゃんと遊ぶから)」
猫「にゃー(いっしょにあそぶの)」
妹「もー!!だから言ってるでしょ!!」
兄「にゃーにゃーうるさい。お前ら出て行け」






88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:10:55.51 ID:AmWyXdmA0
猫「にゃー!にゃー!(あそぼ!あそぼ!)」
妹「あそばないもん」
猫「にゃー!(あそぼうよぉ!)」
妹「あそばないったら」
猫「にゃー(ぼーるあるよ)」
妹「ボールで遊んでも楽しくないもん」
猫「にゃーにゃー(ぼーるぼーる)」
妹「………えいっ!!」
猫「にゃ?(あれ?)」
妹「ほら、あっち」
猫「…にゃー?(ぼーるなくなった)」
妹「ちがうって。ボール、今、向こうに投げてでしょ」
猫「にゃー…(ぼーる…)」
妹「ちょっとこっち来て!」
猫「にゃー…(くすん…)」
妹「ほら、ここ。ボール、あるでしょ?」
猫「にゃ!…にゃー♪(おさかなのにおい!…ばんごはんおさかなー♪)」
妹「ボール…」






153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 08:24:34.13 ID:PV0FLgIs0
>>88
新ジャンル猫VS猫88





154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 08:26:08.54 ID:eOVs4XcV0
>>153
うまいもんだなw





89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:14:46.85 ID:AmWyXdmA0
猫「にゃ…(せなかかゆい…)」
妹「…すりつけないでよ」
猫「にゅ…(かゆいかゆい…)」
妹「かゆいからって…」
猫「にゃ…(かゆい…)」
妹「にゃ!!(やめてったら!!)」
猫「にゃぅ…(めっちゃかゆい…)」
妹「………このへん?」
猫「ふにゃ~(あ、そこそこ~)」
妹「…こう?」
猫「ふにゅ~(あふ~)」
妹「なんで、私がこんなこと…」
猫「にゃ~(もすこしうえも~)」
妹「はいはい…」






91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:21:30.95 ID:AmWyXdmA0
猫「にゃー(おにいちゃん)」
兄「どーした?」
猫「にゃんっ(こどもつくろっ)」
妹「ぶふっ!!…な、なにを?」
兄「うーんスルメはダメだぞ。消化に悪い」
猫「にゃーにゃー(こどもーこどもー)」
兄「ダメだって…ていうか、お前今メシ食っただろ」
猫「なー(きょうは、だいじょうぶなひー)」
妹「あ、あのね!あんたっ!お兄ちゃんに何を!!」
猫「にゃ?」
兄「いや、そんなに怒んなくてもいいだろ…」
妹「あ………だ、だって!この子、お兄ちゃんに…その…」
猫「にゃぅ…(いいなぁ…おにいちゃんとおしゃべりできて…)」
妹「え」
猫「にゃー…(わたしもおにいちゃんとこづくりしたいなー…)」
妹「わ、私は…しないもんっ!て、ていうかできないし!法律で決まってるし!だいたい、おっぱいだって」
兄「何の話かと」






92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:26:41.07 ID:AmWyXdmA0
猫「にゃふー(いいてんきー)」
妹「そうねー」
猫「にゃー(こんなひはひなたぼっこー)」
妹「そうねー」
猫「にゃ…(なんかねむくなってきた…)」
妹「そうねぇ…ねむいね」
猫「にゃぅ(おやすみぃ)」
妹「おやすみぃ」

兄「なんかたまにさ、あいつ猫と会話できてる気がするんだよな」
友「あーあるある」




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 02:33:43.41 ID:CNSMPYm60
>>92
新ジャンル猫VS猫92


ノシ





122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 02:40:06.41 ID:XE9ALlzTO
>>121
乙カレー





93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:36:42.59 ID:AmWyXdmA0
猫「にゃー?(さいきんどうよ?)」
ネコA「にゃー…(ぜんぜんでさぁ…)」
ネコB「にゃぁ…(ウチんとこも…)」
猫「にゃ?(そんなに?)」
A「…にゃう(…あねさんがしきってたころがなつかしいっす)」
B「…にゃん(…ごはんくれてたひとも、いなぁなってまうし)
猫「…にゃー(…そっか)」
妹「なかなか厳しいんだ…」
猫「にゃ…(ごめんねぇ…わたしだけ、おうちあって…)」
A「にゃあ(まぁ、でもこうして、あねさんがたまにくいもんもってきてくれるし)」
B「なー(うんうん、ねーさんのおかげで、ウチらなんとかいきてられるー)」
猫「にゃー…(みんな…)」
A「にゃん!(あねさん!)」
B「にゃん!(ねーさん!)」
妹「もう終わった?かえるよー」






95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:42:34.94 ID:AmWyXdmA0
猫「にゃー(あのこたちは、きょうだいみたいなものなの)」
妹「なー(そなんだ…)」
猫「にゃぅ…(わたしだけ、おにいちゃんにひろってもらって…)」
妹「にゃ…ぁ(運よかったねって言っていいのかな…それって)」
猫「にゃん…(さいきん、ごはんくれてたおばちゃんもいなくなったみたい…)」
妹「にゃー(そんなこと言ってたね)」
猫「にゃ…(いいのかな…わたしだけ…おうちも、ごはんもあって…)」
妹「にゃん!(まぁ元気だしなよ!)」
猫「にゃぁ…(きょうのごはん、かりかりじゃなくて、かんにはいったやつがいいな…)」
妹「…仲間を思う気持ちは?」






96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:49:02.14 ID:AmWyXdmA0
妹「お兄ちゃん」
兄「どした?」
妹「ネコ好きだよね」
兄「まぁ…普通だな。普通に好きだな。うん。…それがどうした?」
妹「あ、あのね、ネコ飼いたいな…って」
兄「飼ってるじゃん」
妹「あ、猫じゃなくて…あと2匹」
兄「なんでまた?」
妹「あ、あのねっ!あの子にはきょうだいがいるの!」
兄「…はぁ?」
妹「えと、それでねっ…その子たちのごはんくれてた人がいなくなって…」
兄「えーっと」
猫「にゃー(あそぼー)」
兄「ん?」
妹「あ」
猫「にゃーにゃー(あそぼーあそぼー)」
兄「…お前、生き別れのきょうだいがいるってホント?」
猫「にゃー(あ、でもおひるねしたいかもー)」
妹「にゃー!!(あんたね!おひるねとかそういう場合じゃないでしょ!!)」
猫「なー?(なになに?あそぶの?楽しい?)」
妹「にゃん!!(違うっ!!私がお兄ちゃんにあんたの…)」
兄「…あー、とりあえず、うるさいぞ、お前ら」






97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:49:51.21 ID:AmWyXdmA0
あー…ねこのせりふに漢字つかっちゃった…使わないって決めてたのに…
ごめん…吊ってくる…





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:54:07.47 ID:ktN/OydfO
>>97
おいおい、それくらいで吊るなよ。
二度同じ間違いを犯さなければいいんだ。さぁ書け。





101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 00:59:49.97 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーう」
兄「ん? 飯か?」
猫「なーう」
妹「心優しき妹さんにアイスクリームを進呈しなさい、だって」
兄「言うわけねえだろ」
猫「なーう」
妹「はようせんか愚鈍め、だっ……いひゃいいひゃい!」
兄「お前には鞭をくれてやる」
妹「謝るからゆるひてっ~!」

猫「なーう……」






109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 01:28:54.00 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーう」
兄「外行っちゃだめ」
猫「なーう」
妹「腹を空かせた子供たちが待ってるんだ、だって」
兄「一人っ子のくせにか?」
猫「なーう」
妹「そうだね、遅刻は厳禁だよね」
兄「猫時間はあてにならねえ」
猫「なーう」
妹「あんた議長だったんだ、すごいすごい!」
兄「猫に役職なんてあるか!」

猫「なーう……」






158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 09:01:05.67 ID:PV0FLgIs0
>>109
新ジャンル猫VS猫109


ノシ





159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 09:13:28.56 ID:6u0AhTE50
>>158
萌えた






113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 01:37:51.88 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーう」
妹「この際安物の刺身でいいから寄越せ、と申しております」
兄「贅沢猫になったら困るから却下」
猫「なーう」
妹「え? 狙うならあっちにして。私のはだめだからね」
兄「いいものしか食わなくなってお前みたいに太っ……あいたっ!」
妹「ごめん、手が大きく滑った」
兄「だからと言って醤油差し投げるこたあねえだろ!」
妹「そっちが悪い」
猫「なーう」
妹「ジャパニーズ土下座にて謝るべき、と猫も言ってるよ?」
兄「くっ!」






116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 01:54:13.72 ID:NoQ0LrWj0
妹「どこやったかなあ」
兄「探し物か?」
妹「猫がね」
兄「なにを探してるんだ」
妹「なんだろ」
猫「なーう」
妹「ふんふん。アレなら私が……あ!」
兄「あ?」
妹「な、なんでもないっ。どこにあるんだろーね」
猫「なーう」

兄「アレってなんだよ!」

妹「へそくり勝手に使ったの内緒だからね」
猫「なーう……」





118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 02:16:43.46 ID:NoQ0LrWj0
猫「……」
兄「気持ちよさそうに寝てるな」
妹「だね」
猫「……」
兄「あ、口動かした」
妹「確かに深刻だね」
兄「?」
妹「消費税増税は私のご飯にも影響があるから断固反対、って」
兄「言うか!」
妹「本当だからしょうがないじゃないの」
兄「信じられん……」






124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 02:42:58.99 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーう」
兄「近づくと丸焼きになるぞ」
妹「んな熱い物食えるわけないだろう、ってさ」
兄「文字通り猫舌だからな」
猫「なーう」
妹「常識で物を考えろ愚民が、って……熱っ!」
兄「おっと。フライ返しが勝手に動いた」
妹「熱した油飛ばすのはなし!」
猫「なーう」
妹「ワシントン条約でも締結済みだ、と。物知りだねえ」
兄「違うだろ」






133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 04:05:22.09 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーう」
妹「おやつまだー?」
兄「お前が食いたいのか猫が食いたいのか」
妹「両方だよ」
猫「なーう」
兄「そうやって二人して俺を責めるんだろ? ったく」
猫「なーう」
妹「カスタードプリンがいい、って」
兄「猫には買ってきてやる。が、お前の分はない」
猫「なーう」
妹「えこひいきよくない! と激昂してる」
兄「お前がな」






137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 06:11:43.32 ID:PV0FLgIs0
>>133
新ジャンル猫VS猫133






140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 06:36:28.58 ID:R59Tiyh00
>>137
やべ、なんつー破壊力だ・・・





166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 11:32:17.79 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーう」
妹「怒ってるよ」
兄「パタパタ動いてるもんだから気になってつい」
猫「なーう」
妹「ひっかかれる前に離した方がいいよ」
兄「自分も掴んでるくせによく言えたもんだ」
妹「私はいいの。ねー」
兄「不機嫌の極みって顔してるぞ」

猫「ふしゃー!」
妹「いたーい!」




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 15:51:14.25 ID:NoQ0LrWj0
妹「ここね」
猫「なーう」
妹「何故ばれた? 猫ちゃんのことならなんでもわかるんだから」
猫「なーう」
妹「あ!」

妹「猫ちゃんこっち来なかった?」
兄「こっちには
猫「なーう」
妹「いた!」
猫「なーう」

妹「どうして逃げるんだろ」
兄「何をやったんだ」
妹「ミカンを一緒に食べようと思ってたんだ」
兄「嫌って言ってなかった?」
妹「嫌よ嫌よも好きのうちだと」
兄「それはないわ」






186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 16:13:28.87 ID:NoQ0LrWj0
妹「ほーれほれほれほれー」
猫「なーう」
妹「そんな強がりを言っても体は正直よのう」
猫「なーう」
妹「いつまで平静を保っていられるかな?」
猫「なーう」
妹「ええか? これがええのんか?」

兄「見事に遊ばれてるな」
妹「伝家の宝刀猫じゃらしと私の腕にかかれば猫ちゃんはイチコロよ」
兄「いやお前が」
妹「え」
猫「なーう」






187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 16:31:07.54 ID:NoQ0LrWj0
兄「はぐはぐ言いながら食ってる」
妹「おいしい?」
猫「なーう」
妹「舌全体にまんべんなく行き届くマグロの旨みととろけるようなシラスがマッチして」
兄「評論しながら食ってるとは思えねえ」
妹「惜しむらくは三流のメーカー品だということだ……らしいよ」
兄「こんの贅沢猫が」
猫「なーう」
妹「おかわり頂戴、だって」
兄「へいへい」






189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 16:55:29.05 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーう」
妹「頼みごとがあるらしいよ」
兄「高級なエサに変えろってんだろ?」
猫「なーう」
妹「ちょうどいい大きさの鍋を所望する、って」
兄「はあ?」
猫「なーう」
妹「流行りの猫鍋なるものに興じてやろう、か。このミーハーさんめ」
兄「本当に猫が言ったのか?」
妹「う、うん」
兄「本 当 に か」
妹「写真に収めて家法にする私の崇高な計画を察して!」
兄「魂吸い取るからだめ」

猫「なーう……」





141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 06:47:38.03 ID:5KMdkaB10
兄「くー…くー…」

猫「おや?」
妹「お兄ちゃん寝てる?」
猫「寝ちゃってるねぇ」
妹「こんなところで寝たら風邪引いちゃうよね」
猫「引いちゃうねぇ」
妹「起す?」
猫「(ふるふるふる)」
妹「どーするの?」
猫「にゃぁ」

兄「…ふわぁ…何か腹と肩が重…あ」
猫「すぴー…」
妹「くかー…」






142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 06:49:48.44 ID:Tye5RbsVO
これなんて棗鈴?





144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 06:54:36.96 ID:5KMdkaB10
猫「にゃーご!なーごっ!」
妹「ずるくないです。人間として当然なのです」
猫「にゃにゃにゃぁっ!!」
妹「ふふん、来たかったらくればよいのです」
猫「にゃっ…?」
妹「ただし、お兄ちゃんのクラスには猫好きが多いのですよ」
猫「……に、にゃ」
妹「くちゃくちゃのもっぎゅもっぎゅにされるのが目に見えるようですぅ」
猫「ふぅぅぅぅぅっ!!」
妹「あーっはっはっはっ!完・全・勝・利です!!」

兄「…遅刻するぞー?」






207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 18:27:35.11 ID:QUghVRsy0
>>144
新ジャンル猫VS猫144


ノシ





208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 18:30:05.23 ID:0jeRaXtFO
>>207
超乙!





145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 07:10:06.84 ID:5KMdkaB10
妹「よいしょっと」
猫「アンタが台所に立つなんて珍しいね」
妹「明日お兄ちゃんの誕生日だからね」
猫「にゃんですと」
妹「ケーキでも作って驚かせてやろうかなって」
猫「むむむ…」
妹「……手伝う?」
猫「い、いーの?」
妹「猫の手も借りたい位なの」


兄「もぐ…。…ぺぺっ…。…すっげぇ、猫の毛はいってんな、このケーキ。」






172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 13:31:36.12 ID:5KMdkaB10
猫「にゃぁん…」
兄「ん、どうしたー?」
猫「なぁん、なぁご…」
兄「何時になく甘えん坊だな」
猫「にゃふぅ…」
妹「お兄ちゃ…なっ!?」
兄「おー、どうした?」
妹「な、な、何やってんのー!?」
兄「な、何って…」
猫「にゃぁん」
妹「お兄ちゃんのスケベ!!」
兄「あ、ちょっまっ…えぇぇぇ?」
猫「にゃふん」

兄「…買い置きしてあったマタタビが全損してやがる」





173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 13:47:41.01 ID:5KMdkaB10
妹「お兄ちゃん何これ?」
兄「あぁ、学園祭で喫茶店やった時に使ったのもらってきたんだ」
妹「へぇ~」
兄「つけてみるか?」
妹「うん♪」
兄「はい、どーぞ」
妹「おー、ネコミミー!」

妹「にゃーん!」
猫「まだ尻尾がある…肉球だってある…ブツブツ…」






322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 02:25:39.04 ID:NRw0ixjE0
>>173
新ジャンル猫VS猫173


ノシ





174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 14:01:07.89 ID:RGMuc8Pq0
正直和んだw





178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 14:34:46.53 ID:5KMdkaB10
TV『ジョバンニが一晩でやってくれました』
兄「このキャラは?」
猫「にぁー」
TV『アニキって一体誰ですか?』
兄「このキャラは?」
猫「にあー」
兄「よーしよしよし、良く出来ました~!」
猫「にゃぁん!」

妹「……馬鹿ばっか」






223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:11:50.19 ID:5KMdkaB10
妹「む…」
猫「う…」
妹「何やってるんですか?」
猫「…明日からお兄ちゃん修学旅行じゃない?」
妹「そうですねぇ」
猫「3泊四日だよ」
妹「気の遠くなるような長さですね」
猫「しかも外国だってさ」
妹「気の遠くなるような距離ですね」
猫「あの鞄なら猫一人、子供一人位なら入り込めると思わないかい?」
妹「恐らく簡単でしょうね…」
猫「……」
妹「……」

ガシッ!

兄「いってき…ぐっ、お、重っ…!?」






225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:20:11.36 ID:5KMdkaB10
折角の絵師様がいらっしゃるようなので

こうちょう「りょっこう♪ りょっこう♪」
兄「ど、どうするかなぁ…」
こうちょう「なにやってるんですか?」
兄「うわぁっ!? 校長先生!? いや、これは…」
妹「くかー…」
猫「すぴー…」
こうちょう「おんなのこ…と…ネコちゃん?」
兄「……」
こうちょう「……」
兄「…実は」
こうちょう「きょうとうー! きょうとうー! せいとが、せいとがーっ!!」
兄「あぁ、ま、待って!? 違うんだって、妹なんだって!!」
こうちょう「きょーとーっ!!」





230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:29:06.86 ID:5KMdkaB10
妹「(ごそごそ)」
猫「新しい服買ったの?」
妹「ゴスロリというらしいのです」
猫「ゴスロリ?」
妹「私が着て一番栄える格好だそうです」
猫「…」
妹「妹友が選んでくれました。これでお兄ちゃんもメロメロなのです」
猫「ふーん…まぁ、頑張って…(無理だと思うけど」
妹「がしっ」
猫「……何?」
妹「実は猫の分もあるのです」
猫「……な、何故っ」
妹「一人じゃ恥ずかしいからに決まってます! さぁ、猫もフリフリを着るのですっ!!」
猫「にゃぎゃぁぁぁっ!?」

兄「やっぱ女は巨乳だよなぁ…」






231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:33:24.59 ID:5KMdkaB10
兄「ふー、堪能した」

兄「さて、猫に何か新しいグッズでも買ってやるかな(ごそごそ」

兄「最近はペット用の衣装とかも増えたよなぁ」

兄「着せられる方はどう思ってんだろ?」

妹「ほら、ジッとしてなさい!」
猫「気持ち悪いよ、これ!! てか、これ、犬用じゃないの!?」
妹「サイズはピッタリのはずですっ!!」
猫「いたっ、いたいっ!? いたいよっ!? 足捻らないで!? いたたたっ!?」

兄「…何か一階がうるさいなぁ」





238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:55:02.42 ID:5KMdkaB10
妹「お兄ちゃんはグリーンピースが苦手なんです」
猫「むぅ、そんな秘密が…」
妹「ほらほら、次は猫の番ですよ。お兄ちゃんの秘密を話すです」
猫「うーん…そうだなぁ」
妹「わくわく」
猫「ちょっと待ってて」
妹「いいですよ?」

ちょっと

猫「たふぁいまー」
妹「なに咥えてきたですか?」
猫「お兄ひゃんのベッふぉの下のひみふ」





239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:58:18.99 ID:5KMdkaB10
妹「……(ぺら」
猫「人間もウチ等みたいなポーズするんだねぇ」
妹「……(ぺら」
猫「うわぁ、これは凄い」
妹「……(ぺ、、ら、、」
猫「……妹?」
妹「ゴゴゴゴゴゴゴゴ」
猫「ビクッ…!」

兄「たでーまー…あー、今日も疲れ…お、妹」
妹「……」
兄「?」
妹「お兄ちゃんのバカヤロー!!」
兄「グーパン!?」





242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 20:08:43.96 ID:5KMdkaB10
猫友「妹ちゃーん」
妹「猫友ちゃん?」
猫友「猫いるー?」
妹「いるですよ。いいタイミングで来てくれたのです」
猫友「いいタイミング?」

兄「ほーれほれほれほれ」
猫「にゃにゃにゃ~♪」

猫友「…」
妹「一時間位ぶっ続けなのです」
猫友「楽しそうだね」
妹「あの色猫をどっかに連れてってください」
猫友「…難しいなぁ」






259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 21:01:54.76 ID:5KMdkaB10
猫「……」
犬「機嫌が悪いみたいだな」
猫「わかる?」
犬「長い付き合いだからな」
猫「アンタ、人間になりたいと思った事は?」
犬「…ないわけじゃない」
猫「その時の自分の事を考えると?」
犬「認めたくないものだな。若さ故の過ちというものは」
猫「でしょ」
犬「…なれないとわかってるのに、なりたい…か」
猫「……」
犬「本気で好きになっちまうとツレェよなぁ」
猫「にゃぁ…」






266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 21:14:33.69 ID:5KMdkaB10
兄「おおー、やったやった!」
妹「どうしたですか、お兄ちゃん」
兄「ほら、見てみろよ。にこにこ動画でランクインしてるぜっ」
妹「猫…ですか?」
兄「デジカメ買ったかいがあったなぁ」
妹「貯金全部使ったっていってましたもんね」
兄「あぁ、皆がウチの美人を認めてくれるのは嬉しいもんだよ」
妹「むすーっ…」

兄「あれ、デジカメがない…」
妹「ぶらーっくろーっくしゅーたー♪ …うーん、もっと、振り付けを…」
兄「……何やってんだ?」






271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 21:23:50.96 ID:5KMdkaB10
猫「猫ぱんち!」
妹「ふ、甘いのですっ!」
猫「猫ぱんち! 猫パンチ!!」
妹「まるで振り子のように正確なリズムです! これならっ…!」
猫「猫ぱぁーーーっ」
妹「もらったぁ!」

兄「何やってんの?」
妹「はじ〇の一歩ごっこ」






190 名前:1:2008/07/02(水) 17:00:07.59 ID:ieIZl3f50
復活しました
頑張っててくれた皆サンクス

猫「いやー!!」
兄「こら暴れないの」
猫「いくらご主人様でもヤダよう!!」
妹「何やってるのですか?」
兄「猫を風呂に入れてやろうとしてたんだけどな」
猫「おーふーろーきーらーいー!!」
兄「この通り暴れててさ」
妹「そうですか、それなら私がやっておきましょう」
兄「おい・・・目からアイトーン消えてるけど大丈夫か?」
妹「ええ大丈夫ですよふふふふふ・・・・」
猫「ひええええっ」
妹「さあ行きましょうかお風呂場へ」
ずるずる
猫「お助けぇ~!!」






307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 00:44:09.00 ID:NRw0ixjE0
>>190
新ジャンル猫VS猫190






192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 17:06:19.15 ID:CR76Dzfs0
きた!>>1きた!





193 名前:1:2008/07/02(水) 17:08:34.92 ID:ieIZl3f50
ていうか読み返してたら神絵師様が降臨してるじゃないですか!?
相変わらずgjです!!感動です!!


妹「さあどこから洗ってやりましょうか」
猫「いやー!!お風呂嫌いだよう!!」
妹「諦めることです・・・まずはそのもふもふのお腹を洗ってやりましょう!!」
猫「いやあ!!くすぐったいよお!!」
妹「ふふふふもがき苦しむがいいです!!」





194 名前:1:2008/07/02(水) 17:15:12.34 ID:ieIZl3f50
番外編 授業参観にてパート2
先「それではこの問題わかる人~」
妹「・・・(わからないです)」
先「A、B、Cのどれが適当でしょうか」
妹「・・・(さっぱりです)」
父「こいつは・・・エース(A)だ!!」
母「お父さん答え言っちゃダメですよ」
他「ざわ・・・」
妹「・・・(屈辱です)」






195 名前:1:2008/07/02(水) 17:22:30.76 ID:ieIZl3f50
妹「ふふふふ・・・初勝利です」
猫「ううっからだがびしょびしょだよう・・・」
妹「ドライヤーもかけてやりましょうか?」
猫「もうやめてよお・・・」
妹「これからは毎日洗ってあげますふふふふふ」
猫「君と入るくらいだったらご主人様と入りますよーだ!!」

兄「妹は猫とホントに仲がいいな」
猫・妹「違います!!」






196 名前:1:2008/07/02(水) 17:38:56.35 ID:ieIZl3f50
兄「妹~ちょっといいか?」
妹「何でしょうか?」
兄「明日プールに遊びに行こうぜ」
妹「はい?」
兄「市民プールで遊ぼう、タダ券もらえた」
妹「そ、そうですか(これは俗に言うデートのお誘いという奴ですか!!)」
兄「行こうぜ?」
妹「まあお兄ちゃんがそうまでして行きたいと言うのなら仕方がないです、行ってあげましょう」
兄「おう、じゃあ明日の九時出発で」
妹「はい」

妹「・・・・」
猫「なに緩んだ顔してるのさ」
妹「別に緩んでません」
猫「嘘だね、緩みまくりだよ」
妹「それはないです」
猫「大好きなご主人様とデートできて良かったね」
妹「だからなんでそこでヘタレ量産機重装型指揮官使用が出てくるんですか」
猫「また強化されてる・・・」






197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 17:43:08.18 ID:QHOzJWY1O
>>196
赤くて角でもつきそうだなw





198 名前:1:2008/07/02(水) 17:46:14.89 ID:ieIZl3f50
妹「明日が楽しみなのです・・・ふふふふ」
母「妹、いつまでベッドの上でバタバタしてるの?もう寝なさい」
妹「バタバタしてないです」
母「枕を抱いてごろごろしてるじゃない」
妹「それはバタバタではなくごろごろです」
母「屁理屈言わないで早く寝なさい」
妹「楽しみなものは楽しみなのです」
母「泳げないのに?」
妹「泳げないのにです!」





199 名前:1:2008/07/02(水) 17:51:05.47 ID:ieIZl3f50
>>197
シャアならぬニャア専用ということか
一本取られたぜ

妹「がくがくがくがく」
兄「いざプールに来るとこれだからな」
妹「おかしいです、足が竦むのはなぜですか・・・」
兄「折角来たんだから入ろうぜ?」
妹「こ、これはミステリアスです!足が勝手に後退します!!」
兄「はいはい逃げないの」
妹「恐怖です!!恐怖を感じます!!」
兄「はいはい準備体操しようね」






200 名前:1:2008/07/02(水) 17:58:27.46 ID:ieIZl3f50
ぱしゃぱしゃ
妹「おかしいです、泳いでるのに体が沈むなんておかしいです」
兄「お前のビート板使って泳ぐ妹は可愛いなあ」
妹「そこ!!観察しているのならこの緊急事態に対処してください!!」
兄「いじらしいってこういうのを言うのかなあ」
妹「お兄ちゃんは本当に最低の屑です!!あぷあぷ」
兄「可愛いなあ・・・」

父「はっはっはっ見ろ、兄が妹をいじめているぞ」
母「二人とも可愛らしいわねえ」

妹「最低です!!あぷあぷ」






201 名前:1:2008/07/02(水) 18:09:08.32 ID:ieIZl3f50
妹「お兄ちゃん」
兄「どうしたんだ妹?」
妹「ZEROを買うのです!!」
兄「ああ、あのフライトシミュレーションのシリーズか」
妹「早く買うのです!!今すぐに!!」
兄「あれは今06まで出てるじゃないか、新しいのじゃなくていいのか?」
妹「ZEROがいいのです!!リボン付と戦うのです!!」
兄「なんだかよくわからないけどわかったよ」
妹「腕が鳴るのです!!」

猫「そのゲーム面白いの?」
妹「無論です」






202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 18:10:57.77 ID:NtpnrW180
>>22
妹「O'er azure skies~♪」
猫「And emerald plains~♪」


兄「猫がゲーム好きなんて以外だなあ。歌にあわせて鳴いてるし」

兄「というかあの二人・・・あんな仲良かったか?」


妹「Where freedom and justice prevail~♪」
猫「With courage and strength~♪」





203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 18:13:17.56 ID:bHKetvzbO
5←━━━━━━→ZERO 04
ストーリー重視 渋い





204 名前:1:2008/07/02(水) 18:14:55.59 ID:ieIZl3f50
猫「僕もゲームやってみようっと」
妹「猫ごときにパイロットは務まりません」
猫「やってみないとわからないじゃないか」
妹「結果は歴然ですがそこまで言うなら勝負してやりましょう」
猫「うんやろうやろう」

妹「なんというマニュピレーション・・・さては経験者ですね?」
猫「いや初めてだよ」
妹「機体をここまで損傷させられるとは思いませんでした」
猫「へへーんだ」
妹「ここからが本番です!!」
猫「望むところさ!!」

兄「ね、猫がゲームしてる・・・」





206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 18:25:12.12 ID:ZxxNh6IxO
04もZEROもマジで名作。





209 名前:1:2008/07/02(水) 18:32:02.10 ID:ieIZl3f50
>>202
このスレはエルジアの方もISAFも歓迎ですです
>>203
5はやったことないんだよね俺
>>206
俺も好きさ



猫「僕の肉球はタダの肉球じゃないんだ」
妹「なにを唐突に言い出すのですか」
猫「マッサージ機能発動!!」
うにうに
兄「おおっなんか猫の肉球気持ちいぞ!!」
妹「猫のくせに見事なマニュピレーションですがお兄ちゃんから離れるのです!!」

母「微笑ましいわねえ」






211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 18:43:37.69 ID:5KMdkaB10
今3家族位いる気がするんだ
>>1さんのように猫と妹の性格安定させるべきかな…





212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 18:45:17.90 ID:LVzlmGMA0
妹「それはバタバタではなくごろごろです」←ブームくんみたいでかわいい





214 名前:1:2008/07/02(水) 18:46:18.04 ID:ieIZl3f50
妹「古に『妹』という字には『嫁』という意味もあったそうじゃないですか」
猫「それでなにが言いたいの?」
妹「・・・・・」
猫「なんで幸せそうな顔してるのさ」
妹「・・・・・・・・・・」
猫「・・・なにを想像してるか手にとるようにわかるよ」
妹「つまりはそういうことです」
猫「つまり君は妄想家って言うことだね」

妹「・・・・・」
ずるずるずる
猫「やめてぇ!お風呂はやめてぇ!」






216 名前:1:2008/07/02(水) 18:53:55.74 ID:ieIZl3f50
>>211
俺もノリとフィーリングで書いてるから別に大丈夫だと思うんだぜ

妹「今日は学校で水泳の授業なのです」
猫「ふーんそれで?」
妹「困っているのです」
猫「何を?」
妹「今日いかに体育を休むかです」
猫「もっとほかの事に頭を使えばいいのに」

妹「・・・・」
ずるずるずる
猫「おたすけぇ~!」






218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:01:08.38 ID:5KMdkaB10
>>1
了解なんだぜ

そして今>>207に気づいた俺は極刑に値する
神絵師、ありがとう





222 名前:1:2008/07/02(水) 19:11:10.67 ID:ieIZl3f50
水泳の授業にて
妹友「妹ちゃんほどスク水が似合う子はいないよ」
妹「・・・・・」
妹友「ナイスペッタンコ!」
妹「・・・・・・・・・」
妹友「ああんっ可愛いなあもうっ!なでなでしてあげる!!」
妹「・・・・・・・ですか」
妹友「ん?」
妹「チチですか!男は所詮チチだというのですか!!」
妹友「やあんっ!怒って手をぐるぐるしてるよ可愛いなあ!!」






224 名前:1:2008/07/02(水) 19:15:00.81 ID:ieIZl3f50
妹「今日新たな敵が生まれました」
猫「そう」
妹「Cもある胸なんて卑怯です」
猫「つまりAがコンプレックスなんだね!」
妹「・・・・・」
猫「やーいSサイズ~」

妹「・・・・・・・・・」
しゃわわわわわ
猫「いやぁ!!シャワーもだめぇ!!」






229 名前:1:2008/07/02(水) 19:26:31.18 ID:ieIZl3f50
兄「ふーっ温まった」
妹「この猫公!!ストライクレーザークローしてきやがりましたね!!」
猫「普通に引っかいたって言いなよ」
兄「妹~風呂空いたぞ」
妹「一時休戦です!!」
猫「僕は別に戦ってたつもりなんてないけど」


ちゃぷちゃぷ
妹「温まるのです・・・(ぷくぷくぷく」
ちゃぷ
妹「はっ!?よく考えたらこのお湯はお兄ちゃんが先程まで使っていたお湯じゃないですか!!」
ばしゃ
妹「口で水をぷくぷくしてしまいました、きっと口の周りはお兄ちゃん汁でいっぱいです」
ばしゃばしゃ
妹「まさに嬉し恥ずかしです!!」


兄「くしゅんっ・・・寒気が・・・」






237 名前:1:2008/07/02(水) 19:54:31.16 ID:ieIZl3f50
猫「僕ってなんて魅力的なプロポーションなんだろう!」
妹「自画自賛というのをご存知ですか?」
猫「まあ『妹』で『貧乳』で『低身長』な君に言われても悔しくないかな」
妹「この猫公・・・人の気にしていることを・・・」
猫「おっと、今日はお風呂はナシだよ!さっき入ったからね」
妹「くっ・・・」
猫「僕の勝ちさ!!」
妹「久々に敗北を感じました・・・屈辱です」






240 名前:1:2008/07/02(水) 20:00:58.42 ID:ieIZl3f50
猫「ご主人様~新しい芸覚えたよ~」
兄「おおっ猫、どうしたんだいきなり擦り寄ってきて」
猫「マフラー」
兄「なんか暖かい」

妹「私もマフラーくらい作れるのです」
あみあみ
妹「気づいたら体に毛糸が巻きついて動けないです!不覚です!」





243 名前:1:2008/07/02(水) 20:10:30.50 ID:ieIZl3f50
昼食中
妹「もぐもぐもぐ」
妹友「・・・・・」
妹「もぐもぐもぐ」
妹友「ねえ妹ちゃん」
妹「なんですか?」
妹友「ギュってしていい?」
妹「・・・離れてくれますか」
妹友「そんなつれない妹ちゃんが大好き!!」
妹「半径五メートル内に近づかないでください、これは命令です」
妹友「大丈夫!!体の距離が離れても二人は運命で繋がってるから!!」
妹「鳥肌が立つのでそんなものすぐ切ってください」






248 名前:1:2008/07/02(水) 20:33:29.13 ID:ieIZl3f50
妹「あっ!猫じゃらしです」
兄「おおっ!早速猫に使ってみよう!!」
妹「ゆーらゆーら・・・あなたはだんだん眠くなる~」
兄「それはちょっと違うと思うが」
猫「アホらしいね」
妹「あなたはみゃんみゃん・・・・・みゃう~ん!!」
兄「うわっ妹が猫言葉に!?」
猫「自分で催眠術にかかってるよ・・・」
妹「みゃーん」
すりすり
兄「こ、こら身体を擦り付けるなって!!」
猫「いつもの君には考えられない大胆さだね」
妹「みゃーん」






249 名前:1:2008/07/02(水) 20:36:55.36 ID:ieIZl3f50
妹「みゃあ」
兄「結局まだ直ってないし・・・」
猫「なんだか複雑だよ」
妹「みゃっごろごろ」
ころん
兄「こら床に転がらないの」
妹「・・・みゃん?」
かりかり
兄「俺で爪をとがないの」
妹「みゃん?」






250 名前:1:2008/07/02(水) 20:40:02.67 ID:ieIZl3f50
妹「みゃう」
兄「一体どうすればいいんだ・・・」
猫「ま、結局素直になれてるし彼女的にはいいと思うけど」
母「もうこれはあれしかないわね」
父「うんそうだな」
兄「なんか方法があるのか?」
父「お目覚めのちゅーだ!!!!!」
兄「ちょっと待て」

妹「ごろごろごろ」






252 名前:1:2008/07/02(水) 20:44:37.76 ID:ieIZl3f50
父「さてお父さんがちゅーしようかな」
兄「いやほんとにするのかよ」
母「じゃあ私もしようかしら~」
兄「あんたはいいよ」
妹友「妹ちゃんのファーストちゅーは私が!!」
兄「誰だよ!?」
猫「じゃあ僕も」
兄「どうしたんだ猫?」
じっ・・・
兄「・・・・・・・わかったよ俺もやるよ」
全「どうぞどうぞ」
兄「えっ嘘何ソレ!?」






253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 20:49:05.55 ID:r48JPgLYO
なんか俺が不登校だった時に母親が犬とよく話してた事思い出した





255 名前:1:2008/07/02(水) 20:51:28.93 ID:ieIZl3f50
兄「よ、よしっやるぞ!!」
母「青春ねえ」
父「若いなあ」
妹友「私の妹ちゃんがキズモノに!!」
猫「ところでこの人どこから湧いたんだろう?」
妹「みゃん?」
兄「いいか?今からちゅーするけど兄妹だからノーカウントだぞ、安心しろ」
妹「みゃーん・・・?」
兄「・・・・(ちゅ」
妹「・・・・・・・・・」
兄「戻ったか?」
妹「おにい・・・ちゃん・・・?
兄「そうだよ」
妹「・・・・・・・・・・・・・・・・(ばたり」

父「沸騰して倒れたぞはっはっはっ」
母「ウブねえ」
猫「なんかむかつくよ~」





258 名前:1:2008/07/02(水) 21:00:57.34 ID:ieIZl3f50
猫「良かったね」
妹「良くないです!あんな公衆の面前で!!」
猫「うんでも良かったよ」
妹「あなた的にはいいんですか?」
猫「僕は別に、猫だしね」
妹「よくわからないです」
猫「君があんまり不甲斐無いから途中から応援しちゃってたよ」
妹「・・・・猫公」
猫「ん?」
妹「とりあえず、礼は言っといてやります」
猫「そう」
妹「だからこれからも私と戦うのです」
猫「君はやっぱりアホの子だね」
妹「あんたもです」






260 名前:1:2008/07/02(水) 21:06:01.98 ID:ieIZl3f50
その頃の兄
兄「俺はなんてことをしてしまったんだ」

兄「ほっぺとはいえ・・・妹にちゅーをするなんて!!」

母「別に気にしなくていーのにねえ」
父「青春してるな」






264 名前:1:2008/07/02(水) 21:13:54.36 ID:ieIZl3f50
妹「ところで猫公」
猫「なにさ」
妹「猫なら高いところが好きだったりしますか?」
猫「高いところは好きだよ」
妹「そうですか・・・」
猫「どうしてそんなこと聞くのさ?」
妹「いや新しい弱みはないかと思っただけです」
猫「君はやっぱり気が許せないよ」






268 名前:1:2008/07/02(水) 21:19:50.03 ID:ieIZl3f50

妹「お兄ちゃん」
兄「何でしょうか」
妹「小遣いを寄こすのです!!」
兄「かつあげですか」
妹「プラモデルを買うのです!!」
兄「だったら普通に言ってくれ」
妹「模型店にGOです」
兄「はいはい(なんだか前より素直に甘えてくるようになったな)」






279 名前:1:2008/07/02(水) 22:35:00.91 ID:ieIZl3f50
鳥「ちゅんちゅん」
妹「すいませんが猫と人間以外の言葉はわかりませんので」
鳥「ちゅん・・・」
猫「鳥キャッチ!!」
鳥「ちゅん!!」
妹「やめなさい猫公、鳥が可哀相です」
猫「猫はもともとハンターなのさ!」



眠くなってきたぜ
また皆に会えることを祈って寝るわ
おやすみ





280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 22:41:15.33 ID:FpBpFGKy0

おやふみ





220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:04:23.43 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーう」
妹「甘えてもだめ!」
兄「なんの騒ぎだ?」
妹「聞いてよ! 猫ちゃんったら―」

兄「手作りの首輪をつけてやろうとして抵抗された、と」
妹「困った子だよ」
兄「見せてみろ」
妹「これ」
兄「実に毒々しい色をして……嫌がるわけだ」
妹「派手さが足らん。余の身に着けるものとして恥じぬよう豪華絢爛にしろ、なんて生意気言うの」
兄「今晩のエサはちょっと豪華にしてやるから首輪は我慢な」
猫「なーう♪」
兄「そうかそうか。わかってくれたか」
妹「このいやしんぼ!」






226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:21:41.90 ID:NoQ0LrWj0
妹「私も猫ちゃん抱いて寝たいよ」
兄「猫に言え」
妹「一緒に寝たいよねー?」
猫「なーう」
妹「……」
兄「なんだって?」
妹「寝相が悪いやつと一緒に寝られるか、って吐き捨てるように言われた……」
兄「どんまい」
妹「くっ! いつかギャフンと……いや、ニャフンと言わせてやる!」
兄「はいはい」





233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 19:37:31.94 ID:NoQ0LrWj0
兄「背中が痒いのに手が届かないもどかしさ。孫の手はどこだ」
猫「なーう」
妹「猫ちゃんがかいてくれるってさ」
兄「いや、猫の手は借りるつもりはねえんだ」
猫「なーう」
妹「背中の痒みと爪とぎが一緒にできて一挙両得、一石二鳥、と豪語しております」
兄「病院に得をさせてどうすんだ!」





241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 20:02:15.28 ID:NoQ0LrWj0
兄「こう暑いとだるいよな」
猫「なーう……」
兄「さぞかし暑かろう」
妹「水浴びしようか?」
猫「なーう……」
兄「のっそりと抵抗してるぞ」
妹「でも毛皮を刈るのが一番だと思うんだよね」
猫「ふー!!!」
妹「今度ははっきり断られた!」
兄「そりゃそうだ」







245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 20:12:38.18 ID:NoQ0LrWj0
妹「取って来ーい」
猫「なーう」
妹「犬と一緒にされては困る、って?」
兄「猫は自分で考えるからな」
妹「それなら空気読んでもいいと思わない?」
猫「なーう」
妹「ならば興味を引く物を投げろ、か」
兄「んー、食い物ならよさそうだな」
猫「なーう」
妹「食べ物を粗末にするな恥を知れ、だって」
兄「猫に説教されるとは思わなんだ」






257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 20:58:35.70 ID:NoQ0LrWj0
兄「生ジラス買ってきた」
猫「なーう♪」
妹「んま! 猫まっしぐらね」
兄「食いたいか? 食いたきゃお座りだ」
猫「なーう」
妹「おかわりもね」
兄「教えればいろいろできるかもな」
猫「なーう」
妹「いいね。あんなことやこんなことを教えてみようよ」
兄「どんなことだよ」

猫「なーう……」






263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 21:12:28.96 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーう」
妹「水が温いぞ入れ直せ、って」
兄「入れ直してもすぐ温くなるぞ」
猫「なーう」
妹「何事も機というものがあって万全を期すのは飼い主として至極当然云々」
兄「口やかましい猫だ」
猫「なーう」
妹「こんな家いつ出て行っても構わんのだぞ? ってそりゃ困るよ!」
兄「わかったわかった。新しいのに変えればいいんだろ」
猫「なーう」
妹「わかればよろしい、と満足げに仰ってます」
兄「ちっ」





274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 21:27:27.25 ID:NoQ0LrWj0
猫「なーうー」
妹「困ってるみたい」
兄「なんと言われてもこれだけはやめるわけにゃいかねえ」
猫「なーうー」
妹「いつまで続けるつもりだ、って」
兄「俺が満足するまでに決まってるだろ」
猫「……」
妹「諦めた」

兄「肉球いいよ肉球。心の安らぎ肉球」






276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 21:53:44.04 ID:NoQ0LrWj0
兄「ちょっと作ってみた」
妹「なにこれ」
兄「プラスチックで作った小判」
妹「で?」
兄「猫に持たせる」
猫「なーう」
妹「私がそんな愚を犯すことをすると思うか? と」
兄「するんじゃない、させるんだ」
猫「うー」
妹「いたっ! 小判弾かないでよ猫ちゃん」
兄「やっぱり本物じゃないとだめか」
猫「なーう……」
妹「うん。私も呆れて物も言えないや」





297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 00:11:36.94 ID:22siTnpZ0
兄「また舌をしまい忘れてる」
猫「なーう」
妹「忘れているのではなく意図的にやっているんだって」
兄「な…に…?」
猫「なーう」
妹「これでハートをハンティングするのだ、と」
兄「確信犯か!」
妹「かわいいよねー」
兄「ああ」






308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 00:44:34.49 ID:22siTnpZ0
猫「なーう」
妹「やすりがけしろ、って?」
猫「ふん」
妹「やらないと秘密をばらす……うわわわ、やらさせていただきますっ!」

妹「でも猫ちゃんの言葉はわからないはずだよね」
猫「なーう」
妹「心配しなくてもちゃんと手は動かしてるってば」

兄「猫の爪をやすりがけするやつ初めて見たわ」






316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 01:33:20.30 ID:22siTnpZ0
猫「なーう」
兄「尻尾を立てているということは甘えに来たな」
猫「なーう♪」
妹「違うよ」
兄「こんなに摺り寄せてるのにか?」
妹「尻尾をどれだけ立てていられるかの限界を計ってるんだよ」
猫「ふー!」
妹「謝るからひっかくのはやめ……いたいいたいいたい!」

兄「なんなんだ?」

妹「あまりに仲がいいから邪魔したくなっちゃって……ごめんね」
猫「ふん」





328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 02:47:55.43 ID:22siTnpZ0
猫「……」
妹「うひひひひ」
兄「なんだそのいかにも悪巧みしていますよ的笑い」
妹「猫ちゃんはぐっすり寝ている」
兄「見りゃわかる」
妹「無抵抗状態にある」
兄「まあ」
妹「ここにとりいだしたるは丹精込めて作ったこより」
兄「おい」

猫「ぶしゅん!」
妹「成功成功」
猫「なーう……」
妹「私の眠りを妨げる覚悟はできたか、って?」
猫「ふしゃー!」
妹「いたーい!」
兄「なにやってんだか」






290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/02(水) 23:57:10.18 ID:ZxxNh6IxO
兄の代わりに姉が居るけど、投下しても良いかい?





291 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/07/03(木) 00:00:03.17 ID:tpp3vW2/0
どうぞどうぞ





294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 00:03:41.49 ID:BjN+C5YuO
姉「あら、猫ね」
妹「虎猫ですわ、お姉さま」
姉「タイガースファンなのかしら」
猫「お前のことだよ、浦和」
妹「レッズだそうです」
姉「では赤犬なのかしら」
妹「一行目をブラウザが焼け付くまで読み返して、お姉さま」
姉「猫の言葉が解るのかしら」
妹「ええ、映画の吹き替えのような感じですけど」
姉「では声優は誰なのかしら」
猫「よう相棒、まだ生きてるか?」
妹「桐本啄也でしたわ、お姉さま」






306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 00:43:50.35 ID:BjN+C5YuO
姉「台所に何故かキャットフードがあったわ」
猫「ちょうだい、ちょうだい」
妹「それは私のビーフジャーキーですわ、お姉さま、返してください」
姉「姉としては、妹のアル中まがいの食生活を気に掛けてはいるのよ」
猫「やった、YATTA」
妹「あげては駄目! ですわ!」
猫「もぐもぐ」
妹「むぐむぐ」
姉(ジャーキーゲーム……。カメラはあったかしら)






310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 01:05:03.51 ID:BjN+C5YuO
姉「猫ってどこにでも居るわよね」
妹「見かけない日は無いといって良い程ですわ」
姉「なんとなく背景に居たり」
妹「居ますわ」
姉「たまに冒頭で猫について説明したり」
妹「あの、お姉さま」
姉「50話に一度ブラックな猫が……」
妹「お姉さま、しっかりして、お姉さまー!」






312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 01:08:48.81 ID:F8P2pLUI0
>>310
なんだっけwww清村くんだっけ?www





314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 01:25:29.89 ID:DbeK7dw8O
>>312
マテパにもブラックねこ出たんだぜ!





317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 01:57:40.00 ID:BjN+C5YuO
猫「本郷猛は改造人間である」
猫「名前はまだ無い」
猫「どこで生まれたかとんと見当がつかぬ」
猫「なんでも薄暗い手術台のような所でショッカーに囲まれていた事だけは記憶している」
妹「ライダーシリーズが好きなのですわね」
猫「もっとも、最近のライダーはあまり好かぬが」
妹「む……、所詮猫には響鬼の渋さがわからないのですわ」
猫「シャドームーンが如何に漢として生きたかも知らぬ若造が何を言うか」
妹「鬼法術・鬼火!」
猫「シャドーキック!」





323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 02:26:32.14 ID:BjN+C5YuO
バチチッ
妹「ザケル!!」
猫「この季節に静電気とは珍しい」
妹「うう、地味に痛いですわ」
猫「猫だけでは飽き足らず、静電気にも好かれるとはさすがであるな」
妹「馬鹿にしてますわ……」
猫「大体こんな事は、普段から用心しておれば起きぬ事なのだ」
妹「気付いていないようなので教えておきますが、さっきまであなたが寝床にしていたのはセーターの上ですわよ」
猫「……」
妹「……」
猫「たすけて」
妹「おことわりしますわ」






354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 09:21:03.57 ID:V8+XjcBA0
>>323
新ジャンル猫VS猫323






430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 22:43:41.38 ID:BjN+C5YuO
妹「『吾輩は猫である』の猫は名前が無いらしいですわ」
猫「うむ」
妹「貴方の名前はなんですの?」猫「名前など生まれたときから既に無……」
通りすがりの猫「あれ、らぶやんじゃん久しぶり~。三年前の野良猫会議以来かな~」
猫「……」
妹「らぶやん」
猫「やめて」
妹「らぶやん」
猫「やめてってば」






448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/04(金) 01:14:39.33 ID:aaaxC51A0
>>430
新ジャンル猫VS猫430





431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 22:52:35.63 ID:jMqdOMTjO
らぶやん





435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 23:29:38.09 ID:niGMUSg/0
             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _~:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   <またまたらぶやんを
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙





476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/04(金) 08:11:57.86 ID:KFymGy26O
妹「らぶや……もとい、猫が私たちの生八橋を食らって逃走中ですわ、お姉さま」
姉「コメットは大抵おいたんのベッドに潜り込んでいるわよ」
妹「ジェシーのはともかく、私たちのベッドからタンスの裏から何から何まで調べ尽くしましたわ」
姉「私たちが使っていたゆりかごもかしら?」
妹「一応墓場も掘り起こしてきましたわ、お姉さま」
姉「あなたってたまに『女は度胸』を軽く超越するわよね」
妹「冗談はさておき、お姉さま」
姉「なにかしら」
妹「お姉さまはいつから尻尾を生やすようになったの?
   スカートの裾からはみ出ていますわ」
姉「生まれたときからサイヤ人よ」
妹「お姉さまはそんな悪食猫なんかを匿うのですね……。ならその力の源、ひっこ抜いてあげますわ!」
姉「いたたたたたたた。千切れる。千切れる」
妹「お姉さまのまたぐらなんかに隠れるスケベ猫! 覚悟するのですわー!」
猫「おい、新聞を取ってきてやったぞ。
   犬にできて猫にできないはずはないのである」
妹「!?」



ブチッ





491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/04(金) 12:12:00.90 ID:KFymGy26O
妹「暑いですわ……」
猫「暑いのである」
妹「この家はいつまでカーペットを敷いてるつもりなのでしょう」
猫「大きな疑問である」
妹「どこか涼しい場所はこの家に無いものかしら」
猫「うむ」



姉「あら?」
姉「そこの妹と猫。廊下なんかで寝ていると風邪を引くわよ」
妹「うー……」
猫「なー……」
姉(爆睡ね。タオルケットを持ってきてあげましょう)
姉(それにしても幸せそうな寝顔……。
   寄り添って寝たりなんかして、本当に仲が良いのね。羨ましいわぁ)





326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 02:36:13.10 ID:k9QgfEzz0
猫「じー…」
妹「じー…」
兄「………もぐもぐもぐ」
猫「じー…」
妹「じー…」
兄「…なぁ」
猫「にゃぁ」
妹「何?」
兄「そんなにタイヤキ食べたいのか?」

妹「半分もらった~♪」
猫「……」
兄「後でササミやるから我慢な」






329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 02:50:12.77 ID:k9QgfEzz0
兄「……」
妹「お兄ちゃんどうしたのでしょう?」
猫「ボーッとしてるね」
兄「……いたっ」
妹「閉じてるドアに頭をぶつけました」
猫「本当にどうしたんだろうね?」

バタン―…

妹「(トトトト)」
猫「(てててて)」

耳を扉へと押し当ると

兄「――か、俺がラブレターもらえるなんてなぁ」

妹&猫「Σ」






331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 02:55:12.74 ID:k9QgfEzz0
妹「ま、まさかお兄ちゃんにラブレター!?何処の物好きですか!?」
猫「ただでさえお兄ちゃんと一緒にいれる時間が妹と二等分なのにっ」
妹「彼女なんか出来ちゃったら…」
猫「……ま、まさか」
妹「そのまさかです…」
猫「相手してもらえなくなっちゃう…」
妹「……」
猫「……」
妹「猫ちゃ」
猫「妹ちゃ」

ガシィッ!

猫「お兄ちゃんをどこぞの泥棒猫なんかには渡さない」
妹「そのセリフを猫ちゃがいうのは何か違う気がしますが、その通りなのです!」
猫「アタシ達が協力した時の力を…」
妹「見せてやりましょう!」





366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 11:55:28.80 ID:V8+XjcBA0
>>331
新ジャンル猫VS猫331


ノシ





369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 12:24:03.70 ID:IKn0PVS0O
>>366
萌えかっこぇぇ……





332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 03:01:27.26 ID:k9QgfEzz0
妹「で、具体的にどうすれば?」
猫「まずはコレをつけなさい」
妹「…ネコミミ?」
猫「つけたら冷蔵庫へゴー」
妹「???」
猫「冷蔵庫開けて」
妹「よい、しょ…と」
猫「えーとね…その赤い缶ジュースを飲んじゃって」
妹「でも、これパパのですよ?」
猫「いーから!」
妹「はーい…ごくごく…」
猫「おー、良いのみっぷり」
妹「ぷは……」
猫「どう?」
妹「ヒック……」
猫「ニヤリ」





333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 03:06:05.39 ID:k9QgfEzz0
ガチャ―…

妹「……」
兄「お、妹か。悪いけど、今考え事を…」
妹「お兄ちゃん」
兄「え?」
妹「おにいちゃーんっ!(じゃんぷ」
兄「何ぃ!?」
妹「にゃぁん…ごろごろ」
兄「え、えぇっ? お、おい、妹。大丈夫か? 顔真っ赤だぞ!?」
妹「にゃにが~?」
兄「いや、ていうかネコミミで上目遣いはやば…」
妹「にふふ~…お兄ちゃんも真っ赤~」
兄「い、いや、お前…」
妹「可愛いにゃ~(すりすり」
兄「えぇぇぇぇ…?!」

猫「…妹、恐ろしい子…」





485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/04(金) 11:27:13.00 ID:1X3nlEqf0
>>333
新ジャンル猫VS猫485





334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 03:10:34.23 ID:k9QgfEzz0
猫「ラブレターの奪取に成功」
妹「頭がガンガンします…」
猫「昨日はお楽しみでしたね」
妹「猫ちゃ…」
猫「まぁ、そんなことより。ラブレターには今日の放課後に校舎裏って書いてある」
妹「はっ、そうでした!」
猫「そこに突撃して…」
妹「邪魔をしてやるのです…」
猫「にゃふふふっ…」
妹「うふふふ…あ、頭いた…」






335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 03:16:08.41 ID:k9QgfEzz0
兄「ふー、緊張するなー」

妹(ノコノコお兄ちゃんが現れやがったのですよ)
猫(後は相手がくるまで待つだけだね)

兄「差出人書いてなかったんだよな…どんな人がくるんだろう」

妹(そういえば書いてなかったですね)
猫(誰であろうと、現れれば即ツメトギスラッシュで…)
妹(猫ちゃ、ケガさせちゃダメなのですよ…)

?「男くん、待ちましたか?」

妹&猫(Σキタッ!)

兄「い、いえ、それほ……え゛」
会「まさか本当に来て頂けるとは」
兄「あ、貴方は、生徒会長(男)!?」
会「えぇ。この場に来てくれたという事は…よろしいんですね?」
兄「いや、よろしいって何が!? ていうか、あのラブレターはアンタが?!」
会「えぇ、俺です。さぁ、力を抜いて…」
兄「ち、近寄ってこないでください!? 力を抜いて何するつもりなんですか?!」
会「何って…ナニ?」
兄「ヒィィィッ……!?」

猫(……)
妹(……)
猫(か、帰ろっか?)
妹(で、ですね!)






336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 03:19:24.28 ID:k9QgfEzz0
連投お粗末

アッーーーーー!!





339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 04:13:13.05 ID:iMjBcha+0
兄貴の貞操が・・・・・・。





391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 17:41:27.40 ID:k9QgfEzz0
妹「おつかいですか?」
母「えぇ、そうなの。ちょっと手が離せなくて」
妹「いいですよ。任せてください」
母「お願いね」

妹「で」
猫「にゃぁ」
妹「なんで貴方がついてくるですか?」
猫「お散歩のついでだよ」
妹「お散歩ならお友達と一緒にすればいいでしょう」
猫「ふーん」

~ちょっと前~
兄「なぁ、猫」
猫「にゃぁ?(なぁに?」
兄「妹がおつかいに行くらしいんだけどさ、お前ついてってやってくれないか?」
猫「にゃーぉ(え゛ー」
兄「そっか、やってくれるかー」
猫「にゃぁ…(むぅ」





362 名前:☆ゅがてら:2008/07/03(木) 11:03:39.68 ID:4i1ED1q00
妹 「さーてと、おやつおやつ……って、あーーーっ! 」
猫 「にゃ? 」 (ムグムグ、ゴックン)
妹 「わ、私のポテチを……。 今日という今日は許さないです! 」
猫 「な! 」
妹 「そう何度も返り討ちにあうほど甘くはないです。 覚悟するです! 」
猫 「うなーーーっ! 」

 ドタドタドタドタ……
  ガタン!  パリン!
 バタバタバタバタ……

猫 「フーーーーーッ!!! 」
妹 「ふかーーーーっ!!! 」

兄 「お? あいつ等、屋根の上で何やってんだ?
   おーーーい! お前たちーーー! 」

妹,猫 「「 にゃ?! 」」

兄 「危ないから降りてきなさい!
   早く来ないと、買ってきたケーキ食べちゃうぞー! 」

妹,猫 「「 にゃーーー♪ 」」
 ドタタタタ……






363 名前:☆ゅがてら:2008/07/03(木) 11:04:19.83 ID:4i1ED1q00
>>362 の続き)

妹 「ケーキ♪ ケーキ♪ 」
猫 「にゃー♪ にゃー♪ 」
兄 「はいはい。 さてと…、 ただいまーー 」
 ガチャ
  ……ぼろっ!
兄 「な、なんじゃこりゃーー!
   お前達! ちょっとここに座りなさい! 」

妹 「ごめんなさい。 このばか猫が… 」
猫 「うな~~~… 」
兄 「言い訳無用! さっさと片付けなさい! 」
妹,猫 「「 にゃい! 」」

 テキパキ……
  ガチャガチャ……
   ザッザッ……

  :
妹 「ふ~、おわったぁーー 」
猫 「うにゃ~ 」
兄 「お疲れさま。
   ケーキと紅茶,猫にはミルクを用意したから、早く手を洗っておいで 」
妹 「はーい♪ 」
猫 「にゃー♪ 」
 タタタタ……






365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 11:27:23.14 ID:4i1ED1q00
ツヅキモノノ ジャマヲシタミタイデ モウシワケナイデス
ROMニ モドリマス

(´・ω:;.:...






370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 12:29:47.33 ID:4i1ED1q00
妹 「猫さんに質問。 猫さんは何か芸が出来るのですか? 」
猫 「にゃ! 」
妹 「そうですか、出来るですか。
   それでは…  お座り、 お手、 ふせ 」

猫 (ぷい!)

妹 「何も出来ないではないですか 」
猫 「にゃあ 」
妹 「それもそうですね、 猫に犬の芸をさせるのが間違っていたです。
   じゃあ、これはどうですか? 」 (ゴソゴソ…)

猫 「うな? 」
妹 「輪っかくぐり。 おなじ猫科の動物がやっているこれなら文句はないでしょう 」
猫 「なー 」
妹 「うーん、簡単すぎて面白味に欠けると言われてもですね…
   だったら、こうしましょう 」 (カチッ)

 ぼっ!

妹 「火の輪くぐり。 これなら……って、あれ? 猫さん? 」






372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 12:55:31.68 ID:4i1ED1q00
猫 「な゛ーー 」
妹 「あれ? 猫さん、元気ないですね 」
猫 「う゛な゛ーー 」 (グジュグジュ)
妹 「風邪を引いた? 仕方ないですね、病院に連れて行くです 」
猫 「な゛ーー! 」 トタタタタ…
妹 「あ! こら、逃げるな、まてー 」 ドタタタタ…

 (脅迫)
妹 「さぁ、早く来るです! 来ないとエサをあげないですよ! 」
猫 「な゛ーー! 」 トタタタタ…

 (説得)
妹 「風邪は怖い病気です。 こじらせると、簡単に死んでしまうですよ 」
猫 「な゛ーー! 」 トタタタタ…

 (泣き落とし)
妹 「猫さんが死んだら、私、悲しいです。 お兄ちゃんもきっと……ぅぅ 」
猫 「う゛…、な゛ー 」 トタタタタ…

  :
兄 「ただいまー。 ん? どうした、そんなにどたばたと 」
妹 「猫が風邪ひいたみたいなのですが、なかなか病院に行ってくれなくて… 」
兄 「仕方がないな。  おーい、猫。 病院に行くから早くかごに入れ 」
猫 「な゛ 」 トテトテ…カタン
兄 「よーし、入ったな。 じゃあ、病院に行ってくるから 」
妹 「……いってらっしゃい (なぜ、お兄ちゃんの言うことは素直に聞くのでしょう…) 」






373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 13:05:07.77 ID:4i1ED1q00
妹 「くーーー 」

猫 (何か静かだと思ったら、妹、寝てたのね )

猫 (まったく…、何もかけずに寝ると風邪を引くよ )
猫 (えーと、タオルケットか何か……と、あったあった )

猫 (よいしょ、よいしょ…… )
 ズルズル……

妹 「……う…ん …猫…今度こそ…ギャフン……と…言わせ…… くーー 」
猫 (はいはい。 起きたら遊んであげるからね )

猫 (ふぅ、完了。 全く手間のかかる子ね )
猫 (あれ? ボクも眠くなっちゃった……。 ま、いっか。 一緒に寝ちゃお )
 コテン

妹,猫 「「 くーーー 」」



兄 「ただいま、と。 あれ、妹も猫も寝てるのか。
   毎度のことながら… 仲いいな、こいつ等 」






374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 13:07:15.03 ID:4i1ED1q00
ジカンナノデ コレニテ…

(:;.:...





381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 15:14:08.29 ID:22siTnpZ0
妹「招きたまえー」
兄「……」
猫「なーう」
妹「何をってそりゃ金運といい人を招くのが猫の務めってもんでしょ」
兄「無茶を言うな」
猫「……」
妹「あ、両手あげた。んもう、同時に招いてくれる猫ちゃんに感謝しちゃう!」
兄「両手をあげたということは」
猫「なーう」
妹「お手上げ万歳……」
兄「欲張りすぎなんだよ」






383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 15:43:43.09 ID:M9W0qMWZ0
なんでいちいち敬語なんだ





385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 16:10:14.74 ID:niGMUSg/0
>>383
ブームくん好きな俺には敬語がたまらない!保守
・・・ブームくん好きとか駄目だ俺、早く何とかしないと・・・orz





393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 17:54:56.16 ID:22siTnpZ0
猫「なーう」
妹「鮎の塩焼きの匂いがする、って」
兄「お隣さんだな」
猫「なーう」
妹「是が非でも食いたい食わせろ、って懇願してるよ」
兄「猫舌が食えるか!」
猫「なーう」
妹「だよねえ。私も食べたいなあ」
兄「ふむ」

兄「買ってきたぞ……って何で食ってるんだよ」
妹「お裾分けもらっちゃった」
猫「なーう♪」
兄「くたびれ儲けかよ……」






395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 18:10:43.85 ID:22siTnpZ0
兄「なんでこんなことに気がつかなかったんだ」
妹「?」
兄「首輪に鈴をつけるのを失念していた自分に失望した」
猫「なーう」
妹「今更自分の落ち度に気づくのは遅すぎるよね」
兄「そこでだ、猫の要望に応えて作ろうと思う」
妹「無茶言われても知らないよ」
兄「どんな無理難題も甘んじて受けよう」
妹「らしいけど、どうする?」
猫「なーう」
妹「鈴の音は煩わしいので不要、って」
兄「なんてこった」







399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 18:21:40.95 ID:22siTnpZ0
猫「うー」
妹「私は無実だここから出せ、と」
兄「何度も脱走を企てた罪は重いぞ」
猫「なーう」
妹「私が行かねば誰が行く、って使命感に燃えてるみたい」
兄「なんとも似合わない言葉だ」
猫「なーう」
妹「そんなことしたら爪が折れちゃうよ」
兄「なにを」
妹「南京錠をこじ開けるようで」
兄「そうまでして外に行きたいんだな……」






406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 19:13:18.31 ID:22siTnpZ0
猫「なーう」
妹「猫ちゃんがハエ叩きを所望だよ」
兄「使えんのか?」
猫「なーう」
妹「箸でも構わないとのことで」
兄「お前に武蔵の真似ができるとは思えねえ」
猫「なーう」
妹「しからば出て行くまで放っておこう、って」
兄「やる気のない猫だな」





412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:00:51.66 ID:22siTnpZ0
猫「なーう」
兄「まだ夜中じゃないか……寝かせてくれよ」
猫「なーう」
妹「夜行性の私にとっては活動開始の時間だ、だって」
兄「わからなくもないが」
猫「なーう」
妹「少し散歩に出かけてくる、か。いってらっしゃい」

兄「もう一眠りするか」
妹「んじゃおやすみー」
兄「お前は自分の部屋に帰れ」






413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:01:11.43 ID:22siTnpZ0
猫と妹と兄だけではここらが限界か
ではな





414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:01:58.87 ID:X2h+TYqD0
ふと気になったんだが、ちゃんと去勢はしてあるんだろうか?





417 名前:1:2008/07/03(木) 20:05:26.55 ID:9+oN0mNL0
>>413
戦士よ・・・乙
>>414
そこは自由に設定して楽しんでくれ





390 名前:1:2008/07/03(木) 17:39:26.36 ID:9+oN0mNL0
復活
また皆に会えて感動した


妹「ふっふっふっ」
猫「どうしたのさ?」
妹「見て分からないのですか、やはり猫公なのです!!」
猫「言ってくれないとわからないよ」
妹「AからBになったのです」
猫「何が?」
妹「胸です」
猫「へえ」
妹「バストアップなのです!」
猫「まあ相変わらず薄い胸だけどね!」


妹「・・・・」
ずるずるずる
猫「お風呂はっ!お風呂だけは許してぇ!!」





394 名前:1:2008/07/03(木) 17:56:23.50 ID:9+oN0mNL0
妹友「ねえ妹ちゃん」
妹「何でしょうか?」
妹友「お菓子あげようか?」
妹「是非もらうとしましょう」
妹友「はいどうぞ」
妹「・・・・もくもく」
妹友「・・・・・」
妹「もくもくもくもく」
妹友「妹ちゃん」
妹「何でしょうか」
妹友「ほっぺたつんつんしていい?」
妹「却下です」
妹友「じゃあ結婚しようか?」
妹「もっと却下です」






396 名前:1:2008/07/03(木) 18:11:29.72 ID:9+oN0mNL0
兄「わはは可愛いな~」
仔猫「わーいわーい」
兄「ちっこいなー」
仔猫「えへ~」

妹「・・・・」
猫「・・・・」
妹「・・・なんですかあれは」
猫「・・・さあね」
兄「また拾ってきちゃったんだ、可愛いだろ?」
猫・妹「・・・いや全然」






397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 18:14:19.52 ID:IKn0PVS0O
wktk





400 名前:1:2008/07/03(木) 18:23:11.97 ID:9+oN0mNL0
妹「いいですか?新入りなら新入りらしく節度を持ってお兄ちゃんと接するのです」
仔猫「おか~さん?」
妹「違います、強いて言えば私はお姉さんです」
仔猫「おかーさん!」
妹「だから違うと言っているのです」
仔猫「おかーさん!」
妹「せめてお姉ちゃんと呼んで欲しいものです!」
仔猫「あっ!おとーさんだ!」
兄「仔猫は可愛いなあ~」
仔猫「えへ~」
妹「やっぱりお母さんでいいです」






402 名前:1:2008/07/03(木) 18:30:18.39 ID:9+oN0mNL0
兄「仔猫~あんまり遠くに行っちゃダメだぞ~」
仔猫「はーい!!」
猫「僕がついてるから大丈夫だよ」
兄「あいつら駆けてったぞ、元気だな~」
妹「・・・お兄ちゃん」
兄「ん?」
妹「こうしてるとなんだか・・・・まるで夫婦みたいな気分になりませんか?」
兄「いやどう見ても猫二匹の飼い主だろ」
妹「・・・っ!っ!」
兄「いたたこら引っかくな!!」






403 名前:1:2008/07/03(木) 18:48:51.01 ID:9+oN0mNL0
猫「このアジの開きもーらいっっと」
妹「そうはさせません、アジの開きブレード!!」
猫「なんのこれしき!・・・もぐもぐ」
妹「く、喰われたです・・・今日の晩御飯が・・・」
猫「ふふふそんなものを武器にするのがいけないのさ」

兄「こら妹、食べ物で遊ぶな!」
妹「猫の方が最初に喧嘩を吹っかけてきたのです!!」
兄「わけわかんないこと言わないの!!」
仔猫「・・・はくはく」
妹「仔猫まで私の晩御飯をどさくさに紛れて喰ってやがるのです!!」
兄「まあ猫たちは猫だから仕方ないだろ」
妹「理不尽です!この上なく理不尽です!」





408 名前:1:2008/07/03(木) 19:22:25.48 ID:9+oN0mNL0
仔猫「おかーさんごはん!」
妹「お母さんはご飯じゃないのです」
仔猫「おかーさんおなかすいた~」
妹「仕方ないですね、猫缶を持ってきてあげましょう」
仔猫「やった」
妹「残さず食べるのですよ」
仔猫「うん!」
妹「・・・・」
仔猫「はくはくはく」
妹「・・・・(可愛いのです)」
仔猫「はくはくはく」
妹「私も仔猫と一緒にご飯を食べるのです」
仔猫「はくはくはく」
妹「もくもくもく」



妹友「猫とご飯食べてる妹ちゃんハァハァ・・・」





410 名前:1:2008/07/03(木) 19:39:58.45 ID:9+oN0mNL0
妹「今日は体育祭なのです」
猫「楽しそうだな~」
妹「パン食い競争にエントリーしている私はそろそろ行かないといけないのです」
猫「僕も出たいな~」
妹「無駄です、猫公ごときにできる競技ではないのです」
猫「なんだとう!」
妹「やる気ですか!」
兄「妹、そろそろ行かないといけないんじゃないのか?」
妹「はいなのです、猫公はそこでマタタビでも咥えて見てればいいのです」
猫「むむむ」
仔猫「おかーさんがんばってね~」
妹「行ってくるです、仔猫も応援しててください」
仔猫「うん!」


妹友「体操着で猫と話してる妹ちゃんハァハァ・・・」






411 名前:1:2008/07/03(木) 19:52:36.13 ID:9+oN0mNL0
妹「次は騎馬戦なのです!!燃えるのです!!」
妹友「妹ちゃん頑張ろうね」
妹「無論です!」
妹友「じゃあ私が下になるね!」
妹「はい、下は頼んだのです」
妹友「うん乗っちゃって乗っちゃて」
妹「はい!」
妹友「もっと足を首に回して!」
妹「はい!」
妹友「・・・・(妹ちゃんの生足ハァハァ・・・)」
妹「いざ出陣なのです!!」







415 名前:1:2008/07/03(木) 20:02:15.89 ID:9+oN0mNL0
妹「次は父兄の綱引きなのです」
猫「なんかひとつでもいいから出たかったなあ・・・」
仔猫「おとーさんなでなでして~」
兄「仔猫よしよし仔猫よしよし」


父「うおおおおっ勝負だ友父!!」
友父「ふっ父よ・・・高校時代から今日までの因縁に今日こそ決着を付けてやる」
父「オレァクサムヲムッコロス!!」
友父「貴様の力を見せてもらおう!!」

妹「ぶっちゃけどうでもいいのです、早く次にいって欲しいのです」






416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:05:12.85 ID:jMqdOMTjO
妹が仔猫ばかり構うようになって猫が嫉妬するわけですね





418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:16:12.95 ID:9+oN0mNL0
>>416
猫はそのうち逆襲を企てるようです

仔猫「おかーさんいっしよにねよう」
妹「仕方がないのです、今日だけなのですよ?」

仔猫「おかーさんのとなりあったかい」
妹「そうですか、それは良かったのです」
仔猫「すりすり」
妹「おやすみなのです」
仔猫「うん」
妹「なでなで」






421 名前::2008/07/03(木) 20:32:15.42 ID:9+oN0mNL0
妹猫「不覚です!朝起きたら猫になってたのです!!」
??「ふふふふふ」
妹猫「だれですか!」
猫妹「僕さ!!」
妹猫「わ、私がいるのです!!」
猫妹「いや違うよ、僕は猫さ・・・」
妹猫「ね、猫・・・」
猫妹「君と僕は入れ替わったのさ!!」
妹猫「な、何故ですか!?」
猫妹「僕も知らないけど君の代わりにご主人様と人の体でいちゃいちゃさせてもらうよ」
妹猫「そんな・・・」





妹「という夢を見てもう最悪なのです」
猫「夢オチで良かったね」






422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 20:55:08.20 ID:niGMUSg/0
>>413
楽しい文章をありがとう!(`・ω・)ゞ





425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/03(木) 21:42:57.17 ID:tvgCGBjLO
癒される










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
これは和むwww
>>1の妹の素っ気無い態度が好きだ
2008/07/05(土) 02:54:11 | No.396 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/84-c8931c82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。