戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和「え、、けいおん部廃部になったんだ」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 00:58:06.18 ID:d8LLQalW0
唯「うん、部員はちゃんと集まったんだけどどうしても
顧問の先生が見つからなくて…」

和「そう、残念だったわね、せっかくやってみたいと
思うことが見つかったのに」

唯「うん、でもこれでよかったのかも、もしかして」

和「なん、?」

唯「他の部員さんたちはね、みんな音楽経験者で
わたしなんか足引っ張っちゃうだけだったかもだからさ…」

和「唯、、、」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 和「え、、けいおん部廃部になったんだ」
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:05:02.25 ID:d8LLQalW0
唯「のどかちゃんはなんの部活にはいったの?」

和「わたし?生徒会入ったからあんまり楽しくは
ないわね」

唯「へ~、そうなんだ」

和「うん」

唯「、、、、、」

唯「えぇ!?ほ、ほんとに?すごいねっ!!」

和「けっこう前に言ってあったと思うんだけど…」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:10:43.65 ID:d8LLQalW0
和「はあ、また小言を言われた…」

和「自分の伝達ミスが原因でしょーが、
なんでわたしが…」

和「形ばっかりで形骸化しててろくに仕事も
できない人ばかりだし」

和「なんでわたし生徒会入ったのかしら」

唯「のどかちゃーんっ」

和「ごめんちょっと時間かかっちゃった」

唯「ううんいいよぉ、帰ろっ?」

和「ええっ」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:12:32.37 ID:d8LLQalW0
唯「あのね、わたし行きたいところがあるんだけど…」

和「いいわよ、行こ?」

唯「わ~いっ、さすがのどかちゃんだようっ」

和「唯のことだから、新しいカフェとかでしょ?
ケーキのおいしい」

唯「さ、さすがのどかちゃんだよ…」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:14:23.67 ID:d8LLQalW0
唯「ここだよっ」

和「ああここね。そう言えばなんか話題になってたわ」

和「けっこうきれいでおしゃれね」

唯「?ちがうよそっちじゃなくてほら、、隣の」

和「あれ、、?」

唯「そうだよっ」

和「どうみても築30年は越してそうなんですけど…」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:19:07.21 ID:d8LLQalW0
 ∧_∧       
  ( ´Д`)   ∬  これ1年くらい前に書いたんだけど、あまりに「、」  
 / ⌒\ \   旦     が多かったためか不評だったのを修正した                     
 |  \ \__/ ミ                            
 |    |\   /                            
 |   /⌒ー'∥             
 |  /   イ  ||            
 |    / |  ||  
 \_/  (__つ      



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:20:35.66 ID:d8LLQalW0
唯「そうかな?かわいいと思うけど」

唯「!!ほ、ほら!窓とかひび入ってるんだよ?」

和「あ、あんた…」

唯「いや、、?」

和「(きゅんっ☆)ま、まあ唯がいいならわたしは」

唯「やったあ!だから大好きっ、のどかちゃん!」

和「//入るわよっ」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:22:23.10 ID:d8LLQalW0
和「これは…」

和「(中は意外とふつうね…)」

店主「あらお客さん?何人?」

唯「二人ですっ」

店主「じゃあここに」

和「…!?(な、なんで建物は洋風なのに席が畳!?)」

唯「(わくわくわくわく)」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:24:18.97 ID:d8LLQalW0
和「(ふつうと思ったけどよく見たらいろいろおかしいっ)」

和「(なんかカウンター席のまえ寿司あるしやたらでかいシャンデリア
天井に張り付いてるしテーブル無駄に大理石だしっ)」

唯「のどかちゃん座らないの?」

和「あ、ああ、すわる」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:25:30.63 ID:d8LLQalW0
唯「すごいねっ、おしゃれだよすごく!」

和「そうね…(すでに帰りたいんだけど、、、)」

唯「ほらっ、ケーキ選ぼう?」

和「ええ、唯どれにする?(限りなく不安だ)」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:29:30.23 ID:d8LLQalW0
唯「じゃあわたしこの、、でんぷしーろーるにするっ」

和「(予想どうりろくなのない…)じゃ、じゃあわたし
この長い刑期で…」

唯「すいませーん!」

店主「はいはいー」

唯「でんぷしーろーると長過ぎた刑期でっ」

店主「はい、でんぷしーと刑期ねっ、ちょっとまっててね」

唯「(わくわくわくわく)」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:30:47.76 ID:d8LLQalW0
店主「はいっ、おまたせ。でんぷしーにケーキね」

唯「わーっ、おいしそうなろーるけーき!」

和「ふ、ふつうだ意外と…ちょっと長いケーキだ」

店主「ごゆっくりー」

唯「たべよっ、のどかちゃん!」

和「ええ(いえ、油断はできないわ、決して)」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:34:43.16 ID:d8LLQalW0
唯「いただきまーす!」ぱくっ

和、いただきます…」ぱくっ

唯和「…」

唯和「!!?」

唯和「おいしいっっ!」

唯「すごいよ、これ!おいしいっ」

和「こんなの食べたことない!!おいしい!!(なん、、だ、と!?)」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:38:14.35 ID:d8LLQalW0
唯「こんなおいしいケーキもあってお店もおしゃれ
なのになんでお客さんいないの!?」

和「ほんとにっ(前半は賛成)」

店主「あら?そんなに喜んでくれるなんて」

唯「あっ店主さん!」

店主「店主なんてやめて?さやでいいわよ」

唯「さやさんおいしいっ」

和「ホントにすごいです、さ、さやさん//」

さや「そんなこと言われたの初めてね///」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:40:30.08 ID:d8LLQalW0
唯「はあ~、もう食べちゃった…」

さや「じゃ、これ食べる?おいしいって言ってくれたお礼」

和「そ、そんな悪いです!こんなおいしそうなチョコ…はっ!?」

さや「ふふ!いいのよ、このチョコいっぱい余ってるから」

唯「わーいっ、いただきまーす!」ぱくっ

唯「ん~~っ!」

和「ちょ、ちょっと唯!わたしにも!」

さや「ふふふっ」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:42:42.05 ID:Fz0iZcK/0
「、」じゃなくて「・」使えば?



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:47:57.76 ID:+UFBeyyM0
……を単語登録しておけよ



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:57:31.31 ID:d8LLQalW0
唯「ふ~、ごちそうさま」

和「すいませんいっぱい食べちゃって」

さや「こんなに喜んでくれてうれしいわっ」

唯「他のお客さんはどうだったんですか?」

さや「ほかの?う~ん…」

和「おかしいですよ、絶賛しないわけないのに」

さや「!そう言えば今までお客さん来てなかったん
だったわっ」

唯和  ずこぉぉ!




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:58:43.18 ID:d8LLQalW0
唯「そ、そんな…」

和「もったいない…」

さや「!?そうだわっ」

唯和「??」

さや「今日は「8」の日だった!」

さや「ごめんなさい今日はもう、へいてん!」

唯和「えぇ~~~~!?」




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:58:57.76 ID:Fz0iZcK/0
「、」が「…」になってる!!



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 01:59:59.65 ID:d8LLQalW0
帰り道

唯「すごかったねのどかちゃん、また行きたいねっ」

和「なんか最初から最後まで意味不明だったけど」

和「ケーキは絶品だったわ!」

唯「うふふっ、きょうはありがとね~のどかちゃーんっ」

和「ううん、わたしも楽しかった久しぶりに」

和「(ほんと、久しぶりに…)」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:08:52.57 ID:d8LLQalW0
わの家

和「ふぅ…」

和「今日はたのしかったな」

和「あのカフェにはいろいろ驚いたけど…」

和「毎日こんなだったらな…」

和「まい…にち…?」

和「!!!そうよそれならっっ」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:10:30.86 ID:d8LLQalW0
唯の家

憂「お姉ちゃん、そのケーキ屋ホントに大丈夫なの?」

唯「ええっ?なにかおかしいとこあったぁ?」

憂「話しを聞くには…どこから言っていいかってほど…」

唯「??でもケーキの味はのどかちゃんも絶賛してたよっ」

憂「そうなの?」

唯「うんっ、もうすっっごくおいしんだからっ」

唯「今度ういもいこ?」

憂「か、考えとくね!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:17:44.69 ID:xoO8wUZfo
別に「、」がこだわりとかじゃなかったなんならもっとさっさと直せたんじゃないかwww



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:18:58.17 ID:Fz0iZcK/0
>>44
いうなよwww



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:24:47.30 ID:d8LLQalW0
つぎのひ!

唯「のどかちゃ~んっ、今日はいっしょn

和「唯っっ!」

唯「えっ!?」

和「あんたまだ他に見つけてないわよね!?部活っ」

唯「う、うんまだだけど…」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:27:14.27 ID:d8LLQalW0
和「じゃあわたしとっ」

和「さんぽ部やらない!?」

クラスメイト「(ないない…)」

唯「…」

唯「すごくいいぃ」うっとり…

クラスメイト「(いやいやいやいやっ)」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:29:46.91 ID:d8LLQalW0
和「じゃあ今から発足するわよっ」

唯「でものどかちゃん、生徒会は?」

和「ふんっ何よあんな無能者の集まりっ」

和「利用したあげくやめてやるわっっ」

唯「のどかちゃんじゃあ!」

和「ええっ!生徒会室にいくわよ!?準備は?」

唯「できてますっ、隊長!!」

クラスメイト「(生徒会にげてぇぇぇ!!)」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:32:32.05 ID:d8LLQalW0
生徒会室

唯和「たのもーーっ」

会長「!?ま、真鍋さんと、だれ?」

書記「いったいなにを」

和「会長と書記、タイムリーね」

和「じつは私たち…」

唯「さんぽ部を作りたいんですっっ」

会長書記「はああぁぁぁぁ??」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:41:43.07 ID:d8LLQalW0
会長「さんぽ部って、何が活動目的!?」

和「さんぽです!!」

書記「まんまかいっっ」

会長「部員や顧問はっ?」

唯「それはおいおいに!」

書記「いやいやいやいやっ」

会長「そんな意味不明な部!許可できるわけありません!!」

和「ま、そうでしょうね…」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:52:24.02 ID:d8LLQalW0
会長「それより真鍋さん!頼んでた書類は

和「会長と書記…」

会長書記「な、なによ…」

和「先週の今日の放課後、ここでなにしてました?」

会長書記「!!!」

和「ナニ、してたんですか?」

会長書記「あ、あわわわわわわわわわわ」

和「唯、例の写真を…」

唯「らじゃっ」ばっ

会長「なにが…」

書記「望み…」




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:55:05.19 ID:d8LLQalW0
和「まずは部の無条件発足認可」

和「次に部費、10万。」

和「最後に部の存在の秘密の維持にあなたたちが力を
尽くすこと、これだけです」

書記「これだけってそんなの

和「唯、例の動画を」

唯「はいっっ」かちゃ

でじかめ!「あはあ~ん!ああっ、にゃ~~!!」

会長「わああああああああなんでもするからああああ」

書記「それだけはあああああ」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:56:13.19 ID:d8LLQalW0
和「それじゃ、よろしくお願いします」

唯「すんずれーすますたっ!」

和「…」

唯「…」

唯和「…」

唯和「いえいっ☆」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:56:38.94 ID:+OdFFYGB0

                / ̄ ̄\
              /  ヽ_  .\ 
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |     /      \
              l` ⌒´    |  / ─    ─  \
             . {         |/  (●)  ( ●)   \
               {       / |      (__人__)      |
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /  ・     ・   〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l   ×          └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl

              イエイ



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 02:57:36.27 ID:d8LLQalW0
和「それじゃ唯!」

唯「はいっ」

和「活動はあしたの放課後からだから、遅れちゃだめよ?」

唯「いえっさ!」

唯「あ、のどかちゃん」

和「なに?唯」

唯「さんぽ部ってなにするの…?」

和「さんぽよっ」

唯「なるほどっっ」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 11:55:00.41 ID:qXv9/lOB0
唯の家

憂「お姉ちゃんそれ…(だめだどこからつっこめば…)」

唯「でねあしたからね~♪」にこにこっ

憂「…(でもすごくうれしそう)」

唯「それでね~♪♪」いきいきっ

憂「…」

憂「がんばってねっ、お姉ちゃん、応援する!」

唯「うん!ありがと、ういぃぃ」




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 11:56:30.61 ID:qXv9/lOB0
わの家

和「…」

和「…」

和「テンションにまかせてまさかわたしとんでもなく
意味不明なことを…?」

和「でも…唯とのんびりぶらぶらできるのはホントにうれしいし」

和「…」

和「たのしくなるといいなっ」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 11:58:43.81 ID:qXv9/lOB0
次の日放課後

キーンコーン

唯「のどかちゃん!」

和「ええっ」

唯和「さんぽ行こう!」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:01:12.16 ID:qXv9/lOB0
唯「ふふふっ」

和「どうしたの?唯」

唯「なんかね、ただいっしょに歩いてるだけなのにね」

唯「楽しいなってっ」

和「そうね、昔にもどったみたいで」

和「わたしも楽しい!」

唯「ふふふっ」

和「ふふっ」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:06:38.37 ID:qXv9/lOB0
唯「あ!ほらのどかちゃん見てみて!」

和「?」

唯「あの雲!なんかに似てるっ」

和「なにに?」

唯「う~ん…」

唯「そうだ!!いまパンだ!!!!!!」

和「あ、あんた、、////」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:07:57.12 ID:qXv9/lOB0
唯「のどかちゃんっ、公園があるよ!」

和「行く?」

唯「いくっ」

和「(かわええ)」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:10:29.14 ID:qXv9/lOB0
唯「のーどーかーちゃーん!!」

和「ちょっ、ブランコこぎ過ぎよ唯!」

唯「あいむふらいんぐ~♪」

和「ぱんつまる見えだから早くおりてっ//」

唯「だれもいないじゃ~んっ」

和「わたしがいるわよっっ!」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:13:46.43 ID:qXv9/lOB0
唯「あ~、なんかすっごい久しぶりにブランコこいだよっ」

和「はしゃぎ過ぎよ唯!(黒タイツっていいかも)」

犬「わんわんお!」

唯和「?」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:15:48.62 ID:qXv9/lOB0
犬「わんお!」

唯「なんだろ、この犬」

和「さあ、ほえてるけど不思議と敵意は感じないわね…」

犬「おっ!」

和「行きましょっ」

唯「う、うん…」




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:20:48.87 ID:qXv9/lOB0
唯「…」

和「…」

犬「おっ、おっ、わんおっ!」

唯「付いてくるよ、のどかちゃん…」

和「無視しなさい唯、すぐいなくなるから」

犬「おっ!」

唯「でも…」

和「じゃあ走る?」




92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:22:51.51 ID:qXv9/lOB0
唯「うん…」

和「じゃいくわよ、せーのっ」

唯和「!」だーー

唯和「!」だーー

唯「きゃっ」どんっ

和「唯!?」

不良「あ~!?いてえなこら!!」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:25:49.64 ID:qXv9/lOB0
不良「痛てーつってんだよ!」

唯「ご、ごめんなさいっっ」

不良「ごめんなさいっっ、ですむとはまさか
おもってねーよなーー!」

和「ほ、ほんとうにごめんなさいっ、でもいそいd

不良「わはだまっとけや!」

和「っっ!」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:40:26.12 ID:qXv9/lOB0
不良「十万」

唯「い、いまなんと?」

不良「十万だせ、したら許してやる」

唯「じゅ、じゅうまん!」

和「あ、あんたねぇ…」

不良「できなきゃからd

犬「わんわんお!」

唯和「!!」




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 12:53:06.47 ID:qXv9/lOB0
犬「わんわんわんわんわんおっっ!」

不良「な、なんだこの犬…」

唯「犬さん…」

和「なに…?」

犬「わんおわんおわんおわんおわんおわんおわんおっっっ!」

不良「ひっっ」

犬「おっっっっっ、おっっっっっっ!」

不良「ちくしょうっ、おぼえてろ!」ぴゅー

犬「おっ」

唯「犬さん…」




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 13:33:33.64 ID:qXv9/lOB0
犬「おっ!」

唯「犬さん…助けてくれたの?」

犬「おっ!」

和「へんな犬」

犬「おっ!」

唯「泣きかたもへんだし」

犬「おっ!」

唯「ふふっ」

和「なにこいつ、ふふっ」

犬「おっ、おっ!」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 13:36:17.89 ID:qXv9/lOB0
犬「わんおっ」

唯「え、こんなとこで何してるかって?さんぽだよっ」

和「…えっ?」

犬「わん、わんおっ」

唯「だったら俺もつれてけって?どうする?
のどかちゃん」

和「あ、あんたわかるの?」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 13:38:23.50 ID:qXv9/lOB0
唯「ぜんぜん!」

和  ずるうっ

唯「でもたぶんそんな感じだよ」

和「ま、まあさっきも付いてきてたし…」

犬「おっ!」

唯「さんぽ部入る?」

犬「わんおっ!」

唯「この辺は柄が悪いのが多いから俺が付いてて
やるっ、だって!」

和「あんたホントはわかるんでしょっ」

唯「わかんないよおっ」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 13:40:26.11 ID:qXv9/lOB0
犬「わんおっ、おっ」

唯「だが俺も暇じゃないから、気が向いたらいっしょに
さんぽしよう、、ってっ」

和「…(ぜったいわかってる…)」

犬「おっ!」

唯「じゃあよっ、かわいこちゃんっ、、だって!」

犬「おっ…;ω;」

和「あんた今変えたでしょ訳」

唯「てへっ」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:19:49.16 ID:qXv9/lOB0
唯「いっちゃったね…犬さん」

和「そうね…」

唯「いいこだったね」

和「そうね…」

和「…今度あったらジャーキーでもあげる?」

唯「お礼だねっ」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:22:27.15 ID:qXv9/lOB0
唯「あ、いつの間にか昨日のケーキ屋さんの近くに
来ちゃってるよっ」

和「今日もいく?」

唯「いこっ」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:28:07.65 ID:qXv9/lOB0
和「そういえばこのお店名前なんなの?」

唯「ええと、りかるど!ふぇざーちゃんぴおん、って書いてあるよ」

和「…(ケーキ以外のセンスは悲しいくらいないわね)」

さや「あら、今日も来てくれたの?」

唯「!…さやさんっ」

和「あ、はい、昨日はありがとうございました」

さや「いいの、それより中入って?」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:29:47.73 ID:qXv9/lOB0
さや「今日は何にする?」

唯「じゃあわたしこのフリッカージャムケーキで!」

和「じゃあこの極寒の刑期で…」

さや「はあーい、ちょっとまっててね」

和「(ほんと、これがなければな…)」

唯「ケーキの名前もおしゃれっ」

和「…」




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:31:08.77 ID:qXv9/lOB0
さや「はい、おまたせっ」

唯「いただきますっ」ぱく

和「いただきます」ぱく

唯和「ん~~っ」ほわあ~ん

さや「ふふっ」

さや「チョコもあるわよっ」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:33:00.60 ID:qXv9/lOB0
和「ほんとにいつもすいません…」

唯「ごちそうさまっ」

さや「どういたしましてっ」

和「あの、ちょっと失礼なこと聞いていいですか?」

さや「?いいわよ、気にしない性格だから」

和「なんでここぜんぜん売れてないんですか?」

さや「…」ががぁーん

和「えっちょっ、気にしないんじゃ…っ」




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:35:35.80 ID:qXv9/lOB0
さや「わのくせに…」

和「え?」

さや「なーんてねっ、冗談よ!」

和「でもいm

さや「わたしね、自分でもわかってるんだ」

さや「センスわるいって…」

唯「そんなことないですっ、すてきですよお店」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:38:02.11 ID:qXv9/lOB0
さや「ふふっ、ありがとう唯ちゃん」

和「でも、たったの一度でも食べればおいしさが分かる
はずですよ!みんな」

さや「…もしそうだったとしても、まずこの店に
入ってきてくれないわ」

さや「隣のきれいでかわいいケーキ屋さんにみんないくもの…」

唯「でもこのお店も味があってかわいいのに…ぼろな
とこが」

さや「一応先月開いたお店なんだけど、前にあったお店
の内装を変えただけだから、汚くてぼろなままなの…」

和「なら表もきれいにすれば…」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:41:39.70 ID:RgHqTK/a0
一歩ネタやめれwwwww



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 14:59:06.12 ID:qXv9/lOB0
さや「そうしたいのは山々だけど…」

和「先立つものですか」

さや「はあ~、ぜんぜん足りないの」

唯「いくらぐらいしそうなんですか?」

さや「だいたい百万円ぐらいわ」

和「(さすがに生徒会からまきあげられる額じゃない…)」

さや「…」

さや「!た、たいへん!今日は2の日じゃないの!今日は
もう閉店ね!」

唯和「ええぇぇぇ~!?」




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:00:46.03 ID:qXv9/lOB0
唯「また急に閉まっちゃったね、お店」

和「ええ、なんなのかしら…」

唯「あの数字ね~っ」

和「あ、そうだ唯」

和「あしたはさんぽ部休みにしない?ちょっとやること
あって」

唯「え、あ、うん…いいよそれで」シュン

和「?…じゃあごめんけど」




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:14:15.92 ID:qXv9/lOB0
和「じゃあね、唯」

唯「うん、ばいばい」

和「なんなのかしら唯…」

和「なんか途中から急に元気が…」

和「明日聞いてみようかしら」



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:18:35.92 ID:qXv9/lOB0
唯の家

憂「お姉ちゃんアイスっ、ほらアイスだよ~!」

唯「…」

憂「じゃ、じゃあ特別に今日焼いたクッキーもつけちゃう!」

唯「あと食べるから、ありがと」

憂「っっ」

憂「(お姉ちゃん帰ってからぜんぜん元気がない、なんで…)」

憂「(はっ!?まさかさんぽ部中になにかされたんじゃ…っ)」

憂「(あのわとかいう奴に…)」

憂「(アップは大事だよね…)」

注 あくまで髪型のアップです




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:20:58.10 ID:qXv9/lOB0
つぎのひ!

和「あ、唯おはよう」

唯「のどかちゃんっ、おはよう!」

和「あら、今日はげんきね?昨日なんか最後は暗かったのに」

唯「えっそうかな…そんなことないよ?」

和「そう、ならよかったけど」

唯「うん、それより一時間目移動だよ」

和「ああ、そうだったわ急がなきゃ」

唯「いっしょにいこっ」

和「うんっ」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:23:16.58 ID:qXv9/lOB0
放課後

和「唯~、やっぱり今日さんぽ部する?」

唯「え!どうして?やることあるんじゃ」

和「ああ、生徒会やめるって言ってきたんだけど会長への
釘刺しが意外と簡単におわったから」

唯「そうなんだっ、じゃあ

和「やっぱり部活は毎日やるのが基本だからね!」

唯「…」

唯「の、のどかちゃんごめん…わたしも今日用事入ったんだ」

唯「だから今日は、ごめんねっ」だっ

和「え?ちょっ、唯!」

和「いったいどうしたのよ唯…」




123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:26:23.01 ID:qXv9/lOB0
唯の家

憂「お、お姉ちゃ~ん!今日はこんなおっきなスイカが

唯「いらない…」

憂「お姉ちゃん;ω;」

憂「`;ω;´」きっっ

ぴぽぱ

憂「あ、すいません平沢と申しますが和さんいらっしゃいますか」

憂「…はい」

和「唯?代わったわよ」




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:42:20.43 ID:qXv9/lOB0
憂「お姉ちゃんじゃないです、和さん」

和「?憂ちゃん、なにか用?」

憂「あの、お姉ちゃんに何かしたんですかっ?帰ってから
二日連続で元気がなくて!」

和「あ

憂「あんなお姉ちゃん見たことなくて!」

和「ちょ!」

憂「もし和さんがお姉ちゃんに酷いことしてたらわたしあなたをこ

和「落ち着いて!わたしが唯に酷いことするはずないでしょ!?」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:50:11.05 ID:qXv9/lOB0
憂「それは…そうですけど」

和「でしょう?ていうかわたしも唯が急に暗くなる原因
知りたいのよ」

憂「急に?」

和「ええ、普通に部活の打ち合わせとかしてたらいきなり
しょぼんって…」

憂「なんでしょう、いったい」

和「わかんないのよそれが…」

和「だから直接唯に聞いてみてくれないか憂ちゃんに
電話しようと思ってたの、ちょうど」

憂「そうだったんですか、すいませんわたしあんな
しつれいな対応して…」

和「ううん、いいのよ。それよりわたしも唯とのんびり
またケーキ屋にでも行きたいからさ」

憂「和さん楽しいんですねっ」

和「…そうね、楽しいわっ」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:54:42.12 ID:qXv9/lOB0
和「それじゃ唯のことおねがいね」

憂「はい、わかりました。それじゃあ」

和「ええ」

がちゃ

憂「…聞いてみようかな、さっそく」




128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:56:53.70 ID:qXv9/lOB0
憂「お姉ちゃん」

唯「…」

憂「ほら、起きて?まだ六時よ?まだ寝るには早いよ」

唯「もう…ねる」

憂「なにかあったの?学校で」

唯「なんも、ないようっ」

憂「そんなわけないじゃん、ちょとずつでいいから
わたしに話してみて?」

唯「なんもないってばっ!」

憂「!」びくっ

憂「おねえちゃん…」うる



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 15:58:28.56 ID:qXv9/lOB0
憂「ご、めん…おねえちゃんの気持も考えないで…」うる

唯「…っ」

憂「わたし、おねえちゃんのそんな顔見たくなくて」うるる

唯「うい、、」

唯「ごめん、わたしこそ…」

唯「せっかくういが心配してくれたのに」

憂「…」ぐす



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:06:35.25 ID:qXv9/lOB0
唯「ちゃんと話すから泣かないで?うい」

憂「うん、、」うる

唯「…わたしね、のどかちゃんにさんぽ部やろって言われた
とき、すっごくうれしかったんだ」

唯「部が始まっておさんぽしてるときはもっと」

唯「でもね、のどかちゃんにとってはやっぱりさんぽ部は…」

唯「わたしといられる時間は部活に過ぎないのかなって…」うる

唯「わたし」うるる

唯「のどかちゃんが好きなの」ぽろぽろ




132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:18:25.21 ID:qXv9/lOB0
唯「…」ぽろぽろ

唯「へ、へんだよねっ、お、女の子どうしなのに…」

憂「…」ひしっ

憂「ううん?おかしいことなんてなんにもないよ」

憂「お姉ちゃんが好きならそれは誰にも邪魔できない」

憂「お姉ちゃんの恋だよ…」ぽろぽろ

唯「ういぃ」

憂「話してくれてうれしい、こんな大切なこと。
応援するっ」

唯「う、ういぃぃ」ぽろぽろ




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:22:42.43 ID:qXv9/lOB0
憂「お姉ちゃん、今日はいっしょに寝よっか?」

唯「ええ?まだ六時半だよ、早いぃ」

憂「いや?」

唯「…」

唯「いっしょにねるっ」

憂「うんっ」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:29:12.67 ID:qXv9/lOB0
唯「ういぃ」

憂「お姉ちゃんあったかくて、、いいにおい」

唯「ういはわたしのよりやわらかいっっ」

憂「きゃっ!ちょっとお姉ちゃんくすぐったいよそんなとこ」

唯「ふふっ!」

憂「…ふふっ」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:31:47.26 ID:qXv9/lOB0
つぎのひ!

唯「のどかちゃん!おはようございますっ!」

和「唯!おはよ」

唯「ごめんね昨日は、今日はさんぽ部やろっ?」

和「元気はでた?」

唯「うん!だいじょぶ!」

和「じゃ、さんぽ部さいかい!」

唯「うんっ!」




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:37:08.53 ID:qXv9/lOB0
今朝方

憂「いい?お姉ちゃん。和さんはああいう人だからちょっと
事務的な言い方するかもしれないけど」

憂「お姉ちゃんといる時間をきっと大切に思って
くれてるはずだから」

憂「お姉ちゃん自身もって!」

唯「うんっ、ありがとう!いってきます!」

憂「いってらっしゃいっ」




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:38:48.08 ID:qXv9/lOB0
和「じゃあ今日はとりあえず4時に校門に集合ね。
まあすでにいっしょにいる可能性は高いけど部活なんだし時間
はきっちりするわよ」

唯「うん、わかったよ!」

和「じゃ、一時間めはじまるし(何をいったのか分からない
けど、さすがね憂ちゃん)」

唯「楽しみだねっ」

和「?ええ、わたしもよ」

唯「ふふ~~」すりすり

和「ゆ、唯(憂ちゃんやりすぎ?)」



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:45:23.80 ID:qXv9/lOB0
ほうかご!

唯「のどかちゃーん!」

和「遅い!ちこくっ、罰金!」

唯「えぇ~!?(のどかちゃんそれはちょっと…)」



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:48:19.53 ID:qXv9/lOB0
さんぽ部中

和「まったく、遅刻なんて部員にあるまじき(ry 」

唯「ごめんね、裏門のほうに全力で向かってたんだ間違えて」

和「ありえない間違えね」

唯「今日はどこいく?」

和「そうね…」

犬「わんお…」

唯和「!!」




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 16:49:30.00 ID:qXv9/lOB0
犬「おっ」

唯「犬さん!」

和「またあんた?」

犬「わんわんおっ」

唯「今日は暇だしさんぽ付いてってやる、、だって」

和「いいわよ別に。あそうだ、唯あれっ」

唯「!そうだったっ、はいこれこの前のお礼!じゃーきー」

犬「!!」

犬「おっ、おっ、おおおおおおおっ」

和「すごい勢いで食べきったわね」

犬「わんおっ」

唯「ありがと、純粋にうまかった、、だって!
どういたしまして!」

和「なんか妙に人間くさいやつね…」




153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 18:59:46.00 ID:qXv9/lOB0
唯「犬さん、種類はなんなの?」

犬「わん、わんおっ」

唯「まごうことなき雑種、、か」

和「もう会話にまったく違和感がない…」

さや「あら?唯ちゃんに和ちゃん!今帰り?」

和「あ、どうもさやさん」

唯「いまね、おさんぽ中なんだよっ」

犬「おっ、わんおっ!」

唯「え?おいおいだれだいこのべっぴんさんは、、って?」

さや「まあっ、お世辞いっても何もでないわよお店寄ってって!」

唯「犬さんもいいですか?」




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 19:01:10.33 ID:qXv9/lOB0
さや「もちろんよ」

和「(さやさん、まずはつっこむとかしましょうよ)」

りかるど!ふぇざーちゃんぴおん前

さや「犬さん、ごめんけど外でまっててくれる?一応ペット
禁止ってことだから」

犬「おっ」

さや「そう?ほんとにごめんね」

和「え?さやさんも分かるんですかっ、犬語?」

さや「ぜんぜん?なんとなくそうかなって」

唯「なんとなくだよのどかちゃん!」

和「そ、そう(センスと言いなんといい共通したもの
を感じる、この二人には)」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 19:02:52.03 ID:qXv9/lOB0
さや「じゃあこれ、好きなだけ食べていいからねっ」

犬「おっ」ぱく

犬「わお、おおおおおっ、おっ!!」

和「すっごい喜んでない?」

唯「でしょ~?犬さんわかってるう!」

さや「もう褒めすぎよっ」なでなで

犬「おっ//」

和「あはは、やっぱり変なやつっ」

唯「ふふっ」

さや「うふっ」



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 19:06:28.56 ID:qXv9/lOB0
唯「でねっ、そのとき犬さんねっ」

憂「へー、かわいいねっ」

憂「そう言えばお姉ちゃん」

唯「なあに?」

憂「最近和さんとはどうなの?」

唯「え?別に普通だけど…」

憂「告白とかしないの?」

唯「えぇっ?す、するわけないよっっ、そんなの////」

憂「なんで?好きなんでしょ」

唯「だ、だっては、恥ずかしい…////」

憂「(…かわいい)」



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 19:08:02.04 ID:qXv9/lOB0
唯「それに、きっとだめだよふられちゃう!」

憂「そんなこと、、やってみなきゃわかんないよっ」

唯「でも…」

憂「じゃあ和さん他の子に取られちゃってもいいの?」

唯「そ、それは…でもうち女子高だし」

憂「和さんきれいでかっこいいから女の子でもわかんないよ?
お姉ちゃんみたいに」

唯「…っ、それはやだけど」

憂「じゃあ気持ちを伝えることも考えとかなきゃ、
先越されちゃうかもよ?」

唯「どうしたら、いいの?告白」

唯「したことないからわかんない…」

憂「そ、それは」




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 19:11:40.11 ID:qXv9/lOB0
憂「ごめんわたしもわかんない…」

唯「…」

憂「…!そうだっ」

唯「?」

憂「わたしが相手になってあげるから、お姉ちゃん
わたしで練習してっ」

唯「えぇっ、悪いよ」

憂「ううん、お姉ちゃんのためだもん!」

唯「うい、ありがとっ」




164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 19:45:53.11 ID:qXv9/lOB0
唯「じゃあ、いくよ…っ」どきどき

憂「う、うん」どきどき

唯「わ、わわわわわわたしいい、あああなたのののn

憂「ストーップ!お姉ちゃん待って」

唯「ずっととととまあえかかからーーーーー」

憂「ちょっとお姉ちゃん!?正気にもどって!」

唯「!!、、わたし、なにを?」

憂「(先は長そうだよ…)」




165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 19:46:45.44 ID:qXv9/lOB0
憂「いくらなんでも上がり過ぎだよっ」

唯「面目ない、、」

憂「まずは心を落ち着けることから始めなきゃ」

唯「うん」

憂「深呼吸して?」

唯「すーー、、はーーっ」

憂「じゃあもう一回」

唯「おおおおおお、おいどんはあああああずっとおみゃあの
ことががががg

憂「ちょっとちょっと!さっきより格段に悪く
なってるよっっ」



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 19:51:16.20 ID:qXv9/lOB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-  五日の月日が  
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      流れた・・・・・・
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 19:52:16.50 ID:qXv9/lOB0
憂「お姉ちゃんもだいぶ上がらなくなったね!」

唯「ういのおかげだよっ」

憂「じゃあ一回気持ち入れてやってみよっか?」

唯「まかせなさいっ」

唯「…」

唯「わ、わたしずっと前からあなたのことが…」

唯「す、すき、、でしたっ」

憂「(きゅん☆)」

憂「(まずい今落ちかけた)」

唯「…////」うるる

憂「(なんて破壊力)」どきどき




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:01:50.25 ID:qXv9/lOB0
唯「ど、どうだった?」

憂「ま、まあまあだよっ」

憂「でもまだまだ!告白のバリエーションをもっと増やさなきゃっ」

唯「ばりえーしょん?」

憂「そうだよ、数ある方向性の告白方法から一番お姉ちゃん
にあったのを選ぶんだよ!」

唯「たとえば?」

憂「つんでれ!(ラノベとか読んで勉強したんだからっ)」

唯「うい…」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:03:05.66 ID:qXv9/lOB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽミミ《ii(!!!/ヽ、/ヾ彡彡'三ミミヽノヽ
|  フンッ   |iッ、ヾ!i川( メ彡ミ彡'´,==ヾ巛彡
ゝ、____ノ  `゙''‐=ミヽ/=ヽi|//彡》ミ)、ヾ、メノ
ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-    
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ      さらに五日の月日が・・・・・・
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
`'ヽ‐:::::  ゙ヽ、:: /ヽ、, /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
;;;;;;;;\     ヽ、;::....  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:06:54.22 ID:qXv9/lOB0
   / ̄ミミ彡⌒ミヘ
    /          \
  ミミ             \
  /                |
 |                巛
/           /ヘミ_   \
彡    _彡ヘ  |゙ー― \  .ミ ちがうよ六日だ
|     /<エエ>彡 ノ/<エエ> )   |
|  ヘ ミ.   ∠/_i     彡  ノ
|  | \|     / ヽ    ノ| 彡
\ \_|\_  个イ . //  ミ
 |   |\ | -―-― | /   |   
彡   |  \|  ⌒  / |  /
 |_,/|   .\__ノ/ .| ./
// /    |    |  |二\_
 (_     ヽ   /  /  \
   .\     |  /      /
     .\ー―┐ ┌―‐ ./
      .\       /




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:07:58.79 ID:qXv9/lOB0
憂「はいっ、準備はいい?お姉ちゃん!」

唯「いつでもどうぞっ」

憂「つんでれ!」

唯「あ、あんたがどうしてもって言うなら…っ」

憂「げんき!」

唯「すきだったんだよっ?もうっ」

憂「やんでれ!」

唯「どうして?なんでわたしから離れて…
そんなあなた、もういらない!」

憂「ラスト、いちず!」

唯「あなたがいれば、、わたしなにも他にいらない。
あなたが、、すき…」

唯「どうだった?」

憂「(燃え尽きちゃったよ、わたし…)」どきどきどきどきどき



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:09:11.90 ID:qXv9/lOB0
憂「かんぺき!だよっ、これで落ちない人いないよ!」

唯「え、えへへ//そうかな」

憂「あとは本番だけど…」

憂「明日もう告白しなよ!」

唯「えっ、む、むりだよ早すぎるよ…」

憂「でも善は急げっていうし、お姉ちゃん今がいちばん
かがやいてるよ」

唯「…」

憂「大丈夫っ、ねっ?」にこっ

唯「が、がんばってみるっ」

憂「うんっ」




174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:10:46.25 ID:vIeAYwX+0
憂ちゃんがかわいいな



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:15:13.78 ID:iMTm1ejI0
憂得



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:29:23.03 ID:qXv9/lOB0
唯「じゃあうい、どれが一番よかった?告白」

憂「う~ん」

憂「う~~~ん」

憂「!」

唯「!?」

憂「やっぱりふつうに告白するのが一番かわいかったよ!」

唯「うい…(この五日間のばりえーしょん特訓はいったい…)」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:32:04.54 ID:qXv9/lOB0
    / ̄ミミ彡⌒ミヘ
    /          \
  ミミ             \
  /                |
 |                巛
/           /ヘミ_   \
彡    _彡ヘ  |゙ー― \  .ミ
|     /<エエ>彡 ノ/<エエ> )   |だから六日だって
|  ヘ ミ.   ∠/_i     彡  ノ
|  | \|     / ヽ    ノ| 彡
\ \_|\_  个イ . //  ミ
 |   |\ | -―-― | /   |   
彡   |  \|  ⌒  / |  /
 |_,/|   .\__ノ/ .| ./
// /    |    |  |二\_
 (_     ヽ   /  /  \
   .\     |  /      /
     .\ー―┐ ┌―‐ ./
      .\       /



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:33:59.85 ID:qXv9/lOB0
つぎのひ!

憂「じゃあお姉ちゃん!がんばってっ」

唯「うんありがとっ、ういが妹でよかったよ!」

憂「ふふっ、ありがと」

唯「いってきます!」

憂「行ってらっしゃい」



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:39:03.12 ID:qXv9/lOB0
唯「よお~し!今日はぜったいのどかちゃんに気持ちを
伝えるんだっ」

和「わたしがなんだって?」

唯「!!あ、あああ」

和「いっしょにいこ?」

唯「ご、めんわたし急ぐからっ」だーっ

和「?」



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 20:39:56.29 ID:qXv9/lOB0
唯「はあ、はぁびっくりし過ぎてにげちゃった」

唯「だめだ、ちゃんと向き合わなきゃっ」

唯「…よしっ」

和「あら、もう教室いたの?唯。なにか用があったんじゃ

唯「」ぴゅーーー

和「???」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 21:03:15.41 ID:qXv9/lOB0
唯「だ、、だめだーー」

唯「」がくうっ

唯「う、うぅ、やっぱり練習とじゃぜんぜん違うよ…
今日一日まともに向き合うこともできなかった」

唯「昨日までは普通にさんぽ部してたのに…」

唯「今日はあきらめて、あしたも、あさっても」

憂(お姉ちゃん!がんばってっ)

唯「…」




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 21:19:16.57 ID:qXv9/lOB0
唯「やっぱりも一回がんばろう」

和「…」たったっ

唯「!!ちょうどのどかちゃんが、たいむりーだよ」

唯「ちょっと、様子を見て」

唯「人気のないところに入ったら告白しよう」



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/09(日) 21:24:13.78 ID:qXv9/lOB0
和「…」たったっ

唯「…」こそこそ

和「…」たったっ、、

唯「(やった!今ならのどかちゃん一人だし、人もいない!)」

唯「この角曲がった先で…」

唯「…」ちらっ



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:39:10.30 ID:pPw2lEwq0
女の子「あの、迷惑かもしれませんけど、、
付きあってもらえませんかっ」

和「…」

和「迷惑なことなんてない、あなたをそんなふうにしたのは
わたしだし…責任もって付きあうわ」

女の子「、、」ぽろ

女の子「ご、ごめんなさ、、うれしくて…」

和「ばかね、、、」




唯「…」

唯「…」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:40:29.15 ID:pPw2lEwq0
憂「お姉ちゃんおかえりっ」

唯「ぐすっ、ひぐっ、、ういぃ~」

憂「!!」

唯「わたし、、う、ひぐ、だめだった~っっ」

憂「え、、」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:41:43.00 ID:pPw2lEwq0
憂「ふ、ふられたの!?」

唯「うぅ、ふぐうっ」

憂「まずわたしの部屋いこ?お姉ちゃん」

唯「えぐ、うん…」


憂「で、なんて言われたの?和さんに」

唯「言われてない、ひぐ」

憂「?」

唯「告白しようとおもったら、他の子にも告白
されてて」

唯「付き合うって、わあああぁぁぁぁ」

憂「っっ!」



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:43:09.23 ID:pPw2lEwq0
唯「え、えぐ、せっかくういが告白練習付きあって
くれたのに…ごめん、ごめんねういいぃっ」

憂「っっ、わ、わたしも」うる

憂「わたしが、うぅ、調子にのって告白なんか
勧めたから」ぽろ

唯「ううん、ういはいっぱい勇気をくれたよ…わたし、、
それでも一日逃げ回って、さいごには、」

憂「ひっくっ、おねえちゃん…ごめんなさい、ひぐっ」

唯「うい、わああぁぁんっ」




208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:44:03.60 ID:pPw2lEwq0
つぎのひ!

和「あら、唯やすみなの?」

クラスメイトA「うん、かぜだって」

和「唯が!?ありえない」

クラスメイトB「唯ちゃんあんまりかぜとか引かなそうだもんね」

和「あんまりって言うか一度もないわよ…」

和「…あとでメールしてあげよ」




210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:46:15.04 ID:pPw2lEwq0
和「どういうことよ、メールは帰ってこないし
電話もでない」

和「…そんなにつらいのかしら」

和「そうだったら家にいくのもね」

和「まあ唯のことだから明日には治ってるとは
思うけど…」

和「(さんぽ部できないのか)」

和「(まあいいわ今日はちょうど)」



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:51:23.96 ID:pPw2lEwq0
              / ̄ ̄ ̄ ̄\_
             _/        / ̄ ̄`-、
           /__       /     | \
          / ̄ \__/ ̄      \  |、
        //     \      /   /^\ \|、
        | |     |      /  / /ヽー \ |
        | > _   \ \|// / /-、_   | | __ 四日も唯来てない
        | / /  `--、_\ ////=====- \|/ \ んだって!大丈夫かな?
        | | |/フ ̄ヽ―″|   \`――-″  | /`|
         |`l  // ̄フ / `l   `\_      ||、  |
          ∥ lll ヽ―″/   |     \    | | /|
        / ̄`l lll    /    / 人       /`l`l/
        | /\\   /    |ヽ-/      | |||//
          | l′| |  |      、-、_/ヽ、_   | .||/|
        ヽ \ `|\ ヾ   /`--、_/ ̄\  > /`l
         \_\」 \   /、_、―-″′   | /  |
           | llll  |      / ̄`―、_/ /    |
           | .lll\ `l ヽ―-′       /    |
           |    `ヽ、       _  //     |
           |      \_   _、-ゝ-″|      ト、
           |      `l `―-′    /       | .`ヽ
          /7      `l         |       |   `
                 クラスメート




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:52:20.75 ID:pPw2lEwq0
唯「…」

憂「お姉ちゃん、明日はいけそう?」

唯「あしたは、がんばれそう…」

憂「そう、じゃああしたのお弁当なにがいい?四日ぶりだから
ごちそう作っちゃうよっ」

唯「…ましゅまろたまご」

憂「うんっ、わかった。楽しみにしててね」

ばたん

憂「お姉ちゃん四日もあのままわたしも一日
休んだんだけど」

憂「はあ、なんでこうなっちゃったんだろ…」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 03:59:09.46 ID:XlLycIcq0
唯和は至高



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:52:54.75 ID:bNOs0/Ua0
唯「…」

唯「めーるずっと返してない、ぐす」

唯「さすがに明日は行かなきゃだし」

唯「どうしよ…」

唯「…」

唯「さんぽでもいこっかな」



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:53:59.62 ID:bNOs0/Ua0
さんぽ中

唯「はあ」

唯「ひとりじゃぜんぜん楽しくないよ」

唯「やっぱかえ

犬「おっ!」

唯「!」

犬「わんおっ」

唯「犬さん…」

犬「おっ、おっ」

唯「いぬしゃん~っ」




241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:56:59.86 ID:bNOs0/Ua0
唯「それでね」

犬「おっ」

唯「っっ」

犬「わんわふおっ」

唯「…」

唯「やさしいね、犬さん」

唯「でも」

犬「おっ?」

唯「わたしまた泣いちゃうかも…」うる




242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 19:58:33.76 ID:bNOs0/Ua0
犬「…」

犬「わんわんわんおっ」

唯「え?」

犬「おっ!」

唯「俺のとっておきをやるから付いて来てって、、
あっ引っ張らないで犬さんっ」

犬「わんおっ、おっ」




244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:00:04.87 ID:bNOs0/Ua0
唯「はあはあ、、早いよぉ走るの」

犬「わおっ」

唯「?うんわかった、待ってる」

唯「ここにあるの?」

犬「がふおっがふおっ!」ほりほり

唯「穴掘りうまいぃ~!犬さんっ」

犬「がふおっ、がふ!!」

犬「おっ!」

唯「これ?くれるの?ありがとう…」



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:01:18.58 ID:bNOs0/Ua0
唯「泥でよごれてよくわかんないや…」

唯「ポテチみたいな形だ、えっと」ごしごし

唯「と、、く、がわ?」

通貨ヲタ「き、きみ!そ、それをどこで!」

唯「え?い、いまこの犬さんにもらって…」

通貨ヲタ「それ、ぜったい人にあげちゃいけないよっ、
とんっでもなく価値のあるものだから!!(かわゆいなこの子////)」



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:05:04.70 ID:bNOs0/Ua0
唯「そ、そうなんですか?」

通貨ヲタ「ああ、それはかの家康公のものだったとされる埋蔵金
の一枚だよ、、時価100万はくだらないよ!(君の価値には及ばないけどね!)」

唯「」

通貨ヲタ「とにかく大切にしなよ、じゃっ(この後追いかけてお礼なんか…フヒヒッ)」

唯「」

唯「」

唯「い、犬さん…」

犬「おっ!」

唯「あ、ありがと?」

犬「わんおっ!!」



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:06:54.66 ID:bNOs0/Ua0
唯「こんなすごいもの、大切にしてたんでしょお?」

唯「もらえないよ、それにわたしは…これじゃあ
だめなんだ。やっぱり泣いちゃうよ」うるうる

犬「がふっ!」

唯「目の前で泣いてる女の子ほっとけるほど、俺も畜生じゃない。
唯のためなら安いもだよ、、て…」

唯「ありがとう犬さん…」だきっ

犬「わんおっ」

唯「気持ちがすごくあったかくて、だいすきだよ」ぎゅうっ

犬「おっ//」



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:07:58.69 ID:bNOs0/Ua0
唯「でも、どうしよう…これどうしたらいんだろ」

犬「おっ、おっ」

唯「もう唯のものなんだから、唯の好きなように
使ってって、、ありがとっ」

唯「でもホントにどうしたら」

唯「…」

唯「!そうだっ」



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:09:48.55 ID:bNOs0/Ua0
唯「ねえ犬さん?」

犬「おっ?」

唯「この前行ったおかしのおいしいお店覚えてる?」

犬「わおおっ」

唯「あの店ね…」



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:11:58.01 ID:bNOs0/Ua0
唯「だからさやさんにこれをあげたいいんだけど、だめ?」

犬「わふおっ」

唯「唯のだからな、好きにしていいよ。それにあの美人さんには
お菓子もらったし、いいと思う、、か」

唯「やっぱり犬さんやさしいよ、大好きぃ!」だきっ

犬「わおっ//」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:13:14.17 ID:bNOs0/Ua0
りかるど!ふぇざーちゃんぴおん

唯「というわけでこれ使ってください」

犬「わんおっ」

さや「こ、こんなものすごいもの、ホントにいいの?」

唯「はいっ、犬さんもね?」

犬「わんわんおっ!」

唯「必要な人が使ってくれたほうがいいと犬さんも」

さや「本当に…ありがとう…」ぽろぽろ



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:15:18.35 ID:bNOs0/Ua0
さや「じゃあ、大切に使わせてもらうわね」

唯「はいっ」

さや「じゃあ明日お店見に来てくれる?」

唯「あした?」

さや「ええ、一晩でお店を改装してくれる大工さんがいるの、友達
なんだけどね。友人価格半額で100万円、ぜひお店見に来て!」

唯「ひ、一晩…」

犬「がうおっ…」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:16:46.35 ID:bNOs0/Ua0
さや「その大工さんの名前ジェv

犬「がうおがうおがうおがうおがうおがうおっ」

唯「?犬さんどしたの」

さや「いえ、今のはわたしがけいそつ!だったわ」

唯「??」



257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 20:44:01.59 ID:a20wzCVN0
さやェ…



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:03:24.03 ID:bNOs0/Ua0
唯「あした楽しみだね!」

犬「わふおっ」

憂「おねーちゃーん!」

唯「うい?」

憂「もうっ、急にいなくなって!」

憂「…この子が前に話してた犬さん?」

唯「そうだよ!ちゃんとさんぽ部員なんだっ、さっきも犬さんの
おかげで元気がでたのっ」

憂「そうだったんだ…」

憂「お姉ちゃんに付いててくれてありがとね?犬さんっ」なでなで

犬「わんおっ」

唯「俺は大したことしてないよ、、って」

憂「ふふっ、変なのっ」



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:05:48.73 ID:bNOs0/Ua0

憂「じゃあ帰ろっ、お姉ちゃん」

唯「うん、今日はありがとねっ犬さん!」

犬「わおおっ」

唯憂「ふふっ」



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:07:40.80 ID:bNOs0/Ua0
つぎのひ!

唯「いってきますっ」

憂「うん、いってらっしゃい!はいこれましゅまろたまご弁当っ」

唯「わあっ、ありがとう!だいじに食べるからっ」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:09:03.61 ID:bNOs0/Ua0
唯「ふふっ、楽しみだな~」

唯「あそうだっ、お店見に行くんだった!」

唯「時間はだいじょうぶだっ、行こう!」


りかるど!前

唯「…」

唯「すごい…」

唯「すっごくっ

和「きれいになったわね、ちゃんとおしゃれだし」

唯「!!」




265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:11:40.50 ID:bNOs0/Ua0
唯「!」だっ

和「まちなさいっ!!」

唯「!」びくっ

和「あんた…最近どうしたの?急に暗くなったり逃げたり
学校やすんだり」

唯「…」

和「一応心配してるんだけど、わたし」

唯「っっ」うる

和「あんたは…わたしにはとっても大切な人なんだから、
かなり心配したわ」

唯「…」うるる




266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:12:50.05 ID:bNOs0/Ua0
唯「でも…のどかちゃんにはもっと大切な人がいるでしょ?」

和「え、それは

唯「いいよっ、弁解しなくて」

和「…」

唯「愛する人ができたんだもんね、わたしなんて」

和「えっと、なんの話?さっぱりなんだけど」

唯「?」




267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:13:59.15 ID:bNOs0/Ua0
唯「え、だから!告白されたじゃんっこの前!」

和「え?唯告白されたの?」

唯「えっ」

和「えっ」



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:15:28.16 ID:bNOs0/Ua0
唯「こ、この前だよっ!ちょっと人気のないところでかわいい女の子
につ、付きあってって!」

和「わたしが?…??」

唯「でのどかちゃん、責任もって付きあうって…?」

和「あー!生徒会の手伝いの話だわ、それ」

唯「…」

唯「い、いまなんと?」



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 21:16:38.47 ID:bNOs0/Ua0
和「だからそれ、わたしが急にやめたせいで終わんなかった
生徒会の残業の話よ」

唯「」

和「まあ、迷惑かけたのは確かだから自分の後始末ぐらいは
責任もって付きあってあげないとでしょ?」

唯「じゃ、じゃあわたし…////」

和「完璧に勘違いしてたのね、見事なまでに」

唯「~~~っっ」



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:26:41.47 ID:bNOs0/Ua0
和「もしかしてそれがイヤで休んでたの?あんた…」

唯「い、いやぁっ////」

和「じゃああんた」

和「わたしのことが好きなの?」

唯「…っ」うるうる



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:30:56.27 ID:bNOs0/Ua0
和「…やれやれ」

唯「の、どかちゃ」

和「ホントにわたしのこと好きなの?唯」

唯「…」

唯「うん、すきになっちゃったんだよ」

和「…そっか」

和「じゃあわたしも唯のこと好きなのかも」

唯「え?どゆ、こと?」



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:36:04.94 ID:bNOs0/Ua0
和「唯がわたしのこと好いててくれたんなら、わたしも唯のこと
好いてたんだと思うのよ」

和「ほら、恋愛ってけっこうそんなもんって言うじゃない?」

唯「そんな、でもそれじゃあのどかちゃんの気持ちが本物か
わかんないよ…」

唯「ほんとにわたしのこと好きなのか…」



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:41:39.05 ID:bNOs0/Ua0
和「知りたいの?」

唯「うん、じゃないとこわいよ…」

和「じゃ、目つぶって?」

唯「?」すっ

和「…」

和「んっ」ちゅっ

唯「~~~っ」

和「どう?わたしの気持、わかるでしょ?」

唯「う、うん」

唯「わたしと、同じ気持ちだ」

和「…好きだよ、唯」にこっ

唯「のどかちゃんっ、わたしもだよ」

唯「いつもこんなにわたしを幸せにしてくれる
和ちゃんを」

唯「好きになれてよかった」



279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:43:37.51 ID:bNOs0/Ua0
唯「のどかちゃん」うるうる

和「唯」うる

さや「…」

犬「…」

唯和「…」

唯和「!?」

さや「あら?おじゃまだったかしらっ?」

犬「わんおっ」

和「いいい、いつからっ」

さや「まちなさいっ、からよ!」

唯「最初から////」



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:46:20.30 ID:bNOs0/Ua0
さや「いいわね~、せいしゅん!って感じで」

犬「おっ!」

和「な、ななな」

さや「あ、そうだわ!お店に来て?朝からすっごいお客さんなんだからっ」

唯「//ほんとですか!?」

さや「ええ、全部さんぽ部さんのおかげね!」

さや「ほら早くっ」




281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:48:43.21 ID:bNOs0/Ua0
さや「みなさーん!この2人といっぴきがっ、素敵なお店を
わたしに」

さや「そしてみんなに素敵なさやさんを出会わせてくれた、
さんぽ部さんでーす!」

お客さんたち「さんぽ部ありがとーーーっ」

唯「ええ、そ、そんな!」

和「ていうかわたしホントに何がなんだか」



憂「なんだかすごくにぎやかだな、あのカフェ」

憂「??あれお姉ちゃんたちじゃん」

憂「おねえちゃーんっ」

唯「あ、ういぃ!」


おわり



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:51:34.40 ID:XNxyykKw0
>>1




284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 22:51:53.60 ID:A5hTfon80
おつ!



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:04:27.15 ID:VYEWaPc/0
さいご ちんぽ部ありがとーっ に見えて焦ったぜ・・・



291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/10(月) 23:17:25.13 ID:EMC6bxWi0
おつんぽ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
>わの家

屋上
2010/05/12(水) 23:37:33 | No.5210 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
頭の悪い文章だな……
2010/05/13(木) 00:29:00 | No.5211 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
まあSSだしな
暇つぶしにみんな書くんだしいいじゃん
2010/05/13(木) 00:35:54 | No.5212 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
けいおん!のけの字もない話でした。
2010/05/13(木) 01:27:44 | No.5213 | TV | #jLVFhsBQ[ 編集]
なにこれェ……
2010/05/13(木) 03:33:39 | No.5215 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
批判されるのもわかるな
2010/05/13(木) 04:33:07 | No.5216 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なんか見たことあると思ったらアレか…

あの…いろいろとアレな……
2010/05/13(木) 12:41:50 | No.5217 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
別にけいおんでやらなくてもいいがおもしろいしいい
2010/05/13(木) 15:58:50 | No.5218 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
別にさんぽ部じゃなくてもいいし、オリキャラださなくてもいいし普通に軽音部在籍で唯和にすれば良かったのでは?まあSSなんだし書き手の自由だけど
2010/05/14(金) 16:34:38 | No.5232 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/831-c9b5cf80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。