戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「異次元に行く方法…?」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 21:35:25.78 ID:wYtZ77Iv0
----○月×日 放課後 音楽室

律「みんな!これを見てみろ!」

梓「なんですか?このメモ」

澪「異次元への行き方?」

律「ネットで見つけたんだ」

紬「まあ」

唯「異次元ってなあに?」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「異次元に行く方法…?」
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 21:40:06.41 ID:wYtZ77Iv0
律「異次元ってのは、まあ別の世界みたいなものだ」

唯「へえ~」

梓「どうしてこんなものを持ってきたんですか?」

律「ズバリ!これを試してみようと思う!」

澪「はあ?」

唯「おもしろそう!」

梓「また変なことを…」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 21:44:41.96 ID:wYtZ77Iv0
律「みんなやるよな?」

澪「わ、私はいいよ」

律「とか言って~、ホントは怖いんだろ?」

澪「こ、怖くないぞ!」

律「ホントかな~?」

澪「い…とにかく私はやらないからな!」

唯「私はやるよ!」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 21:49:29.25 ID:wYtZ77Iv0
律「よし!」

律「ムギは?」

紬「私は…遠慮しておくわ」

梓「私もいいです」

律「なんだよ…」

律「いいよ!唯と2人でやるから!」

唯「おー!」

律「よし!なら早速行動開始だ!」

唯「ところでどうやるの?」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 21:54:42.95 ID:wYtZ77Iv0
律「このメモを読めばわかる」

唯「ふむふむ」

「 ①10階以上あるエレベーターに乗ります
  
②4階→2階→6階→2階→10階といきます

③10階に着いたら降りずに5階に行きます

④5階に着いたら若い女の人が乗ってきます

⑤女の人が乗ってきたら、1階を押します

⑥そして1階に着いたら降りずに10階へいきます

⑦10階で降りると、そこは…           」

唯「なんかややこしくてわかんないや…」

律「大丈夫。私に任しとけ」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 21:59:43.67 ID:wYtZ77Iv0
唯「りっちゃん、頼りになる!」

澪「どうなっても知らないからな!」

律「大丈夫!ただの遊びだよ」

梓「練習しないで遊んでばっかじゃないですか」

紬「ウフフ」

律「たしか近所のマンションが10階以上だったよな…」

律「そこでやろうぜ!」

唯「うん!」




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:05:33.97 ID:wYtZ77Iv0
-----------------------------------------

-----マンション

律「ここか」

唯「なんかワクワクする~」

律「あ、一つ言い忘れてた」

唯「え?」

律「さっきメモに若い女の人が乗ってくるって書いてただろ?」

唯「そうだっけ?」

律「もう忘れたのかよ…」

律「まあ、若い女の人が乗ってきたら、その人には話しかけちゃだめだぞ?」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:10:11.53 ID:wYtZ77Iv0
唯「どうして?」

律「その女の人に話かけるとな…大変なことになるんだ」ヒエー

唯「わ、わかったよ」

律「よし…やるぞ」

唯「うん…!」ゴクリ

律「まず4階…」ピッ

唯「…」ドキドキ



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:11:16.66 ID:RKbPLIVu0
都市伝説のアレかい



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:14:13.10 ID:wYtZ77Iv0
律「2階…」ピッ

唯「…」ドキドキ

律「6階…」ピッ

唯「…」ドキドキ

律「2階…」ピッ

唯「…」ドキドキ

律「10階…」ピッ

唯「…」ドキドキ

律「そして5階…」ピッ

唯「…」ドキドキ

唯律「!?」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:24:38.49 ID:wYtZ77Iv0
女「…」

唯「りっちゃん!ホントにに乗ってきたよ!」コソコソ

律「しっ!喋るな!」コソコソ

唯(前身真っ白の服着てる…)

律(まさかホントに乗ってくるとは…)

女「…」

律「次は1階…」ピッ

唯「…」ドキドキ

女「…」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:29:25.56 ID:wYtZ77Iv0
律「最後に10階…」ピッ

律「唯、次降りるぞ」コソコソ

唯「わかった」コソコソ

    ガタン!

律「え?」

唯「あれ?止まった…?」

             パチンッ

律「うお!?」

唯「停電!?」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:32:18.76 ID:mKZIk1ai0
oh・・・



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:32:54.02 ID:4oI7gzSCO
これをすれば二次元に行って唯ちゃんに会えるの?



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:33:07.73 ID:/gIH8zDE0
なんで俺はこのエレベーターに乗ってなかったんだ…!



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:33:27.54 ID:wYtZ77Iv0

             パチンッ

唯「ついた…」

律「なんだったんだ…?」

             ガタンッ

唯「動いた…」

律「おい…唯…」

唯「え?」

律「女の人がいない…」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:38:41.03 ID:wYtZ77Iv0
唯「ホントだ…」

律「なんか…」

            チ―ン

唯「着いたよ…」

律「降りてみるか」

唯「…」

律「…」

唯「ここってもう異次元?」

律「なんか変な雰囲気だな…」

律「マンションの外にいってみよう」

唯「うん」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:42:36.76 ID:wYtZ77Iv0
----------------------------------------

----マンションの外

唯「りっちゃん…これは…」

律「空が…赤い…」

唯「わ、私達ホントに…」

律「異次元に来てしまったのか…!?」

唯「すごいよ!りっちゃん!」

律「ああ…まさかホントに…」

唯「探検してみよう!」

律「そうだな!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:46:35.90 ID:wYtZ77Iv0
-----------------------------------------

律「驚いたな…元の世界と変わらない…」

唯「でも空は赤いね」

律「そうだな…」

唯(ちょっと怖いかも…)

律「おい、唯」

唯「何?りっちゃん」

律「今まで歩いてて、人を見かけたか?」

唯「見てないよ?」

律「もしかして…」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:50:26.73 ID:wYtZ77Iv0
唯「何?」

律「この世界には私と唯以外の人がいないんじゃないのか…?」

唯「え!?」

律「気配すらしない…」

唯「…」

唯「私ちょっと怖くなってっきたよ…」

律「…」

唯「帰ろうよ…」

律「そうするか…」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 22:55:41.68 ID:wYtZ77Iv0
律「…」

唯「…」

唯「どうしたの?」

律「帰り方わかんない…」

唯「…え?」

律「ごめん…」

唯「そんな…」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:00:14.32 ID:wYtZ77Iv0
律「…」

唯「…」

律「…そうだ!」

律「普通に考えて、あのエレベーターにまた乗ればいいんじゃないのか?」

唯「それだよ!りっちゃん!」

律「いくぞ!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:05:17.43 ID:wYtZ77Iv0
-----------------------------------------

------マンション

律「よし、押すぞ」

唯「やっちゃってくだせえ!」

律「…」パチッ

律「…」

唯「…あれ?」

律「も、もう一回」パチッ

唯「…」

律「エレベーターが…動かない…!?」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:08:32.46 ID:wYtZ77Iv0
唯「そんな…」

律「…」

唯「…」

律「…別にこのエレベーターじゃなくてもいいのかな?」

唯「どういうこと?」

律「別の建物のエレベーターでもいいんじゃないのか?」

唯「…そうだね!」

律「他の建物のエレベーターを探してみよう」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:12:46.83 ID:wYtZ77Iv0
--------------------------------------
唯「…りっちゃん……」

律「…」

唯「エレベーターなかったね…」

律「ああ…町中探したのにな…」

唯「私達戻れないの…?」

律「…」

唯「うぅ…」ジワッ

唯「うええ~ん」ポロポロ




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:17:25.37 ID:wYtZ77Iv0

律「…」

律「とりあえず休める場所にいこう。歩き回って疲れたよ」

唯「うん…」グスッ

律「思うに、人がいないのと空が赤いの以外は何も変わらない」

律「だから、私達の家もあると思うんだ」

唯「…家にかえれる!?」

律「とにかく行ってみよう」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:23:11.81 ID:wYtZ77Iv0
---------------------------------------

律「…」テクテク

唯「…」テクテク

律「…」クルッ

唯「え?どこいくの?」

律「どこって…私の家はこっちだよ」

唯「私の家はこっちだよ」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:30:20.95 ID:wYtZ77Iv0
律「…」

唯「…」

唯「べ、別々はやだよう…」

律「そうだな…」

唯「じゃあ、りっちゃんについていくよ」

律「じゃあ…まず私の家に行こう」

唯「うん」




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:35:59.85 ID:wYtZ77Iv0
---------------------------------------

-----律の家

律「ただいま~…」

唯「おじゃましま~す」

律「お母さ~ん?聡~?」

唯「…」

律「やっぱり誰もいないな」

唯「そうだね…」

律「私の部屋に行こう」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:39:39.41 ID:wYtZ77Iv0
----------------------------------

------律の部屋

律「ふう~、疲れた」

唯「ねえ、りっちゃん」

律「ん?」

唯「これからどうするの?」

律「そうだな…」

唯「…」

律「まず状況を整理しよう」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/09(金) 23:44:36.55 ID:wYtZ77Iv0

律「私達は学校の近くのマンションのエレベーターでここに来た」

唯「うん」

律「そしてこの世界は幾つかのことを除いて、元の世界と変わらない」

唯「空が真っ赤だね」

律「あと人もいないし、エレベーターもない」

唯「そうだね…」

律「エレベーターがないとすると、どうやって帰れば…」

唯「マンションにはエレベーターがあったよね?」

律「でも動かなかっただろ」

唯「そうだったね…」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 00:02:43.41 ID:z/lCmZhk0
律「…」

唯「…」グウ~

唯「お腹空いちゃった…」

律「こっちに来てからなにも食べてなかったな…」

唯「うん…」

律「近所のコンビニにでもいってみよう。食べ物があるかも」

唯「いこう!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 00:07:40.72 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------

-----コンビニ

律「よかった…食べ物置いてある」

唯「勝手にとっていいのかな?」

律「大丈夫だろ。誰もいないんだし」

唯「は…!てことは!」

律「ん?」

唯「アイスが食べ放題!?」キラキラ

律「この状況でそんなことを…」

唯「こうしちゃいられない!」

律「はあ…とりあえず持っていけるだけの食糧をもっていこう」

唯「アイス~♪」ガサガサ




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 00:13:51.08 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------

-----律の部屋

律「ふう~、食った食った」

唯「食べたらなんだかねむくなってきちゃった…」ウトウト

律「そうだな。こっちに来てから結構時間がたつからな…」

唯「私、寝るね…」

律「ああ」

唯「ZZZ」

律「空はずっと赤いままか…」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 00:19:28.42 ID:z/lCmZhk0
律「夜はないのか…」

律「…」

律(よく考えたら今この世界で唯と二人きり…)

律(…)

律(…//)

律(なんか意識しちゃうな…//)

律(もしかして私唯のこと…)

律(いや、ないない…)

律(女同士だぞ?)

律(…)

律「私も寝よ」

律「ZZZ」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 00:34:56.32 ID:z/lCmZhk0
----------------------------------------

律「…」ジー

唯「ZZZ」

律「寝顔可愛い…//」

唯「ん…」

律「うお!?」

唯「あ、りっちゃんおはよう」

律「お、おはよう」

唯「もう朝?」

律「朝っていうか…空が変化しないから判断しずらいな」



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 00:45:38.77 ID:z/lCmZhk0

唯「そっか」

律「まあ、眠くなって、寝て起きたから朝ってことでいいんじゃないか?」

唯「そうだね」

律「なあ、唯」

唯「何?」

律「もう少しこの辺を探索してみないか?」

唯「そうだね…じっとしていてもだめだよね」

律「とりあえず澪の家にいってみよう。ここから近いし」

唯「うん」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 00:42:11.24 ID:z/lCmZhk0
----------------------------------------

-----澪の家

律「着いた」

唯「誰かいるかな…?」

律「…」ピンポーン

唯「…」

律「…」

唯「反応ないね」

律「入ってみよう」

唯「うん」

律「…」ガチャ




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 00:53:46.99 ID:z/lCmZhk0
唯「おじゃましま~す…」

律「澪~?」

唯「…」

律「澪の部屋にいってみよう」

唯「…」トテトテ

律「…」トテトテ

律「澪?」ガチャ

唯「…誰もいないね」

唯「…」

律「…学校にでもいってみるか」

唯「うん…」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 00:59:14.49 ID:z/lCmZhk0
--------------------------------------

唯「ねえ、りっちゃん」

律「ん?」

唯「もし帰る方法がずっと見つからなかったら私達はどうなるの?」

律「それは…」

唯「ずっとこの世界にいなきゃいけないのかな…」

律「…」

唯「そんなのやだよ…」

律「そうだな…」

唯「…」

律「…」

律「学校ついた」

律「やっぱ音楽室だな」

唯「そうだね」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:05:08.70 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------

---音楽室

律「おお!私のドラム!」

唯「…」

         ドコドコジャーン!

律「いやー、やっぱりここがいるべき場所って感じだな!」

唯「うん…」

律「落ち着くな~」

唯「うぅ…」ジワッ

律「…唯?」

唯「みんなに会いたいよ…」ポロポロ

律「唯…」

唯「澪ちゃん…ムギちゃん…あずにゃん…憂…」ポロポロ



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:09:40.49 ID:z/lCmZhk0
律「…」

唯「うぅ…」ポロポロ

律「そういえば唯、ギ―太は?」

唯「あ…」

唯「私の家にあるかも…」グスッ

律「私のドラムもあったんだ。ギ―太もあるよ」

唯「そうだね…!」

律「じゃあ唯の家に行ってみるか」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:14:26.52 ID:z/lCmZhk0
--------------------------------------------------

----校門

律「あ、ちょっと待った」

唯「え?」

律「せっかくこっちまで来たんだから、あのマンションのエレベーターを
  もう一度調べてみよう」

唯「わかったよ」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:20:22.60 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------------

----マンション

律「えーと…」

律「…」パチッ

律「…」

律「…」パチッ

律「…」

律「やっぱり動かないか…」

律「…」

律「…ん?」

律「これは…鍵穴?」

唯「りっちゃん早く~、ギ―太が待ってるよ」

律「お、おう」

律(なんだ…?あの鍵穴…)

唯「ギ―太♪ギ―太♪」



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:25:16.70 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------

----唯の家

唯「ただいま~」

律「おじゃましまーす」

唯「やっぱりいないや…」

律「ギ―太は?」

唯「私の部屋だよ」

律「…」テクテク

唯「…」テクテク

唯「…」ガチャ

唯「あ!ギ―太ぁ!」

唯「よかったぁ♪」スリスリ

律「歩きまわったから疲れたな~」

唯「じゃあ今日は家で休もうよ」

律「そうだな。そうさせてもらうよ」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:30:21.43 ID:z/lCmZhk0
----------------------------------

---就寝後

唯「ZZZ」

律(…)

律(私ほんとに帰れないのか…?)

律(…)

律(でも…唯と2人なら…//)

律(…だめだだめだ、それはおかしいな…)

律(…)

律(これからどうすればいいんだ…)

その後も唯と律はその世界を探索し、帰る方法を探したが、

なにも見付けることはできなかった。

そして10回目の睡眠から目覚めた…



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:37:26.09 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------------

唯「りっちゃん…」

律「どうした…?」

唯「私達、こっちに来てからどれ位たったかな…?」

律「10回寝て起きたから…10日位?」

唯「私達…本当にこのままなのかな…」

律「…」

唯「うぅ…」グスッ

律(私も泣きたいよ…)

唯「うぅ…」グウ~

律「…」

律「こんな状況でもやっぱりお腹空くんだな」

唯「えへへ…」

律「近所のコンビニに食べ物でも取りに行くか」

唯「そうだね」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:45:08.67 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------

----コンビニへの道

律「唯…」

唯「なあに?りっちゃん」

律「ごめんな…私が冗談半分であんなことやってしまってこんなことに…」

唯「全然気にしてないよ!」

律「ありがとう…でも…」

律「唯がいてくれてよかった…//」

唯「私も…りっちゃんがいてくれてよかった!」

律「唯…」

唯「あはは!」

律「ふふ……ん?」

唯「どうしたの?」




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:46:17.63 ID:Iz6BSard0
こういう漂流教室な場面はワクワクするな
俺も美少女とこういう空間に閉じ込められたいもんだ



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:46:20.08 ID:6j6hcass0
絶望的な世界観だけどこの2人のやりとりでなんか癒される



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:49:58.02 ID:NvFSSxp30
>>74
深刻さが緩和されるというかな
これが澪と和だったら結構重い話になってたかも



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:52:35.27 ID:z/lCmZhk0
律「おい…あれ見てみろ…!」

唯「あれは…人!?」

律「しかも…全身真っ白…」

唯「もしかして…」

律「あのエレベーターに乗ってきた女の人!?」

唯「私達の他にも人がいたんだ!」

律「そうだな(人なのか…?)」

唯「ねえ、もしかしてあの人に聞けば、帰る方法が分かるんじゃない?」

律「え?」

唯「私、聞いてくる!」タタタッ

律「あ!唯!」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 01:58:41.83 ID:z/lCmZhk0
唯「すみません!」

女「…」

唯「私達、元の世界に帰れなく…え?」

女「…」パアアッ

律「!?」

唯「ま…まぶしい…」

律「唯!はなれろ!」タタタッ

唯「りっちゃ…」スウウ・・・

律「唯ぃぃ!!」ダダダッ

唯「りっ…」スッ

律「はあ…はあ…」

律「そんな…」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 02:05:33.18 ID:z/lCmZhk0

律「唯が消えた…!?女の人も…」

律「嘘だろ…」

律「…」ジワッ

律「うぅ…」ポロポロ

律「なんでだよう…」ポロポロ

律「うぅ…」ポロポロ

律「独りになちゃった…」ポロポロ

律「うぅ…唯ぃぃ…」ポロポロ



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 09:28:39.17 ID:z/lCmZhk0

----------------------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------------------

ジリリリリリリリリリリリリッ!

唯「う…ん…」

憂「お姉ちゃん!朝だよ!」

唯「え…憂?」

憂「早くしないと学校遅れちゃうよ」

唯「え…うん…」

憂「朝ご飯出来てるから早く降りてきてね」

唯「う、うん」

唯「あれ…?」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 09:35:02.58 ID:z/lCmZhk0
唯「私…りっちゃんと違う世界に…」

唯「それで女の人に話かけて…」

唯「?」

唯「もしかして…夢?」

唯「そっかあ!夢かあ!」

唯「よかったあ~」

憂「お姉ちゃ~ん。早く~」

唯「は~い」




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 09:41:06.70 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------------

----通学路

唯「今日ね、私すごい夢を見たんだよ」

憂「どんな夢?」

唯「あのね、りっちゃんと二人でエレベーターに乗って空が真っ赤な世界に
  行ったの。それで、そこから帰れなくなっちゃうって夢」

憂「へえ~(りっちゃん?)」

唯「それにしてもリアルな夢だったな~」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 09:47:57.81 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------

----学校

唯「おはよ~」

紬「おはよう、唯ちゃん」

唯「今日ね、すごい夢を見たんだよ(りっちゃんはまだ来てないや)」

紬「どんな夢?」

唯「りっちゃんとエレベーターに乗って真っ赤な空の世界に行くんだけど、
  そこから帰れなくなっちゃうんだ」

紬「そうなの…りっちゃんってだあれ?」

唯「え?」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 09:54:04.53 ID:z/lCmZhk0
紬「唯ちゃんのお友達?」

唯「りっちゃんだよ。軽音部のりっちゃん」

紬「?」

唯「え…りっちゃんだよ?田井中律。クラスも一緒だよ!」

紬「ごめんなさい…わからないわ」

唯「ほ、ほら、あそこの席がりっちゃんの…」

唯「!」

唯「りっちゃんの机が…ない…」

唯「…」

紬「どうしたの?唯ちゃん」

唯「ううん…なんでもないよ…」




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 10:00:48.64 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------------------

担任「はい、朝のHRは終わりだが授業まで静かにしているように」

唯「先生!」

担任「どうした?平沢」

唯「今日りっちゃんは休みですか?」

担任「休み?今日、うちのクラスは全員出席のはずだが」

唯「そうですか…わかりました」

担任「じゃあ静かにしているように」

唯「…」



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 10:09:27.33 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------------

唯(もしかして…あれは夢じゃない…?)

唯(私だけ戻ってきた…?)

唯(…)

唯(だとしたらりっちゃんは…)

唯(まだあっちに独りで…)

唯(でもこっちでは元々いないみたいに…)

先生「平沢!なにボーっとしているんだ!」

唯「は、はい!すいやせん…」

先生「授業中だぞ」

唯「…」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 10:16:07.14 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------------

----放課後 音楽室

唯「…」ガチャ

澪「お、きたな」

梓「遅いですよ!」

紬「今お茶いれるわね」

唯「うん…」

澪「お茶飲んだら練習するぞ~」

梓「そうですね」

紬「どうぞ♪」カチャ

唯「ありがとう、ムギちゃん」

唯「…」




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 10:21:57.62 ID:z/lCmZhk0
唯「ねえ、澪ちゃん」

澪「ん?」

唯「田井中律っていう人知ってる?」

澪「田井中律…ちょっと分からないな」

紬「今朝も言ってたわね」

梓「唯先輩の知り合いですか?」

唯「うん…まあ…」

澪「?」

唯「そ、そういえば軽音部の部員って何人だっけ?」

澪「何いってんだ、ここにいる4人だろ」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 10:27:19.13 ID:z/lCmZhk0
唯「…」

唯「そうだね…」

澪「どうしたんだ?さっきから変だぞ?」

唯「な、なんでもないよ」

澪「…そうか」

唯(やっぱりりっちゃんは…)

澪「よーし、そろそろ練習始めるぞ~」

紬「そうね」

梓「じゃあ準備しますか」カチャカチャ

唯「ええ!?あずにゃんがドラム!?」

梓「なんでそんなに驚いてるんですか…いつもやってるじゃないですか」

唯「ご、ごめん…」

梓「いきますよー、1、2、3、4」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 10:33:49.23 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------------

澪「ふう~今日はここまでにするか」

紬「私も疲れちゃったわ」

梓「結構練習しましたね」

唯(あずにゃんのドラム…完璧だったけど、やっぱりなんか違う…)

澪「どうした?唯」

唯「な、なんでもないよ」

紬「そろそろ帰りましょう」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 10:40:31.22 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------

----唯の家

唯「ただいま~…」

憂「おかえり、お姉ちゃん」

憂「ご飯できてるよ」

唯「うん…」

唯「ねえ?憂」

憂「なあに?」

唯「田井中律っていう人知ってる?」

憂「田井中律?私は知らないな…」

唯「そっか…」

憂(お姉ちゃん…元気ないな…)

唯「…」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 10:49:37.22 ID:z/lCmZhk0
--------------------------------------------

唯「ごちそうさま…」

憂「もういいの?」

唯「うん…」

唯「今日はたくさん練習したから疲れちゃった」

憂「そっかあ…」

唯「今日はもう寝るね」

憂「うん。おやすみ(もっとお話ししたかったなあ…)」

唯「おやすみ…」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 11:03:28.35 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------

---唯の部屋

唯(…)

唯(この世界では、りっちゃんが最初からいないことになっている…)

唯(誰もりっちゃんを知らない…)

唯(もしかしてここは私がもといた世界とはまた違う世界…?)

唯(ということはりっちゃんは今もあの世界に…)

唯(独りで…)




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 11:11:01.08 ID:z/lCmZhk0
唯(…)

唯(あんなとこに独りでなんて…)

唯(…)

唯(りっちゃんは私がいてくれてよかったって言ってた…)

唯(私もりっちゃんがいてよかったって言った…)

唯(…)

唯(りっちゃん寂しがってるかな…)

唯(…)

唯(寝よう…)



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 11:21:53.42 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

律「はあ…唯が消えてから結構たつな…」

律「もしかして唯は元の世界に戻れたのかな…?」

律「…」

律「うぅ…唯…」ジワッ

律「…」

律「もう泣くのも疲れた…」

律「…」

律「学校に行ってドラムでも叩くか…」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 11:59:17.53 ID:z/lCmZhk0

律「…」テクテク

律「…」テクテク

律「…」ピタッ

律「マンション…」

律「もう一度行ってみよう」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 15:05:16.24 ID:z/lCmZhk0

律「…」パチッ

律「はあ…やっぱりだめか…」

律「ん…?」

律「そういえばこの鍵穴、前にも見たな」

律「…」

律「まあいいや…」



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 15:16:29.27 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------

---音楽室

律「ふう~」

律「やっぱりここが落ち着くな~」

律「よいしょ」

       ドンガラガラズンチッチ

律「…」

律「はあ…」

律「このままずっと独りなのかな…」

律「…」

        ドンガラガラズンチッチ




150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 15:23:26.69 ID:z/lCmZhk0
-----------------------------------------------------------------------------------

         ジリリリリリリリリリリッ!

憂「お姉ちゃん!朝だよ!」

唯「う~ん…」

憂「早く降りてきてね」

唯「朝か…」

唯「…」

唯「りっちゃん…」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 15:31:58.28 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------------------------

---通学路

唯(やっぱりこの世界は元の世界と違う…)

唯(…)

憂「どうしたのお姉ちゃん?」

唯「な、なんでもないよ」

憂「そう…お姉ちゃん、昨日からちょっと元気ないよ?」

唯「大丈夫だよ!」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 15:40:05.37 ID:z/lCmZhk0

--------------------------------------------------------------

---学校

唯「おはよ~」

紬「おはよう、唯ちゃん」

唯「…」

唯「ねえ、ムギちゃん」

紬「なあに?」

唯「もし、大切な友達が、独りで寂しがっていたらどうする?」



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 15:47:20.32 ID:z/lCmZhk0
紬「そうね…やっぱり、傍にいって一緒にいてあげるわ」

唯「そうだよね…」

唯「うん!その通りだよ!」

紬「え、ええ」

唯「ありがとう!ムギちゃん!」

紬「どういたしまして♪」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:01:21.67 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------------------------

唯(やっぱりもう一度あの世界に…!)

唯(りっちゃんに会いたいし、元の世界に戻りたい!)

唯(でもどうやってもう一度あそこに…)

唯(…)

唯(やっぱりあのエレベーター…)

唯(…)

唯(どうやるんだっけ…)

唯(りっちゃんはネットで見つけたって言ってたっけ)

唯(うちパソコンないや…)

唯(澪ちゃんたしかパソコンもってるんだっけ)

唯(放課後聞いてみよう)



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:07:54.57 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------------------

---放課後

唯「ねえ、澪ちゃん」

澪「どうした?」

唯「澪ちゃんってパソコンもってたよね?」

澪「もってるよ」

唯「インターネットって使える?」

澪「使えるよ」

唯「ちょっと調べたいことがあるんだ…。今日ちょっと使わせて
  もらえないかな?」

澪「いいぞ。じゃあ部活終わったら私の家に行こう」

唯「ありがとう!」



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:13:59.26 ID:z/lCmZhk0
--------------------------------------------------

澪「ただいま~」

唯「おじゃましま~す」

澪「私の部屋に行こう」

唯「うん」

澪「…」テクテク

唯「…」テクテク

澪「…」ガチャ

澪「パソコン用意するから適当にくつろいでてくれ」

唯「はーい」

澪「…」カチャカチャ



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:20:42.94 ID:z/lCmZhk0
唯「…」

澪「どうぞ。もうネット繋がってるよ」

唯「ありがとう!」

唯「え~と…『異次元の行き方』…」カタカタ

唯「え~と…これかな?」カチッ

唯「あ!これだ!」

唯「なになに…」メモメモ

澪「なに調べてるんだ?」

澪「え…異次元の行き方?」

澪「…唯ってオカルトの趣味あったのか?」

唯「そ、そうなんだ」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:25:40.44 ID:z/lCmZhk0
唯「…よし!」

唯「これでOKだあ!」

澪「もういいのか?」

唯「うん!ありがとう!」

澪「ああ」

唯「じゃあ、私帰るね」

澪「うん。気をつけて帰れよ」

唯「うん!」

唯「…」




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:33:08.10 ID:z/lCmZhk0
唯「ねえ、澪ちゃん」

澪「ん?」

唯「きっと…また会えるよ!」

澪「え?」

唯「なんでもないっ!」

唯「じゃあね!」

澪「お、おう」




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:39:14.45 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------------------------

唯「よし…!」

唯「りっちゃん!今行くよ!」

唯「あ!そうだ!」

唯「…」ピッポッパ

唯「…」プルルルル

梓「もしもし」ガチャ

唯「あ!あずにゃん?」

梓「唯先輩?どうしたんですか?」

唯「あのね、ドラムを叩くあずにゃんも可愛かったよ!」

梓「え…あ…なんですぅか急に//」

唯「じゃあまたね!」ピッ

梓「ちょ、唯せんぱ…」

唯「…」

唯「…いこう!」




174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:43:57.75 ID:z/lCmZhk0
--------------------------------------------------

---マンション

唯「よし…乗ろう」

唯「まず4階…」ピッ

唯「…」

唯「2階…」ピッ

唯「…」

唯「6階…」ピッ

唯「…」

唯「2階…」ピッ

唯「…」




176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:49:05.16 ID:z/lCmZhk0
唯「10階…」ピッ

唯「…」

唯「そして5階…」ピッ

唯「…」

           チン…ガ―

唯「!」

女「…」

唯「あ、あの!」

女「…」

唯「私、元の世界に帰りたいんです」

唯「帰る方法を教えてくれないかな…なんて…」



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:51:21.00 ID:oISLTBp70
話しかけた・・・か



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:52:02.70 ID:Fhor8wBn0
話しかけるとどうなるんだっけ?



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:53:10.30 ID:rzDVwUK3O
話しかけちゃダメなんじゃ…



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:54:58.76 ID:z/lCmZhk0
女「…」

唯(話かけちゃった…)

女「…」

唯(…)

唯(だめかあ…)

唯「次は1階…」ピッ

唯「…」

女「…」

           ガタンッ

唯「!」

           パチンッ

唯(前と同じ…ということは…)




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 16:57:57.87 ID:z/lCmZhk0
           パチンッ

唯「…」

唯「いなくなってる…」

唯「…」

唯「…ん?」

唯「何か落ちてる…」

唯「これは…鍵?」

唯「…」

唯「一応拾っておこう」ヒョイ

  チ―ン…ガ―

唯「ついた…」

唯「あの世界かな…?」

唯「マンションの外にでてみよう」




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:00:39.32 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------------------

唯「赤い…」

唯「戻ってこれたんだ!」

唯「…」

唯「でも、喜ぶとこじゃないよね…」

唯「…りっちゃんを探そう」

唯「家にいるのかな?」

唯「よし」

唯「りっちゃんの家にいってみよう」



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:02:38.43 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------------

---律の家

唯「いるかな…」

唯「…」ガチャ

唯「りっちゃん…?」

唯「部屋かな?」

唯「…」トテトテ

唯「りっちゃん?」ガチャ

唯「いないや…」

唯「…」

唯「あ!私の家かも」

唯「いってみよう」



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:05:35.42 ID:z/lCmZhk0
-----------------------------------------------------

---唯の家

唯「ただいま~…」

唯「…」

唯「りっちゃん?」

唯「…」テクテク

唯「…」ガチャ

唯「いないや…」

唯「…」

唯「…学校」

唯「学校にいるんだ、きっと」

唯「学校にいってみよう」



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:06:08.52 ID:rzDVwUK3O
嫌な予感



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:09:37.64 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------------

---学校

唯「やっぱり学校といえば音楽室だね」

唯「…」テクテク

唯「あ…」

唯「…」

唯「ドラムの音が聞こえる!」

唯「やっぱりいるんだ!」タタタッ

唯「りっちゃん…」タタタッ

唯「りっちゃん!」バターン!

律「うおおい!?」ビクッ




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:12:12.31 ID:z/lCmZhk0
唯「いた!」

律「唯!?」

唯「りっちゃぁん!」ダキッ

律「ちょ…唯…」

唯「よかった…また会えて…」

律「びっくりした…いきなり現れて…」

唯「ごめんね」



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:14:47.23 ID:z/lCmZhk0
----------------------------------------------------

律「いままでどこにいたんだ?」

唯「それがね…」

   唯はこれまでのいきさつを話した

律「そうだったのか…」

唯「うん」

律「そこでは、私はもともといないことになってたのか…」

唯「うん。でね、私考えたんだ」

律「なにを?」

唯「私一人で行った世界は、りっちゃんがいないこととか以外は普通の
  世界だったんだよ」

律「うん」

唯「私しか行かなかったからりっちゃんはいなかったんだよ」



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:17:08.83 ID:z/lCmZhk0
律「ふむふむ」

唯「だから…私とりっちゃん、2人で帰れば完全に元の世界に帰れる
   と思うんだ」

律「そうか…!唯にしては冴えてるな」

唯「えへへ」テレテレ

律「でも、どうやって帰るんだ?」

唯「それは…」

律「そうだよな…わかんないよな…」

唯「…」

律「なんかふりだしに戻った感じだな…」

唯「そうだね…」

律「でも…」

唯「え?」

律「唯にまた会えて…本当によかった」

唯「りっちゃん…」



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:19:27.16 ID:z/lCmZhk0
律「私…一人で寂しくて…」

唯「りっちゃん…泣いてるの?」

律「な、泣いてないよ!」

唯「えへへ」

律「ふふ…でも本当によかった…」

唯「うん…あ!」

律「どうした?」

唯「そういえば…」ガサゴソ

唯「こっちに来る時乗ったエレベーターでこれを拾ったんだ」

律「これは…鍵?」

唯「そうみたいだね」

律「ん…鍵…」

律「…」

律「あ!」




200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:21:13.56 ID:z/lCmZhk0
唯「え?何?」

律「もしかして!」

唯「どうしたの?」

律「唯!もしかしたら元の世界に帰れるかもしれないぞ!」

唯「え!?本当!?」

律「ついてこい!」



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:40:13.11 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------------

---マンション

律「これだ…」

唯「これは…鍵穴?」

律「そうだ、前にみつけたんだ」

律「その時はそんなに気にしなかったんだけどな」

唯「もしかしてこの鍵って…」

律「ああ…」

律「さしてみよう」

唯「う、うん」

律「…」ゴクリ

唯「…」

律「…」グサッ




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:41:39.38 ID:zEAWot8ZP
ごめんグサッで笑った。



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:41:43.45 ID:B2/FVAIg0
グサwwwwww



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:44:13.52 ID:z/lCmZhk0
唯「あ…」

律「刺さった…!」

唯「おお!」

律「回すぞ…」

律「…」カチャ

パアアアア…ヴ―ン

唯「エレベーターが…点いた!」

律「やっぱりか…!」

唯「エレベーターが点いたってことは…」

律「これに乗れば帰れるかもしれないな」

唯「乗ろう!」

律「ああ!」



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:47:44.11 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------------------

---5階

女「…」

律「話かけるなよ」ヒソヒソ

唯「分かってるよ」ヒソヒソ

女「…」

律「1階…」ピッ

唯「…」

律「10階…」ピッ

唯「…」

女「…」




216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:52:07.12 ID:z/lCmZhk0
         ガタンッ

唯「…」

律「…」

           パチンッ

唯「…」

律「…」

          パチンッ…ガタンッ…チ―ン

唯「着いたね」

律「降りるぞ」

唯「…」

律「…」

唯「戻って…きた?」

律「外にいってみよう」



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:57:01.50 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------------------

---外

唯「ひっ…」

唯「空が…赤い…」ビクビク

律「唯…よく見てみろ」

唯「え?」

律「これは夕焼けだ」

唯「あ…」

唯「ということは…」

律「ああ…戻ってきたんだ!」

唯「戻って…これた…」

唯「やったー!」



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 17:59:53.78 ID:z/lCmZhk0
律「ふふ…」

律「しかも○月×日。私達が異次元に行った日だ」

唯「よかったあ」

律「そうだな」

唯「お家へ帰ろう!」

---------------------------------------------------

唯「じゃあ、私こっちだから」

律「ああ、また明日」

律「ちゃんと学校こいよ?」

唯「うん!」

唯「じゃあね!」タタタッ

律「…」

律「やっと戻れたか…」

律「…」

律「そうだ!澪の家に行ってみよう!」




227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:07:45.49 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------------
律「唯の行った世界は私はいないことになってたんだよな…」

律「…」ピンポーン

澪「はい?」ガチャ

澪「なんだ律か」

律「なあ、澪」

澪「え?」

律「私のこと知ってるよな?」

澪「何言ってんだ」

律「私のフルネームを言ってみてくれ」

澪「なんで?」



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:11:15.26 ID:z/lCmZhk0
律「いいから」

澪「?桜高軽音部、田井中律」

律「…」

澪「どうした?」

律「澪~!」ダキッ

澪「な…!」

律「うお~!大好きだ~!」スリスリ



231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:14:31.84 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------------------

---翌日 放課後

梓「ええ!?じゃあ本当に異次元に!?」

律「そうだぞ~、大変だったんだぞ~」

紬「すごいわ…」

澪「だから昨日あんなこと言ってたのか」

律「あ、そういえばあの時なんて言ったんだ?」」

澪「な、なんでもない!」

律「?」

唯「私、何回も泣いちゃったよ…」

澪「まあこれに懲りたら、もう変な遊びはしないことだな」

唯律「もうしません!」 



           おわり




233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:15:05.30 ID:zEAWot8ZP
あれwwwwwww



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:15:29.55 ID:HnoB5AwW0
>>1
とりあえず乙!



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:17:58.74 ID:z/lCmZhk0
>>1です
終盤やっつけみたくなってすみません…
Ocn規制解けた勢いで立ててしまったからこんなことに…
実は終盤は詰んだとき用に書いておいたものでした…。
もう一人の唯が現れるっていう流れを書いていたんですが、激しく微妙だったし、途中で詰んだので、こちらに差し替えました



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:19:05.27 ID:fB8Ll3mj0
なんか普通に終わってたwwwおつ!



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:31:06.86 ID:z/lCmZhk0
激しく微妙ですが、せっかくなんで書いたとこまで投下します
>>174からの分岐


唯「10階…」ピッ

唯「…」

唯「そして5階…」ピッ

唯「…」

唯「あれ?」

唯「女の人が乗ってこない…」

唯「…」

唯「と、とりあえず続けよう…」

唯「1階…」ピッ




251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:34:16.10 ID:HnoB5AwW0
別エンドwktk



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:34:50.80 ID:z/lCmZhk0
唯「…」

唯「そして10階…」ピッ

唯「…」

              チ―ン

唯「あれ…?」

唯「普通に10階に着いちゃった…」

唯「…」

唯「もう一回…」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:37:29.12 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------------------

唯「よし…」

~~~~~~~

唯「…」

            チ―ン

唯「また普通に10階に…」

唯「…」

唯「どうして…」

唯「これじゃありっちゃんのとこにいけない…」

唯「…どうしよう」

唯「…」

唯「帰ろう…」



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:41:26.63 ID:z/lCmZhk0
--------------------------------------------------

唯「はあ…」

唯「…」テクテク

「こんにちは」

唯「あ…こんにち…」チラッ

唯「!!??」

唯「え…あ…」ガクガク

唯「わ…私が…いる…」ガクガク

「ふふ…またあったね」




256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:45:14.86 ID:z/lCmZhk0
唯「え…また…?」

「全身真っ白…って言えば分かる?」

唯「!」

唯「も、もしかして…」

「そうエレベーターの…」

唯「で、でもどうして私の姿…」

「まあ、これからのことの君のことを考えると教えなきゃね」

唯「…?」




257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:50:13.65 ID:z/lCmZhk0
「私も元々は君がいた世界に住んでいたんだ」

「そしてある日…好奇心からかエレベーターで…あれをやっちゃった」

唯「あれって…」

「そう。もちろん帰れなくなっちゃたよ」

「そして帰る方法を必死に探したけど見つからない…」

唯「…」

「そしてある時…エレベーターで出会った女の人にまた遭遇したんだ」

「話かけっちゃったよ…君が私に話かけたみたいに」

唯「…!」

「そして…交代したんだよ」



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 18:55:19.85 ID:z/lCmZhk0
唯「交代って…」

「私がその女の人になって、女の人が私になったってことだよ」

「そして…私はあの世界に人が来るのを待った…交代するためにね」

唯「…」

「そして君が来た…まあもう一人来ちゃったけど…」

「そして君は私に話しかけた…」

「やっと交代の時がきたんだよ」

唯「もしかして…」ガクガク

「そう…君が女の人になって、私が君になる…じきに入れ替わるよ」

唯「そんな…」ガクガク

「でも安心して…もう一人は元の世界に帰らしてあげる」

唯「やだよ…」

「それじゃあ…」テクテク

唯「…」




260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 19:00:21.03 ID:z/lCmZhk0
---------------------------------------------------------------------

唯「…」テクテク

唯「…ん?」

唯「!?」

唯「手が…透けてる…!?」

唯「ほ、本当に…」

唯「いれ変わっちゃう…!?」

唯「…いやだよ」ジワッ

唯「うぅ…」ポロポロ

唯「私…どうすればいいの…」

唯「りっちゃん…助けてよ…」



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 19:08:07.23 ID:z/lCmZhk0
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

律「…」グウ~

律「お腹空いた…」

律「…食糧でも取りに行くか…」

----------------------------------------

律「…」テクテク

律「…」テクテク

律「…ん?」

律「あれは…」

律「!」

律「あの女の人!」




262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 19:13:36.02 ID:z/lCmZhk0
いまさらですが貼っておきます

http://www.gizmodo.jp/2009/04/post_5354.html




律「よし…!」ダダダ

律「おい!」

女「…」

律「唯をどこにやった!?」

女「…」

律「…」

律「頼む。唯の居場所を教えてくれ」

女「…」スッ

律「え…」




264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 19:20:02.57 ID:z/lCmZhk0

律「これは…鍵?」ヒョイ

女「…」スウウ

律「あ!待て!」

律「逃がすか!」ガシッ

女「!?」

律「うわ…まぶしい…」スウウ

女「…」スウウ



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 19:23:41.98 ID:z/lCmZhk0
-------------------------------------------------------------------------------------------

---公園

唯「うぅ…」ポロポロ

唯「どうして…こんなことに…」ポロポロ

唯「もとの世界に帰りたいよ…」ポロポロ

唯「いれ変わるなんていやだよ…」ポロポロ

唯「うう…」ポロポロ

唯「りっちゃん…」ポロポロ



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 19:27:56.71 ID:z/lCmZhk0
--------------------------------------------------

律「…ん…」

律「…ここは?」

律「…」

律「あのマンションのロビーだ…」

律「…」チラッ

律「空が…赤くない…」



ここまでです。
誰も見てなかったかな…

本当にすみません
そしてありがとうございます




267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/10(土) 19:29:04.63 ID:3BJiOuhc0
oh・・・乙



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
見事な迄に微妙なオチ。
2010/04/10(土) 21:44:00 | No.4895 | モリアオイ | #-[ 編集]
これオチ二つを組み合わせれば、わりかし綺麗に落ちたんじゃね
2010/04/10(土) 22:36:08 | No.4896 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/11(日) 01:47:33 | No.4897 | | #[ 編集]
わりかしっつーかその方がよかった。
BADENDだっていいじゃない

でもおもしろかったぞ
2010/04/11(日) 16:36:14 | No.4899 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
BADEND 救いなさすぎ。。
2010/04/11(日) 23:52:48 | No.4901 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
不安になる嫌な話だったけど最後まで読んでしまった…
2010/04/12(月) 02:52:38 | No.4904 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なんぞこれ
2010/04/14(水) 00:13:47 | No.4920 | うんち | #-[ 編集]
こういうのめちゃ怖いわ
ぞっとくる
2010/04/14(水) 23:40:10 | No.4929 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
こわひ
2010/04/17(土) 01:31:53 | No.4951 | USHI | #-[ 編集]
おもしろかった。
2010/05/23(日) 18:44:05 | No.5385 | かめ | #-[ 編集]
面白かったな。
帰った後、もう少し後日談が欲しかった。
2010/06/02(水) 21:12:55 | No.5611 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/25(水) 19:59:12 | No.7908 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/05/25(水) 20:00:53 | No.7909 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/806-f9cba150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。