戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイアン「ふぅ…妹で抜くのも飽きたな」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:48:54.74 ID:fSme0cN40
ジャイ子「お兄ちゃんお風呂開いたよ」

扉を開け入ってきたのは、俺の最愛の妹ジャイ子。

ジャイアン「ん、わかったこれ読んだらすぐ行く」

手に持ったマンガを読みながら答える。

剛田家はあまり裕福な家庭ではなく、そのため両親も共働きである。

そのため基本的にマンガは友人から奪ったものである。

時にはお湯を節約するため、兄妹で一緒に入浴する時もある。

兄妹で一緒に風呂に入るのはジャイアンの楽しみの1つであるが、1人で入る時も別の楽しみがある。



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:50:00.88 ID:kVsU7Jli0
誰得ですわよ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ ジャイアン「ふぅ…妹で抜くのも飽きたな」
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:52:31.64 ID:fSme0cN40
入浴所の洗濯機をあさっているジャイアン。

ジャイアン「お、見つけた」

ジャイアン「今日のおかずはこれだ」

全裸のジャイアン。その右手には妹のパンツが握られている。




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:54:06.90 ID:beTlNUft0
(ю:}



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:54:54.07 ID:RNEDFAJt0
寝るきっかけができたありがとう



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 02:56:16.30 ID:fSme0cN40
鏡に向き合うジャイアン。

パンツを顔に当て、左手でイチモツをさすっている。

ジャイアン「ジャイ子、ジャイ子」

左手の動きははだんだんと速くなり、それに合わせてジャイアンの息も荒くなっていく



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:00:52.20 ID:fSme0cN40
ジャイアン「うっ、出る…」

解き放たれた欲望が正面の鏡に降り注ぐ。

ジャイアン「はぁ、はぁ」

息を整えるジャイアン。

ジャイアン「戻しておくか」

洗濯機の中にパンツを放り込む。



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:01:45.60 ID:kVsU7Jli0
左手だと…!

俺と同じじゃないか…



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:02:19.53 ID:3Z35A6vPO
サウスポー!



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:04:56.47 ID:fSme0cN40
ジャイアン「ふぅ…妹で抜くのも飽きたな」

ジャイアン「たしかにジャイ子はかわいい、しかし何かが違う…」

ジャイアン「妹だからか? いや、もっと別の何かが…」

そんな考えをしながら正面の鏡を見るジャイアン。

鏡には精液が付いているため、鏡の中のジャイアンも精液まみれである。

ジャイアン「男に精液? これだ!」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:06:31.37 ID:kVsU7Jli0
>>16
らめえええええええええ



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:06:59.63 ID:obHlVucZ0
またガチホモスレかよwwwwwww



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:10:44.17 ID:a2ToinZR0
ガチホモスレと聞いて



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:10:48.27 ID:fSme0cN40
『次の日』

スネ夫「ジャイアンそろそろマンガ返してよ」

放課後に友人のスネ夫に声をかけられる。

ジャイアン「ああ、そうだったな。じゃあこれから家まで来てくれ」

いつもの俺ならこんなに素直に返さないだろう。

しかし今日は違う、今日の俺には別の目的があったからだ。



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:11:16.14 ID:k4qCewRq0
なんだか濃厚なにおいがしてきた



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:14:26.91 ID:M6wKZ4TW0
やめてええええええええええええ



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:15:57.90 ID:t2pyx8qT0
超絶誰得スレ



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:16:12.77 ID:fSme0cN40
今日は、かーちゃんがいない。

ジャイ子はマンガを書くための道具を買いに遠くまで出かける予定がある。

家には俺1人…そして友人を呼ぶ口実も出来た。

スネ夫を待つジャイアン。

家の中で不気味な笑みを浮かべている。




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:22:23.37 ID:fSme0cN40
スネ夫「ジャイアーン」

ジャイアン「来たか」

ゆっくりと立ち上がるジャイアン。

ジャイアン「しかしジャイアーンのアーン…これは良い声で喘ぎそうだぜ」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:25:39.49 ID:WZUv3bMa0
アーンwwwwwwwwwwwwwwwww



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:26:44.03 ID:a2ToinZR0
ジャイアーーンwwwwwwwwwwwwwwwwwww



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:27:39.78 ID:fSme0cN40
ジャイアン「待たせたな、スネ夫」

笑いをこらえるジャイアン。

ここで笑ってはいけない。

本当に笑っていいのはこれからだ。

スネ夫「うん、それよりマンガ返してよ」

ジャイアン「部屋にあるんだ。ちょっとお前も来てくれ」

スネ夫「わかった」

部屋に向かう2人。




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:35:20.34 ID:fSme0cN40
ジャイアン「これとこれだな」

2冊のマンガを手に持っているジャイアン。

スネ夫「ありがと」

手を伸ばすスネ夫。

しかしジャイアンは手を上に上げる。

スネ夫「ジャイ…アン?」

ジャイアン「誰もただで返すとは言ってないよな?」

スネ夫「え、でもこれボクのだし、今月はお小遣いも少なくてマンガも買ってないよ」

ジャイアン「マンガ? 俺が欲しいのはそんなものでも、ラジコンでも、金でもない」

スネ夫「じゃあ、何が欲しいの?」

スネ夫の声はかすかに震えている。

ジャイアン「俺が欲しいもの…それはお前だ!」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:36:41.14 ID:3FCLzSVg0
                   ,,,r------.、   , -‐――- .,_
・,';;*;__,,,,,,,,;;*;---――-、   ,r"       i、 ,/'       ゙ヽ、   ┌―、
 | ̄   \・,\_、 ゙i  ,r"         V          '、    l   │
 |,,,,,-―''''''"゙゙ ゙ ,i  / ,i                      i    |  │
     .| ̄~ァ  ,l  /  |        ________    i,';*∵l゙  ,i
     ~~~・,';;*;~~~~・,';;*~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~・,';;*; ~~~~;;*;*∵・,';;*;∵
∵・,,';*∵・,';;*;∵・,,';*∵・,';;*;∵・,,';*∵・,';;*;∵・,,';*∵・,';;*;∵・,,';*∵・,';;*;∵・,,';*∵・,';;*
・,';;*;∵・,,,,,,,,,,∵・,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,';;*;* ;,,,,,,,,,';*∵・,';;*;∵
    ,i'  │  ヽ_/  | ̄| | ̄ l/ ̄ 7 |     __,,,,,,,,,,,,,|  l   i'  .!
    ,i'   ,i'∵・,,';*∵・,l、_从__ツ   ./ "''''"" ̄          /   ゝ--'
   ,l'   ,i∵・,';;*;∵・,,';*∵ヽ/  ,/              ./    i´""!
   く   ,i'           l  /              /∵・,';* ゝ- '
    ヽノ ∵・,';;*;∵・,,';*∵・,'ヽノ \,_          ,r''″∵・,';;*;∵・,,';*∵・,';;*
∵・,';;*;∵・,,';*∵・,';;           ゙'ー、,_  _,,r‐''"∵・,';;*;∵・,,';*∵・,';;
                          ''v"



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:36:55.17 ID:t6UtVQLW0
だめええええええええええええ



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:38:20.66 ID:0Ia2Z3Kx0
やめてッ



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:39:35.51 ID:mHGT/ydHO
アーンッ



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:40:55.89 ID:mFmGUTNd0

   「誰もただで返すとは言ってないよな?」
 ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  ̄ ̄ ̄ \ 
    /       / vv  
    |      |   |           
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__| 「ジャイ…アン?」
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:45:43.81 ID:fSme0cN40
スネ夫「どういう事?」

意外な言葉に目を丸くするスネ夫。

ジャイアン「こう言えばわかるか? 俺はお前の体が欲しい」

スネ夫「え、でも僕たち男どうしじゃん?」

ジャイアン「だからいいんだろ? 俺が教えてやるよ」

スネ夫を地面に倒すジャイアン。



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:47:25.65 ID:ZYfUC54P0
地面…青姦か?!



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:47:51.92 ID:+cb1WEN/0
ありえない


ありえない



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:48:01.24 ID:fSme0cN40
あ、地面じゃなくて畳w



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:48:14.67 ID:aPRfgQ0A0
だからいいんだろ?じゃねーよww



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:53:04.84 ID:AsIPUHZA0
今年の流行語

だからいいんだろ?



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:56:11.52 ID:fSme0cN40
スネ夫「やめてよ」

ジャイアン「うるせーな、まずはその口を黙らせてやる」

スネ夫の唇を奪うジャイアン。

スネ夫「ん、んっ」

ジャイアン「ぷふぁ、どうだ俺の熱い口付けは?」

自分の唇をペロリと舐めまわすジャイアン。



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 03:58:46.05 ID:3Z35A6vPO
スネオもまんざらじゃなさそうだ



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:04:21.52 ID:fSme0cN40
スネ夫「どうもこうもないよ、こんなの…」

顔をそらすスネ夫。

しかしその頬はかすかに赤くなっている。

ジャイアン「素直じゃないな、お前はツンデレだからな」

ジャイアン「ここも、こんなになってるぜ」

スネ夫のズボンに出来ている膨らみ。

ジャイアンはそれを軽くなでる。




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:11:47.19 ID:fSme0cN40
スネ夫「う、うっ」

ジャイアン「いいだろ? いいだろ? お前も早く素直になれよ」

首を横に振るスネ夫。

ジャイアン「ほらほら」

手を不規則に動かしスネ夫に刺激を加えるジャイアン。

ジャイアン「俺が一日何回オナニーしてるかわかるか? 24回だ。この俺様は男の気持ちい事全部わかってんだよ!」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:19:08.39 ID:WZUv3bMa0
24回wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:20:15.07 ID:fSme0cN40
ジャイアン「はははははっどうだ? この動き最高だろ?」

スネ夫「ジャイアン…」

ジャイアン「ん、どうしたスネ夫?」

手の動きを止めるジャイアン。

スネ夫「…おねがい」

ジャイアン「ああ? 聞こえねえな?」

すね夫「もっと…お願い…」

ジャイアン「聞こえねぇって言ってるだろ!? もっとはっきり大きな声で!」

スネ夫「お願い、ボクのちんちんもっとめちゃくちゃにして」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:25:09.88 ID:beTlNUft0

ちんちんもっとめちゃくちゃにして



じゃねえよ



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:27:11.28 ID:fSme0cN40
ジャイアン「やっとお前も目覚めたか」

スネ夫の両足を手で持つジャイアン。

その間に自分の足を入れる。

スネ夫「何、するの?」

ニヤリとするジャイアン。

ジャイアン「もうわかってんだろ? Mなお前にはこれがお似合いだ」

電気アンマをするジャイアン。




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:36:04.19 ID:fSme0cN40
小刻みに揺れるジャイアンの足。

スネ夫「あへっ、んっ、きゃっ」

ジャイアン「そうだ。もっと声を上げろ。今この家に居るのは、俺達2人だけだ」

スネ夫「ああ、気持いい、ジャイアン、もっと」

ジャイアン「おらおら、そろそろいっちまいな」

どびゅ。

スネ夫のズボンが濡れ始める。

足を止めるジャイアン。

スネ夫「はぁ、はぁ、ジャイ、アン」




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:45:40.94 ID:3Z35A6vPO
なんだろう、喘ぎ声がなんか斬新だ



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:45:51.43 ID:fSme0cN40
ジャイアン「休んでるヒマはないぜ、今度は俺の番だ」

ズボンとブリーフを脱ぐジャイアン。

ジャイアンのまたに、そびえ立つ肉棒。

数々の自慰で鍛え上げられたそれは小学生の大きさを遥かに超え、黒い光を放っている。

ジャイアン「しゃぶりな、お前のそのとがった口でな」

言われるがままに肉棒を口にふくむスネ夫。




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:57:29.68 ID:fSme0cN40
ジャイアン「これがフェラか、ほらスネ夫舐めろ、舐めまわせ!」

れろっ、チュパ。

音を立て舐めるスネ夫。

ジャイアン「ああ、いい。手もいいが、口は違った良さがある」

スネ夫「そんふぉにきもひい?」

ジャイアン「ああ、最高さ、お前のフェラは最高だ」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 04:59:21.17 ID:beTlNUft0
心のホモか



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 05:05:50.25 ID:HL71Xk9AO
スネ夫がかわいくなってきた
もう俺は駄目だな



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 05:08:05.85 ID:fSme0cN40
ジャイアン「出すぞ、出すぞスネ夫」

スネ夫「き、ひぃて」

ジャイアン「行くぞ」

肉棒がドクドクと音を立てる。

白い液体がスネ夫の口からこぼれ出る。

ジャイアン「スネ夫、こぼれてるぜ、ちゃんと吸えよ」

じゅるじゅる音を立て、喉が2回動く。

スネ夫「ジャイアン、おいしいよ」




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 05:19:32.52 ID:fSme0cN40
ジャイアン「はあはあ、だが、まだこれからだ。お前も脱げよ」

服を脱いでいくスネ夫。

スネ夫の肉棒はジャイアンと対照的に小さい。

ジャイアン「これがお前のちんこか、想像通り小さいな」

下を向き、赤くなるスネ夫。

そのスネ夫を抱きしめるジャイアン。

ジャイアン「スネ夫、好きだぜ」

スネ夫「うん…」




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 05:27:11.78 ID:fSme0cN40
ジャイアン「後を向きな」

無言で背中を向けるスネ夫。

ジャイアン「そしたら四つん這いになれ」

言われるままに畳に手をつくスネ夫。

スネ夫のお尻に触れるジャイアン。

くぱぁ。

そこを割れ目にそって開く。

スネ夫「ジャイアン、恥ずかしいよ…」

ジャイアン「いいから黙ってろ」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 05:36:00.91 ID:fSme0cN40
アナルを舐めるジャイアン。

スネ夫「ジャイアン、そこ汚いよ」

ジャイアン「だからこそきれいにするんだろ? その後入れてやる」

舐める速度が速くなる。

スネ夫「あ、ああジャイアン」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 05:47:59.77 ID:fSme0cN40
れろっ、れろ。

ジャイアン「そろそろいい頃だな。行くぞスネ夫」

スネ夫「うん、来てジャイアン。ジャイアンの大きいの入れて」

ジャイアン「おらよ」

ズブズブと音を立て黒い肉棒が沈んでいく。

スネ夫「いっ、痛い」

ジャイアン「安心しな、その痛みもすぐに快楽に変わる」

根元まで入れるジャイアン。




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 05:50:00.95 ID:8FbycnqBO
…ふぅ…



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 06:06:29.40 ID:fSme0cN40
ジャイアン「動くぞ、スネ夫」

スネ夫「来て!」

スネ夫の背中に手をあて、腰を動かすジャイアン。

スネ夫「いいよ、いいよ」

ジャイアン「だろ? お前の尻も最高の締りだぜ」



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 06:17:38.98 ID:fSme0cN40
腰を打ちつけ続けるジャイアン。

ジャイアン「スネ夫かわいいよスネ夫」

スネ夫の吐息とジャイアンの吐息が重なって聞こえる。

スネ夫「ジャイアン、そろそろ」

ジャイアン「そうだな俺もそろそろ…」

ズバッ、ドビュ。



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 06:23:44.47 ID:beTlNUft0
スwネw夫wかwわwいwいwよwスwネw夫wwwwwwwwwwwwww



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 06:37:24.81 ID:fSme0cN40
スネ夫「ジャイアン、よかったよ」

ジャイアン「ああ、ありがとな」

スネ夫「これからもまたしようね」

ジャイアン「そうだな」

再びキスをする2人。



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 06:42:49.70 ID:fSme0cN40
抱き合って横になっている2人。

それを扉の奥から見つめる人影。

ジャイ子「お兄ちゃん…好きな人出来たんだ」

聞き取れないほど小さな声で呟くジャイ子。

ジャイ子「よかったね」

そっと扉を閉めるジャイ子。

ジャイアンとスネ夫、2人の幸せそうな顔を夕焼けが照らしている。

   おしまい




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 06:44:48.60 ID:ZffX09NR0
序盤からは想像できないほどハッピーエンドだな

とりあえず>>1



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/24(水) 07:49:15.84 ID:UdvKn4Pc0
あれ?
勃起してる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
誰得
2010/03/26(金) 22:20:54 | No.4741 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ひどいよジャイアーン
2010/03/27(土) 01:16:22 | No.4743 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
あっ…!はあああぁあ!イ、ィくううぅ!
2010/03/27(土) 12:38:38 | No.4748 | 名無し | #-[ 編集]
腹筋が崩壊したwwww
2010/07/18(日) 05:10:37 | No.6852 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ひ ら く ん じゃ な か っ た
2010/08/19(木) 01:08:50 | No.7129 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/792-1c7bcba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。