戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇水晶「…あら…お父様の部屋に…こんなものが…」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:14:58.03 ID:crTHlY9h0
薔薇「何かしら…これ…」

薔薇「…黒い…この形は…」

薔薇「……きのこ?」

薔薇「…何に使うのかしら…」

薔薇「……あ、何か袋に書いてある…?」

薔薇「…『薔薇水晶用』……」

薔薇「…私…?」







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 薔薇水晶「…あら…お父様の部屋に…こんなものが…」
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:17:16.72 ID:crTHlY9h0
薔薇「…お父様に聞いてみようかしら…」

薔薇「…でも、今日は帰りが遅くなるって言ってたし…」

薔薇「誰か…物知りな人………」

薔薇「………」

薔薇「………」

薔薇「そうだ…真紅のミーディアムは…パソコンを使ってたはず…」

薔薇「あのミーディアムに聞けば…」

薔薇水晶はそこまで考えた後、黒いキノコを持って鏡へと消えた







11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:21:09.82 ID:crTHlY9h0
真紅「ジュン、この通販の請求書なのだけど…」

ジュン「僕は払わないぞ、僕は。さっさと」

ピシィ

ジュン「ぶへぁ」

真紅「うるさいわね。貴方はくんくんとお金、どっちが大事なの」

ジュン「お、お金に決まってるだろ!!」

翠星石「器がちっちゃいですぅ」

ジュン「いいからそれさっさと返せ!」

真紅「!!!何するの!!やめなさい!!」

ビシビシバシバシ

ジュン「ぐへぁぁぁあああ」


翠星石「……気絶しちゃったですぅ…」

真紅「そのうち起きるから気にしないでいいわ。全く…油断も隙もありゃしない」


薔薇「…こんにちは…」







13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:23:51.94 ID:crTHlY9h0
真紅「なっ、ば、薔薇水晶!?」

翠星石「何しにきゃがったです!!」

薔薇「あ…いえ…あの、今日は違うの…」

真紅「…?」

薔薇「これ…」

黒いキノコを二人に見せる薔薇水晶

真紅「………何?これ」

翠星石「棒みたいですぅ」

真紅「あら。スイッチがついてるわ」

カチッ

びいいいいいいいいい

真紅「きゃあっ」

薔薇「きゃあっ」







14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:24:59.89 ID:crTHlY9h0
真紅「なるほど…『薔薇水晶用』ねぇ…」

翠星石「わけわかんねぇですぅ」

薔薇「………」


のり「ただいま~」

のり「みんな~、二階にいるの?」






15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:27:07.25 ID:crTHlY9h0
ガチャ

のり「ただいま~」

翠星石「あっ、のりですぅ」

真紅「丁度良かったわ。のりに聞きましょう」

のり「って…ジュ、ジュン君が!?ど、どうしたの!?しっかりしてぇ!!」

真紅「大丈夫よ。寝てるだけなのだわ」

翠星石「ですぅ」

のり「そ、そうなの…あら、お友達?」

薔薇「はじめまして…」






17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:29:59.26 ID:crTHlY9h0
薔薇「…というわけで、このキノコみたいな棒の使い方を教えてほしくて…」

のり「え…あ、あの…」

真紅「私たちでは分からないのだわ。のり、これの使用方法とか分かるかしら」

のり「…あ、あの…お、お姉ちゃん…そういうのはちょっと…」

翠星石「何ですぅ、意外と物知らないんですねぇ。いいです、ジュンに使い方教えてもらうです」

のり「え、ジュ、ジュン君に!?それは止めた方が…」

翠星石「何でです?のりが知らないならジュンに聞くだけです」

のり「わ、分かったわ…私が教えるから…」







18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:31:29.91 ID:crTHlY9h0
のり「…というわけで、これは肩こりをほぐすための道具なのよ~」

薔薇「そうなのですか…」

翠星石「肩こりですかぁ。道理でぶるぶる震える機能がついてるはずです」

真紅「のりの声もぶるぶる震えているのは仕様かしら」







19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:34:51.93 ID:crTHlY9h0
夜――――

ジュン「ん………」

翠星石「あ~、気持ちよかったですぅ」

薔薇「…私も…」

雛苺「すっごいすっごい良かったの~」

真紅「こんなに気持ちよくなれる道具があるなんて… 
   現代日本も捨てたものではないわね」

ジュン「…お、お前ら何やってんだ…」

翠星石「何って…薔薇水晶が持ってきたコレでみんなで気持ちよくなってたんですぅ」

翠星石「ほれ、スイッチを入れると」

びいいいいいい

ジュン「(なん……だと……)」







20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:35:21.11 ID:fJaU9ZI20
なかなかいい展開だ






21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:37:05.72 ID:crTHlY9h0
雛「お休みなの~」

翠「ですぅ」

紅「おやすみなさい。薔薇水晶も早く帰るのよ」

薔薇「…ええ……」

ヒョイ

ジュン「…薔薇水晶…」

薔薇「…はい…?」

ジュン「お前がそのバイブ持ってきたのか?」

薔薇「…ええ…」

ジュン「………」







22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:39:34.27 ID:crTHlY9h0
薔薇「これ…とっても…気持ちよくなれる…」

うっとりしながらそのバイブに顔をすりよせる

ジュン「(こ…こいつ…)」


ムクムク

ジュン「……(やべ)」

薔薇「じゃあ、私…帰ります…」

ジュン「…ちょっと待ってくれ」







23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:40:55.07 ID:Ee/O0ns2O
もっとやれ






24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:41:29.51 ID:mnZM6hY40
wktk






26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:44:07.30 ID:crTHlY9h0
ジュン「僕にもやらせろよ」

薔薇「?…ええ…いいけれど…」

ジュン「じゃあちょっとこっち来て」

薔薇「?…はい…」

ジュンのいるベッドの上によじ登る薔薇水晶

ジュン「よし、じゃあそこに仰向けになってよ」

薔薇「?ええ……」

ぼふ







27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:45:13.02 ID:FPhXX2SlO
わっふるわっふるわっふるわっふるわっふるわっふるわっふるわっふるわっふる






28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:46:30.45 ID:crTHlY9h0
すまんこちょっと出かけてく






29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:47:12.89 ID:e3RZzzSH0
!!!






32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:48:53.01 ID:yEYVMpk7O
なん…だと?






33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:49:51.55 ID:BGoiOc9uO
最近こーゆー焦らしプレイ多いよ!どーなってんの






34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:50:15.26 ID:5H5vnETHO
おいまて、こちとら窓全開で全裸になってんだ。
早く帰ってこい。






37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:51:50.61 ID:crTHlY9h0
戻ってきたよ






38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:53:22.86 ID:uToWUo4u0
キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━!!!






39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:54:25.10 ID:crTHlY9h0
ジュン「じゃあ、そのバイブ貸して」

薔薇「ば…いぶ…?」

ジュン「?」

薔薇「これ…バイブって…言うの…?」

ジュン「え…し、知らなかったのか?」

薔薇「ええ…肩こりに効く機械と…貴方のお姉さんに…教わった…」

ジュン「えっ…」

薔薇「ね……」

ジュン「な、何…」

薔薇「これから、何をするの…?」







43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 16:57:59.46 ID:crTHlY9h0
ジュン「何をって……」

ギシッ

ジュン「(…もう、我慢が…)」

薔薇水晶の顔の横に両手をつくジュン

薔薇「どうしたの…ですか…息が…荒いわ…?」

ジュン「ば、薔薇水晶…」

顔が近付いてゆく

薔薇「え…あの…んむっ」

ちゅうううう

ジュン「ん、ふぅっ」

薔薇「あむ…んぐぅ~」

バタバタバタ

くちゅ くちゃ

ビクン

薔薇「―――――っ!!」







44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:00:19.79 ID:crTHlY9h0
薔薇「んっ……むぁっ……」

ジュン「ふぅ…ふぅ…」

くちゅ  ぬちゃ

薔薇「ん……は…あぁ…」

ジュン「……ぷは」

薔薇「………」







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:01:12.16 ID:uToWUo4u0
わっふるわっふる






46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:02:39.89 ID:crTHlY9h0
切なげな目でジュンをぼんやりとみている薔薇水晶

ジュン「(……し、しまった…つい…)」

薔薇「………」

ジュン「ご、ごめん…」

薔薇「………」

ふと、太ももの辺りが濡れているのに気づく

ジュン「(え…こ、こいつ…感じてたのか…?)」







48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:05:00.49 ID:crTHlY9h0
にち

薔薇「あっ!?うぁ、ああぁ」

ジュン「き…気持ちいいの…か?」

グチュグチュ

薔薇「はっ、ああん、うぁ」

首をぶんぶんと振る

ジュン「そうか…」

薔薇「うぅ……お父様ぁ……」







49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:05:38.10 ID:mnZM6hY40
wktk






51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:05:54.38 ID:SNrMS3j/0
一体ッ!
どうなってッッ!!
しまうんだッッッ!!!






52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:07:16.63 ID:crTHlY9h0
ジュン「ば、薔薇水晶…」

薔薇「…は…い……」

ジュン「き、気持ち良かった?」

薔薇「………」

コクンと頷く

ジュン「そ、そうか……(こ、これでいいんだな…)」

薔薇「……何だか…変な…気分…」

ジュン「もっと」

薔薇「え…」

ジュン「もっと気持ちよくなりたいか?」

薔薇「……」







53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:10:42.88 ID:crTHlY9h0
ジュン「実はこのバイブというのは、ここからもっと気持ちよくなる
    ための道具なんだ」

薔薇「え……」

ジュン「さっきまでのは間違った使い方なんだよ。僕が、正しい使い方
    ってのを教えてやるから」

薔薇「…も、もっと…気持ちよく…」







54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:15:11.46 ID:2hzoYiRb0
わっふるわっふる






55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:15:37.56 ID:crTHlY9h0
股を開かせるジュン

薔薇「ん…」

ジュン「そう、それでいいんだ…」

薔薇「何だか…恥ずかしい…///」

ジュン「いいんだよ、じき、それが快感になる」

ピト

薔薇「あ……何…するの…」

ジュン「よし、じゃあ、これでスイッチ入れるからな」


カチッ

びいいいいいい

薔薇「あっ、ああああっ、ふあああん、いやっ、うあぁ」

ビクンビクン

薔薇「いや、やめてやめてやめて、あふぅ、あああ」







56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:16:14.34 ID:crTHlY9h0
ジュン「ほら、ほらほらほら」

グリグリグリ

薔薇「いやぁ、お父様、お父様ぁ、やめてぇ、あぅ、私、私、
  あふん、おかしくなっちゃうぅ」

ジュン「ここで…指を…」

ぬぷ

薔薇「うあっ」







57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:18:24.78 ID:q7EPrnBIO
俺の…俺の薔薇水晶が……でもなんでだろう…
薔薇水晶がこんな目にあってるのに「あふん」で吹いてしまう






58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:19:33.66 ID:crTHlY9h0
ジュン「………」

ちゅくちゅく

薔薇「あっ、いやっ、そんなとこ、あぁ、やめて」

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ

薔薇「あふん、はああああん」

ジュン「ほらほら、ここが、ここがいいんだろうこのエロ水晶め!!」

ぐちゅんぐちゅん

薔薇「いっ、いやっ、何か、何か来ちゃう、ああぁ、おっ、お父様、お父様ぁっ!!」


ぷっしゃああぁぁぁぁぁああ


薔薇「ああ……うぁぁぁあああぁぁ………」







59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:21:53.03 ID:crTHlY9h0
薔薇「うぅ…うう…お父様…ぁ……」

しくしく

ジュン「どうだった…?良かっただろう…」

薔薇「うう…」

ジュン「実は、もっと気持ちよくなれる方法があるんだ」

薔薇「え……こ、こんな…以上に…」

ジュン「ああ、だ、だから、ちょっと僕、パンツ脱ぐから」

真紅「待ちなさい」







60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:23:19.60 ID:CwQwpUHmO

邪魔すんな不人気!






62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:24:05.60 ID:q7EPrnBIO
よし!ナイス真紅!

そ、それじゃ、ちょっと俺、パンツ脱ぐから






63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:24:09.39 ID:crTHlY9h0
ジュン「え」

真紅「ジュン、貴方…私というものがありながら……」

ジュン「………」

ジュンの顔がさーっと青ざめる

真紅「一体何をしているのかしら??」

翠星石「翠星石はジュンと契約したはずなのですけどぉ……」

雛苺「うゅ、ヒナも見てたのよー」

ジュン「ひっ、ひぃぃ、し、真紅!!翠星石!!」

真紅「あら、何を怖がっているのかしら、ジュン?」

ジュン「ごめんなさい、許して!!」







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:25:57.47 ID:crTHlY9h0
真紅「うふふ、ねえジュン」

ジュン「な、何…?」

真紅「その汚いものをちょんぎってやるのだわ」




こうして、ジュンのキノコと薔薇水晶のキノコは
真紅の手により消滅した



~fin~


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:27:14.73 ID:ytkO80eR0

これはひどい






67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:28:12.13 ID:IryIiZ5r0
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい






69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:30:48.11 ID:BGoiOc9uO
おいいい!






70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:31:08.75 ID:crTHlY9h0
第二部の需要があるなら夜書く






72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:32:04.31 ID:kXoO2CpYO
ないわけがないwwwww






73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:33:37.54 ID:S5vLaBBR0
早く書くんだ






74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:34:42.04 ID:/PF9lVvoO
ちんこ無いのにどうすんのwwwwwwwww






77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 17:37:54.87 ID:q7EPrnBIO
>>74
マエストロなめんなよ!






87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 18:43:11.16 ID:6ioLmylL0
続きは?






88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 18:45:47.09 ID:crTHlY9h0
あらすじ

薔薇水晶がバイブを持ってきたので
ジュンが薔薇水晶をベッドに押し倒して乱暴しました
それを正妻が発見してちんぽちょんぎりました
その次の日


のり「あら?ジュン君は?」

雛苺「部屋で寝込んでるの」

真紅「………」






90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 18:47:45.18 ID:Gptdu1YF0
本当に切ったのか






93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 18:52:05.13 ID:crTHlY9h0
ジュンの部屋

ジュン「……………」

翠星石「…ジュ、ジュン…」

ジュン「…………」

翠星石「わ、悪かったですぅ…」

ジュン「………」

翠星石「で、でも真紅が時間のぜんまい戻してくれたから、
 おちんちんも戻ってきて、良かったですねぇ」

ジュン「…………」

翠星石「ね、ねぇジュン」

ジュン「………」

翠星石「(ああ、こりゃだめですぅ)」







94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 18:53:37.65 ID:4p1A2uGw0
なんというwww






95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 18:55:22.42 ID:crTHlY9h0
ジュン「………出てけよ」

翠星石「え」

ジュン「出てけ!」

翠星石「ひぃぃっ」

バタン



真紅「まあ、ジュンはまだ拗ねてるの?」

翠星石「で、ですぅ……ありゃ何も聞く耳もたんですぅ」

真紅「困ったわね……ジュンが立ち直ってくれないと通販が出来ないのだわ」

雛苺「誰か元気出させてくれる人連れてくるのー」


翠星石「元気………」

真紅「そうね、何とかしてジュンのちんちんを元気にしてあげないと」

翠星石「それなら、もっぺん薔薇水晶連れてくるです」







96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 18:57:16.27 ID:crTHlY9h0
薔薇「…何故、私が…?」

翠星石「かくかくしかじか」

薔薇「………そう、私のせいで………」

翠星石「え、それは違うですよ。あれは欲望に走ったジュンが悪いのですぅ」

薔薇「……いいえ、私のせいでもある……」

翠星石「べ、別に…」

薔薇「何とかして…元気になってもらいましょう…」







98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:00:24.31 ID:crTHlY9h0
薔薇「こんにちは……」

翠星石「ジュン、薔薇水晶が来たですよぅ」

ジュン「…………」

真紅「ちょっとジュン、聞こえないの」

薔薇「……ごめんなさい・・・私のせいで」


ギシッ

ジュン「!?」

真紅「え、ちょ、ちょっと薔薇水晶…」

薔薇「可哀そうなおちんちん……」

股間を優しくなで続ける薔薇水晶







99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:00:53.75 ID:Gptdu1YF0
何なんだよこれwwwwwwww






100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:01:36.46 ID:yc674LCP0
かわいそうなおちんちんwwwwwwwwwwwwwwwww






101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:02:06.34 ID:crTHlY9h0
ジュン「…な、何す……」

薔薇「ごめんなさい」

ズボンを脱がす薔薇

ポロン

ジュン「ああっ、僕のチンポが!!」

翠星石「ああっ、あれは……!!///」

真紅「け、汚らわしいのだわ……///」 チラチラ

雛苺「真紅すっごい凝視してるのー」







102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:05:58.27 ID:70C19oUN0
わっふるわっふるわっふる






103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:08:33.54 ID:crTHlY9h0
薔薇「………」

スリスリ

ジュン「うっ……」

雛苺「あー、薔薇水晶がジュンのちんちんに顔すりよせてるのー」

翠星石「きゃあああああなんて、なんてことを!!」

真紅「は、はしたないのだわ……////」

雛苺「真紅見すぎなのー」







105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:14:14.42 ID:crTHlY9h0
薔薇「私が……肩こりのアレの代わりに…ほぐしてあげます……」


もみもみ

ジュン「あ、う、うわああああチンコ揉むな!揉むな!」

もみもみもみもみ

ジュン「アッ、アッ、アッ、アッアッアッ!!」

翠星石「す、凄い光景ですぅ……」

蒼星石「デジカメ持ってきたよ」

真紅「ジュ、ジュン……あああ、何てこと…何てこと……」

雛苺「真紅の目が血走ってるのー」







106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:16:49.40 ID:crTHlY9h0
雪華綺晶「何を見ているのですか、ラプラス?」

ラプラス「静かに!今いいところなのです!」

雪華綺晶「……」

ラプラス「おほっ、マーベラス!!マーベラス!!」







110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:21:47.39 ID:kXoO2CpYO
>>107
ラプラスwwwwwwwww






108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:20:25.65 ID:crTHlY9h0
薔薇「どうですか?だいぶ、ほぐれてきたでしょう……?」

ジュン「お、おまっ、ちょ、で、出る、出るぅぅぅぅ」

薔薇「え…出るって…」


びゅくっびゅくっ

薔薇「きゃあああっ」

翠星石「わーーー!?何か飛び出てきやがったですぅ!!」

蒼星石「うわっ」

真紅「な、何この液体は」

雛苺「カルピスなのー」







112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:26:06.88 ID:crTHlY9h0
ジュン「はぁ…はぁ…」

薔薇「う…う…べとべと…」

翠星石「うええ、汚ねーですぅ…」

真紅「わ、私の顔に散ってきたわ…」

雛苺「カルピス美味しそうなのー」

蒼星石「ジュン君飛んだねー、お盛んだなぁ」

真紅「ちょっとジュン、これは何なの?変なにおいがするわ」

ジュン「………」







114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:28:35.82 ID:crTHlY9h0
ジュン「薔薇水晶…」

薔薇「え……きゃっ」


薔薇水晶を抱きしめてベッドに押し倒すジュン

ジュン「ああああああああ薔薇水晶薔薇水晶ばらしーばらしーハァハァハァハァ」

薔薇「ああっ、あっ、あっ、うあっ」

薔薇水晶の股間にちんちんを高速ですりつけ始めるジュン


真紅「な、な、な、何してるの!!ジュンンン!!」







116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:32:39.22 ID:crTHlY9h0
薔薇「ひゃうっ、あっ、あんっ」

ジュン「あああああああああああまた出るうううううううううう
   薔薇りん薔薇りん薔薇りんりんりんひょおおおおおおおおおっ」

ドッピュドッピュ

薔薇「ああああああっ、いやああああ」

翠星石「ぎゃーーっ、ジュン何してやがるですかぁああ」

真紅「ああ……ああああああ…」

雛苺「みんな壊れたのー」

蒼星石「うん、いい絵がとれた」







117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:34:14.07 ID:Gptdu1YF0
ジュン蛾物っ故割れた






119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:35:51.94 ID:qJewhlqB0
蒼自重w






121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:36:43.20 ID:crTHlY9h0
ラプラス「ふぅ……実にハイセンスな光景でしたな…」

雪華綺晶「何を言っているのか私にはよくわかりませんが」

ラプラス「おぉ!そうだ!いいアイデアが浮かびましたぞ!!」

雪華綺晶「……」







131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:48:01.38 ID:crTHlY9h0
真紅「と、とにかくジュン、薔薇水晶から離れなさい」

翠星石「やいこらチビ人間、浮気は許さんですぅ!」

雛苺「別にジュンは翠星石とは付き合ってないと思うのー」

蒼星石「翠星石自重」

ジュン「はぁ…はぁ…い、嫌だ…薔薇水晶は僕のものだ…僕の人形だ…ハァハァ」

言いながら薔薇水晶の服を脱がせる

薔薇「ああぁぁ…な、何をするの……」

ジュン「えっちするんだよ、薔薇りん」







132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:48:57.71 ID:2KJE3M2I0
蒼い子自重汁www






133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:49:11.70 ID:GRCa95OE0
薔薇りんwwwwwwwwwwwwww






135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:50:27.97 ID:FPhXX2SlO
ジュンきめえwwwwwwwwww






137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:51:26.86 ID:crTHlY9h0
ジュン「さあ、いれるよ…」

薔薇「あ…ああ…」

ぬぷ

薔薇「あっ……」

ジュン「うっ…」

ぬぷぷぷぷ


薔薇「ああっ…うぁあ…」

ジュン「ああ…気持ちいいよ薔薇りん…僕の赤ちゃん産んでくれ」

真紅「ああああ…は、入っちゃった…///」

雛苺「入ったのー」

翠星石「…ブクブクブク」

蒼星石「あれ、これ容量いっぱいじゃないか」

ガチャ

水銀燈「真紅ぅ~、今日こそは貴女のローザミスティカいただくわぁ~」






140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:52:28.48 ID:2KJE3M2I0
泡吹いてるぞ翠www
銀様…ゴクリッ






141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:54:28.94 ID:kXoO2CpYO
蒼い子はどうにかならんのかwww






142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:55:10.63 ID:crTHlY9h0
水銀燈「あぁら…皆々様お揃いでぇ…いいわぁ、金糸雀以外、ジャンクにしてあげるわぁ」

ずぷん ずぷん

薔薇「あっ、あっ、あっ」

ジュン「はぁっ、はぁっ、はぁっ」

真紅「………////」

蒼星石「ん、いいよジュン君、そう、あ、もう少し背筋伸ばして。
  繋がってる部分が映らないから」

雛苺「すっごいのー、すっごいシュールなのー」

水銀燈「………」







146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:56:43.40 ID:2KJE3M2I0
蒼い子、写真後で買います






147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:57:26.35 ID:2sOIcAsqO
なにこのAV業者関連の蒼wwwwwwwwwwww






148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:57:48.66 ID:VwYkUjojO
一年後、蒼星石はAVのカメラマンとして、そして、ジュンはAV男優としてデビューしましたとさ、めでたしめでたし。






149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:58:31.60 ID:crTHlY9h0
水銀燈「ちょっとちょっとぉぉ、何やってるのよぉ!
    何無視してんのよぉ!」

クリクリクリ

薔薇「あっ、あはぁっ、やめてぇ、弄らないでぇ」

ジュン「ほら、ここが弱いんだろう薔薇りん、ほら、ほら、ほらほらほら」

薔薇「あっ、あふうう」

真紅「うう…身体が熱いのだわ…」

蒼星石「そう薔薇水晶、もっと股開いて、ん、いいねいいねふふふふ」

水銀燈「ちょっと」

雛苺「水銀燈邪魔なのー」






151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 19:59:43.22 ID:2KJE3M2I0
雛www






153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:01:37.49 ID:crTHlY9h0
金糸雀「さぁて、今日も今日とて5回目のトライアルかしらー」

金糸雀「窓から豪快に入ってやるかしら…あら?」

<アッアッヤメテェ、アフン、ウアアァ

金糸雀「こ…これは…ジュン君と薔薇水晶が…結合してるかしら…」

金糸雀「ええい、構うものかしら、入ってやるかしらー」


ガラッ






154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:04:14.22 ID:Gptdu1YF0
次女来た






158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:06:22.51 ID:VwYkUjojO
次女なのに頭は末女以下とはこれいかに






159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:06:57.79 ID:crTHlY9h0
金糸雀「ふふ~、今日こそは貴女たちのローザミs」

薔薇「あああっ、やめてぇ、また私…私イッちゃうううううぅぅん!」

じゅぷじゅぷじゅぷ

ジュン「んはぁ、いいよ、薔薇りん、イッて、イッてそのド変態なイき顔を
  僕に見せてくれっ」

ぬちゃぬちゃぬちゃ

薔薇「ああっ、あっ、あっ、あっ」

真紅「ジュ、ジュン…後で私にも…///」

蒼星石「ジュン君、もう少し粘ってくれないと~、ほら、少しゆっくりめに 
    動かして体位変えるとか」

水銀燈「ねぇ…ねぇったら」

ぐいぐいと雛苺の袖をひっぱる水銀燈

雛苺「うゅ?何なのー、今いいところなのー」






160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:07:50.18 ID:DS93j2IfO
薔 薇 水 晶 は 人 形
ま ん こ も な い







162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:08:49.95 ID:6ioLmylL0
>>160
俺 が 穴 を 開 け た


ち  ん  こ  で






163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:09:50.71 ID:crTHlY9h0
ジュン「あっ、イクッ、イクよ薔薇りんっっっ」

どぴゅどぴゅ

薔薇「あうあああああっ」

ビクンビクン


ジュン「は…ぁ……」

真紅「……モジモジ」

蒼星石「5分17秒……まぁまぁかな」

雛苺「動物の本能を垣間見れたのー」


水銀燈「………」

金糸雀「………」







166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:11:08.79 ID:cTaNN1NLO
長女と次女だけはまともだなww






167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:12:36.15 ID:/sFzYPmz0
翠星石はどうなったんだwww






175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:24:57.07 ID:crTHlY9h0
キィィィン

ラプラス「ブラボー!!!」


パチパチパチパチ

真紅「!?」

蒼星石「何だ!?」

雛苺・金糸雀・水銀燈「?」

ラプラス「いやあ、素晴らしい!!実にスタイリッシュなセックスでした!!」

真紅「ラプラス…!」

ラプラス「お父上からの伝言を差し上げましょう。
     『アリスは蒼星石とする』」

蒼星石「え、何で」







176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:26:09.73 ID:SNrMS3j/0
スタイリッシュwwwwwwwwwwwwwwwww






180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:28:31.91 ID:crTHlY9h0
真紅「何ですって!?聞き捨てならないのだわ」

水銀燈「ちょっと待ちなさぁい、ローザミスティカの話は…」

ラプラス「ふふふ、彼は貴女たちが状況に呑まれてしまっている中で、
唯一冷静に録画し続けた!!その動画の映り具合もリアルタイムで
調整するなど、気配りを欠かさなかったのです!!」

水銀燈「な、何ですってぇ…」

ラプラス「つまり!!彼こそが次代のエロ動画職人であり、
    必要とされるべきアリスであると!!
    お父上は判断なされたのです!!」

蒼星石「お前見てたのかよきめぇw」







181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:30:15.22 ID:kXoO2CpYO

アリスはAVのカメラマンなのかよwww








182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:30:47.72 ID:z8AqIjpK0
アリスって純粋で無垢とかそんな感じだったはずwwww






185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:31:44.49 ID:crTHlY9h0
ラプラス「さあ蒼星石!私と一緒にお父上のもとへ!!」

蒼星石「嫌だよ…僕の事を彼とか言っちゃってるウサギに同伴なんか
    しないよ」

ラプラス「……(しまった…!)」

ぞるっ

雪華綺晶「待ちなさいラプラス。私は納得出来ません」

水銀燈「雪華綺晶…!」

雛苺「うわーああああなのー」

金糸雀「誰?」






186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:32:03.39 ID:Ee3TvQVZ0
これは予想外の展開






187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:35:50.42 ID:crTHlY9h0
ラプラス「何ですかなお嬢さん」

雪華綺晶「エロ動画なら私の方が腕前には自信があります。
    女優とカメラマン、一人二役もこなして見せますわ」

ラプラス「ほう…ニヤリ」

水銀燈「ま、待ちなさぁい!!私のおっぱいを差し置いて、
    アリスになんてさせないわよぉ!」

雛苺「時代は貴重なロリコンを求めてるはずなのー、ヒナも参加するの」

金糸雀「カ、カナにはみっちゃんという人脈があるのかしらー、
    裏も極秘で入手出来るルートがあるのかしら」

真紅「………」







188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:37:01.83 ID:Pyqz8hjV0
きらきキタ
雛wwwwww






189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:37:28.05 ID:qJewhlqB0
JUMハーレムフラグ?






191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:38:34.83 ID:crTHlY9h0
ラプラス「おや、5番目のお嬢さん、貴女は何かないのですかな?」

真紅「わ、私は…この…このひ、ヒンヌーが……」

水銀燈「ぷっ、なぁに、なぁんて言ったのぉ、真紅ぅ?何が貧しいのかしらぁ」

真紅「ううううう」

ラプラス「さあ、それでは始めましょうか、真のアリスゲームを!!!」





~fin~







192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/06/25(水) 20:38:47.50 ID:6ioLmylL0

ドールはもう…駄目だ…








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント

ドール\(^o^)/ハジマタ
2008/06/28(土) 03:27:28 | No.337 | 蒸発した名無し | #-[ 編集]
蒼い子がwww
2008/06/28(土) 04:04:21 | No.338 | VIPPERな名無しさん | #-[ 編集]
最近のローゼンのSSはエロがデフォなのか?w
2008/06/28(土) 14:49:24 | No.341 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
  ,′ . .....:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,'  . .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:|::.: |:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:l::`、
. !..:.:.:.l:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./l:|::.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:l:.:.:.:.:.:.l.:ト、:|
 {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:;ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
. l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
  |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ 僕だったらいい仕事できるよ、だめかな?
.  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
.  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /
    `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′
     ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|
    ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N
      lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
      \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′
           |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/
          ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/
            /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/
      r─<´   ∨    /,.イ {_}`ヽ`メ/_
  r┬イ^ヽ、 〉        /// /}{|\ \  `くヽ
2008/06/28(土) 17:37:01 | No.342 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
これはいい
2008/06/28(土) 23:32:42 | No.343 | VIPPERな名無しさん | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/07/06(日) 17:00:58 | No.399 | | #[ 編集]
きらきー……vV

続編キボンヌはオレだけか…?
2008/07/07(月) 16:34:53 | No.406 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
続編希望
2008/12/26(金) 20:47:33 | No.1816 | VIPPERな名無しさん | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/78-518b8522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。