戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「エロいよ!和ちゃん!」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 21:55:32.54 ID:kWOgrfi60
和「……というわけだから明日までには書類、忘れずに提出してよ?」

律「へいへい。忘れないって」

澪「どうだかな」

和「早めに忠告しに来ておいて正解だったわ…。それじゃあ」

唯「えぇーもう行っちゃうの?」

紬「お茶の一杯でも飲んでいけばいいのに」

和「ごめんなさい。次の仕事が立て込んでるのよ」

律「それなのにわざわざ忠告に来てくれるとは…あんたぁ、ええ人やぁ」

梓「最初から律先輩がしっかりしてればいいだけじゃないですか」

律「…ほぉ、生意気言うようになってきたな?」ギュッ

梓「ちょっ…ぐるじぃ、ぐぅ」

紬「あらあらうふふ」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「エロいよ!和ちゃん!」
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 22:01:10.56 ID:kWOgrfi60
和「ふふ、相変わらずだこと。じゃあ、急いでるから」ガチャ…バタン

澪「本当に何かと世話かけさせちゃって…なんだか申し訳ないな」

紬「今度、時間がありそうなときにティータイムに誘いましょう?」

唯「そだね。あ、そのときは美味しいケーキ食べたいなぁ」

紬「ふふ、じゃああれば持ってくるわね」

唯「やたー」

澪「相変わらずちゃっかりしてる…」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 22:02:29.13 ID:vCyGHz4m0
和ちゃん可愛いよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 22:02:59.69 ID:JjXlUy3xP
和ちゃんかわいい



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 22:04:26.62 ID:9A6l52t50
和ちゃんはかわいいしカッコいいし頭いいし下半身辺りがエロいし胸も大きしでもうたまりません



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:05:41.37 ID:kWOgrfi60
唯「でねー、憂がさぁ」

梓「ホントですか? そういえば純が…」

律「なぁ」

梓「はい?」

澪「ん?」

律「和ってさぁー」

律「エロくね?」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:10:24.98 ID:kWOgrfi60
「…………」

澪「…あ、あほか」

梓「いきなり何言い出すかと思ったら」

律「何この微妙な反応。てかそれよか最後まで話聞けって」

紬「はぁ」

律「何かエロいんだよ。…うん、和から何かエロスをそれとなく感じる! しぇくしー!」

唯「しぇくしー?」

律「あの太もも辺りが堪らん」

梓「発想がおやじですよ。それ」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:13:46.30 ID:kWOgrfi60
澪「で、結局何が言いたいんだよ?」

律「いや、だからエロいよねーって」

澪「…」

紬「で、でも大人の雰囲気が漂ってるわよね」

梓「あー、確かに知性溢れる大人の女性って感じはしますね」

唯「いやーそれほどでもぉ」

梓「何で唯先輩が照れるんです?」

唯「幼馴染が褒められてるとこっちまで褒められてるような気がしまして。えへへ」

梓「えー…」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:17:22.46 ID:kWOgrfi60
つぎのひ!

唯「いってきま~す」

唯「あは、今日は寝坊しなかったなぁ♪」

唯「お! あそこにいるのは和ちゃんではありませんか!」

和「……」

唯「和ちゃーん! おっはよぉー!」

和「!? …ビックリした。唯、今日は早いじゃないの。何かあった?」

唯「なんもな……あ、しいて言えば朝早くから和ちゃんに会いたかったからかな」

和「そ、そう…嬉しいわ」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:18:38.99 ID:vCyGHz4m0
今のところ、エロいのは律だな



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:19:50.05 ID:kWOgrfi60
唯「…あ、そういえば」

和「ん?」

唯「和ちゃんて」

和「私?」

唯「エロいよね」

和「 」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:22:08.44 ID:kWOgrfi60
和「いきなり何? 熱はあるかしら…」

唯「ないって。いやぁ、昨日りっちゃんが和ちゃんはエロいって言っててね」

和「そういうのは本人に話すことじゃないでしょ…」

唯「そお?」

和「うん」

唯「そっかぁ…ごめんね」ニコ

和「! え、ええ…(この笑顔には負けるわ…)」

和(…というより……何か、ムラムラする…)



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:26:11.24 ID:WiuZDD3xO
ムラムラする和ちゃん…ゴクリ



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:28:29.71 ID:kWOgrfi60
和(わ、私が唯に? まさか…でも)

唯「どったの?」

和「な、なんでも(…だめ、自分が抑えられない……)」

唯「?」

和(……ああ! 限界っ)

和「唯、ちょっとこっちに来てもらえるかしら」

唯「え、どうしたの?」

和「うん、ちょっとね」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:31:10.80 ID:kWOgrfi60
唯「和ちゃん。ここ林の中だよ? こんなとこで何…」

和「唯…」チュ

唯「! へえっ!? の、和ちゃ」

和「ん…あっ、唯」チュゥ…

唯「…んぐ、あ……やっ、やだ!」バッ

和「ふぅ…嫌がらなくたって良いじゃない。私達、長い付き合いでしょ? ふふ」

唯「の、和ちゃんっ…あ、ほ、ほらっ! 遅刻しちゃうよ」

和「時間は…掛けないわよ」ギュッ




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:33:08.95 ID:9A6l52t50
やっぱり和ちゃんエロい。エロいよ



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:33:22.50 ID:Eb84Wn22P
超展開吹いた



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:33:39.52 ID:vGpg5hZ30
すごく助かる早さだ



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:34:30.40 ID:kWOgrfi60
唯「ひゃあっ! ……や、やめて…こわい」

和「うふ、唯っていつもは惚けてるけどこういう時はちゃんと゛女゛になるのね」

和「とーってもかわいいわ」モミモミ…

唯「あぅっ…や、やぁ……やめっ…んん……おっぱい触らないでぇ」

和「あんまり無い胸とばかり思ってたけど、揉んでみると案外悪くないわねぇ」

和「ああ…もうダメ。理性を保てないっ」ガバッ

唯「だっ、だめ! これ以上はもう――――――…ぁ」

和「最っ高」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:38:02.63 ID:kWOgrfi60
ほうかご!

唯「……」

梓「唯先輩、どうしちゃったんです?」

律「ん、学校に来てからずっとこんな状態なんだよ」

紬「憂いてる唯ちゃん…何だか色っぽい」

律「お、エロだな。エロ」

梓「まだ言ってたんですか…」

梓「あれ、そういえば澪先輩は?」

律「ああ、さっき和に返すものがあるからって出てったよ。すぐ戻るでしょ」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:38:49.37 ID:vCyGHz4m0
いくらなんでもこれはエロすぎだろ



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:41:04.43 ID:kWOgrfi60
澪「和ー」

和「ああ、澪。どうしたの?」

澪「昨日借りてた小説、返そうと思って」

和「別に明日でも良かったのに」

澪「いや、ちょっと話もしたかったしさ。あ、もしかして今忙しかった?」

和「ううん。ちょうど帰るところだったわ」

澪「そっか! 良かった~。あ、その小説のストーリーさぁ…」

和(澪って…やっぱりとても綺麗な顔立ちよね。…うん素敵)



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:44:03.98 ID:kWOgrfi60
澪「でさぁ、やっぱりあの場面って…和、聞いてる?」

和(おまけにスタイルも文句の付けようがないわ…ああ、私だけのものにしてしまいたい)

澪「おーい和ー? もーしもーし」

和「え? あ、ああ。ごめんなさい」

澪「上の空だったよ」

和「そう? (…だめ、自分が抑えられない……)」

澪「もしかして話つまらなかったかな…。ごめん」

和「そんなことないわ。それより」

和「ちょっとトイレに付き合ってくれない?」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:47:49.43 ID:kWOgrfi60
和「ごめんなさい。付き合わせちゃって」

澪「気にしないでよ。さっきはトイレに行きたくて話聞いてなかったの?」

和「まぁ…そんなところ、ねっ」グッ

澪「えっ、ちょっ!?」

和「ふふ、やっぱり可愛い」ガチャリ

澪「…な、何の冗談? 個室に二人も入ったら狭いよ…鍵まで閉めちゃって」

和「狭いからこそよ」モミモミ…

澪「!!」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:49:08.83 ID:waAf9OER0
これは…ゴクリ



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:50:22.13 ID:vGpg5hZ30
りっちゃんのときは詳細に書いてください
お願いします



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:51:05.71 ID:AHtJQvT+0
もしや100人斬りでもやるつもりか



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:51:16.59 ID:kWOgrfi60
澪「和!?」

和「あら、照れてるのかしら?」チュ…レロレロ

澪「くっ…あ、ちょ…ちょっと……ま」

和「思ったより抵抗しないのね。私に気であるのかしら?」

澪「そんなわけっ…う、あぁ……」

和「ふふ、顔が赤いわよ。やっぱり照れてる…とっても可愛いわ」

和(いじめたくなっちゃうじゃない)

澪「…和。もういいだろっ、もう行かせてよ」

和「イカせてですって? 案外気が早いのね澪は」

澪「な、何か誤解してるだろ…」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:54:38.06 ID:kWOgrfi60
女A「でねー、ウチの母親が」

女B「そうなんだぁ」

澪「ほ、ほら。他の人も来たぞ」

和「あら、良いタイミング」クチュ

澪「!!? ばっ、ばか! どこ触って…やぁっ」

女A「? 何か今変な声聞こえなかった?」

女B「えー?」

和「静かにしないと…大変ね」クチュクチュ…

澪「ああぅ…ひぃ……や、やめて」

和「いーや」グイッ

澪「っぁ!? ……ふー、ふー…はぁ……っ」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/17(日) 23:58:20.48 ID:kWOgrfi60
澪(頭が…真っ白になりそう)

女A「帰ろっか」

女B「あ、帰りにマックス行かなーい?」

澪「…い、行ったか……うぐっ、あぁ…も、もうやめてくれぇ」

和「ダメ。…と言っても少し可愛そうになってきたかしら」

澪「じゃ、じゃあ!」

和「そうね…あ、私澪の歌が聞きたいわ。今ここで。ほら、ふわふわ時間」

澪「えっ!? もしかしてこ、この状態のままでって…んあっ! …あぁん!」

和「当たり前じゃない」ヌチュ




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:00:43.57 ID:kWOgrfi60
澪「そ、そんなぁ…酷いよ和ぁ」グス

和(ああ、いいわぁ…もっとその顔をよく見せて)

和「律に聞いたわ。澪は極度の恥ずかしがりだって。これをやって遂げれば恥ずかしがるだなんて事なくなるかもしれないわよ?」

澪「そ、そんな馬鹿な」

和「どのみち歌ってくれなきゃ絶対返してあーげない。ふふ」

澪「…歌えばいいんだな? や、やってやろうじゃないか…君を見てると、あぁっ…はぁ…とドキドキっ…ん! 揺れる思…ひっぐ……いは――――――」

和「最っ高」ヌチュ…ヌチュ…



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:04:07.45 ID:C1s8tajV0
かえりみち!

澪「……」

梓「唯先輩に続いて澪先輩まで…」

紬「あぁ、乙女の顔だわ」

梓「お、乙女?」

律「女って何を拍子に変わるか分からないからなぁ」

唯「……」

梓「唯先輩も?」

律「だろ」

紬「神秘ねぇ」



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:06:30.22 ID:C1s8tajV0
つぎのひのほうかご!

律「よっしゃ~! 一番のりだぜぇー!」

律「って、一人騒いでも虚しい…」

律「あ、そーだ。次に入ってくる奴でも驚かしてやろっと!」

律「誰かな、誰かなぁ~…お、来るぞ」

ガチャリ

律「わぁー!!」

和「きゃあ!?」

律「あれ、和ー」




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:10:12.95 ID:C1s8tajV0
和「もう律! 心臓止まっちゃうかと思ったじゃない!」

律「ごめん、ごめん~。いや、まさか和が来るとは予想してなくて」

和「まったく…。あ、それよりも書いてもらった書類、抜けてる箇所があったからすぐに書いて欲しいのだけど」

律「マジ? この律さまがそんな小さなミスをしてしまっていたとは…とりあえずすぐにパパッと書いちゃうよ。えっと、どこらへん?」

和「こことここね」

律「はいはーい」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:14:03.94 ID:C1s8tajV0
和「…ところで律、唯に変なこと吹き込んだでしょ」

律「変?」

和「私がエロいだか何だか…」

律「へ? あ、あぁ…あはは」

和「意味が分かんないわよ」

律「えーだってエロいんだもん……あ、別に悪くは言ってないよ?」

和「良いエロって何よ…」

律「気にしない、気にしない」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:18:04.66 ID:C1s8tajV0
律「ほいほいっと、もう少しだけ待ってなー」フリフリ

和「ええ(…律のお尻、結構いい形してるのね)」

和(いかにも触れと言っているような…ああ)

和「抑えられない……」サワッ

律「ん? 何か言った―――って、いきなりセクハラですかぁっ!?」

和「…気にせずに書き続けなさい」ナデナデ…

律「いや! 無理でしょ! ちょ、ちょっと…」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:19:23.59 ID:+mAjZmk3O
うほほほほほほほ



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:19:42.69 ID:Ox9m6n0P0
和ちゃん無双と聞いて来ました



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:21:26.23 ID:C1s8tajV0
律「い、いいかげんやめろ…おい、何スカート脱がしてんだ!?」

和「いけないかしら」

律「当たり前だっ…ってあれ? 体が」

和「自由に身動きできないでしょ。秘孔を突かせてもらったわ」

律「はあ!? 何言って…やめろ、下着まで下ろすな! 頼むから!」

和「じゃあ力づくで私を止めれば良いんじゃない? …あら、予想通り綺麗で可愛いお尻ねぇ」レロレロ…

律「ばっ///」

和「これだけで感じてるの? ほんと単純な子!」パンッ!パンッ!

律「け、けつを叩くなっ」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:22:35.30 ID:w5b7VZX60
さすが和ちゃん 秘孔も常識的な勢いで把握してる



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:25:28.16 ID:Kef0n1dm0
秘孔wwww



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:26:05.61 ID:C1s8tajV0
和「良い音出すのね。ドラムにいいんじゃないかしら?」パパパンッ!パッ!パンッ!

律「いっ、痛っ! ふざけんなよっ! ぐっ…」

和「もうすぐ他の部員が来そうね。みんなこの光景を見たらどう思うかしら」

律「…や、やめろ。なんでもする! なんでもするからやめてよ…」

和「そうねぇ。あ、これはドラムを叩くスティック?」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:31:53.91 ID:C1s8tajV0
律「そ、そうだよ」

和「じゃあ入れてみましょ」ズチュァ

律「っぁ!!? …んっく、あぅ……動かさないで」

和「へー…中々。どれ、ダメ押しにもう一本」ズチュリ

律「あああ!? いやっ、やだぁ…あ、…っ」

和「叩く以外にも使い道はあるのね。あは、律…かわいい」

律「あ、あんっ! ……はぁ…はぁ…ひどいよぉ…」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:37:26.23 ID:C1s8tajV0
和「いいわぁ。もっと元気に喘いでよ…」パンッ

律「っく…ぜっ、ぜったい! いやだぁっ」

和「あら、そう? じゃあ…」グリグリ…

律「ひっ、く、ぁぁ……も、もうやだぁ…いやぁ―――――」

和「最っ高」パンッ!パンッ!パパンッ!!



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:45:33.04 ID:C1s8tajV0

かえりみち

紬「それじゃあ私こっちだから」

唯「ムギちゃんばいば~い」

澪「私たちも。ほら、律行くぞ?」

律「……」

梓「大丈夫ですか?」

澪「まぁ、何とかなるよ。それじゃあな」

唯「ばいば~い。んじゃ行こっかあずにゃん」

梓「はい」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:01:23.38 ID:C1s8tajV0

律「……」

梓「律先輩、何があったんです?」

紬「りっちゃん…目が死んでるわ」

唯「おーっす」

紬「唯ちゃん!」

澪「ちょっと遅れたな」

梓「澪先輩も! お二人とももう大丈夫なんですか!?」

澪「まぁ、な。唯?」

唯「…うん。だね」

梓・紬「??」




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:47:46.19 ID:C1s8tajV0
梓「律先輩大丈夫ですかね」

唯「ん、心配?」

梓「まぁ…一応」

唯「あはは、あずにゃん素直じゃなーい!」ギュ

梓「わわ! ちょっと、こんな人通りで抱きつかないで下さいよっ」

唯「え~いいじゃん……あ! 和ちゃんだ」

梓「和さん?」

和「…ん? あら、唯。それに梓も」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 00:50:45.53 ID:C1s8tajV0
唯「奇遇だねぇ」

和「朝も会ったじゃない」

唯「それとこれとは別~」

梓「ふふ」

唯「? あずにゃんどったの?」

梓「いえ、親子みたいだなぁって…」

和「…それって私が母親役?」

梓「あはは」

唯「和ちゃんがお母さんっていいねぇ」

和(老けて見えるのかしら…?)




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:04:00.11 ID:C1s8tajV0
唯「あ、そーだ! 二人ともウチでご飯食べてかない?」

梓「え、大丈夫なんですか」

和「今から行ったら憂ちゃんが大変じゃない」

唯「大丈夫だよ。憂だし」

梓「その自信はどこから!?」

和「…頼る事に関してはホントにエキスパートよね。唯は」

唯「えへへー」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:04:44.63 ID:73zS77dc0
本領が発揮されるわけか・・・



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:05:25.09 ID:KxYLlNNL0
まさかの4P



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:09:18.45 ID:C1s8tajV0
唯「憂~ただいま!」

憂「あ、お姉ちゃんお帰りなさ……あれ? 和さんに梓ちゃん?」

梓・和「どうも…」

唯「ご飯食べていってもらおうかと思いまして!」

梓「ご、ごめんね憂」

和「突然で迷惑だったわよね」

憂「あ、そんなことありませんよー。丁度、今日はお鍋にするつもりだったし」

唯「おー! 鍋だよあずにゃん!」

梓「は、はい…本当にいいの?憂」

憂「うん。OK、OK~」

和「…よくできた妹」

唯「今何か言った~和ちゃん?」

和「唯は幸せ者だって言ったの」

唯「いえいえ」

憂「さぁ、どうぞ上がって」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:12:53.95 ID:C1s8tajV0
唯「ふぃ~食った、食った」

和「ごちそうさま。とっても美味しかったわ」

憂「お粗末さまでした」

梓「憂はいい奥さんになれそうだね」

憂「え、えー…。そんなことないよぉ…」

和(……唯とはまた違う魅力を秘めているわね、憂ちゃんは)



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:16:11.01 ID:C1s8tajV0
唯「…ふぇー……ぎーたぁ…」zzz…

梓「先輩お腹一杯になったら寝ちゃった…」

和「牛になれそうね」

憂「もー、お姉ちゃんたら…でもかわいいなぁ」

和「部屋に寝かせた方がいいんじゃないかしら」

憂「そうですね」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:19:57.93 ID:C1s8tajV0
憂「ベットに寝かせてきました」

梓「まるでお母さん…」

和「あら、唯には沢山母親がいるのね」

憂「?」

梓「ですかね。…あ、私そろそろ帰らないと」

憂「ごめんね、お姉ちゃんのわがままに付き合わせちゃって」

梓「ううん。ご飯も食べれたし、気にしないで? それじゃあ和さん、憂」

憂「気をつけて帰ってねー」

憂「さてと、おかたづけしなきゃ…」

和「私も手伝うわ」

憂「え、悪いですよ」

和「そんなことないわよ。いいから手伝わせて?」

憂「…すみません。それじゃあお言葉に甘えて」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:23:26.91 ID:C1s8tajV0
憂「……」

和「……」

憂「……あの」

和「ん?」

憂「何だか今日のお姉ちゃん。とても疲れてたみたいなんです」

和「…そお。だから食べてすぐに寝ちゃったのかしらね」

憂「……」

憂「……」カチャ

憂「…お姉ちゃんに何したんですか」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:28:58.76 ID:C1s8tajV0
和「……ダメよ、包丁をそんな風に扱っては。怪我しちゃ――」

憂「言え、何をした」カチャリ…

和(流石憂ちゃん。唯のちょっとした変化にも気づくだなんて)

和「聞きたいの?」

憂「…随分余裕ですね。自分が置かれている状況、理解してます?」

和「ええ、ぞくぞくしてる」

憂「貴様―――――!」

和「少し頭に血が昇りすぎじゃないのかしら? 自分の置かれている状況も理解できていないだなんて」カチャ

憂「…いつのまに背後に」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:30:17.67 ID:erTvNnms0
急展開ワロタ



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:32:08.98 ID:73zS77dc0
達人が多い



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:34:34.23 ID:4RrF+bAGO
もう裏不無とか出てきても驚かない



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:34:55.27 ID:C1s8tajV0
和「さて、あなたも私が弄んであげようかしら。ねぇ?」

憂「っ! お姉ちゃんを汚したな!?」

和「あら、失礼なこと言うのね。女にしてあげただけよ…唯を」

憂「ああああぁっ!!」ビュンッ

和「!? 怒りで力が増したのね…それに……速いわ」

和(次期桜高最強の肩書きはお飾りじゃないということかしらね…ちょっとばかり骨が折れそうだわ)



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:38:45.59 ID:C1s8tajV0
憂「…よくも、よくもお姉ちゃんをぉぉぉ!!!」ブンッ!ブンッ!

和「ふふ、力が上がったのはいいけど…肝心の的が怒りで見えていない。避けるのもたやすいわ。そして―――」

憂「っ!?―――」

和「足元がお留守」

憂「っのぉ! これしきぃっ!!」グッ…ダンッ!

和「少しは頭が冷えたかしら? さぁ、いらっしゃい憂ちゃん(秘孔をついて体の自由を奪うまでよ)」

憂「…殺す!」ドンッ




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:41:11.98 ID:C1s8tajV0
憂「これでどうだっ!」シュッ!シュッ!

和「だから包丁はそんな扱いをするなって言っているでしょうに」バッ

憂「…かかったな」

和「え? あっ―――(いつのまに私の頭上に鍋を…)」

憂「おらぁぁっ!!」ズゴン

和「あぅ!?」

和「…やるじゃない」ジュルリ…




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:45:41.28 ID:C1s8tajV0
憂「手加減無し。全力で仕留めさせてもらいます」

和「ふふ、良い目になってきたわね。…早くあなたを抱きたいわぁ」ハァハァ

憂「歪んでる!」ヒュ

和「あはは、あなたに言われたくはなかったわねぇ!?」キンッ、ズバッ!

憂「いっ、痛……舐めるなぁっ!」

梓「…………え」

和・憂「…………え?」




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:52:34.60 ID:C1s8tajV0
梓「あ、いや……え…えっと…」

憂「……」

和「……」

梓「わ、忘れ物しちゃって。…ちょ、チョットマッテクダサイネ」ガクガク

梓「あ、あった…それじゃあ失礼しま―――」

和「待ちなさいよ」ドス!

梓「あ…」

憂「梓ちゃん!」

和「秘孔を突かせてもらったわ。これで今見たものは綺麗さっぱり記憶から消し去った」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 01:58:00.20 ID:C1s8tajV0
憂「梓ちゃんは関係ないでしょ!?」

和「見られてしまったんですもの。しょうがないじゃない」

和「それに…前からこの子を滅茶苦茶にしたくて堪らなかったのよ」

憂「最低…待ってて梓ちゃん。すぐに助け…」

和「動いたら! ……分かるでしょうね?」

憂「…っ」

和「ふふ、良い子ね」モミ




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:02:08.32 ID:C1s8tajV0
憂「! 何をっ」

和「あら、中々良い形をしてるのね。おまけに揉み応えがあるわ」モミモミ…

憂「っあ…ぐ……」

和「ねぇ、憂ちゃん。今どんな気持ちなのかしら?」モミモミ…

憂「………っあ…」

憂「あ、あぅ……」

和「我慢しちゃって。…そそるじゃない!」ビリッ!

憂「!? や、やぁっ!」

和「…綺麗な肌。やっぱり生で弄るのが一番かしら」チュパ…ヂュゥ

憂「…やめて……おね…が…」




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:09:44.41 ID:C1s8tajV0
和「あれだけ手間かけさせてくれたんだもの…ちょっとやそっとで終わることはないと思いなさい?」ヴィィィン

憂「な、なにそれ…」

和「ん? 何だと思う? ふふ」ヴィィン

憂「…ふ、ふざけないでっ!」ブンッ!

和「まだ暴れる元気があるのね。でも、そろそろ大人しく遊ばれていなさい」

憂「はあああっ――――…っれ!?」ペタン

和「ふふ」

憂「た、たすけて…たすけてお姉ちゃ―――」




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:15:29.67 ID:C1s8tajV0
憂「あぁ! だめぇ!! …こ、これ以上奥に……やらないで…」ビクン

和「そんなこと言っておきながら自分で腰が動いてるわよ?憂ちゃん」

憂「む、昔の和さんは…んく……あっ…こんなじゃ…なかったのに」

和「そうね、突然なのよ。突然自分の欲が抑えられなくなったの…」

和「自分の力が大きくなっていくと同時に内側の黒い部分が丸出しになっていったのね。おそらくは」クチュ

憂「そ、そんな…あんっ、い…いやぁ…だめぇ…」

和「だからこれは仕方がないの。ごめんなさいね?」

憂「和さ――――――…ぁ」

和「最っ高」




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:21:56.49 ID:C1s8tajV0
すうじかんご!

憂「すー…すー…」

和「疲れて眠っちゃったのね。かわいい」ナデナデ

和「さて、梓は後でじっくり遊ぶとして…」

和「そろそろ出てきたらどうかしら?」

紬「……」




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:25:23.80 ID:C1s8tajV0
和「いつから見てたの?」

紬「……」

和「黙ってられても困るわ」

紬「……」

和「ねぇ? 私あんまりおしゃべりは得意じゃ―――」

和「!?」ビクン




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:28:19.73 ID:C1s8tajV0
和「っ…はあっ…はぁ…ぎっ」ダッ

和「何をしたぁぁっ!!」ゴオオオ…ブンッ!

スカッ

和「!? …ああん! あ、あっく……な、何なのよこれぇ…」ビクンビクン

和(か、体が…イッてしまっているだなんて…一体何を)

紬「……案外図太いですね」

和「…え?」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:31:04.49 ID:KxYLlNNL0
あれちょっと目を離したすきに…あれ?



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:32:55.16 ID:C1s8tajV0
紬「私があなたに触れていた事すら気づいていないだなんて。挙句の果て遅れた反応…」

紬「―――とろいわ」

和「ああぅぅっ!!」ビクッ、ビクゥゥッ!

和「…あ…あ、あぁ…」…ガク

紬「……呆気ない」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:38:13.26 ID:C1s8tajV0
紬「梓ちゃん、梓ちゃん」ユサユサ…

梓「…ん。あれ、ムギ先輩…」

紬「おはよう」

梓「お、おはようございます……って、何で私ここに…」

紬「うん。ちょっとね」

梓「?」

紬「さ、帰りましょ?」

梓「え、ええ」




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:41:04.98 ID:C1s8tajV0
紬(梓ちゃんにはまだ手をつけていなかったからいいけど)

紬(軽音部の大半のメンバーに手をつけられてしまった…もっと早く気づくことができていれば…)

梓「ムギ先輩?」

紬「え? な、何か言った?」

梓「ええ、まぁ。どうでもいい話でしたけど」

紬「そお…」

紬(…本当に、和ちゃんに止めを刺さなくて良かったのかしら……)

梓「それでですね。唯先輩が…」

紬「あら、そうなのー? (…大丈夫よね。きっと)」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 02:43:56.01 ID:C1s8tajV0
和「……」ビクン

和「……」ビクンビクン

和「…」ビクッ

?「…和ちゃん」

?「起きて? 和ちゃん」

和「……!」

?「おはよう、和ちゃん。目覚めはどうかなぁ?」

和「…最高よ」

「…唯」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:22:16.65 ID:C1s8tajV0
ほうかご!

ガチャリ

梓「あれ、ちょっと来るの早かったかな」

梓「まだ誰も来てない…」

梓「……」

梓「…あ (猫耳だ…)」

梓「ん……」キョロ、キョロ…

梓「にゃ~! あずにゃんですにゃあ~!」

梓「今日もいけいけあずにゃんにゃ―――…はっ!?」

唯「にやにや」




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:25:55.03 ID:C1s8tajV0
梓「な、何で隠れてたんです!?」

唯「えー? いやぁ~…ふふっ」

梓「かぁぁ///」

唯「あずにゃんですにゃあ~!」

梓「わあああぁぁっ! わあああぁぁ!!」ドタバタ



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:28:27.82 ID:C1s8tajV0
梓「お、お願いです! 見なかったことにしてくださいっ」

唯「あはっ」

梓「あは、じゃなくて!」

梓「な、何なんですかぁ!! 私が困っているのがそんなに面白いんですか!?」

唯「あーずにゃん」ギュ

梓「わぁ!」



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:34:03.39 ID:C1s8tajV0
梓「は、離してくださいっ」ジタバタ

唯「やだよー」ギュウゥゥ

梓「ちょ…///」

唯「…かわいい」チュ

梓「なっ、なななななぁ…///」



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:38:01.34 ID:C1s8tajV0
唯「あっ、…んむ」チュパ…チュパ

梓(ええええ!!?)

梓「むぐっ……あ、はぁぅ…」

梓「せ、先輩…」

唯「んー?」ペロ…チュ、ピチャ

梓「はぁ…はぁ…いきなり、こんなことを……なんで…あぅ」

唯「あずにゃんがかわいいから。あずにゃんがいけないんだからね…」

梓「そんなー……ん、…や、やぁ…ぅ」

唯「……がんばって、あずにゃん」ボソ

梓「な、なにを…ひゃぁ」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:43:11.91 ID:C1s8tajV0
梓「もうすぐ皆さんが来ちゃいますよ…」

?「皆さんってのは、私たちのことか?」

梓「!? 澪先輩…それに律先輩まで…」

律「よ」

唯「おどろいたかな?」

梓「あなた達も隠れていたんですか!」

律「そそ。にゃんにゃん♪」

澪「しっかり見させてもらったよ」

梓「さ、最低っ」



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:46:33.87 ID:C1s8tajV0
梓「律先輩と唯先輩はともかく澪先輩まで…見損ないましたよっ」

律「嫌われたぜー澪ー?」

澪「それは残念…でも」サワ

梓「え…」

澪「嫌々犯されるってのもそれはそれでそそるよ」ス…

澪「しっかり掴んでおけよ唯?」

唯「あいあいさー!」

梓「ま、まって…や……澪先輩っ―――」




166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:49:44.81 ID:C1s8tajV0
梓「……あ、ああ…」スッポンポン

律「ほんと小振りな体だなぁ。お乳まで謙虚でいらっしゃるぜ」

唯「えーこれだからいいんだよぉ?」

律「やだー、唯ってそういう趣味だった?」

澪「そんなことより早く始めようよ。和が待ってる」

律「そうだな。じゃあ…」

唯「うん!」

梓「やめて…やめてください……(こわいよぉ…先輩達どうしちゃったの…)

梓「だ、誰か助けて…」




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 17:52:09.08 ID:C1s8tajV0
律「だめだめ! もっと嫌がった顔になってくれないと」パシャ、パシャ

梓「っ…」

唯「お、澪ちゃん。それ何?」

澪「ん、これか?」ヴィィン

澪「猫じゃらし、かな」

唯「あ! いいねぇ~♪」

梓(…だめだ。もうだめだ……もう、どうにでもなっちゃえ………)

律「早くやっちゃえよ――――…あぁん!!?」ビクンッ

唯・澪「!?」




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:01:22.33 ID:C1s8tajV0
律「やぁっ!? ん、ん、んぁっ…っく! あああぅぅ!!!」ビクビクビクンッ!

澪「律!」

唯「りっちゃん!?」

梓「…え」

?「――――……はぁ、はぁ……ごめんなさい。遅れちゃったわね」

澪「ちっ…」

唯「……」

梓「…む、ムギ先輩?」

紬「まだ大丈夫…そうね。はぁ…はぁ…っ」ボロボロ



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:04:52.63 ID:C1s8tajV0
唯「あれれ、憂はどうしたのかな?」

紬「なんとか……倒させてもらったわ…おかげでこんなにボロボロになっちゃったけど、ね」

唯「まさか憂がやられるとは思わなかったよ」

澪「…まだ大丈夫。あの程度の力なら私たち二人でなんとかできる」

唯「それもそっか!」ゴオオオ…

紬「さぁ、どうかしら……はぁ、はぁ…」

梓(な、なにこれ…)



170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:15:05.30 ID:zSiffQCP0
なんつー展開だよおいwwwww



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:16:39.59 ID:C1s8tajV0
唯「あはははは!」シュッ

紬「っ! この…程度なの?」

澪「私を忘れるなよ」グオンッ!

梓「危ない!」

紬「あぅっ」

梓「…あ、ああっ! ムギ先輩!」

紬「だ、大丈夫…平気だから…」フラ…

唯「面倒だよ澪ちゃん。…ギー太、使っていいかな」

澪「…ああ、手は抜くなよ?」

唯「わかってるって!」カチャ、ジャラララン♪

梓(え、何でギー太を…)



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:22:34.34 ID:C1s8tajV0
唯「えっへっへー」ピロピロピロピロ、ギュイィィン!

澪「……」

梓(う、上手い…でも何だか嫌な予感がする)

紬「ギターなんかで何が――――あぅっ!?」ビク

澪「…終わったな」

唯「どんどんいっちゃうよ~!」ジャカジャカジャカ

紬「あう! …んあっ」ビクッ

梓「ムギ先輩!?」

紬「だ、だいじょ…いやあぁっ! はぁ…ん、っぁ…」ヨロヨロ…

唯「まだイってくれないのー?」ジャンジャンジャーン、ジャンジャカジャッジャッジャッ!

澪「しぶといな」

梓「な、何してるんです!?」



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:26:07.64 ID:w5b7VZX60
和ちゃんは他者の洗脳やMCまで出来ちゃうの? さすが和ちゃん!



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:26:18.29 ID:Ox9m6n0P0
お、音撃・・・!?



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:26:19.15 ID:C1s8tajV0
紬「いっ、い…いやぁ///」

唯「ほーれほーれ」ジャララララーン

紬「だっ、だめぇ!」

澪「…これが唯の能力なんだよ」

梓「…能力?」

澪「唯のギー太による演奏。その奏でる音色を聴かせることによって対象を一気に絶頂まで達させることができる。いまやムギはギターの音色によって強姦されているようなものだ」

梓「そんな馬鹿な!」

澪「見れば分かるだろ。もうムギは唯に弄ばされ、快楽に囚われた!」

紬「んああああぁぁんっっっ―――」

?「あら、まだやってたの?」




176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:30:32.65 ID:C1s8tajV0
「!!」

?「てっきりもう終わってるころだと思っていたのだけれども」

?「ねぇ、澪?」

澪「す、すぐに済ませるよ和…」

唯「……」

梓(和先輩?)

和「ほら、唯。手が止まってるわよ」

唯「え、ああ、はいはーい」ギュワーン

紬「……」ビクンビクン

和「さて、梓。気分はどうかしら?」

梓「一体何を…」




178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:34:10.52 ID:C1s8tajV0
和「ん? ああ、そういえば記憶を消させてもらってたのよね」

梓(記憶?)

梓「何のことですか? それに…和さん何企んでるんです?」

和「別に大掛かりなことするってわけじゃないわよ。ただ単に私の欲を満たしているだけ」

和「この軽音部でね」

紬「あ、梓ちゃん……逃げて」

梓「ムギ先輩!」

澪「ちっ、ほんとにしぶとい! 唯!」

唯「面倒だなぁ」



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:38:51.21 ID:C1s8tajV0
紬「は、早く!」

梓「で、でも…」

和「やっぱり厄介な存在ね。琴吹 紬」

和「さすが私を一度イかせただけはあるわ」ヌチュ

紬「…っあ、ど…どうして…あなたは私が…再起不能状態にしたはずなのに……っ」

和「あの時ちゃーんと止めをさしていれば良かったのにね」

和「あなたにイかされる前にね、あらかじめ唯に私を助けるように命令しておいたのよ」

唯「……」



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:42:08.60 ID:C1s8tajV0
紬「まさか」

和「そう、私の能力。絶対服従…一度行為を交わした者なら自在に命令を下し、服従させることができる…」

和「この能力に気づいたのは律をヤった後」

紬「あの時点で…すでに…っく」

梓(何これ…)



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:43:04.10 ID:2UdXFVHs0
冷静な梓さん素敵です



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 18:45:42.61 ID:C1s8tajV0

和「唯、もういいわ。演奏を止めて。あとは私がやる」

唯「…はーい」

和「澪は梓を捕まえていなさい」

澪「わかった」

梓「ひっ」

紬「逃げなさい梓ちゃん!! ここであなたが捕まったら軽音部は終わりよ!」

和「力まないで…」チュパ、クチュ…

紬「やあぁん!」

梓「…ムギ先輩」




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:07:01.76 ID:C1s8tajV0
梓「くっ…!」ダッ

澪「! 待て梓っ」ダッ

和「…澪、追わなくていいわ」

澪「で、でも」

和「いいの…今日はムギを仕留められただけで良しとしましょう? あせりは禁物よ」

澪「うん…」

和(それに、あの子からは…何か大きな力を感じる……)

和「さぁ、ムギ――――」

紬「あああぁぁぁ……――――」

和「最っ高」




191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:10:20.58 ID:C1s8tajV0
タッタッタッタッ…

梓「ムギ先輩…ごめんなさいっ、ごめんなさいっ」

梓(……)

梓(真鍋 和…)

梓「…私がかならず討つ!」




192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:13:31.84 ID:C1s8tajV0
1しゅうかんご!

和「……」ウキウキ

律「和ー、なにうきうきしてんだ?」

唯「……」

澪「まさか」

紬「…来るわ」

ガチャリ



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:17:14.98 ID:C1s8tajV0
梓「……」

澪「…軽音部へようこそ」

律「歓迎するぜぇ~」

紬「お茶でもいかが?」

和「…いらっしゃい。1週間も部活をサボっていたのはいただけないわね?」

梓「……」



194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:21:25.07 ID:Ox9m6n0P0
完全に少年漫画だよ・・・どうなってんだ



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:21:54.44 ID:C1s8tajV0
唯「…憂はどうしたのかな?」

梓「ん」ドサ

憂「あ、あ、あぁ……」ビクンビクン

律「!?」

澪「傷一つつかずに憂ちゃんをヤったのか…」

紬「あらあら」

和「想像以上に力をつけてきたのね。梓」

梓「…にゃー」




196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:26:05.00 ID:C1s8tajV0
和「行きなさい律」

律「言われなくても!!」グオンッ

梓「……律先輩」ギュ

律「なっ!? は、離せっ…はな―――あ」グッタリ

梓「…カレーのちライス」

唯・澪・紬「!」




197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:40:46.54 ID:C1s8tajV0
梓「次は誰ですかにゃ?」

澪「な、なめるなよ!」ドカンッ

紬「澪ちゃん待ちなさ――」

澪「…………あ、あぅ」グッタリ

梓「…ふでぺん~ボールペン~」

梓「もう、やめましょうにゃ」



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:44:20.60 ID:C1s8tajV0
和「…ムギ!」

紬「ごめんね梓ちゃん!」シュ

梓「ムギ先輩…」ギッ

紬「私は、簡単にはいかないわよっ!!」シュ、シュッ

梓「そうみたいですね…ごめんなさい―――」ス

紬「!!」

梓「私の、恋は」

梓「ホッチキス!」

紬「ああああっ!?」ズガガガガ




199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:50:16.04 ID:C1s8tajV0
紬「……」プシュー…

唯「ムギちゃん…」

梓「ちょっとだけ眠っていてくださいにゃ」

和「何をしたというの」

梓「あなたが知る余地はない…にゃ」

和「唯、さっさと片付けて」

唯「…出番だよ、ギー太」スチャ



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:51:50.39 ID:nzlZqvwdO
!?



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 19:56:52.91 ID:hEaZR+jx0
おいwwwwwwwwwwww



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:02:25.64 ID:C1s8tajV0
梓(…くるか?)

唯「えーいっ!」ズゴン

梓「え…くっ!」ガッ

梓「どうして能力を使わないんですっ」

唯「さぁ? 使うまでもないからじゃないかな」ブオッ

梓「馬鹿にしてるんですか!?」ズンッ!

唯「! いたいっ」

梓「すぐに片付けてやるです…カレーのち」ゴオオオ

梓「ライ―――」

唯「うんたん!」ヒュン!

梓「早っ!? あうっ」ドカンッ




203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:06:56.31 ID:C1s8tajV0
唯「知ってるあずにゃん? カスタネットって結構難しいんだよ」タンッ、タンッ

梓「…なんですにゃ今の……」ボロ

和「唯は本当に天才ね。まだまだ強くなれるわきっと…」

唯「いやーそれほどでもぉ」

和(…カスタネットを超高速で叩き、衝撃を利用した高速移動…いえ、あれは音速の域…常人じゃあないわね)



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:09:12.53 ID:C1s8tajV0
唯「まだ、やる?」

梓「何度だって!」

唯「……あずにゃん」

梓「私はいつもの軽音部を取り戻すためならば…絶対に諦めないっ」

梓「こいっ、むったん!」スチャ

和「! あれは梓のギター…」



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:15:14.86 ID:C1s8tajV0
梓「邪魔しないで下さい。唯先輩」ギュイイイン!

唯「あずにゃん…」スチャ

唯「行くよ、ギー太」ヴォォン、ヴォォン

梓「ふわふわぁぁっ―――」

唯「時間ぅぅっ―――」

ドオオオン!!



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:20:16.18 ID:C1s8tajV0
梓「……」フラフラ

唯「…や、やったね……」

唯「あずにゃ――――」ドサ…

梓「唯…先輩……」

梓(…唯先輩。わざと手加減したの?)

和「驚いたわ」

梓「…もう味方はいませんですね…にゃあ」

和「あなた一人さえ落とせば」

和「軽音部メンバー全員制覇ってことになるわ」

梓「きっと無理ですね。それ」カチャ



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:26:29.50 ID:C1s8tajV0
和「そのボロボロの体で私に勝てると思ってるつもりなのかしら? だとしたら…」

和「実力の差を測り損ねたわね」ドォンッ!!

梓「にゃあああ!! ふでペン~ボールペン~!!」カンッ

和「ああら…やるじゃないの!」ドン!ドン!

梓「っ!」

梓「むったん!」ギュオオオン!

和「甘いわよ!」シュッ

和「力の差を知りなさいっ」ズンッ

梓「ああんっ」



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:30:04.56 ID:C1s8tajV0
梓「はぁ…はぁ…」ビクン

和「秘孔を突かせてもらったわ。これで体の自由は奪った」

和「さぁ、弄んであげる」チュ

梓「や、あっ…くぅっ…」

和「最っ高」

?「和ちゃん」

和「……」




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:35:16.73 ID:C1s8tajV0
和「…唯、やられたんじゃなかったの」

唯「…もう、こんなことやめよう? 和ちゃん」

唯「ごめんねあずにゃん。辛いめにあわせちゃって…」

梓「……」

和「あんた。私の能力の影響はどうしたのよ」

唯「私には通じないよ。そんなもの」

和「…最初からわざと従っていたフリをしていたの?」

唯「うん」

和「なによそれ」




214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:40:11.42 ID:C1s8tajV0
和「なんでそんなマネしたのよ!」

唯「和ちゃんを止めるため」

唯「…でも、私じゃ無理だった。だから一つの可能性に賭けたの」

和「それが梓だったということね。…おまけに梓に口移しで力の一部を分け与えていた、と。どうりで突然強くなるわけだわ…」

和「まぁ、でも。残念ながら梓はこの通りの様よ?」

唯「…気づいてなかったの?」

和「え? わっ、きゃあっ」バッ

梓「……」モミモミ

和「秘孔を…突いたはずよ」

唯「あずにゃんはそれだけ必死だってこと」




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 20:45:06.82 ID:C1s8tajV0
梓「……」モミモミ

和「な、何でそこまでして…」

唯「あずにゃんは誰よりも軽音部が好きだから…」

唯「滅茶苦茶にされていくのが嫌だったんだね…それに」

唯「和ちゃんも滅茶苦茶になってほしくなかったんだよ」

和「……」

梓「……」モミ…クチュ

和「ああんっ」

唯「和ちゃんって…」

唯「エロいんだね」チュ



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 21:54:00.44 ID:C1s8tajV0
ごじつだん!

律「おいーっす」

澪「遅いぞ律」

紬「さぁ、座って座って」

律「おぉぅ! 今日はモンブランか~」

唯「このグルグルかわいいよねぇ」

律「そっかー?」

梓「お茶も程々にしてそろそろ練習しましょうよ? 学祭も近いんですから」

律「んー…まぁ、はい」

梓「絶対適当に受け流した…」

ガラ…



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 21:57:18.88 ID:C1s8tajV0
和「ちょっといいかしら?」

唯「和ちゃ~ん」

澪「どうした?」

和「ええ、そろそろ講堂の使用申請書提出してもらう事になるから念の為確認に来たんだけど」

澪「知ってたか律?」

律「あはは…」

澪「おい」

和「やっぱり…。言いに来て正解だったたわ」



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 22:03:32.79 ID:C1s8tajV0
紬「あの、どうせならお茶でも飲んでいかない? 美味しいケーキもあるの」

和「え、実はまだ仕事が…」

唯「そーんなーこーとーいーわーずにぃ」ユサユサ

和「ちょ、ちょっと」

唯「観念してお縄につけい!」ビシッ

梓「何言ってるんですか」

律「少しぐらい良いでしょ。 あんま肩に力入れすぎんのもよくないよ?」

和「でも…」



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 22:07:56.92 ID:C1s8tajV0
澪「あんまり我儘言うなよ。和も困ってるだろ?」

和「あはは…」

律「えー、でも和だってたまには息抜きしたいだろ」

澪「生徒会だぞ? 私たちみたいにぐーたらしてられないのっ」

律「むー」

唯「うー…和ちゃん…」

紬「どうしても?」

和「えー…」

和(…どうして私なんかを気にかけてくれるのかしら……あんな酷い事をしたのに)



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 22:11:47.32 ID:C1s8tajV0
和(…まるで何もなかったかのように接してくれている……)

和(どうして…)

梓「和先輩」

和「あ…え?」

梓「お茶、していってください」ニコ

和「へ!? あ…その」

和「本当に…いいの?」



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 22:20:19.97 ID:C1s8tajV0
律「悪いわけねーじゃん」

澪「…和がしたいっていうのなら止めないけど」

唯「てゆうかお茶ぐらいいいじゃーん!」

梓「です」

紬「はい、和ちゃん」コト…

和「…あ」

和「……」

和「ありがと」



お わ り




233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 22:24:07.01 ID:q/z0P+psO
おつ



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/18(月) 22:24:48.91 ID:17KbI8+D0
すごく…ハッピーエンドです…
あのバトル展開が意外と面白かったw



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
さっき終わったやつじゃないかwww
2010/01/18(月) 23:05:36 | No.4421 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
やっと時代が和ちゃんの可愛さに追いついたか
2010/01/18(月) 23:22:09 | No.4422 |   | #-[ 編集]
早いなw最っ高
2010/01/19(火) 00:03:32 | No.4423 | 依存症さん@_@ | #-[ 編集]
管理人おめースレにいたなw
2010/01/19(火) 00:09:45 | No.4424 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
途中まで興奮したw
2010/01/19(火) 00:17:29 | No.4425 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
四章・野獣と化した生徒会長
2010/01/19(火) 00:24:40 | No.4426 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
久々の正統派けいおん!SSだな
2010/01/19(火) 05:28:38 | No.4428 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
秘孔強すぎワロタwwww
2010/01/21(木) 11:33:36 | No.4434 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
憂ちゃんみたいな展開子どもの頃から好きだった
2010/01/22(金) 23:24:42 | No.4443 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
>シュッ!シュッ!
>スッポンポン
擬音がwww
2010/01/23(土) 12:32:45 | No.4451 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
めずらしく憂が弱かったな
2010/01/23(土) 12:38:43 | No.4452 | 戯言ヴぃp | #JnoDGgPo[ 編集]
強さ的には

和>梓>唯>紬だとして残りの澪、律、憂はどうなのだろう…
2010/01/23(土) 20:21:32 | No.4455 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
どした?
2010/01/31(日) 22:06:21 | No.4485 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
チカゴロノマナベ!
2010/02/02(火) 18:34:02 | No.4493 | マキシマム荒木 | #-[ 編集]
そお
そうゆうこと

ゆとり全開だな。
2010/02/10(水) 09:14:09 | No.4568 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/766-aa72a0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。