戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「WORLD K-ON!」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 21:58:03.73 ID:xaBrwLqn0

唯「みなさ~んごきげんいかがですか?」

唯「世界の様々なニュースを紹介するワールドけいおん! 司会の平沢唯です」

唯「今から62年前、アニソン界の帝王、水木一郎がこの世に生を受けた今日は、世界ではどんなできごとが起こっているのか?」

唯「各界の著名人を迎えて見ていきたいと思います」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「WORLD K-ON!」
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 21:59:49.24 ID:xaBrwLqn0

唯「まずは日本在住のカチューシャ愛好家、田井中律!」

唯「ハ~イりっちゃん!」

律「ハ~イ唯! いやあ今回は呼んでくれてありがとう!」

唯「こちらこそ遠いところからわざわざありがとう!
  カチューシャ愛好家の視点からの君らしい鋭い意見を期待してるよ!」

律「ああもちろんさ!」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:02:41.37 ID:xaBrwLqn0
唯「そして世界美少女の会議長、琴吹紬!」

唯「ハ~イむぎちゃん!」

紬「ハ~イ唯ちゃん」

唯「相変わらずきれいだね~」

紬「ありがとう。私は世界の美少女達の百合百合しい姿に注目したいわ」

唯「エ~クセレントッ!!きみらしいとってもキュートな意見だね~」

唯「そうだ!今度おいしいお菓子を持ってきてくれないかな?」

紬「そうね、考えとくわね」

唯「やった~」ナハハ



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:05:37.78 ID:xaBrwLqn0

唯「そして日本のミュージシャン、中野あずにゃ~ん!」

梓「あずさですけど…どもこんにちは」

唯「エ~クセレントッ! なんでもかわいいって評判のギタリストって聞いているから期待してるよ~」

梓「な、なにいってんすか///」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:07:59.56 ID:xaBrwLqn0
唯「そしてその仲間の、秋山澪!」

澪「なんだその仲間って!ちゃんと紹介しろ!」

唯「いや~澪ちゃん最近どうだい?」

澪「どうもこうも練習しないでこんなことばっかりして…。梓もなに馴染んでんだよ」

梓「いいじゃないですか。たまには必要ですよ息抜きも」

澪「さっきケーキ3切れで買収されてたくせに」

梓「うるさいです」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:10:48.30 ID:xaBrwLqn0
唯「あれっ!あれあれあれ!澪ちゃんのそばにハチがとんでるよ~」

澪「ええっ!?本当か!?どこだどこにいる!?」

唯「うそですよ~だ」

唯律紬「ア~ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャッ」

澪「」プルプル

梓「先輩落ち着いてください!」




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:11:18.19 ID:8tYrKGOy0
何が始まるんです?



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:13:20.13 ID:xaBrwLqn0
律「もうやめろよ唯!息が」アヒャヒャ

紬「唯ちゃんったら」アヒャヒャ

澪「唯、おまえはゆるさ」

唯「では最初のニュースです。」キリッ

澪「ああっ!無視すんな!」

唯「日本から平沢憂がおおくりします」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:16:27.47 ID:xaBrwLqn0
憂「は~いこんにちは!平沢憂です!」

憂「なんでも眼鏡をはずすとすごいことになってしまう女子高生がいると聞いたのでここまでやってきました~」

梓「ってか私たちの高校じゃないですか」

憂「その人はどこにいるんでしょうか?さっそく探してみたいと思います」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:19:36.88 ID:xaBrwLqn0
憂「すいませ~ん、眼鏡をはずすとすごいことになってしまう女子高生がここにいると聞いたのですが…」

純「ああ、その人なら確か真鍋わ…じゃなくて、かず…じゃなくて、和先輩のことだよね」

梓「なにしてんだ純」

純「今日は生徒会室にいるとおもうけど…」

憂「ありがとう純ちゃん!」

梓「憂も純ちゃんって言ってるし」

梓「というか澪先輩もつっこんでくださいよ。私ひとりじゃ限界が…」

澪「は~な~せ~!」ジタバタ

紬「澪ちゃん…楽しみましょう」ウフフ

澪「いやぁぁぁっぁぁっぁぁっぁっぁっぁっぁぁぁぁぁぁっぁあっ!!!」

梓「……まあいいか」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:23:17.54 ID:xaBrwLqn0
憂「さあ生徒会室につきましたよ!」

憂「すいませ~ん」ガラッ

和「あら、何の用かしら?」

憂「あっ突然ですけど和さんは眼鏡をはずすとなんかすごいことになるとお聞きしたんですけど…」

和「ああ、確かにすごいことになるわ」

憂「本当ですか!では早速…」

和「はい」スチャ

憂「ああっ、目が…目が3の字に!」

梓「…」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:27:07.98 ID:xaBrwLqn0
憂「あのっ、すいません今早すぎて見えなかったのでもう一回どうやったか見せてくれませんか?」

和「う~ん、ちょっとこれは企業秘密なの。5年かけて作り上げた伝統芸なの。こればっかりはおしえられないわ。」

憂「そこをなんとかっ」

和「…あっ、UFOが」

憂「効きませんよ」

和「…あっ、唯が転びそう」

憂「お姉ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!?」ダッ




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:31:11.24 ID:xaBrwLqn0
和「嘘よ」スチャ

憂「そんなっ!」

梓「どんだけだよ」

憂「もういっかい!もういっかいだけ!」

和「…あっ、唯と梓がチューしてる」

憂「あの雌猫がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」ドズシャア

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:35:25.85 ID:xaBrwLqn0
梓「ひぃっ」ビクッ

唯「いやぁ、う~い~ありがとう」

梓「いや、ちょっ、待ってくださいよ!なんですか今の映像!憂はどこにいるんですか!」

唯「今のリポート、どうだいりっちゃん!」

梓「え、スルーですかそうですか」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:40:31.05 ID:xaBrwLqn0
律「今カチューシャ愛好家がもっとも注目しているのが眼鏡をはずすとどうなるかなんだけど、ほんと、あの眼にはおそれいったよ」

唯「鋭い意見だね~。むぎちゃんは?」

紬「私はむしろ逆で、目よりも眉毛、キュートな眉毛に私は興奮したわ~」ハアハア

唯「エ~~~クセレンットッ!!」

澪「ボケっぱなしだぞ、梓」

梓「さっきまでアンアン言ってた人が何ですか」

澪「ちがう!あれはムギが急に…」

唯「あずにゃんはどうだった?」

梓「あずさですけど、なんですか最後のシーンは。私、いつの間にか憂に命狙われてるじゃないですか」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:45:19.44 ID:xaBrwLqn0
唯「ほらあずにゃん、もっとかわいく言ってごらん」

梓「にゃんで私が命を狙われてるんですかにゃ?」

唯「エ~~~~~~~~レクト!!!!」ズキュ~ン

梓「さ…さあ言ってくださいよ!」

澪「恥ずかしいならやらなきゃいいじゃん」

梓「うるさいです」

唯「ハアハア…もう言い残すことはな…い」ガクッ

律「ゆいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:51:01.55 ID:xaBrwLqn0
唯「澪ちゃんはどうだった?」

梓「何事もなかったように…もういいや」

澪「まあ、私も何回か見たことあるけど…」

唯「うん?ちょっと待って、なんか虫が…」

律「ブ~ン」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:55:29.82 ID:xaBrwLqn0
唯「まあいいや、続けて」

澪「いや、どう考えても律が」

唯「う~ん?ちょちょちょっと待って、澪ちゃんのところに…」

律「ブ~ン……」

唯「あっ!頭のところに止まったぞ!動かないで澪ちゃん!」

澪「う、うそつくなよ!今律が…」

唯「よーし、いくよみんな!せ~の…」

澪「お、おい待てっ、待てってば!」

唯律紬梓「ヘーーーーーーーーーーイ」バシン



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 22:59:08.90 ID:xaBrwLqn0

澪「あがぁあああああああああっ!!!」

唯律紬「ア~ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャッ!」

澪「きさまら~~!!というか今梓も加わってなかったか!?」

梓「気のせいですよ」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:04:35.02 ID:xaBrwLqn0
律「澪~、今のリアクション最高だったぞ!」アヒャヒャ

紬「澪ちゃんの今のリアクションすっごくゾクゾクしたわ」ハアハア

唯「澪ちゃんは最高のジャパンリアクションマスターだね」アヒャヒャ

澪「もう許さん!!覚悟しろ!」ガタッ

紬「あら澪ちゃん、もっと楽しみたいの?」サワサワ

澪「ひぃっ」

唯「ここでいったんCMです」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:13:43.83 ID:xaBrwLqn0
ブーン チャララララー ティーン ダン

唯「続いてのニュースです、またまた日本から平沢憂がお送りします」

憂「は~いこんにちは!平沢憂です!」

憂「なんでもコスプレをするのが大好きな女教師がいると聞いたのでここまでやってきました~」

梓「さっきと同じ所じゃないですか」

憂「そんな人がはたしているんでしょうか?さっそく探してみたいとおもいます!」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:17:44.69 ID:xaBrwLqn0
憂「すいませ~ん、ここにコスプレをするのが大好きな女教師がいるときいたんですが…」

純「ああ、さわ子先生のことね」

梓「もっと人はいなかったんですか」

純「あの人は多分音楽室にいるとおもうよ、憂」

憂「うん、ありがとう純ちゃん」

梓「なんで役になりきれないんだろう」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:22:12.06 ID:xaBrwLqn0
憂「さあ、音楽室まで来ましたよ!」

憂「すいませ~ん」ガチャ

さわ子「あらあら、いらっしゃい、憂ちゃん」

憂「ここにコスプレをするのが大好きな女教師がいると聞いたんですけど」

さわ子「あらそれは違うわ、憂ちゃん。私はするのが好きじゃなくてコスプレさせるのが好きなのよ」

さわ子「着替え終わったときのあのしおらしい顔!女子高生の特権の女になる一歩手前のあの体!どれをとってもゾクゾクするわ~」

さわ子「澪ちゃんのあの恥ずかしくてたまらない!っていう顔もいいけど、梓ちゃんの犯罪スレスレボディも最高よ!」

梓「あの変態教師、そろそろ捕まりますよ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:27:17.15 ID:xaBrwLqn0
憂「へぇ、そうなんですか」

梓「なんか憂、飽きてませんか?」

さわ子「そういえば憂ちゃん、あなたにはまだコスプレさせたことが無かったわね」

憂「そうでしたっけ」

さわ子「ねえ、ちょっとだけでいいからコスプレしてみな~い?」

憂「いえ、それとこれとは話が違うんで」

さわ子「あら、こんなところに唯ちゃんの秘蔵写真が」

憂「何からしましょうか!!?スク水ですか?スク水ですか?」

梓「憂ってスク水好きなんだ…」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:31:34.43 ID:xaBrwLqn0
10ぷんご!

さわ子「似合ってるわ~~!素敵よ憂ちゃん」

憂「はやく!はやく!お姉ちゃんの写真を!」

さわ子「はい」ポイッ

憂「よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!これであと2カ月たたかえ…!!」

さわ子「いいわよね~~、その唯ちゃんと梓ちゃんのラブラブっぷりは。やっぱり唯梓よね!」

憂「あんの糞猫がああああああああああああああああああっ!!!!」バゴン

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:40:03.69 ID:xaBrwLqn0
梓「ひぃっ」ビクゥ

唯「いやあ、う~い~ありがとう」

梓「ちょっと待ってぇぇ!殺される!私憂に殺される!」

唯「今のリポートどうだい、りっちゃん」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:45:18.80 ID:xaBrwLqn0
律「とにかく今カチューシャ愛好家が最も注目しているのがコスプレなんだけど、まさかさせるのが好きだったなんて、驚きだよ」

唯「う~ん、鋭い意見だ。むぎちゃんは?」

紬「私はむしろ逆で、コスプレよりも眉毛、あの凛々しい眉毛にすっごく興奮したわ~」

唯「エクエクエクエクエクセレ~ント!!」ビシッ

唯「ほんと、むぎちゃんはいい意見をいうよね~」

紬「唯ちゃんほどでもないわ」

律「いや!むぎは素晴らしいセンスをもっているよ!」

唯「まさに百合の女神さま、ってか!」

唯律紬「アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャッ」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/07(木) 23:55:12.89 ID:xaBrwLqn0
唯「よし、あずにゃんいってみよう!」

梓「いやあずさですけど、それよりも憂はここにはいませんよね!?」

唯「いや、いないよ」

梓「ふぅ、よかった。この年では死にたくないも」ガシッ

憂「梓ちゃん、このあとゆっくり話し合おうね」ニコッ

梓「」

梓「ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃやぁぁぁぁぁぁっぁぁっぁあああ!!!!!」

唯「あずにゃんと憂は仲良しだね~」

律「ほんと、嫉妬しちゃうよ」

紬「素晴らしいガールズスキンシップね」

唯律紬「ア~ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャッ!!」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 00:01:10.68 ID:xaBrwLqn0
唯「で、澪ちゃんはどうだった?」

澪「いや、これってそんなニュースになるほどのことではないと思うけど」

唯「え、なんだって?」

澪「いや、だからニュースになることでもないって」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 00:08:36.47 ID:oYpAPA9S0
ワールドダウンタウンとか懐かしいなwwwwwww



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 00:09:04.03 ID:7+lVt3m30
唯「え、きこえないな~」

澪「いや、だから、その…いや~面白いニュースだったな!アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!」

律「どうしたんだ澪?」

紬「頭がおかしくなったの?」

唯「病院行こう?ね?」

澪「」ワナワナ



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 00:18:39.51 ID:7+lVt3m30
唯「な~んて、うそだよ澪ちゃん!」

唯律紬「ア~ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャッ!」

澪「…」

律「やめろよ唯!もう腹が」アヒャヒャ

紬「唯ちゃんってば」アヒャヒャ

唯「これがジャパンのドッキリってやつさ!」

唯律紬「ア~ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!!」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 00:30:17.20 ID:7+lVt3m30
澪「もう許さん!そこになおれぇぇぇ!!!」ガタン

紬「澪ちゃん…」サワサワモミモミ

澪「ひぃぃぃぃぃぃぉおおおおお!!!!!!」

律「やれやれ澪もとんだ淫乱娘だなあ」

唯律「ヒーーヤアヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ」

唯「それではまたお会いしましょう。平沢唯でした。シーユーネクスト、バイバ~イ!」


おわり



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 00:49:30.51 ID:8DgSc/3ZO




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 04:11:03.30 ID:5h/6DOSv0
司会のジル・ベッソン
ニューヨーク在住経済アナリストのジョージアン・アブシン
世界青少年の会議長のバザロバ・ナタリア
そしてニッポンのゲイニンのハマタ
仲間のマツモト
だったかな



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 04:56:21.84 ID:7+lVt3m30

唯「みなさ~んごきげんいかがですか?」

唯「世界の様々なニュースを紹介するワールドけいおん!司会の平沢唯です」

唯「今から21年前、昭和の時代から平成へと変わった今日は、世界でどんな出来事が起こっているのか?」

唯「各界の著名人を迎えて見ていきたいと思います」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 04:58:35.36 ID:7+lVt3m30
唯「まずはこの方、日本在住のカチューシャ愛好家の田井中律!」

唯「ハ~イりっちゃん!」

律「ハ~イ!!!ゆい!!」

唯「おやおや?なんだかご機嫌だね~?何があったて言うんだい?」

律「いやあ、この前マイワイフに『カチューシャをとって前髪を下ろしてくれ』っていわれたんだよ」

唯「ふんふん、それで?」

律「それで『このカチューシャをなんだと思っているんだ!わたしにはもうこのカチューシャつけてるおでこキャラしか道が無いんだよ!!』って逆に言ってやったのさ」

唯「ほうほう、で?」

律「そしたらなんていったと思う?『律は律だろ?カチューシャなんてつけてないで本当の姿を見せてくれよ』って言ったんだよ」

唯「へー、それからそれから?」

律「思わずカチューシャとっちゃったよ」

唯「エークセレント!!!ガチでかしましエクセレント!!」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:00:49.23 ID:7+lVt3m30
梓「なげえよ!落ちも全然無いし!」

澪「ねつ造しやがって…」

梓「マイワイフって澪先輩のことだったんですか」

澪「ち、ちげえし!仮にそうだとしてもそんなこと言わないし!」

唯「さあ、甘ったるい話は後にして、お次は世界美少女の会議長、琴吹紬!」

唯「ハ~イむぎちゃん!」

紬「ハ~イ唯ちゃん」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:02:23.40 ID:7+lVt3m30
唯「どうだい、最近は?」

紬「昨日もそこらへんにいた女の子をつかまえてくんずほぐれつのパーティタイムを楽しんだわ」

唯「ビンビンエレークト!!」

梓「下品ですよ、先輩」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:04:14.21 ID:7+lVt3m30
唯「続いてはこの人、今の話を聞いて上は大火事下は洪水な、中野あずにゃーん!」

梓「あずさですし、最低な下ネタですね」

唯「どうだい、前の憂とのスキンシップは?」

梓「1週間ぐらい監禁されて唯先輩の素晴らしいところを24時間力説されました」

唯「おいおい、それじゃスキンシップじゃなくて犯罪じゃないか」ヤレヤレ

梓「とにかく!もう憂の前で抱きついたりするのはやめてください!」

唯「なぜだい?私はあずにゃんのことをこんなに愛しているというのに」サワサワ

梓「触りながらいうセリフじゃないです」




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:07:21.66 ID:7+lVt3m30
唯「オーケイオーケイ、続きはお家で、ね?」

律「おさかんだね~、唯も」

唯「君ほどじゃないさ」

唯律紬「アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!」

梓「早く、次!」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:10:10.70 ID:7+lVt3m30
唯「続いては、正直りっちゃん以外でもアリなんじゃないかと思っているのがこの方、秋山澪!」

澪「おい!でたらめ言うな!」

律「そうだったのか…。ごめんな澪、気づいてやれなくて」

澪「ちょ、真に受けるなって」

唯「おい、澪ちゃん、りっちゃんが悲しんでるよ!」

紬「かわいそうに、りっちゃん…」

澪「おいおい、なんで私が言っちゃったみたいな空気になってるんだ」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:14:01.79 ID:7+lVt3m30
唯「謝りなよ、澪ちゃん」

紬「そうね、謝った方がいいんじゃないかしら」

澪「う、わ、悪かったよ律」

唯律紬「アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!」

律「もう何言ってんだよ澪」アヒャヒャ

紬「いきなり謝るなんて、最高のジャパニーズね、澪ちゃん」アヒャヒャ

唯「これが本当のジャパニーズ土下座、ってか」

唯律紬「アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!」

澪「もう怒る気にもなれない…」

梓「これからですよ、先輩」

唯「では最初のニュースです。日本から平沢憂がお送りします」キリッ



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:17:44.35 ID:7+lVt3m30
憂「は~いこんにちは!平沢憂です!」

憂「なんでも生徒会室からなにやら奇妙な音がすると聞いたのでここまできました~」

梓「前とおんなじ感じじゃないですか」

澪「けいおんの世界なんてそんなもんだ」

憂「早速探してみたいと思いま~す」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:21:20.28 ID:7+lVt3m30
憂「すいません、奇妙な音がする生徒会室があるって聞いたんですけど」

純「ああ、聞いたことあるよ。なんでも…おっと、これ以上は言えないな」

梓「演技へたくそだなー」

澪「まあ、わき役だし仕方ないだろう」

梓「そんなんだからいじめられるんですよ」

澪「うるさい!」




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:25:20.90 ID:7+lVt3m30

憂「さあ、生徒会室ですよ」

~~♪

憂「中から変な音がしますね~。のぞいちゃいましょ」ヒョイ

憂「な…そんな」

そのとき憂隊員が見たものとは!?

梓「番組違いますよ」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:28:46.81 ID:7+lVt3m30

和「~~♪」

憂「うわ、なんか歌歌っちゃってますよ、あのメガネ」

梓「憂のキャラがおかしくなってますよ」

澪「テンションがハイになってるんだろ」

憂「すいませ~ん、なにしてるんですか?」

和「ああ、歌出してみないかって言われてね」




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:32:59.71 ID:7+lVt3m30

憂「ふ~ん、でも正直需要みたいなのはないんじゃないですか?」

和「なに言ってんのよ、唯だってあんなに売れたのに私が売れないはず無いわ」ニコッ

憂「まあ、お姉ちゃんと和さんじゃ天と地の差がありますけどね」ニコッ

梓「なんで二人ともあんな笑顔で言い合えるんだ」




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:36:31.96 ID:7+lVt3m30

憂「前から思ってんたんですけど和さん、お姉ちゃんとちょっとくっつきすぎじゃないですか?」

和「それはないわ、それより梓のほうがベットリじゃない」

梓「このパターンはマズイ!」

憂「梓ちゃんにはきつく言っといたんで大丈夫です」

和「でも、あそこでイチャコラしてるのは…」

憂「あのゲス猫がああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」バリーーン

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:39:56.00 ID:7+lVt3m30
梓「ひいいいいいいい!」

唯「いやあ、う~い~ありがとう」

澪「憂ちゃんはいつもあんな感じなのか?」

梓「いや、唯先輩が絡むとどうも」

律「あずにゃん、負けるなよ!」キラーン

梓「あずさですし意味がわかりません」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:42:45.68 ID:7+lVt3m30
唯「今のリポート、どうだいりっちゃん」

律「今カチューシャ愛好家が最も注目しているのがメガネが歌う歌なんだけど、ほんと、あの歌にはびっくりしたよ」

唯「鋭い意見ありがとう、むぎちゃんは?」

紬「私はむしろ逆で、歌よりも眉毛、あの情熱的な眉毛が今にも私をおかしそうでゾクゾクしたわ~」

唯「エレレレレレレレレレークト!!アーンドエクセレーント!」

梓「むぎ先輩下ネタばっかりですね」




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:45:02.25 ID:7+lVt3m30
唯「今もパンツが…おっとすまない!レディーがこんなこと言っちゃいけないな!」

梓「すでにレディーもくそも無いです」

唯「あずにゃんはどうだった?」

梓「あずさです、いやまあいいんじゃないですか、歌だせばいいと思いますよ」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:47:31.91 ID:7+lVt3m30
唯「おいおい、あずにゃん違うでしょ。ここは心をこめて言うんだよ」

梓「はあ、だからいいと思いますよ」

律「あずにゃん、気持ちがこもってないぞ!」

紬「そうよ、ちゃんと気持ちこめて!あずにゃん!」

梓「あずさですって。じゃあ、、すごく素敵な歌だと思います!!がんばってくださいにゃん!」

唯律紬「アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:49:57.20 ID:7+lVt3m30
唯「なーにが、がんばってくださいにゃん!だよ!」

律「いまのはひどいぞ」

紬「そうね、ひどいわ」

梓(きれちゃだめだ…きれたら澪先輩の二の舞だ!)ギリッ

梓「そうでしたね。すみません」

唯「ああそう。で、澪ちゃんは?」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:51:22.11 ID:7+lVt3m30
澪「いや、なんだよその適当に聞いてみました感は!ちゃんと聞けよ!」

唯「澪ちゃん!」

澪「ビクゥ」

唯「空気を読もうよ」

律「ダメだろみおー」

紬「ちゃんとしなきゃだめよ?」

澪「じゃ、じゃあなんて言えば…」

唯「なーんて!本気でビビってるぞー!」

唯律紬「アーーーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 05:54:58.41 ID:7+lVt3m30
律「マジになっちゃってどうすんの?」アヒャヒャ

紬「ほんと、澪ちゃんはおもしろいわ~」アヒャヒャ

澪「おまえら~~~~~!!!もう許さん!!!」

紬「あら。私もゆるさないわよ??」サワサワコリコリ

澪「ひいいいいいいいやああああああああ!!」

唯「いいのかい?ワイフがやられてるよ?」

律「いいんだよ。これでおしおきできる。ってね」

唯律「アーーーーーーーーーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!」

唯「ここでいったんCMです」キリッ



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:08:51.33 ID:7+lVt3m30

ブーン チャララララー ティーン ダン

唯「なんか尺が余っちゃったみたいなのでみなさんにいろいろ聞いちゃいましょう」

唯「まずはりっちゃん!最近なにか変ったことはないかい?」

律「そうだなー。この前マイワイフに変なこと聞かれたんだ」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:18:23.91 ID:7+lVt3m30
唯「ほうほう。なんて聞かれたんだい?」

律「この前ワイフが『今日のアレ、楽しみにしてるわ』なんて言ってきたんだよ」

唯「ふんふん、で?」

律「そしてこういってやったんだ。『アレってなんだい?』ってね」

唯「なるほど、それで?」

律「そしたら真っ赤になってこう言ったんだ。『アレと言えばアレよ』って」

唯「へえ、それで?」

律「アレなんて言ってもわからないからこう言ったんだ。『アレって一体なんだい?』ってね」

唯「ほーう、それから?」

律「それで終わったよ」

唯律紬「アーーーーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!」

梓「いや、ぜんぜん面白くないし。長いし」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:23:54.56 ID:7+lVt3m30
唯「むぎちゃんはなにかハマってることはないかい?」

紬「そうね…最近、剃毛、つまり下の毛を剃ることにはまってるわ」

梓「アウトー!!何言ってんだこの変態たくあん!」

紬「あら、けっこうスースーして気持ちいいわよ」

梓「なにがスースーだよ」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:31:28.98 ID:7+lVt3m30
紬「でも、あずにゃんも下がツルッツルじゃない」

梓「あずさですしそんなことないです」

唯「嘘だ!あずにゃんはおパイパンだろ!?」

律「嘘言っちゃいけないぜー、おパイパン」

紬「そうよ、唯ちゃんずっと信じてたのよ、あずにゃんはおパイパンだって」

梓「知るか。私はボーボーです」

唯「ぐあああああああああああああああああ!!!」バタン

律「あまりの現実に唯が!!」

唯「現実は…きびしい…のう」ガクッ

律「ゆいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:35:23.81 ID:7+lVt3m30
唯「澪ちゃんはどうだい?最近の様子は?」

澪「別にこういったこともないけど」

唯「おいおいおーい、澪ちゃん、こういうときは無くても面白おかしく言うもんだよ」

澪「面白おかしくって言っても…じゃあこの前唯と一緒に歩いてたんじゃんか」

唯「ふむ、つづけて」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:44:01.48 ID:7+lVt3m30
澪「それで私が『唯って憂ちゃんと梓、どっちが好きなの?』って聞いたよな」

唯「ほい」

澪「そしたら唯が『どっちも!』っていったじゃん」

唯「はいはい」

澪「どっちもなんていまさら通じるわけじゃないんだから、ここで決めといた方がよくないかなーって」

紬「馬鹿野郎!」ドン

澪「!」

紬「唯ちゃんは両方愛してこその唯ちゃんなの!それ以上もそれ以下もないわ」

律「そうだぞー」




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:49:19.15 ID:7+lVt3m30
唯「ひどいよ澪ちゃん…」グスッ

紬「澪ちゃん、唯ちゃんに謝って!」

律「謝っとけよ澪」

澪「このパターン何回目だよ…。わかったわかったごめんな唯」

唯「おい!!」

澪「はい?」

唯「時間が無いのになにやってんだ!!」

澪「え」

唯「もう時間が無いんだよ!」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:54:13.40 ID:7+lVt3m30
梓「そろそろグダグダ感がきついんで次行きましょう」

唯「続いてのニュースです。またまた日本から平沢憂がおおくりします」


憂「は~いこんにちは!平沢憂です!」

憂「なんでもこの前の和さんの一件でなにやら続報があったみたいでここまでやってきました~」

梓「ネタ切れですか」

澪「ネタ切れだな」




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 16:58:59.71 ID:7+lVt3m30
憂「さっそく現地におもむきたいとおもいます!」

憂「ああ、その前に」

憂「すいません、和さんの歌をご存じですか?」

純「はい!すばらしいですよね!」

梓「別に出さなくていいじゃないか」

憂「ところで純ちゃんのキャラソンってでたの?」

純「ただのわき役がそこまで求めちゃいけないよ」

憂「だよねー」

梓「自覚あるのか」




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:02:48.41 ID:7+lVt3m30
憂「さあ、その和さんがいる生徒会室まできましたー」

憂「んじゃあ、しつれいしま~す」ガチャ

和「…」

憂「どうしたんですか!?和さん!?」

和「…歌だしたのはいいけど…これ」ピラッ

憂「ふむふむ…オリコン9位!すごいじゃないですか!」

和「いいわけないでしょ!唯にも負けたし人気なさそうな律や紬にまで負けたのよ!信じられないわ!」

梓「サラッとひどいこと言いましたねこのメガネ」




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:07:09.53 ID:7+lVt3m30
憂「当然ですよ。むしろここまで売れたことに感謝すべきです」

和「それに!あのMステにも発表されなかったわ」

憂「あれはそういうもんですよ。逆にあの5人が異常なだけです」

和「わたしはあのカタコトで呼ばれたかったの!」

憂「じゃあ私が言ってあげますよ。ナンバーナイン!ケイオーン!マナベノドカ!」

和「ありがとう!」

梓「なんだよあの三文芝居」




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:11:44.14 ID:7+lVt3m30
梓(でもこの調子なら憂も怒らないよね)

和「ところで憂はどうだったの?」

憂「わたしも和さんと同じくらいですよ」

和「へえ、じゃあ梓に負けたんだ」プクク

梓「まさかのアシスト」

憂「そうですね。負けちゃいました」テヘッ

梓「あれ?こない?」

和「ふーん、であのカップルはどう思う?」クイッ

憂「あのボケ猫がああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」グショオオ

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:22:05.76 ID:7+lVt3m30
梓「やっぱりいいい」ビクッ

唯「う~い~、ありがとう」

唯「よし、りっちゃん、今のどうだった?」

律「とにかくいまカチューシャ愛好家が最も注目しているのがオリコンランキングなんだけど、いやああのランキングにはまいったよ」

唯「鋭い意見ありがとう!むぎちゃんはどうだい?」

紬「私はむしろ逆で、オリコンよりも眉毛、あの悲壮感たっぷりの眉毛がいまにも私を犯しそうでゾクゾクしたわー」

唯「エレ!エレ!エレ!エレーークト!とみせかけてエクセレーーント!」

梓「…」




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:30:12.20 ID:7+lVt3m30
唯「おいおい突っ込んでくれよ、あずにゃん」

梓「めんどい」

唯「ああそう。じゃああずにゃんはどうだった?」

梓「あずさですけど、憂に謝ろうと思います」

唯「エーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

梓「ちゃんと言えよ」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:40:07.59 ID:7+lVt3m30
唯「でもでも、そんなに憂、怒ってなかったよ?」

梓「絶対嘘ですよ。私の勘がそう言ってます」

唯「そこまで言うなら登場してもらいましょう!憂です」バーン

シーーーーーーーーン

梓「いないじゃないですか」

唯「あずにゃん、下下!」

梓「えっ?下?」ヒョイッ

憂「やあ」ニヤリ

梓「」

憂「あんなに教えてあげたのに…。また教育が必要だね」ニコッ

梓「うわあああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああああああっ!!!!!」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:48:02.69 ID:7+lVt3m30
唯「さてさて、澪ちゃんはどうだった?」

澪「フフン!まあわたしが一番売れちゃったし和がかわいそうだよね」

唯「おいおいおいおい、それはあの恥ずかしがり屋キャラでみんなをだましたんだろ?現実にいたらきついと思うよ」

澪「仕方ないだろ、それがいいっていう人もいるんだ。需要には応えなくちゃな」

唯「てめえ、そのキャラで通じるとおもってんのか!」バン!

澪「イヤーミエナイキコエナーイ(笑)」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 17:54:25.78 ID:7+lVt3m30
律「なにがミエナイキコエナーイ(笑)だよ!」

紬「最低ね」

澪「ふん、なんとでも言えよ。それで売れたから仕方ないだろ」

唯「こいつはもう手遅れだ!」

律「そうだな」

紬「お仕置きが必要ね」

憂「覚悟してください」

澪「え?ちょ、ちょっと待て!!暴力はダメだろ!梓もなんか言ってくれ!」

梓「フゴフガフゴフグ(澪先輩、あきらめましょう)」

澪「くっ、わたしは諦めないぞ!!」ダッ




128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 18:00:08.20 ID:7+lVt3m30
紬「あら、澪ちゃんそんなに私のテクニック惚れたの?」ガシッ

澪「バ…バカなっ!逃げたとおもったら捕まっていた…だと」

唯「いくぞ!みんな!」

律紬憂「オオッ!」

唯律紬憂「これが友情パワーだ!!!!」ドゴォォォォォォッ

澪「ぬわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!」

梓「ムグムゴフグフグ!!(こ、これが友情パワー!!)」




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 18:09:54.59 ID:7+lVt3m30

唯「正義は勝つ!」

憂「お姉ちゃん素敵!抱いて!」

律「それにしても素晴らしいパンチだったよ、唯」

紬「ええ、もうぬれちゃったわ」ハアハア

唯「いやあ、通信空手ならっててよかったよ」

憂「もう、お姉ちゃんはそれすぐ飽きたでしょ」

唯「あれ、そうだっけ」

唯律紬憂「アーーーーーーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!」

唯「それではまたお会いしましょう。平沢唯でした。シーユーネクスト、バイバ~イ!」




おわり




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/08(金) 18:39:15.49 ID:aCR40lCiO




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
エクエクエクエクエクセレーーーーントゥッッッ!!!!!!
2010/01/09(土) 06:18:01 | No.4294 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
けいおんキャラはらきすたハルヒよりも変態化が似合うよな
2010/01/17(日) 05:21:04 | No.4408 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
これは楽しく読める感じで良かった
2010/01/17(日) 07:46:11 | No.4410 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
アメリカ臭かったぜ!w
澪と梓が可愛相だったが
2010/01/27(水) 06:45:34 | No.4476 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ナタリア・ムギw

あずさですし、といちいち言い直すのがいいなw
2010/06/11(金) 02:46:44 | No.5874 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/756-f541ed64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。