戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわ子「待たせたな!」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 19:59:25.92 ID:7sD6jstI0

クリスマス前日、さわ子は付き合っていた男性に別れを告げられた。
クリスマスはカップルの性夜であると同時に二股の清算日でもあるのだ。

さわ子「ちっくしょおおおおおおおっ!!」

さわ子はその夜荒れに荒れ、安酒で悪酔いする事しか出来なかった。

さわ子「男なんてー!男なんてー!
りっちゃんや和ちゃんの方がよっぽど男前だし!」

そう口走った瞬間、さわ子に電流が走る。

さわ子「そうか・・・別に女でもいいんではないかい?」

これは男に絶望した女教師の壮絶なるチャレンジの行方を記したものである。




ブログパーツ さわ子「待たせたな!」
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:03:12.14 ID:7sD6jstI0

さわ子(まずは真鍋和・・・私と並ぶ不人気キャラで多分フリーの筈!
しかし落ち着いた風体で頭脳明晰かつ容姿端麗!正に才色兼備!
隠れた逸材よ!落とす!いつもの猫かぶりな私ならやれる!GO!)

ピンポンパンポーン『真鍋和、音楽室に至急こられたし!山中さわ子』

和「さわ子先生ご用ですか?」

さわ子「あっ和ちゃん!ほほほ・・・まあ座って頂戴ね」

和「どうしたんです?何か焦ってるみたいですが」

さわ子「あら私ならいつも通りよ」

和「私を呼んだのは軽音部の事ですか?」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:06:24.63 ID:7sD6jstI0

さわ子「違うわ。ちょっと和ちゃんとお話してみたかったの」

和「私と?どうして先生が?」

さわ子「和ちゃんて前に学園祭の時、婦警のコスプレやってたじゃない?」

和「いや帽子だけですけどね」

さわ子「ううん!すっごく似合ってた!凛々しかったわ!」

和「あ、ありがとうございます」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:10:05.01 ID:7sD6jstI0

さわ子「それでね!本格的に和ちゃんのミニスカポリス姿が
見たいとか先生思っちゃってね!」

和「はぁ」

さわ子「いいでしょ?」

和「・・・そんな事で生徒を呼び出ししないで欲しいんですが」

さわ子「ちょっと!そんな事って何よ!コスプレバカにしてんの!?」

和「そ、そういう訳ではなくて・・・」

さわ子「しばくど!芝刈り機で!」

和「いや死んじゃいますからそれ」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:13:15.10 ID:7sD6jstI0

さわ子「何よ!私の為に死ねないっていうの!?」

和「そりゃまあ」

さわ子「なっ何て薄情な子ザマしょ!」

和「そんな事いわれても」

さわ子「分かったわ!ちょっと飛ばしすぎた!」

和「やっと冷静になっていただけましたか」

さわ子「キスで手を打とう!」

和「いやそれもブブカ並の飛躍です」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:16:13.40 ID:7sD6jstI0

さわ子「なかなか強情な子ねあなた」

和「私には先生が何をしたいのか分からないので」

さわ子「そうね単刀直入にいうわ。私の彼氏になりなさい」

和「はい?」

さわ子「安心して!ペニバンつければどうとでもなるわ!」

和「くるっとる」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:20:20.91 ID:7sD6jstI0

さわ子「で、答えは?はいかYESか?」

和「NOです」

さわ子「そんな事を私は聞いてるんじゃない!
これは気持ちの問題なの!」

和「それ以前でしょう」

さわ子「男になりなさい真鍋和!」

和「女です」

さわ子「根性よ!」

和「違うと思います」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:26:43.13 ID:7sD6jstI0

さわ子「分かったわ・・・どうしてもNOなのね?」

和「はい」

さわ子「ちょっとオバマの決め台詞言ってみて」

和「Change!Yes we can!」

さわ子「そうよその通りよ!まずやってみましょう!」

和「いや無理ですって」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:29:46.65 ID:7sD6jstI0

さわ子「いい?私だって暇じゃないのよ?早く決めちゃいなさい」

和「・・・少し考えさせてくれませんか?
(何にせよ開放されたい)」

さわ子「あら・・・確かに突然だったかしらね。
いいわ放課後まで待ってあげる」

和「ありがとうございます。では」ペコッ・・・ガラッ

さわ子「・・・ふふっまずは一人目が落ちたわ。ちょろいものね」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:31:45.90 ID:7sD6jstI0

CM

ちんぽ「入れていい?」

まんこ「ダメだ」

ちんぽ「先っぽは?」

まんこ「いいよ」

ちんぽ「やっぱいいわ」

まんこ「あっそ」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:49:38.31 ID:7sD6jstI0

さわ子(次は本命のりっちゃん!と行きたい所だけど、
今の私にはまだハードルが高いわね!
次に狙うのは琴吹紬がいい!彼女はガチレズだし!
もしかしたら私もご教授してもらえるかも知れないし!)

ピンポンパンポーン『琴吹紬、音楽室に至急こられたし!山中さわ子』

紬「先生、何か?」

さわ子「ほほほムギちゃん相変わらずかわいいわね」

紬「さわちゃんの方がずっと綺麗ですよ」ニコニコ




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:52:16.19 ID:7sD6jstI0

さわ子「あら!やっぱりそうかしら!?」

紬「ハイ」

さわ子「いい子ね!ほんっといい子ねあなた!」

紬「うふふふ」

さわ子「で、どの辺が?どの辺が男にもてそう?」

紬「ごめんなさい男の人の感性は私には分からないので」

さわ子「ハッ!何を言ってるんだ私は!?」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 20:56:02.11 ID:7sD6jstI0

紬「でも私から見たら先生はとても素敵ですよ」

さわ子「惜しいわ・・・男の子だったらめっちゃ王子様なのに」

紬「王子様?」

さわ子「こっちの話よムギちゃん。
で、そこまで言うからには私の彼氏になってくれるわね?」

紬「・・・?」キョトン

さわ子「ひどい!さっきの言葉はウソだったのね!」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:01:26.07 ID:7sD6jstI0

紬「え~とつまり先生は私と付き合いたいのですか?」

さわ子「やだそんなストレートに・・・恥ずかしい」

紬「でも私そういうのはちょっと」

さわ子「なんじゃわりゃ!見てるだけで満足ってタイプか!
そんなんじゃ幸せになれんぞボケが!」

紬「うふふそんな事ありませんよ」ニコニコ

さわ子「付き合えよ!お試しに付き合っちゃえよ!」

紬「まあどうしましょう・・・」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:04:58.91 ID:7sD6jstI0

さわ子「後悔させないよ~?週に一度は外食連れてくし~!」

紬「あら?それならさわちゃんの手料理の方が嬉しいのだけれど」

さわ子「むふっ!ムギちゃんたら気が早いのね!」

紬「うふふ。そういうの想像するの好きだから」

さわ子「じゃあもう帰っていいわ!明日からよろしくね!」

紬「ハイ先生」ニコニコ・・・ガラッ

さわ子「・・・ムギちゃんも私のものになった。くふっ」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:08:44.86 ID:7sD6jstI0

CM

ちんぽ「いい加減やらせろや」

まんこ「しょうがないわね」クパァ

ちんぽ「やっぱいいわ」

まんこ「そう」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:30:11.86 ID:7sD6jstI0

さわ子(次はいよいよ秋山澪ね!彼女は何と言っても見栄えがいいわ!
ファンクラブまであるし学校2の美女と言っても過言じゃない!
連れて歩くだけでみなの羨望の的!
ふふふ・・・何としてもゲットするわよ!)

ピンポンパンポーン『秋山澪、音楽室に至急こられたし!山中さわ子』

澪「どうもさわ子先生。どうしたんです?」

さわ子「良く来たわね澪ちゃん。折り入って相談があるのだけど」

澪「何でしょう?」

さわ子「澪ちゃんって彼氏とかいるのかしら?」

澪「いっいるわけないじゃないですか!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:36:05.76 ID:7sD6jstI0

さわ子「あら意外。モテそうだから」

澪「そもそもまだ作る気なんてありませんから」

さわ子「ふ~ん・・・そんな余裕こいてる内に
モテ期は過ぎ去っていっちゃうわよん?」

澪「ハハ・・・さわ子先生じゃあるまいし」

さわ子「あ・・・ああ?」プルプル

澪「あっいやっ!ごめんなさいっ!」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:39:09.64 ID:7sD6jstI0

さわ子「大丈夫よ心は広いの・・・ハマスタくらい」

澪「すぐスタンドインじゃないですか!」

さわ子「でも安心したわ。私と付き合う障害は無い訳よね?」

澪「ええまあ・・・ってどうしてそういう話に!?」

さわ子「だってそれは愛?」

澪「私とさわ子先生の間に愛なんてありません!」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:42:28.08 ID:7sD6jstI0

さわ子「そんな・・・ひどい」

澪「ドラクエみたくループしようったってそうはいきません」

さわ子「何で私と付き合えないの?好きな子でもいるの?」

澪「あぐっ・・・か、関係ないでしょさわ子先生には!」

さわ子「私だって納得しないわよ?誰が好きなの?言ってみ?」

澪「ど、どうしても?」

さわ子「当たり前よ」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:46:36.94 ID:7sD6jstI0

澪「・・・」

さわ子「さあさあさあさあ!」

澪「・・・うう・・・」

さわ子「ほれほれほれほれ!」

澪「・・・ええ~・・・」

さわ子「ソイヤッソイヤッソイヤッソイヤッ!」

澪「り・・・律です」

さわ子「なんだとおおおおおおお!!」

澪「ひぃっ!?」ビクッ



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:49:36.85 ID:7sD6jstI0

さわ子「ふっざけんなてめええええええ!!りっちゃんは私のだ!!」

澪「な、何言ってんだ!さっきまで私口説いてた癖に!」

さわ子「知るかああああああ!!出て行けええええええ!!」

澪「くっ・・・うわあああああああん!!」ダー

さわ子「・・・ハァハァ・・・クソッまさかやつがライバルとは・・・
勝てるのか私は・・・」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 21:51:42.69 ID:7sD6jstI0

CM

あなる「最近どうよ?」

まんこ「ご無沙汰ね」

あなる「かわいそう。俺っちなんて毎日の様に犯されてるのに」

まんこ「それってうんこじゃね?」

あなる「うんこだけど」




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:11:37.35 ID:7sD6jstI0

さわ子(次は平沢唯ちゃん!明るくてかわいいわよね!
なごむというか!黒ストッキングもたまらないわ!
私を誘ってるとしか思えない!でもちょっと隙だらけで危ないわ!
悪い虫がつく前に私が保護してあげないと!)

ピンポンパンポーン『平沢唯、音楽室に至急こられたし!山中さわ子』

唯「来たよ~、さわちゃん!」

さわ子「ほほほ相変わらず元気ねえ唯ちゃんは」

唯「うん元気だよ~」ポワポワ

さわ子「所で唯ちゃんって」

唯「さっきもね~、返事だけはいいって褒められたんだ~」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:15:48.79 ID:7sD6jstI0

さわ子「あら良かったわね。それで」

唯「階段も三段抜かしで駆け上がったし~」

さわ子「おい人の話聞けよ」

唯「あっでもちょっと転びそうになっちゃった!えへへ」

さわ子(う~んこういうタイプには言葉より行動の方がいいかも)

唯「今朝もりっちゃんとね~」

さわ子「唯ちゃんこっちを見て」グイッ




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:22:07.72 ID:tEn1FBoJO
さわ子ハーレムルートでお願いします本当に



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:22:59.38 ID:7sD6jstI0

唯「さ、さわちゃん?」

さわ子「唯ちゃんの唇おいしそう・・・もらっちゃうわね」チュプッ

唯「んくっ!?」

さわ子(唯ちゃんの中ってあったかいのね)チュパチュパ

唯「あう~・・・」ポー

さわ子「もっとしていい?(やばいかわいすぎる)」

唯「う、うん・・・」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:27:56.96 ID:7sD6jstI0

さわ子「おっぱい触るわね」フニッ

唯「あっ私のちっちゃいから・・・」ドキドキ

さわ子「ううん、すっごく綺麗な形よ」サワサワ

唯「あははっ!くっくすぐったいよさわちゃん!」

さわ子「胸もお尻もどこもかしこもやわらかいわね」サワサワ

唯「やだっ!私もさわちゃん触ってやる!」グニッ

さわ子「い、いたっ!」




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:33:13.07 ID:7sD6jstI0

唯「ご、ごめんなさい、さわちゃん」

さわ子「慣れてないんだから仕方ないわ」

唯「私もっとちゃんとやる!」

さわ子「慌てなくていいから・・・優しくしてね」

唯「うん・・・」ドキドキ

さわ子「ふふ・・・かわいいわ唯ちゃん」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:37:57.88 ID:7sD6jstI0

唯「こ、こうかな?」スリスリ

さわ子「あっ上手よ唯ちゃん(本当はすっげえ下手だけど)」

唯「えへへ~」クニクニ

さわ子「ふふ・・・(この一生懸命な顔見てるだけで感じちゃうわ)」

憂「お姉ちゃああああああああああん!!」ドカーン!

さわ子「うわあああああああ!?」

唯「うい~?」




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:40:18.68 ID:7sD6jstI0

憂「何してるんですかさわ子先生?」ゴゴゴゴゴ・・・

さわ子「ち、違うのよこれは」

憂「違う?」

さわ子「同意の上でね?そうでしょ唯ちゃん?」

唯「ん~?何それ?」

さわ子「ちょ唯ちゃん!」アセアセ

憂「どうやら先生も正宗のサビになりたいらしい・・・」ギラッ

さわ子「『も』?『も』って!?」

唯「憂も遊びたいの~?」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:46:57.07 ID:7sD6jstI0

さわ子「ていうか憂ちゃん!
そんな物騒な物どうして学校に持ってきてるの!?」

憂「今日は調理実習があったんですよ」

唯「へぇ~!何作ったの~?」

憂「クッキーだよお姉ちゃん。後であげるからね」

唯「わ~い♪」

憂「ってクッキーで包丁使うかぁーーーっ!!」

憂「こまけえ事はいいんだよ」ギロ

さわ子「ハイ」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:51:43.88 ID:7sD6jstI0

憂「もうお姉ちゃんに何もしませんって言え」

さわ子「何もしません(鬼に金棒、憂に包丁・・・勝ち目はないわ。
ここは一旦退いた方が良さそうね)」

憂「ふぅ・・・分かっていただけたらいいんです。
じゃあお姉ちゃん教室に戻るよ」

唯「う~い!」チュッ

憂「!!」

唯「やっぱり憂とするともっと気持ちいい!」

憂「お、お姉ちゃんったら・・・」カァ

さわ子「・・・負けた・・・完全に負けた・・・」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 22:56:34.65 ID:7sD6jstI0

CM

ちんぽ「限りある精子を大切に」

まんこ「そうですか」

ちんぽ「中出しOK?」

まんこ「ん~ん」

ちんぽ「そうですか」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 23:17:44.13 ID:7sD6jstI0

さわ子(二連敗か・・・この勢いでりっちゃんにアタックするのは
マズい・・・次に狙うのは中野梓ね!
高校生とは思えないロリ顔ロリ体型でありながらあのクールで
小生意気な感じはたまらないわ!多分私を誘ってるのね!GO!)

ピンポンパンポーン『中野梓、音楽室に至急こられたし!山中さわ子』

梓「さわ子先生」

さわ子「あらん梓ちゃん良く来たわ!相変わらずプリチーね」

梓「唯先輩を誘惑したらしいですね。憂から聞きましたよ」

さわ子「早速だけど猫耳つけてみない?」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 23:21:23.58 ID:7sD6jstI0

梓「言っておきますけど唯先輩は私に夢中なんですから!」

さわ子「はい?」

梓「奪っちゃイヤです!唯先輩は奪っちゃイヤです!」

さわ子「う、奪わないわよ・・・」

梓「それを聞いて安心しました」

さわ子「え?梓ちゃんって唯ちゃん好きなの?
何かイヤがってる様に見えたけど」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 23:28:04.98 ID:7sD6jstI0

梓「あれは・・・その恥ずかしいだけで本当は嬉しいんです」

さわ子「ふ~ん。じゃあ素直になんなさいよ」

梓「だってそれだと負けたって感じがして悔しいし」

さわ子「めんどくさい子ねぇ」

梓「こっこんな子じゃやっぱり唯先輩にも
いつか愛想尽かされるかな」グスグス

さわ子「かもねぇ~」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 23:32:03.97 ID:7sD6jstI0

梓「どうすればいいんでしょうさわ子先生」

さわ子「何で私がアンタの恋相談に乗らなきゃいけないのよ・・・」

梓「さわ子先生だけが頼りなんです」ジー

さわ子「ん~じゃあまあこれ付けてよ」

梓「猫耳ですか?」

さわ子「それがあれば唯ちゃんなんて梓ちゃんの魅力にイチコロよ!」

梓「イチコロですか!」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 23:37:34.39 ID:7sD6jstI0

梓「付けました!」

さわ子「ニャーも!」

梓「付けましニャー!」

さわ子「きた!きたよコレ!」

梓「本当ですか!何だか自信がわいて来ましニャー!」

さわ子「うん!自信持って梓ちゃん!」

梓「早速唯先輩に見せに行きニャース!」ダー

さわ子「頑張って!・・・ってあれ?」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 23:41:25.87 ID:7sD6jstI0

CM

まんこ「やあ」

まんこ「やあ」

まんこ「合わせてみる?」

まんこ「合わされてみる?」

まんこ「それはどうかな?」

まんこ「それはどうなの?」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 23:49:48.42 ID:FR/D9c8p0
まんこちゃんとまんこさんの百合物語しえn



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 23:53:07.03 ID:7sD6jstI0

さわ子(梓ちゃんは唯ちゃんが好きだったんだから、
元から脈なしだったんだ・・・まあ仕方ないわよね!
もういいわ!大分経験値溜まったし頃合よね!
いよいよ私のりっちゃんを口説く時が来たのよ!)

ピンポンパンポーン『田井中律、音楽室に至急こられたし!山中さわ子』

律「ちぃ~す」

さわ子「よくぞここまで来た・・・褒めてやるぞ」

律「いやさわちゃん、もうみんなから色々聞いてるからさぁ~」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/05(土) 23:57:05.22 ID:7sD6jstI0

さわ子「何の事だか」

律「とにかくさ、生徒に手を出すのとか良くないよ教師として」

さわ子「貴方が私のものになるなら全て捨ててしまっても構わない」

律「冷静になろう?なっ、さわちゃん?」ポン

さわ子「あっ!りっちゃんったらそんな大胆な!」

律「か、肩触っただけだって!」

さわ子「いいの!りっちゃんになら全てを捧げる覚悟は出来てるの!」

律「しっかりしろさわちゃん!男に振られたくらいで!」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 00:01:59.42 ID:nFm09Qb30

さわ子「うっ・・・ううう・・・」ポロポロ

律「泣くなよ!さわちゃんは黙ってればかわいいよ!
男の方に見る目がなかったんだって!」

さわ子「り、りっちゃあああああん!!」ガバッ

律「ああもう・・・仕方ないなぁ」

さわ子「うええええ~ん!!」ポロポロ

律「ほいほい」ポンポン

さわ子「律うぅ~~~!!」ポロポロ




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 00:05:07.82 ID:nFm09Qb30

律の胸で一頻り泣いて、さわ子はスッキリした。
一時の気の迷いというやつだったのだろう、さわ子はそう思った。
ともあれいつものさわ子は戻ってきたのだ。

律「落ち着いたか?もうやめろよこんな事」

さわ子「おほほほ・・・ごめんね
(でもりっちゃんだったらやっぱりいいかも)」

物陰|紬「りっちゃんったらさわちゃんと・・・
私が付き合ってるのに・・・許せない」ブルブル




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 00:12:33.01 ID:nFm09Qb30

・・・翌日

律「唯見て見て!のれん!」パサッ

唯「あはははは!りっちゃん前髪なっがーっ!」

律「やってるかい?女将?」

唯「あはははは!似てね~!」

律「おいおい誰を想像したんだよ!?」

紬「・・・」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 00:16:09.16 ID:nFm09Qb30

律「ムギムギ~!ほら、のれん!」パサッ

紬「・・・はぁ」

律「何だ~?元気ねえな・・・どした?」

唯「ム~ギちゃんほらあったか~!」ガバッ

紬「あっ唯ちゃんたら」ポッ

律(ん?私だけを意図的に無視してるのか?)



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 00:18:40.21 ID:nFm09Qb30

澪「り、律・・・」

律「お~澪じゃん。どったの?」

澪「あのさ・・・えっと・・・
(律前髪おろしてる・・・カッコいいな)」モジモジ

律「何照れてるんだよ~!」ペシッ

澪「あっごめん」




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 00:20:32.62 ID:nFm09Qb30

律「・・・澪何か悪いもんでも食ったか?」

澪「いやもう帰るから!」ダー

律「ええ?何しに来たんだよ!?」

唯「あれ~?澪ちゃんもう帰っちゃったの?」

律「あ、ああ・・・」




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 00:29:29.03 ID:nFm09Qb30

・・・職員室

紬「先生!」

さわ子「あらムギちゃんじゃない。どうしたの?」

紬「あのあの・・・私達って付き合ってるんですよね!?」

ざわ・・・ざわ・・・

さわ子「ムムムムギちゃん!ちょちょっと場所変えようね!」

紬「隠す事なんてないじゃないですか!」

さわ子「いや一応、私にも貴方にも教師と生徒という建前が」

紬「・・・」グスグス



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:13:13.02 ID:nFm09Qb30

さわ子「・・・ごめんなさい。
私のせいなのに自分の事言っちゃって」

紬「さわちゃん・・・」

さわ子「これ以上あなたを傷つけたくないから言うわ!
実は私が好きなのはりっちゃんなのよ!」

紬「!!」

さわ子「許してくれとは言わないわ。でも私の事なんて」

紬「負けないもん!」

さわ子「え?」




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:17:12.01 ID:nFm09Qb30

紬「私!さわちゃんに振り向いてもらえるように頑張るもん!」

ざわ・・・ざわ・・・

さわ子「ちょっと落ち着くのよムギちゃん!
昨日まで普通だったでしょ!これはその一過性のものよ!
思春期特有のアレよ!アレ!」

紬「もうスイッチ入っちゃったもん!」

さわ子「分かった!分かりました!その話は放課後しよ?ね?
ほら授業始まっちゃうから!」

紬「ハイ・・・絶対ですよさわちゃん・・・?」

さわ子「あう・・・」ゾクッ




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:26:03.17 ID:nFm09Qb30

さわ子「やべ~・・・自分で蒔いた種とは言えやばいわ」

和「あっ!さわ子せんせ~い!」

さわ子「ひっ!和ちゃん!」ビクッ

和「そういえばお返事ど忘れしてまして」

さわ子「い、いいのよ・・・どうせダメなんでしょ?」

和「いえ・・・一日頭を冷やして考えた結果
お付き合いさせていただこうかと」

さわ子「なんでやねん!」ビシッ




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:31:45.87 ID:nFm09Qb30

和「いたぁ・・・いや私は本気なんですが」

さわ子「いや~も~無理しないでよ~」

和「今日は一日中先生の事ばかり考えてました」

さわ子「タチ悪いよその冗談」

和「ほらノートにびっしりと」バッ

さわ子「ぎゃああああああああ!!」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:35:10.09 ID:nFm09Qb30

・・・昼休み

さわ子(あ~も職員室じゃ変な空気だし音楽室で食おう)ガラッ

紬「あ・・・」

さわ子「・・・」ピシャッ

紬「さわちゃん待って!」

さわ子「は、はいはいどこにも行きませんよー」ガラッ

紬「良かった・・・」ニコ

さわ子「・・・」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:35:27.42 ID:7fTvX/CF0
さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子
さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子
さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子
さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子
さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子
さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子さわ子



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:40:00.33 ID:nFm09Qb30

紬「お弁当ですか?今お茶入れますね」

さわ子「ありがとうムギちゃん」

紬「~♪」

さわ子「あのさムギちゃん・・・
あれはお互い冗談半分のつもりだと思ったんだけど」

紬「でも私、もう本当に好きだから」

さわ子「う~ん・・・」




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:43:30.02 ID:nFm09Qb30

紬「おいしいですか?」

さわ子「ん~?まあ普通よ」

紬「私のと交換しませんか?」

さわ子「あ~、そりゃあいいね。割に合わないと思うけど」

紬「そんな事ないですよ。さわちゃんの作ったものだもん」

さわ子「照れるからやめなさい・・・」

紬「うふふふ」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:49:01.39 ID:nFm09Qb30

さわ子(ていうか今の私の状態ってモテ期な訳?
でも二股の上に本命は別にいるなんて胃が痛くなりそう)

紬「これどうですか先生」

さわ子「ありがと~ムギちゃん(私最低だな)」ムグムグ

紬「うふふふ」

さわ子「じゃあこれあげる
(自分がされて傷ついた事を他人にもやってる)」

紬「おいしいです」ムグムグ

さわ子「そう・・・良かったわ(この子はすごくいい子なのに)」




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 01:57:05.62 ID:nFm09Qb30

・・・放課後

律「よう澪、一人で本ばっか読んでんなよ~」

澪「こ、こら律!手で隠すんじゃない!」

唯「あずにゃ~ん!ほらケーキあ~ん」

梓「やめてください!自分で食べられます!」

紬「さわちゃんお茶のおかわりはいかがですか?」

さわ子「ありがと~」

紬「こうして見るとさわちゃんと私で丁度三組だね♪」

さわ子「んま~そうね(りっちゃん・・・)」




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 02:08:55.44 ID:nFm09Qb30

和「失礼しますっ!」ガラッ

さわ子「げぇっ!?和ちゃん!」

唯「あれ~?和ちゃんどうしたの~?」

梓「くっ!唯先輩の身体が目当てですか!?」

澪「また律が何かやったのか?」

律「し、しらね~よぉ・・・多分」

和「さわ子先生の希望するコスプレを
してみよっかなと思いまして」

紬「あら・・・?」ピキッ




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 11:21:26.63 ID:nFm09Qb30

律「なんじゃそりゃ?」

和「ミニスカポリスよ」

梓「そんなんで唯先輩を誘惑しようって魂胆ですか!?」

紬「そっかそっちよね」ホッ

さわ子「ちょ、ちょっと和ちゃ~ん?生徒会はどうしたの?
忙しいんでしょ?」

和「ほったらかしてきました」

澪「和!そ、それはマズいだろ!」

唯「和ちゃんが不良になっちゃった!」




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 11:28:24.37 ID:nFm09Qb30

さわ子「ダメよ和ちゃん!自分の役割はちゃんとやらなきゃ!」

和「で、でも私・・・」

さわ子「私はしっかりしてる和ちゃんが好きなのよ!」

紬「!?」

唯「私も和ちゃん好きだよ~」

和「せ・・・先生・・・私が間違ってました戻ります!」ダー

梓「こ、これは・・・」

澪「好きって・・・先生って和とそういう関係だったの?」




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 11:34:23.49 ID:nFm09Qb30

さわ子「ち、違うわよう!生徒としてに決まってんでしょ!やだな!」

律「そうそうみんな穿ちすぎだぜ!」

澪「別に律がフォローしなくてもいいだろ」

紬「そうよりっちゃんのでしゃばり!」

律「え、ええ~・・・」

さわ子「いやいやりっちゃんの反応こそ普通よ!落ち着いて!?」

唯「どうしたのみんな?」

梓「唯先輩は見なくていいです」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 11:40:28.63 ID:nFm09Qb30

紬「本当ですか?」ギュウー!

さわ子「痛い痛い!そんなに手を強く握り締めないで!」

律「ムギが怒ってる方が良く分からん」

澪「怒ってるか?」

律「私にも何かちょっと怒ってる」

唯「え~、ムギちゃんが怒る訳ないじゃん」

紬「そうだよりっちゃん気のせいだよ♪」ギュウー

さわ子「潰れる!ホント潰れるから!」




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 11:45:00.22 ID:nFm09Qb30

律「は、はは~、それならいいんだけどさ~」

澪(ムギがそんなに気になるのかよバカ律)

さわ子「もおムギちゃん!いい加減にしなさい!」ペシッ

紬「きゃん!」

律「ああ、ホントだ嬉しそうだ」

唯「あずにゃ~んまた猫耳つけてよ~」

梓「イヤです!」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 12:36:44.07 ID:nFm09Qb30

・・・

さわ子(はぁ~みんな帰ったわね・・・今日は疲れた。
鍵かけておかなくっちゃ)

唯「あっさわちゃん待って~!」

さわ子「あら、唯ちゃんまだいたの?忘れ物?」

唯「んとね・・・前の続きやろ?」

さわ子「えっ」

唯「えへへ~!」ガバッ

さわ子「ちょっ唯ちゃん!?」




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 12:40:03.09 ID:nFm09Qb30

唯「さわちゃんいい匂いがする~」クンクン

さわ子「ご、ごめんなさい唯ちゃん!あれは謝るわ!
教師が生徒に手を出すなんてダメなのよ!」

唯「えっと私がさわちゃん好きなんだけどダメなのかな?」

さわ子「嬉しいけどダメ!ダメなの!」

唯「ま、いっか~」スリスリ

さわ子「人の話は聞きなさい!」

唯「さわちゃんお母さんみたい」

さわ子「そ、そうそれよ!私はお母さんみたいなものだから!」




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 12:45:49.39 ID:nFm09Qb30

唯「わ~いお母さんだ~!えへへ~」スリスリ

さわ子(ハッ唯ちゃんの家ってあまり両親が帰ってこないんだったわ!
これでは逆効果!本格的に甘えられてしまう!)

唯「さわちゃんは私の事好きじゃないの?」

さわ子「そりゃ唯ちゃんはかわいいと思うけど、
教師として超えちゃいけない一線があるのよ!分かって?」

唯「かわいい?ホント?」

さわ子「だ、だから(反則的だってもう!り、理性が)」

唯「嬉しいなっ!さわちゃん大好き!」ギュッ




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 12:49:51.10 ID:nFm09Qb30

さわ子「お、お願いよ・・・唯ちゃんもっと自分を大事に」プルプル

唯「ねえキスしよ?」

さわ子「イ、イヤ(りっちゃんと約束したもの)」

唯「さわちゃんもかわいい」チュッチュッ

さわ子「唯ちゃん・・・」

唯「えへへ大人の触りっこ~!」ムニムニ

さわ子「ダ、ダメだってばぁ~・・・あうぅっ」




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 12:54:55.01 ID:nFm09Qb30

唯「ここか?ここがええのんか?」スルッ

さわ子「イヤッ!下着の中はホントに・・・」

唯「えいっ」ズプ

さわ子「ひゃあぅっ!?」ビクッ

紬「唯いいいいいいいいいい!!」ピシャーン!

さわ子「うっうわああああああああ!!」

唯「ほえ?ムギちゃん?」




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 12:59:45.28 ID:nFm09Qb30

紬「先生・・・」ギロ

さわ子「あのあのこれはそのムギちゃん違う違わないえっと」

紬「唯ちゃん・・・」ギロ

唯「あうあう・・・(こ、怖い!)」ジョー

さわ子「もう遅いから送って行くわよムギちゃん!」

紬「本当ですか!?」パアッ

さわ子「うんうん(このままだと唯ちゃんがやばい)」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 13:03:20.02 ID:nFm09Qb30

唯「あう~・・・もらしちゃったどうしよう」

さわ子「ジャージに着替えてきなさい唯ちゃん。
ここは掃除しておくから」

紬「私も手伝います!」

唯「ごめんなざい・・・」

紬「いいのよ!失禁は誰にでもあるわ!」

唯「う、うん・・・ありがとうムギちゃん」ビクッ

さわ子(無理もないわ・・・ムギちゃんの人相の変わり様は
まるで阿修羅みたいだったもの)



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 13:14:25.03 ID:nFm09Qb30

・・・帰り道

紬「先生ってりっちゃんが好きだったんじゃなかった?」

さわ子「ええ・・・」

紬「手当たり次第って感じですか?ちょっと幻滅しました」

さわ子「所詮私なんてこんなやつよ」

紬「だから私がちゃんとするの」

さわ子「やめといた方が身の為よ」

紬「さわちゃんを一番愛してるのは私だから」

さわ子「早く熱が冷めるといいわね」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 13:18:34.36 ID:nFm09Qb30

紬「これからどこかお食事行きませんか?」

さわ子「親御さんが心配するわよ」

紬「わ、私だってもう一人前です!これくらいの事!」

さわ子「んまあ遅くならない程度ならいいかしらね」

紬「さわちゃん!」グイッ

さわ子「ちょ、ちょっとちょっと!」

紬「うふふっ!いいじゃないですか腕を組む位!」

さわ子「はいはい(周りからはどう見えてるんだろこれ)」




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 13:22:13.78 ID:nFm09Qb30

・・・

さわ子「は~、流石に様になってるわねえ」

紬「そうですか?」

さわ子「フォークとナイフの使い方とか勉強になるわ」

紬「うふふそれ程でもあるかな」

さわ子「これならどこにお嫁に出しても恥ずかしくないわね」

紬「お嫁なんていきません!」

さわ子「あ~そこでムキになるんだやっぱり」

紬「先生もダメですよ」




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 13:27:46.75 ID:nFm09Qb30

さわ子「何で?男の子嫌い?」

紬「・・・」ツーン

さわ子「悪かったわ。個人の感性に干渉は良くないわね」

紬「さわちゃんだってその・・・いいんでしょ女の子同士の方が」

さわ子「う・・・」

紬「うふふ、もうやめにしましょ?もっと楽しい話がしたいな」

さわ子「私の過去話だけはダメよ」

紬「ん~・・・じゃあ好きなお菓子の話とか!」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 13:32:44.22 ID:68QEg+Wr0
むぎゅ可愛すぎワロタ



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 16:56:11.68 ID:nFm09Qb30

さわ子「そろそろ遅くなっちゃったわね。出ましょうか」

紬「ええ~、折角盛り上がってたのに」

さわ子「また今度ね。じゃあお会計済ませてくるわ」

紬「あっちょっと待ってください。今お金出しますから」

さわ子「いいわよ奢るわ」

紬「でも・・・」

さわ子「こういう時は大人に見栄を張らせるものよムギちゃん」

紬「ハ、ハイ・・・」ポッ




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:01:17.50 ID:nFm09Qb30

・・・真鍋家

和「・・・はっ!?宿題やっていた筈が>>65な事に!?
いけないわ!出来る子にならないとさわ子先生に嫌われちゃう!」

・・・平沢家

憂「お姉ちゃんおかえり・・・ってどうしたのその格好?」

唯「あ、あの・・・災害というか事故というか」

憂「なっ何があったのお姉ちゃん!?」

唯「あう~・・・そ、そんな大げさな事じゃなくて」

憂「まさかあのエロ教師が!?」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:05:35.02 ID:nFm09Qb30

唯「ち、違うよ~!もらしちゃったの!」

憂「もらした!?」

唯「でもムギちゃんは誰にでもあるからって・・・」グスッ

憂「・・・それでブツは?」

唯「こ、これ・・・」ソッ

憂「そっか。洗っとくねお姉ちゃん」

唯「うい~ごめんね・・・」

憂「えっ?い、いいのよ!誰にでもあるよ!ふふっ!」




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:11:33.70 ID:nFm09Qb30

・・・翌日

和「どうもさわ子先生」

さわ子「和ちゃん・・・その姿は!」

和「ええ見つけて来ました警察の帽子。似合いますか?」

さわ子「に、似合うわ・・・」ゴクリ

和「本当ですか!わざわざ持って来た甲斐がありました!」

さわ子「和ちゃんちょっと私を逮捕してみてくれる?」

和「はい?」



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:15:32.43 ID:nFm09Qb30

さわ子「罪状はええ~とギターで男を殴って傷害罪とかで」

和「そ、そんな事したんですか先生!?」

さわ子「する訳無いでしょ!そういう設定よ設定!」

和「いやリアルすぎますよ」

さわ子「人を何だと思ってるのよ」

和「じゃあ逮捕しますガチャリ」

さわ子「すみませんでした」




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:20:41.89 ID:nFm09Qb30

和「何でやったんです?」

さわ子「私にセーラー服プレイを求めてきたので」

和「それ位いいじゃないですか」

さわ子「予想以上に無理があったのです」

和「でも男のロマンらしいですよ」

さわ子「いっそ園児服なら吹っ切れたんですが」

和「ないわ」




141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:24:46.71 ID:nFm09Qb30

さわ子「カレーとシチューならカレーでしょ?」

和「カレーですね」

さわ子「分かっていただけましたか」

和「いえ何も」

さわ子「所で取り調べってもっと激しいものだとお聞きしましたが」

和「とんでもない。誤解ですよ」

さわ子「じゃあ友達にもそう伝えておきます」

和「お願いします」




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:31:00.85 ID:nFm09Qb30

さわ子「カツ丼とか頼んでいいですかね?」

和「いいんじゃないんですか」

さわ子「でも取調室がカツ丼臭くなりませんかね?」

和「そろそろ授業始まりますよ」

さわ子「よし脱獄するわ!」

和「ハンパないですね」




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:35:45.60 ID:nFm09Qb30

紬「りっちゃんりっちゃん!」

律「んあ~?何だムギ?」

紬「りっちゃんはさわちゃんの事どう思ってるの?」

律「さわちゃんはさわちゃんだろ」

紬「だからその一人の女性としてね」

唯「私さわちゃん大好き!」

紬「唯ちゃんは黙ってて」ギン

唯「う、うん」ゾクッ



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:39:47.45 ID:nFm09Qb30

律「私も好きだぜ~?話が分かるいい先生だよ」

紬「なるほど・・・その程度の認識なのね」

律「あん?」

紬「ありがとうりっちゃん安心したわ」

律「はぁそりゃど~も・・・」

唯「ムギちゃん怒っちゃヤダ!」ガバッ

紬「あら怒ってないわよ唯ちゃん」ニコニコ

唯「へへ~良かった~」




147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 17:46:36.76 ID:nFm09Qb30

・・・昼休み

澪「律~!」

律「お~、澪!どした?」

澪「一緒に食べようかと思ってな。
いつの間にか和いなくなっててさ」

律「そっかそっかじゃあ私の膝の上に乗りな?」

澪「ちょ本気か!?」

律「冗談だって~!足痺れちゃうよあはは~!」

澪「・・・」

唯「あれ~?ムギちゃんもいないよ?」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:08:11.35 ID:nFm09Qb30

・・・音楽室

二人は対峙していた。
背中には怒り狂うマンボウと警察官のオーラみたいのが出ていた。
さわ子はあたふたしていた。

和「紬さん・・・悪いけど先生は私の事が好きなんで」

紬「うふふふ寝惚けた事を。ガリベンしすぎて寝不足なのかしら?」

和「とにかく私の先生に付き纏わないで」

紬「それはあなたでしょう?」

さわ子「あ、あのさ三人仲良く食べましょう?ねっ?」




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:13:13.83 ID:nFm09Qb30

紬「私は心が広いですからそれで構いませんけど」

和「あら私だって先生の意見に賛成ですよ」

紬「うふふ、お茶をお出ししましょうか和さん?」

和「結構よ。水筒があるので」

さわ子「怖い!怖いってその引きつった作り笑顔!」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:21:00.66 ID:nFm09Qb30

紬「はいさわちゃんあ~ん」

和「あっ私だってほら!」

さわ子「二人とも、両サイドからほっぺに食べ物
押し付けないでくれる?」

紬「うふふ!さわちゃんの顔おもしろいです!」

和「あらホントふふっ!」

さわ子「ちょっとあんた達ねぇ・・・」




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:26:19.64 ID:nFm09Qb30

和「ふー。何か物足りないわね」

さわ子「あんた達が私にばっかり食べさせるからでしょうが」ウップ

紬「でも楽しかったな!」

さわ子「いや私で遊ぶのはやめて」

紬「またご一緒しましょうね!」

和「ええまた!」

さわ子「まぁ最終的には仲良くなって何よりだわね」




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:34:32.54 ID:nFm09Qb30

・・・放課後

さわ子「あんた達たまには練習しなさいよ」

律「うわ珍しく顧問らしい事いった」

唯「もうちょっと・・・もうちょっとでパワーが溜まります」

梓「手伝います唯先輩!」

律「よし私の力も注入するぞ!」

紬「うふふふ私も!」

澪「もうやだこのコント」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:40:34.21 ID:nFm09Qb30

さわ子「ほら唯ちゃん教えてやっから」

唯「ホント!?わ~い!」

律「山が動いた!」

澪「律も動けよ」

梓「私の役目取っちゃイヤです!」

紬「ずるい唯ちゃん!私も!」




161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:48:22.29 ID:nFm09Qb30

・・・

さわ子「りっちゃんちょっと待って話があるの」

律「ん~なに?込み入ってんの?」

さわ子「うん悪いけどみんなは先帰っててくれる?」

澪「そうですか。じゃあ行くぞみんな」

唯「ほ~い」

梓「練習してお腹減っちゃいました」

紬「・・・」




162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:52:48.82 ID:nFm09Qb30

律「で、なんですかい用って?」

さわ子「今度の日曜日デートしない?」

律「は?」

さわ子「デートよデート!しらばっくれても無駄!」

律「いや女同士でデートはおかしいだろ」

さわ子「そういう垣根はとっくに越えてるのよ!」

律「しらねぇよ!」



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:56:42.06 ID:nFm09Qb30

さわ子「寂しいのよ!めちゃくちゃ寂しいの!」

律「だからって間違ってないか色々と~」

さわ子「あたためてよ!ぎゅっとあたためてよ!」

律「やっぱどっかおかしいなこの人」

さわ子「面と向かって言わないでよ!心の中で留めておいてよ!」

律「一応傷つくのか!」



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:59:30.91 ID:cLBidcS2O
りっちゃんもうちょい気を使えwww



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 18:59:52.33 ID:V3Faffg10
りっwwwちゃwww



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:03:22.17 ID:nFm09Qb30

さわ子「あ、返事はいらないわね決定事項なんで」

律「ひどすぎるだろ!」

さわ子「別にいいじゃんどうせ暇なんだろデコ」

律「さりげなくデコって言った!」

さわ子「一応傷つくのね!」

律「当たり前だ!」




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:08:16.25 ID:nFm09Qb30

さわ子「じゃあこれ!切符とか色々!」

律「すげえ強引だなマジで。こりゃ男が引くわけだわ」

さわ子「な・・・なんですって?」ピクピク

律「あっ・・・ごめん!ほらっミラー!」カッ

さわ子「笑えねぇよ」

律「じゃあミラー返し!(手鏡)うわ自爆した!」

さわ子「・・・ねえ男装してよ」

律「は?」




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:13:29.65 ID:nFm09Qb30

さわ子「りっちゃんが男装すればデートしても変じゃないじゃん」

律「何でだよ」

さわ子「あれ?どこぞの美男美女カップル?ってなる」

律「ならねえよ!」

さわ子「冷静よ私は」

律「尚の事悪いわ!」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:17:35.67 ID:nFm09Qb30

さわ子「そう・・・」

律「遊びに行くの付き合ってもいいけど男装は却下ね!」

さわ子「仕方ないわね」

律(ハッ!いつの間にかこっちが妥協してもらってる感じに!?)

さわ子「でもちゃんと約束は守りなさいよ」

律「は、はぁ・・・」

さわ子「社会に出たらなんたらかんたら」

律「そこはちゃんと言おうよ・・・」




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:37:32.62 ID:nFm09Qb30

CM

ちんぽ「つかぬ事を聞くが」

ちんぽ「つかぬ事を聞いてやる」

ちんぽ「まんこ同士が貝合わせならちんぽ同士は何て言うの?」

ちんぽ「知りたいかそれ?」

ちんぽ「知りたい」

ちんぽ「ごめん知らないわ」

ちんぽ「分かってた」



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 19:40:35.71 ID:cLBidcS2O
CMがいちいち秀逸すぎるwww



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 20:20:22.60 ID:nFm09Qb30

・・・日曜日

律(おっせ~なさわちゃん)

さわ子「いや~ん待ったぁ?」

律「・・・何故フリフリのメイド服?」

さわ子「あら?好みじゃなかった?」

律「やっぱ頭おかしいだろあんた」

さわ子「張り切って選んだのに!デリカシーないわね!」

律「どっちがだ!一緒にいるこっちの身にもなれ!」



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 20:26:36.96 ID:nFm09Qb30

律「所でなさわちゃん」

さわ子「うん?」

律「実は私サプライズを用意している」

さわ子「なんですって!?」キラキラ

律「いやそんなすごい期待されても困るけど」

さわ子「違うわ!そのりっちゃんの心意気に感動してるの!」

律「はぁさいですか」



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 20:32:50.93 ID:nFm09Qb30

さわ子「で、何?カモ~ン!」

律「ムギ~出てきていいぞ~!」

さわ子「へ?」

紬「・・・さわちゃん」オズオズ

さわ子「へ?」

紬「来ちゃった!」

律「というわけだ!驚いたか!」

さわ子「へ?」




182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 20:39:20.81 ID:nFm09Qb30

律「驚いてくれた様で何よりだ」

紬「迷惑だって分かってたけど、どうしようもなかったの!」

さわ子「なっなんじゃそりゃあああああ!!」

紬「だって先生、見ているだけじゃ
幸せになれないって言ってくれたじゃないですか!」

さわ子「はうっ!?」

律「正直良かったよ~、ムギが来てくれて。
こんなのと一日中一緒かと思うと気が滅入るもん」

さわ子「ひどいわあああああ!!りっちゃああああああん!!」




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 20:47:05.92 ID:nFm09Qb30

紬「・・・あの私やっぱり帰り・・・」

さわ子「いやっ!分かったわ!りっちゃんは私を捨てた男と一緒よ!」

律「はい?」

さわ子「期待させるだけさせておいてポイするのよポイ!」

律「ていうかそっちが無理矢理誘ったんじゃん・・・」

さわ子「ムギちゃ~ん!私の味方はムギちゃんだけ!」ガバッ

紬「あらあらうふふふ」ニコニコ

律「すげえなムギは・・・これを許容するのか」




186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 20:51:52.45 ID:nFm09Qb30

・・・水族館

さわ子「見てムギちゃん!サンマよサンマ!」

紬「わぁ~すごいね~!」

律「そんなのいつも食卓に並んでるだろ・・・」

さわ子「こっちは伊勢海老よ伊勢海老!」

紬「赤い!赤いよ!」

律「いい加減食材から離れろよ」



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 20:56:54.66 ID:nFm09Qb30

紬「・・・」ボー

律「何だムギ~そんなにマンボウ好きなのか?」

紬「シミュレーションしてるの」

さわ子「分かるわ」

律「分からん」

紬「いずれりっちゃんにも分かるわ」

律「別に分かりたくないけど」



188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 21:01:06.24 ID:nFm09Qb30

さわ子「りっちゃんはどんな魚が好きなの?」

律「う~ん・・・サケかな」

さわ子「りっちゃんも食べ物じゃん」

律「うん!おいしいし!」

紬「おいしいよね!」

さわ子「そんなもんよねえ」




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 21:06:21.33 ID:nFm09Qb30

・・・

紬「ねえさわちゃん手を繋ぎませんか?」

さわ子「ええいいわよデートだし」ハシッ

律「あっじゃあ私も私も~!」ハシッ

さわ子「そこでムギちゃんとかよ!」

律「ムギは渡さんぞ!」

さわ子「ナニィー!貴様いい加減にしろよ!?」

紬「まあまあまあ」




192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 21:12:37.34 ID:nFm09Qb30

律「ここでさわちゃんとも手を繋いだらぐるぐる回ってしまうだろ」

紬「あらなんか楽しそう」

さわ子「お花畑ならありね」

律「私は目が回りやすいからパス」

さわ子「ドラムの癖に根性ないわね」

紬「むしろ回ってもいいじゃない」

律「イヤだ吐くわ私」



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 21:19:10.32 ID:nFm09Qb30

・・・お昼

さわ子「何か好きなもの頼みなさい」

律「おっ!教師っぽいねえ!」

さわ子「教師だけど教師関係ないし」

紬「私マカロニグラタンにします」

律「じゃあ私ナポリタンで~!」

さわ子「ナポリタン顔してるもんね」

律「ナポリタン顔って何!?」




198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 21:31:27.52 ID:nFm09Qb30

・・・映画

律「ほう全米がなんとかってやつか」

さわ子「そうなんとかってやつ」

律「やる気ねーなぁ」

さわ子「そろそろ疲れたのよ若くないし」↓

紬「そんな事ありません!さわちゃん若いよ!」

さわ子「へへへありがとう!映画館でイチャイチャしよか」

律「やはりそれが目当てか」

さわ子「ていうかそれしかないじゃん」



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 21:38:09.89 ID:nFm09Qb30

さわ子「あ~ムギちゃんの腕枕~」

律「マジで観る気ゼロだな」

紬「うふふふ」

さわ子「もう寝るわ自宅さながらに」

律「いや待てまだ始まってもいないぞ」

さわ子「Zzz・・・」

律「寝つきいいな!」



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 21:44:20.42 ID:nFm09Qb30

紬(あっあの人死ぬな・・・)

さわ子「・・・」サワサワ

紬「ひゃっ!?」

律「ん~?ムギどした~?」

紬「な、何でも・・・ひゃんっ!」

さわ子(いいケツしとるやんけ~・・・)ウヒヒ

律「あぁ・・・私も眠くなってきた・・・
奢りだったからって食いすぎたわ」



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 21:56:20.28 ID:nFm09Qb30

律「Zzz・・・」

さわ子(邪魔者の機能停止を確認・・・
これより本格的に実行に移る!)プチプチ

紬(さわちゃん何で私の服のボタン外してるの)ドキドキ

さわ子(行くわよ!)スルルッ

紬(やだっ服の下に手が・・・!)

さわ子(ふふ・・・若いわねすごい弾力だわん)プニプニ

紬「さ、さわちゃん・・・こんなトコでそんなトコ・・・あっ」

さわ子「シッ!周りに気付かれちゃうわよ!」ヒソヒソ

紬「!!」




205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:00:39.06 ID:CxoNaPdU0
とってもいいです!



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:14:17.73 ID:nFm09Qb30

さわ子(ふふっ真っ赤になっちゃってかわいい・・・
最初りっちゃんみたいなイケメンがいいって思ったけど、
私は受けより攻めの方が合ってるのかも知れないわ!)

紬「いいです・・・さわちゃんなら」プルプル

さわ子(あらかわいい事いってくれるわね)サワサワ

紬「うっ!」ピクッ

さわ子(でもそろそろやめてあげた方がいいかしらね)クニュクニュ

紬「やぁっ・・・んっ!そこぉっ!」

さわ子(これはちょっと刺激が強すぎると思うし)グリグリ

紬「・・・はっ・・・はぁんっ!」

さわ子(流石にここまでしたらマズいだろうし)ズプズプ




211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:19:12.08 ID:nFm09Qb30

律「何してんじゃエロ教師!」スパーン

さわ子「あらりっちゃんお目覚め?」

律「起きるわボケ!!」

紬「・・・」ボー

律「ムギ!交代しろ!あぶねえ!あぶねえよこいつ!」

さわ子「ほほほ良かったムギちゃん?」

律「バーカバーカ!」バシバシ

紬「・・・」コクッ



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:37:05.03 ID:nFm09Qb30

・・・

さわ子「じゃあムギちゃんは私が送っていくわ」

律「ざけんなー!ムギは私が守るっ!」

さわ子「確かに調子に乗りすぎた。今は反省している」

律「腐れメイド早く帰れ!」

さわ子「むふふっ!じゃあまたねムギちゃん!」スタスタ

紬「・・・」コクッ

律「もし一人で来ていたら・・・おぞましすぎる・・・」




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:38:49.67 ID:gBGx3fdPP
ノンケすぎる律がたまりません



222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:59:17.46 ID:nFm09Qb30

・・・翌日

律「お~っす!」

唯「うぃ~っす!」

紬「・・・」ボー

律「お、おいムギ大丈夫かよ?」

紬「えっ?りっちゃん来てたの?おはよう」

唯「今日のムギちゃん上の空だね!さてはボケかな!?」

律「ムギもお前にだけは言われたくないだろ」



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:06:47.40 ID:nFm09Qb30

唯「分かる。私もりっちゃんにだけは言われたくない」

律「このボケが」

唯「うわ~んムギちゃん!りっちゃんがいじめるよぅ~!」ガバッ

紬「あんんっ!」ビクッ

唯「わっ何かごめんムギちゃん・・・」

紬「い・・・いいのよ何でもないのうふふ・・・」

律「本当に大丈夫なのかよおい・・・」




227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:24:34.71 ID:nFm09Qb30

・・・職員室

さわ子「あら和ちゃんまた来たの?」

和「はい先生のついでに用事もあったもので」

さわ子「だけどね~、分かっちゃったのよ先生」

和「何がですか?」

さわ子「男の代わりに女の子に手を出してみて・・・
最初はりっちゃんやあなたみたいな人がいいかなって
思ってたんだけど違ったわ」

和「あっイヤな予感がします」




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:30:24.97 ID:nFm09Qb30

さわ子「やっぱね~、私は攻める方が合ってるのよ!
あんた達もそっちでしょ!どっちかっていうと?」

和「それは職員室で大声で話す様な内容じゃないです」

さわ子「だからね、私決めたわ!ムギちゃんに!」

和「ガガーン!」

さわ子「ごめんね~、和ちゃん~!」

和「敗者復活ー!」

さわ子「ないよ」

和「ガガーン!」




229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:31:43.58 ID:VX6AW0M40
わちゃん…(;ω;)



231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:33:17.32 ID:nFm09Qb30

・・・昼休み

さわ子「ムギちゃん今日はちょっと顔赤いんじゃない?」

紬「そっ・・・そんな事ないです」

さわ子「はは~ん・・・さては」バッ

紬「・・・」

さわ子「やっぱりこんなオモチャで遊んじゃって・・・」

紬「さ、さわちゃんがこんなエッチな娘にしちゃったんだよ!」




232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:36:29.13 ID:nFm09Qb30

さわ子「ふふっ我慢出来なかったって訳ね・・・」ペロッ

紬「さわちゃぁん・・・」ウルウル

さわ子「待たせたな!」


お幸せに!


おわり




233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:42:04.85 ID:V3Faffg10

りっちゃ…



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:42:27.03 ID:yGhH5ZaC0
これは・・・



248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:14:32.97 ID:kFsFgVtG0
さわちゃん最低!最高!乙!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
キャラの微妙な改変具合がたまらん
2009/11/01(日) 04:48:10 | No.3702 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
あずにゃんが空気すぎる
2009/11/01(日) 07:40:14 | No.3703 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
途中のCMは何だったんだよwww
2009/11/01(日) 08:44:54 | No.3704 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
いろいろとスベってる
2009/11/01(日) 13:02:14 | No.3705 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
              γ⌒/^^/^-
                     ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ 
                    〈(_|  | |~  |~  /^ )
                  (/~ /~ /~ /~ ~ /~ /^\
                 ()/)/~ /~ |~    .|~ |~ |~ /)
                 へ^〈,|,,、,,|,,、,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ /⌒|)\
                   ,iiiiiiiiiiiiiii'' ゛  ゛    `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                ,iiiiiiiiiiiii!'          `iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    ,iiiiiiiiiiiii!  _,___    _,,,,.`iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,
                    iiiiiiiiiiiiii!./∴,,゙・;;\../∴,,゙・,;\`!iii!iiiiiiiiiiii,
                iiiiiiiiiiiiii!.|;,'“●●・∵|.「∴●●.゜,;」`!i!iiiiiiiiii
                iiiiiiiiiii!!..|:,..;●●゙;;.;ノ.i,.;:,,●●;;.,..,i  !!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|!'...\∵;,o,;:/ \;,,o,;:..,/  '!iiiiiiiii
                 iiiiiiiiii|⌒\ ̄ ̄( ○ ,:○)  ̄ /⌒..'iiiiiiiii
                     iiiiiiiiiii|:  \______/   |iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiii'i、ヽ 匚匚匚匚匚匚匚i / ,!iiiiiiiiiii!
                   iiiiiiiiiiiiii'! \         " / /lliiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiil\ \匚匚匚匚匚l/ /llliiiiiiiiiii!
                  iiiiiiiiiiiiiiiillllii\:.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/lllllllliiiiiiiiiiiii!
                 iiiiiiiiiiiiiiiillii;;;:: `ー-..............-‐´illlllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;;:: :           :;;illllllllllliiiiiiiiiiii!
                iiiiiiiiiiiiiiiilli;;:::: :           ::;;;illllllllliiiiiiiiiiiii!
                    _,,..iiiiiiiiiiiiiiilli;;::::: : :        ::::;;;;illllllliiiiiiiiiiiiiii!.,,_
           _,,i-i‐'''"~  iiiiiiiiiiiiiiili;;:::::: : :        ::::::;;;;;illllliiiiiiiiiiiiiiiii!  ~i~i'‐-..,,_
     _,,..-''''~   i i  ''''--iiiiiiiiiiiiiiili;;::::::: : :       ::::::;;;;;;;illiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!  i i     ~"-.,
    ,r'"       i i    ,iiiiiiiiiiiiiiii!'''''''''''―:::..  ..:::―''''''''''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii! i i        ヽ



2009/11/01(日) 22:27:16 | No.3708 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/699-f6aeff60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。