戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「粉もん部って所に入ってみました!」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:26:12.25 ID:6WBFC9m30
律「澪~!!」

澪「?」

律「クラブ見学いこうや」

澪「え?」

律「粉もん部やんか♪」

澪「でもウチ文芸部に入るつもりやし…
  入部希望の紙も書いたし…」

  ビリッ…

澪「ああ~!!なにすんねん!!」

律「ええからええから」

澪「ちょっと…そんなひっぱらんといて…」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:27:28.55 ID:c5AMvvX5O
お好み焼きはおかず



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「粉もん部って所に入ってみました!」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:29:28.56 ID:6WBFC9m30
律「ええっ!?廃部してもうたって!?」

さわ子「正確には廃部寸前ね」

さわ子「今月末までに4人入らないと廃部になっちゃうの」

>センセー

さわ子「じゃあ行くから…今から家庭科の授業があるの」

澪「えらいべっぴんさんな先生やったな~」

澪「ほなウチは文芸部に…」

律「ちょっと待ったり~な」ガシッ!

律「今、粉もん部に入ったらウチが部長♪」

律「そう決まったら、はよ粉もん部の部室で新入部員待ちやな!」

澪「かんにんしてぇなぁ~…」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:32:55.52 ID:6WBFC9m30
紬「あの~?見学したいんどすけど…」

律「粉もん部の!?」

紬「そうやのうて…合唱部の…」

律「粉もん部に入りはりませんか~?」

紬「合唱部…」

澪「えらい困ってはるやないの。律やめとき。」

澪「ほなウチも行くさかい…」

律「澪ッ!!」

律「あん時の約束は嘘やったんかー!!!」

律「あんたがたこ焼きでウチがうどんで…」

律「一緒にお店やろって…いうてたやんか!!」

澪「……律」

律「で、店の売り上げは7:3やゆうて」

澪「なんでやね~ん!!」ビシッ!!




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:33:54.87 ID:D/fNAMK20
亀田「へぇ、律ちゃんって言うんや。可愛いやん」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:35:25.91 ID:2FvcRHIaO
>>6
やめろ



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:38:01.07 ID:MixVcPNoi
律「この粉は上物やで!」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:39:48.30 ID:6WBFC9m30
紬「ぷっ…くすくす」

律澪「!?」

紬「ええツッコミみせてもらいましたえ~」

紬「ケーキくらいしか焼けまへんけれども
  ウチでよかったら入部させていただきますよってに」

律「ケーキでもつまるところ立派な粉もんやで!!」

紬「琴吹紬どす~。よろしゅうお頼申します」

律「ッシャーコラ!これで3人や!」

澪「ウチももう数に入っとるんかいな…」

律「あっとひっとり!あっとひっとり!」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:44:40.42 ID:6WBFC9m30
和「唯。もう入る部活決めたん?」

唯「あ!和ちゃん♪実はまだなんだ…」

和「ええ!?もう学校始まって2週間でっせ!きっついわ~」

唯「でもでも…まだ関西のノリについていけないし…」

和「これやから東京者は…」

唯「久しぶりに関西に帰ってきたのに東京者扱い!?」

和「何年かぶりに帰ってきた思えば東京かぶれしよってからに…」

唯「確かに馴染まなきゃいけないと思うんだけど…
  いったい何をすればいいんだろう?」

──小学校低学年のときに関西から東京に引っ越して
久しぶりにまたこっちに帰ってきたんだけど…
あっちで関西弁は恥ずかしかったから自然と言葉は矯正されたし
関西特有のノリにもなかなか着いていけない…




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:50:00.39 ID:6WBFC9m30
─粉もん部 部員募集中!─

唯「粉もの…か…」

唯(粉の中に顔突っ込んで…飴玉探す…とかかな…)

唯「……」

唯「うん!関西っぽい!!」





唯「とりあえず粉もん部って所に入ってみました!」

和「へ~。ええ心がけやね。ところで何する部活なん?」

唯「さぁ?」

和「そうそう。いまいちよう解からん所に入ってミステリー入部ツアー…ってオイ!!」

唯(さすが和ちゃん!ノリつっこみも完璧!)



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 21:55:47.38 ID:6WBFC9m30
和「なんかお好み焼きとか焼くらしいで?」

唯「え!?私お好み焼きなんて焼けないよ!」

和「じゃあ何やったら焼けんの?」

唯「…やきもち…とか」

和「3点やね」

唯「厳しい!!」

唯「じ、じゃあ和ちゃん見本みせてよ!」

和「!?」

和「せっ…世話焼き」ボソッ

唯「え!?」

和「まぁ今日はこのくらいにしといたるわ!」スタスタ…

唯(逃げた!!)



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:01:10.46 ID:6WBFC9m30
唯「入ったばっかで言いにくいけど、やっぱり辞めるって言おう…」

律「あっ!もしかして入部希望の平沢さん?」

唯「ひっ!?」ビクッ!

律「お好み焼き焼くんがめっちゃうまいねんってな~♪」

唯(そんな噂がたつってどんな状況!?)

律「みんな~入部希望者が来たでー!!」

澪「ホンマか!?」

紬「おこしやす~」

律「ウチらも新入生で部員が足らんから
  アンタが入ってきてくれてホンマ助かったわ~」

唯(言い辛い…)




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:05:08.49 ID:XV44NQqCO
あずまんがの大阪思い出した



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:06:34.14 ID:6WBFC9m30
唯(でもこのソースの匂いとか耐えられない…!!)

唯「あの!申し訳ないけど入るの辞めさせてくださいって言いに来たんです!」

律「え~…よ~いわんわ…」

唯「もっと違うことするんだと思って…(顔中粉まみれとか…)」

紬「ほなどんなもんやったら焼けるんどすか?」

唯「やきも…(これはすべっちゃうから…)」

唯「はっ!もんじゃ焼き!!(関西の人には馴染みが薄いから大丈夫だよね)」
        
律「おお!もんじゃセットやったらちょうど今日仕入れたから…」

唯「!? ごめんなさい焼けません!!」

「・・・・・・」

澪「でもこの部に入ろう思うたゆ~事は粉には興味あるんやろ?」

紬「澪はんその発言は勘違いされたらえらい事どすぇ~」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:13:33.08 ID:6WBFC9m30
紬「何か他に入りたいクラブがあるんどすか?」

唯「ううん…特には…」

律「ほなウチらの実演見てってや。細かいこと言わんと」





唯「覇気が伝わる…うどんを打つのがあんなに力強く雄大なものだったなんて…」

唯「たこ焼きの手際も早くて手が見えない!?これはたこ焼き器との戦いなんだ…」

唯「ケーキのデコレーションもギリシャ彫刻をも凌ぐ芸術へと昇華させている…!?
  (でもケーキって粉もの?)」

唯「すごい…」ゴクリ

律「どうやった…?」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:14:00.90 ID:t3saTaHi0
関西言うたら粉もんや



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:20:37.88 ID:6WBFC9m30
唯「なんて言うかとても言葉にしにくいんだけど」

律「うんうん」

唯「あんまりうまくないですね!!」
唯「って、なんでやね~ん!!!」





「ぷっ…あはははははは」

律「あんた東京者らしいけど、今のは中々『間』がよかったで」

澪「せやね。新喜劇もビックリやわ」

唯「皆さんの真剣さが伝わってきました!」

唯「私。この部に入部…」

唯「しません!!」

律「もうええわ!!」

澪「ええ加減にせぇ!!」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:23:52.15 ID:6WBFC9m30
唯「でも私料理なんてしたことないし…」

唯「味見役なんてどうかな?」

澪「いやもうそういうボケいらんから…」

唯(結構真剣だったんだけど…)

紬「そうでしたら、あんさんお好み焼きをやってみはるんはいかがどすか?」

澪「ちょうどこの部お好み役おらんしええかもね」

唯「でもなんか難しそうだし…」

律「大丈夫やって!ウチらも分かるとこ教えたるさかい」

唯「そうだねさっきの見たら私にもできるかもって!…てへへ。なんちゃって」

律「おおじょうしまっせ~…」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:30:40.74 ID:6WBFC9m30
和「結局粉もん部入ってもうたん!?」

唯「どうしてもって言うから」

和「………あぁ、味見役としてやな」

唯「やだな~和ちゃん。もうそんなボケいらないよ」

和「えっ!?ちゃうの!?」

唯「えっ!?」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:33:28.85 ID:6WBFC9m30
和「ホンマかいな…」

唯「お好み焼き一から教えてくれるって♪」

和「ほなホットプレート買わなあかんね」

唯「う~ん…貸してくれないかな」

和「アホな!ホットプレートは一人一台って常識やんか!」

和「たこ焼きプレートもついてるのがええ思うよ」

唯「へ~(一人一台?)5000円くらいで買えるよね~」

和「あかんあかん5千万円は用意せなあなかんわ。あはははは~!」

唯「・・・・」




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:47:50.74 ID:6WBFC9m30
ガチャ

唯「こん↑にち↓は~→」

律「唯も関西弁戻りつつあるな~」

唯「うん。もう完璧やでまんがな~」

澪「それはやりすぎやろ」

唯「えへへ…///」

唯「そういえば澪ちゃんはなんでお好み焼きじゃなくて
  たこ焼きやろうと思ったの?」

澪「だって…お好み焼きは…恥ずかしい」

唯「恥ずかしい!?(どんな感覚!?)」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:54:40.51 ID:6WBFC9m30
澪「お好み焼きは夕食にもなるやろ?たこ焼きは精々おやつやし」

唯(そういうもんなのかな…?)

澪「食卓の主役になるって考えてしもうたらウチ…」プス~

澪「どないしたらええんかわからへんわ~(泣)」

紬「澪はんは繊細どすからな~」

唯(デカルチャー…)



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 22:58:21.22 ID:6WBFC9m30
唯「ムギちゃんはケーキ作るの上手だよね」

紬「ウチ、コンクールで賞獲ったこともあるんどすぇ~」

唯「すごいね!(なんで粉もん部に居るんだろ?あとしゃべり方がなんか変)」

唯「ところでこの部室すっごい設備整ってるよね。お店できそう」

紬「ウチの家から持ってきたんどすぇ」

唯「自前!?」

紬「そうどすぇ」

唯(お嬢様…っていうか実家が店やってんのかな?)




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:01:04.87 ID:VPNN3hdL0
そういえばロケ地は京都周辺だったな



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:02:39.69 ID:mulUjt5b0
どすぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:03:19.20 ID:6WBFC9m30
唯「りっちゃんは『うどん』って感じだよね!(自分で言っててよく分かんないけど)」

律「失礼なやっちゃな~ウチにもどエライ理由が…」

唯「なになに?」

律「・・・・・」

律「…出身が香川県」ボソッ

唯「納得だよりっちゃん!!」

律「だいたい、たこ焼きとかちまちま転がして焼かなあかんのなんて…」

律「う゛ぎぃぃいいぃぃーーー!!ってなるんやもん!!」

唯「前のうどんも太さがマチマチだったもんね~」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:10:13.49 ID:6WBFC9m30
澪「唯はもうホットプレート買ったんかいな?」

唯「実はまだなんだ。どんなの買ったらいいか分かんなくて…」

澪「安いのはあるやろけどあんましょぼいのもな~」

律「ほないきなし鉄板とか行っとくか?」

澪「初心者捕まえてそらキツイわww」

紬「ほな今度の休みに千日前の道具屋筋行くんはどないどすか?」

律「せやね。ヘラとかも揃とるやろうし」

澪「もしええのなかったら日本橋まで出て電気屋漁ったらなんかあるやろ」

唯(私どうなっちゃうの?)

紬「あんじょういきましょ」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:15:44.06 ID:6WBFC9m30
唯「いっぱいあるけど、選び方ってあるの?」

澪「そらそうよ。材質もピンキリやし最近は波型プレートとかあるしな」

唯(ホットプレートにカワイイもなにもないし適当でいいや…)

唯「じゃあ…これ」

澪「まぁ妥当やな」

紬「鉄板やのうてよろしいんどすか?」

律「初心者は焦がすよってにかまへんやろ」

紬「残念。このお店ウチの系列の店やさかいえらい勉強させてもらおう思ってたんどすぇ」

律澪「!?」

澪「ほな遠慮したら悪いな!ウチこの銅製のたこ焼き器もらうわ」

律「ウチこの寸胴!!…んでいくらまけてくれるん?」

唯(…怖い)



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:17:28.92 ID:6WBFC9m30
──唯の部屋

唯「・・・」

ホットプレート「・・・」

唯「・・・」

ホットプレート「・・・」





唯(部屋にホットプレートって邪魔だな…)

唯「今日は疲れたしもう寝よう」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:17:33.27 ID:GFKDUsfsO
ホットプレートだから名前はほっしゃん



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:21:04.39 ID:UdJcMvnR0
ほっちゃーん!ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:23:28.39 ID:6WBFC9m30
澪「ホットプレートの前に立ったらそれらしゅう見えるな~」

唯「・・・・(どういうことだろう?)」

律「なんぞ焼いてみて~な」

唯「う~ん…」

 カポッ   ジュワー…

律「目玉焼きかいな…」

澪「家で練習してへんの?」

唯「いやホットプレートは大活躍なんだけど(憂の料理に)」

唯「でも私がやるとなんか引っ付くんだよね」

澪「そらあぶら引かなしゃーないわw」

律「ほらウチがやさしゅ~引いたるさかい」

  カポッ  ジュワー…  スッ

唯「きれいに取れた!!」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:30:11.89 ID:6WBFC9m30
澪「やっとやな…」

律「ウチらの粉もん部…」

紬「そうどすなぁ~」

律「目標は上沼恵美子のおしゃべりクッキング出演!!卒業まで!!」

澪(そんなんでええんかいな…)

紬(ウチがお願いしたら明日にでも達成できそうどすなぁ…)

  カポッ  ジュワー…

律「また目玉焼きかいな…」へなへな~

唯「まだこれしかできないんだ。また練習するから」

唯「もう下校時刻だから片付けるね」

澪「唯危ない!!」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:36:36.75 ID:6WBFC9m30
唯「へっ?」

 ジュッ!

唯「熱ッ!!!!??」

澪「そら温度下がるまで待たな火傷するっちゅー話やで…」

律「体張るな~。若手芸人かてそこまでせんわ」

紬「けったいな娘どすなぁ…」

唯(そりゃそうだ…涙)



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:50:21.32 ID:6WBFC9m30
──夏休み前

澪「合宿をします!!」

律「ホンマに!?」

唯「わーい!山?海?」

澪「遊びに行くんちゃうねんで。夏休み明けたらすぐ学祭やし」

唯律「学祭!?」

律「メイド喫茶がええ!!」

唯「おばけ屋敷だよ!!」

澪「ウチらは粉もん部やねんから、屋台やるに決まっとるわ!!」

澪「せやからこの夏休みに海の家出して練習せな」

律「せやけどウチらお金あらへんで…」

唯「どうやってお店出すの…」

澪「ムギ…海の店って…」

紬「ありますぇ~」

唯澪律「あるんかい!!」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/14(水) 23:56:11.24 ID:6WBFC9m30
律「でっかいな!!甲子園何個分やねん!!」

澪「そら言いすぎやわ。にしても立派やな」

唯(関西の人って東京ドームじゃなくてやっぱり甲子園で表現するんだ…)

唯「でも海の家っていうよりもう店だよねここまでくると」

紬「ホンマはええ設備が整うとる沖縄がようよろしかったんどすが…」

紬「急やったもんどすから須磨海岸で堪忍しておくれやす」

律「せやかてこんな広い店ウチらで廻しきれへんで…」

紬「ウチのもんが手貸してくれるさかいに心配にはおよびまへんどすぇ」

唯(すごい待遇だ!!)



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 00:07:34.58 ID:HmykGMH80
>イラッシャイマセ~

紬「おこしやす~」

澪「えらい忙しなってきたな」

  ジュー ジュー 

律「ほい!うどん3つあがったでー!」

  コトコト モクモク

唯「目が回りそうだよ!!」

澪「唯、きばらなあかんで!」

斉藤「お嬢様やはりここもお手伝いいたしましょうか?」

紬「斉藤!!ウチらは強化合宿中や!
  いくらあんさんでもこの調理場での口出しは容赦しまへんで!!」

斉藤「はっ!申し訳ありません…」

唯(極妻!?)

澪律(えらいもん見てもうたわ…)




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 00:13:34.31 ID:HmykGMH80
唯「は~疲れた~」

律「でも唯えらい上達しとったがな」

澪「ほんまほんま」

唯「でももっとお好み焼きがふわっとするにはどうしたらいいのかな?」

澪「山芋入れたらふわっと柔らこうなるで」

唯「へぇ~」



紬「みなはん、はばかりさんどしたな~」

唯澪律「!? はっはい!お疲れさまでした!!」

紬「いややわ~そんな改まって。いけずなお人らどすな~」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 00:20:41.69 ID:HmykGMH80
──新学期

唯「ごめんやして遅れやしてごめんやっし~」

澪「唯もえらい関西のカンが戻ってきたやん(ただチョイスが古くさいな…)」

唯「ところでりっちゃん何見てるの~?」

律「昔の粉もの部のアルバムや」

唯「へ~(ねじり鉢巻に腹巻か~)」

律「ほんまいつの時代の屋台やっちゅ~ねんな」

唯「へ?う、うんそうだね!(屋台といえばこういうイメージしかない私って…)」

紬「ごめんやす~」

唯「あ、ムギちゃんどこ行ってたの~」

紬「屋台の出店許可を取りに行ったんどすけど、ウチらまだ部とは認められてへんみたいどすなぁ
  なんでも部活申請用紙がまだ出てへんさかいにって」

澪「律あんた部活申請用紙どないしたん?」

律「・・・・・あ」




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 00:28:11.15 ID:HmykGMH80
律「山中センセ!粉もん部の顧問になってやってください!」

「よろしゅう頼んます!」

さわ子「ごめんなさいね。私茶道部の顧問だし掛け持ちはちょっと…」

唯「じ~~~~~~っ。先生この学校の卒業生ですよね?」

さわ子「そうだけど?」

唯「さっき昔の粉もん部のアルバム見てたんですけど…」

さわ子「!?」

唯「先生に似た人がいたような?」

さわ子「あわわわわわわ…」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 00:34:55.74 ID:HmykGMH80
──部室

唯「ほらこの人」

律「ほんまやねじり鉢巻に腹巻」

澪「おまけにラクダシャツとモモヒキかいな…完璧やな」

さわ子「よくわかったわね…そうよ私、粉もん部に居たの」

紬「えらい意外どすなぁ」

唯「じゃあお好み焼き焼いてみて!」

さわ子「ちょっと…ダメ…返しヘラなんて持たせないで…」

  ドキュン!!

さわ子「ッシャー!!ほな行くでー!!目かっぽじってようみとけやー!!」

「関西弁になった!!」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 00:41:28.57 ID:HmykGMH80
澪「早焼き!!!」

 ジュー ジュー ジュー ジュー ジュー ジュー

紬「トッピング!!!」

 ブタ! イカ! エビ! モチ! チーズ! ソノタイロイロ!

律「空焼き!!!」

 チンチンチンチン

唯「あぅ…私のホットプレートが…って最後放置してるだけじゃん!)」

さわ子「お前ら部室好きに使いすぎなんじゃコラボケ!!」

「ごっごめんなさい!!!!」

さわ子「ハッ!?  今の…見た…?」

粉もん部一同(コクコク)




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 00:48:14.35 ID:HmykGMH80
──さわちゃんは観念しました

さわ子「オリジナルトッピングはあらへんの?」

澪「あの…実はいくらか考てあるんですけど…」

さわ子「ほな見せてみい」

・お好みソースの代わりにチョコレートソースで
・たこの代わりに飴ちゃん
・カスタードクリームを出汁にうどんを

律「うぇ…なんでこんな甘いもんばっかり…」

さわ子「かゆぅ~なるわ…」

澪「ウチとしては本気のパッチやねんけど…」ポロポロ…

さわ子「いや…あかんゆ~かな」

律「せやせや。ちょい小麦粉の神様に謝れっちゅ~か…唯もなんか言ったってや!」

唯「すごくいい!!」キラキラ

律「いや!そのノリはめっちゃ危険やで!!(誰が味見すんねん!)」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 00:49:49.35 ID:olKdbjrr0
本気のパッチwwwww
聞いたことはあるけど今時つかわねぇwwww



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 00:59:12.57 ID:HmykGMH80
唯「私はいいと思うよ♪」

澪「ホンマ!?おおきに!」

 ギュッ

律「あかんあの2人は話にならへん。ムギなんとか言ったって…」チラ

紬「ポワ~ン///」

律「!?(なんかはんなりしてはる~!!)」

律「ちょっと…ムギも賛成なん?」

紬「ホンマ…ええもんどすなぁ~///」

律「!?わかったわウチの降参や…(涙)」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:08:47.00 ID:HmykGMH80
律「ほな試しに作ってみるから澪味見てみいや」

澪「!?  絶対いやや!!」

律「なんでやねん!!」

澪「こんなゲテモノ食べれる訳ないやないの…」

律「どないせ~っちゅ~ねん…」

唯「はい!ぜひともそのお役目わたくしに!!」ビシッ!

紬「ほなウチも」ビシッ!

律澪(やばい先越されたらあかん!!)

澪「いやいやここはやっぱ提案者であるウチが」ビシッ!

律「(しもうた!?遅れとってもうた!)…ウチも…」ヒョイ!

澪紬「どうぞどうぞ」

唯「え!?なんでりっちゃんだけ?ずるい!」

律「唯。本気やったんかいな…」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:18:53.34 ID:HmykGMH80

──
───

律「結局時間もないもんでウケを狙ってこれで屋台やることになってもうた…」

澪「大丈夫やろか!?」

律「お前がゆうたらしまいやろ!!」

紬「いざいう時はウチの若いもんに買わせますさかいに」

律「いやそれは悪いて…」

唯「私も食べるよ!!」

律「あんたは勝手にしたらええがな…」




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:23:38.81 ID:HmykGMH80
唯「そういえばりっちゃんと澪ちゃんは幼馴染なんだよね」

澪律「せやで」

律「せや!昔こーゆー事もあってな…」

───

幼律「わ~澪ちゃんのおべんとたこ焼きや~!」

幼澪「一つ食べる?」

幼律「ほな、およばれしよかな」

幼澪「おいしい?」

幼律「!?  ウィンナーや!!」

幼澪「えっ!?」

幼律「みんな~澪ちゃんのたこ焼きの中にウィンナー入っとる!」

幼澪「や~め~て~;;」




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:24:30.03 ID:HmykGMH80
───

律「ってな事があってな」

澪「律ホンマかんにんして~な~。ウチ恥ずかしいわ…」

紬「まぁ、ようあることどすから(ウチではありえまへんなぁ)」

唯「へ~(なにがおかしいんだろ?)」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:26:12.24 ID:HmykGMH80
──学祭当日




律「暇やね…」

澪「せやね…」

唯「チョコレートお好み、飴ちゃんたこ焼き、カスタードうどんあるよー!」

紬「唯はんはあいかわらず元気どすな~」

女の子「あの…」

唯「はい?」

女の子「一つずつ下さい…」

律「ホンマに!?」

澪「チャレンジャーやな~…」

紬「ウチ感動すら覚えますぇ~」

唯「おおきに!!」




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:28:17.76 ID:HmykGMH80
──学祭終了

律「けっきょく売上げあの女の子だけかいな…」

澪「なんやかわええ子やったね」

唯「ツインテールで小っちゃくてね♪」

紬「ほんまどすなぁ」

律「せやけど仕込んだ分どないするん…」

紬「ぎょーさん余ってしまいましたなぁ」

澪「しゃーないから普通に焼いて近所で配ろか」

唯「じゃあ最初からそうすれば…」

澪「それはあかん!」

律「せやそれしてもうたらウチらの負けやで!」

紬「いくら唯はんでもそうは問屋がおろしまへんでぇ~」

唯「ご、ごめん…(何をそんなに必死に)」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:29:44.93 ID:HmykGMH80
唯「でも大阪の商売って商魂たくましいものじゃないの?」

澪「誰もタダで配るゆうてへんで」

唯「え?」

律「よう頑張って7割引きやね。それで仕入れ代トントンくらいやし」

紬「相手さんが食べてくれはった時に料金請求するんどすぇ~」

唯(関西ってやっぱり怖い…)



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:31:47.56 ID:Rr/qDUUj0
ちょっwあずにゃんやったんかいw



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:34:02.83 ID:HmykGMH80
──新学年

澪「新歓屋台はゲテモノやのうて普通にしたけども…」

紬「誰も来やしませんどすなぁ…」

律「やっぱウケに走った方がよかったんちゃうか?」

 コンコン ガチャ

梓「あの~…」

唯「はい?(ん?どこかでみた覚えが…)」

梓「入部希望なんですけど…」

律「ホンマかいな!?」

梓「はい。学祭の時のあの味。めっちゃ感動しました!」

澪(これは!?ツッコミ待ちやろか…?)

律(いや…とりあえずは様子見や!)




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:38:11.80 ID:HmykGMH80
梓「ウチ中野梓いいます。よろしくお願いします」

梓「特にお好み焼きが得意です」

澪「ほな唯と一緒やな」

梓「あのお好みチョコレートソースめっちゃ感動しました!」

梓「よろしくたのんます唯センパイ」

唯(ほわわ~ん♪)

律「ほな早速お好み焼いてもらおか」

梓「わかりました。いかせてもらいます」

澪「あの…一応言っとくけど甘いんとかはいらんから」

梓「えっ?」

律「そうそう。普通でええねんで普通で」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:39:44.40 ID:HmykGMH80
梓(ウチ試されてんのかな…?)

  サッ ←マシュマロを取り出す

律「いやいやいやいやいや!そんなんいらんから!」

澪「せやで!ホンマに普通でええねんで!」

律「やっぱり実力計るためには普通やないと…」

梓「あ、ホンマですか…ウチてっきり///」

紬(ノリがええんも考えもんどすなぁ…)



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:41:24.57 ID:HmykGMH80
 ジュワ~ ジュ~…

律「めっちゃうまい!」

澪「ホンマやで!唯なんか目やあらへん!」

紬「なんやお腹へってきましたどすぇ」

唯(なんだろう…あんまりくやしくないや…)

梓「じつはウチの親、日清製粉におるもんで。小いちさい時から粉もんにはうるそうて」

律「サラブレットや!」

澪「こらムギが持ってきてくれた特性鉄板のポジションも危ういな」

紬「唯はんうかうかしてられまへんなぁ」

唯「別にいいよ♪」

「!!?」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:44:31.42 ID:HmykGMH80
──いつものようにダラダラ過ごす日々

梓「・・・・」

律「今年も阪神あかんか…」

澪「世代交代急がなあかんわな…」

紬「いつになったらバースの再来現れるんっでっしゃろなぁ」

律澪紬「はぁ~~~…」

唯(野球はついていけないや…)

梓「粉もん部は練習せな、あきまへ~ん(byオマリー)」

「!?」

梓「ちゃんと練習せなせっかくの鉄板も錆びついてしまいますよ!!」

律「いや…今からな、やろう思てたんやで。ホンマ」

梓「そんなもん。信用できませんわ!」

梓「ウチ怒らしたらエライことになりますよ!」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:47:59.73 ID:HmykGMH80
澪「なんや、制服のタイ外しよってからに…」

梓「ウチが制服のタイほどいたら…こうなるねんで!!」

  バンッ!!!

律「なんちゅうこっちゃ…身長とタイの長さが一緒や!!」

紬「池乃めだか師匠みたいどすなぁ」

澪「あかん…完全にウチらの負けや…!!」

唯(これは知ってる!!)

唯「ほらほらネコじゃらしだよ~」

梓「うみゃ~ん…に゛ゃ゛!」

律澪紬(完全になりきっとる!!)

唯「あだなはあずにゃんで決定だね♪」


──こうして粉もん部の日々は過ぎて行く…

          ~ネタ切れ~




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:49:34.76 ID:HmykGMH80
とりあえずあずにゃんも出たことなのでこれにて終了



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 01:53:26.48 ID:pQaBINY80
乙乙



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 02:25:50.51 ID:dPhxmTm10
この部活は太りそうだ



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/15(木) 03:42:44.30 ID:UVYE2hsh0
これはなかなか楽しい話だわ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
この粉もん部、もんじゃ焼きは認めても広島焼きは認めなさそうな気がする。
2009/10/23(金) 19:11:27 | No.3640 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なんで京都の舞妓さんの声で脳内再生されるんだろ
2009/10/23(金) 20:52:49 | No.3641 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
京都弁のムギとかたまらん。
2009/10/25(日) 15:45:48 | No.3649 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/686-c233e655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。