戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「チャーハンつくるよ!」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:01:24.52 ID:z7b3gsZJ0
唯「つくるよ!」

律「負けるかー!あたしもつくる!」

澪「私だってチャーハンにはちょっとうるさいぞ」

梓「やってやるです!」

紬「じゃ、じゃあ私も!」

唯「よーし、みんなでチャーハン大会だー!!」




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:02:09.38 ID:VRotqn5n0
   フオオォォォオオォォーーー!!!
     ∧,,∧
    (;`・ω・)  チャーハン作るよ!!
    /  o o
    しー-J



            ____  チーン
            |l  l:|
    ∩ヾ∧,,∧ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ⊂⌒( ´・ω・)
      `ヽっ⌒ll⌒c
         ⌒ ⌒



ブログパーツ 唯「チャーハンつくるよ!」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:04:08.61 ID:z7b3gsZJ0
ジュー ジャッジャッ

律「たまごとってー」

澪「はいよ」

梓「うー、先輩たち作るの早いです…」 トントントン

チーン

唯「よしっ」

紬「えーと、これをこうして…」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:07:19.18 ID:z7b3gsZJ0
律「できたー!」

澪「はやっ!?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

律「じゃあまずはあたしからだな。ほれっ」 コト

澪「へえ」

紬「あらまあ」

唯「オードソックスな黄金チャーハンだね」

梓「オーソドックスです」

澪「具がないのが貧乏くさいな」

律「うるへー!黄金チャーハンってのはそういうものなの!!」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:11:49.18 ID:z7b3gsZJ0
澪「どれどれ」

唯「わくわく」

パクッ

唯「はふっ、はふっ」

澪「ほふっ、ほ、おお!これは!!」

紬「すごい、口の中でお米がぱらぱらっとほぐれる!」

梓「家庭用コンロでここまでパラパラにするとは…やりますね!」

澪「これは…炒める前に玉子をご飯に混ぜ込んだな、律っ!」

律「へへー、あったりー♪」

唯「ほふっほふっ」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:17:09.34 ID:z7b3gsZJ0
紬「先にご飯と玉子を混ぜたらどうなるの?澪ちゃん」

澪「ああ。先に玉子かけご飯として混ぜてしまうことで、玉子がご飯粒の一つ一つをコーティングされ、
  その玉子が炒める時の油を吸収。結果として家庭用コンロでもパラパラのチャーハンになるわけだ」

律「業務用コンロがあれば別々に入れても大丈夫なんだけどな。家庭用ならやつぱこれでしょ」

唯「はむはむ!ほふっ!!」

梓「しかしこの味はそれだけでは説明つきません…塩とこしょうの他に何か入れてますね?」

律「ああ、ウェイパー入ってるからな」

梓「やっぱり!」

澪「それでこの味か…なるほど。道理で」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:20:29.29 ID:z7b3gsZJ0
唯「ごちそーさまっ!」 カラン

律「あっ!!」

梓「ほとんど唯先輩が食べちゃいました…」

律「あ、あたしまだ一口も食ってないんだぞー!?」

紬「いい食べっぷりを見せてもらいました」

澪「まあまあ。それじゃあ次は私だな」

唯「澪ちゃんのチャーハン!どんなだろっ!」 ドキドキ

律「少しは遠慮しろっ!!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:24:33.40 ID:djlnC4yMO
お腹が…空きました…



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:26:30.50 ID:nMTjBEFXO
唯のチャーハンまだー?



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:26:54.92 ID:z7b3gsZJ0
澪「私はこのキムチチャーハンで勝負だ!」 ゴトッ

唯「わーい!!」

紬「あら」

梓「……」

律「……ぅわ」

澪「な、なんだよ…」

律「いや…別に…」

澪「なんだよ!私がキムチチャーハン作ったらおかしいか!?」

律「いや別にさあ、なんでもないっていってるじゃん…ムキになんなよ」

澪「いや私キムチは好きだけど、そういうのとかと関係なくてさ!キムチは関係なく好きだから!!」

唯「んもー、はやくたべようよー」 チン チン




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:31:05.25 ID:z7b3gsZJ0
澪「そ、そうだな。さあ食ってくれ」

唯「いただきまーす!」

梓「いただきますです」

ハムッ

律「へえ」

唯「おいしい!」

梓「これは…あとひく味ですね!」 パクパク

紬「キムチの酸味が食欲を刺激するわ!」

唯「このキムチの食感がうれしいー!浅漬けだからサクサクしてるの!」

律「それだけじゃない。玉子を使ってないのにご飯もパラパラしてる…これは?」

澪「ふふふ…キムチの力だよ」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:35:24.26 ID:z7b3gsZJ0
澪「炒める時にキムチの漬けダレを適量加えることでご飯をパラパラにしたのさ」

梓「なるほど!それでこんなにパラパラになったんですね!」

唯「でもそれじゃべちゃべちゃにならない?」

紬「いえ、適度に蒸発させればべちゃっとするのは防げるし、それどころか…」

律「ご飯に適度な塩気と酸味を加える調味料になるってわけか!!」

澪「ふふふっ、だから言ったろ?キムチチャーハンで勝負だって!」

梓「確かに…っ、このキムチチャーハン、隙がないですっ!!」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:40:19.45 ID:z7b3gsZJ0
唯「はむ!はむ!……む」

紬「あら、どうしたの唯ちゃん。お水いる?」

唯「あ、違うのそうじゃなくて。はむ、んー。……コチュジャン入ってる?」

澪「おっ!?よくわかったな唯。牛コマに醤油にコチュジャン少し入れて下味つけたんだよ」

梓「絶対味覚!?すごいのかすごくないのかわからない人だ…」

律「えーこれ牛だったん!?早く言えよー!そしたらもっと味わって食べたのにー!!」

澪「貧乏くさいこというな!はずかしい」

律「むー」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:43:51.71 ID:z7b3gsZJ0
唯「ごちそうさまーっ!」 カラン

紬「今度はみんな同じくらい食べられたね♪」

律「といってもほとんど唯と競争してる感じで落ち着かなかったけどなぁ…」

唯「ふふっ、そんなりっちゃんに大ニュース!次は私のチャーハンだよっ!!」

律「おお!それなら急いで食わなくても大丈夫だな!!」

梓「どうでしょうか…唯先輩ならおかまいなしにガッつくような気がします」

唯「あはは!やっぱあずにゃんわかってる~っ♪」

律「否定しろよ!!!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:46:07.40 ID:z7b3gsZJ0
唯「はい、これがわたしのチャーハンだよ!!」 コト

澪「へぇ…」

紬「ミックスベジタブルに、玉子…は、炒り玉子状態になってわね」

律「こりゃ完全に具だな。黄金チャーハンってわけでもない」

梓「普通…のチャーハンですねえ」

唯「さ、みんな食べようよ!」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:50:02.37 ID:z7b3gsZJ0
パクッ

梓「あっ…」

律「ああ…」

紬「うん」

澪「なんだろうこの感じ…」

律「……あ!お母さんが作ってくれたチャーハンの味だ!!」

梓澪「それだあーっ!!」

唯「えへへー」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:53:27.07 ID:z7b3gsZJ0
澪「そうそう、そうだよー。ミックスベジタブルってお母さんの味だよな」

律「昔はチャーハンったらさ、こういうものだったよなあ」

梓「いつからかチャーハンの味にこだわって、大切なものを忘れていた気がします…」

律「そうだよな。今日はチャーハンよー、って聞いただけで、ワクワクしたあの感じ!」

澪「思い出すなあ。子供の頃のあの感動」

紬「…そ、そうね!!」




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:56:49.46 ID:z7b3gsZJ0
梓「ごちそうさまでしたっ」 パンッ

律「い~いものを食べさせてもらったわぁ」

澪「チャーハンを通じて子供時代を思い出させるなんて…やるなぁ、唯」

唯「えっへっへ~♪」

紬「そっ、そうね!うん!わかるわ!わかる!」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:57:51.59 ID:NYKCug6u0
紬ちゃんはきちんと空気を読める天使



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 22:59:46.19 ID:z7b3gsZJ0
グツグツグツ

唯「あずにゃんまだー?」

梓「ふふふ、でーきましたよ?」

ジャアー!! トロトロトロー

唯「うわあ!あんかけチャーハンだ!!」

澪「ぬお!そう来たかー!!」

律「うわー、手間かけてるなぁ」

紬「なるほど、こういうのもあるのね」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:04:26.13 ID:z7b3gsZJ0
サクサクッ ハフハフ ホフッ フモフッ

律「ンまああああああああああいっ!!」

澪「はあっ!あんかけが絡まりパラパラになったご飯の粒がサラサラと喉を通り抜けてゆくこの快感!!」

唯「たまんないっ!もう、たまんなァいよおっ!」 ハフモフ

紬「へえ、これは本当においしいわ!梓ちゃん」

梓「えへへ、手間をかけたかいがありました!」




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:07:35.53 ID:z7b3gsZJ0
カツッ

律「あ!!唯そこあたしの領地っ!!」

唯「関係ないもん!はむもむっ」 ハフハフ

梓「あ、唯先輩!気をつけないと」

唯「はふっ!はふ!はふぃ!あふ、あふいーっ!」 ハフハフハフハフ

梓「唯先輩、お水ですっ!」

唯「んくっ、んくんくんく…はひー」

律「さすがあんかけ…普通のチャーハンのようにはいかないな」

澪「いや、普通はわかるだろそれ」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:08:28.28 ID:ZgZNAC/+O
なにこのグルメ漫画



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:13:15.95 ID:z7b3gsZJ0
唯「ごちそうさまでしたー!!」 カラン

梓「おそまつさまでした」 ペコリ

澪「さ、あとはムギのチャーハンだけだな」

唯「どんなのかなー?わくわく!」

紬「えっ…み、みんなのチャーハンで、もうじゅうぶんお腹一杯になったし、いいんじゃない?」

律「ん?そうでもないぞー。ほとんど唯食ってたし。ムギは小食だなー」

唯「ムギちゃんのチャーハン食べたーいーっ!」

紬「そ、そう…ええと…」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:13:48.28 ID:z7b3gsZJ0
紬「お、お口に合うかわからないけど…」 コト

澪「こ、これは……」

梓「なんというか…」

唯「…ご飯がぼってりしてる」

律「こら、唯っ!」

紬「ご、ごめんなさい。チャーハンって作ったことなくて…」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:18:33.19 ID:z7b3gsZJ0
パク パク モグ

澪「…うん」

律「うん」

梓「……」

唯「うんうんうん!」パクパクパクパク

澪(積極的にごはんをほぐさないとこうなるって見本だなぁ)

律(慌てて油足したんだろうなぁ。無駄にギトギトしてる)

梓(ゴテッとまとまったご飯の中身、やっぱり味ついてません)

唯(ご飯を食べてるーっ!って感じだね!!)

紬「ごめんなさい…みんな本当にごめんなさい…」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:19:14.72 ID:3mlOizBq0
むぎゅううううううううううう



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:19:39.80 ID:NYKCug6u0
紬という名の天使はチャーハンをうまく作れなくてもかわいい



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:23:52.89 ID:z7b3gsZJ0
唯「というわけで第一回チャーハン大会終了でーす!」

律「おー。優勝は誰だ?」

唯「え?そんなのないよ?」

澪「えっ」

唯「みんなでチャーハン作って楽しく食べようって大会だもん!」

梓「そうだったんですか…」

唯「みんなとってもおいしかったから、それで大会は大成功だよ!!」

紬「唯ちゃん……」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:24:31.35 ID:z7b3gsZJ0
唯「じゃあみんないくよ!?せーのっ!」

律澪梓紬「えっ?」

唯「チャーハンさいこーっ!!」

梓「え?あ、チャ」

澪「チャーハンさぃ…あれ」

紬「チャーハンさいこう!」

律「チャーハ…あ、出遅れた…」

唯「ありがとおおおおおおおおおおおおおおっ!!」


チャーハン編 完



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:25:28.50 ID:FiP/YbvR0
無駄にキレイにまとまってんなwww



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:27:25.74 ID:vHK+G6J40
次はラーメン編か…



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:28:11.73 ID:ekKpYTktO
餃子編じゃね?



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:39:18.97 ID:z7b3gsZJ0

唯「やきそばつくるよ!」


律「…またいきなりだなぁ」

唯「えー!やきそばたべたい!!」

律「いや、食えばいいじゃん…焼きそばなんて誰が作っても同じだろ」

澪「それはちょっと聞き捨てならないな」 ガタン

梓「焼きそばにもいろいろあるんですよ律先輩」 ガタン

紬「えっ?じゃ、じゃあ私も!!」 ガタン

唯「みんなやる気だね!!じゃあこれはやっぱりぃー?」

唯「焼きそば大会だあああああああああああっ!!」 パーン ドパーン パーン

律「まじか……」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:44:12.89 ID:z7b3gsZJ0
律「そんなに焼きそばばっか食ったら飽きるだろjk……」 ジュウーー

澪「こら律、真面目に作れ!!」

律「んー。手は抜いてないつもりだけどなー?」 シュババ

澪「う、うおぉ…」

梓(他の先輩がたと比べると腕の運動量がケタ違いです…!
  伊達にドラマーやってるわけじゃないですね律先輩!!)

唯「やっきそばやっきそばおいしいなー♪」 ジュージュー

紬「焼きそば…」




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:46:37.09 ID:NYKCug6u0
鉄板で作るのかフライパンで作るのか



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:49:33.42 ID:7wUpJU8x0
なぜ祭りのヤキソバはあんなに美味いのかっ!



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:50:14.74 ID:z7b3gsZJ0
律「はいよできたぁ!」

澪「はやっ!」

~~~~~~~~~~~~~~~

唯「オ、オぅー…」

梓「オーソドックスなソース焼きそばですね」

律「おう!やっぱ焼きそばったらこれだろ!」

紬「うん、そうよね。やっぱりこれが焼きそばよね」

澪「どれどれ…」




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 23:56:17.00 ID:z7b3gsZJ0
澪「どれどれ…」

スボッ スボボボッ

唯「あー、焼きそばの味ーっ!」

律「そのまんまだなぁ、おい」

梓「いや、でもそれすごく的確な表現です!!」

澪「うん。これ以上無いソース焼きそばだ。ソース焼きそばという枠の中で
  これほどの完成度のものを作り上げるとは……あ、いや、ごほん」

律「んー?褒めたかったら素直に褒めてもいいんだよ澪くん?」

澪「うるさい!ばか律っ!!」

紬「うん…こういうのが焼きそばよね。うん」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:00:40.44 ID:Q6pYY08i0
チュルチュルチュル

澪「具はキャベツに肉だけ…シンプルだからこそ、完璧に作るのは難しいもんだ」

梓「このキャベツの炒め具合は絶妙ですっ。
  パリッと口の中に清涼感を与えてくれるみずみずしさを失わず、
  その上で生々しさを感じさせないぎりぎりのタイミングで出来上がっています!」

唯「んー。おにくもおいしー♪ソース焼きそばの味に飽きが来たところに、
  お肉を噛みしめた時の旨みがじゅわーっと広がって、
  また新鮮な気持ちで焼きそばを味わえるようにしてくれるよ!」

律「ふふん。そうそう。それが焼きそば。これぞ焼きそば。
  これより他に焼きそばなんてあるかよ?」

チュルルン

澪「ふう、ごちそうさま。じゃあ次は私の番だな?」

唯「澪ちゃん!!」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:05:17.37 ID:epIjd+O40
腹減ってきた



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:06:32.74 ID:Q6pYY08i0
澪「私の焼きそばは…これだっ!」

ジャーン!!

唯「おっ…おお?しろい!」

梓「塩焼きそばですね」

律「邪道…」

澪「なんだと!?」

紬「まあまあ。食べてみましょう?」



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:11:09.93 ID:Q6pYY08i0
ズルルルッ ズルッ

唯「ふおおおおおおおおっ!!」

律「ぬうっ!?」

紬「こ、この旨みは?塩だけじゃないわね澪ちゃん!!」

律「ウェイパーか!?」

澪「違うよ…いやまあちょっと入れたけど」

梓「えびにしじみ、イカとホタテ…この具は、まさか!」

澪「気づいたか梓」 ニヤリ

律「はっ…み、澪てめえ!なんかグツグツやってると思ったら…
  海の幸をっ……煮込みやがったなあ!?」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:16:38.05 ID:Q6pYY08i0
澪「ふははは!最高のスープができたよ!おかげさまでなぁ!!」

律「おっ…おのれぇ、焼きそばの風上にもおけないやつだ!!」

梓「そうか…煮込みに煮込んで普通に飲むには辛いほどに濃厚なダシが出たスープを…塩ダレにっ!!」

律「焼きそばってのはなあ…もっと、もっと…手軽な料理なんだよォ!!」

澪「はははは!そうは言っても上のお口は正直なようだぞ?律っ!」

律「くっ、悔しい…っ、でも箸が止まらないっ!!」 ズルズルズボボーッ


唯「りっちゃんと澪ちゃんってたまに変なテンションになるよね」

紬「すっごくいいと思う」 キラキラ

唯「え?」

紬「ィえァーす」 キラキラキラ




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:19:44.75 ID:b88Y92+t0
むぎゅが幸せだと俺も幸せです



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:21:24.17 ID:H9BmJhsWO
むぎちゃんは無理しなくていいんだよ



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:23:27.99 ID:Q6pYY08i0
紬「たいへんおいしゅうございました(いろんな意味で)」 パチン

唯「じゃあ次は私ね!私!ちょっとまっててねー!」 ジャーッ

律「ん?今度は唯があんかけか?」

梓「ええっ?」

澪「いや、バターの香りがする。これは…」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:30:28.28 ID:Q6pYY08i0
唯「せっ、せっ、せっ」 トントントン

紬「ねえ、あれって…よね」

澪「やっぱり!…そうきたかーっ!」

唯「よっ…と」 ポサッ

律「焼きそば…の上に、オムレツ!?」

唯「ちょいちょいーっとね」 サクサク

トロロロロロン♪

梓「オムソバだあああああああッ!!!」




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:37:41.93 ID:Q6pYY08i0
唯「軽くソースをかけて、できあがり!」

律「な、なんだぁ!?ソース焼きそばに玉子だって!?」

澪「私も食べるのは初めてだな。どれどれ…」

サク サク パク スボボボ

澪「…うん!へえ!これはアリだな。うん」

紬「合うものねえ。バターとソースの香りも喧嘩せずに共存してるわ」

律「……げ、ゲテモノ…なのに…なのに…っ」

澪「律ー?こういう時は自分に正直になったほうがいいぞー?」

律「んまああああああああああああいよう!ちきしょーっ!!」

唯「あはは!よかった♪」




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:43:14.61 ID:Q6pYY08i0
律「んむ!んむ!…んっ、この食感は?」

梓「そういえばサクサクと小気味の良い食感…これは、まさか!」

澪「な…っ」

紬「もやしね。これ」

唯「んふふー。そう、もやしだよ!」

律「へえ、もやしもこうやって食べるとうまいもんだな!」 ズルズル

澪「お、おい律!やめろっ!!」

律「へ?」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:47:35.19 ID:Q6pYY08i0
澪「わからないのか!?このもやし…」

梓「頭とヒゲ根が…全部…取ってあります!」

律「な、なにィーっ!?これ全部?全部かっ!?」

唯「えへへ、気づいたらすごい量になっててびっくりしたよー。」

梓「そうなる前に気づく量ですよ!これは!!」

律「ど、どんだけかかるんだよこんな量とるのに!」

澪「…わかったろ?味わって食べろな、律」

律「お…おう!」




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:48:22.23 ID:Q6pYY08i0
※もやし一袋なら30分から1時間程度で取り終わります。お試しあれ



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:51:21.35 ID:tDqjMmB9O
>>84
やった事ないけど、もやしだけでそんなに時間かかるのかwww
やべぇなwww



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:53:02.06 ID:Q6pYY08i0
サクッ... サク....

律「あぁ…味わってみるとわかる、この至高の歯ごたえ…」

澪「全く引っ掛かりがなく、サクサクと噛み切れるこの感じ…」

梓「まさにもやしの最終形態です…ああ…」

紬(…もやしの頭ってどんな味なのかしら)

律「唯…ありがとう……ああっ!もうそれだけだよ!ありがとう、唯!!」

唯「てへへ、そんなに褒められると照れちゃうよ~」 テレテレ




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 00:57:40.89 ID:Q6pYY08i0
梓「じゃあ私の番ですね。最初に言っときますけどあんかけ焼きそばです」

澪「ああ、それでさっき少し慌ててたのか」

梓「もう、唯先輩と被るかと思ってびっくりしましたよ」 ジジジジジ

ジュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!

唯「わあ!すごいジューって!」

律「細麺…ってれべるじゃねーぞこれは!」

澪「極細麺の…固焼きそばか!」

梓「焼きそばったら、このぱりぱりあんかけ焼きそばでしょうっ!!」




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:01:04.97 ID:wqGBEWPZ0
固焼きそばはうまいな
かたいのとやわこいの両方楽しめるのは良い



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:03:36.26 ID:Q6pYY08i0
唯「わーい!これ大好き!ぱりぱりのうちに!」 バリッ バリ

唯「うーん、どれどれーっ」

ザクッ!!

唯「んーっ!これこれ!この食感ーっ!!」

澪「私はちょっとふやけたところが好きだな。中のほうもらうよ」 サクッ ザク

サクッ

澪「んー♪ほどよく柔らかくなってて、でもしっかりとした歯ごたえがあって!!」

律「な、なんか楽しそうじゃん!あたしも参加させろーっ!!」

紬「 」 コクコク



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:07:41.91 ID:Q6pYY08i0
ザク ザクッ!

律「うほっ!すげぇこれ!スナック感覚!!」

唯「でしょー?美味しいし楽しいし最高だよね!」

澪「真ん中のほうはもうしみてるぞー?」

律「どれどれっ?」

ズズズッ ズルッ

律「おお、ちゃんと麺のうまさが!これはいいや!!」


紬(入るタイミング逃したワー) スルスル



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:10:21.69 ID:BhTFfc2GO
料理ができる唯とか最強じゃねえか結婚して下さい



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:11:33.32 ID:Q6pYY08i0
唯「まさか固焼きそば食べられるとおもってなかったよ!ありがとうあずにゃん!」

澪「あんかけもすごいおいしかったよ。すごいな梓は」

律「あたしなんで今までこれ知らなかったんだろう!人生損してた気分だ!」

梓「えへへ、みなさんありがとうございます」 テレテレ


紬(おいしいです、ほんとに…これ)




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:15:05.97 ID:Q6pYY08i0
唯「ムギちゃん」

紬「」 モクモク

唯「ムギちゃん?」

紬「えっ」

唯「次はムギちゃんのだよ!」

紬「あっ…ええ」

律「あ…ま、まあ、な!あんまり駄目だったら、無理に出さなくても…」

澪「こ、こら律!逆に失礼だろ!!」

紬「……」

澪「あ、いやその…」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:17:22.85 ID:gbapwdQG0
いいのよ
紬ちゃんならお料理できなくたっていいのよ



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:18:37.18 ID:Q6pYY08i0
紬「こ、こんな感じ…なんだけど」 コトッ

澪「こ、これは…」

唯「…おそば?」

梓「日本そばですね」

律「…ソースの匂いがするんだけど…」

紬「だ、だって…焼きそばっていうから…おそば…使ってると…思って…その…ぅぅ」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:21:27.64 ID:Q6pYY08i0
紬「ご、ごめんなさい…もう片付けるから」

ズルルルル

紬「えっ」

律「お、おい唯!!」

ズルルル

唯「……むっ」 プツン パサパサッ

梓「ゆ…唯先輩?」

唯「…アリだよ。これ」 ニヤリッ




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:21:29.90 ID:sdFJ6JxjO
ムギちゃんかわいすぎるよおぉおうぅぅ!!!!!



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:23:46.28 ID:GtlKinkx0
唯ちゃんは天使



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:24:10.28 ID:Q6pYY08i0
紬「唯ちゃん…」 ジーン

律「う、嘘だぁ!?」

澪「まあ文句は食べてみてからだ。どれどれ」

ズルルルッ

澪「へぇ!!」

梓「おそばの香りがすっごいです!!」

澪「炒めることで香りが出たんだ。こりゃあいい」

律「えっ…お、おいしいの?…どれ」

ズルッ

律「…ほぉ~」



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:27:38.33 ID:Q6pYY08i0
律「うん、アリだわこれ。アリアリ。」

澪「だろ?いけるよムギ。これはこれで」

梓「新しい味発見ですよ、ムギ先輩!」

紬「みんな、ありがとう…本当に…」 ウルウル

唯「まあ、特別おいしいってわけでもないけどね!」

紬「」

律「こ、こら唯っ!」

唯「えっ?」

紬「」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:29:00.98 ID:pXWGNAlJ0
唯自重www

でも唯だから許す



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:30:36.92 ID:4nBXDYxxO
むぎちゃんばっかカスやんかわいそうやねん



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:34:44.42 ID:Q6pYY08i0
唯「というわけで第二回チャーハン大会終了でーす!」

律「いつのまに第二回!?」

唯「一回目は憂と一緒にやりましたー!」

澪「そっかー…(心底どうでもいいや)」

唯「みんなおいしい焼きそばをありがとう!私の焼きそば欲も満たされたよ!!」

律「わーい」

梓「お腹一杯になって適当になってますね先輩たち」




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:36:13.24 ID:Q6pYY08i0
唯「じゃあみんないくよー!せーのっ!」

律澪梓紬「焼きそ…」

唯「焼きそばは世界を救うっ!!」

律澪梓紬「ばさかいこうぉっ!!」

律「勝手に変えるなーっ!!」

紬「あらあら」

澪「結局ぐだぐだか…」

唯「ありがとおおおおおおおおおおおおおおっ!!」


焼きそば編 完



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:37:48.08 ID:gbapwdQG0
すごく…お腹が空いてきました…



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:40:16.14 ID:/lTQzyx70
夜にこんなおなかをすかさせて
私たちをピザにするおつもりですね



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/18(日) 01:49:43.22 ID:b88Y92+t0
お疲れさん
カニバより良かったよ精神的にも



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
ほんとSSではムギがいい立ち居地だよな
作る側としても使いやすいだろうねー
2009/10/20(火) 02:30:46 | No.3597 |   | #-[ 編集]
ムギという天使は居てくれればそれでいい。
2009/10/20(火) 04:43:07 | No.3599 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なんか最近のムギ=天使みたいなレスが妙にツボだわ
しっくりくる
2009/10/20(火) 04:52:44 | No.3600 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ムギにゴローさんがww
2009/10/20(火) 20:28:18 | No.3602 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
殺してください・・・
あんかけチャーハンと聞いて真っ先にニコニコ動画のレスリングシリーズを思い浮かべた哀れな俺を殺してくださいOTZ
2009/12/08(火) 20:19:37 | No.4041 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
澪は五目チャーハンが得意なんだぞ~!
2010/10/06(水) 23:44:00 | No.7748 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/681-bdf20b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。