戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「おりょうり!」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 21:38:02.57 ID:gVCOwWfk0
唯「今日はあずにゃんのソテーを作ります!」

梓「ええっ!?」

唯「あずにゃん、うで一本ちょうだい!」

梓「もう、唯先輩にはかなわないなぁ」

ズバッ

梓「ぎゃああああああっ!!」 ドタンバタン

唯「はい、新鮮な材料が用意できましたー。」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 21:38:20.93 ID:4cnwcJP10
腕に自身ありってねw



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 21:38:57.25 ID:lE3hpqxCO
>>2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「おりょうり!」
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 21:45:08.64 ID:gVCOwWfk0
紬「梓ちゃん、大丈夫?」

梓「また生えてくるから…大丈夫です…」ボタボタ

唯「はい、それではまず、この肉の血抜きをして」

唯「香草などで漬け込んで、肉の臭みを取るんですが…」

唯「それだと時間がかかるので、下ごしらえした肉がこちらになりまーす♪」 ゴトッ

梓「……」 ボタボタ




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 21:49:53.09 ID:gVCOwWfk0
紬「とりあえず止血しておきましょう」 マキマキー

梓「ありがとうございます、ムギ先輩…」

律「なるほど、今日は朝から梓の右腕がないからおかしいと思ってたんだ」

唯「やっぱり大事だもんね!リアリティとか!」

律「ははっ、こいつう」

アハハ…

ウフフ…

梓「……」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 21:51:40.85 ID:jQNQ8PpE0
mjkt



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 21:55:03.08 ID:gVCOwWfk0
澪「さて、どんな料理を食べさせてくれるんだ、唯?」

紬「私も楽しみだわ。どんな料理が出てくるのかしら」

律「あたしもうお腹ぺこぺこだぜ!」

唯「ふふふ、それは見てのお楽しみだよ」

唯「まずはあずにゃんの肉をスライスして」 スー

唯「熱したフライバンに油を少し」 タラリ

紬(香り付けのニンニクとかは入れないのね…)



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:00:17.41 ID:gVCOwWfk0
唯「油の温度が上がったらお肉を投入」

ジュー

唯「軽く塩コショウをしながら炒めます」 ジャー

唯「炒め加減は、お肉が堅くならない程度でね」

唯「これくらいかな。野菜を添えたお皿に盛り付けて」 ペタ


律「…おい、なんだよこれー。ただ単に肉を炒めただけじゃん」

澪「期待してたのに。ガッカリだな」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:05:39.20 ID:gVCOwWfk0
唯「ふふふ、まだ私のクッキングフェイズは終了してないよ!」

律「うわあ…」

ガシャン ボッ

澪「ん?フライパンをコンロに戻して火にかけたぞ」

唯「肉汁と油が残ったフライパンに、みじん切りにしたネギを投入!」

ジャー

唯「お酒に、砂糖、お酢にしょうゆ。ごま油をひとたらしして、」

唯「隠し味にオイスターソースを少々。そして仕上げに唐辛子をひとつまみ!」

唯「このソースをソテーしたあずにゃんのお肉にかければ…」

ジュー ジジジジ

唯「あずにゃんのソテーのネギソースがけの完成だよ!!」

澪律紬「おおおおおおおおおっ!!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:08:44.62 ID:t5VzMhaI0
おいしそう



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:09:24.19 ID:gVCOwWfk0
紬「なるほど、ネギソースとは…」

律「どれどれ、それじゃあまずはあたしが…」 ツマミ

澪「あっ、おい律!もう!」

パクリ

律「……!」

モグ モグ

律「むうっ!!」

紬「どう!?りっちゃん!」

澪「……」 ゴクリ




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:13:20.79 ID:gVCOwWfk0
律「すごい!肉の旨みもさることながら!」

律「このさっぱりとしてネギソースがあたしの食欲を沸き起こす!」

ポリッ

律「くうう、この横に添えられたキューリの輪切りがまた泣かせるねえ!」

律「最初はただの手抜きとしか思えなかったのに、このネギソースと合わさったとたんに!」

律「ただのキューリが最高の箸休めに生まれ変わった!口の中の油をさらりと洗い落としてくれる!」


紬「……」 ジュルリ

澪「もうたまんない!あたしも食べるー!!」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:16:05.25 ID:gVCOwWfk0
澪「おいしいっ!!」

紬「…やるわね、唯ちゃん!」

唯「えへへー。」

梓「せんぱーい」モジモジ

澪「ん?あっそうか、今の梓は両腕ないもんな」

紬「はい梓ちゃん、あーん」

梓「あーん♪」 パクッ

梓「むっ!すごい、おいしいです唯先輩!!」

唯「えへへ、あずにゃんがお肉をくれたおかげだよー♪」

梓「えへへー」 テレテレ




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:16:11.00 ID:Sv6zzAwiO
きがくるっとる



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:19:35.43 ID:gVCOwWfk0
カツン

律「あっ、なくなっちった」

澪「あー!律が食べ過ぎるからだぞ!!」

紬「あらぁ……」

梓(私ひと切れしか食べてないのに……)

律「唯!」

澪「唯…」

紬「唯ちゃん?」

梓「唯先輩…」

唯「…むふふ。みんな安心して!今日の私はフルコース行くつもりだよ!!」

4人「わーい!!」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:19:40.51 ID:5t5OZl70O
あずにゃん!ボクにも一口ください!



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:24:00.76 ID:gVCOwWfk0
唯「あずにゃんのお肉をちょっとだけ厚めに切ってー」

澪「あの厚さは…しょうが焼き?ポークチャップかな」

紬「それよりは少し厚い感じだけど…」

唯「ちょっと材料用意するねー」 ガコ ゴトッ

律「パン粉に小麦粉、玉子…」

澪「トンカツか!!」

唯「あずにゃんのお肉だから、あずかつってとこかな!!」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:25:29.78 ID:5t5OZl70O
あずかつ食べたい!



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:27:06.84 ID:gVCOwWfk0
律「えー?ちょっとまってよ。だったらお肉はもう少し厚いほうがいい!」

澪「わがまま言うなよ、律…」
澪(…ほんとは私も同感だけど)

紬「…」 ニヤニヤ

コンコン パカッ

唯「ふふふ、ムギちゃんはわかってるみたいだね」

律「えっ?」

澪「唯、どういうことだ?」

コン

コン

唯「このお肉がカツを作るのにはベストの厚さってことだよっ」 パカッ!!




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:29:35.80 ID:gVCOwWfk0
律「えー!?トンカツは厚ければ厚いほどいいじゃん!!」

澪(うんうん)

唯「むふふ、本当にそう思ってる?りっちゃん」 ペタペタ

律「あったりまえだい!!」

唯「じゃあ思い出して、この前みんなで行ったトンカツ屋さんのこと…」

律「……」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:33:02.53 ID:gVCOwWfk0
唯「あのトンカツ屋さんのカツ、すっごく厚かったね」

律「ああ…」 ジュルリ

唯「口に入れて噛むと、分厚いお肉の弾力が歯を押し返すほどで…」

律「……」 ポワポワポワ

唯「ぎゅっ!と噛みしめると、口の中はもうお肉でいっぱい!」

律「……」 ウットリ

唯「でも、その後は?」

律「…えっ?」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:35:13.30 ID:fSkHcuibO
これは参考になる料理スレ



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:35:48.89 ID:gVCOwWfk0
唯「宴の後は、衣もソースも流れちゃって」

唯「口の中に残るのは、中途半端に咀嚼された肉の塊」

律「…うっ」

唯「ソースや衣の鮮烈な味に慣れた舌にとっては」

唯「それは味の無いただのモソモソとした塊にすぎない」

律「む…ぐぅ」

唯「それは本当においしいカツといえるの?」

律「……」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:40:26.70 ID:gVCOwWfk0
唯「……」

律「……」

唯「……」 ペタペタ

律「……ああもうわかった!あたしの負けだよ!そんなにいじめんなよー!」 ウルウル

唯「あはは!りっちゃんに勝ったー♪」 ペタペタ

律「うえーん、澪~」 グスグス

澪「よしよし」ナデナデ

澪(律の味方しないでよかった…) ホッ




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:44:18.04 ID:gVCOwWfk0
ポフポフ

紬「唯ちゃんそれ生パン粉?」

唯「うん、フランスパンを砕いた生パン粉だよ」

唯「硬すぎず柔らかすぎず、ちょうど良いパン粉になるんだ」

澪「へぇ」

唯「これであとは熱した油に入れて…」

ジュウー パチパチパチ




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:44:23.54 ID:jQNQ8PpE0
おい・・・腹減ったんだけどどうしてくれるの?



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:48:22.98 ID:gVCOwWfk0
パチパチッパチッ

唯「きつね色になったら完成ねー」

律「ああー、やばいよお腹すきすぎてやばい」

澪「お前さっき一番食ってただろ!」

律「だってあのネギソースはさっぱりしてて逆にお腹すくもん!」

紬「…なるほど、前菜にふさわしい肉料理だったってわけね」

唯「…」 ニヤリ




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:51:12.07 ID:gVCOwWfk0
唯「よし、できあがり!」 ジャッ

唯「あち、あちちち」 ジャクッ ジャク ジャクッ

唯「はい切ったよー、どうぞ!」 ゴトッ

律「うおおおお!!」

澪「これは…見た目は普通のカツ!!」

律「でもおいしそうだよ!唯、ソースは!?」

唯「もちろんあるよー。はい、これソースと…」 コトッ

紬「と?」

唯「はい、ねりカラシ。」 コト

律「きたー!!カラシきた!!!これで勝つる!!!!!!」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 22:53:47.13 ID:gVCOwWfk0
律「もうたまんない!いっちばー」

バシン

律「おぶぅ」

澪「律はそこで見てな。ここは私が行く」

唯「おお澪ちゃん、無駄にいい男!」

紬「でもやってることはただの食べ物の横取りね」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:00:36.74 ID:gVCOwWfk0
澪「では失礼してソースを」 タラー

澪「カラシをちょっとね」 ネト…

澪「…うん、うまそうだ…」

澪「いただきます」 カリ…

サク… サク…

澪「むうっ!!」

紬「……」 ドキドキ

律「……」 グゥグゥ




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:01:36.02 ID:tlzPGUcHO
ああああああ腹減ってきたふざけんな



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:02:17.94 ID:5t5OZl70O
あずかつ食べたい!食べたい!



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:02:56.07 ID:t5VzMhaI0
悔いてえええええええええええええ



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:03:03.18 ID:fSkHcuibO
こんな時間に立てるとか鬼畜すぎだろ



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:04:15.77 ID:5t5OZl70O
おなかすいたよぉ
律さま…あずかつわけてえ



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:04:45.66 ID:gVCOwWfk0
澪「ああっ…」 ホワァ

澪「この口の中で広がる肉の旨み…」

澪「衣の旨み…ソースの旨み…」

澪「そしてカラシの刺激!」

澪「全てが渾然一体となって奏でるハーモニー!」

澪「だれも出しゃばらず…かといって誰も負けず、理想的な試合展開…」

澪「なるほど…これは厚いカツではありえな」 ジュビ

澪「!?」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:08:13.62 ID:gVCOwWfk0
律「ど、どうしたんだ澪!?」

澪(よ、よだれが…)

唯「…小どんぶりでよければ」 コトッ

澪「ごはんッ!?」

唯「カラシ気持ち多めd」

澪「言われなくてもッ!」ネト

ザクッ

澪「んッ!」

バクッ

澪「っはああああ!!」

律「……」 ダラダラ




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:10:15.84 ID:gVCOwWfk0
澪「これだああ!足りなかったのはこれだ!」

澪「カラシの刺激が!あたしにご飯をかっ込めと命じていたんだッ!!」

澪「口の中で肉と衣とソースとカラシとご飯の旨みが合わさって!」

澪「単体では刺激が強すぎたカラシの辛味も!ソースの塩気も!」

澪「ご飯と一体となって中和され、全てが絶妙なハーモニーとなっている!!」

澪「これだぁ!これが生きる幸せだああああ!!!」


紬「…」 ジュルリ

律「な、なあ…いいよな?もう食べていいよな?」 ジャラジャラ



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:14:12.59 ID:gVCOwWfk0
ザク ザクッ

律「ンめええええええええ!!!」

紬「ッ……はああ!!たまんない!」

唯「ふふふ」 ニコニコ

律「唯お前天才だよぉ…泣けてくるよぉ…」 ウルウル

唯「んもー、カラシつけすぎだよりっちゃん」

紬(ああっ…せっかく良いシーンなのにそっち見る余裕がない!) パクパク

澪「んぐ!はぐっ!!」


梓「……」 ダラダラ




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:16:58.94 ID:gVCOwWfk0
唯「あ、ねえみんな…」

律「ん?」

カツン

澪「あ、なくなった」

梓「ガーン!」

紬「あ、梓ちゃん!ごめんなさい、私としたことが!」

澪「うあ!ごめん梓!夢中になって気がまわらなかった…」

律「しょうがないなー、澪は。食いしん坊なんだからー」

澪「お前が言うな!!」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:18:49.68 ID:gVCOwWfk0
唯「ま、まあまだ料理はあるからね。ね?あずにゃん!」

梓「はい…」 ショボーン

律「次は何かなー」 ワクワク

紬「私はそこで火をかけてるナベが怪しいと思うんだけど…」

唯「おぅ、ムギちゃんめざとーい♪」

澪「スープかな?」

唯「うん、カツの後だから胃袋にちょっと一休み、ね?」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:21:49.68 ID:gVCOwWfk0
唯「はい、暖まったよ。どうぞー」

コトッ コト コトッ

澪「へえ、見た目は普通の…透き通ったスープ」

律「きっとまた驚かせてくれるんだろうなー」

紬「じゃあまずは私ね」

ス…

スィ

…フゥ

澪「すごい…音一つ立てない」

律「さすがムギ…」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:26:13.58 ID:gVCOwWfk0
紬「……ほぅ。」

律「ど、どうだったムギ!どうだった!?」

紬「うふふ。みんなも飲んでみるといいわ」

律「えっ!?」

澪「どれどれ…」

ズッ ズズッ

律「……」

澪「……」

律澪「……ほぅ」




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:27:37.06 ID:YMB3sHII0
あずがらスープか



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:29:29.29 ID:gVCOwWfk0
律「なんか…優しい味っていうか…」

澪「安心できる味っていうか…」

律「薄味なのに…すっごくおいしい…」

紬「これは…唯ちゃん?」

唯「うん、これはみんなが思っている通り、あずにゃんのスープだよ。」

澪「この味、何か秘密があるのか?」

唯「なーんも!」

律「えっ?」




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:34:06.98 ID:gVCOwWfk0
唯「これはね、あずにゃんのお肉と野菜をじっくり煮込んだだけなの!」

唯「その代わりたっぷり3時間煮込んで、アクを丁寧に取ってね。」

唯「味付けは塩と、白こしょうを少しだけ」

唯「あずにゃんのお肉なら、これだけで最高のスープができるんだよ!」

澪「なるほど…」

ズズズ…

紬「どう?梓ちゃん」

梓「おいっしいです!私すごい!!」

律「おう!私梓のことみなおしたよ!」

梓「てへへー」 テレテレ



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:37:03.47 ID:gVCOwWfk0
澪「…あっ、そういえば唯。このスープ、具は入ってないけど…」

唯「ふふふ、煮込んだ野菜も食べてみる?」 コト

律「へえ、キャベツか…」 ホロッ

パクッ

律「…あっ」

澪「…これ、朝食に食べたいなあ」

律「それ!そうそう、そんな感じする!!」

律「もうこれ野菜スープでいいじゃん、唯!!」

唯「えへへ、まあ今回は旨みの溶け出したスープを味わってほしかったからね」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:40:02.94 ID:gVCOwWfk0
澪「ふー」

律「最高のスープで口の中も洗い落とされたことだし、後半戦だー!」

唯「と、いいたいところだけど、もう折り返し地点だからね」

律「ええっ!?そんなあ!」

唯「冷静に探ってみてさ、今のお腹の具合はどんな感じ?」

律「ぺこぺこだよ!」

紬「うん…、もう少し入りそうな感じ」

澪「あんまりガツガツといける感じじゃあ、ないかな」

律「だああ、何言ってんだよ、軟弱物どもがぁ!」


梓「ぺこぺこ…です」




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:43:58.10 ID:gVCOwWfk0
唯「ということで、こういう時の締めは!?」

律「カツ丼!」

澪「…お茶漬け?」

紬「おうどんとか…」

唯「お茶漬け正解!!」

律「えー!軽すぎ!」

澪「ふふん」

紬「お茶漬けね!いいんじゃない?」




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:46:48.47 ID:gVCOwWfk0
唯「さて、じゃあ準備するかな」

デン

澪「肉!?」

紬「なるほど、肉茶漬けというわけね!」

律「むほっ!!」 キラキラ

唯「じゃあステーキよりも厚めに切ったブロック肉を焼いてくよー」

ジュー




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:53:23.73 ID:gVCOwWfk0
ジャッ

唯「ほいできあがり」

律「えっ?あれ」

澪「早すぎ…レアすぎないか?それだと」

紬「あんまりレアだと、生臭さが…」

唯「ふふふ、まあ見てなよ」 スイー

律「あぁ…やっぱり生だよ、カツオの叩きみたい」




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:53:57.54 ID:5t5OZl70O
生あずにゃん!?
いいなぁ…



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/17(木) 23:56:20.81 ID:gVCOwWfk0
唯「ご飯に小口切りにした長ネギを大量にのせてー」 モサッ

唯「レアに焼いたあずにゃん肉をのせて」チョイチョイ

唯「だし汁を砂糖と塩、醤油で味を調えたものを」

唯「たーっと」 トポポポポ

唯「仕上げにおろし生姜をのっけて」 ピッ

唯「きざみ海苔をぱらぱらぱら~」

唯「わさびはお好みで取ってつけてね」 コト

唯「できあがり~!!」


4人「…ごくり」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:01:30.24 ID:x63aSMyP0
澪「じゃあいただくよ」 スッ

律「あたしも!」 ガバッ

澪「あっ、こら!」

律「もう順番とかいいじゃん!」 シャバシャバシャバ

律「かーっ!うっめーっ!!」

紬「…へえ!これは」

澪「ショウガのおかげか、全然生臭くないな」

唯「お肉も昨日取ったやつだからねー」

律「そうか、しっかり臭み抜きしたからこんなにおいしいんだな!」

唯「それもあるけど、それだけじゃないよ!」




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:05:00.09 ID:x63aSMyP0
紬「…」 ニコニコ

澪「ん?何か知ってるって顔だな、ムギ」

紬「うーん…お肉はね、新鮮なのがいいってわけじゃないのよ」

律「ええっ?新鮮なのが良いのは当たり前だろ?」

唯「お肉はね、取ってから時間を置いたほうがおいしくなるんだよ?」

律「えー?うっそだあ」




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:07:35.15 ID:x63aSMyP0
唯「切り落とされたお肉は、時間が経つにつれてお肉の中の酵素の力でおいしくなるの!」

唯「酵素はお肉を柔らかくしたり、旨み成分のアミノ酸を作ってくれたりするんだよ!」

唯「そしてこのお肉は昨日あずにゃんから切り落としたもの…」

紬「今まさに熟成のピークを迎えているというわけね」

唯「その通り!」

澪「なるほど、だからレアでもこんなに美味しくたべられるわけかー」 ズズズ

律「よくわかんないけどうまいからいいや!」シャババ


梓「…あれ、じゃあ最初のリアリティがどうこうって……」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:10:59.61 ID:x63aSMyP0
ズズズ…

紬「ああ、お汁に溶け出したお肉の旨みが、たまらないわ」

律「ああ…もうなぃ…もっと飲みたいのに…」 ペロペロ

澪「こら律!はしたないぞ!もう…」 ウズウズ

梓「……」

律「なあ唯!もういっぱいちょうだい!もういっぱい!」

唯「うーん、同じ料理を2回出すのは私のポリシーに反するんだよねぇ」

律「そんなあ!後生だからぁ!」

唯「仕方ないなあ」




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:14:44.59 ID:x63aSMyP0
唯「じゃあ、これでも食べてなよ」 ネト

律「え………なにこれ」

澪「ご飯の上に…」

紬「…お味噌ね。これは」

律「ちょ、唯!おまえなあ!!」

唯「まあまありっちゃん落ち着いて。こっちはさっきより薄味のおだしをかけて…」

トポポポポ…

律「うん…?」

唯「ほぐして食べてね」

律「ねこまんまじゃねえか!!」 バン




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:16:46.90 ID:sSyBnwbF0
なめてんのか!!!



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:18:19.66 ID:x63aSMyP0
律「あたしはもっと、こうなぁ…」

ズズ…

紬「…うん、素晴らしいわね、これは」

律「む、ムギ!?」

ズッ

澪「へえ…肉味噌か」

律「に、にくみそっ!?」

ズズズッ シャバババ

律「うっ、はあぁぁぁっ!!うんまーい!!」

唯「ふふふ」 ニコニコ




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:20:09.60 ID:x63aSMyP0
唯「これは、あずにゃんのひき肉を炒めてね」

唯「お酒とみりんを加えて煮詰めて、」

唯「それに八丁味噌とコチュジャンを加えて甘辛く仕上げた特製肉味噌だよ!」

律「あぁあん、たまんなぁい!!」 ジュビドゥバー

澪「お茶漬けもいいけど、これでご飯食べたいなぁ」 シャバシャバ

律「ああん、それもいぃーん!!」 ジュルッビドゥー




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:23:55.99 ID:x63aSMyP0
律「ぷはー」

澪「さすがに満足したろ?律」

唯「肉味噌とお茶漬けは別料理ってことで、ご飯もう一杯ワシワシしたからねー」

律「わらわは満足でおぢゃりまする」

澪「どこの出だ、お前は」

紬「満足したわ。すてきな料理をありがとう、唯ちゃん」

唯「ふふふ、まだデザートが残ってるよ、ムギちゃん!!」

律澪「おおっ!!」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:24:50.74 ID:MxMS0h7YO
デザート…だと…?ジュルリ



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:27:29.75 ID:x63aSMyP0
紬「でも梓ちゃん尽くしのフルコースで、デザートとなると…?」

澪「そうか、肉料理なんだよな。全部」

律「肉の入ったケーキとか…うへぇ」 ナエナエ

唯「こらこら、勝手な想像して食欲減退させちゃ駄目だよー」

コトッ

澪「えっ、なにこれ、えーと、カラフルようかん?」

律「…中になんか入ってる。うへ、気持ちわりぃ」

紬「へぇ、ゼリー寄せとはまた考えたわね」




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:30:02.48 ID:CjCI7q2T0
!



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:32:22.76 ID:/wN+MdkE0
メシ食った直後だとグロだな



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:33:10.75 ID:CjCI7q2T0
>>103
空腹時だとヨダレでる!不思議!



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:34:24.20 ID:x63aSMyP0
澪「へえ、ゼリーなんだこれ」

律「ゼリーに肉!?正気かよ唯!!」

唯「(無視)じゃあ先にムギちゃんどうぞ」

律「ゼリーってのはな!甘いんだぞ!?それに肉とか、おまえなあ!」

澪「ちょっと黙れ」

ゴチン

律「うう…あたしは世界の平和のために…」

澪「どんなスケールだ」

律「肉入りゼリーの存在なんか許してみろ!世界の破滅だぞ!?」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:42:58.24 ID:x63aSMyP0
紬「…じゃあいただくわ唯ちゃん」

唯「どうぞどうぞ」

パク

紬「oh」

唯「ふふ」 ニコニコ

紬「こほん。…やるわね、唯ちゃん」

唯「ふふふ」 ニコニコ

澪「ムギをうならせるゼリーか…どれどれ」

チュルン

澪「はぅ」

唯「むふふふふ」 ニコニコ




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:44:59.79 ID:MxMS0h7YO
あずにゃん味のゼリー…ゴクリ



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:47:37.31 ID:x63aSMyP0
澪「これは…」

澪「……すごい。」

紬「うふふ、すごいわ唯ちゃん」

澪「なんというか、この」

唯「まあ待って、澪ちゃん」チラ

澪「……」チラ

律「…なんだよ、食べないからなあたしは」 ビクビク



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:49:14.41 ID:x63aSMyP0
律「だいたいおまえらな!おかしいんだよ肉ゼリーとか!」

律「味覚障害か!?大福にいちこ入れてミスマッチー♪とか喜んでる世代か!?」

律「だいたい」

唯「えい」

カポ

律「もがっ!?」




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:52:04.23 ID:x63aSMyP0
律「んんんんん!!」

澪「いいから、律。噛んでみ?」

律「んー!んんんー!」 ブンブン

律「……ん?甘くない…」

唯「ふふふ」 ニコニコ




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:54:50.60 ID:x63aSMyP0
クチュクチュ

律「んー!これは!」

律「うわあ!少し噛んだだけで口じゅうに広がる旨み!!」

律「まるで上等なスープを極限にまで凝縮したような…」

ンム…

律「あ、肉だ…」

ンム… ンム… コクン

律「……ほぅ」




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 00:58:28.16 ID:x63aSMyP0
唯「どう?りっちゃん」 ニコニコ

律「おいしぃ…」 トローン

律「……」

律「……ふぅ。」

律「んもー。唯がデザートっていうから甘いと思い込んじゃったじゃないかー」

澪「…言い訳が始まった」

唯「まあ、どちらかというと前菜に出すものだけどね、これは」




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 01:03:26.18 ID:x63aSMyP0
唯「でもね、フルコースで疲れた胃袋を優しいゼリーで癒して」

唯「また明日への活力を誘うには、私はぴったりの料理だと思うんだ、これ。」

律「なるほど。そういうデザートの考え方もありなんだな」

紬「豪勢なケーキもいいけど、フルコースの後の胃には少し重いものね」

澪「私は好きだな、こういう締めかた」



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 01:04:19.89 ID:x63aSMyP0
律「うん、今日の料理は最高だったよ!ありがとう唯!」

紬「本当に素晴らしかったわ。ありがとう唯ちゃん」

澪「唯にこんな才能があるなんて知らなかったよ。ありがとうな、唯」

唯「どういたしまして」

唯「でもそれなら私よりもお肉を提供してくれたあずにゃんに…」




梓「……」 グゥ~ キュルルルル~




4人「あっ」

                           fin




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 01:07:10.44 ID:MxMS0h7YO
乙!
あずにゃんおいしそうだったよ!



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 01:10:06.89 ID:dQ15+jHH0
マジキチ



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 01:15:24.78 ID:/PseiETlO
あずにゃんんんんんんん!
スープしか飲んでないあずにゃん可哀想可愛い



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/18(金) 01:17:06.73 ID:fgTJI7im0
この>>1は料理経験者
間違いない



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
あずかつ食べたいにゃん!
あずにゃんにゃん!あずにゃんにゃん!
2009/10/19(月) 04:53:59 | No.3590 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
最近のあずにゃんには再生能力もあるのか
ある意味ゴキブリを越えたな
2009/10/19(月) 09:44:45 | No.3591 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
マジキチ
2009/10/19(月) 11:52:09 | No.3592 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
日付がおかしいぞ
2009/10/19(月) 17:32:10 | No.3594 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
アズニャンカワイイヨあずにゃん
2009/10/21(水) 04:19:58 | No.3606 | 戯言ヴぃp | #JnoDGgPo[ 編集]
ミスマッチ?
2009/10/24(土) 08:57:16 | No.3645 | 名無し | #-[ 編集]
何このDQN丸出しのキチガイSSwww
2009/11/29(日) 02:54:46 | No.3950 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なんでいっつもあずにゃんカニバられるのwwwwwww
2009/12/01(火) 23:07:17 | No.3980 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/680-c8d16631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。