戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「リツムギ戦」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:50:32.56 ID:KWCs7TfMO
途中までしか書いてないけどいいかな?
時間がなくて適当に書いたら立派な糞SSになったんだが……




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:51:17.86 ID:Zbnpsk5c0
とっとと書け太郎




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
唯「そろそろ誰が一番強いか決めようよ」
ブログパーツ 唯「リツムギ戦」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:52:59.63 ID:KWCs7TfMO
第2部

唯「Zzz………」

澪「唯……」

律「わたしが起こしてくる…」

律が近くまで行くと唯をおもいっきり蹴り上げた

ドゴッ――――

唯「ゲホッ!!」

梓「律先輩!!」

律「起きろよ…」

唯「うぅ……律っちゃん?」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:55:22.36 ID:KWCs7TfMO
律「うるせー!名前を呼ぶな!」

ボコボコッ――――

唯「痛いよぉ……叩かないで……グスン」

律「くそッ!怒りがおさまらない!」

紬「律っちゃん!」

律「なんだ?」ギロリ

紬「もっとやりなさい」

律「ああ、」

梓「ム、ムギ先輩まで」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 19:58:25.10 ID:KWCs7TfMO
唯「うわぁああああああああん!!」

律「死ねェ!」

律が唯を殴り続けてる間に、紬は唯のギターを拾いあげた

紬「このギターのせいで……」

紬「わたしと和ちゃんが……」プルプル

唯「やめてよぉぉおお!!」

梓「唯先輩!今助け……!」ガシッ

澪「ダメだ梓、律とムギの気持ちがわからないわけじゃないだろ?」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:04:24.62 ID:x0QkxGnhO
むぎゅううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:04:48.88 ID:KWCs7TfMO
唯「うわぁああああああああん!!!!ういいいいいいい!!」

紬「律っちゃんどいて!」

律「!」

紬はギターで唯の頭部を全力で殴打した

バキッ!――――――

唯「うぎゃッ!」

紬「絶対に………許さない!!」

梓「これじゃあ、リンチじゃないですか……」

澪「唯……」




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:05:19.61 ID:e2iyKAVFO
そういやこいつら唯が操られてたことしらないんだったな



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:07:56.98 ID:KWCs7TfMO
2人による暴行は1時間も続いた

唯「うぅ……」

澪「2人とも、もう気がすんだか?」

律「澪……なんでお前は殴らないんだ?」

澪「え……」

律「梓もだよ!殺されかけたんだぞ!悔しくないのか?」

梓「唯先輩は悪くないです」

律「は?」

梓「唯先輩は憂に洗脳されてたんです!」

律澪紬「!!」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:11:23.89 ID:KWCs7TfMO
律「仮にそうだとしても、姉が責任をとるってことでいいじゃんか」

紬「わたしもそう思うわ……許されることじゃない……」

梓「そんな……」

律「和はどうなんだ?」

和「わたし?」

唯「ぅ……和ちゃん……」

和「許すわけないじゃない……」

唯「うぅ………グスン」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:13:53.72 ID:nRrB3ifxO
鬱になった



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:15:10.73 ID:KWCs7TfMO
和「唯にはわたしの声が届かなかったよね……」

唯「え?……」

和「小さい時から一緒だったけど、所詮この程度の関係だったのよ」

唯「何のことだかわからないよぉ……」

和「もう、話かけないでね……」

梓「みなさん、酷いですよ!唯先輩の意思じゃなかったんですよ?」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:18:04.65 ID:KWCs7TfMO
律「梓……そんなに唯を庇うならお前が部長をやれ」

律「わたしとムギは軽音部をやめる……」

梓「え……」

律「馬鹿同士仲良くやってろ!じゃあな」

紬「さよなら」

ガチャンッ―――――

梓「………」

澪「今日は………解散するか」

梓「……はい」

唯「………グスッ」




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:21:29.09 ID:KWCs7TfMO
平沢家

唯は梓に肩を貸してもらい家に送ってもらった

梓「もう大丈夫ですか?」

唯「……うん」

唯はギターで頭を殴られた時に出血をしたらしく包帯を巻いていた

唯「あずにゃんも怒ってる?」

梓「怒ってないですよ。憂と約束したんです」

唯「憂?」

梓「唯先輩を頼むって」

唯「………」

梓「どうしたんですか?」

唯「そういえば憂がいない……」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:25:18.31 ID:KWCs7TfMO
唯「ちょっと部屋を見てくるよ」

梓「……はい」

梓(憂はもう……)

唯は家中を探し回ったが憂はいなかった

唯「うぅ……どこ行ったんだろ……」

唯「お腹すいたよ…」

時計は夜の7時を指していた

梓「わたしでよければご飯作りますよ?」

唯「ほんと!?」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:21:36.54 ID:p+VHJOIqO
ハオ様はまだか!



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:30:24.12 ID:KWCs7TfMO
>>24
2部では憂さまはお休みです
憂さまがいないので本当に糞SSです
3部までの繋ぎ程度に読んでください

梓「簡単なものしかできないですけど、どうぞ」

唯「ありがとあずにゃん!いただきます」

梓「唯先輩、ご両親は?」

唯「海外にいてほとんど帰ってこないよ」モグモグ

梓「じゃあご飯の支度とかは……」

唯「憂が全部してくれたの」

梓「え?じゃあ1人で大丈夫なんですか?」

唯「わかんない……」

梓「………」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:34:45.39 ID:KWCs7TfMO
梓「唯先輩……」

唯「ん?」モグモグ

梓「憂が帰って来るまで、ここに住んでいいですか?」

唯「え……なんで?」

梓「いや、その…………唯先輩1人じゃ何もできないし……だから!……えーと、………何て言うか…………心配だし……」ブツブツ

唯「あずにゃん、わたしと一緒にいてくれるの?」

梓「唯先輩がよければ……」

唯「あずにゃぁぁああああああああん!!!」ぎゅぅぅぅ

梓「ヒィッ!」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:39:32.94 ID:KWCs7TfMO
梓「ちょっと苦しいです!」

唯「あずにゃんは今日から憂が帰って来るまでの代わりだね」

梓「まあ、そうなりますね……」

唯「じゃあ後で一緒にお風呂入ろ♪」

梓「1人で入ってくださいよ!」

唯「でも、憂とはいつも一緒に入ってたよ?」

梓「そういうことは憂に言ってください」

唯「えへへ、あずにゃん」

梓「なんですか?」

唯「お姉ちゃんって呼んでもいいんだよ?」

梓「な、なに言ってるんですか!?」




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:44:19.37 ID:KWCs7TfMO
梓「そういえば唯先輩ケガしてるからお風呂入れないじゃないですか」

唯「大丈夫だよー」

梓「ちょっと見せてください」

梓は唯の包帯をほどいてケガの具合を確認したが完全に傷口は塞がっていた

梓(うそ……でしょ?)

唯「どーお?」

梓「やっぱりお風呂はダメです!今度にしてください!」

唯「そんなぁ…」

梓(これも憂の力なのかな……)




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:48:25.98 ID:KWCs7TfMO
唯の部屋

唯「あずにゃん!一緒に寝よ?」

梓「いいですよ、わたしは床で寝ます」

唯「じゃあわたしも床で寝る!」

梓「!」

梓「もう、わかりましたよ!甘えんぼなんだから……」

唯「わーい♪」

梓「ゆ、唯先輩?」ドキドキ

唯「ん?」

梓「お姉ちゃんって呼んでもいいんですよ?///」ドキドキ

唯「ははっ、あずにゃんったら」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:51:08.57 ID:KWCs7TfMO
翌日

梓「唯先輩!学校遅れますよ?」

唯「うぅ…行きたくないよぉ」

梓「そんなんじゃダメです!」

唯「また律っちゃんたちに叩かれるよ…」

梓「………」

唯「わたし何もしてないのに、なんで叩かれるんだろ……」

梓「そんな弱気じゃ憂が帰ってこないですよ」

唯「……」

梓「じゃあ行きますよ?」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:55:00.37 ID:KWCs7TfMO
女子トイレ

ドンッ

唯「ふぎゃッ!」

律「よく学校来れたな?」

唯「律っちゃんなんで……」

ボコッ

唯「うぅ……鼻血が……」

紬「律っちゃん、顔はダメよ?やるならお腹じゃないと」

律「そうだったな」

唯「もうやめてよ……」

律「あ?これからお前はずっとサンドバッグだよ」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 20:58:53.56 ID:KWCs7TfMO
2年1組

澪「なあ、和?まだ唯のこと怒ってるのか?」

和「もう怒ってないわよ そこまで子供じゃないわ」

和「それに唯に罪はないんだから」

澪「和は優しいな」

和「みんな生きてたんだから、それでいいじゃない」

澪「そっか…」

和「そういう澪はどうなの?」

澪「わたしも怒ってないよ!」

澪(散々殴らせてもらったからな……)



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:02:52.40 ID:KWCs7TfMO
部室

梓「………」

澪「………」

梓「来ないですね……唯先輩……」

澪「……ちょっと思ったんだけどさ」

梓「なんですか?」

澪「部員3人だとマズくないか?」

梓「なんでマズいんですか?」

澪「だから、最低4人いないと廃部になっちゃうだろ?」

梓「あ……」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:06:59.93 ID:KWCs7TfMO
梓「どうしよう……」

澪「律たちは、たぶん戻ってきてくれないぞ」

梓「わたし、手当たり次第あたってみます」

澪「え?」

梓「なんとしても、あと1人探してきます」

澪「でも、入る人なんているのか?」

梓「頼み込めば1人だけ入ってくれそうな人なら……」

澪「ホントか!?」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:10:22.66 ID:KWCs7TfMO
梓「ちょっと今から声かけてきます!」

澪「頼むぞ!」

―――――――――

田井中家

律「唯!今日からお前はここに住むんだ!学校には行かなくていいぞ」

唯「そんな……おうちに帰してよ……」

紬「でもいいの?律っちゃんの家で?」

律「ああ、親は1ヶ月くらい帰って来ないんだ。家には聡しかいないよ」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:13:55.36 ID:KWCs7TfMO
唯「なにする気なの……」

律「だからサンドバッグって言ったろ?」

ボコッ

唯「ぐふッ……」

律「ムギ!お前もやれよ」

紬「はいっ♪」

ボコボコボコボコッ!!!!

唯「ぎゃッ!!や、やめて!!」

律「ははww唯!まだ寝るなよ!楽しいショーのはじまりだww!!」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:18:14.39 ID:KWCs7TfMO
帰り道

澪「いやーよかったな!見つかって」

梓「そうですね!できたらドラムをやってもらいたかったんですけど、ギターしかできないらしくて」

澪「でもギター上手かったな!梓より上手いんじゃないか?」

梓「あの子は特別ですよ……わたしよりギター歴が長いですから」

澪「………」

梓「ん?どうしたんですか?」

澪「あの子ってさ……能力者か?」

梓「はい……」

澪「どんな力を使うんだ?」

梓「それは………」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:23:34.35 ID:KWCs7TfMO
田井中家 リビング

律「ちょっと、最初から飛ばしすぎたな」

紬「そうね……3時間も続けたから疲れたわ」

律「メシにでもしよう?ムギも食ってけよ」

紬「ありがと♪お言葉に甘えるわ」

律「聡ー!」

聡「なーに?姉ちゃん」

律「唯が部屋にいるからエサを持っていってくれ」

聡「エサってこれ?」

律「ああ、1時間で全部食えって言っとけよ」

聡はドンブリいっぱいに入った塩を持って部屋に向かった




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:28:22.34 ID:KWCs7TfMO

コンコンッ―――

聡「失礼しま…………!!」

聡「!」

唯はアザだらけになって、倒れ込んでいた

唯「ハァ……ハァ……」

聡「ゆ、唯さん!大丈夫ですか!?」

唯「へ?………聡くん?」

聡「姉ちゃんたちがやったんですか?」

唯「う……うん」

聡「うぅ……酷い……」




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:32:15.94 ID:KWCs7TfMO
聡「唯さん!逃げましょう!」

唯「え?」

聡「あいつらメシに夢中になってるんで今しかないですよ!」

唯「うぅ……聡くん…グスン」

聡「さ!おんぶするんで乗ってください」

唯「うん……グスッ」

聡(どぅへへへへwwww唯さんのおっぱいが背中にwww)

ガチャッ―――

聡「!」

律「どこに行くんだ聡?」

聡「あ……これは………」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:42:55.99 ID:KWCs7TfMO

律「ムギ!裏切り者がいたぞ」

紬「あらあら、聡くんったらどうしたの?」

律「きっと唯のことが好きなんだよ!」

聡「え?」

律「コイツ毎日、唯でオナってるからww」

聡「ち……ちが………」

律「な?そうだろ?」

聡「はい……」

唯「うぅ…聡くん…」


平沢家

梓「唯先輩遅いなぁ……」

梓「ご飯が冷めちゃいますよ……」




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:47:26.74 ID:KWCs7TfMO
PM11:00

梓「まだ帰ってこない……」

梓「澪先輩に電話してみよう」

プルルルル、プルルルル、

『もしもし、梓?』

梓「はい、唯先輩そっちに行ってないですか?」

『いや、来てないぞ?なんかあったのか?』

梓「まだ帰って来なくて……」

『連絡はつかないのか?』

梓「はい……グスン」

『なんかあったのかな……』




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:51:55.10 ID:KWCs7TfMO
『もしかして、律たちが関係してるかもな』

梓「律先輩たちですか!?わかりました!ちょっと行ってみます!」

『ま、待て!まだ決まったわけじゃ…………』プツンッ

プッ―――、プッ―――



田井中家

ドカッボコッ――

聡「くっ……姉ちゃんつえぇ……」

律「もう立てないのか?聡?」




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:56:39.65 ID:KWCs7TfMO
聡「姉ちゃん……頼みがあるんだ……」

律「なんだ?」

聡「おれが塩食うからさ…………唯さんは勘弁してくれないか?」

律「………」

唯「聡くん………」

律「いいだろう……ただし10分で食えよ……」

聡「ありがと姉ちゃん……愛してるぜww」

紬「じゃあ時間測るわよ?」

律「よーい、どん!!」

聡「うぉおおおおおおおおお!!!!」バクバク




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:59:34.99 ID:CzWity6QO
聡…塩食ってもいいが唯は食うなよ…死ぬぞ



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 21:59:44.70 ID:MNDwKXbU0
塩は死ぬぜぇ塩は



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:02:37.88 ID:KWCs7TfMO
聡「うぅおおっっえええ!!!!おっおっおおおえええええええええ!!!?」

律「はい終了ー」

紬「あらあら、聡くん3秒しかたってないわよ?」

聡「む、無理です!!体壊しちゃいますよっ!!」

律「じゃあ聡が無理だったから、唯の番だな」

聡「唯さん……ゴメン……」

唯「いいよ聡くん……気持ちだけでも嬉しかったよ……」

律「よし唯!口開けろ!直接食わしてやる」

唯「うぅ……」

ピンポーン♪

律「誰だ?」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:08:27.75 ID:KWCs7TfMO
紬「わたしが見張ってるから律っちゃん行って来て」

律「悪いなムギ」タッタッ

唯聡「ふぅー」

紬「なに安心してるの?」

唯聡「!」

紬「ほんの数分、寿命が延びただけよ?」

紬「律っちゃんが戻って来たら地獄の続き、今夜は2人とも寝かさないんだから♪」

聡(この人……ヤバイ……)

唯(やっぱりムギちゃんは真っ黒だ……)




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:12:35.78 ID:KWCs7TfMO
律「はーい」ガチャ

律「!」

梓「こんばんは律先輩……」

律「あ……あず……!!」

ドゴッ―――――

律「ぐっ……」

梓「ちょっと眠っていて下さい」

梓「えーと、律先輩の部屋は2階かな……」

紬(外が騒がしいわね……)




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:18:35.68 ID:KWCs7TfMO
紬(律っちゃん何やってるのかしら)チラッ

紬「!」

梓「やっぱり沢庵も一緒……」タッタッ

紬「なん……」

ドスッ

紬「う……」

唯「あずにゃん!」

聡「え……何が起き……」

梓「もう1人いた……」スッ

聡「え……」




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:24:28.24 ID:KWCs7TfMO
聡「」

唯「あずにゃん、聡くんは味方だよ……」

梓「え、そうなんですか?つい……」

唯「でも、あずにゃんが来てくれて助かったよ」

梓「!」

梓「唯先輩、アザだらけじゃないですか!家に帰りましょう」

唯「ねえ、聡くんも連れて帰っていい?」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:30:01.25 ID:KWCs7TfMO
梓「え?どうしてですか?」

唯「聡くんわたしを庇ってくれたの……ここにいたら律っちゃんにいじめられちゃうよ……」

梓「わたしが決めることじゃないですよ……唯先輩が決めてください」

唯「えへへ、ありがと あず姉」

梓「な、なに言い出すんですか!?」

唯「だって、呼んでいいって言ったじゃん!」

梓「冗談に決まってるじゃないですか!!もう帰りますよ!!」



聡(計画通り……)ニヤリ




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:37:01.80 ID:KWCs7TfMO
3時間後

紬「律っちゃん起きて!」

律「イテテ……」

紬「みんな逃げちゃったわ!聡くんもいないの!」

律「くっ………梓の仕業だ……」

紬「梓ちゃん……強かったわね……」

律「うぅ……グスッ……」ポロポロ

紬「律っちゃん?」

律「ムギ……わたしは悔しいよ……」グスン



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:42:22.59 ID:KWCs7TfMO
律「年下にいいようにやられてさ………」

紬「………」

律「憂ちゃんだけならまだしも、梓にまで………」

律「あいつら強すぎなんだよ……グスッ」

紬「律っちゃん……」

律「それに唯もだ!後輩に庇ってもらってプライドはないのか!?」

律「前の時も、憂ちゃんがいなくなったら『わたしは何も知らない』ふざけてんのか!?洗脳なんて言い訳だろ!!」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:45:34.31 ID:V7VM1Rxl0
あずにゃんはあらゆる生き物が死滅しても最後の最後まで生き残るらしいよ



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:47:26.83 ID:KWCs7TfMO
律「うぅ……グスッ……あいつら絶対に許さない……」

律「誰にも負けないように…強くなってやる……」

紬「律っちゃん?その気持ちがあればきっと強くなれるわよ」

紬「わたしはたいしたことはできないけど、律っちゃんの味方だから……」

律「ムギ……」

紬「いつまでも泣いてちゃダメよ?それにわたしの家に能力者専用の特訓ジムがあるの、そこで修業しましょ?」

律「ありがと……」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:48:53.73 ID:MNDwKXbU0
あずにゃんの戦闘力4500億だよな



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:49:37.32 ID:6hZm2VIb0
そういえば律は自爆したんだっけか・・・・w



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:54:06.97 ID:KWCs7TfMO

1ヶ月後 平沢家

唯「あずにゃーん 聡くんはー?」

梓「友達のとこに遊びに行くって言ってましたよ」ガチャガチャ

唯「なぁんだ つまんない」

梓「あ、唯先輩!手が空いてるなら洗濯物干してもらっていいですか?今、食器洗ってるんで忙しいんですよ」ガチャガチャ

唯「えぇ、めんどくさいよぉ」

平沢家の家事はほぼ全部梓がやっており、たまに聡が手伝ったりしていた



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 22:59:50.46 ID:KWCs7TfMO
梓「最近だらけすぎですよ?ちょっとは手伝ってください!」ガチャガチャ

唯「でも、憂は1人で全部やってたよ」

梓「………」ガチャガチャ

唯「あずにゃんも、まだまだ憂には及ばないなぁ」

梓「文句ばっかり言うと……もう助けてあげないですよ?」ガチャガチャ

唯「でも、律っちゃんたち学校に来ないんだよ……」

唯「修業でもしてるのかな?」




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:01:41.18 ID:KWCs7TfMO
梓「唯先輩は何もしないんですか?」ガチャガチャ

唯「え?大丈夫だよー」

唯「わたしの後ろには、あずにゃんと憂がいるってわかってるから」

梓「それじゃ唯先輩カッコ悪いですよ?今から電話して文句の1つでも言ってみてくださいよ」ガチャガチャ

唯「え、いいよぉ」

梓「やっぱり律先輩が怖いんですね……唯先輩はダメだなぁ」ガチャガチャ

唯「そ、そこまでいうならやるよ!」




144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:03:30.54 ID:KWCs7TfMO
プルルルル、プルルルル、

ただ今、留守にしております。

唯「あれ?留守だ」

ピーと言う発信音の後に……

唯「留守電でもいいか……」

ピーーーーーー

唯「やい、律っちゃん!わたしをイジメたらあずにゃんと憂が黙ってないぞ!」

唯「いくら強くなっても、ぜんぜん怖くなんか…………

梓「バカ唯ッ!!」バンッ



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:05:25.14 ID:KWCs7TfMO
唯「ヒィッ!」

梓「どうしてすぐ人に頼るんですか!?」

梓「自分の意見はないんですか!?それじゃカカシと変わんないですよ!!」

唯「あぅ……」

梓「そんなことばかりやってるから憂が逃げちゃったんですよ!!人任せにも程があります!!」

唯「うわぁぁああああああああん」

梓「泣いても無駄ですよ!!もうギター持って出て行って下さい!!」

唯「うぅ……わたしの家……」

梓「うるさいッ!!」バンッ




148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:07:44.33 ID:KWCs7TfMO
聡「ただい……!!」

唯「うわぁああああああああん!!あずにゃんのばかああああああああ!!」

梓「ばかで結構です!!どこにでも行ってください!!」

唯「わぁぁぁああああああああん」バタンッ

聡「な、何があったんですか?」

梓「ちょっと説教しただけです!子供は黙ってろです!」




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:12:07.92 ID:KWCs7TfMO
和の家

和「へぇ、そんなことがあったの?」

唯「グスッ……うん……」

和「間違いなく唯が悪いわね……」

唯「うん……わかってる……」

和「じゃあさっさと謝ればいいじゃない?」

唯「でも……あんなに怒ってるあずにゃん初めてで………その………」

和「1人じゃ怖いのね?」

唯「うん……」

和「じゃあわたしも一緒に謝ってあげるわよ」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:14:31.60 ID:KWCs7TfMO
唯「和ちゃん……」

和「ん?」

唯「和ちゃんは……わたしのこと怒ってないの?」

和「もう気にしてないわよ 怒ってないから安心して」

唯「グスッ……和ちゃん……」

和「じゃあ行きましょ!もう外が暗くなるわよ」

唯「うん……ありがと」



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:16:49.68 ID:KWCs7TfMO
和「もう日が落ちたわね……」

唯「うん……」

和「唯……まだ落ち込んでるの?」

和「梓なら許してくれるって」

唯「でも……」

唯「!」

和「どうしたの?唯?」

律「唯……留守電聞いたぞ……」

和「律!?」

和(前と雰囲気がちがう……)




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:19:15.78 ID:KWCs7TfMO
唯「律っちゃん……」

律「ちょっと話があるんだ……ついて来てくれないか?」

唯「う、うん」

律「ムギも待ってるから、ちょっと急ごう……」

和(嫌な予感しかしないわ……梓と澪を呼んだほうが……)

律「和も行くだろ?」

和「!」

律「変なことは考えないほうが身のためだぞ……」

和「わかったわよ……」




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:20:33.01 ID:6hZm2VIb0
律と紬がこんなに嫌な奴なSSは珍しい



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:22:05.98 ID:KWCs7TfMO
桜校 グラウンド

唯「……話って何?」

律「お前と決着を着けたくて呼んだんだよ」

唯「でも、律っちゃんドラムがないじゃん」

唯「素手でやる気なの?」

律「いや、ドラムは必要なくなったんだ……」スッ

そういうと律は2本のドラムスティックを出した

唯「!」

律「地獄の特訓が接近戦を可能にしたんだ」ニヤリ

唯「え?どういうこと?」



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:27:43.50 ID:KWCs7TfMO
律「見てればわかる……」

唯「ゴクリ……」

律「裏不無(リズム)!!3倍!!」

2本のスティックは双剣へと姿を変えた

唯「なに……あれ……」

和(3600億か……このままじゃ唯に勝ち目はないわ……)

律「唯……待ってやるから、お前も裏不無を使えよ」

唯「くッ……裏不無(リズム)!!」




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:30:44.93 ID:KWCs7TfMO
律「じゃあ行くぞ!」

シュンッ

唯「早い!」

カンッ!カンッ!カンッ!カンッ!

律「どうした唯!止まって見えるぞ!?」

唯「うぅ……防御で精一杯だよぉ……」

和「唯!接近戦じゃ勝てないわ!距離をとるのよ!」

カンッ!カンッ!カンッ!カンッ!

律「わたしがさせるとでも…………」

唯「これでどうだ!」

律「!」




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:31:00.36 ID:p+VHJOIqO
ハイパーインフレwww



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:32:33.54 ID:tcV9h8KZ0
そろそろ兆いくな



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:32:42.14 ID:KWCs7TfMO
唯の前に炎の盾が現れ、律の攻撃を止めた

唯「よし、これくらい離れれば………」

律「唯……飛ぶ爆撃を見たことがあるか?」

唯「え?」

律が大きく双剣を降ると、見えない塊が唯目掛けて飛んできた

唯「なんか来…………」

ズドォォオオオオオオオオオン!!!!

唯「ぎゃぁああああああああッ!!!!」

和「唯!!」

律「ははwwこれがエクスプロージョンだwwww」




178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:34:45.79 ID:KWCs7TfMO
唯「うぅ……」

和「酷い火傷よ!」

律「唯!なんで3倍を使わないんだ!?お前ならできるはずだぞ!!」

唯(3倍なんて使ったことないよ……)

唯「!」

唯「体が動かない!」

ピロリロリン♪ピロリロリン♪

紬「律っちゃん!そろそろとどめをさしてあげて!」

紬の3倍の裏不無はキーボードをフルートに変えていた
これにより移動しながらの演奏と力を大きく上げた



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:35:11.42 ID:9uOg6ojeO
inジョジョ



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:36:30.94 ID:yfFvgdKk0
今こそおもらしパワーアップをするべき



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:36:50.05 ID:KWCs7TfMO
律「ああ、わかってる!!」

シュンッ

唯「!」

バチバチバチバチッ―――

紬「何!」

律「この電撃は………」

唯「澪……ちゃん?」

そこには――――――

聡「そこまでだ!!姉ちゃん!!」




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:37:56.33 ID:tcV9h8KZ0
お前かよw



184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:38:50.18 ID:KWCs7TfMO
唯「聡くん!」

律「なんで聡が……」

聡「唯さん……俺が来たからもう安心だ」

聡「梓さんにも連絡をしたからもう少しでくるよ」

律「どうなってるんだ!?」

紬「おそらく、過去に澪ちゃんのエネルギーを体内に入れたことがあるのよ」

律「そうか!能力の伝染か」

紬「まだ楽器(コア)が、ないからすぐに息がきれるわよ たいしたことはできないわ」



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:41:17.47 ID:KWCs7TfMO
聡「本当にそう思うか?」

律紬「!」

聡「おれがすぐにやられるとでも………」

律「なんだ?こいつの自信は……」

紬「ハッタリに決まってるわ!」

和(ダメだわ……あの子20しかないじゃない……)

聡「ハッタリかどうか試してみやがれwww」

律「行くぞ!!」

聡「ヒャッッハーッッwwwwwww」




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:43:32.30 ID:dGogfIMyO
20www




191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:45:53.92 ID:KWCs7TfMO
聡「うぅ……つえぇ……ただものじゃねぇ……」

律「やっぱ聡は聡だったな」

紬「ダメね、聡くんって」

和(律の攻撃を受けて生きてるだけでも奇跡だわ……)

聡「くそ………」

律「よし、じゃあ唯を殺すか」

唯「ヒィ!」

パンッ――――――

律「ぐふッ……」

紬「誰ッ!?」



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:48:06.56 ID:KWCs7TfMO

パンッ パンッ パンッ

律「ぐはっ!!」

紬「誰!?どこから撃ってるの!?」

和「そうか……唯たちにはもうひとり仲間がいた」

唯「えへへ、忘れてたよ……」

紬「律っちゃん!今回復させるわ!」

律「た、頼む!」



校舎屋上

純「ふぅー、ふぅー」

純「梓ちゃん………これでいいんだよね」




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:53:23.46 ID:KWCs7TfMO
純「唯先輩……今助けます……」

パンッ

律「ぐっ……」

紬「だめだわ……回復が追いつかない……」

和「勝てる!」

律「………ムギの演奏で奴の動きを止めれないのか?」

紬「居場所がわからないからどうしようもないわよ」

聡(くっ………俺も唯さんの力になりたい……)

聡「!」

聡「そうだ!今日は満月が……」




196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/29(火) 23:56:12.08 ID:iNWgSKubO
大猿www



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:01:44.72 ID:KWCs7TfMO
聡「ぐおおおおおおおおおおお!!!!!!」

純「なに………あれ……」

律「聡!?」

唯「あわわ……」

紬「うそ………でしょ?」

和「猿!?」

聡は満月の力で大猿に変身した

大猿聡「今日が満月の日だってことを忘れてたぜwww」

大猿聡「今の戦闘力は人間の時の10乗だwwwwww」




199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:03:23.49 ID:AiAziqpLO
10乗www



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:04:56.51 ID:1Df0qOOI0
^10wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:07:50.01 ID:9ibxfKlcO
20の10乗って10240000000000だぞwwwwwwwwwwwww



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:09:00.46 ID:u2BEa3kVO
20^10=10240000000000

大猿聡=約10兆




204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:09:10.82 ID:eJSWsIgtO
律「ど、どうして……」

紬「きゃああああああああ!!!!」

梓「な……なんですか、この猿は?」

和「梓!」

唯「あずにゃん!!」

純「わたしが止める!!」

パンッパンッパンッ

大猿聡「んん?どうやらハエがいるみたいだな?」

純「!」

ズドォォオオオオオオオオオオオオオオオン!!!!

梓「純ちゃん!」

大猿聡「どうだwww俺の右ストレートの味はwwww」




205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:10:21.86 ID:EhiDAW9g0
お前は何をやっているんだ



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:10:35.86 ID:u2BEa3kVO
京いくんじゃないかwww



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:13:50.36 ID:eJSWsIgtO
唯「和ちゃん!聡くんどうしちゃったの!?」

和「男性の能力者はね、裏不無が使えない代わりに満月を見ると大猿に変身するのよ……」

紬「こっちに来………

グチャ

律「ムギ!!」

大猿聡「おっと、うっかり踏んじまったwww」

大猿聡「次はうっかり姉ちゃんを潰してやろうwwwww」

律「!」



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:17:36.40 ID:eJSWsIgtO
和「律!逃げて!」

律「くッ………」シュンッ

律「スピードなら自信がある!」

大猿聡「ちょこまかと………」

和「尻尾を狙うのよ!!」

律「……尻尾?」

和の声に律は気を逸らしてしまい、聡はこの瞬間を見逃さなかった

パチンッ―――――

律「ぎゃッ」

聡の平手打ちを食らい律は地面に叩きつけられてしまった

大猿聡「ははッwww姉ちゃんの弔辞は俺が読んでやるぜwwwwww」




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:20:59.23 ID:eJSWsIgtO
律「うぅ……」

和「律!梓と唯と協力してあの猿を止めて!」

梓「はい!」

律「くそ……唯!決着は後回しだ!!」

唯「む、無理だよ……勝てっこないよぉ」

律「ちっ、唯はダメだ!梓行くぞ!」

梓「3倍!!」

大猿聡「ちょっとは楽しませてくれよ!!」



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:24:11.78 ID:eJSWsIgtO
梓「くぅ………」

律「ダメだ……強すぎる」

和「唯!あんたも戦って!!」

唯「こ、殺されちゃうよぉ……」

和「あんたまた梓たちに任せる気なの!?」

梓「和さん!言ってもムダです!腰抜けはほっときましょう!」

唯(このままじゃダメだ……わたしも戦わなきゃ……)プルプル

律「唯!お前も3倍を使え!」



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:30:06.85 ID:eJSWsIgtO
律「憂ちゃんと同じ血が流れてるお前ならかなりパワーアップするはずだ!!」

唯「!」

律「頼む!お前の力が必要なんだ!」

唯(わたしが人に頼りにされてる?)

和(純はもうダメだわ……紬はなんとか生きてるみたい……)

唯「わかったよ……3倍をやってみる!!」

和「!」

和(唯のギターから邪悪な気が……)

唯「裏不無(リズム)3倍!!」



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:32:46.58 ID:eJSWsIgtO
唯「か……………は…………………」

梓「え…………うそ?」

律「あれが……唯?」

唯「……………う…………い………」

ギー太「ギ……ギギ………」

和「まずいわ!!バグが発生したわよ!!」

ドスンッ―――――

大猿聡「ゲホッ!!」

和「416兆………勝負あったわ……」

唯「あば……ば……」

スパンッ―――――――




221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:35:05.09 ID:Vz1qhYqlO
億をとばしたwwww



222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:35:56.03 ID:X6LldL3f0
唯「THE・world」



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:36:11.24 ID:1Df0qOOI0
ご飯wwwwwwwwwwwwwwwww



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:39:35.66 ID:eJSWsIgtO
大猿聡「そん……な………」

聡の首と胴体が2つに別れると人間に戻った
それと同時に唯は気を失って倒れた

梓「え!?尻尾を斬るんじゃなかったんですか?

和「あれは唯の意思じゃないわ……おそらく憂の仕業よ」

律「そうだ!ムギは大丈夫か?」

律が駆け寄ると紬は息をするのがやっとだった

紬「うぅ……律っちゃん……」

律「ムギ!大丈夫か!?」



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:43:27.47 ID:9KL6EXkt0
416兆wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ういはどうなるんだ



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:45:27.29 ID:eJSWsIgtO
紬「ゲホッ……」

律「グスッ……ムギ」

梓「憂がいれば……」

律「……え?」

梓「憂なら死人を生き返らせることができるんです」

律「まだ死んだわけじゃ……」

紬「律っちゃん……わたしはもうダメよ……」

紬「だけど……憂ちゃんの居場所ならもうわかってるわ……」

紬「憂ちゃんは……生きてるのよ……」




233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:52:56.51 ID:eJSWsIgtO
梓「ホントですか!?」

紬「お父さんに頼んで……調べてもらったわ……」

律「憂ちゃんはどこにいるんだ!?」

紬「それは……能力者発祥の地……か……」グタッ

律「え………ムギ……?」

梓「…………」

律「うわぁぁああああああああん!!!ムギぃぃいいいいいいいい!!!!」

和「能力者発祥の地ってまさか………」

梓「和さん……分かるんですか?」

和「ええ、きっとあの国よ……」




234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:53:51.32 ID:1Df0qOOI0
エジプトか…



235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:54:22.68 ID:5qw04yYqO
なんだこの次回完結的な流れwwwwwww



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:54:47.31 ID:obaod/1Q0
>>234
アメリカの悪魔の手のひらだろ



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:55:18.47 ID:WXKPBL8pO
インドか・・・



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:56:01.28 ID:eJSWsIgtO
そのころ――――

某国

憂は能力を教わった師匠の元にいた

澪父「憂ちゃん そろそろご飯にしようか」

憂「はいっ!先生!」

澪父「しかし憂ちゃん、また強くなったね……今いくつだい?」

憂「お恥ずかしいですが今は150京ほどです……まだまだ修業が足りません」

澪父「はは、誰も憂ちゃんには勝てないよ」

澪父「だけど今回はどうしたの?急に来たからびっくりしたよ」

憂「ちょっとお姉ちゃんのことでいろいろあって……」




241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:57:10.69 ID:Vz1qhYqlO
憂数がおかしいwwwwwwww



242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 00:58:51.84 ID:1Df0qOOI0
インフレも大概にしろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:01:15.50 ID:eJSWsIgtO
澪父「そっか、苦労してるんだね……」

憂「そんなことないですよ……」

澪父「憂ちゃんは、いい子だからいつまでも居ていいんだよ?」

憂「グスッ……ありがとうございます」

澪父「そういえば、憂ちゃんのお姉ちゃんってもしかして……」

憂「あ、唯っていいます!わたしの自慢のおねえち………」

澪父「あー、あの馬鹿で有名な『ゆい』か!」

憂「え?」




244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:01:49.25 ID:YFvV2ogN0
師匠逃げてー



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:04:40.40 ID:5buodz4n0
澪父オワタ(^q^)



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:04:54.82 ID:KJdP/LcS0
鳥山「なにこれ…インフレひどすぎだろ……」



247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:06:03.30 ID:eJSWsIgtO
澪父「国中で有名だよ!魔神・平沢憂の姉はとんでもない池沼だってね」

憂「……どういうことですか?」

澪父「この国で崇められてる憂ちゃんに 姉がいるってことがつい最近わかってね」

澪父「それで政府が調査してみたら障害者って事が判明して国民の笑い者になってるんだよ」

憂「そんなに有名なんですか………」プルプル

澪父「知らない人間はいないだろうね。まさか憂ちゃんにも汚点があ……………

ブシュゥウウウウウウウウ!!!!!!

憂「…………」

憂「5千万人みなごろしだよ………この国の人間は1匹たりとも生かさない」




249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:13:31.26 ID:eJSWsIgtO
2日後

律「和は唯が目覚めたら一緒に来てくれ!わたしたちは先に行くから」

和「ええ、気をつけてね」

梓「みんなで憂を連れて帰りましょう!」

澪「………」

澪(お父さんがいる国か………)


ついに始まった憂による5千万人殲滅計画!
唯たちは果たして紬たちを生き返らせることができるのか!?
新たな激戦が幕をあける


FIN.




250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:14:48.07 ID:d3HZpz980
K国なら憂ほっといてもいいんじゃないか

とりあえず乙



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:14:55.81 ID:tWe9G+IlO
憂神様降臨



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:15:07.15 ID:lkCu/gV00
憂完全に未来王ハオじゃねえかww



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:15:56.75 ID:X6LldL3f0
憂がリズムとは別に新しい力に目覚めるんだよな?
ザ・ワールド的な力に!



257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:26:11.24 ID:eJSWsIgtO
わざわざ付き合ってくれてありがとう

正直今回は駄作だった。一応29日に書くって言ったから勢いで載っけた

3部は書くかわからん………


ちなみに現在の戦闘力

唯 通常 80万 裏不無 210万 裏不無3倍バグ 416兆

澪 通常 1800万 裏不無 3億1000万

律 通常 90億 裏不無 420億 裏不無3倍 3600億

紬 通常 65億 裏不無 355億 裏不無3倍 2200億

梓 通常 103億 裏不無 625億 裏不無3倍 4500億

憂 通常 150京 裏不無 不明




259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:33:50.48 ID:eJSWsIgtO
純 通常83億 裏不無374億 裏不無3倍 2700億5000万

聡 通常20 大猿10兆2400億

さわ子は知らん



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:36:32.30 ID:Dxm2PmTd0
これは地球が大変なことになる。間違いなくケプラーの法則を保てなくなる。



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 01:37:29.70 ID:9ibxfKlcO
>>257

憂wwwwww

とりあえず乙、3部も期待してるぜ!



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/30(水) 03:51:08.80 ID:LvJ23HpYO
次辺りで間違いなく和でも計れない(=∞)のが出てくるな



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
作者は恥ずかしくないのか
2009/10/01(木) 01:35:43 | No.3327 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
このインフレがたまらんな
2009/10/01(木) 01:43:58 | No.3328 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
そのうちグラハム数いくな
2009/10/01(木) 02:03:56 | No.3329 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
キムチの国オワタwww
2009/10/01(木) 03:16:17 | No.3330 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
この訳が分からないほど、
滅茶苦茶な展開が面白い。
2009/10/01(木) 04:28:23 | No.3331 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
前回
和「億越えは初めてみたわ……その気になれば国を1つ支配できるわよ」
今回
唯 通常 80万 裏不無 210万 裏不無3倍バグ 416兆

wwwwwwwww
2009/10/01(木) 04:57:13 | No.3332 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ちょっとパワーが足りなかったが面白かった
2009/10/01(木) 05:03:44 | No.3333 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
※1
この恥ずかしさを遥かに超越したところがいいんだ
2009/10/01(木) 09:17:14 | No.3335 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なんかいいいw
裏不無つかった憂はいったいどうなるんだwww
2009/10/01(木) 19:24:30 | No.3341 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
早く第三部書けよ
2009/10/01(木) 21:12:07 | No.3346 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
おもしれええええええええww
2009/10/03(土) 00:39:25 | No.3363 |   | #-[ 編集]
俺 通常 1 裏不無 1 裏不無3倍 1
2009/10/03(土) 19:21:49 | No.3378 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
近いうちに三部書くかもしれないです………
その時はよろしくお願いします………
2009/11/01(日) 22:39:52 | No.3709 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
三部待ってるよ
スレタイはどんなのかな?
2009/11/01(日) 22:50:59 | No.3710 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
わかりやすいスレタイにします
あと1週間くらいかかるかも
2009/11/02(月) 10:22:51 | No.3713 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
三部マダー?
2010/01/08(金) 06:14:50 | No.4287 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/647-92af19d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。