戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「そろそろ誰が一番強いか決めようよ」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:03:44.65 ID:8VWRO9X6O
部室

律「ん?どうしたんだ唯?」

澪「熱でもあるのか?」

唯「だからぁ、もううんざりなんだよ」

唯「女子高生ごっこは!!」

紬「あらあら、黄色い救急車でも呼んだ方がいいかしら?」

梓「ゴクリ……」

唯「とぼけるのはやめようよ……わたし知ってるんだよ?」

唯「みんな能力者なんでしょ!?」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「そろそろ誰が一番強いか決めようよ」
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:05:09.65 ID:8VWRO9X6O
律澪紬梓「!!」

唯「あれ?みんなどうしたの?」

澪「ゆ、唯……ちょっとおかしいぞ」

律「とりあえず、その手に持ってるギターを置け」

梓(やっぱり、唯先輩も……)

唯「どうやら一匹ムラムラしてしょうがない馬鹿がいるみたいだね……」

梓「!」

唯「死ねェェエエエ!!!ゴキブリがああああ!!!!」

ガンッ!!!!!



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:08:08.37 ID:8VWRO9X6O
唯「!」

梓「ハァ…ハァ…危なかった…」

梓はとっさに出した『フェンダー・ムスタング』で防御し、難を逃れた

唯「さすがあずにゃん……このスピードについてこれるなんて」

紬「唯ちゃん!危ないからギターを振り回すのはやめて!」

唯「沢庵は黙ってな!ここからがお楽しみだよ」

紬「たく……あん?」プルプル

唯「ハァァアアアア!!!」

梓「なに!?この熱は?」

唯「わたしの能力は……炎!!」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:11:21.54 ID:8VWRO9X6O
唯「ふふっ…確かあずにゃんのギターは氷だったよね…」

梓「どうしてそれを!?」

唯「あずにゃん相性が悪かったね………さよなら!」

澪「梓!」

バチバチバチバチッ――――

唯「!」

唯「手……手が痺れて……この能力は」

澪「唯!もうやめるんだ!」

唯「やっぱり……澪ちゃん」

澪「争いはよそう…仲間だろ?」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:11:33.10 ID:V/VrPaPD0
またとんでもないスレを見つけてしまった



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:11:36.71 ID:DsZq+se0O
クロスなのかオリジナルなのか



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:12:27.95 ID:bGPXPbAUO
裏不無か



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:13:46.87 ID:8VWRO9X6O
唯「相変わらず、澪ちゃんはおめでたいね」

唯「頭の中でお祭りでもやってんのかな?そんなんだから在日なんだよ!」

澪「くっ………」

ピロリロリンピロリロリン♪

梓「こ、この音色は……」

紬「澪ちゃん梓ちゃん!援護するわ!」

澪・梓「力と体力が上がっていく!!」

紬「早くその池沼を縛りあげてちょうだい!」

唯「よけいなことを……」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:17:10.08 ID:8VWRO9X6O
紬の能力は癒し(ヒーリング)
その効果、範囲、人数はすべて紬の奏でる演奏でコントロールされている
それにより、かなり難易度の高い能力が要求される
だが、戦闘員ではないため物理攻撃ができない


唯「!」

唯「か、体が……息も……」

紬「唯ちゃん!これがあなたのレクイエムよ」

梓「澪先輩!今しかないですよ!」

澪「ああ、一発で塵にしてやる」バチバチッ


澪・梓「はぁあああああああ!!」

2人は巨大な冷気と電気を溜めはじめた




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:21:30.23 ID:8VWRO9X6O
紬「2人とも早く!!もうもたないわ!」

澪「ダメだ。まだパワーが足りない……」

梓「律先輩!手伝ってください!」

律「………できない」

梓「どうして!?」

律「わたしには、近・中距離戦の戦闘はできないんだ…」

澪「梓……律は『遠距離戦』の能力者なんだ……」

澪「律の能力は『爆撃』近い距離や室内で使うと味方まで巻き込むんだ」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:23:12.19 ID:6OLtyLMW0
爆撃ワロタ



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:25:59.64 ID:8VWRO9X6O
梓「じゃあ2人でいきましょう!」

澪「ああ」

唯「………」ニタリ

澪・梓「いっけぇぇええええええ!!!!」

2つの巨大なパワーボールが唯に目掛けて飛んできた
当たればただではすまない……

ドゴォォオオオオオオオオオン!!!!!

澪「やったか!?」

梓「まだ……生きてる!」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:29:31.86 ID:8VWRO9X6O
唯の回りは赤色の妖しいオーラで包まれていた

唯「まさか、これを使うとは思わなかったよ」

澪「く、狂ってやがる!」

梓「あれを使うなんて……」

紬「だけど、あれは体にかなりの負担がかかるはずよ」

紬「逃げ回ってれば勝手に自滅するわ…」

唯(あと5分くらいもつかな……)

梓「逃げ回る?何言ってるんですか?ムギ先輩」

梓「一気にいきます!」

澪「よし、こっちもやるぞ!」

澪・梓「裏不無(リズム)!!」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:31:43.48 ID:Rdlr5J4z0
ワロスwwwwwwwwwwww



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:33:16.50 ID:311uyDrKO
出たなwww



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:33:43.19 ID:8VWRO9X6O
澪・梓「ハアアアアアアアアアアッ!!」

澪「くっ………」

梓「うぅ……負担が大きすぎる……」

律「ムギ、あの2人じゃ1分持たないぞ」

紬「そうね……わたしも全力で援護するわ」

唯「みんなとことん、わたしとヤリたいらしいね」

澪「梓、あと40秒が限界だ」

梓「一気に片付けましょう!」

唯「来ないならこっちから行くよ!!」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:37:42.46 ID:8VWRO9X6O
さわ子「みんな、そこまでよ!」

律「さわ………ちゃん」

シュン―――――

さわ子が部屋に入った瞬間、すべての楽器が鎮まった
これは彼女の能力であった

バタッ バタッ――――

澪「うぅ……もう立てない……」

梓「ゲホッゲホッ……」

唯「ホント弱いなぁたった30秒の裏不無でもう動けないなんて」

さわ子「律っちゃんとムギちゃん!2人を保健室に運んであげて」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:41:40.89 ID:8VWRO9X6O
紬「は、はい」

さわ子「それと唯ちゃん!どうしてこんなことを……」

唯「誰が1番か決めたかったからだよ」

さわ子「そんな……校舎が全壊してもおかしくなかったのよ……」

唯「いいじゃないですか?そんな細かいこと」

さわ子「え?……」

唯「みんなに伝えてください……1週間後にまた来るって 」

さわ子「何言ってるの!?」

唯「最後にさわちゃん……」

さわ子「!」

唯「憂は化け物だよ……」ボソッ




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:44:45.07 ID:8VWRO9X6O
唯「わたしなんかじゃ足元にも及ばないくらいに……」

さわ子「………」

唯「じゃあ帰ります……1週間後、校舎全壊ですめばいいですね」

さわ子(唯ちゃん、なんて冷たい目をしてるの……)



保健室

律「唯のやつ……どうしちゃったんだ……」グスッ

紬「大丈夫よ、また昔の唯ちゃんに戻ってくれるよ」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:48:29.31 ID:8VWRO9X6O
ガラッ――――――――

さわ子「みんな大変よ!1週間後にまた攻めてくるわ!」

紬「う、うそ………」

さわ子「しかも、今度は憂ちゃんもくるらしいわよ!」

律「そんなぁ……勝てっこないよ」

さわ子「嘆いてる暇はないわ!特訓をはじめましょう!」

律「特訓って一体……」

さわ子「ポジション別に説明するわ」

さわ子「まず『近距離型』の澪ちゃんと梓ちゃんなんだけど……」




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:51:55.39 ID:8VWRO9X6O
紬「2人ともまだ眠っているんでわたしが伝えます」

さわ子「じゃあ頼むわね」

さわ子「まず、みんな知ってると思うけど能力は『体力』と『精神力』と『楽器(コア)』で成り立ってるの」

さわ子「地味かもしれないけど、パワーをあげるには筋力トレーニングしかないわ」

さわ子「そして『遠距離型』の律っちゃん」

律「!」

さわ子「律っちゃんには『爆撃』のコントロールの練習と筋力トレーニングをやってもらうわ」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:55:31.61 ID:8VWRO9X6O
律「でも、さわちゃん『爆撃』のコントロールって言ったって練習する場所がないぞ」

さわ子「なに言ってるの?ムギちゃんの家の庭があるでしょ?」

さわ子「あそこなら広いからいくら破壊しても問題ないわよ」

紬「………」

さわ子「最後にムギちゃん!」

さわ子「ムギちゃんは筋力トレーニングはもちろん、もう一つやってもらいたい事があるの」

紬「なんですか?」

さわ子「それは『対平沢姉妹用』に部室を改造してほしいの」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:56:21.03 ID:mQN6VHwC0
なんだこのスレはwwwwww



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:59:04.21 ID:TZYi5L6e0
いいぞ

おもしろくなってきた



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 18:59:06.30 ID:8VWRO9X6O
紬「改造……ですか?」

さわ子「そうよ。あとみんなにもう1人仲間を紹介するわ」

律「え?」

さわ子「入って来て!」

ガラッ―――――

和「こんにちは」

律「なんで和が?楽器を持ってないから能力者じゃないはず……」

さわ子「確かに和ちゃんは能力者じゃないわ」

さわ子「でもほかの人にない力を持ってるの」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:04:00.76 ID:8VWRO9X6O
和「律は3600」

和「紬は3450」

律「なんだ?」

さわ子「いいから聞いてなさい」

和「澪は3850」

和「梓は2900」

和「先生は11200」

和「唯は6890」

和「そして、唯の裏不無使用時は93700」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:06:17.80 ID:Wjm2h3ftO
憂「ざっと53万です」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:07:28.17 ID:A+Ri0wg9O
さすが和ちゃんスカウターつかえるんだねかわいいちゅっちゅ



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:07:35.42 ID:iawGeU8OO
唯「あずにゃんのことかああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:08:24.27 ID:n0qEH6Mr0
和「ちっ!故障してやがる!!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:09:42.97 ID:iawGeU8OO
律「まるでけいおん!のバーゲンセールだぜ」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:10:01.55 ID:8VWRO9X6O
さわ子「和ちゃんは『感知』タイプなの能力者の強さ、居場所などがわかるの」

さわ子「いわゆる『希少種』ってやつよ」

律「すげぇな和……」

和「みんなで協力して唯をとめましょ」

紬「なんか希望が見えてきたわ」

和「そうと決まればさっさと特訓よ」

和「1週間後には『通常時』で50000にはしないといけないから」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:14:03.49 ID:8VWRO9X6O
平沢家

憂「ふうん……先生の能力は消音(ミュート)なんだ……」

唯「わたしが見た限り先生のミュートは1度に数人の能力を封じる事ができるんだよ」

憂「それは裏不無も封じるってこと?……」

唯「うん……」

憂「そっか……お姉ちゃんは何も心配しなくていいよ」

唯「え?」

憂「ちょっと片付けてくるよ……」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:15:17.97 ID:iawGeU8OO
さわちゃんにげてえええええええええええええええええええええええええええええええええええ



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:16:17.35 ID:Rdlr5J4z0
うwwwwいwwwwwwwwww
やめろwwwwwwwwwwwww



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:18:07.18 ID:8VWRO9X6O
帰り道

さわ子(襲撃まであと1週間か……)

さわ子(唯ちゃんだけならまだしも、憂ちゃんまでも……)

さわ子(せめて、片方だけでも倒しておき……!!!)

憂「こんばんは」

さわ子「う、憂ちゃん!」

憂「ちょっと先生に相談がありまして……」

さわ子「なによ?」

憂「死んでくれませんか?」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:22:35.40 ID:8VWRO9X6O
さわ子(まずいッ…!!)

さわ子「裏不無(リズム)!!」

憂「へぇ…すごいエネルギーですね」

さわ子「はあああああああああああ!!!!」

さわ子「憂ちゃん、あなたはここで終わりよ!」

憂「18、いや19万くらいか……」

さわ子(憂ちゃんも感知タイプ!?)

憂「それが限界ですか?」




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:25:21.23 ID:j+gFu9gfi
もりあがってきたww



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:25:27.95 ID:8VWRO9X6O
さわ子「なに言って……」

憂「最後に遺言だけ聞いてあげます」

さわ子「それはこっちのセリフよ!」

憂「あ、そう」

憂は右手をさわ子の方に向けた

憂「さよなら」

手の平から放出されたエネルギーの塊がさわ子を包んだ……

さわ子「え…………」


―――

――――――

――――――――――

――――――――――――――




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:26:53.14 ID:wc+SpOp0O
超展開wwwwww



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:27:52.24 ID:iawGeU8OO
なんかこの唯憂は武内兄弟みたいだな



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:29:09.49 ID:8VWRO9X6O
翌日

部室にボウリングの玉が入るほどの大きさのダンボールが置いてあった

澪「なんだ?このダンボール?」

律「朝来た時には置いてあったけど……」

梓「生モノって書いてありますよ」

紬「嫌な予感がするわ」

和「開けてみるわよ」

ガサガサ―――――――

律澪紬梓和「!!」

そこには、恩師の生くびとテープレコーダーが入っていた




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:29:53.83 ID:Rdlr5J4z0
憂は楽器ないのになんの能力者だwwwwwww



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:31:34.57 ID:5I5N+gcRO
実はカスタネットを手に…



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:31:55.03 ID:jCI1TmpV0
死人がでたぞwww



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:33:08.75 ID:8VWRO9X6O
梓「きゃぁああああああああ!!!!」

澪「せ、先生……」

律「うおぇえええええええええ!!!」

紬「酷い……」

和「……なにこれ?」

和はテープレコーダーに手を伸ばしスイッチを入れた

『みなさんお久しぶりです。平沢憂です』

律「憂ちゃんか!?」

澪「まさかこれも……」

『山中先生には目障りだったので死んでもらいました』




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:39:12.29 ID:8VWRO9X6O
律「そんな……1番強いさわちゃんが……」

『先生がいなくなって寂しいかもしれませんが安心してください』

紬「………」

和「………」

『みなさん、すぐに会わせてあげるので』

梓「くそッ!!」バンッ!!

澪「梓落ち着け!」

梓「憂のやつ……許さない!!」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:43:29.03 ID:8VWRO9X6O
『期日までにがんばって強くなって下さいね。それでは失礼します』ガチャ

梓「澪先輩!時間がないです!特訓しましょう!!」

澪「ああ!」

紬「憂ちゃんに年上の恐ろしさを教えてあげるわ!」

律「わたしもがんばるか!」

和(みんな……まだ知らないのね……)

和(憂の底無しの力を……)




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:50:11.26 ID:8VWRO9X6O
さわ子の死をきっかけに5人はどんどん成長していった
中でも伸びたのは梓だった

梓「ふっ、ふっ!」

軽音部の部室ではギターを素振りしている梓の姿があった

律「梓、あんま無理すんなよ!戦いは明日なんだ!」

梓「はいっ」

澪「明日……生きて帰ってこれるのかな……」

紬「澪ちゃん、弱気になっちゃダメよ!やることはやったんだから」

和「そうよ!みんなで先生のかたきを討つんだから」




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:52:46.20 ID:axAMvnn00
ギターを素振り…?



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:54:05.20 ID:MXBwUC7n0
このスレ熱いぜwwwwww



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:54:08.14 ID:fTTplytsO
バイオリンをバット代わりに使ってる漫画があったな



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:55:32.61 ID:8VWRO9X6O
澪「そうだったな……」

和「………」

和「決戦前だからみんなのパワーがどれくらいになったか伝えるわ……」

律「そういえば50000いってなきゃマズイんだっけ?」

和「ええ、まずは律からね」

律「ゴクリ……」

和「律は65000」

律「!」

和「澪は71000」

澪「うそ……」




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 19:59:25.41 ID:8VWRO9X6O
和「紬は59000」

紬「ふぅ……」

和「そして梓は……」

梓「ふっ、ふっ!」

和の話は梓の耳に入っていなかった

和「梓は14万」

律「14万……」

澪「わたしたちの倍はあるぞ……」

紬「1番頼りなかった梓ちゃんが……」

律「ひょっとして明日いけるんじゃ……」

和「甘いわ!」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:05:52.96 ID:8VWRO9X6O
和「強くなったのは、あなたたちだけじゃないのよ?もちろん唯も……」

澪「そうだった……」

和「わたしの予想だと、唯は20万以上はいってるはず……」

紬「!」

律「それは考えすぎじゃ……」

和「わたしが言うんだから間違いないわよ」

和「そして憂は少なくても150万はあるわ」

澪「憂ちゃんは……人間か?……」

紬「きっと悪魔の生まれ変わりなのよ……」




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:07:40.12 ID:n0qEH6Mr0
勝ち目ねえ・・・



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:08:59.53 ID:8VWRO9X6O
和「いい例ね」

和「だけど、あなたたちも自信を持っていいわ 先生の死がなかったらここまで強くなれなかったんだから」

律「そうだな…最後まで戦わないと」

澪「1%でも可能性がある限り……」

和「とりあえず今日は休みましょ。全員ここに泊まり込み………」

バタッ――――

律「梓!!」

梓「うぅ………」




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:12:39.01 ID:8VWRO9X6O
和「馬鹿ね、無茶しすぎたのよ」

紬「梓ちゃんは保健室で休ませた方がよさそうね」

澪「わたしが運んどくよ」

和「じゃあ澪が戻って来たら寝ましょ」

律「………」

紬「どうしたの?律っちゃん?」

律「いや、なんでもない……」

律(みんな……ごめん……)




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:17:09.58 ID:8VWRO9X6O
深夜3時

ズドォォオオオオオオオオオン!!!!!!

紬「な、なに!?」

ビー!!ビー!!

和「警報が鳴ってるわよ!!」

澪「律がいない!」

紬「まさか……」ピッ

紬がリモコンのスイッチを押すと巨大なモニターが現れた
モニターには爆発で煙に包まれたグラウンドが写し出された



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:23:08.76 ID:8VWRO9X6O
和「もう攻めて来たの!?」

澪「律は?律はどこ!?」

和「………」

澪「和!律はどこにいるんだ!!」

和「律は……もう……」

ピピッ

モニターに変化が起きた

紬「うそ……」

澪「あ……律……」

画面左上には『田井中 律 LOST』と表示されていた




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:23:35.27 ID:Rdlr5J4z0
がめんwwwwロストwwwwwwwwwww



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:24:54.76 ID:n0qEH6Mr0
えっ



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:26:10.21 ID:zu32uS5ZP
りつうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:27:03.11 ID:8VWRO9X6O
和「おそらく唯たちを巻き込んで自爆したのよ」

澪「うわぁああああああああん!!りつうううううう!!」

紬「それで唯ちゃんたちは?」

和「まだ生きてる……」

ピピッ

『やっほー』

モニターに唯と憂が写し出された

『澪ちゃーん、律っちゃん勝手に自爆しちゃったよー』

澪「唯!!」




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:29:23.22 ID:wc+SpOp0O
りつ…
………あんたはほんまもんの女神やで



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:30:22.73 ID:2dWyrWeg0
とーけたこーおーりーのーなーかにー


りっちゃんは餃子か……。



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:31:26.43 ID:8VWRO9X6O
『今からそっちに行くねぇー』

澪「うぅ……許さない!!」

和「うそ……でしょ?」

紬「どうしたの?」

和「わたし勘違いしてたわ……」

ダッ―――――

紬「あ、澪ちゃん!!」

和「ちょっとよく聞いててね……」

和「まずは唯のことなんだけど……」




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:33:51.98 ID:8VWRO9X6O
和「唯は80万を越えてるわ」

紬「えっ!」

和「そして憂は……」

紬「うん」

和「220……」

紬「220万!?」

和「いえ、220億よ……」

紬「そんな……」

和「億越えは初めてみたわ……その気になれば国を1つ支配できるわよ」




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:34:07.32 ID:Rdlr5J4z0
おwwwwwくwwwwwwwwwww



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:34:27.09 ID:GATHDcjY0
インフレ起こしすぎだろ



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:34:40.05 ID:92ZPAwmH0
憂なら悟空に勝てるんじゃね?



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:35:05.74 ID:R6miXTVBO
うい最強www



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:35:08.19 ID:iawGeU8OO
憂さんパネェっす



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:35:16.73 ID:zu32uS5ZP
完璧ハオ様じゃねぇか



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:35:22.93 ID:AARuEPFlO
億ってwえらく思い切ったなwwwワハハ



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:35:26.77 ID:Zzs0cUte0
憂かっこよすぎワロタ



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:37:39.99 ID:8VWRO9X6O
澪「ハア……ハア……」タッタッ

澪「りつぅ……かたきは討つからな……グスン」タッタッ

――――――――

憂「お姉ちゃん!部室に行ってみよう」

唯「そうだね、みんないると思うし」

――――――――

和「近づいて来てる……」

紬「和ちゃん……わたし必ず止めてみせる……」

和「いいのよ……あなたは戦闘員じゃないんだから無理しなくて」




117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:38:43.65 ID:TZYi5L6e0
わも戦闘できねえだろw



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:39:34.45 ID:+0E5B/5n0
おいwwwwwwwどうすんだよwwww



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:40:42.74 ID:8VWRO9X6O
紬「ありがと……和ちゃんはわたしが守るから」

和「ふふっ頼もしいわね」

ガラッ―――

紬・和「!」

唯「あれ?2人しかいないの?」

憂「お姉ちゃん、梓ちゃんと澪さんは離れた場所にいるよ」

和「来たわね」

紬「裏不無(リズム)!!」


――――――――

澪「くそッ、いないぞ!」

その頃、澪は行き違いになっていた

澪「もう1度、部室に戻ろう」




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:48:15.45 ID:8VWRO9X6O
唯「憂は手を出さないでね」

憂「え?」

唯「ムギちゃんには、ギー太を安くしてもらったお礼がしたいの」

和「早く、バリアーを!」

紬「ええ!」

紬はキーボードを弾きバリアーを張った
バリアーは紬の実力以上に強力で目に見えるほどだった

和(120万もある……)

紬「部室を改造しといて正解だったわ」




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:52:16.89 ID:8VWRO9X6O
紬は戦闘時に味方がパワーアップするように部室を改造してあった
部室の壁から出る特殊な電波が紬を強くさせた

和「唯の攻撃くらいなら耐えられるかも」

唯「ムギちゃん…行くよ!」

紬「来なさい!!」

唯がギターを大きく振ると数十個の炎の弾が紬を襲った

紬「くうぅぅ………」

紬(予想以上の攻撃だわ……)

和「2人とも……早く来て……」

唯はギターを振り回すのをやめない
部室はすでに火炎地獄となっていた



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:52:45.29 ID:k7E7CWFSO
一週間で成長しすぎだろwwwwww



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:54:19.54 ID:XXgvG6Ey0
もう誰が一番強いか決まってるじゃねえかwww



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 20:56:39.53 ID:8VWRO9X6O
唯「ムギちゃん!」

唯「いつまで耐えられるかな!?」

ボンッ! ボンッ! ボンッ!

憂「お姉ちゃん……1ついい?」

唯「ん?」

憂「もう少し力を一点に集中させてごらん」

憂「ピストルの弾をイメージするように」

唯「こうかな?」

紬「うぅ……」

和「紬!強力なのが来るわよ!」




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:01:55.12 ID:8VWRO9X6O
唯「えい!」

唯の放った炎の弾、いやレーザーはバリアーを貫き紬の心臓を打ち抜いた

紬「がはっ……」

和「紬!」

紬「まだよ……」

憂「そんなまだ動けるなんて……」

唯「だったら死ぬまで撃ち続けるよ!」

パンッ パンッ パンッ

和「きゃぁああああああああ!!」

紬はすでに蜂の巣だった。
しかし演奏を止めなかった

紬「ふぅ……ふぅ……」




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:03:39.79 ID:AARuEPFlO
沢庵すげぇなおいwww



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:05:00.86 ID:8VWRO9X6O
紬「ここでバリアーを解いたら……和ちゃんが……」

和「もう無理しないで!体が限界のはずよ!!」

紬「和ちゃんを守るって……約束したじゃない……」

和「わたしはいいの!もうやめて!」

紬「ごめんね……戦いに巻き込んじゃって……」

憂「お姉ちゃん、死ななかったら楽器(コア)を破壊すればいいんだよ」

憂「楽器(コア)を破壊された能力者は一般人と変わらないから」

唯「そっかぁ」

パンッ――――




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:05:45.10 ID:Rdlr5J4z0
  コ ア
 楽 器wwww




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:06:15.69 ID:iawGeU8OO
わちゃんにげてえええええええええええええええええええええええええええええええええええ



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:07:53.31 ID:GATHDcjY0
   コ ア
憂の楽器なんだよwww



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:08:59.27 ID:n0qEH6Mr0
唯はまだ・・・カスタネットを使っていない・・・!!



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:09:13.88 ID:8VWRO9X6O
キーボードは一撃で粉砕された
それと同時にバリアーが解けて部屋の熱が紬と和を襲った

和「熱い……熱い……」

紬「和ちゃん………逃げて」

唯「憂!ムギちゃんは虫の息だよ」

憂「そうだね、そろそろ楽にさせてあげて」

唯「あいよ」

そう言うと唯は直径1メートルほどの炎の玉を作りはじめた

唯「はぁああああああああああ!!」




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:09:36.95 ID:DyKqBZZu0
デスボー・・



143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:11:39.60 ID:R6miXTVBO
弔いの火焔…



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:12:44.85 ID:iawGeU8OO
紬「唯聞け……あいつが……梓が……伝説のスーパーけいおん人だ……」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:13:36.03 ID:8VWRO9X6O
唯「2人ともこれでお別れだけど気分はどう?」

和「うぅ……」ポロポロ

紬「はやく……逃げて……」

憂「何も言い残すことはないらしいよ」

唯「なんだぁつまんないなぁ」

和「この裏切り者!!人殺し!!」

唯「!」

憂「早く撃って!!」

唯「う、うん」



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:17:06.28 ID:8VWRO9X6O
和「唯っ!!人を殺してなんとも思わないの!?」

和「仲間だったんじゃないの!?」

唯「あぅ……」

憂「お姉ちゃん、あんまがっかりさせないで……」ギロリ

唯「わかったよぉ憂」

和「うぅ……バカ唯……」

その時だった――――

バチバチバチバチッ!!!!

唯「きゃぁ!」

強力な電撃により、唯の炎の玉は消滅した

和「み…澪!!」

澪「待たせたな」



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:21:17.24 ID:8VWRO9X6O
澪の電撃は部屋の炎をすべて掻き消していた

和「バカッ!!なにやってたの!?紬はもう……」

紬「………」

澪「ムギ!?」

澪は紬のところへ駆け寄ったがすでに息を引き取っていた

澪「ゴメンな……ムギ……」

澪「間に合わなかったよ……グスッ」

和「澪!唯だけでも倒しておいて!!わたしは梓を呼んでくる」

澪「ああ……」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:24:55.52 ID:8VWRO9X6O
澪「唯なら10秒あれば殺せる!」

和「澪……またパワーが……」

和(1800万に……)

部屋の影響だけではなかった……
律と紬の死が短時間で澪を急激に成長させた
これは能力者に必要な『精神力』が大きく影響したからだ

澪「和……早く!」

和「ええ、」ダッ

憂「10秒だって……ナメられてるよ?ホント死にたがり屋さんが多いんだから」

唯「澪ちゃんも冗談を言うようになったのかぁ」ニヤニヤ




161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:30:13.51 ID:8VWRO9X6O
唯「!」

ドゴッ――――

唯「うっ……」

澪の打撃が唯の腹部を襲った

澪「痛いだろ?今のは先生の分だ!!」

憂「手を貸そうか?」

唯「いや、いいよ……」

憂(お姉ちゃん、力の差がわかってない……)

澪「そしてこれが……ムギの分!!」

バキッ――――




162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:30:41.68 ID:myaYtlDT0
平沢軍団頑張れよ



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:35:04.97 ID:8VWRO9X6O
唯「ぎゃっ!!」

澪「最後にこれが律の分!!」

憂「お姉ちゃん!これを使って!!」ヒョイ

唯「こ、これは……」

澪「!」ピタッ

澪の拳は寸前で止まった
なぜなら紬の死体を盾に使ったからだ

唯「澪ちゃんはやさしいからこうすれば攻撃できないんだ……」ニヤニヤ

澪「この池沼が……」

唯「裏不無(リズム)!!」




166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:36:44.36 ID:VT1fNePoO
憂に違和感が無い件について



167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:38:04.48 ID:7fi4NNOp0
久々に裏不無みたけど相変わらずカオスだ



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:38:24.74 ID:8VWRO9X6O
和「ハア…ハア…」

和「保健室までこんなに遠いなんて……」

和は体中に火傷を負っており走ることが困難であった

和「つ、着いた……」

ガラッ―――

和「あず…………!!」

梓「和さん……」

和「目を覚ましたの?」

梓「はい、ちょうど今」

和「今すぐ澪のところに行ってあげて!」




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:43:16.55 ID:8VWRO9X6O
梓「なにかあったんですか?」

和「律と紬はもうダメよ……」

梓「………」

和「唯たちを倒せるのはあなたたちしかいないの……」

梓「……わかりました」

和「ふふっ、あなたもたくましくなったわね」

梓「え?」

和「今のあなたは23億7500万よ」

和「あの部屋に行けばさらに上がるわ」




175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:44:21.08 ID:zu32uS5ZP
あずにゃんつえええええええええええええええ



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:44:24.08 ID:FguBWL+OO
梓強くなりすぎワロタwwwwww



179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:46:27.74 ID:GATHDcjY0
2900

140000

2375000000←いまここ



181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:47:07.83 ID:Rdlr5J4z0
梓wwwwwwwwwwww



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:48:25.96 ID:8VWRO9X6O
梓「!」

和「梓は成長が早いわね……億越えを見たのはあなたで2人目よ」

梓「2人目?」

和「ええ、もう1人は憂よ!220億あるわ」

梓「そんなに……」

和「弱気にならないで…あなたならきっとやってくれるわ」

梓「わかりました!和さんはゆっくり休んでください!」

和「ありがと……」

梓「和さんが次に目を覚ます時は……きっと平和な世界ですよ……」

和「ええ、」




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:48:41.68 ID:FguBWL+OO
ゴキブリはやられればやられる程強くなるからな



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:51:24.08 ID:sNxLJpKN0
他の奴らいてもいなくても同じじゃねーかwww



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:52:40.11 ID:8VWRO9X6O
ドカッ ボコッ―――

唯「うぅ……そんな……」

澪「どうした?わたしは能力を使ってないぞ」

唯「グスッ……勝てないよぉ……」

澪「安心しろ唯!命は奪わない……お前らと同じ人殺しにはなりたくないからな」

澪「そしてお前は一生かけてみんなの命を償うんだ!!」

唯「!」

唯「あ、頭が……痛い……」

憂「やばい!洗脳が……」

澪「……洗脳?」




193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:54:16.32 ID:cQe5VwCC0
今更洗脳だとwwwwwwwwwwww



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 21:58:25.17 ID:8VWRO9X6O
澪「なんかよくわからないけど、ギターを破壊させてもらうぞ」

憂「させない!」

澪「!」

ズドンッ―――――

一瞬で目の前に現れた憂の廻し蹴りが澪の頭部に直撃した
攻撃をもらった澪は勢いよく壁に衝突した

憂「いい?お姉ちゃんよく見ててね」

澪「うぅ……早過ぎて何が起きたかわからなかった……」

憂「裏不無(リズム)……」

澪「こっちも裏不無(リズム)!!」




208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:02:22.13 ID:8VWRO9X6O
澪(憂ちゃん……楽器なしでどうやって……)

憂「澪さん……死ぬ準備はできました?」

澪「!」

澪は裏不無を使っても憂の攻撃を目で追うことすらできなかった

ドカッ! ボコッ!

澪「がはっ!……」

攻撃がやんだところで憂が問いかけてきた

憂「これ……なんだか分かります?」

澪「あ……あぁ……」ブルブル

憂は澪の右腕を持っていた

憂「ダルマさんにしてあげる♪」




209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:03:49.01 ID:iawGeU8OO
もうやめてええええええええええええええええええええええええええええ



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:03:57.55 ID:sNxLJpKN0
見えない武器www



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:04:23.21 ID:zu32uS5ZP
あずさああああああああああああああああああああああ
はやくきてくれ―――――――――!!!



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:05:04.80 ID:FZcfiqDu0
なにこのスレw



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:06:46.09 ID:8VWRO9X6O
澪「ぎゃぁぁああああああああ!!!!」

ブシュゥウウウウウウウウ!!!!

憂「もうベース弾けませんね♪」ニタリ

澪「うぅ……に、逃げなきゃ……」

右腕があった場所からの出血が止まらない
もう澪に戦う意思はなかった

憂「待ってくださいよ……」

憂は澪に手の平を向けエネルギーを溜めはじめた

澪「ひぃっ!」

憂「さよなら」

?「澪姉!!あぶないっ!!!!」




218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:08:02.81 ID:iawGeU8OO
聡いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:08:14.55 ID:pI/GPCQQ0
きたああああああああああああああ



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:09:47.68 ID:75QHn7oN0
聡氏ね



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:10:08.40 ID:7mQk3H/k0
静かにしろwwwwwww



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:10:32.99 ID:8VWRO9X6O
澪「聡っ!!」

聡「ぎゃぁああああああああ!!!!」

澪に向けて放ったエネルギー弾を聡がすべて受け止めた
聡は一撃で瀕死状態に陥った

澪「バカっ!なんで来たんだよ……」

聡「澪姉……様子が………変だったから………」

澪「え……」

聡「心配になって…………来てみたんだ……」

澪「わかった……わかったからもう喋るな……」

憂「………」



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:11:54.12 ID:F0z0L25G0 ?PLT(31673)
使い捨てなんて・・・ひどい



230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:13:42.39 ID:aPBqoKMoO
聡ならいいや



232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:14:44.45 ID:Rni4a1UbO
聡・・・圧倒的出落ち・・・!



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:15:40.92 ID:8VWRO9X6O
澪「わたしが今から蘇生させる!!」

聡「………」

澪は聡の胸に左手を置くと残っている全エネルギーを聡に送りはじめた

聡「うぅ……」

澪「聡……もう少しだぞ……」

だがそれは澪にとって自殺行為であった

憂「お姉ちゃん、見てよ……」

唯「ん………」

憂「おもちゃが増えたよ……」




237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:19:17.64 ID:8VWRO9X6O
梓「ハァ……ハァ……」タッタッ

梓「澪先輩生きてて……絶対助けるから……」タッタッ

梓「着いた!」

ドンッ――――

梓は部室のドアをぶち破った

憂唯「!」

梓「あ………」

そこには――――――――

唯「あずにゃん……」




242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:24:42.78 ID:8VWRO9X6O
部室は地獄絵図と化していた………
澪はもうダルマ状態になっていて腹部を裂かれていた……
部室内は血の匂いで充満しており、紬と聡もダルマになっていった

梓「な……なにやってるんですか?」

唯「え?」

梓「だから……なにやってるんですか?」プルプル

唯「しゅぢゅつごっこだよ!あずにゃんもやる?」

唯は澪の内蔵を掻き回しながら言った

プチンッ――――――――




243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:25:35.91 ID:uHODarMC0
唯オワタ



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:25:40.53 ID:7fi4NNOp0
あずうううううううう



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:26:44.48 ID:92ZPAwmH0
穏やかな心を持ちながら怒りによって目覚めたスーパーあずにゃん



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:29:22.65 ID:8VWRO9X6O
梓「わああああああああ!!!!」

覚醒した梓は唯を一瞬で氷漬けにし、ギターを粉砕した

梓「みんなのかたき!!」

梓は唯の目の前でギターを振り上げた
氷漬けとなった唯に打撃を加えることは死を意味した

憂「お姉ちゃん!!」

ドゴッ――――――

梓「ぐふッ………」

憂「お姉ちゃんは殺させない」

梓「う、憂……」

憂「今、助けるね……」

憂は氷漬けにされた唯に手をあてた




255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:33:36.98 ID:8VWRO9X6O
氷はみるみる解けて唯は息を吹き返した

憂「よかった……生きてる」

梓「唯先輩の命がそんなに大事なの!?」

憂「………」

梓「散々、人を殺しておきながら……」

憂「梓ちゃん……お姉ちゃんの命と他のカス共の命が同じだと思ってるの?」

梓「………本気で言ってるの?」

憂「そうだよ!それに梓ちゃん、わたしが憎いんでしょ?かかってこないの?」

梓「そうさせてもらうよ……」

梓「裏不無(リズム)!!3倍!!!!」




259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:37:02.79 ID:8VWRO9X6O
梓「はあああああああああああ!!!!」

憂「これは……」

3倍の裏不無(リズム)は、梓のギターを冷気を纏う薙刀へと変形させていた

梓「憂……この薙刀にはみんなの思いが詰まってるの」

憂「戯れ事を……」

梓「絶対にとめられない!」

憂「返り討ちにしてあげる……」

梓「それに憂、もうわかってるんだよ」




262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:41:58.76 ID:8VWRO9X6O
梓「憂の楽器(コア)は、唯先輩なんだよね」

憂「……そうだよ」

梓「やっぱり……」

憂「お姉ちゃんから出る声や、心臓の音はわたしにとって立派な楽器なの!!」

梓「………」

憂「お姉ちゃんが死んだら、わたしも力を失うの」

カチャリ――――――

梓は薙刀を構え、いつでも攻撃に移れるようにした

憂「でも…………」




264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:43:50.84 ID:B/5oOAX2O
唯が楽器とか素直に感心してまった



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:44:15.67 ID:myaYtlDT0
美しい姉妹愛



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:45:31.66 ID:8VWRO9X6O
憂「……お姉ちゃんは悪くないの」

憂「わたしが洗脳してたの!」

梓「え……」

憂「お姉ちゃんはわたしが操ってたの!」

梓「最近の唯先輩の様子がおかしかったのは憂の仕業だったんだね……」

憂「梓ちゃん……決着を着けよう」

梓「うん……終わりにしよう」




267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:46:19.35 ID:jJwbI2ms0
唯は戦う機械



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:46:49.76 ID:BN2GJhmj0
憂「お姉ちゃんは楽器だよ。いい声を出してね」

唯「だ、だめ。そんなとこ触っちゃ。ひぅっ!」




269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:47:03.36 ID:jvnJZJp50
あずにゃんの真骨頂は驚異的な生命力と繁殖力にある



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:48:08.82 ID:8VWRO9X6O
憂「本当の戦いってのを教えてあげる……」

梓「!」

シュンッ――――

梓「き、消えた!?」

ドスッ

梓「う゛……」

ボコボコボコボコッ!!

梓「ぎゃぁッ!!」

憂「全然ついて来れないみたいだね」ニヤニヤ

梓(肋骨が2、3本逝ったかな……)

憂「これが光の世界だよ」




271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:48:36.11 ID:pI/GPCQQ0
やばい
憂の移動で地球がヤバイ




275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:50:49.51 ID:AARuEPFlO
ステルス憂の独壇場っす



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:51:34.02 ID:7fi4NNOp0
そのうちトランザムとか言いそうだ



279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:52:20.02 ID:8VWRO9X6O
梓「こっちもいくよ……」

憂「どうぞ……ご自由に」

梓「はあああああ!!!」

梓は薙刀を憂に向けて全力で乱舞した
しかし、傷一つつけることができない

梓「確実に捕らえてるはずなのに………」

憂「まだ、薙刀の使い方に慣れてないみたいだね……」

梓「くっ……」

憂「そんな大振りじゃ、一生かかっても当たらないよ?」



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 22:59:31.75 ID:8VWRO9X6O
憂「攻撃ってのはこうやるの」

フッ!!!!!!

梓「!」

グチャッ

ポタポタ………

憂の手刀が梓の腹部を貫いた

梓「うぅ………」

憂「あ、ゴメン 本気出しちゃった」

梓「………」ニヤリ

憂「!」

梓「やっと動きが止まったね……」




285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:01:37.84 ID:myaYtlDT0
憂ちゃん?



289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:04:47.63 ID:8VWRO9X6O
憂「しまった!」

梓「死ねぇええええええ!!!」

予想外の行動に反応が遅れ、憂は薙刀で喉元を斬られてしまった
血が噴水のように止まらない

ブシュゥウウウウウ!!!!

憂(うぅ……)

梓「今の内に止血をしないと……」

梓は憂から距離を置くと傷口を凍らせて止血をはじめた

梓「やったよ……みんな……」




293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:05:48.89 ID:myaYtlDT0
ゴキゴキゴキゴキ



294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:05:50.80 ID:naNGjLAO0
容赦ねぇなおい



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:07:53.29 ID:8VWRO9X6O
憂「何をやったの?」

梓「!」

傷口はすでに再生していた

梓「うそ……でしょ?」

憂「梓ちゃん惜しかったね」

梓「くっ……」

憂「もう飽きたから全力でいくよ?」

梓「ちょ、ちょっと待って!」

憂「ん?」

梓「どうして……こんなことするの?目的を聞かせて!」




298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:09:22.80 ID:+chGTNMu0
ゴキにゃん往生際悪すぎワロタw



300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:11:06.94 ID:8VWRO9X6O
憂「梓ちゃん 何とぼけてるの?

梓「え?」

憂「みんなしてお姉ちゃんをいじめたからだよ」

梓「なんのこと?」

憂「あの時お姉ちゃん泣きながら帰ってきた……」

梓「まさか……あの時って……」

憂「思い出したみたいだね……」

梓「あんなことで……」




303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:14:08.87 ID:8VWRO9X6O

―――――――――――――

梓「唯先輩!いつまでお菓子食べてるんですか!早く練習しますよ!」

唯「あずにゃんまだ早いよぉー」

澪「唯、最近だらしないぞ!」

唯「わかったよぉ」

澪「全く……」

唯「あれ?」

紬「どうしたの?」

唯「えへへ……ギー太忘れて来ちゃった……家に……」

梓「な、何しに来てるんですか!?」

律「もうちょっとで学園祭だぞ?」




305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:16:25.41 ID:8VWRO9X6O
律「部長のわたしからも言わせてもらうけど、やる気ないだろ?」

唯「そんなことないよぅ…」

澪「梓も入ったのにこの調子じゃ……」

唯「今日からがんばるよ」

律「がんばるって言ったってギターがないだろ?」

唯「あぅ……」

梓「唯先輩からは、やる気が感じられません!」

唯「………」

紬「唯ちゃん?ちゃんとがんばるのよ?」




306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:18:40.65 ID:8VWRO9X6O
唯「う、うわぁああああああああん!!!もうかえるうううううう!!!!」

律「別に帰ってもいいぞ?ギターないし」

澪「ギター持って明日出直して来い」

唯「うわああああん」バタンッ

梓「ホントに帰っちゃいましたね……」

律「ちょっと言い過ぎたかな……」

澪「可哀相なことしたな……」

紬「唯ちゃん……」


ガラッ―――――

和「あんたたちっ!!」




308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:21:14.44 ID:8VWRO9X6O
和「唯に何したの!?」

律「説教してたんだよ。ギター忘れたから」

和「た、大変なことをしてくれたわ……」

澪「和!別に幼なじみだからって、唯の味方しなくても……」

和「違うの!あんたたちの心配をしてるの!」

律「え?」

和「みんな殺されるわよ……」

律「誰に殺されるんだ?ヤクザでもいるのか?」




309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:21:45.67 ID:naNGjLAO0
そんな理由で殺されたくねえwww



311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:22:36.32 ID:mIHD5PZ9O
これが動機かよwwwww



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:23:18.42 ID:R6miXTVBO
どんだけwwww



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:23:47.64 ID:kUya4msx0
そりゃないだろwwwwwwww



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:24:04.78 ID:8VWRO9X6O
和「憂に殺されるのよ……」

梓「え、あの憂にですか?」

律「あー、あのしっかり者の憂ちゃんか」

澪「唯が憂ちゃんみたいだったらよかったな」

和「憂が2人もいたら、世界の終わりよ」

澪「どうしたんだ和?」

和「今すぐ唯の家に行ったほうがいいわね……」

律「大丈夫だよ、ちゃんと謝りに行くから」

和「まだわかってないみたいね……」

和「謝りに行くんじゃないの!命乞いに行くのよ!」




316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:24:44.66 ID:i94ksD9XO
さすが憂さん、パネェっす



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:27:55.92 ID:8VWRO9X6O
紬「命乞いって……」

律「和、オーバーだよ」

和「少しでも全員の生存率をあげる呪文を教えとくわ」

澪「え、呪文?」

和「しっかり覚えときなさいよ『ワタシタチガオロカモノデシタ。ドウカ、イノチダケハトラナイデクダサイウイガミサマ』ってね」

律「なんだよ?ウイガミサマって?」

和「一応、忠告はしといたからね」バタンッ

律澪紬梓「………」

律「とりあえず明日でも大丈夫だろ?」

澪「ちゃんと謝れば唯だって許してくれるよ」



次の日だった―――
唯先輩が暴れたのは…………




325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:32:12.17 ID:8VWRO9X6O
憂「お姉ちゃんかわいそうだった……」

梓「それで、みんなを殺してどうするの?」

憂「梓ちゃんを殺したら和さんも殺すの」

憂「そしてみんなの生首を食卓に並べてお姉ちゃんと一緒ご飯を食べるの」

梓「なんでそんなこと……」

憂「なんでってビデオに録ってインターネットに流すからだよ」

憂「お姉ちゃんをいじめたらどうなるかって世界中に教えてあげるんだよ♪」

梓「く、狂ってる……」

憂「梓ちゃんたちは、みせしめ第1号だよ……」




327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:32:58.54 ID:sNxLJpKN0
憂神様wwwwwwwwww



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:34:05.43 ID:dWIMf25H0
憂マジきちwwwwwwwwwwww



332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:36:35.32 ID:8VWRO9X6O
憂「もう、聞きたいことはないよね?」

梓(く、くる!!)

憂「行くよ?」

その時だった―――――

シュウウウウウウウ!!!!

憂「これは………煙玉?」

和「梓!逃げるわよ!」

梓「和さん!ケガは大丈夫なんですか!?」

和「後輩ががんばってるのに、寝てるわけにいかないでしょ?早く行くわよ」

梓「はいっ!」

憂「へぇ…和さん、まだ動けるんだ……」




337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:40:06.39 ID:8VWRO9X6O
梓「ハァ……ハァ……」

梓(うぅ……傷が……)

和「この部屋に隠れましょ」

梓「和さん……憂はバケモンですよ……」

梓「誰も勝てないですよぉ………グスン」

和「もうわたしたちしかいないの!誰も助けてくれないのよ?」

梓「そんなこと言ったって………………うわぁああああああああああああん!!!」

梓「もういやですよおおおおおお!!おなかいたいよぉおおおおおおおお!!びえええええええええええん!!!」



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:41:23.11 ID:uHODarMC0
お腹痛いってレベルじゃないだろwww



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:43:31.16 ID:b8I1mhcgO
どうしたwwww



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:44:14.85 ID:8VWRO9X6O
和「静かにしなさいっ!!」

梓「ヒグッ」

和「あんたが諦めたら誰が憂を倒すの?」

梓「うぅ……」

和「!」

和「もう近くまで来てる……」

梓「そんなぁ……」

和「いい?わたしが憂の気を引いとくから、そのうちに部室に戻るのよ?」

梓「え……」

和「戻ったらすぐに唯を殺して!憂の楽器(コア)が、唯ってことは知ってるんでしょ?」



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:50:13.39 ID:8VWRO9X6O
梓「そんなことしたら……グスッ……和さんが」

和「大丈夫よ……簡単には殺されないわ」

梓「だって………」

ガラッ―――――

憂「みーつけた♪」

和「はやくっ!」

梓「うぅ……わかりました」ダッ

憂「梓ちゃん、逃がさな……」

和「バカ憂!あんたの相手はわたしよ」

憂「………和さんはあわてんぼだなぁ」

憂「すぐにみんなに会わせてあげますよ……」

和(うぅ……まだ死にたくないよ……おかあさん……)




348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:53:04.24 ID:pjwgvpFV0
オレ「大丈夫か?梓?」

梓「オレ先輩!!!」

憂「・・・だれ?」

オレ「なるほど、220億ってのはこいつか・・・くくく、楽しめそうだ」

憂「!? なんなのこの寒気!?」



349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:55:09.05 ID:AOdwD7cb0
>>348
漏れ「ふむふむ、220億の香具師とはこいつでござるか・・・ふひひひ、楽しめそうでぶwwwwww」
憂「!? なんなのこの悪寒!?」



350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:55:10.44 ID:8VWRO9X6O
憂「梓ちゃんを逃がすなんて………」

憂「和さんはもうちょっと頭がいいって思ってたんですけど……」

和「よく見ると唯にそっくりでバカ面ね」

憂「!」

和「知能の低さが顔に出てるわよ」

憂「お姉ちゃんの悪口は許さない……」プルプル

和「かかって来なさい!在日!」

憂「在日は澪さんのことだああああああああああああ!!!!」




353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:57:36.63 ID:naNGjLAO0
わ口悪ぃwww



357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/26(土) 23:59:43.86 ID:8VWRO9X6O
部室

梓「着いた……」

唯「Zzz……」

梓「くっ……よく寝れますね……」

梓「だけど、これで……」スッ

梓は薙刀を振り上げた

『あだ名はあずにゃんで決まりだね』

『い、今から練習しようとしたんだよっ!ホントだよ!』

『軽音部にようこそ!』

『あずにゃああああん』

梓「うぅ……できないよぉ」ポロポロ




364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:03:21.12 ID:gxqEFE9IO
あずにゃん…いい娘すぎる(;ω;)



365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:03:30.76 ID:u76Rv4aNO
梓「和さん……わたしにはできないよぉ……」ポロポロ

憂「かくれんぼは終わりだよ?」

梓「!」ビクッ

憂「はい忘れ物!」ヒョイッ

梓「え………」

ゴロッゴロゴロ――――

梓の足元に和の首が転がった

梓「和……さん?」

憂「これで、あとは梓ちゃんだけだね?」

梓「あ………」

頭の中が真っ白になった―――――――




370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:09:38.85 ID:u76Rv4aNO
梓「わあああああああああああああああああ!!!!!!!」

憂「!」

梓「いやぁああああああああああああああああああああああああああああああッッ!!!!!」

憂「うそ……4500億?」

梓「ういいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!」

憂「来るッ!!」

ドスンッ――――

憂「ゲホッ!……」

憂(お……追いつけない?)




371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:10:28.54 ID:TyfUyWnP0
簡単に『壁』を超えすぎだ……!
危険だぞ……!



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:11:19.90 ID:yFZweCpOO
4500おくwwwwwwwwwwwww



376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:11:39.29 ID:/MgvbTlx0
2900

140000

2375000000

450000000000 今ここ



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:12:01.62 ID:p63EgpUc0
これなんてDB?



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:13:10.35 ID:wCAxHPiC0
2900→450000000000

155172413倍wwwww




382 名前: ◆Void00Vrcc :2009/09/27(日) 00:13:30.41 ID:qXpE2ITT0
インフレすげえ



386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:15:04.98 ID:u76Rv4aNO
梓「許さないッ!!!」

バキッ――――

憂「ぎゃッ!」

憂(肉弾戦でわたしが……)

梓「まだだッ!!」

憂(ヤバい……)

梓は薙刀を再び構えたが、憂は10メートルほど梓から距離をとっていた

梓「憂!これが本当の光速だ!」

カチャリ――――――




391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:20:06.89 ID:yFZweCpOO
最近のGは光速で動くのか…



394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:22:13.44 ID:ahdZoQ6mO
さっき冷蔵庫の下にあずにゃんいたよ



397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:22:39.71 ID:u76Rv4aNO
唯「うぅ……ここどこ?」

唯は楽器(コア)を破壊され、憂に洗脳される1週間前までの記憶を失った

唯「あれ?あずにゃんと憂なにやってるの?」

唯「!」

唯「ギ、ギー太!!」

憂「お姉ちゃん、危ないから下がってて」

唯「憂……これは一体」

梓「先生、律先輩、ムギ先輩、澪先輩、聡くん、和さん……わたしに力をかして!!」

梓の回りを巨大なオーラが覆った
この一撃にすべてをかけていた



404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:26:03.81 ID:u76Rv4aNO
唯「あずにゃん……何する気?」

梓「これでゲームオーバーだよ」

シュンッ――――――

梓は薙刀を憂に向けて全力で突っ込んできた

唯「憂!逃げて!」

憂「ダメ!お姉ち……」ドンッ

梓「!」


グチャッ―――――――


憂「あ……」

梓「そんな……」




409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:30:33.55 ID:u76Rv4aNO
唯「が……は……」

唯は憂を庇い、真っ正面から梓の斬撃を受け止めた
絶対零度の薙刀は唯の内蔵を一瞬で凍らせて心臓の鼓動を停止させた

憂「お姉ちゃん……」

梓「………」

唯「う………」

おそらく唯は、あと30秒ほどしかもたない

憂「うわぁああああああああん!!」

梓は唯から薙刀を抜くと大きく振り上げた




412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:33:40.61 ID:BoeHiuAwO
憂の覚醒ですね



414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:34:16.83 ID:u76Rv4aNO
今なら油断している憂の首を簡単に撥ねることができる
さすがの憂も首を切断すれば死ぬだろう……

憂「いやだよぉおおおおおお!!!!おねえぢゃああああああん!!!!」

梓「うぅ……」

梓(ここで殺さなきゃ……みんなのかたきを討たなきゃ……)プルプル

しかし、梓には憂を殺すことができなかった
憂の泣き声を聞くとどうしても体が動かなかった……

憂「グスッ………梓ちゃん…」

梓「!」

憂「……なんで斬らないの?」

梓「やっぱできないよ……友達だから……」




418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:41:19.27 ID:u76Rv4aNO
憂「まだ友達って言ってくれるんだね……」

梓「………」

憂「梓ちゃん、ごめんね……わたしたち友達だってこと忘れてたよ……」

憂「あと、能力が使える内に話しておきたいことがあるの……」

梓「話?」

憂「死んだ人は6人だよね?ケガを負ってる梓ちゃんとお姉ちゃんを入れたら8人……」

梓「何をするの?」

憂「責任をとるよ……わたしの命と引き換えに全員を生き返らせる!」

梓「!」




419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:42:51.54 ID:ahdZoQ6mO
メガザル



420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:43:29.30 ID:LpfFkSd/0
平沢姉妹のいない世界に意味はねぇよ



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:43:58.72 ID:4Ed0ImuOO
確かに憂からすりゃ澪以外の奴を生き返らせるのくらい
屁でもないわな



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:44:53.54 ID:u76Rv4aNO
梓「憂はそれでいいの?」

憂「うん……それと、今更ムシのいい話だけど……」

梓「うん……」

憂「お姉ちゃんのこと頼むね……」

梓「約束するよ」

憂「梓ちゃん……ありがと」

憂がそう言うと、急な睡魔が梓を襲いこの後の事をはっきりと覚えていない

――――――

――――――――――

――――――――――――――




428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:48:44.56 ID:u76Rv4aNO

―――――――――――――

―――――――――

―――――


?「……さ………あず……さ」ユサユサ

梓「うぅ……」

澪「起きろ梓!」

梓「澪……先輩?」

澪「ああ、みんな無事らしい」

梓「え?」

澪「だから、全員生きてるよ!」

梓「………」

澪「?」

梓「うわぁああああああああああああん!!!!」



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:51:06.22 ID:u76Rv4aNO
梓「よかった……グス……助かったんですね……ヒグッ」

澪「もう死んだかと思ったよ……」

紬「梓ちゃんも起きたみたいね」

梓「ムギ先輩……」

律「でも信じられないな……みんな生きてるなんて……」

梓「律先輩……」

梓「あ、先生と和さんは……」

澪「先生ならさっき連絡があったよ!無事らしい」

梓「そうですか……」

ガラッ――――




431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 00:53:59.18 ID:u76Rv4aNO
梓「和さん!」

和「どうやら終わったみたいね」

紬「和ちゃん!火傷は大丈夫?」

和「ええ、完治してたわ。ついでに言うと壊れたものも全部直ってるわよ」

梓(そういえば……わたしのケガも……)

和「もちろん楽器もね」

澪「またみんなで演奏できる……」

和「いや、無理じゃないかしら?」




432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:00:26.12 ID:u76Rv4aNO
律「それってどういう意味だ?」

和「あれよ」

和が指をさした方向に全員が目を向けた

律「なんで……」

紬「もうヤダ……」ブルブル

澪「ゴクリ…」

梓「唯……先輩」

唯は物陰で自分のギターを抱き寝息をたてていた
おそらく唯は何も覚えていない
洗脳されていたとはいえ、果たしてみんなは許してくれるのだろうか
このさき軽音部はどうなるのか
そして憂は……

第1部 VS平沢姉妹編

FIN.




434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:02:00.86 ID:+u5Hq0Dw0
まだ続くのかよwwwwwwwww



435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:02:03.02 ID:wvXFUbT80
乙!!!



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:02:37.38 ID:/MgvbTlx0
池沼いじめが始まるのか



437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:02:48.29 ID:YWOOgLVs0
ファイッ!!



439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:03:12.80 ID:nPTHkQSs0
第一部wwwwwwwwwwwww

おつです!



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:04:27.66 ID:yLXVnAkNO
さぁ早く第二部を書くんだ



446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:06:47.80 ID:LC07jEqY0

やっぱり戦闘力値は男心をくすぐられるな



448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:09:04.82 ID:Ij7PLUrf0
二部では戦闘力がどこまで上がるんだ



451 名前:次回予告:2009/09/27(日) 01:11:54.54 ID:u76Rv4aNO
唯『うわぁああああああああん!!!!ういいいいいいい!!』

澪『部員3人だとマズくないか?』

律『ははww唯!まだ寝るなよ!楽しいショーのはじまりだww!!』

紬『もう、憂ちゃんの居場所はわかってるわ』

梓『お姉ちゃんって呼んでもいいんですよ?///』

和『酷い……すごいスピードで減ってるわ……』

聡(どぅへへへへwwww唯さんのおっぱいが背中にwww)

?『あれが……唯先輩か……』

憂『〇〇〇は、みなごろしだよ……1匹たりとも生かさない!!』


2つに分裂してしまった軽音部
3名になってしまった軽音部に廃部の危機が……
そして新たな能力者が!!

次回『 VS リツムギ戦 』



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:14:11.16 ID:cmz4DEzE0
おれ聡になりたい



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:17:11.43 ID:n13PElgwO
憂生きてるwwwwwwww



456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:18:31.51 ID:ahdZoQ6mO
りつむぎとか超wktk



457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:22:20.73 ID:u76Rv4aNO
第1部を最後まで付き合ってくれてありがとうございます

第2部は書き溜めが30レス分しか書いてないので、もうちょっと日にちを置いてから書きます

中途半端に投下して待たせたくないので

ちなみに第1部以上のクオリティは出せませんww

予定では29日の夕方に再開します

最後に全3部作です




458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:23:24.04 ID:WOA77jqt0
いちおつ
さぁ、早く2部を書け!



459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:24:39.41 ID:NPKmahbb0


楽しみにしとく



464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/27(日) 01:39:31.57 ID:B78exDd2O
29日期待



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
世紀末だな
2009/09/29(火) 19:27:50 | No.3294 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
憂無双wwwwwww
2009/09/29(火) 19:39:11 | No.3295 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
りっちゃんいつ活躍するのかなーって思ってたらさっそく自爆して吹いたw
2009/09/29(火) 20:03:42 | No.3296 |   | #-[ 編集]
第1部でこんなにインフレして大丈夫なのか?wwwww
2009/09/29(火) 22:23:54 | No.3301 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
憂のコアが唯なのには感動したwww
2009/09/30(水) 00:33:59 | No.3305 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
おい第二部まとめろ
2009/09/30(水) 23:49:00 | No.3326 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
おもしろかった
2009/10/01(木) 11:54:50 | No.3336 | hu | #-[ 編集]
えっと、続き纏めないのか?
2010/06/24(木) 22:41:26 | No.6237 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
続きならあるぜ リツムギ戦
2010/06/25(金) 23:20:22 | No.6269 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
起きたら梓強くなってて吹いたwwwwwww
2010/08/02(月) 19:19:27 | No.6954 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/644-3fc96d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。