戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「澪ちゃんって中学のときどんな人だったの~?」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:05:05.49 ID:VeJVXhbbO

澪「え?」

唯「中学のときも怖がりだったの?」

澪「中学のときは…」


律「おいーっす!」ガチャッ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「澪ちゃんって中学のときどんな人だったの~?」
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:09:24.72 ID:VeJVXhbbO

唯「あっ!りっちゃ~ん!あのさ、澪ちゃんて」

澪「わー!やめろ唯!」

律「ん?なになに?なんの話~?」

澪「い、いいから!」


紬「こんにちはー」ガチャッ




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:11:33.97 ID:VeJVXhbbO

紬「みんなどうしたの?」

唯「それがさぁ」

澪「も、もういいから~!」

律「なんだよ教えろよー!」

紬「?」

梓「こんにちはぁ」ガチャッ




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:13:32.02 ID:VeJVXhbbO

唯「あずにゃん!」

梓「なっなんですか?唯先輩…」

唯「あずにゃんって、中学のときどんな人だったの?」

梓「えっ…中学のとき…ですか?」

唯「うんそーそー」

梓「どんなって…、…別に普通だと思いますよ?」

唯「え~つまんなーい」

梓「ひ、ひどいです…」




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:17:33.68 ID:VeJVXhbbO
梓「そもそも、なんで急にそんなことを?」

澪「そっそうだぞ!」

唯「えぇ?だってみんなのこと、もっと知りたいんだもぉん…だめぇ?」

澪「だ、だめっていうか」

紬「誰だって、人には知られたくないことがあるのよ、気持ちは分かるけど…ね?そのへんにしよう唯ちゃん」ニコッ

澪「ムギの言う通りだ!」

唯「ちぇ~」

律「まっ澪は予想つくけどな~♪」

澪「なっ」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:18:00.53 ID:zk47ooluO
澪「くっ……左腕が……」

律(またか……)



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:20:46.08 ID:uYneuFtq0
澪も邪気眼使いなのか・・・



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:20:48.54 ID:VeJVXhbbO
紬「みんな、お茶にしましょうよ」

律「きょっうのおっやつはなっにかなぁ~♪」

唯「ミルフィーユだぁ!」

澪「美味しそうだな」

梓「ま、またそんなことして…練習はいいんですか!?」

唯「まぁまぁ」スッ

梓「んぐ!?…もぐもぐ」

唯「おいしー?」

梓「おいしいですっ…」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:23:10.06 ID:VeJVXhbbO
唯「それにしても、中学時代ももう懐かしいよね~」モグモグ

梓「私はつい最近でしたので…」モグモグ

唯「あ、そっかー」モグモグ

澪「まだそんな話して…」


さわ子「んー!いい匂いだわぁ…!」ガチャッ




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:26:29.43 ID:VeJVXhbbO

さわ子「おっ、今日はミルフィーユねぇ」

紬「はい先生、お茶どうぞ」

さわ子「ありがとう!」

律「はー、授業が楽だった中学に戻りたい…」モグモグ

澪「中学のときも私にノート借りにきてただろ?」ニヤニヤ

律「そっそんなことないぞぉ!」


さわ子「あっ!そうそうこれ、みんな知ってる?」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:33:28.91 ID:VeJVXhbbO

唯「んっ?」

さわ子「これよ」ピラッ

律「なになに?」

澪「…校内新聞?」

律「伝説の不良が再び現れる…?」

唯「伝説の…」

梓「不良?」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:39:17.81 ID:VeJVXhbbO
律「えっと…『4年前、県内最強と言われた伝説の不良が再びその姿を表した』…だとさ」ピラッ

紬「こわいわねぇ…」

律「そういえば居たな、私たちが中2のときに…そんな不良が」

梓「私も噂は聞いたことあります…なんでも、喧嘩を売った人は男女問わず全員病院送りだとか」

唯「えぇ!?」ガクガク

梓「中には、昏睡状態にまでなった人もいるみたいです…」

律「おっかねー」

澪「そんな危ない人が、また出てきたって?」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:44:39.79 ID:VeJVXhbbO
紬「なんでまた今更…」

梓「確か、その人って先輩方と同じ年ですよね」

唯「そうなの!?」

律「へぇ…って、梓なんでそんなに詳しいんだ?」

梓「あくまで噂ですよ…」

澪「進路が思い通りにいかなくて、また荒れ始めた…とかか?」

さわ子「とにかく、この辺に出ないとは言いきれないから、みんな気をつけて帰るのよ?」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:49:53.94 ID:VeJVXhbbO

ジャジャッジャジャ♪ジャーン♪

澪「よし、今日はもう帰るか!」

律「疲れたぁ~」グテッ

紬「もう外が真っ暗ね…」

唯「こわいよぉ…」

梓「…」




澪「じゃあ、私たちはここで…」

律「気をつけろよ~」


唯「二人もね!」

梓「澪先輩、律先輩、さようならです」ペコッ

紬「じゃあね~」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:52:01.47 ID:VeJVXhbbO
律「なぁ、澪…さっきの話だけどさぁ…」

澪「やめろ!」

律「わ、分かってる…分かってるよ…」

澪「…はぁっ…はぁ…」

律「だから…澪も…な?」

澪「分かってる…」




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:55:51.32 ID:VeJVXhbbO
梓「唯先輩」

唯「なぁに?あずにゃん」

梓「結局、先輩たちの中学時代って聞けず仕舞いだったんですか?」

唯「うん、澪ちゃんは教えてくれなくて、りっちゃんは聞きそびれて…あ、ムギちゃんも」

紬「あ、ごめんね、私ここで曲がるわ」

唯「え!?危ないよぉ…」

紬「あと数分で斎藤が迎えに来るから大丈夫よ」ニコッ

唯「そ、そっかぁ」ホッ

梓「じゃあ、行きましょうか」

唯「うん、ばいばいムギちゃん!」

紬「ばいば~い」ヒラヒラ

梓「さようならっ」ペコッ




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 22:57:37.59 ID:VeJVXhbbO




唯「ここまで来れば別れても安全だね」

梓「そうみたいですね」

唯「じゃあバイバイ、あずにゃん!」

梓「はい、失礼します」ペコッ





梓「………」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:01:15.74 ID:VeJVXhbbO
梓(どうも何かがひっかかる…なんだ?)

梓(どうして先輩たちは…特に澪さんはあそこまで中学時代を隠したがるの…?)

梓(ムギ先輩も、もしかしてさっきのは話を振られないために…?)

梓(それなら律先輩も…)

梓(ううん、それなら人に聞くだけ聞いて、自分は話さない唯先輩も)


梓「!」ハッ


梓「だ、だめだめ…!こんなこと考えちゃ」フルフル



梓「…帰ろう」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:04:30.24 ID:VeJVXhbbO

翌日


唯「み、みんな大変!」バタバタ

紬「どうしたの?唯ちゃん」

澪「アンプあるんだし気をつけろよ?また転ぶぞ!」

律「そしたら唯の膝は血だらけだなぁ♪」ニヤニヤ

澪「ひっひい…!」

梓「で…何が大変なんですか?唯先輩…」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:07:27.47 ID:VeJVXhbbO
唯「こっ、これ見て!」バッ

澪「新聞?」

律「どこを…、…あ!」

紬「う、うそ…」

梓「!?」



―○○市で暴力事件発生。


唯「これって…」

紬「伝説の…不良…?」

梓「あっここ!」



梓「通報された時間が、ちょうど私たちが帰宅したあとですよ…!」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:12:06.10 ID:VeJVXhbbO

シーン…


律「危なかったんだ…私たち…」ガクガク

唯「もっ…もし鉢合わせてたら…」ガクガク


さわ子「みんな、それだけじゃないわ」


梓「きゃっ」ビクッ

唯「さ、さわちゃん先生…」

紬「それだけじゃないって…どういう…」






さわ子「目撃者の中に『桜高の制服を着ていた』という証言をした人がいるのよ」



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:14:27.35 ID:VeJVXhbbO
梓「!?」

唯「そ…それって…」


さわ子「…最悪なことに、あんな時間まで残っていた生徒は…」













さわ子「貴方たち、軽音部だけなのよ」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:17:47.37 ID:VeJVXhbbO
澪「そ、それって、私たちを疑ってるってことですか!?」

律「澪…」

澪「そんなことする人が、この中にいるわけない!!!!!!!!」


さわ子「…私もそう信じてるわ、でもね」


澪「先生は味方じゃないんですかっ…!?」




梓「いい加減にしてください!!!!!!!!!」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:25:48.91 ID:VeJVXhbbO
シーン…

澪「あず…さ…?」

梓「澪先輩…そんな演技しないで…ちゃんと言ったらどうなんですか!?」

澪「な、なんのこと…」

梓「しらばっくれないでください!!!!!」

唯「あ、あずにゃん落ち着いて!ね?どうしたの?」

紬「そうよ、あ、ほら…お菓子あるわ…」


梓「みなさんは怪しいと思わないんですか!?」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:28:16.67 ID:VeJVXhbbO
唯「へ…?」

梓「…澪先輩、自分の中学時代をやたらと隠したいみたいですね…」

澪「そ、それは…!」

梓「よく考えたら…普段から律先輩に暴力ふるうし…」





梓「あの伝説の不良は…澪先輩なんじゃないですか!?」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:31:23.75 ID:VeJVXhbbO
律「おいやめろ梓!」

唯「そうだよあずにゃん!澪ちゃんがそんなことするはずないよ!」

紬「そうよ、もう少し落ち着いて…」



梓「よく考えれば…皆さん怪しいです…」フルフル

唯「え…?」


梓「こ…この部活にいたら…いつか殺される…!!『あのとき』みたいに…いや…いや…いやあああああああああああああ!!!!!!!」ダッ


唯「あずにゃん!」ダッ


さわ子「無駄よ唯ちゃん」

唯「で、でも…」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:35:48.40 ID:VeJVXhbbO


さわ子「とにかく今は、怪しまれるような行動をとらない…それが第一よ」

唯「……」

澪「……」

律「……」

紬「……」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:37:23.28 ID:VeJVXhbbO

翌日

唯「あずにゃん、来ないね……」

紬「…うん」

澪「くそっ…」

律「…私探しに…」


ガチャッ


梓「…こんにちは」

唯「あずにゃん!」

澪「……」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:39:53.82 ID:VeJVXhbbO

梓「昨日は…取り乱してしまって…すみませんでした」ペコッ

梓「特に澪先輩…本当にごめんなさい…」

澪「いや、いいよ…わかってくれたなら…」

梓「それで…思ったんですけど…」

澪「ん?」


梓「やっぱり、みんな中学のときの自分のこと…包み隠さず話すべきだと思うんです…!!」




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:42:45.62 ID:VeJVXhbbO
梓「やっぱ、こうなってしまった以上…相手を信用するには、まず相手のことを知らなきゃいけないと思うんです!」

澪「それとこれとは」

律「梓の言う通りだ」

澪「律まで!」

唯「そうだよ…ちゃんと話そう!」

紬「みんな…」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:44:36.41 ID:VeJVXhbbO

梓「…私から話します」

梓「私は中学時代、前に言ったように至って普通でした」


梓「ある1つの事件を除いては……」


唯「ひとつの…」

紬「事件?」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:47:36.19 ID:VeJVXhbbO

梓「あれは私が中学1年のころ…」

梓「私は、夏休みに友達と夜遅くに家を抜け出す計画を立てたんです」

梓「ただ夜遊びに憧れてただけなんです…でも…その帰り道で…」






梓「会ったんです…伝説の不良に………」




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:50:49.72 ID:VeJVXhbbO
梓「私は怖くなって、すぐに逃げようとしました…けど」

梓「友達は、ふざけてその不良に自ら絡みに行ったんです」

梓「私は恐怖で、それを止めることすらできませんでした…そして」




梓「友達は…友達は、顔が誰だか分からなくなるまで殴られ続けて…」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:54:15.88 ID:VeJVXhbbO
梓「気づいたときには、私は逃げていました…恐怖だけが体を支配して…私は…」

梓「私はっ…友達を見捨てて逃げてきたんですっ…グスッ…卑怯なんですっ…グスッ…」


澪「梓…」

唯「あずにゃん…」


梓「その友達は、1週間昏睡状態でした…」

梓「私は、裏切り者だと後ろ指をさされることが怖くて」




梓「学校へ行くのを、やめました……」




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:56:53.90 ID:VeJVXhbbO
梓「それからです…ギターだけが私の救いになったのは」

梓「ギターは私を裏切らない…それから、毎日ギターばかりの日々…」




梓「だから…私のギターがある、私の居場所を…軽音部をなくしたくないんですっ…」




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:58:08.44 ID:VeJVXhbbO
律「じゃあ、私も話すよ」

澪「律…」



律「私は中学時代…」















律「腐女子だったんだ」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/06(日) 23:59:37.05 ID:FH9Px6U7O
律wwwwww



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:00:36.67 ID:fj/DWfay0
紬マジギレ



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:00:58.24 ID:DU+r14/LO
な、なんだってー!!



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:01:18.68 ID:tzLmCTwxO
唯「ふ…じょ?」

梓「なんですか?それ…」

律「つ、つまり…あれ…アニメの男キャラ同士でカップルを勝手に作って萌えたり」

梓「も…もえ?」

律「コミケで同人誌を売ったり…」カアッ

梓「な…本当にそれだけですか!?

律「これでも私にとっては思い出したくない過去なんだよおおおおおおおおうわああああああああああああ」




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:04:27.20 ID:8rQGKX7cO
ギャップが……いやいいけどさ、悶々とする律も…



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:04:51.18 ID:eJDh7nXkO
りっちゃん頑張って脱皮したんだなぁ



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:05:20.81 ID:tzLmCTwxO
紬「そ、そんなの恥じることないじゃない!言ってくれれば…!」

澪「いや…律が言い出せなかったのは、私のせいなんだ」

律「み、澪!」

澪「いい、ここまで来たんだから…言うしかないよ」



梓「……っ」

澪「私は、中学時代は」
















澪「典型的な厨ニ病患者だったんだ…!」




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:08:29.07 ID:tzLmCTwxO
梓「え…?」

唯「病気なの?」

澪「病気…かな…主に、精神の…はは…律、説明してくれ……」

律「あ、うん…」

律「厨ニ病っていうのは」













唯「えぇ…澪ちゃん…」

梓「私のクラスにもそんな男子いました…」

澪「いやああああああああああああああああああ」




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:08:52.98 ID:5BolePme0
澪wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:09:46.87 ID:ibNpOmbN0
澪可愛いよ澪



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:12:44.75 ID:tzLmCTwxO
律「澪すごかったんだぞ!授業中にいきなり立ち上がって」



澪『ぐっ…!こ、こんなときまで…くそっ…また奴らか…はぁ…はぁ…』


律「とか言ってー!」

澪「いやああああああああああああああああああ」

紬「お、落ち着いて澪ちゃん!大丈夫よ!5人に1人は通る道よ!」

澪「うっ…本当…?」

紬「私の周りにはいなかったけれどね…」

澪「あああああああああああああああああああああああああああああああ」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:15:25.28 ID:ibNpOmbN0
秋 山 澪 の 黒 歴 史



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:16:39.57 ID:ZXcC8gHdP
邪気眼wwwwwwwwwwwww



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:17:22.09 ID:tzLmCTwxO
唯「あれ?でもなんでそれが、りっちゃんが腐女子であることを言えない原因になるの?」

律「あぁ、私も澪もお互いの黒歴史を知ってるからな…高校に入るときはお互いに秘密なって…」

梓「なるほど…」

律「本当は墓まで持ってくつもりだったんだけどなぁ…」

澪「部室が墓になりました本当にありがとうございます」

律「澪が血や痛いのが嫌いなのも、昔の自分を思い出すからなんだよ」

紬「どういうこと?」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:22:16.20 ID:tzLmCTwxO
律「だって澪、あのとき」


澪『ククッ…血の臭いがするぜ…』ペロッ

澪『この私が指を切るとは…ククッ…機関の奴ら…覚えておくがいいさ…クククッ…』

澪『痛い目に…遇いたいか?(ギロリ)』


律「とか言ってたからなぁ」

澪「ああああああああ…痛い目に遇ってるのは高校3年今現在の秋山澪でーすあああああああああああああ」




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:23:11.86 ID:zUL2Eo6S0
中二っていうか頭おかしいやつだろww



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:24:55.13 ID:mmonavuyO
歌詞があれなのも…



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:25:43.19 ID:tzLmCTwxO
澪「バラしすぎだバカ律ー!!!!」ベシッ

律「あいてっ」

澪「りっ…律なんて!!」


律『カヲルくんやばすぎーwwwwwwまじ萌えるwwwwwwあ、女キャラは全員しねwwwwww』


澪「とか言ってたくせに!!!!!!!」

紬「」ピクッ

律「わー!わー!」




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:28:25.74 ID:tzLmCTwxO
澪「もっとあるぞっ…」グスッ

律「いやあああああああああああああ」

澪「律がオリジナルで作ったBL小説『濡れる俺たちのラブソング』!!!!!!」

律「にぎゃあああああああああああああああああいやああああああああああ」

澪「擬人化した鉛筆と消しゴム!!!!!」

律「ぶるああああああああああああああああああ」




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:29:17.35 ID:BLysnKES0
いったいどうしてこうなっているんだwwwwwww



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:30:49.63 ID:tzLmCTwxO
梓「な、なんだか私たちの理解できる範囲を越えてるような…」

唯「ぎじんか?」

紬「百合こそ至高…」ブツブツ

梓「て、ていうか!これだと私だけなんか過去話が重すぎじゃないですか!?」

澪「た、確かに」

律「唯はどうなんだ?」

唯「ふえっ…私…!?」



109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:33:42.50 ID:tzLmCTwxO
唯「私はね~えへへっ…」

律「ま、なんとなく予想はつくよな」

梓「今と変わらずーだと思います」













唯「3年間ずっとイジメられてたよ~」




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:34:27.11 ID:XfIc5knaO
唯…・゚・(つД`)・゚・



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:34:55.83 ID:W8Jt9Mo8O
まぁ、池沼だから…



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:36:23.80 ID:tzLmCTwxO
澪「えっ?」

律「今…なんて…」

唯「私もあんまよく覚えてないんだよねぇ」

紬「本当に…?」







憂「本当です」




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:37:47.93 ID:8rQGKX7cO
急に重くなったな



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:38:23.92 ID:i3thM6Jx0
憂選手がアップをはじめたようです



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:38:28.45 ID:DL56O8yqO
まさか伝説は憂だというのか…!?



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:38:45.72 ID:tzLmCTwxO
紬「憂ちゃん!?」

唯「あっ憂~!」


澪「憂ちゃん…唯の過去って一体…」




憂「あれは、姉が中学に入学して間もない頃でした」




132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:42:14.31 ID:tzLmCTwxO
憂「姉は当時とても優秀で、テストでも学年トップの成績でした…」

憂「また性格も明るく、クラスの人気者でした」

憂「…でも、光があれば影もある…」


憂「そんな姉を嫌う人が出てきました」



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:45:43.22 ID:tzLmCTwxO

憂「最初は極わずかな人数でした…が」

憂「次第にクラス全員が参加のイジメとなり、姉はすぐに孤立してしまいました」

憂「精神的に追い詰められた姉を待っていたのは、暴力でした…」

憂「男女関係なく、姉はクラスの人たちから毎日のように暴行を受けました」



憂「そしてある日、事故が起こりました…」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:45:49.77 ID:9u9YQxPiO
じゃあ今の唯は・・・いやなんでもない



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:47:31.62 ID:Zj93tyZVO
なんだ中古か



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:48:19.26 ID:tzLmCTwxO
憂「いつものように、ふざけて姉を殴った生徒が、悪ふざけが過ぎて…」

憂「姉の頭を何度も金属バッドで殴り続けたのです」

憂「何度も、何度も……」


澪「ひどい…」

律「……っ」

紬「唯ちゃん…」

唯「ねぇみんな誰の話してるの~?」




141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:49:53.73 ID:tzLmCTwxO
憂「姉は意識不明のまま病院へ運ばれました」

憂「幸い、命には別状がなかったものの」










憂「脳に障害を残してしまいました」




142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:50:36.22 ID:DwleIRn/0
なるほどですね



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:51:28.67 ID:w+u9KzR60
あれ障害だったのかwwwwwwwwwwwwwwwwww
何かもうけいおんが普通に見れなくなったw



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:52:08.73 ID:tzLmCTwxO
憂「記憶が途切れたり、幼稚な行動をとってみせたり、学力が低下したり…」

憂「思いあたる節は、たくさんあると思います…」


澪「唯…それで…」

律「…唯」

紬「唯ちゃん…」

梓「唯先輩…」


唯「ねぇだから誰の話してるのー?(^p^)」




150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:53:11.51 ID:zUL2Eo6S0
急に顔文字つけんなwww



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:53:19.68 ID:ZXcC8gHdP
唯wwwww



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:53:43.85 ID:9dSFWn74O
あわわわ



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:55:05.11 ID:tzLmCTwxO
憂「だから…私はアイツらを許さない…」

澪「気持ちは分かるよ…憂ちゃん、話してくれてありがとう…」

憂「…ス…ス…」ブツブツ

澪「…え?」








憂「殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す
殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す
殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す

殺してやる…!!!!!!!!!!!!!!」ダッ




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:55:19.64 ID:9u9YQxPiO
こんなのって・・・^q^なんて・・・



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:56:21.48 ID:ClZGQAoUO
目覚めやがったかよ…もう一人が!



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:57:17.74 ID:9u9YQxPiO
ええええええええええええええ



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 00:59:26.59 ID:tzLmCTwxO
澪「ひっ…!」

紬「憂ちゃん!?」

梓「わっ分かった…分かりました…!!!!」

律「梓?」



梓「伝説の不良は、憂だったんですよ…!!!」

唯「えっ…!?」

澪「で、でも私たちと同じ年なんだよな?じゃあ違うんじゃ…」

梓「そんなのただの噂です…!!」

律「じゃ、じゃあ本当に憂ちゃんが…」

梓「と、とにかく後を追いましょう!」

澪「あぁ…そうだな!」

律「行くぞ!唯!」

唯「あ、あ、うんっ…」

紬「……っ」




179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:01:58.30 ID:tzLmCTwxO
唯「う、うい~!」タッタッ

澪「憂ちゃーん!」

律「憂ちゃーん!どこにいるんだー!」

梓「憂ー!!」

紬「憂ちゃーん!」



prrrrrrr

唯「わっわっ!」アタフタ




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:03:59.35 ID:tzLmCTwxO
ピッ

唯「も、もしもし憂!?」

澪「……っはぁ…はぁ…」

紬「憂ちゃん…!」


?『うい…?あぁ、この女のこと?』


唯「だっ誰!?」



186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:05:00.58 ID:Gnf8s/rgO
まさか…機関の人間が動いたという事なのか…?



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:05:32.54 ID:DL56O8yqO
わかっ!?わなのかっ!?



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:07:00.98 ID:RYgcGCwE0
分かったぞ! 伝説の番長の正体は南春香だ!



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:07:43.85 ID:XfIc5knaO
>>189
バカ野郎



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:08:28.66 ID:tzLmCTwxO
梓「…?はぁ…はぁ…」

?『アンタも桜高?』

唯「そ、そうだよ!憂を返して!」

?『タダで返すわけないじゃーん!キャハハッ』

唯「ど、どうすれば…」

?『今アンタたちがいる場所に、私の後輩たちがもういると思うんだけどさー』

唯「え?」






ドッ

『ゆい!なにするんだおまえ…はなせ!がっ…』
『りつ!…きゃあ!!』
『み、みんなっ…きゃあ!』
『せ…せんぱ…うっ!』

ドサッ…ドサッ


?『あ、もう遅かったかー!キャハハッ』




196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:10:17.21 ID:tzLmCTwxO












唯「うっ…」

澪「っ……」

律「ここ…は…?」

梓「薄暗くて…」

紬「どこか…倉庫かしら…」



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:14:19.78 ID:tzLmCTwxO
?「あ、もう起きたの?さっすがー」

唯「さっ…さっきの!」

律「誰だお前!!!!!」

後輩1「あ!?テメェ誰に向かって口きいてんだコラ!!!!!」

?「いいのよ、下がって」

後輩1「ぐっ…」



?「私は…そうね、二代目・伝説の不良…かなっ」クスッ



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:17:02.73 ID:tzLmCTwxO
澪「二代目…?」

梓「どういうこと?だって伝説の不良は、憂なんじゃ…」


二代目「ぷっ…きゃははははははははは!」

梓「!?」

二代目「そっかー!そういうこてかー!アンタらなんも知らないんだ…!ウケる!」

律「どういうことだ!!」


二代目「いいわ、本人からは言わないだろうから…私が教えてあげる」




210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:18:00.44 ID:5nIFWFsy0
′・ω・`



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:18:09.96 ID:tzLmCTwxO








二代目「初代伝説の不良は…そこにいる、琴吹紬よ」





213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:19:03.79 ID:TLhn+aEH0
な、なんd



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:19:23.40 ID:f6YfpWTD0
初代はさわちゃんだと思ってたw



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:19:58.58 ID:tzLmCTwxO

律「えっ…?」

澪「ムギ、が…」

唯「伝説の…不良…?」


紬「……ッ」


梓「そんな!う…嘘ですよね…ムギ先輩……そんな…」



223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:22:36.20 ID:tzLmCTwxO
唯「だって…ムギちゃんはお金持ちの家のお嬢様だよ!?不良なんて無縁なはず…」

二代目「あっはははははは!お金持ち?お嬢様?なるほどねー!きゃはははははっ!」

澪「いったい…」





二代目「そいつんちはヤクザだよ、ヤクザ!!人殺して金貰ってんの!」




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:24:10.96 ID:tzLmCTwxO
澪「う…嘘だろ!?ムギ…なあ…!!」

律「ムギ!」

唯「ムギちゃん!!」

梓「ムギ先輩!!!」












紬「…本当、よ………」




230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:27:58.26 ID:tzLmCTwxO
二代目「きゃははは!超傑作!オイいいか?琴吹!」

二代目「私はなぁ、アンタに人生めちゃくちゃにされたんだよ…!」

二代目「親は借金だらけで…アンタの親に毎回脅されて…グレた私も…喧嘩ではアンタに勝てなかった…」

二代目「後輩はみんなアンタについていった…」

二代目「私は何もかもアンタのせいで失ったんだよ!!!!!!!!!!」



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:30:57.29 ID:f6YfpWTD0
憂とは一体なんだったのか



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:32:38.20 ID:DL56O8yqO
>>233

シスコンのメンヘラ



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:32:53.07 ID:tzLmCTwxO
律「そ、そんなのムギは悪くない!!!!」

紬「…!りっちゃん…」

梓「そうです!貴方が弱いだけです!」

澪「そうだ!すべてムギのせいにして…バカじゃないのか!?」

唯「そうだ!そうだ!」


紬「みんな…っ」

律「親の仕事なんてどうでもいい!過去なんてどうでもいい!ムギはムギだ!!!私たちの大切な仲間だ!!!!!!!!!!」



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:34:30.14 ID:tzLmCTwxO
二代目「ぐっ…好き放題言いやがって…」


二代目「そうだ」


二代目「お前ら、あの女ども好きにしていいよ」

後輩1「うっは!まじっすか!?」



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:36:06.04 ID:tzLmCTwxO
二代目「どうだ琴吹?大切な仲間が汚されて行くのは!!!!!!!!」

紬「や、やめて!彼女たちは関係ないわ!!」

二代目「はぁ…?聞こえねえな…」

紬「ぐっ…」




248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:39:25.06 ID:452tokfOO
俺「うっはwwwいいんすか?www」



249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:39:36.59 ID:tzLmCTwxO

ビリビリッ

梓「きゃあ!やめてください!!離して…!!」

律「や、やめろ…いやだ!!!」


紬「梓ちゃん!りっちゃん!!」バッ


後輩2「おっと初代さんここは通さないぜー?」

紬「どきなさい!!」

後輩2「うるせぇな、弱い女は黙って男の下で喘いでろよ!!!!」




251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:42:17.58 ID:tzLmCTwxO
紬「」

後輩2「んじゃ楽しませてくれよな、初代さ…」ガッ

後輩2「ぐあっ…!」ドサッ










紬「てめぇ、誰に向かってそんなこと言ってんだ?」



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:43:11.48 ID:HEJcKLdn0
覚醒しただとっ



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:44:03.90 ID:jeedzM5nO
まさかの覚醒



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:45:06.70 ID:tzLmCTwxO
紬「二代目…てめぇだけは絶対に許さねぇ…覚悟しやがれ!!!!!!!」ダッ

二代目「ひっ…!」



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:50:24.87 ID:tzLmCTwxO








紬「っていう小説をね、考えてるの…どう?」

律「おー!いいんじゃね?ちなみにそれって男キャラ出ないの?」

澪「くだらん、俺の考えた小説の方が遥かに勝っている」

律「てかなんで私、腐女子卒業設定なのwwありえないからwホモ最高w」

澪「ふっ…くだらん…」







唯「まんけん!」






269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:50:50.22 ID:UFyI2WfY0
え?



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:51:41.23 ID:w+u9KzR60
え?



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:51:59.09 ID:DsYhA7u50
えー・・・



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:52:04.42 ID:5nIFWFsy0
え?



274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:52:11.30 ID:0SG3SUMu0
え?



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:52:30.17 ID:tzLmCTwxO
ごめんなさい
書き溜めもなしに思い浮かんだまま書いてたんで
途中から自分でも分からなくなってきてました
保守してくれた方、読んでくれていた方々ありがとうございます、そしてごめんなさい




279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:52:49.33 ID:6Sy3b8KV0
先生の次回作にご期待ください



280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/07(月) 01:52:59.53 ID:0j/Pr4AA0
えー…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
えー
2009/09/08(火) 20:36:51 | No.2969 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なんで小説なのに漫研なのw
2009/09/08(火) 20:37:26 | No.2970 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
※2
ネタバラシ後の唯はガチ池沼だから勘違いしてる
2009/09/08(火) 21:22:22 | No.2971 | 創造力有る名無しさん | #-[ 編集]
え!
2009/09/08(火) 21:27:51 | No.2972 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
つまんね

何でこんなの載せたの?

他にも良作一応あったろ。
2009/09/09(水) 01:23:53 | No.2980 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
これはポカーン(゜д゜)だわw
2009/09/09(水) 04:27:25 | No.2982 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ムギ・・・
2009/09/09(水) 22:37:32 | No.2989 | PSP-NET | #QTNvZP5k[ 編集]
どうしてこうなったwwwwwwwww
2009/12/02(水) 18:26:50 | No.3995 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
俺「スレタイから良作を期待した俺を返せ」
2009/12/02(水) 18:31:09 | No.3996 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
誰か>>1にいい病院紹介してやれ
2009/12/03(木) 14:14:50 | No.4004 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/589-ffbe6002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。