戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠星石「…っ」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 10:28:01.69 ID:IrTa3FjLO
じわじわ

翠星石「…」

むしむし

翠星石「…」

じりじり

翠星石「…」

JUM「えーっと、このxに代入を」

翠星石「…っ」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 翠星石「…っ」
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 10:30:17.10 ID:IrTa3FjLO
翠星石「JUM」

JUM「ん?」

翠星石「暑くないですか?」

JUM「夏だからな」

翠星石「翠星石は…」

JUM「翠星石は?」

翠星石「暑いのは苦手なんです」




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 10:33:55.10 ID:IrTa3FjLO
JUM「へぇ、暑いのはダメなんだ」

翠星石「当たり前です。こんなか弱いお人形にこの暑さは堪えるです…」

JUM「でもなぁ、夏だし…」

翠星石「こんなに暑いだなんて聞いてねぇです!」バンッ

JUM「僕に当たらないでくれ」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 10:40:27.13 ID:IrTa3FjLO
JUM「でもな、今年の夏はいつもより涼しいぞ」

翠星石「どこがですか!おめーも汗だくじゃないですか!」

JUM「夏に汗は付き物だ」

翠星石「ですですですっ!」ギャーギャー

JUM「暑いのは分かるが落ち着け」

翠星石「…なんでそんな涼しい顔できるんですか?」

JUM「日本人だからな」

翠星石「答えになってないです…」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 10:46:18.05 ID:IrTa3FjLO
JUM「汗を拭うタオル、生ぬるい風を送る扇風機、キンキンに冷えた麦茶。これさえあれば夏なんか余裕だ」

翠星石「はぁ」

JUM「毎年この暑さを耐えてるんだ。心得くらいあるさ」

翠星石「翠星石は北欧の方にずっと居たですから暑いのはちょっと…」

JUM「へぇ、北欧か」

翠星石「ですです」

ガチャ

のり「二人とも、おやつにしましょうか」

JUM・翠「はーい」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 10:51:06.66 ID:IrTa3FjLO
ガチャ

JUM「お、かき氷か」

のり「イチゴシロップよぅ!」

雛苺「いっただきまーすなのー!」

真紅「あら、美味しいわね」

翠星石「おいちょっと待て」

雛・紅「?」

翠星石「おめぇらお父様からいただいたドレスはどうしたですか!」

真紅「脱いだわ」

翠星石「ぬっ…?」

真紅「脱いだわ」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:18:51.52 ID:Cm3BAf7vP
脱いだということは、今はドロワーズだけ……ゴクリ



17 名前:紅モップ ◆SINKU/Li2s :2009/08/19(水) 11:22:09.63 ID:A3XOd/+WO
俺も脱いだわよ



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 11:24:37.49 ID:QOVZW7tn0
おまえはいい



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:31:49.84 ID:IrTa3FjLO
翠星石「ちょっとその言い方は誤解を招く気がするです」

真紅「誤解も何も事実じゃない」

雛苺「JUMのTシャツ涼しいのよー」

JUM「そうか、良かったな」

翠星石「…そんなに快適ですか?」

真紅「ええ。こんな暑さでドレスなんかバカらしいわ」



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 14:35:47.99 ID:IrTa3FjLO
翠星石「…で、でもですね、薔薇乙女がそんなTシャツでうろうろするもんじゃねぇですよ」

のり「翠星石ちゃんも着替えればいいじゃないのぅ」

翠星石「嫌です!お父様に失礼です!」

JUM「見てるこっちも暑苦しいんだよ」

雛苺「別にドレスでも構わないの。ヒナの視界にさえ入らなきゃね」

翠星石「ぐぬぬ…どいつもこいつも…!」




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:03:22.21 ID:IrTa3FjLO
真紅「それじゃあ言わせてもらうけれど…」

翠星石「ほほう」

真紅「あっ、こんなところに裸ののりが!」

ガラッ

蒼星石「何だって、それは大変だ!」

JUM「こいつは…」

翠星石「このバカ…」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:11:37.26 ID:IrTa3FjLO
真紅「ほら、蒼星石をご覧なさい」

蒼星石「え?僕?」

JUM「お、お前全裸じゃないかーーー!」ガビーン

雛苺「うわっ…」

翠星石「お、おばか!ドレスはどうしたですか!?」
蒼星石「ドレスはしまったよ。で、ちょっと水を浴びようと脱いだところで召集かけられたから…」

翠星石「普段はどうやってるんですか!」

蒼星石「Tシャツだよ」

真紅「ね、蒼星石もTシャツじゃない」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:14:28.84 ID:IrTa3FjLO
翠星石「お前らときたら…薔薇乙女の誇りはどうしたですか」

蒼星石「だって暑いじゃない。Tシャツは楽だし」

真紅「それに楽だし」

雛苺「しかも楽なのよー」

JUM「それに引き換え、お前は馬鹿正直にドレスだろ?」

翠星石「馬鹿正直とは何ですか!」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 15:18:57.53 ID:+iru1OWoO
おっさん化してる



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:09:15.20 ID:IrTa3FjLO
のり「蒼星石ちゃん、かき氷はいかが?」

蒼星石「あ、いただきます」

雛苺「ねぇ真紅、かき氷を考えた人ってすごいって思わない?」

真紅「そう?」

JUM「おい、メロンシロップは無いのか?」

のり「あるわよぅ」

翠星石「…」プルプル



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:12:00.11 ID:IrTa3FjLO
蒼星石「いただきま…翠星石?」

JUM「座らないのか?」

雛苺「のり、おかわりなのー」

真紅「私もいただこうかしら」

翠星石「ムッキャアーーー!」

一同「!?」ビクッ

翠星石「お前らそこになおりやがれですッ!」




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:16:15.29 ID:IrTa3FjLO
――――…

翠星石「翠星石達は何でしたでしょうか、真紅」

真紅「薔薇乙女よ」

翠星石「そう、そして翠星石達は何になるんでしたっけ、雛苺」

雛苺「アリスなの」

翠星石「正解です。では、アリスになる方法の一つは何ですか、蒼星石」

蒼星石「夏を満喫する」

翠星石「だっ、ダウト!」

蒼星石「へ?」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:16:58.94 ID:+RRJVA950
蒼星石wwwww



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:20:22.09 ID:IrTa3FjLO
蒼星石「いきなりダウトだなんて、最近の翠星石はユニークだね」

雛苺「湯に行く?」

翠星石「おめーら、アリスになる気はあるんですか!?」

真紅「貴女、アリスゲームはもうこりごりですぅトホホ、って言ってたじゃない」

翠星石「それはそうですけど…でも今のおめーらはやる気が無さすぎです!」

雛苺「ハハッ」

翠星石「笑うんじゃないです!」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:24:51.16 ID:IrTa3FjLO
雛苺「ねぇ翠星石」

翠星石「あぁ!?」クワッ

JUM(乙女の顔じゃねーよ…)

雛苺「よく考えるの。夏を満喫するということは、それだけ何かを学ぶと言うことよ」

翠星石「は?」

雛苺「偉い人が言っていたの。よく遊び、よく遊べ。と」

蒼星石「?」

雛苺「翠星石、大人になるの」

翠星石「はぁーーー!?」ムカッ



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:30:34.87 ID:IrTa3FjLO
雛苺「はぁ、だから大人になるのよ」

翠星石「い、い、言わせておけば…!」

蒼星石「翠星石、こんな話を知ってるかい?」

翠星石「…何ですか」

蒼星石「ある少女は、夏になるといろんな虫を捕まえてそれを売るんだ。一夏過ごすには十分すぎる金額になるといってたよ」

翠星石「誰の話ですか…」

蒼星石「水銀燈だよ」

翠星石「どいつもこいつも…!」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:34:54.81 ID:IrTa3FjLO
真紅「本当に?」

蒼星石「多分ね。呼んでみようか?」

翠星石「どうやってですか」

蒼星石「ジャンク、ジャーーーンク!」パンパン

ガラッ

水銀燈「何ですってぇ!?」クワッ

雛苺「あ、いらっしゃいなの」

翠星石(みんな単純すぎです…)



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:38:31.17 ID:TqjaDkwQO
ワロタw



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:40:33.62 ID:IrTa3FjLO
JUM「ん?その荷物は?」

水銀燈「え?虫取アミと虫かごよ」

真紅「本当だったのね…」

水銀燈「今日はイマイチね。カブトムシ、クワガタ、あとそのテの方向けに蛾とか…」

翠星石「ヒィィ、気色悪いですぅ!」

蒼星石「あだだだだだ!指挟まれた!」

水銀燈「商売道具だから優しく扱いなさい」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 17:49:41.99 ID:IrTa3FjLO
水銀燈「それにしても暑いわねぇ…」

真紅「あら、貴女はドレスなのね」

水銀燈「お父様からいただいたドレスよ?そう簡単に脱いでいいものじゃないわよ」

翠星石「その通りです!」

水銀燈「見たところ翠星石以外Tシャツじゃない。薔薇乙女失格よ。おバカさぁん…」

翠星石「まったくその通りです!流石は長女です」

水銀燈「当たり前の事を言ったまでよ」




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 18:11:35.21 ID:IrTa3FjLO
真紅「でも…」

水銀燈「何かしら?」

真紅「汚れちゃうわよ、ドレス」

水銀燈「えっ」

蒼星石「…既に泥があちこちに」

水銀燈「いっ、いやぁーーー!」

のり「あら、これくらいなら大丈夫よ。JUM君にTシャツを借りて着替えてくれる?」

水銀燈「承知したわ!人間、Tシャツを寄越しなさい!」

JUM「ああ。待ってろ」

翠星石「…」




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 18:17:32.20 ID:eSPehWNJO
まんまと銀ちゃんもTシャツか



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 18:19:35.07 ID:IrTa3FjLO
――――…

水銀燈「意外とTシャツも楽ね」

真紅「でしょう?」

水銀燈「翠星石、貴女は着替えないね?」

翠星石「ふんっ」プイ

蒼星石「ちょっと色々あってね…」

水銀燈「?」

雛苺「つまらない意地張ってるだけなのよ」

翠星石「ぐっ…」ムカッ

JUM「お前の分も用意してるぞ?」

翠星石「要らないったら要らないです!」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 18:31:39.86 ID:IrTa3FjLO
翠星石「あっ、そうです!」

蒼星石「何が?」

翠星石「金糸雀!あいつならドレスを着てるはずですぅ!」

雛苺「えー?」

翠星石「あぁっ、こんなところに卵焼きが!」

シーン

翠星石「…」

水銀燈「貴女、沸いてるんじゃないの?」

JUM「あーもしもし、金糸雀はいますか?」

翠星石「何かもう踏んだり蹴ったりです…」




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 18:43:50.67 ID:IrTa3FjLO
JUM「10分で来るってよ」

翠星石「ああそう…」

真紅「そうそう、こないだエクソシスト観たのだわ」

水銀燈「良いわねぇ。私は映画全然観てないわぁ」

雛苺「久し振りにコマンドーが観たいの」

蒼星石「こないだの火垂るの墓はマジ泣きしたよ僕」

JUM「あれは悲しいよな」

翠星石「これが薔薇乙女の会話ですか…」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 18:47:13.60 ID:IrTa3FjLO
雛苺「ヒナは最近ゲームばっかりなの」

蒼星石「何のゲームだい?」

雛苺「ぷよぷよ7。面白いのよー」

蒼星石「僕は今弐寺だね」

真紅「私はゲームはちょっと…やっぱり読書ね」

水銀燈「最近アレ読んだわ、ワンピース」

真紅「漫画じゃない…」

翠星石「………」イライラ




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:45:26.51 ID:IrTa3FjLO
JUM「そうそう、今こち亀集めてるんだよ」

水銀燈「あら、読ませなさいよ」

真紅「私はジョジョの方が…」

蒼星石「あはは、ジャンルが違うよ」

雛苺「別物なのよー」

のり「それもそうねぇ」

あはははは…

翠星石「………」ブチッ

翠星石「ムッキャ」

ピンポーン…

翠星石「…はいはーい」




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:48:28.24 ID:IrTa3FjLO
ガチャ

翠星石「はいはい、いらっしゃいです…」

男「あ、お届け物です。印鑑かサインを」

翠星石「え?あ、ごくろうさんです…」

翠星石(金糸雀遅いですねぇ)

男「はい、どうもありがとうございます!」

パタン

翠星石「はぁ、なんか怒鳴り疲れたです…」




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:51:33.51 ID:IrTa3FjLO
翠星石「何なんですか、翠星石は間違ってなんかいないはずです」

翠星石「おかしいのはあいつらです。ドレスは薔薇乙女に欠かせないもののはずです!」

翠星石「それなのに、真紅も雛苺も帽子も水銀燈もみーんな楽な格好ばかりして…」

翠星石「…い、いや…それでも金糸雀ならビシッと言ってくれるはずです!」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:57:53.16 ID:IrTa3FjLO
ガチャ

翠星石「JUM、何かきたですよ」

JUM「僕か?」

翠星石「です」

真紅「あ、ようやく届いたわね」

翠星石「へ?」

真紅「よいしょ」ビリビリー

翠星石「??」

真紅「いろいろTシャツ買ってみたの。安かったわ」

翠星石「ムッキャアーーー!!」




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 21:59:30.35 ID:mDADG4gR0
なんと!



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 22:00:14.97 ID:qC3ZAs4r0
しまむら服を着た真紅様を思い出した



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 22:04:16.53 ID:IrTa3FjLO
翠星石「何ですか!?TシャツTシャツTシャツTシャツ…」

水銀燈「うるさい」

翠星石「黙りやがれです!お前らはTシャツの回し者ですか!」

雛苺「だって楽だもん」

翠星石「でゅゅゅゅううう…」ピクピク

蒼星石「翠星石、君は暑いから苛立ってるんだよ」

JUM「何か変だぞお前」

翠星石「意地張ってるだけです!」ブンブン

のり「きゃっ!」

水銀燈「落ち着きなさい」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 22:10:55.52 ID:IrTa3FjLO
翠星石「はぁ、はぁ…」

ピンポーン

翠星石「あぁ!?」

JUM「金糸雀じゃないか?」

翠星石「アンチクショウ、舐めやがって!」

ズカズカ

水銀燈「呼べっていったの…あの娘よね」

真紅「そうね。蒼星石」

蒼星石「…うん。何かおかしい」

雛苺「うゆ…?」




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 22:19:00.78 ID:IrTa3FjLO
金糸雀「あっついわ…こっちの身にもなってほしいかしら」

ピンポーン…

金糸雀「上がってもいいのかしら?」

ガチャ

金糸雀「あ、遊びに来たかしら…」

翠星石「うおぉぉぉぉ!」
金糸雀「へっ?」

ガシッ

翠星石「ムッキャアーーー!」クワッ

金糸雀「ぎゃあああああ!」ビクッ




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 22:24:24.35 ID:IrTa3FjLO
――――…

金糸雀「ちょ、離して!離してほしいかしら!」

翠星石「黙りやがれです!」

水銀燈「ちょっと理不尽じゃない?」

翠星石「金糸雀、正直に答えるですよ?」

金糸雀「へ?」

翠星石「おめーは…違いますよね…?」

蒼星石「いや、それ質問になってないよ」

JUM「金糸雀も可哀想だな…」




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 22:32:13.64 ID:IrTa3FjLO
JUM「金糸雀、普段ドレスを着てるのか?」

金糸雀「ドレス?」

翠星石「こいつらは馬鹿だからドレスを着ないでTシャツばっかなんですよ。おかしくないですか?」

水銀燈「誰がバカですって?」イラッ

蒼星石「ま、まぁまぁ」

翠星石「で、どうなんですか?」

金糸雀「あ、あー…」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 22:37:04.65 ID:IrTa3FjLO
金糸雀「カナは…ドレスかしら」

翠星石「!」

JUM「マジ?」

金糸雀「いや、ドレス派だったけれど…」

翠星石「!!」

金糸雀「みっちゃんが夏は暑いからって沢山Tシャツ買ってくれて…それで…」

翠星石「もういいです」

真紅「いいって?」

雛苺「翠星石?」




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 22:43:07.70 ID:IrTa3FjLO
翠星石「こんな卵焼きジャンキーに期待したのが間違いだったです」

金糸雀「…」ガビーン

翠星石「今からその曲がった根性叩き直してやるです!スィドリーム!」

JUM「ばっ、やめろ!」

翠星石「きゃっははははは!」

真紅「はぁ…水銀燈」スッ

水銀燈「ええ」スッ

JUM「?」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 22:53:43.31 ID:IrTa3FjLO
真紅「ふんっ!」

ガシッ

水銀燈「全く、世話の焼ける妹だこと」

翠星石「は、離しやがれですぅ!」

蒼星石「おお、あの二人が組むとは」

銀・紅「どす恋!」

ドゴォ!

翠星石「ぐはぁ!」

雛苺「恐いの…」ガクガク




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 23:00:44.74 ID:IrTa3FjLO
真紅「少し頭を冷やしなさい」

翠星石「あっははは、はははひゃははは」

JUM「おい、何かおかしいぞ?」

蒼星石「翠星石!?」

ジュッ

蒼星石「あっつ!」

水銀燈「え?…あら、ホント」

雛苺「少し様子がおかしかったって言うか、怒りやすぽかったのって…」

金糸雀「なるほどね」

のり「分かるの?」



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 23:19:39.37 ID:IrTa3FjLO
金糸雀「翠星石はあんまり暑いところに行ったことがないのかしら、蒼星石?」

蒼星石「そうだね…北欧ばかりだったから」

JUM「暑さに慣れてないのか!」

金糸雀「そ。しかもドレス何か着てれば熱の逃げ場なんかなくなるかしら」

蒼星石「そうか。しかも興奮気味だったから余計に」

真紅「取り敢えずベッドに運びましょう」

雛苺「あいあいさー」

翠星石「う…うぅーん…」シュウウウ




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 23:25:19.44 ID:IrTa3FjLO
――――…

翠星石「はっ!」ガバッ

JUM「お」

翠星石「JUM…?」

JUM「まだ寝てなきゃダメだ」

翠星石「翠星石は…?」

JUM「暑さにやられてダウンだ。すごく熱かったんだぞお前」

翠星石「そうだったんですか…心配かけちまったですね」




123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 23:37:48.09 ID:IrTa3FjLO
JUM「や、それはいいけど…」

翠星石「?」

JUM「ドレスのままだとまた倒れるかもって金糸雀が」

翠星石「…」

JUM「そんなに嫌か?」

翠星石「嫌じゃないです。ただ、引き返せないところまで意地を張ってしまったと言うか…」

JUM「まぁ、何となく分かってはいたけどな」

翠星石「…ふん!」




128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 23:49:35.59 ID:IrTa3FjLO
翠星石「まぁ、仕方がないからTシャツ位着てやっても…」

真紅「あら、嬉しいこと言ってくれるじゃないの」

翠星石「真紅!?」

水銀燈「ほら、貴女に似合いそうなのを選んでみたわ」

雛苺「明日はこれを着るのよー」

蒼星石「みんな、翠星石は病み上がりなんだから…」
翠星石「お、おめーら!」

金糸雀「ヒッ!」ビクッ



翠星石「あ…ありがとですぅ…」もじもじ




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/19(水) 23:56:15.62 ID:IrTa3FjLO
――――…

翠星石「こ、これでいいですかね?大丈夫ですかね?」

翠星石「いや、みんなが選んでくれたですよ?大丈夫です」

翠星石「深呼吸をして…いざ!」

ガチャ

翠星石「お、おはようです」

JUM「おはよう…お?」




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/20(木) 00:01:21.47 ID:WSwXt/0iO
JUM「おーおー、良いじゃないか」

翠星石「あったり前です。誰だと思ってるんですか」
真紅「あら、似合ってるわよ」

雛苺「可愛いのー」

翠星石「ありがとで…おい」

真紅「?」



翠星石「おめーら、Tシャツはどうしたですか…!」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/20(木) 00:07:46.06 ID:WSwXt/0iO
真紅「今日はかなり暑いみたいだし…もう水着でいいかなと」

雛苺「GWの時の水着大活躍なのー」

JUM「ビニールプール出してやるよ。ちょっと待ってろ」

真紅「蒼星石と金糸雀も来るって言ってたわね」

雛苺「うよーい」

翠星石「…」プルプル

JUM「ん?」

翠星石「ムッキャアーーー!!」クワッ

おしまい




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/08/20(木) 00:14:36.34 ID:8aE706vJO
乙だわだわ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

この記事へのコメント
いいね
2009/08/23(日) 12:38:34 | No.2835 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
最近様々なメディアで紹介されているいえで掲示板では、全国各地のネットカフェ等を泊り歩いているいえで少女のメッセージが多数書き込みされています。彼女たちはお金がないので掲示板で知り合った男性とすぐに遊びに行くようです。あなたも書き込みに返事を返してみませんか
2009/08/23(日) 15:04:49 | No.2836 | いえで紹介 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/562-780883ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。