戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルージ「けいおん!」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:18:18.70 ID:IZV9DCM2O
好き勝手やるよ



3 名前:モル姫 ◆KdIVYBPx9o :2009/07/15(水) 01:19:04.49 ID:q/P1Y0JX0
おーおー好き勝手建てなさる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ ウルージ「けいおん!」
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:21:35.93 ID:IZV9DCM2O
前回までのウルおん!は…
校長の特例で学校に入学したウルージ。

ウルージは軽音部に入り唯、澪、律、梓に出会う。

だがしかし、見た目の怖さの上、澪から怖がられる。




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:23:15.78 ID:IZV9DCM2O
なんとか軽音部に入れたウルージ。

しかし、楽器が決まらない!

膝をついてやり過ごそうとしたその瞬間!

梓の提案によりウルージの楽器はトランペットに決まる。




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:25:59.22 ID:IZV9DCM2O
ウルージは意外とトランペットが上手くすぐにバンドメンバーの一員になれた。

だがしかし、ある日の放課後。

澪が下校中にレイプされそうになる!

そこで、運良く通りかかったウルージは澪を助ける。




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:28:56.57 ID:IZV9DCM2O
それから数ヶ月がたち文化祭が迫ってきた!

軽音部の皆は緊張しながらも何とか成功!

観客席にはドレークの姿もあったがウルージは気付いていない。

軽音部の皆は観客の拍手に涙を流した。

そして…現在



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:31:46.39 ID:IZV9DCM2O
ウルおん!第二部

唯「おっはよー!」

梓「おはようございます」

唯「あれ?皆は?」

梓「澪先輩は遅れてくるそうです」

唯「唯や紬やウルくんは?」

梓「もうすぐ来るんじゃないでしょうか?」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:35:38.59 ID:IZV9DCM2O
ガラガラガラ

律「ゆいーおっはよー!」

唯「りっちゃんおっはよー!」

梓「おはようございます」

唯「おっはよ」

ウルージ「おはよう」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:38:14.36 ID:IZV9DCM2O
紬「皆さんおはようございます」

ウルージ「おーおー」

唯「揃ってきたね!」

梓「はい!」

律「澪は少し遅くなるみたいだぞ」

ウルージ「膝をついて待つしかなかろう」

唯「だねー」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:40:58.49 ID:lAdv3BTgO
だねー じゃねぇwwwwww



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:40:51.09 ID:IZV9DCM2O
ドタッ

律「唯なにやってるの?」

唯「膝をついて待ってるの」

ウルージ「…!?」

律「あたしも膝をつこう!」

ドタッ

ウルージ「……」

紬「ふふっじゃあ私しも」
ドタッ

梓「…………」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:43:37.53 ID:IZV9DCM2O
唯「ほらほらあずにゃんも!」

梓「いえ私は…」

ウルージ「遠慮しなさったかツインテールの人」

梓「は…はぁ」

梓(なれないなこの人…)



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:47:34.89 ID:IZV9DCM2O
ガラガラバタン

憂「ねぇちゃん練習見に来たよ!」

唯「おーういー!」

ウルージ「おーおー」

憂「アナタがウルージさんですか?」

ウルージ「どうっ」

憂「私のねぇちゃんがよく噂にしてますよ面白いって」

ウルージ「照れる事を言いなさる」

憂(かっこいい…)



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:50:44.45 ID:IZV9DCM2O
唯「憂はねー文化祭のライブでウルくんを見てずっと会いたい会いたい言ってたんだよー」

ウルージ「おーおー」

憂「ね…ねぇちゃん!」

律「あれ~憂もしかして…」

紬「うふふ…」

憂「か…からかわないで下さい!」

紬「膝をついてやり過ごすしかないわね」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:53:57.81 ID:IZV9DCM2O
ガラガラ

澪「おまた…あれ?」

憂「久しぶりです」

澪「久しぶりだね憂ちゃん」

憂「はい!」

澪「練習見に来たのか?」

憂「はい」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:57:32.92 ID:IZV9DCM2O
唯「それにしても寒いよねー」

律「だよなー」

唯「ふふふふふふ」

律「どうしたんだ!」

ピタッ

律「ひゃあ!」

唯「りっちゃんのほっぺたあったか~い」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 01:59:19.84 ID:IZV9DCM2O
律「やったな~」

ピタッ

唯「ひゃあ!」

律「唯のほっぺたもあったか~い」

澪「こら!早く練習しようよ!」

ウルージ「滅茶苦茶だ…噂以上!」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:01:48.27 ID:IZV9DCM2O
律「はーい!」

全員、位置につく。

唯「憂ちゃんと見ててねー」

憂「う…うん!」

憂(ウルージさんの演奏が見れる!やったー!)




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:04:45.45 ID:IZV9DCM2O
演奏が終わり。

憂「かっこよかったです!」

唯「えへへーありがと!」

律「でも憂ちゃんウルくんの事ずっと見てたね!」

憂「えぇー!」

紬「私も気付いてました!」

唯「ういやっぱり!」

梓「まさか…」

ウルージ「おーおー」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:07:40.52 ID:IZV9DCM2O
憂「ち…ち違いますよ!」

澪「え?好きなのかウルージの事!?」

憂「あ…あたし何か用事思いだしました!そそそれじゃあ」

バタンドタドタドタ

律「いよっ…罪な男だな!」

ウルージ「おーおー好き勝手言いなさる」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:09:57.16 ID:IZV9DCM2O
紬「あ…もうすぐ授業が始まるよ」

ウルージ「急がなくては…」

澪「それじゃあ…放課後また会おうな」

唯「うん」

梓「はい!」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:13:08.69 ID:IZV9DCM2O
紬「あ!そう言えば私の教室から近かったですね」

ウルージ「おー」

紬「どうですか軽音部は楽しいでしょうか?」

ウルージ「楽しいに決まってるであろう」

紬「ふふ…そうですか」

ウルージ「どうっ」

ツルンッ

紬「キャアッ!」

紬、階段から足を踏みはずし落ちる。




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:16:01.50 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「でうっ」

ウルージは手を伸ばし紬を助ける。

紬「はぁはぁはぁ…びっくりしました…」

ウルージ「命を拾いなさったなキーボードの人」

紬「え…えぇ」

紬(近くで見るとかっこいいかも…)




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:19:56.04 ID:IZV9DCM2O
紬「あ…あの!」

ウルージ「何か言いなさるのか?」

紬「私…次の授業があるので…」

ウルージ「おーおー」

紬「それでは…」

ウルージ「気を付けてなされよ」

紬「ありがとうございます」

紬(何…この感情…心臓がドキドキしてる)



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:23:35.39 ID:IZV9DCM2O
紬「はぁ…」

紬(これは完全に恋なのかしら…)

友達「どうしたのため息なんか付いて」

紬「な…なんにもないよ」

友達「ふーん」

紬(ウルージさん…か)




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:28:18.38 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「授業はつまらん」

ウルージ屋上で空を見上げる。

バシュン…シュタッ。

???「久しぶりだな怪僧ウルージ」

ウルージ「貴様は…?」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:32:30.30 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「ドレーク!」

ドレーク「久しぶりだなウルージ」

ウルージ「好き勝手現れなさる!」

ドレーク「元気にしてなか?」

ウルージ「平和な毎日だ元気以外の何物でもなかろう」

ドレーク「あはは…じゃあな」

ウルージ「もう…行きなさるか」

ドレーク「まぁな…それとお前の演奏すばらしかったぞ」

ウルおん!第二部完



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:35:41.85 ID:IZV9DCM2O
誰かいっらっさらないのか?



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:37:56.06 ID:IZV9DCM2O
いないか…だがしかしウルージさんの名を借りた以上このスレを108までのばさなければならない!



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:38:56.36 ID:r1ujxqyBO
膝をついて支援するしかなかろう



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:42:08.50 ID:IZV9DCM2O
ウルおん!第三部

梓「先輩…あのちょっといいですか?」

律「あぁ!いいぞ」

廊下

律「なんだ!」

梓「あの…ウルージさんの事なんですが…」

律「え?まさかあずにゃんも…」

梓「ち…違いますよ」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:43:51.82 ID:IZV9DCM2O
律「じゃあなんだ?」

梓「あの……」

律「はっきり言えよ!」

梓「私…あの人と上手くやれる自信がありません!」

律「え…えぇー!」




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:47:47.81 ID:IZV9DCM2O
梓「だってあの人、顔が怖いし女子高に男がいるって事もおかしくないですか!?」

律「わ…私も最初はそう思ったけどさわ子先生が彼は特例だって…」

梓「でも!」

律「でもじゃない!ウルージさんは私達にとっても大事な存在なんだよ!」

梓「う…うぅ」

タッタッタッタッ

律「あ…あずにゃん!」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:50:16.18 ID:IZV9DCM2O
律「怒鳴っちゃった…謝らないと」

ウルージ「シクシクシクシク」

律「え?」

ウルージ「おーいおいおい」

律「ウルくんいたのか?」

ウルージ「好き勝手言いなさる!」

律「聞いてたのか!」

ウルージ「膝をついてもやり過ごせない!」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:52:35.55 ID:IZV9DCM2O
部室

律「まぁ…ショックだよな…」

ウルージ「………」

律「よしっ!ここは私が人肌脱ごう」

ウルージ「どうっ」

律「名付けてあずにゃんウルージに馴染む作戦だ!」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:52:50.19 ID:2bOg+sfeO
おーおー



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 02:57:08.03 ID:IZV9DCM2O
律「まずは…そうだ!ウルージさんとあずにゃんの共通点を探そう!」

ウルージ「そうやすやすとは馴染めなさらない気がする」

律「おーおー好き勝手言いなさる!まぁ…私にまかせろって」

ウルージ「………」

律「ウルージさんの出身地はどこ?」

ウルージ「空島」

律「え?」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:00:10.62 ID:IZV9DCM2O
律「空島ってなんだ?」

ウルージ「文字通り!」

律「空に島があんのか?」

ウルージ「おー」

律「じゃあ出身地やめて日課は?」

ウルージ「毎日、朝にご供養をする事だ」



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:02:56.26 ID:IZV9DCM2O
一時間後

律「うっひゃあー」

ウルージ「どうっ」

律「珍しいぞここまで共通点が無いのは!」

ウルージ「好き勝手言いなさる!」

律「はぁ…」

ウルージ「膝をついてやり過ごすしかなかろう」

律「まさにその通りだな」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:05:47.36 ID:IZV9DCM2O
律「じゃあ今日はとりあえずここまでな!」

ウルージ「おー」

律「私もあずにゃんに謝らないと行けないしな…」

ウルージ「仲直りなされよドラムの人」

律「あぁ!ウルージさんも早くあずにゃんと打ち解けたらいいな!」

ウルージ「冗談でもありがたい!」

律「冗談じゃないよ!じゃあな」

ウルージ「気を付けなされよ」

律「あぁ!」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:08:47.04 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「さてそろそろ帰りなさるか」

憂「おねぇちゃん!」

ウルージ「!?」

憂「あ!あのおねぇちゃんは何処に行きました?」

ウルージ「先に帰りなさったぞ」

憂「そうですか」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:14:30.06 ID:IZV9DCM2O
憂「もう六時か…先生に呼び出されてた話してならこんなに遅くなりましたよ…」

ウルージ「無茶苦茶話しなさる!噂以上!」

憂「あはは」

ウルージ「送りなさろうか妹の人」

憂「え!えぇ~!?」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:21:26.88 ID:IZV9DCM2O
帰り道

憂「……………」

ウルージ「…………」

憂(な…何か話さないと!)

憂「あの…」

ウルージ「おー?」

憂「楽しいですか?学校は?」

ウルージ「楽しんでなさるよ」

憂「私も楽しいです!いいですね学校って」

ウルージ「うむ」




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:26:02.78 ID:IZV9DCM2O
憂「おねぇちゃんから聞きました!ウルージさんが軽音部に入ったのって占い師さんを助けた音楽家に魅了されて入ったんですよね?」

ウルージ「好き勝手調べなさる!」

憂「ごめんなさい…」

ウルージ「気にする事はなかろう妹の人」

憂「は…はい!」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:29:25.30 ID:IZV9DCM2O
憂「着きましたここが私の家です…」

ウルージ「なんと立派な家!」

憂「ありがとうございます」

ウルージ「おーおー」

憂「あの…」

ウルージ「…?」

憂「ご飯食べて行きますか?」




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:35:15.61 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「おーおー好き勝手言いなさる」

憂「いえいえウルージさんが嫌ならいいんです」

ウルージ「しかしお腹が減ったからご飯食べるしかなかろう」

憂「本当ですか?」

ウルージ「おー」

憂(やったー)




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:43:05.79 ID:IZV9DCM2O
ガチャ

憂「さぁどうぞ」

ウルージ「好き勝手あがらせてもらう」

唯「あれ?あれれ?ウルくん?と憂?」

憂「おねぇちゃん」

ウルージ「好き勝手妄想しなさるなよギターの人」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:49:36.00 ID:IZV9DCM2O
唯「何しに来たの?」

ウルージ「ご飯をいただきになさった」

唯「あ!一緒にご飯ね」

憂「それじゃあ私作るから」

唯「うんお腹減ったようーいー」

憂「あ!ウルージさんそこに座って待ってて下さい」




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:50:38.70 ID:usgohxggO
ウルージさんかわいい



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:54:47.48 ID:IZV9DCM2O
唯「うーいー今日のご飯はなーにー?」

憂「今日はカレーだよ」

唯「やったーカレーだうわぁーい」

ウルージ「好き勝手はしゃぎなさる」

唯「カレー嫌いなの?」

ウルージ「むしろ好き」

憂「よかった!」




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 03:59:42.55 ID:IZV9DCM2O
憂「出来たよ!」

唯「おぉ~旨そう~」

ウルージ「おーおー」

憂「食べてみて下さい」

ウルージ「パクッ」

憂「…………………」

ウルージ「おいしい!」

唯「うんおいしい!」

憂「ありがとうウルージさん!」



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:03:28.89 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「おかわり!」

唯「おーおー好き勝手食べなさる」

憂「うん待っててね」

憂(もう五杯目だ…そんなにおいしいんだ嬉しいな)

唯「私もおかわり!」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:08:13.65 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「ふぅー腹がいっぱいだ…さて帰りなさるか」

唯「もう帰るのー?」

ウルージ「おー」

憂「わざわざ送ってくれてありがとうございましたウルージさん」

唯「またご飯食べに来てよ今度は皆で」

ウルージ「楽しみだ…その時まで膝をついて待ってるとするか」

唯「だねー」




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:09:53.83 ID:IZV9DCM2O
唯「じゃあねー」

憂「さようなら!」

ウルージ「鍵はしめなされよ」

唯「オッケー」

バタン…ガチャ

ウルージ「さて帰るとするか…」




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:14:26.83 ID:IZV9DCM2O
トコトコトコ

???「誰か助けてー」

トコトコトコ

???「誰かー」

ウルージ「おーおー」

DQN「おいこら待てよ」

バギッ

DQN2「あはは」

聡「助け…て」




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:18:50.38 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「地面だけを見ていた!そうやすやすと帰らせとはくれまい!」

タッタッタッ

DQN「おら!金くれよ」

DQN2「全部な」

聡「許して下さい僕が何をやったって言うんですか!?」

DQN「うるせぇ」

バギッ




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:22:53.35 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「待ちなされ」

DQN「おぉん!?」

ウルージ「かつあげなどするとは情けない」

DQN「んだてめっ」

DQN2「なぐんぞっ」

ウルージ「いいだろう来なされ」

DQN「おぉんらぁっ」

スカッ

ウルージ「おーおー」

バギッ

DQN「グラッアッ」

バタっ




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:27:41.99 ID:IZV9DCM2O
聡「すごい!」

DQN2「くっしょーくらえっ」

ウルージ「ふんっ!」

DQN2「シァンビリ!」

バタッ

ウルージ「悪い事をしたら必ず自分に帰ってくる覚えておきなされ!」

DQN達「ひぇぇぇぇ」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:29:24.76 ID:usgohxggO
ウルージさんマジパネェッス



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:30:56.11 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「命を拾いなさったな男の人」

聡「あ…ありがとうございます!」

ウルージ「気になさんな」

聡「あの…お礼とかは……」

ウルージ「いらない」

聡「そ…そうですか」




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:33:10.84 ID:IZV9DCM2O
聡「せめて名前を…教えて下さい」

ウルージ「ウルージだ」

聡「ウルージさん…ありがとうございました」

タッタッタッタッ

ウルージ「気を付けなされよ」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:37:17.99 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「今日はなんという悲運…トラブル続きだ膝をついてやり過ごすしかなかろう!」

ウルージ(おーおー今日の月は満月か…今日は良い事をいっぱいした明日はきっと自分に良い事が帰ってくるだろう)

第三部完




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:39:53.54 ID:2bOg+sfeO
おーおー



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:41:58.95 ID:rxTQ3SGhO
シュールなSSだなwwwwwwだがそれが面白い



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:43:26.35 ID:IZV9DCM2O
第四部【予告】

梓「私…多分ウルージさんの事…」

梓の心がウルージさんに揺らぎ

律「弟、助けてくれてありがとな」

律はウルージに感謝

ウルージ「ぐはあっ…膝をつく事もままらなぬか…」

ウルージさんの身に異変が…!!

そして…

紬「私…ウルージさんの事が…好きです!」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 04:47:46.28 ID:IZV9DCM2O
【予告映画】

ウルー・ジッターと賢者の石

ハーマイオニー「ウルージさん危ない!」

ロン「僕が犠牲になる!ウルージさん後は頼んだぞ!」

マルフォイ「ウルージ!?気持ちの悪い奴だな」


ダンブルドア「君は選ばれた人なのだよ」

ヴォルデモート「さぁ…賢者の石を渡してもらおうか…」

ウルージ「好き勝手言いなさる!」




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 05:02:29.78 ID:6GX/Nwb40
膝をついて乙と言う以外になかろう…



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:36:32.90 ID:y2s6DnumO
ところで何でウルージさんってこんなに人気なの?
顔がでかいから?



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 10:38:57.21 ID:oiAALN/JQ
>>129
卑猥な笑顔



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 11:10:14.69 ID:k2j/dO54O
>>130
おーおー好き勝手言いなさる…



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:38:40.97 ID:IZV9DCM2O
ウルおん!第四部

さわ子「軽音部はなれてきたようね?」

ウルージ「おー」

さわ子「どう?調子は?楽しい?」

ウルージ「好き勝手聞きなさる!」

さわ子「楽しいのね」



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:42:04.08 ID:IZV9DCM2O
さわ子「今日は練習じゃないの?」

ウルージ「忘れていた!?ぼちぼち行ってみるとするか…」

さわ子「そうね…行ってらっしゃい」

ウルージ「どうっ」




158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:55:23.70 ID:IZV9DCM2O
ドタドタガラガラ

ウルージ「待たせなさった!」

澪「全然待ってないぞさぁ練習だ」

ウルージ「冗談でもありがたい!ベースの人」

律「いよっ!ウルージ」

唯「聞いたよウルくん」

紬「とっても素敵ですわ!」

ウルージ「…!?」




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 20:58:33.28 ID:IZV9DCM2O
律「私の弟がお世話になったな!」

ウルージ「弟?」

律「聡だよ昨日助けてもらったみたいだからな!」

ウルージ「おーおーあの時の男の人の姉か」

律「そうなんだ」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:00:30.88 ID:IZV9DCM2O
律「とにかく昨日はありがとな!」

ウルージ「昨日助けた人がドラムの人の弟とは…!因果鎖と言う奴か膝をついてやり過ごすしかなかろう!」



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:08:28.84 ID:IZV9DCM2O
律「弟がお礼をしたいって言ってたぜ!」

ウルージ「お礼なんてしなくてよかろう」

律「いいや私からもお礼がしたいからさ…」

ウルージ「なさらなくていいぞ」

律「いや…する!」

ウルージ「こんなに頼まれて断るのは逆にドラムの人を傷付けるぼちぼちお礼されるとするか!」

律「サンキュー」



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:15:29.67 ID:IZV9DCM2O
紬「あ…あの私からもお礼がしたいのですが」

ウルージ「ぬ…!?」

紬「この前の事のお礼がしたいの!」

ウルージ「おーおー」

紬「いいですか?」

ウルージ「しょうがなかろう」

紬「ありがとうございます」




166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:18:06.45 ID:IZV9DCM2O
澪「私も助けてもらった時の事のお礼がしたい」

唯「私も妹を送ってもらったからな~お礼しなくちゃ」

ウルージ「複数の人にお礼をされるとは…これは珍しい物を見た!」

律「じゃあ何処へ行くか決めようぜ!」




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:20:59.37 ID:IZV9DCM2O
紬「じゃあ私のバイト先はどうでしょうか?」

唯「おーいいねぇ~」

紬「従業員割引で安くなるわよ」

律「よし!賛成ー!」

澪「じゃあ決まりだな!」

ウルージ「好き勝手決めならす!!」




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:23:03.46 ID:Lqcrm5ZNO
原作では数コマしか喋ってないのによくここまで出来るなwwww



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:26:00.89 ID:IZV9DCM2O
唯「ウルくんもここでいいよね!?」

ウルージ「うむ」

唯「けって~」

澪「じゃあ放課後な!」

律「おう!放課後にまた会おう」

紬「楽しみですわね!」

唯「あずにゃんは私が誘ってみるから」

ウルージ&律「……!!!」




170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:28:12.41 ID:IZV9DCM2O
そして放課後

紬「お待たせしました」

律「うんにゃ待ってないよ!」

澪「あとは唯だけか…」

ウルージ「膝をついて待つしかなかろう」

澪「だな」




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:32:10.25 ID:IZV9DCM2O
唯「お待たせ~」

律「遅いぞ!」

唯「ヘヘへごめんごめんあずにゃん来ないってさ」

律「そ…そうか」

澪「残念だな」

紬「ですね!」

ウルージ「どうっ」




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:37:25.95 ID:IZV9DCM2O
唯「それじゃあ出発~」

律「出発~」

ウルージ「おー」

紬「フフフ」

澪「楽しみだなウルージさん」




174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:41:03.96 ID:IZV9DCM2O
紬のバイト先

紬「つきました!」

ウルージ「疲れなさったなキーボードの人」

紬「いえ…私は疲れてないわ」

ウルージ「何という足腰…噂以上!」

唯「さぁ~座ろう座ろう」



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:46:12.41 ID:IZV9DCM2O
紬「あの先輩、割り引きでチーズバーガーセットを二つ!」

先輩「うん、わかった」

唯「あー腹減ったー」

澪「もうちょっとだから我慢しなよ」

律「私もお腹ペコペコ膝をついて待つしかなかろう!」




177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:50:08.80 ID:IZV9DCM2O
紬「あとスペシャルバーガーセットを三つ」

先輩「はーい、あれ!?何時ものメンバーじゃないね!」

紬「え?」

先輩「あの男の人は?」

紬「同じ部員ですよ」

先輩「そっかー」

紬「はい」

先輩「ほら出来たからもっていきな」

紬「はい」



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:54:11.80 ID:IZV9DCM2O
紬「出来ましたよ」

ウルージ「旨そうだ噂以上!」

澪「さぁ食べよ食べよ」

唯「おいしそー」

パクッ

唯「おいし~」

律「おいしなウルージさん!」

ウルージ「これは…旨い!!」




179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 21:59:58.20 ID:IZV9DCM2O
澪「今、何時だ?」

唯「うーんと六時三十分だよ」

律「もうそんな時間かぁ~」

紬「早いですね」

ウルージ「時間が止まりなさればいいのに」

唯「だねー」



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:03:43.81 ID:IZV9DCM2O
紬「そう言えば提案なんだけど…」

唯「むぎちゃんなーに?」

紬「ウルージさんに歌詞を書かせません?」

澪「それいいな!」

唯「さんせー」

律「私も!」

ウルージ「私が歌詞を担当するとはキーボードの人の度量が伺えるな」




181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:07:34.41 ID:IZV9DCM2O
澪「無理しなくていいけでウルージさんお願い出来る?」

ウルージ「まかせなされよベースの人」

律「頼もしいな!」

紬「じゃあ決定ですね」

唯「歌詞見る時が楽しみだ」



183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:11:05.69 ID:IZV9DCM2O
一方その頃

梓「ヤダ…どうしたのあずにゃん二号!」

二号「グハグハァ」

梓「何かの病気かな?」

二号「ニャニャアー」

梓「先輩達に聞いてみなきゃ…」




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:14:48.02 ID:IZV9DCM2O
プルルルルル

澪「ん?誰からだろ?」

唯「彼氏かな~?」

澪「そんなわけなけだろ!梓からだよ」

唯「なんだあずにゃんかぁ~」

澪『はいもしもし』




186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:19:04.55 ID:IZV9DCM2O
梓『あの…友達から猫が猫が!』

澪『落ち着いて話して!何があったの?』

梓『ゲホッゲホッって何か病気ぽいです!』

澪『そ…それは大変だ!』




187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:21:55.66 ID:IZV9DCM2O
梓『私…どどどうすればいいんですか!』

澪『今はとにかく落ち着いて!』

ウルージ「ほおっておきなされ」

澪「え?」

ウルージ「心配ないからほおっておきなされ」




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:26:26.99 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「毛玉を吐きなさるってツインテールの人に言いなされ」

澪「うんわかった!」

澪『毛玉を吐こうとしてるみたい』

梓『本当ですがそれって病気何ですか?』

澪「病気なの?」

ウルージ「病気ではなさはない」

澪「ありがとう」

澪『心配ないらしいよ梓!』

梓『そ…そうですか!よかった…』



192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:28:53.66 ID:IZV9DCM2O
梓『あの…』

澪『何?』

梓『ウルージさんにありがとうって伝えて下さい』

澪『わかった!』

梓『じ…じゃあ』

澪『うん…またな!』

ガチャ




193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:32:21.26 ID:IZV9DCM2O
澪「ウルージさん!」

ウルージ「猫が無事でよかったなツインテールの人」

澪「梓がありがとうって」

ウルージ「おーおー大した事はしてないがお礼を言われるとありがたい!」

律「よかったな」ボソッ

ウルージ「おーおー」



195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:37:57.61 ID:IZV9DCM2O
唯「もう七時になるし帰ろっか…」

律「だな…」

ウルージ「今日は楽しい一日だった!」

紬「さぁ帰りましょうか」




196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:40:42.93 ID:IZV9DCM2O
唯「じゃあ皆バイバイ」

澪「ああ…また明日な」

律「ウルージさん今度弟が会いたいって言ってたからつれてくるわ」

ウルージ「好き勝手連れて来なされ」

紬「それじゃあさようなら」

トコトコトコトコ

紬「帰り道…一緒なんですね」

ウルージ「どうっ」




198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:43:06.09 ID:IZV9DCM2O
紬「……………」

ウルージ「ハンバーガー美味しかったぞ眉毛の人」

紬「ありがとうございます!」

ウルージ「……!?」

ウルージさんは気付いた!道路の真ん中にいる猫が今にも車にひかれそうになるのを…




199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:47:38.04 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「あぶなぁい!!!!!」

紬「ウ…ウルージさん」

猫「ニャアー!」

ウルージ「どうっ」

車はウルージさんの体に激突した…がそれだけではなかった、その車はガソリンを沢山のせた車だったのだ!!!

そして、衝撃により車は…。

ドカアアアアアアン

ウルージ「あづっ」

紬「ウルージさぁぁぁぁぁん」

第四部完




200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:52:23.19 ID:wgEU7MzeO
あづって何だwww



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:55:48.50 ID:4iH3Xt/e0
好き勝手フラグたてなさる



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:56:09.54 ID:y2s6DnumO
ウルージさん強くなるのか…wktk



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:56:21.76 ID:IZV9DCM2O
ウルおん!最終話



206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 22:59:28.76 ID:IZV9DCM2O
ホーキンス「安心しろお前にはまだ死相は見えない!」

黄猿「光の早さで蹴られた事はあるかい?」

ドレーク「やりたきゃ新世界へ!」

ウルージさんの脳裏には走馬灯のよいに思い出が駆け巡っていた。




209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:01:50.84 ID:IZV9DCM2O
ピーポーピーポー

男「早くこの人を担架にのせろ」

紬「ウルージさん…ウルージさん」

男「くそっ酷い傷だこれは…早く病院へ」



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:05:10.46 ID:IZV9DCM2O
病院

男「助かるかどうか望みは薄いが手術をやろう」

紬「ウルージさんは大丈夫なんですか?」

男「わからない…」

紬「わからないってなんなんですか!」

男「と…とにかく落ち着つくんだ!」

紬「シクシクシクシク」




211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:10:18.13 ID:IZV9DCM2O
男「今はただ落ち着いて下さい私達も必ず助けるんで!」

紬「うぅ…」

男「お前この子を安全な場所へ」

男2「は…はい」

男「さぁ…いまから手術を開始する」




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:14:17.97 ID:IZV9DCM2O
看護婦「きゃあああ」

男「何事だ?」

モコモコモコモコモコ

男「こ…これは?」

モコモコモコモコモコ

ウルージ「あー好き勝手やりなさる!」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:16:11.80 ID:IZV9DCM2O
男「体が大きく…」

ウルージ「私は心配いらんよ!」

紬「ウルージさん!」

ギュッ

ウルージ「心配かけたな眉毛の人」




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:17:23.40 ID:wgEU7MzeO
キーボードの人から眉毛の人になったのはどんな心境の変化だ



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:18:19.02 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「ぼちぼち…帰るとするか」

紬「大丈夫何ですか?」

ウルージ「心配しなさんな眉毛の人」

男「し…信じられないあの傷があっというまに…」

ウルージ「帰りなさるぞ!」

紬「は…はい」




222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:25:03.35 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「ただ残念な事が…」

紬「…はい」

ウルージ「猫を爆風から少えなかった事だ」

紬「……はい」




223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:26:45.18 ID:IZV9DCM2O
ウルージ「帰りなさろうか」

トコトコトコトコ

紬「待って下さい!」

ウルージ「今は一人にしてぐだされ!」

紬「は…はい」

ウルージ「この事は皆には内緒にしなされよ」

紬「わかりました」



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:30:15.14 ID:IZV9DCM2O
翌日

紬「おはようございます…」

唯「むぎちゃんおっはよーう」

紬「おはよう……」

律「ん…元気ないな」

澪「どうかしたのか?」

紬「何でもないわよ」

澪「そうなのか…」

梓「ウルージさんは?」



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/15(水) 23:32:10.80 ID:IZV9DCM2O
唯「さわ子先生が今日は休みだって」

紬「そう…ですか」

律「病気かな?大丈夫だといいんだけど」

澪「そうだな…」

梓「お礼を言おうと思ったのに…」



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:21:20.37 ID:/Bs8SJfwO
ID変わりましたが続き



234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:23:54.53 ID:/Bs8SJfwO
その頃ウルージは

ウルージ「あの時の夢…ぼちぼち迫ってきなさるお別れの時間が…」

ウルージ「その前にこれを完成しなさなければ!」

ウルージ「待ちなされよ…軽音部の人」




236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:27:55.51 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「ホーキンス…敵ながら…冗談でもありがたい」

ウルージ「七部海にここに飛ばされた時はもうダメかと思ったが…神はまだ見捨てて下さらなかったようだ…」



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:31:23.01 ID:/Bs8SJfwO
翌日

ガラガラガラ

ウルージ「待たせなさったな…」

澪「ウルージさんか大丈夫だったか」

ウルージ「心配なさんな…」

紬「ウルージさん…」

ウルージ(ニヤッ)

紬「元気そうで良かった…」




239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:34:30.84 ID:/Bs8SJfwO
梓「あの…」

ウルージ「……!?」

梓「私アナタの事を勘違いしてました!」

ウルージ「おーおー」

梓「今まで勘違いしてごめんなさい!」

ウルージ「気になさんな!」

梓「で…でも」

ウルージ「気になさんな!!」

梓「は…はい!」




240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:36:14.57 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「今日は皆に大事な話をしにきなさった!」

唯「大事な話?」

ウルージ「実は私は…」

律(…ゴクリ)

ウルージ「海賊何だ!」

紬「え?」




241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:38:12.27 ID:/Bs8SJfwO
梓「………」

澪「……………」

律「…………」

ウルージ「まいった…なんて反応だ!」

唯「本当なの?」

ウルージ「嘘ではないギターの人」

紬「…………」




243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:42:08.64 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「今まで騙してすまなかった軽音部の人達!」

澪「……海賊でも」

律「私達は同じ軽音部の仲間だよウルージさん!」

唯「そうだよ!」

紬「同感です!」

梓「私もアナタを仲間と認めてますから」




244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:42:11.67 ID:a9ifUhJ70
なんか悲しい



245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:43:11.98 ID:z0P3rXL+0
シュールすぎる



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 00:45:38.95 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「まいった…何という仲間意識!!上をむいて涙をこらえるしかなかろう!」

澪「ウルージさん…」

ウルージ「それと、昨日のお告げで…」

唯「お告げ…」

ウルージ「我々の海賊団が私を迎えに来なさる」

紬「……え?」

梓「いつですか?」

ウルージ「今日だ!」




253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:52:33.20 ID:/Bs8SJfwO
紬「そ…そんな…急に……」

唯「うぇぇぇぇんヤダよぉぉぉ」

澪「本当に今日なのか?」

律「冗談だよな…?」

ウルージ「本当なんだ膝をついてやりすごすしかなかろう」

梓「そんな…」

律「約束したじゃないか…皆で…皆で武道館でライブするって…約束したじゃないか!!」



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 01:55:56.24 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「私が謝る他解決策はなかろう!」

澪「本当に今日行ってしまうのか?本当に?」

ウルージ「すまない」

唯「ヤダよぉぉ」

梓「行かないで下さい!!!!」

ウルージ「皆に約束なさる!必ず私が海賊王になった時は必ず武道館でライブをなさろう!」




259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:02:41.38 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「だから…その時まで五人バンドをくんで待ちなされ!」

紬「待ってますから!私、ずっと待ってますから」

梓「私も必ずギターをもっとうまくなって待ってます」

律「私の弟の約束も海賊王になったら必ず守ってくれよ」

澪「必ず私達のバンドは遠くに行ったウルージさんにも名が届くように有名になるから待ってて」

唯「ウルくんが海賊王になったらまたご飯食べて来てね皆で鍋パーティーだからね!」



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:06:59.03 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「私が海賊王になるまで待ちなされ!何時になるかわからんけど待ちなされ!」

紬・梓・唯・澪・律「約束だからね!」

ウルージ「その時が来たらこの曲を皆でなさろう」

ウルージ自分が書いた歌詞を澪に渡す。

ウルージ「さぁ、時間がきなさった…見送りに来なさるか?」

皆「はい!」



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:12:35.74 ID:/Bs8SJfwO
私達はその後ウルージさんを海まで見送った。

ウルージさんが海に着くまで私達は今までの思い出を振り替えるように話した。

そして、ウルージさんが船にのり出航すると同時に私達は涙が溢れだしていて、がウルージさんの船が見えなくなるまで見送った。



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:27:15.07 ID:/Bs8SJfwO
三年後…

澪「ようやく夢の武道館に立てて私達幸せです!」

梓「本当に夢をみてるみたいです!」

唯「実は今日は皆に大切なお知らせがあります」

律「新しいメンバーの紹介です…出てきて下さい!」

紬「長年の二つの夢がやっと叶いました」

ウルージ「何という幸運…海賊王、武道館ライブこの二つの夢を叶えて…幸せだ!」

観客100080人「ウワァウワァウワァパチパチパチキャーキャーヒャーヒュー」

澪「まずは聞いて下さいウルージさんが作詞した曲」

澪・律・梓・紬・唯・ウルージ「ウルウル時間!」

ウルおん!完結




266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:29:36.78 ID:a9ifUhJ70
ウルージがいいやつ過ぎて泣いた



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:30:12.30 ID:/Bs8SJfwO
これにてウルおん!完結です。

保守・支援・読んでいただいてありがとうございました。

膝をついて涙を流すしかなかろう




269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:33:01.77 ID:QGfSY057O
おいついたと思ったらおわったのか
おもろかった乙



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:48:30.21 ID:+prMyRjcO
お疲れさまです
面白かったw



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:48:40.85 ID:/Bs8SJfwO
次回予告【ショーシャンクのウルージ】

無実の罪によって刑務所ショーシャンクに入れられたウルージ。

ウルージはキツイ労働に耐えながら一つの希望を刑務所で見い出す。

ショーシャンク刑務所で起こる様々なヒューマンドラマ。

ウルージ「希望はいい物だぞ調達屋の人」




274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:54:52.04 ID:/Bs8SJfwO
映画予告【ウルージ】

とあるきっかけで掃除屋ウルージは幼い少女マチルダと共にする事になる。

マチルダ「人の殺し方を教えて」

ウルージ「おーおー好き勝手頼みなさる片目を開けて寝る事になりなさるぞ!」

マチルダとウルージの奇妙な生活が始まる。



275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:55:06.72 ID:H1ni/tDUO
膝をついてこのスレで次回作を待つしかなかろう



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 02:58:28.82 ID:a9ifUhJ70
おーおー好き勝手広告収入を得ようとしなさる・・・・・・噂以上・・・・・・!!





280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 04:11:30.37 ID:/Bs8SJfwO
ウルおん!番外編



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 04:13:41.21 ID:/Bs8SJfwO
律「そういえばウルージさん」

ウルージ「おーおー」

律「好きな人とかいないの?」

ウルージ「いない!」

律「嘘だろ!?いるだろう一人ぐらいは?」

ウルージ「好き勝手聞きなさる!」



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 04:16:58.73 ID:/Bs8SJfwO
律「憂がウルージさんの事好きみたいなんだけど」

ウルージ「膝をついてやりすごすしかないだろう!」

律「憂に告白されたら何て言うつもりだ?」

ウルージ「まいった!…その事は考えていなかった…」




283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 04:18:09.78 ID:/Bs8SJfwO
律「断んのか?」

ウルージ「おー」

律「しっかりしてる子なのになーもったいねー」




284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 04:21:47.87 ID:/Bs8SJfwO
律「唯に頼んで好き勝手デートくませようかなー」

ウルージ「メチャクチャだ…噂以上!」

律「冗談だってアハハ」

ウルージ「頭にゴミがついてなさるぞ!」

律「あえ?」

律、カチューシャを取る。

ウルージ(この女…何という可愛さ…噂以上!)




286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 04:25:43.17 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「………」ジー

律「いーよいしょ」

律「なんだ???人の事をジロジロ見て」

ウルージ「なんでもなさらない!」

律「ふーん」

唯「ただいま来ましたぞ律殿!」




287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 04:29:39.52 ID:/Bs8SJfwO
律「これはこれは唯殿…膝をついて待ってました!」

唯「おーおーくるしゅうない!」

唯「うん?ううん?」

律「どうかしたのか?」

唯「何でも無いよ」

律「そうかそうか」

唯(ウルージさんなんでりっちゃんの事をずっと見てんだろ?)




288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 04:35:22.71 ID:/Bs8SJfwO
律「私ちょっとトイレ!」

唯「りっちゃん行っトイレ~」

ガラガラガラ

唯「ねぇねぇウルくん?」

ウルージ「どうっ?」

唯「なんでりっちゃんずっと見てたの?」

ウルージ「おーおー好き勝手聞きなさる!!」



289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 04:40:19.94 ID:/Bs8SJfwO
唯「もしかして…りっちゃんの事が…」

ウルージ「好き勝手察しなさる!」

唯「ええええええ!」

唯「好きなの?」

ウルージ「そそそんなわけなかろう!」

唯「だよねーあーびっくりしたぁ!」




291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 05:01:54.68 ID:/Bs8SJfwO
唯「もしウルくんがりっちゃんの事好きだったらびっくりだよー」

ウルージ「おーおー好き勝手言いなさる」

唯「言いなさるよー」

ウルージ(ドラムの人…この心臓のドキドキ…私は恋をなさったのか?)



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 16:00:14.15 ID:/Bs8SJfwO
律「ただいまー」

唯「りっちゃんおかえりー!」

ウルージ「おかえりなさったかカチューシャの人」

唯「それにしても皆遅いねー」




321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 16:11:08.48 ID:/Bs8SJfwO
律「むぎと澪とあずにゃんなら少し遅くなるらしいぜ!」

唯「え?なんでぇー」

律「学園祭のポスター作ってるんだって」

唯「そっかー」

ウルージ「おーおー」



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 16:18:38.49 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「手伝わなさらないのかギターの人」

唯「私が行ったらポスター作りがもっーと遅くなるかも」

ウルージ「それなら膝をついて待つしかなかろう!」

唯「出たっ!ウル語」

律「三人でやるらしいから行かなくていいみたいだぜ」

唯「そっかそっかー」




326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 16:26:17.42 ID:/Bs8SJfwO
一方その頃…

澪「なあ皆」

紬「なんでしょう?」

梓「なんですか?」

澪「ウルージさんの事どう思う?」

紬「とっても素敵な片ですわ…」

澪「梓は?」

梓「私は…」



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 16:34:24.38 ID:/Bs8SJfwO
梓「あんまり…馴染めそうにないです」

澪「えぇ?なんで?」

梓「顔が怖いですし…体も大きいし…」

澪「そうか…でもなれてみると意外といい人だぞ」

紬「みおちゃんも最初は逃げていましたもんね」

澪「アハハ…」




328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 16:39:50.28 ID:/Bs8SJfwO
梓「それよりウルージさんは外国の方なんですかね?」

澪「そうだろうな」

紬「出身地を聞いてみたら空島って行ってましたよ」

梓「空…島!?」

紬「何でも空に島があるとかないとか」

梓「メルヘンな人ですね」



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 16:48:50.07 ID:/Bs8SJfwO
澪「空島かぁ~もし本当にあるのなわ住んでみたいよな」

紬「快適そうですね」

梓「いや…意外と空気が薄くて快適じゃないと思いますよ」

澪「それはそうだななにせ空に島があるんだし」



330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 17:00:37.60 ID:/Bs8SJfwO
澪「さて…そろそろ音楽室に戻るか」

紬「そうですね」

梓「ポスターもいい出来ですしね」

澪「ああ!これは律達には好評かもな!」

紬「気に入るといいづすね」



344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:07:06.30 ID:/Bs8SJfwO
ガラガラガラ

澪「ただいま!ポスターが完成したぞ」

律「おぉ!出来たか!」

唯「ごくろー見せて見せて~」

ウルージ「素晴らしい!噂以上!」

紬「ありがとうございます」



346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:09:37.12 ID:/Bs8SJfwO
律「じゃあさっそく貼ろうぜ!」

澪「あぁ!そうだな」

梓「あの…」

唯「なーにあずにゃん?」

梓「私が貼って来ます」

澪「そうか?じゃあよろしく頼む」

梓「は…はい!」

タッタッタッタッ

ウルージ「気を付けなされよツインテールの人」



347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:13:59.83 ID:/Bs8SJfwO
紬「さぁ!ポスターも出来た事だし梓さんが帰ってきたらティータイムにしましょう」

澪「そうだな!」

唯「わーいケーキだぁうわぁーい」

律「ちょうど小腹が空いてた事だしな」

ウルージ「ケーキとは…席をついてツインテールの人を待つしかなかろう!」



348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:17:27.16 ID:/Bs8SJfwO
ガラガラガラ

梓「貼ってきました!」

澪「よし!ティータイムにしようか」

紬「はい用意しますね」

唯「今日は何のケーキかなー?」

律「私チョコレートね!」

ウルージ「モンブランを食べるしかなかろう!」



351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:20:26.90 ID:/Bs8SJfwO
紬「用意出来ましたわ」

澪「ありがとうなむぎ」

紬「いえいえ」

律「ウルージさんはモンブランで私がチョコレートね」

澪「私はショートケーキだな」

梓「チーズケーキがいいです」

紬「私は澪ちゃんと一緒で」

唯「ショートケーキうまそー」



352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:22:41.39 ID:/Bs8SJfwO
パクパク

ウルージ「ハタ迷惑な美味しさだ!」

紬「気に入りましたか?」

ウルージ「気に入る意外の何者でもなかろう!」

唯「むぎちゃんがもってくるケーキはいつも美味しいな~」

梓「ありがとうございます」

紬「いえいえ」




353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:25:39.50 ID:/Bs8SJfwO
澪「そう言えば唯」

唯「なーに?」

澪「ギターは上手くなったな」

唯「ケーキと皆のおかげだよ」

澪「梓もウルージさんも上手くなってきてるな」

梓「いえ…そんな」

ウルージ「好き勝手褒めなさる!」




354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:30:01.83 ID:/Bs8SJfwO
パクパクパクパク

ウルージ(最後は栗を味わうとするか!)

唯「あれー?ウルくん栗嫌いなの?じゃあ私が食べてあげるよ」

パクッ

ウルージ「どうっ!」

唯「あー美味しかったウルくんありがとう」

ウルージ(好き勝手勘違いしなさる!好きな物は最後に残す派とは知らずに!ギターの人の度量が伺えるな)



355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 22:34:45.71 ID:/Bs8SJfwO
律「あー美味しかったー」

澪「いつもいつもありがとうなむぎ」

紬「皆さんの笑顔が見れただけで幸せですわ」

唯「むぎちゃん優しーね」

ウルージ「ハタ迷惑なお人良しだ」

紬「うふふ」




356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:01:46.26 ID:/Bs8SJfwO
澪「なぁ律?」

律「なんだ?」

澪「カチューシャずれてるぞ」

律「本当か?ありがと」

律カチューシャをはずし整える。

ウルージ(何という幸運…二度も見れるとはありがたい!)




357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:04:21.99 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「………」ジー

律「何だ人の事ジロジロ見て?」

ウルージ「何もなさらない!」

律「ふーんそっかー」

唯(ウルくん…まさか、やっぱり!?)




359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:12:43.71 ID:/Bs8SJfwO
律「さて…そろそら帰るか!」

澪「そうだな…」

梓「ケーキ美味しかったです」

紬「いえいえ」

唯「澪さよならーまた明日ー」

澪「また明日な」

紬「さようなら」

梓「また明日会いましょう」

ウルージ「好き勝手帰りなされ」




361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:17:19.69 ID:/Bs8SJfwO
ウルージ「皆帰りなさったか…」

ウルージ「しかし…ドラムの人のカチューシャを取った姿があんなに可愛かったとは…噂以上!」

ウルージ「私もぼちぼち帰るとしなさるか…」

唯(聞いちゃった!!!!)



363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:27:11.84 ID:/Bs8SJfwO
ガサゴサ

唯「じょぉー」

ウルージ「サウスバード!!?」

唯「聞いちゃった!!」

ウルージ「おーおー好き勝手隠れなさる!!」

唯「ウルくんやっぱりりっちゃんの事が好きだったんだね!」

ウルージ「そんなわけなかろう!!!!」



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:40:59.66 ID:/Bs8SJfwO
唯「でも隠れていたら聞こえちゃったんもん」

ウルージ「膝をついてやりすごすしかなかろう!」

唯「もちろん誰にも言わないよ!」

ウルージ「本当か!?」

唯「あったりまえじゃーん」

ウルージ「冗談でもありがたい!」



368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:42:49.51 ID:/Bs8SJfwO
唯「二人だけの秘密ね」

ウルージ「おー」

唯「アハハまさかウルくんがりっちゃんの事をねー」

ウルージ「好き勝手からかいなさる!」

唯「ごめん!ごめん!」




370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:53:33.07 ID:/Bs8SJfwO
唯「よし!帰ろうかな」

ウルージ「帰りなされ!まったく厄介の種だ!」

唯「うふふんじゃあね」

ウルージ「気を付けなされよ!」

唯「冗談でもありがたい!」

タッタッタッタッ




371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/16(木) 23:59:25.82 ID:/Bs8SJfwO
ウルージさんと唯の二人だけの約束。
唯はウルージさんが去りなさった後、話したくてうずうずしたが約束を守り遠しました。
この後、二人の約束が解かれるのは三年後。
ウルージさんは律に長年の溜った恋心を因果晒ししました。
この恋のゆくえは桜丘高校軽音学部のメンバーしかしりませんでしたとさ。
ウルおん!番外編
お・わ・り



373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 00:02:41.24 ID:+xxx3Ark0
おーおー好き勝手なさるがゲシュタルト崩壊なさった!



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 00:03:15.09 ID:664hx6YIO
今まで見てくれた人ありがとうございます
好き勝手感謝します
全世界のウルジストに栄光あれ




375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 00:06:56.93 ID:eTrPV/sh0
おつ



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 00:28:10.95 ID:soryTWns0
なんという語彙力!噂以上!
膝をついて労うしか無かろう!



383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 03:31:29.20 ID:wYixQ+6I0
      ⌒ ヽ
   /ゝ ̄ ̄三 キヽ
  /  ミ´`ヾ  / 〉
 /( ヽ《= Θミ ヾΘ 〉
/  ○〈´´ ヘ_》 /
   ヽミ\+++イヽ
   ミ\ ヽ二二/」 ヾ  ∩∩
   \ ∧∧∧∧  ) l U l
    ヾ        丿 (つ E)
     \∧∧∧∧/




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
こりゃ素晴らしいw
2009/07/22(水) 02:24:46 | No.2702 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
唯「言いなさるよー」


可愛い
ウルージさんも可愛い
2009/07/22(水) 02:52:20 | No.2703 | あ | #-[ 編集]
おーおー好き勝手書きなさる…
2009/07/22(水) 22:22:14 | No.2705 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ウルージさんは妙に癖になる面白さ
2009/07/23(木) 00:59:47 | No.2706 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ウルージさんssをもっと…
2009/07/23(木) 20:04:38 | No.2712 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
流石、りっちゃん。
2010/06/19(土) 07:01:35 | No.6099 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/536-6d34c80c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。