戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「学校サボっちゃった・・」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 01:47:18.12 ID:xzKjPklhO
澪「どうしよう・・」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 澪「学校サボっちゃった・・」
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 01:50:15.89 ID:xzKjPklhO
澪「あ、律からメール・・」

律メール「今日学校休んだんだって?帰りケーキ買ってってやるよ(^^)」

澪「心が痛い・・」




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 01:55:31.44 ID:xzKjPklhO
澪「お昼には親が帰ってきちゃうし・・とりあえずどこかで時間潰そう」

本屋
澪「はぁ・・なんだか落ち着かないな・・あっ今度は唯からメールだ」

唯メール「澪ちゃん大丈夫?帰りにみんなでお見舞いいくからね!(`ω´)」

澪「はぅっ・・心が・・」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 01:59:52.95 ID:xzKjPklhO
A「あれー?あんたもしかして秋山さん?中学一緒だったよね?なにしてんの?」

澪「あ、Aさん・・」

A「確か結構頭いい高校行ったよね?もう辞めたとか?キャハハ」

澪「(うぅ・・)」




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:04:59.85 ID:xzKjPklhO
A「これからみんなでカラオケ合コン行くんだけどさぁ、暇なら来なよ!」

澪「い、いや私は・・」

A「んだよー、いいだろ別にさぁ、人数足りないんだよぉ」

澪「(ど、どうしよう・・)」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:12:22.79 ID:xzKjPklhO
スッ
斉藤「この方に何か御用で?」

A「な、なにあんた・・秋山さん、知り合い?」

澪「へっ?あっえと・・うん」

A「ちぇっなんだよ連れいるなら言えよ・・ブツブツ」

澪「助かった・・えーと、あなたは?」

紬「私の家の執事よ、澪ちゃん」
澪「ムギ!?なんでこんなとこに?」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:15:50.49 ID:xzKjPklhO
紬「言ってなかった?家の用事で午後から学校行くのよ
途中澪ちゃんが見えたから気になってついてきちゃった」

澪「あっそうなんだ・・」

紬「それより澪ちゃん、どうしてここに?もしかして・・」

澪(どうしよう・・サボりがバレたら嫌われちゃう・・)




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:23:57.23 ID:xzKjPklhO
紬「サボりとかかしら?ずっと憧れてたのー!」

澪「へっ!?」

紬「私今までサボりなんてしたことなくて・・すごいわ澪ちゃん」
斉藤「お嬢様、そろそろ学校に」
紬「斉藤!今友達と話してるのよ!静かになさい!」

澪「ひええ・・」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:26:48.72 ID:xzKjPklhO
紬「そうだ・・私も一緒にサボっていいかしら?」

澪「え?でもそんな・・」

紬「いいじゃない、二人だけでどこかに行ってみましょう?斉藤、学校に欠席の連絡を!」

斉藤「しかしお嬢様・・」

紬「いいから早く!」

斉藤「・・はい」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:28:34.15 ID:Q/1fSYJaO
連絡したらサボりじゃねえww



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:31:08.66 ID:MeFaq8xDO
>>18
え?



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:30:10.79 ID:xzKjPklhO
学校
唯「ねーねーりっちゃん、ムギちゃんも一緒に休むんだってー」

律「うーむ、二人同時なんて怪しいぜ・・まさかサボりか!?」

唯「大変だよ・・澪ちゃんとムギちゃんが不良にぃ・・」

律「よーし、面白いこと思い付いた!」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:36:06.53 ID:xzKjPklhO
喫茶店
澪「てっきり軽蔑されると思ったのに・・ムギは優しいな」

紬「ふふ、そんなことで軽蔑なんてしないわよ?
サボったのだって何か理由があるんでしょ?」

澪「それは・・」

ピピピピ

澪「律から電話だ!ちょっとトイレ行ってくる!」

紬「はーい♪(慌てた澪ちゃんかわいいわぁ)」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:44:24.76 ID:xzKjPklhO
律「あ、澪かぁ?具合はどうだ?」

澪「う、うんもう大丈夫・・」

律「そっかー大丈夫かーんじゃちょっとくらいベース弾けるよなー?ちょっと聴かせてくれよう~」

澪「な、なんでそんなこと・・だいたい今授業中じゃ」

律「今体育だぜ!じゃあ10分したら昼休みだからまた電話す(ry」

唯「澪ちゃんはいい娘!そのための証明をープツッ」

澪「ど、どうしよう・・」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:48:46.83 ID:xzKjPklhO
澪「ムギーどうしよ・・」

紬「あらあらまあまあまあまあまあまあ」

澪「家まで車で・・でも親がいるし・・どうしようどうしよう」

紬「ねえ澪ちゃん、今日サボっちゃった理由、聞かせて?」

澪「なんでいま?」

紬「いいからいいから」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 02:57:44.03 ID:xzKjPklhO
澪「・・最近梓が入部したり、合宿行ったり色々あっただろ?」

紬「ええ、楽しかったわ」

澪「でも・・唯も律もいつまで経っても真剣にやってる気がしなくて・・ヒック・・」

紬「澪ちゃん・・」

澪「ヒック・・そう思ってる自分が嫌に・・ヒック・・なって・・」




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:03:10.02 ID:xzKjPklhO
唯「うわあああん澪ちゃーん!」ガバッ

澪「ゆ、唯!?」

律「澪の・・澪の・・大バカヤロー!うわあああん!」
ガバッ
澪「律まで・・なんでここに・・?」

紬「ごめんなさい、澪ちゃんが律ちゃんと電話してる時に
唯ちゃんから電話かかってきて二人とも早退したって聞いて・・」
澪「二人とも・・」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:08:28.91 ID:xzKjPklhO
律「二人ともサボって遊んでると思ったんだよぉお゛」

唯「ムギちゃんの電話でこっそり話聞いてたら澪ちゃんがこんなに悩んでたなんて・・
うわあああんごめんよ澪ち゛ゃああん」

律「これからは真面目に練習するからな・・?」

澪「律、唯・・」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:12:21.34 ID:xzKjPklhO
澪「私こそ今日サボってごめんな?」

唯「私も・・ズピー、これからはしっかり練習するよぉ・・」

澪「じゃあ今からでも学校行って・・」

律「よーし!景気付けにケーキ食べるぞー!」

唯「さ、さぶいよりっちゃん!」
澪「おまえらなあ・・よーし私も食べるぞ!」

紬「うふふ、皆かわいいんだから・・グスン」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:15:40.33 ID:xzKjPklhO
放課後の部室

梓「・・なんで誰もこないんだろう・・グスン」

さわ子「紅茶・・お菓子・・グスン」






一応おしまいです
駄文読んでいただいてありがとうございます




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:16:40.55 ID:BMTe3p/wO
えっ?



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:17:52.52 ID:ESKosDGD0
澪が澪っぽくて良かった乙


って続かねーのかよ



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:17:55.85 ID:yhrmh/B40
良かったぜ
短いけど内容は濃かった



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:19:16.38 ID:uWS8/ORKO
>>59
オープニングの町中散策する楽しげな四人がよぎった乙



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:19:44.81 ID:xzKjPklhO
短くてすいませんなにぶん眠いので・・
明日残ってたらなにかしら書くかもしれませんが今は落ちますすいません



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 03:20:51.79 ID:vzs2rmci0
(´・ω・`)乙



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 16:28:56.60 ID:xzKjPklhO
和「今日は唯たちみんな休んでたわね・・何かあったのかしら」

梓「あ、和先輩、今帰りですか?よかったら途中まで一緒に・・」

和「あら、梓・・今日は先輩みんな休んじゃって部活できなかったでしょ」

梓「はぁ・・でも風邪じゃあ仕方ないです・・」シュン

和「・・ねえ、暇ならケーキでも食べによらない?いつも唯と一緒に行くおいしい店があるの」

梓「はい!」




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 16:38:10.77 ID:xzKjPklhO
ケーキ屋
唯「このモンブラン絶品だよーあっでもムギちゃんが持ってくる方がおいしいよ?」

紬「じゃあ明日はおいしいモンブランを持ってくるわ」

律「あまり毎日食べると太るぞ!お、澪、ほっぺにクリームくっついてるぞ?」ヒョイペロ

澪「ひゃっ・・あっありがと」

紬「ほぅ・・///」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 16:49:35.09 ID:xzKjPklhO
梓「せ、先輩たち・・」

唯「あ、あずにゃん!?」

和「ちょっとあんたたち!一体どういうこと!?」

律「こ、これは・・その・・け、ケーキ食べるか梓?」

梓「いりません!皆してサボるなんて・・せ、先輩の・・バカー!」バチーン!ダッ

律「ぶぇっ!?」

唯「あずにゃん!行っちゃった・・」

紬「こういうのも・・////」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 17:06:14.23 ID:xzKjPklhO
和「・・そういうこと・・でも梓の気持ちも考えなきゃ」

澪「元はといえば私がサボるから・・」

紬「いいえ、私が二人でサボろうなんていうから・・」

律「そもそも私たちが早退したから悪いんだ!」

唯「そんなことよりあずにゃんの後追わなきゃだよ!」

律「そうだな、行くぞ皆!」ダッ

澪紬唯「うん!」ダッ


和「ちょっ会計・・」




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 17:21:47.97 ID:66lbT6bKP
ムギはムギだなぁww



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 17:28:19.19 ID:a8yO89ADO
会ww計www



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 17:30:56.82 ID:xzKjPklhO
部室
梓「はぁ・・ついここに来ちゃった・・律先輩引っぱたいちゃったし・・」

梓「でもサボって遊んでた先輩たちが悪いんだから」

さわ子「誰がサボってるって?モグモグ」

梓「せ、先生!?いつの間に?」
さわ子「帰ろうと思ったけど暇だからお菓子探しに来たのよ・・で、あの子たちがどうしたの?」

梓「実は・・」




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 17:37:29.79 ID:xzKjPklhO
さわ子「なるほどねー、でもあの連中が理由もなくサボるかしら?」

梓「事実皆でサボってケーキ食べてたんですから理由も何もないです!」

さわ子「・・って今なんて?」

梓「だから皆でサボってケーキ食べてたって」

さわ子「なんてうらやま・・いやけしからんわ!お仕置きが必要ね!」

梓「結局ケーキなんですね・・」




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 17:46:38.97 ID:xzKjPklhO
唯「はぁ・・はぁ・・やっぱり学校に来てたみたいだね!」

律「やっぱりな!私の推理が当たった!」

澪「ここに来るまで何ヵ所回ったんだよ!」

紬「とにかく音楽室に行って見ましょう!早く梓ちゃんの泣き顔を見たい・・
じゃなくて慰めてあげましょう」

律「お前なー・・」




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 17:59:12.90 ID:xzKjPklhO
ガチヤ
唯「おーいあずにゃん!」

律「あれ?いないのか?」

紬「靴はあったからいるはずだけど・・」

ガバッ
澪「きゃああ!?」

さわ子「あーんーたーたーちー!」ガサゴソ

澪「せ、先生!?ていうかなんで脱がせるんですかあ!?」

さわ子「よくも私に黙ってケーキ食べに・・いや、よくも学校サボったわね?
今日は帰さないわよ!」



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 18:14:27.13 ID:xzKjPklhO
律「それは・・」

梓「言い訳は聞きたくないです!」

唯「あずにゃん!机の下から!?」

紬「どうしてギターを持ってるの?」

梓「皆やる気ないなら私軽音部やめます!
ついでに先生が撮った澪先輩の恥ずかしい写真もばらまきます!」

澪「んな゛!?」

さわ子「メイド・・体育着・・チャイナ・・パンツ・・うふふ♪」

澪「最後!?」

唯「あずにゃあん!」ガバッ

梓「!?」




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 18:27:12.95 ID:xzKjPklhO
唯「あずにゃん・・確かに皆でサボってケーキ食べてたのは謝るよ・・」ナデナデ

梓「も、もうその手は食いません・・」

唯「でもね、澪ちゃんが学校サボっちゃったのは理由があるんだよ?」

梓「え?」

律「澪は・・」

澪「律、私が話す!」スッ

紬「澪ちゃん・・とりあえず服着たら?」

澪「うえ!?」

さわ子「うふふ♪下着姿でなんて大t」ゴツン!




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 18:27:56.85 ID:66lbT6bKP
顧問殴るなwwwww



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 18:32:22.45 ID:xzKjPklhO
澪「ゴホン、梓、私は今日確かに学校をサボった!それは認めるよ」

梓「・・やる気がないならはっきり言ってください」

澪「私はやる気はもちろんある、でも・・最近なんか皆のやる気が感じられなかったんだ」

梓「え・・?」

澪「唯はお菓子食べると寝るし、律はすぐ遊び出すし」

唯「うえ・・」

律「むむむ」




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 18:39:34.19 ID:xzKjPklhO
澪「でも・・皆一生懸命練習してるのは知ってるんだ、唯は指の皮をむくまで頑張ってる
律だって最近は遅くまで頑張ってるんだ」

梓「・・」

澪「正直、疲れたんだ、自分より適当にやってるヤツを見つけて自分を納得させたかった・・」

梓「先輩・・」

澪「そんな自分が嫌になって・・サボっちゃったんだ
最低・・だよな」

梓「確かに、最低、かもしれません」

唯「あずにゃん・・」

律「梓・・」




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 18:57:09.82 ID:xzKjPklhO
梓「でも、澪先輩だって放課後ボーカルの練習してるじゃないですか!
ベースだけだって大変なのに、毎日練習してる澪先輩が最低なら私なんてカスです!クズです!」

律「そこまで言わんでも・・」

紬「梓ちゃんたらM・・////」

澪「梓・・」




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 18:59:26.00 ID:+RHYyE/dO
おい誰かムギ止めろwww



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 19:06:04.95 ID:BaX3XohL0
紬はこれでいいんだ



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 19:08:21.78 ID:xzKjPklhO
梓「だから・・その・・サボりは今回だけ許してあげます」

澪「梓・・ごめん」

唯「あずにゃ~ん」ナデナデ

梓「ふにゅ・・」

律「よーし!湿っぽいのは終わり!今からケーキ食べ直しに行くぞ!」

さわ子「あたしも行くグフ!」

澪「先生、その前に写真返してください」

紬「今日はサボってよかったわぁ」

唯「・・なんか忘れてるような?」




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 19:10:30.66 ID:xzKjPklhO
和「・・フルーツケーキおいし」





とりあえずおしまいです
ありがとうございました



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 19:15:19.14 ID:hM7WMi+E0
とりあえずか、つまり保守することで続きを書くという意志ととったぞ



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 21:05:26.03 ID:onE0b6Ed0
久々に平和だった



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 21:17:54.83 ID:xzKjPklhO
和「・・・」

和「・・チョコケーキでも食べようかな」

憂「あ、やっぱり和さん!どうしたの?一人で」

和「あ、憂・・」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 21:26:34.07 ID:xzKjPklhO
和「実は・・」

憂「お姉ちゃんたら学校サボった上に食い逃げするなんて・・帰ったら怒らなきゃ!」

和「色々あるみたいだし、怒らないであげて?カバン置きっぱなしだし多分戻ってくるから
それより憂も一人?」

憂「夕飯の材料買いに行こうと思ったら和さんが見えて・・私もケーキ食べようかな」

和(そういえば唯なしで話すのってほとんどなかったわね)




149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 21:32:18.45 ID:xzKjPklhO
憂「このシフォンケーキおいし~」

和「憂は彼氏とかいないの?」

憂「ブハッなっなんですかいきなり!」

和「いいじゃない、唯はこういう話疎いし」

憂「いっいませんよ!そういう和さんはいないんですか?」




150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 21:38:22.14 ID:xzKjPklhO
和「いないわよ・・中学まではずっと唯と一緒だったし」

憂「・・ごめんなさい、お姉ちゃんのせいで」

和「いいのよ、唯と一緒にいるとなごむから」

憂「あっそうですよね!危なっかしいところが逆にかわいいんです!」

和「そうそう!あと抱きついてくるといい匂いがするのよね」

憂「あとあと・・」

ペラペラ・・




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 21:46:31.05 ID:xzKjPklhO
律「さあ食べるぞ!ん?あそこにいるの憂じゃね?」

澪「あ、ホントだ・・和と話してるな」

紬「仲良さそうねぇ」

唯「・・はっ!まさか和ちゃん、憂に学校休んだことを言いつけて・・」ガクガクブルブル

さわ子「なになに・・?ウチニカエッタラシバイタルデバカアネキ・・ですって!」
澪「読唇術・・」

唯「ど、どうしよう・・」




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 22:03:41.09 ID:xzKjPklhO
憂「・・結局お姉ちゃんは私がいないとダメなんですよー」

和「あら、でも勉強とかはいつも私が見てきたけどね」

憂「でもお姉ちゃんは私がいないと生きていけないっていうか・・和さんとは次元が違いますよー」

和「・・」

憂「・・」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 22:05:56.35 ID:a8yO89ADO
>>154
これは…w



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 22:06:27.50 ID:hM7WMi+E0
唯は愛されトマトだな



158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 22:11:18.24 ID:K8NSHG1r0
禁断の三角関係



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 22:15:33.27 ID:xzKjPklhO
さわ子「どれどれ・・オネエチャンガアンナニナッタノハアンタノセイダロメガネ!・・ですって!」

律「む!今度は険悪な雰囲気に・・梓隊員、ちょっと潜入してこい!」

梓「な、なんで私が」

唯「お願いあずにゃん隊員!何話してるかメールで送って~」

梓「わ、分かりました・・ていうか隊員て・・?」

紬「わあ、私、女の修羅場って憧れてたの~」

澪「憧れるな!」




161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 22:19:38.21 ID:ImYFhxM9O
あんなに平和だったのに・・・おそろしや



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 22:26:57.65 ID:xzKjPklhO
梓「とりあえず近くに隠れて・・」コソコソ

憂「あ、梓ちゃん!」

梓「に゛ゃっ!?」

和「唯たちはどうしたの?」

梓「え、えーと、そのうち来ます」

和「そう、仲直りできてよかったわね」

憂「梓ちゃんもなにか食べたら?」

梓「う、うん・・あの、二人ともなにかあったの?」

憂和「なにも?」

梓「ひい!」




168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 22:46:18.80 ID:xzKjPklhO
律「う~む、黙りこんじゃったなあ」

唯「あ!メール来た!『なんだか雰囲気悪いです!皆来て盛り上げてください><』だって!」

澪「しょうがない、皆で行こうか」

さわ子「やっとケーキ食べられる!」

紬「唯ちゃん唯ちゃん、二人に大好きって言ってあげて?」ヒソヒソ

唯「え?なんでぇ?」

紬「いいからいいから!二人にお詫びってことで」

唯「うん、わかった」




170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 22:59:07.96 ID:xzKjPklhO
律「おーす和に憂!遅くなって悪いな!澪がトイレ行っててさぁ」

澪「んなっ!」

和「律!みんな!遅いじゃない」

憂「お姉ちゃん・・じゃあ私そろそろ・・」

唯「憂、和ちゃん!」

憂和「なに?」

唯「二人とも・・だいすきっ」




175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 23:31:57.51 ID:xzKjPklhO
憂和「ボンッ///」

紬「きゃっ唯ちゃんたら♪」

律「お、大胆だなあ」

さわ子「若いわねーモグモグ」

澪「もう食べてるし」

梓「・・む」




176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/10(水) 23:51:16.87 ID:xzKjPklhO
憂「お姉ちゃん・・えへへ」

和「そ、そういうことを臆面もなく言うんじゃないの!」

唯「えへへ、二人ともご機嫌直ったねえ」

律「おーいケーキパーチーやろうぜパーチー」

さわ子「やろうやろう!」

梓「…」

紬(うふふ♪)「さあ梓ちゃん楽しみましょう?」

梓「…はい」

澪「それにしても…サボったのに、結局皆で集まっちゃったな…まあいいかっ」




184 名前:1:2009/06/11(木) 00:14:52.88 ID:Rd9IvfKoO
ID変わってもた


唯「よくじつ!ほうかご!」

澪「さあ今日から気合い入れて頑張るぞ!」

ガチャ
澪「みんなやってるか?」

唯「うわ~ん澪ちゃ~ん!」ガバッ

澪「唯!?どうしたんだ?」

律「どうしたもこうしたも…」

紬「梓ちゃんが学校休んじゃったの…」

澪「ええ!?」




188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 00:21:45.61 ID:Rd9IvfKoO
澪「な、なんで?昨日あれだけまとまったと思ったのに!」

唯「憂に聞いたら無断欠席だって…」

律「今度は梓がサボりかよ…やっぱり怒ってたのかなあ」

紬「梓ちゃんに電話してみたらどうかしら?出来れば唯ちゃんが」

唯「なんで私が?」

紬「いいからいいから♪」




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 00:29:21.46 ID:Rd9IvfKoO
唯「うーん…出ないよ?」

律「やっぱり怒ってるんだな…どうするか」

澪「どうするって…やっぱり会いに行くべきだろ?なにが原因なのか聞かなきゃ」

紬(みんな鈍感ねぇ…)




199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 01:04:23.49 ID:Rd9IvfKoO
プルルルル
唯「あっ憂から電話だ!」

憂『あっお姉ちゃん?今駅前のCDショップで梓ちゃん見たんだけど…今すぐ来て!』

唯「たっ大変だぁ…!あずにゃんが不良だ…」

律「とにかく行くぞ!」

澪「お、おう!」

紬「あ、もしもし斉藤?少しお願いが」



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 01:13:38.39 ID:Rd9IvfKoO
梓(はぁ…なんで私こんなことしてるんだろ…)

梓(気を紛らわそうと思ったのに…ラブソングばかりでムカつく…JUJUとか鬱陶しい…)

ドンッ
梓「きゃっ…ごめっ…」

DQN「あーん?気をつけ…君かわいいねえ、一人?一緒に遊び行かない?」

梓「いやっ私は…」

DQN「いいから一緒に行こうよ?ね?」

梓(先輩っ…助けて…)




202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 01:20:31.18 ID:Rd9IvfKoO
ズイッ
斉藤「この方に(ry」

DQN「んだよおっさん!しゃしゃってんじゃねぇぞ!君、知り合い?」

梓「し、知りません…」

斉藤「WHY?ちょっ」

DQN「じゃあ付きまとってんじゃねえよ!さ、行こう行こう」

梓「う…」


斉藤「も、もしもしお嬢様、任務失敗いたしました…」




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 01:31:31.93 ID:Rd9IvfKoO
紬「…そう、とにかく梓ちゃんを追い続けなさい」

律「おいムギ、さっきから誰と電話してんだ?」

紬「いいえ別に♪とにかく急ぎましょう」

澪「はぁ…はぁ…ていうかなんでお前ら息上がらないんだよ…」

唯「あっ憂!」

憂「お姉ちゃん!」
ガバッ

紬「ほぅ…ハッ私ったらこんな時に」




209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 01:47:06.67 ID:Rd9IvfKoO
憂「お姉ちゃん…梓ちゃん、知らない男の人に連れて行かれて…」
唯「ど、どうしよう…」

律「と、とにかく警察に」

澪「いや、学校サボってたことがバレたら梓だってタダじゃ…」

律「じゃあどうすればいいんだよ!」

紬「多分、あそこのカラオケ屋さんにいると思うわ」

律「なんでそんなこと分かるんだよ!」

紬「この近くで若い男が入りそうな場所はあそこくらいよ?
この辺りは歩行者天国だし、短時間じゃ遠くにも行けないわ」

唯「おお…」

澪「と、とにかく行くぞ!」




211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 01:55:05.39 ID:Rd9IvfKoO
DQN「さ、何か歌おうか?それとも…」

梓「…」ガタガタ

DQN「なんだよつまんない娘だなー…まあいいや、嫌でも声出させてやるよ」ガシッ

梓「ひっ…」(も、もうだめ…)



213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 02:09:31.83 ID:Rd9IvfKoO
バターン!

唯律紬「そこまでだー!」

澪「…」ガタガタ


DQN「な、なんだてめえら!」

梓「せ、先輩!?」




214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 02:14:44.94 ID:8EeexYi4O
放課後ティータイムきたー!支援



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 02:21:53.99 ID:Rd9IvfKoO
律「私は田井な(ry」

澪「名乗るなバカ!」ゴスッ

唯「よ、よくもあずにゃんを!」

DQN「この娘らの友達か…なんならまとめてヤってやるよ!」

バッ!

唯「ムギちゃんあぶない!」

紬「…」




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 02:35:17.02 ID:Rd9IvfKoO
紬「…せいッ!」

ヒュッ…ビタアアアアアン!

DQN「ぐへぇっ!?」

律「み、見事な背負い投げ…」

唯澪梓「ぽかーん…」

DQN「」ピクピク

紬「あらやだ私ったら…つい手がすべったわ♪斉藤?連れて行ってちょうだい」

斉藤「はっ」

澪「確かムギの執事…いたのか…」



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 02:36:47.07 ID:huv05/sPO
ムギwww



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 02:38:04.44 ID:DhcSPNlK0
紬「護身術は淑女の嗜みよ」



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 02:42:22.96 ID:Rd9IvfKoO
梓「せ…せんぱいっ…!うわああん!ごめっ…ごめんなさぁああい」ギュッ

唯「あ…あじゅ…あじゅにゃん…もう大丈夫だよおぁおおおええん」

澪「グスン…梓、今日なんでサボったんだ?」

梓「き、昨日っ…先輩が、和先輩と憂がだいすきって言ってっ…なんか、モヤモヤしてっ…
学校っ行きたくっ…なくなって…」

律「梓…」

紬「梓ちゃんは、唯ちゃんが大好きなのよね?」




221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 02:49:26.44 ID:Rd9IvfKoO
梓「…」コク

唯「あずにゃん…私もあずにゃん大好きだよおお!ばかあぁあ」ギュウウウ

梓「く、苦しい…です、先輩」

律「…結局、やきもち焼いてたんだな」

澪「まったく!こんなんでサボるなんて心配するんじゃなかったな!」

律「あれー?一番心配してたの誰だっけえ?」

澪「う、うるさい…」

紬「ふふふ♪」




223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 02:56:29.88 ID:Rd9IvfKoO
憂「…あ、みんな…大丈夫だったの!?さっき男の人が引きずられていったけど」

律「おう!ムギが背負い投げで(ry」

紬「手がすべって引っぱたいたら倒れちゃった♪」

梓「…心配かけてごめん」

憂「…いいんだよ、梓ちゃんが無事だったなら」




224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 03:02:06.44 ID:Rd9IvfKoO
紬「そうだわ、昨日言ってたおいしいケーキ、ごちそうするから家にこない?」

律「おう!行く行く!」

澪「現金なヤツめ」

唯「憂もあずにゃんも行こう!」

憂「うん!」

梓「はい…あ、憂」

憂「なあに?」

梓「わたし、負けないから」ボソ

憂「え?なんて言ったの?」

梓「…何でもない!早く行こう!」




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 03:06:50.33 ID:Rd9IvfKoO
部室
ガラッ
さわ子「さあ!ティータイムの時間…」

さわ子「……」

さわ子「…あーわかった!皆隠れて驚かせようとしてるのね?バレバレよう?」

さわ子「……」

さわ子「…帰ろ」


fin




227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 03:10:03.43 ID:ostfSG970
さわちゃん・・・



228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 03:10:48.26 ID:Rd9IvfKoO
今日はおしまいです。
最後まで読んで頂いてありがとうございました
少し無茶な展開ですいません…

少し澪から離れてしまったので、明日スレが残ってたら澪メインで書きたいと思います


ではノシ



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 03:11:53.34 ID:ostfSG970




258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 14:49:57.22 ID:Rd9IvfKoO
よくじつ!

ジャアアアン…キュイン♪

梓「今のすごくいい感じでした!」

澪「律もリズム取れてたし、唯も最後まで崩れなかったな!」

唯「えへへ~♪」

律「えっへん!」

紬「そろそろお茶にしましょう?1時間近く休憩なしよ」

唯「わ、そんなにやってたんだ!気付かなかったよー」

律「さわちゃん、寝てるぜ…」

さわ子「ZZZ…」




261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 14:58:07.47 ID:Rd9IvfKoO
梓「でも、皆さんやる気を出してくれてうれしいです」

律「失礼だなー、私は前からやる気出してたぞ?毎日10分くらいは!」

澪「10分だけかよ!」

唯「でも、これからしばらくライブする機会ないよねぇ、モグモグ」

紬「そうねー、学園祭は終わっちゃったし、イベントがないわねえ」

澪「…そのことなんだけどさ」

さわ子「ZZZ…」




262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 15:14:57.09 ID:Rd9IvfKoO
澪「こうやって練習してるだけじゃなんだし、今度ライブに出てみないか?」

梓「ライブなんてあるんですか?」

澪「ああ、今度隣町でアマチュアバンドのライブがあるんだ
学校以外で演奏するなんていい経験になるだろ?」

紬「いいかもしれないわねぇ」

唯「ナイスアイデアだよ澪ちゃん!」

梓「はい、賛成です」

澪「だろ?律も…」

律「…やだ」



さわ子「ZZZ…こうちゃ…ムニャムニャ」



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 15:29:53.13 ID:Rd9IvfKoO
律「なんていうか…めんどくさいんだよな」

澪「な…どういうことだよ!?」

律「いやーなんていうかさ、私は今のままでいいんだよ
のんびりお茶飲みながら練習やってさ、たまに学園祭とか新歓で演奏するだけで」

梓「な、なんですかそれ!そんなの…」

澪「梓は黙ってて!なんだよ律、せっかくやる気出してくれたと思ったのに…
私を軽音部に誘ったのはどこの誰だよ!武道館目指すって言ったのどこの誰だよ!」




265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 15:39:01.79 ID:Rd9IvfKoO
律「う、うるさいなあ!私は部長だぞ!」

澪「部長だから許せないんだ!」

唯「み、澪ちゃん、りっちゃん落ち着いて…」

律澪「うるさいっ!」

唯「ひょええ…ムギちゃああん」

紬「あらあらよしよし」




267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 15:55:09.50 ID:Rd9IvfKoO
澪「いいからライブ出るぞ!バカ律!」

律「カチーン!い、言ったな?一人で無意味にやる気出してバカじゃないのか!
出るなら一人で出ろよ!」

唯「りっちゃん!いくらなんでも言い過ぎだよ!」

律「あ…」

澪「…」

紬「…ほう///」

梓「え?」




268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 16:19:24.25 ID:Rd9IvfKoO
澪「…わかったよ、そんなに言うなら…」

澪「軽音部なんか辞めてやるよ!」バチーン!

律「ぐへぇっ」

澪「お世話になりました!」バタン!

唯紬「澪ちゃん!」

梓「澪先輩!…」


澪「グスン…律の…ばかぁっ…」




270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 16:43:26.52 ID:Rd9IvfKoO
唯「行っちゃったよ澪ちゃん…」

梓「先輩!追いかけて謝ってください!」

律「いっ…いいんだよ!あんなヤツ!」

唯「でもっ…」

紬「……」

さわ子「ZZZ…」




291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 22:46:55.47 ID:Rd9IvfKoO
澪「あんなこと行って出てきちゃったけど…はぁ…」

女子「あれ、もしかして澪ちゃん?」

澪「あ、確か中学の時の…」

女子「久しぶりだね!元気だった?まだベース続けてるの?」

澪「う、うん」




292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 22:51:26.79 ID:Rd9IvfKoO
女子「バンドとか組んでるの?」

澪「組んで…ないよ」

女子「じゃあさじゃあさ、一緒にバンド組まない?ちょうどベース探してるんだ」

澪「え…えっと、その…」

女子「これからバンドの練習があるんだけど、ちょっと見に来てよ」

澪(見るだけなら…いいよね)「うん、じゃあ行く」



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 22:56:38.69 ID:Rd9IvfKoO
20分後

女子「ここだよ!」

澪「すごい、スタジオ借りて練習するんだ…」

女子「うん、時間決まってるけどね…さ、入って」

女子B「あれ?誰その娘」

女子C「かわいいね」

女子「中学時代の友達だよ、ベースやってるの」

澪「は、はじめまして」




294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 23:00:52.21 ID:Rd9IvfKoO
その頃音楽室
唯「澪ちゃん、帰っちゃったのかなあ」

梓「律先輩のせいですからね、明日絶対謝ってくださいよ!」

律「う…わかったよ…」

紬「何か嫌な予感がするわぁ」

さわ子「ZZZ…あれ、お菓子は?練習は終わったの?澪ちゃんは?」




300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 23:42:34.45 ID:Rd9IvfKoO
キャイイイ…ン♪ジャン♪

女子「どうだった?」

澪「すごい…全員、タイミングもテクニックも完璧だよ!」

女子B「あとはベースがいれば完璧なんだけどな」

女子C「澪ちゃんだっけ?私らのバンドに入ってよ!」

澪「う、うん…考えとく」

女子「来月、ライブがあるから、なるべく早く返事聞かせてね?」
澪「うん…それじゃあ」

~~~~

澪「はぁ…あのバンドかっこよかったな…軽音部とはレベルが違う…」


澪「あのバンドでなら…」




301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 23:45:59.81 ID:Rd9IvfKoO
よくじつ!

梓「今日澪先輩学校来たんですか?まさかまた休んだんじゃ」

唯「学校には来たんだけど、会いたくないって…」

紬「よっぽど怒ってるのかしらねえ」

律「な、なんでおまえらそんな目で見るんだよ!謝ればいいんだろ謝れば!」

ガチャ
澪「…」




303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 23:49:23.92 ID:Rd9IvfKoO
唯「澪ちゃん!」

紬「よかった、来てくれたのね?」

梓「さあ律先輩、早く謝ってください」

律「わ、わかったよ…澪、ごめ」

澪「謝らなくて、いいよ

律「な…」

澪「今日はこれを出しに来たんだ」

唯「こ、これって…」

梓「退部届!?」




306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/11(木) 23:54:41.56 ID:Rd9IvfKoO
澪「私、友達にバンドに誘われたんだ」

唯「ちょ、ちょっと待ってよ澪ちゃん!私たちこれから頑張るから!」

梓「そうですよ、何もいきなり…私たち、皆で頑張るって決めたじゃないですか!」

澪「皆が頑張ってるのはわかってる。…でも私は、軽音部じゃダメなんだ
もっと上を目指したいんだ」

紬「澪ちゃん…」

律「……」




309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 00:02:13.86 ID:X1MlH4EBO
澪「そういうことだから…律、みんな、今までありがとな」

バタン
律「……」

唯「りっちゃん!」

紬「律ちゃん…」

梓「早く追いかけてください!」

律「…澪が決めた、ことだろ?だったら、私には、何も、言うことなんて、ない」




311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 00:06:07.09 ID:X1MlH4EBO
翌日
女子「いやー、澪ちゃんが来てくれて助かったよ!」

女子B「まさか左利きだったとはな、かっこいいベース使ってるな~」

女子C「さっそく練習しよう!」

澪「…うん!」(早く軽音部のことは忘れよう…)




314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 00:10:24.71 ID:X1MlH4EBO
ジャジャジャン♪

澪(さすがにレベル高いな…でも、頑張らなきゃ!)

女子「澪ちゃん、もう少し強く音出して!」

女子B「澪、ここもうちょいゆったり弾いて!」

女子C「その調子その調子!」

澪(みんな的確に指示してくれる…このバンドなら…私…)




318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 00:37:45.25 ID:X1MlH4EBO
音楽室

唯「澪ちゃん…学校終わったらすぐ帰っちゃったみたいだよお」

梓「本当に外バン組んだんでしょうか…」
ガチャ

律「よおおまえら元気ないなあ!澪が死んだわけじゃあるまいし!
私らは自由気ままにやろうぜ!」

紬(律ちゃんたら目が真っ赤…)




320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 00:44:09.50 ID:X1MlH4EBO
梓「先輩は本当にそれでいいんですか!?澪先輩だってホントは…」

律「だからいいんだって!澪だってその方がいいって言ってるんだからさぁ」

梓「…澪先輩が戻るまで、私軽音部休みます!」
バタン

唯「あずにゃん!」

律「……」

紬「いったいどうしたら…」




321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 00:49:37.91 ID:X1MlH4EBO
スタジオ

女子「よし休憩!」

女子B「だいぶ合ってきたなあ」

女子C「澪ちゃん、まるでバンド組んでたみたいにリズムキープ上手だね」

澪「え?そ、そうかな?」

女子「どしたの?キョロキョロしちゃって」

澪「え、えと、何か食べたりしないのかなあって…」

女子B「演奏する場所にそんなの持ち込まないって!」

澪「そ、そうだよね、あはは…」




323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 00:53:15.67 ID:X1MlH4EBO
女子「よーし休憩終了!」

澪「え、もう?」

女子C「そんな長く休んでたら感覚鈍っちゃうでしょ?」

澪「そう…だよね」


ジャジャジヤジャン♪

澪(…確かに、完璧な演奏だ。全員リズムぴったり合ってるし、音にブレもない
でも…なんだろ、この感覚…)




324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 00:58:54.23 ID:X1MlH4EBO
音楽室
律「なぁ唯。」

唯「なに?りっちゃん」

律「お前も帰っていいんだぞ?ムギは家の用事で帰ったし、さわちゃんだって職員会議で来ない」

唯「帰らないよ、りっちゃん」ギュッ

律「唯…」

唯「だって私が帰ったら、りっちゃん一人ぼっちだよ?
それに、私軽音部が大好きだから」

律「……ゆ、グス、ゆい…」




340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 01:36:00.94 ID:X1MlH4EBO
律「あたし、あんなひどいこと言っちゃった…グスン
ホントは、ホントは、澪がいなきゃ、だめなんだ…」

唯「うん」

律「澪、戻って…くるかな?あたしのこと、許して…くれるかな?」

唯「当たり前だよ!私が補償するよ!」

律「…プッ!その補償じゃ違うぞ?」

唯「ふえ?」

律「とにかく、澪に謝る!」

唯「おー!」




342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 01:41:32.80 ID:X1MlH4EBO
よくじつ!きょうしつ!

ガラッ
律「あ、和!澪呼んでくれないか?」

和「澪、会いたくないって…」

律「なんでだよ!澪ー!謝らせてくれー!みーおー!」

澪「……」



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 01:47:34.91 ID:X1MlH4EBO
紬「結局、今日も謝らせてもらえなかったのね…」

律「…やっぱりもう…」

唯「いいこと考えた!」

紬「どうしたの?唯ちゃん」

唯「澪ちゃんこないだ、ライブに出ようって言ってた!
そのライブに出て、澪ちゃんのバンドより上手く演奏すればきっと戻ってきてくれるよ!」

律「そうか…あれだけ言ってたんだ、きっと出るはずだ!唯にしてはナイス!」

唯「えへへ~ってなんでやねん!どすこい!」

紬「そうと決まれば梓ちゃんを呼びましょう♪」




348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 01:59:19.96 ID:X1MlH4EBO
梓「…そういうことなら、協力します」

バッ
さわ子「その意気やよし!」

唯「さわちゃん!?」

さわ子「事情はわかったわ…これ以上おいしいお菓子が食べられないなんて耐えられないわ!
協力したげる!」

律「…結局お菓子かい」

梓「でもベースはどうするんですか?」

紬「…そうねえ、さわ子先生、ベースできますか?」

さわ子「当たり前でしょ!?任せなさ…」

唯「まって!ベースはいなくてもいいよ!」

梓「なんでですか!ベースがいなかったら…ハッ」

唯「だって…私たちのベースは澪ちゃんだけだよ!」

紬「…そうね、少し大変だろうけど、ベースなしでいきましょう?」

さわ子「私の仕事が…」



364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 02:43:25.98 ID:X1MlH4EBO
ライブ当日

少女「今日まで練習してきた集大成を、今日見せるわよ?」

少女B「おー!」

少女C「澪ちゃん、頑張ろうね?」

澪「う、うん…!」(今日さえ乗り切れば…軽音部のことも忘れられるよね…)




366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 02:47:41.55 ID:X1MlH4EBO
唯「うわー、すごい人だねりっちゃん…」

律「参加バンドは私ら入れて25…結構多いな」

紬「澪ちゃんもこの中に…」

梓「ところで、バンド名はなんて登録したんですか?」

律「内緒!」



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 02:53:28.25 ID:X1MlH4EBO
司会「…さあ、続いてのバンドは、女の子4人組のsecret girlsです!」

唯「あ!澪ちゃんのバンドだよ!やっぱり来てたんだ!」

紬「皆背が高くて素敵…かも」

梓「それに、かっこいい衣装…」

律「…へん!澪にはゴスロリが似合うんだい!」




372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 02:57:56.60 ID:X1MlH4EBO
少女「さあ、頑張るわよ!」

少女B「うん!」

少女C「おっけー!」

澪「…うん!」(この演奏が上手くいけば…きっとみんな忘れられる…)

司会「さぁ、それではどうぞ!secret girlsで、『飛べない鳥』!」




373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 02:58:53.29 ID:X1MlH4EBO
あ、少女になってた…すみませんとりあえず少女のままでいきます



374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 02:59:57.19 ID:qtgZ+Xwy0
少女Aって中森明菜かよwww



376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 03:02:24.59 ID:X1MlH4EBO
律(すげえ…)

梓(ドラムも、ギターも、キーボードも、私たちとは比べ物にならないくらいレベルが高い…)

紬(澪ちゃんも、とても上手…)

唯(…でも)

律紬梓唯「全然楽しそうじゃない…」




379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 03:08:15.66 ID:X1MlH4EBO
澪(完璧だ…今までこんな完璧に演奏できたことなんてないかも…
けど、なんでだろう…どうして、こんな気持ちになるんだろう…)

ジャアアアン…♪

ワーワーパチパチ

司会「すばらしい演奏どうもありがとう!」

少女「みんな!最高だったよ!」

少女B「すげえ気持ちよかったよ!」

少女C「澪ちゃんも、完璧だったよ!」

澪「…ありがとう…」(完璧だったはずなのに、全然嬉しくない…どうして?)




381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 03:15:52.48 ID:X1MlH4EBO
律「…よし、そろそろ準備するぞ!」

唯紬梓「はい!」

さわ子「わたしもいるわよ?」

唯「さわちゃん!?」

さわ子「はいこれ」

律「…これって」

さわ子「退部届、ハンコ押してないから受理できなかったのよ
澪ちゃんに会ったら、ハンコ押して持ってこいって言っといて?」

律「うん…でも、絶対これはさわちゃんには返らないよ?」

さわ子「当たり前でしょう!?さ、行ってきなさい!」

律唯紬梓「はい!」




383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 03:20:49.81 ID:X1MlH4EBO
司会「さあ、早くも最後のバンドです!えーと?『ベースが足りないバンド』…?
と、とにかくどうぞ!」

ざわ…ざわ…クスクス

少女「……」

少女B「なんだそりゃ?変な名前ー」

少女C「でもかわいい衣装着てるわねえ…って澪?」

澪「…っ!」




424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:22:04.31 ID:X1MlH4EBO
律「…よし、行くぞ!1・2・3・4!」

ジャララララン♪

唯「キミを見てるといつもハートDOKI☆DOKI♪」

ざわざわ…

少女B「なんでギターが二人いてベースがいないんだ?
それにしても、全員リズムバラバラだな…」

少女C「ホントにベースがいないんだ…」

澪(なんで…なんで?)




426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:28:50.03 ID:X1MlH4EBO
澪(律、あんなにやる気なかったのに…それなのに、どうして皆こんなところに…?)

少女「澪ちゃんのためじゃない?」

澪「…え」

少女「変だと思ってたんだ。バンド組んでないって言ってたのにすぐにリズム合わせるし、
バックコーラスも違和感なかったし」

澪「…ごめん、嘘ついてた。私、ホントはあの子たちと高校の軽音部に入ってたんだ」

少女B「どおりで…」

少女C「…それで、澪ちゃんはどうしたいの?」

澪「それは…」




427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:33:45.31 ID:X1MlH4EBO
唯「ふわふわたーいむ♪」

ジャジャッジャジャッジャーン♪


律「…演奏聞いてくれてありがとうございました!突然ですが、お話したいことがあります!」

司会「ちょっと君たち!そんなの聞いて…」

紬「…ニコッ」

司会「あ、あなたは…分かりました、どうぞ何分でも話してください!」



429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:34:53.86 ID:qtgZ+Xwy0
ムギTUEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!



430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:38:34.93 ID:1fQBeAvzO
さすがムギ
こうでなければ存在価値が無い



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:39:35.58 ID:bZ1WawAUO
>>430
おい、表出ろ



433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:42:27.56 ID:X1MlH4EBO
律「私たちのバンドには今ベースがいません!
それは、私が大人気なく傷つけて辞めてしまったからです!」

澪「……」

律「私たちは、今ここにいるその子に謝るためにきました!」

澪「……」

律「だから…そのっ…グスッ」

澪「……」

律「みお…ごめん…!
あたし、グスッ、これからはがんばるから!…うぇっ…
お菓子食べて寝ないから…ホラー映画見せないから…宿題も自分でやるからっ…
また、軽音部に、帰ってきてくれえ!!」

澪「……」




434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:46:29.76 ID:X1MlH4EBO
少女「澪ちゃん?」

澪「…帰ろう」

少女B「でも、あいつら…」

澪「いいから、帰ろう」

少女C「澪ちゃん…」

澪「…帰ったら、みんなに話がある」




437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:54:34.38 ID:X1MlH4EBO
月曜日、放課後、音楽室

梓「…結局あれから澪先輩、来てくれなかったですね…」

紬「教室に行っても、会ってくれなかったし…」

律「仕方ないさ、澪はやっぱりあのバンドでやりたかったってことだろ?
あたしたちとはレベルが違うんだって」

唯「りっちゃん…和ちゃんに頼んで退部届は渡してもらったけど…うう…」

ガラッ

澪「……」




438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 15:58:50.27 ID:X1MlH4EBO
唯「澪ちゃん!…はっ」

梓「手に持ってるの、もしかして退部届じゃ…」

澪「…ムギ、DVDプレーヤー借りるぞ」

紬「えっ!?あ、どうぞ」

ガサゴソ

律「…なんだよ、退部届渡しに来たんじゃないのかよ」

澪「……」
ガチャ、ピッ




439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 16:09:49.44 ID:X1MlH4EBO
澪「律、これ覚えてるか?」

律「…澪と一緒に見たライブDVD…」

澪「お前、これ見て武道館目指そうって言ったよな」

律「ああ、言った」

律「私、最初は何言ってんだかって思ったけど…
軽音部で演奏してるうちに、本気で行けるかもって思うようになったんだ」

律「澪…」



442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 16:24:23.87 ID:X1MlH4EBO
澪「それで軽音部を辞めて、あのバンドで演奏したら、軽音部とはまるで違った」

唯「うぅ…」

梓「…それで、どうだったんですか?」

澪「個々のレベルも高いし、これならって最初は思った…けど」

紬「けど?」

澪「全然楽しくなかった…もちろん、あの子たちは一生懸命やってるし、
やりがいはあるんだけど…軽音部で演奏するような楽しさは感じなかったんだ」

律「……」




449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 16:38:18.77 ID:X1MlH4EBO
澪「だから…なんていうか、その…律!」

律「は、はい」

澪「昨日は謝ってもらったけど…今日は私が謝る番だ。ごめん」ペコッ

律「な、なんで澪が謝るんだよ!」

澪「私がすぐに謝ればよかったのに…こんなことになって皆に迷惑かけた。ごめん」

律「そ、そんなこと…お前が帰ってきてくれれば、それでいいんだ!」



454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 16:47:55.24 ID:X1MlH4EBO
澪「…そうだ、これ」

唯「あ、退部届…」

ビリビリ

梓「先輩…」

澪「あの子たちには、無理言ってバンド抜けさせてもらった…
あのライブを見て、何人かバンド仲間になりたいって人も来たらしいから」

紬(…それは澪ちゃんがいたからじゃないかしら?)

澪「律。色々迷惑かけたけど、また軽音部に戻ってもいいか?」

律「…う、あ、当たり前だ!バカ!」

唯「うわああん!澪ちゅわーん!ちゅー!」ガバッ

律「あー!ズルいぞ唯!あたしもちゅー!んー!」ガバッ

澪「わ、ちょ、ゆ、唯、律!?や、やめろって!」

梓「…まあ、よかったです」

紬「…ほう///」




458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 16:56:13.02 ID:X1MlH4EBO
澪「…コホン!さあ練習練習!唯!なんだあの演奏は!所々コード間違えてたぞ!」

唯「ふええ」

澪「梓!少し走りすぎ!もっと周りと合わせて!」

梓「は、はい」

澪「ムギ!もっと強い音出して!」

紬「は~い」

澪「律!リズムめちゃくちゃ!」

律「えー、んなことないだろー…わかったよ、練習しようぜ」

澪「律…」




459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 17:02:08.60 ID:X1MlH4EBO
さわ子「その前にティータイムよ!」

唯「さわちゃん!いたの?」

さわ子「最初からいたわよ…久しぶりに6人そろったんだから、ちょっとくらいいいでしょ?
澪ちゃん☆」

澪「ま、まあ、ちょっとだけなら…」

唯「澪ちゃん、お菓子食べるの久しぶりだよね~あーん♪」

律「あ!ズルいぞ唯!ほれ澪、あーん♪」

澪「ばっ…やめ…」

梓「…いいなあ」

紬「うふふ~////」




460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 17:03:39.93 ID:X1MlH4EBO
終わりです
色々書きましたがこれでラストです

まとまりなくてすいませんでした…支援してくれた方ありがとうございました




462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/12(金) 17:06:37.18 ID:PiJ7llU30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
このボリューム感
2009/06/21(日) 22:46:04 | No.2582 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
2009/06/22(月) 17:57:05 | No.2586 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
残ってたら書きます
2009/11/08(日) 02:14:54 | No.3754 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/521-abb1a7b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。