戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「本当に無人島にきちゃった…」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:10:26.84 ID:O/TeqY4WO
夏のある日

澪「またまた合宿をします!」

律「なんかしょっちゅうやってないか?」

澪「いいの!今回は水着は持ち込み禁止!花火も肝だめしもやりません!」

律「えーやだー遊びたーい」

唯「ぶーぶー」

澪「問答無用!今回は心を鬼にします!」

梓「ついに真面目な練習ができるんですね!」

紬「少し残念ねえ」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 唯「本当に無人島にきちゃった…」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:13:07.40 ID:O/TeqY4WO
合宿当日
律「わーすげー!」

澪「また一段と…」

唯「ムギちゃんち一体いくつ別荘あるの!?」

紬「ごめんなさい、私にはわからないの…」

梓「わからないくらいあるんですか…」

澪「さ、とにかく練習だ!みっちりいくぞ!」

律「まだ昼前だし、その辺り探検しようぜー」

澪「っておい!」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:15:54.10 ID:O/TeqY4WO
紬「いいじゃない澪ちゃん
ついでにお昼も外で食べましょ?おにぎり作ってきたの」

唯「そうだよ澪ちゃん!帰ったらしっかり練習するから…!ね?」(小動物のような目で)

澪「わ、分かったよ…」

梓「結局こうなるんですね…」

律「とりあえず海行ってみよーぜー!」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:22:08.99 ID:O/TeqY4WO
唯「わーきれい!」

澪「ホントだ…やっぱり水着持ってくればよかったな…」

律「ん?今なんて?澪ちゅわん?」

澪「なっなんも言ってない!」

梓「あれ?向こうに見える島はなんですか?」

紬「確か無人島って聞いたけど…」

律「なーなーちょっと行ってみないか?」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:29:47.21 ID:O/TeqY4WO
澪「や、やめよう?危ないだろ」

律「大丈夫大丈夫!そんな遠くないし!
ちょうど船もあるし、あそこで昼飯食おうぜ」

澪「運転はどうすんだよ!」

紬「私、少しなら運転できるわよ?」

澪「んなっ…免許は?」

紬「うふ♪」

唯「さすがムギちゃん!こういうのって、さ…催促天秤?」

梓「…才色兼備ですか?」

律「よーし!船に乗れ野郎ども!帆を上げろ!」

梓「野郎いませんし、帆もついてないですよ…」




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:34:40.41 ID:O/TeqY4WO
澪「私は絶対行かないからな!」

律「あれ?澪ちゃ~んもしかして船に乗るの怖いのかしらあ?」

澪「なっ…」

律「まあ行かないならいいや、ムギのおにぎり持っていっちゃうからー♪」

澪「わ、分かったよ!行くよ!行けばいいんだろ!」

紬「澪ちゃんかーいいわぁ」デレデレ

梓「ホントに練習…できるのかなあ」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:41:01.74 ID:O/TeqY4WO
律「よっと…5人だとキツいなー澪最近太ったろ?」

澪「なっなんで私なんだよ!」

紬「じゃあみんな行くわよ…yahoooooooooooo!!!!!」ブロロロロロロロロン!

澪「きゃあああああああ!ムギちょっと飛ばしすぎ!!」

律「ていうかムギ、人格が…」

唯「わーいわーい!もっと早くムギちゃん!」

紬「OK!」ブラアアアアアアアアアアアン!!

梓「ブクブク…」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:46:07.96 ID:O/TeqY4WO
律「つ、ついたぁ…」

澪「うぷ…吐きそう…梓、しっかりして」

梓「ハァ…ハァ…ムギ先輩、飛ばしすぎです…」

紬「…ごめんなさい。私、ハンドル握るとつい…」

唯「わああ、ホントに無人島なんだあ…」

律「どっか見晴らしいい場所ないか探しに行こうぜー」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:53:52.49 ID:O/TeqY4WO
―――
律「よっしゃ、ここで食べるか!」

唯「おっにぎりおっにぎり♪ほらあ、あずにゃんも食べなよーあーん」

梓「よく食欲ありますね…モグモグ」

紬「紅茶とお菓子も持ってきたから、おやつに食べましょう?」


澪「うぅ、気持ち悪い…」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 19:57:16.00 ID:O/TeqY4WO
律「あー食った食った…さ、帰るかー」

唯「わ、いつの間にか夕方だあ…」

梓「帰ったら練習ですからね!」

紬「あらあら、大変だわぁ」

澪「…ってあれ?船は…?」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:02:18.06 ID:O/TeqY4WO
律「確かこの辺りにあったはず…」

唯「ま、まさか流されちゃったのかなぁ…」

紬「…私、陸につないでおくの忘れちゃったかも…」

澪「そ、そんな…」

梓「私たち、帰れないんですか!?」

唯「た、大変だぁ…」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:07:12.56 ID:O/TeqY4WO
紬「ごめんなさい!私のせいで…」

律「ムギが悪いんじゃないって!あたしが急かしたから…」

澪「私が船の確認しなかったから…」

梓「私がムギ先輩に気を使わせちゃったから…」

唯「みんなー夕日がきれいだよー」

律澪梓「もっと危機感持てよ!」

唯「ふえ?」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:10:53.08 ID:O/TeqY4WO
紬「ぷっ…あはは…ごめんなさい、なんかおかしくて…」

澪「あはは…なんか唯はこんなときでも変わんないなー…」

律「よし、嘆いてもしょうがないし、なんとか解決策を見つけようぜ!」

梓「そうですね!」

唯「おー!」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:17:08.29 ID:O/TeqY4WO
律「うーん、ここから向こう岸見えるし、なんとか泳いでいけないかなあ」

澪「無理だろ…泳いでいくには遠いって」

梓「皆さん、携帯はないんですか?」

紬「荷物と一緒に別荘に置いてきちゃったわ…」

律澪「私も…」

唯「ふふふ…こんなこともあろうかと、持ってきてます!」

律「おお、唯にしてはナイスだ!」

澪「じゃあ早く助けを…」

唯「あ、圏外だーえへへ」

律澪梓紬「な…に…」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:22:51.61 ID:O/TeqY4WO
律「そうだ、別荘にムギん家の執事はいないのか?」

紬「ごめんなさい、友達だけで過ごしたかったから呼んでないの…」

澪「そうなのか…」

紬「まあ戻ってこなければいつかは助けに来てくれるわ、それまで頑張りましょう!」

唯「おー!」

梓「……」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:27:51.26 ID:O/TeqY4WO
律「とりあえず今日は日がくれそうだし、眠れる場所探そうぜ!」

紬「さっき昼ごはん食べたとこの近くにほら穴があったわ」

澪「じゃあそこで寝るか」

唯「おお…なんか本格的だね!ねーあずにゃん?」

梓「……そう、ですね…」

唯「ほえ?あずにゃん?」



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:32:21.02 ID:O/TeqY4WO
ほら穴
律「ふう、なんとか全員入れたなーせまいけど」

澪「ちょ、ちょっとムギ、変なとこ触るな…!」

紬「あら、手が滑っちゃって♪」

唯「あームギちゃんずるいー私も澪ちゃん触るぅー」

律「お、あたしもあたしも!」

澪「ちょ、やめ…やっ…ん」


梓「いい加減にしてください!!!」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:38:16.46 ID:O/TeqY4WO
澪「梓…?」

律「どうしたんだよ?」

梓「どうしたじゃないです!こんな状況なのにみんな能天気にはしゃいで…
第一こんなとこで眠るなんて、私、嫌です!別の場所で寝ます!」

唯「あずにゃん!」

律「もう暗いぞ!危ないって!!」

澪「行っちゃった…」

唯「私、あずにゃん連れ戻してくる!」

紬「唯ちゃん、これを持って行って!」

唯「これ…ありがとうムギちゃん!」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:39:49.88 ID:UiXLJyjfP
死亡フラグ



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:42:14.18 ID:br94BIZi0
団結フラグと信じてる



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:45:57.95 ID:O/TeqY4WO
梓(みんな…おかしいよ…こんな状況なのになんで笑ってられるの?)

梓「ただ練習しに来ただけなのに、なんでこんな目に合うんだろ…はぁ…」

唯「ため息つくと幸せ逃げちゃうよ?あずにゃん」

梓「先輩!?いつの間に…」

唯「はいこれ、ムギちゃんが渡してくれたんだー」

梓「これ…さっきのお菓子…」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:51:59.34 ID:O/TeqY4WO
唯「それ食べたら皆のとこに戻ろう?待ってるから」

梓「モグモグ…先輩は怖くないんですか?」

唯「ほえ?」

梓「先輩だけじゃなくて、皆も…こんな時に笑えるなんて、私には分かりません」

唯「うーん、私もよくわからないけど…
多分、皆一緒ならなんとかなるよ!だって軽音部なんだもん!」

梓「ぷっ…それじゃ答えになってないですよ」

唯「えへへ~…やっと笑ってくれたね、あずにゃん。さ、戻ろ?」

梓「…はい!」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 20:59:07.03 ID:O/TeqY4WO
よくあさ!
律「う~んムニャムニャ…澪、柔らかいなぁ…」

澪「う~ん、律、デコが…デコがぁ…」

紬「ゲ…ゲ…ゲル…ゲルマニウム…」

唯「ギー太ぁ…こっちにおいで…」

梓「…確かになんとかなる気がしてきた…さぁ皆、起きてください!朝です!」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 21:06:34.95 ID:O/TeqY4WO
律「さぁ、今日こそ脱出だ!…なんかデコが痛いけど」

澪「おー!…なんか胸が痛い…」

唯「私、いいこと思い付いたよ!」

紬「なあに?唯ちゃん」

唯「ふふふ、イカダを作るのです!」

律「おお、唯にしてはナイスだ!」

澪「ま、とりあえず木とロープを探してみるか」

梓「…大丈夫かなぁ」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 21:12:54.98 ID:O/TeqY4WO
3時間後

唯「出来た~!」

梓「なんかおもいっきり歪んでますけど…」

澪「しっかしよくロープも丸太も見つかったなあ」

紬「…ええ、よかったわ」

律「よーしじゃあ澪、試しに乗ってみろ!」

澪「な、なんで私が!?」

律「あれえ?昨日太ったって言ったこと、本当なのかしらあ?」

澪「ふ、ふん!こんなの余裕で乗れるわよ!見てなよ律!」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 21:20:21.87 ID:O/TeqY4WO
澪「ハックション!」

律「いや~乗った瞬間バキッ!ゴボゴボ…とはねえ~澪、やっぱ太りすぎなんじゃない?」

澪「うるざい…ズズー…イカダの縛り方が緩かったんだ…ハックション!」

唯「澪ちゃん、このままじゃ風邪ひいちゃうよぉ!」

紬「…そうだ!ちょっと待ってて」ガサゴソ



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 21:29:01.36 ID:O/TeqY4WO
澪「…着替えがあったのは嬉しい…けど」

律「あらあら澪ちゃんかわゆい♪」

梓「…澪先輩似合いすぎです」

唯「はわぁ~かわいいよう」

澪「なんでメイド服なんだ!」

紬「ごめんなさい、唯ちゃんが紅茶こぼしたりしたら大変だし、
着替えはエプロンついてるほうがいいと思ったの」

澪「だからって…」

律「まあとにかくイカダ作戦は失敗!何か他の方法を考えようぜ!」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 21:36:37.40 ID:O/TeqY4WO
グウウウウウウウ

唯「うえ~お腹すいたよ~」

澪「そういえば朝からなにも食べてないな…」

紬「お菓子もみんな食べちゃったし…」

律「よーし!じゃあ魚でも採るか!向こうに岩場があったし、いろいろいるかも!」

梓「でも釣竿はどうするんですか?エサは?」

律「なに言ってんだ梓、直接採るんだよ!」

梓「んなっ…」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 21:46:21.02 ID:O/TeqY4WO
律「お、いるいる!こういう岩場には魚が結構いるんだぜ?あと貝とかも!」

梓「律先輩って、なんか詳しいですね」

澪「律は昔からアウトドア派だったからなあ…あちこち連れ回されたもんだよ」

唯「頑張るぞー!えい!えい!」バシャバシャ

律「あー唯、そんなに強くすると逃げちゃうだろ?捕まえる時は…こう!」ヒョイ

唯「すごーいりっちゃん!その魚なんて名前なの?」

律「えーっと…まあ細かいことはいいだろ!どんどんいくぞ!」

梓「詳しい、ですか…」

澪「…まあ、律は本能で生きてるから…」




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 21:53:22.93 ID:O/TeqY4WO
唯「……うう」

梓「……」

律「…すいません」

澪「確かに20匹捕まえたのはすごい…けどどれも食べられないってどういうことだよ!」

律「だって~どれが食べられる魚かなんて教わったことなかったんだよう!」

梓「やっぱりこんな浅瀬じゃ小さな魚しかいないんですね…そういえばムギ先輩は?」

唯「別の場所で魚探すって…あっ帰ってきたよ!」




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:02:07.22 ID:O/TeqY4WO
紬「みんな~遅くなってごめんなさ~い」

澪「遅いぞムギ…ってそれ…鯛!?なんで!?」

紬「…よいしょ、よいしょ…っと
向こうの浜辺に流れついてたの。焼いて食べましょ?」

梓「そのわりにはきれいですね…それに冷たいし…まるでついさっきまで冷凍庫に入ってたみたい」

紬「えっええと…」

律「細かいことはいいから早く食べようぜ!唯隊員!火の準備を!」

唯「ラジャーりっちゃん隊員!」

梓「…気のせいかなあ?」




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:03:34.86 ID:TX8gfOh3O
ムギめ……あやつやりおった……



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:07:09.56 ID:vGCEzlgAO
ムギってSSでは大活躍するよな



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:11:23.67 ID:O/TeqY4WO
律「はー生き返った気分だー」

唯「もうこのままここで暮らしてもいいやあ」

紬「ふふ♪それもいいわねえ」


梓「…澪先輩、どう思います?」

澪「どうって?あーお腹いっぱい」

梓「鯛ってもっと沖の魚じゃありませんでした?
仮に流れ着いたとしても、もう少し傷がついててもおかしくないです」

澪「…どういうことだ?」

梓「つまり…」

律「おーし食休み終わり!また作戦練るぞー!澪も梓もこっち来い!」

澪「あっ今行く!ごめん梓、また後でな」

梓「はい…」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:18:25.05 ID:O/TeqY4WO
唯「…結局脱出できないまま夕方になっちゃったねー…」

律「そうだなー…夕飯どうするかあ」

澪「二人とも!鯛の残りがまだあるから準備しろよー」

梓「あれ?またムギ先輩いない…」

紬「みんな~今度はイカが流れ着いてたわ~」

梓「なっ…」

律「マジか!?でかしたぞムギ!」

唯「ハンターだよ…ハンターだよムギちゃん!」

澪「ハンターって…でもすごいなムギ、ついてるな!」

梓「……」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:26:46.46 ID:O/TeqY4WO
律「んふ~イカうめえ~」

唯「ふわぁ~ゲソ最高だよ~」

紬「よかったわあ♪」

澪「げ…内臓食べちゃった…」

梓「…ムギ先輩!聞きたいことがあるんですけど!」




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:37:46.62 ID:O/TeqY4WO
紬「なあに?」(小動物に見せかけて獲物を狙う飢えた鷹のような目で)

梓「うっ……む、迎えはまだ、ですかね…?」

紬「うーん、まだこないみたいねえ、まあ気長に待ちましょ?」

律「そうだなーなんとか食っていけそうだし、待つしかないかあ」

唯「私、だんだん楽しくなってきたかも!」

澪「梓、まあ待とう?」

梓「は、はい…」




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:48:05.87 ID:O/TeqY4WO
よくあさ!
律「う~ん…澪ぉ…肌すべすべ~」

澪「り、律~前髪が…前髪がぁ…」

紬「ゲ…ゲ…ゲル…ゲルマン…」

唯「ギー太ぁ…お手ぇ」


梓「…はぁ…喉かわいた…水飲みに行こう…」




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:55:07.78 ID:O/TeqY4WO
梓「ゴクゴク…いつになったら帰れるんだろう…
ムギ先輩、何か知ってるのかな…今日は絶対聞かなきゃ!」

サッ

梓「!?」

カサッ

梓「だ…誰?ゆ、唯…先輩ですよね?」

ガサッ

梓「驚かそうったって…まる分かりなんですから…!」

ガサッ

梓「ひっ…」

???「ウガアアアアアアアア!」

梓「きっ…きゃああああああああああああああああああ!!!!」




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 22:58:23.90 ID:O/TeqY4WO
澪「ハッ…今の…梓!?」

律「行ってみよう!…なんか前髪痛いけど!」

唯「ギー太…おすわり…」

紬「唯ちゃん!起きて!行きましょ!」

唯「は!あずにゃん!?」




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 23:28:40.33 ID:O/TeqY4WO
唯「あずにゃん!どうしたの?」

律「なんかあったのか?[」

梓「あ、あ…」

???「……」

澪「あっ…」

紬「……っ!」




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 23:36:37.76 ID:O/TeqY4WO
さわ子「なんかじゃないでしょーが!!!」

唯「さわちゃん!?」

梓「うぅ…もうお嫁にいけない…」

澪「なにされたんだ…ゾクッ」

律「な、なんでさわちゃんがここに!?」

さわ子「なんでって…
私はムギちゃんに言われた通りあんたたちに合流しようとしただけよ?」

律唯澪梓「え?」

紬「……」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 23:44:24.15 ID:O/TeqY4WO
律「ど、どういうことだよムギ…ここ無人島じゃ…?」

さわ子「は?無人島?何いってんのあんたたち?
この先いくと色々民宿とかあるわよ?この辺は立ち入り禁止の区域になってるだけじゃない」

唯「どういうことなの?ムギちゃん…」

澪「ムギ、説明してくれないか?」

紬「……」




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 23:49:39.23 ID:O/TeqY4WO
紬「みんな…ごめんなさい!全部私の計画なの!」

律「計画…?」

紬「ほら、澪ちゃんが合宿に行くって言ったとき…絶対遊ばないって言ったじゃない?」

澪「言ったけど…」

紬「私、寂しかったの…せっかくみんなでお泊まりするのに、何も遊べないなんて…」

唯「ムギちゃん…」

紬「だから、ここが無人島って言ってみんなでキャンプみたいなことが出来たらいいなって…」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/15(月) 23:55:18.59 ID:O/TeqY4WO
梓「じゃああの鯛とイカも、イカダづくりの丸太もロープも、全部ムギ先輩が仕込んだんですね?」

紬「ええ、斉藤に頼んで持ってこさせたの」

律「あの船も…?」

紬「斉藤に隠してもらったのよ」

唯「さわちゃんは?どうして呼んだの?」

さわ子「それは私から話すわ…」




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 00:04:35.76 ID:gwQoGRVyO
あれは3日前のことよ…


さわ子「あー書類だりーマジめんどくせーチクショーがー」

プルルルル
さわ子「もしもしムギちゃん?なあに?」

紬「あ、さわ子先生、お仕事お疲れ様です♪あの、海に行きたくありませんか?」

さわ子「え?海?また合宿行くの?」

紬「ええ、でも、梓ちゃんがさわ子先生は鬱陶しいから連れていかないって…」

さわ子「な~ん~で~すってぇ?あのちびっこが!」

紬「だけど先生が来ないと寂しいから、こっそり来て梓ちゃんを驚かせてほしいの!
唯ちゃんたちには知らせておくから!場所は…」

さわ子「分かったわ!任せなさい!」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 00:09:27.54 ID:gwQoGRVyO
さわ子「…っていうわけ」

梓「…ムギ先輩の中ではわたし、そういうキャラなんですね…」

紬「ち、違うわ!一番先に気付くと思ったから…」

律「でもさ、どうしてわざわざバレるようなことを?」

紬「…だって、いつまでもみんなに嘘ついてるわけには行かないじゃない?
いつかは帰らないといけないし」

澪「ムギ…」




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 00:15:48.14 ID:gwQoGRVyO
紬「ホントに…ごめんなさい。みんなに迷惑かけて…」

唯「ムギちゃんは迷惑なんてかけてないよ!」

紬「え…?」

唯「確かに色々大変だったけど…とっても楽しかったよ?お魚おいしかったし!」

律「そだそだ!魚捕まえたの久しぶりで楽しかったぜ?」

澪「私も…みんなでイカダ作った時、結構楽しかった…」

梓「…まあ、練習ができなかったのは、怒ってますけど…
あんな風にみんなでくっついて寝るの、楽し、かったです」

紬「みんな…」




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 00:21:54.36 ID:gwQoGRVyO
さわ子「いいムード邪魔して悪いけど、あんたたちこれからどうすんの?」

律「とりあえず、別荘…戻るか」

唯「そうだねえ~」

澪「合宿やり直し!みっちり3日間練習するからな」

梓「やっと本来の目的ですね…」

紬「……」




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 00:28:29.99 ID:gwQoGRVyO
澪「…でもまあ…」

紬「え?」

澪「花火くらいは、やってもいいかな」

紬「澪ちゃん…すぐ斉藤に準備させるわね!」

さわ子「その前に私にもおいしい魚食べさせなさいよ!お腹ペコペコよ!」

紬「はい♪…もしもし斉藤!花火と魚料理の準備を!」

律「斉藤さん多忙だなー…」




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 00:37:15.25 ID:gwQoGRVyO
唯「…ねえあずにゃん」

梓「はい?」

唯「あの時さ、私言ったよね、皆が一緒ならなんとかなるって」

梓「…はい」

唯「それはね、皆を信じてるからだよ?だからあずにゃんもさ、もっと皆を信じていいんだよ!」

梓「そ、そんなの当たり前です!何を今さら!」

唯「照れてるあずにゃんかーわいい♪ぎゅー」

梓「ちょ、ちょっと…」


紬「二人ともー!お魚の用意来たわよー!」

唯「うん!行こうあずにゃん!」

梓「…はい!」




END




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 00:38:48.76 ID:gwQoGRVyO
終わりです

読んでくれてありがとう



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 00:40:28.33 ID:8wp3F/qHi
乙!



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 00:41:48.22 ID:zGdfEsXYO

ほのぼの最高だぜ



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 01:39:49.64 ID:gwQoGRVyO
ジャジャジャジャジャーン♪

澪「ふー…もう23時かぁ…」

梓「今までにないくらい練習しましたね!」

律「あ゛ー疲れた…」

唯「眠いよお…」

紬「さわ子先生も寝ちゃったし…もうそろそろ終わりにしましょう?」

澪「そうだな…」

律「なんか食べるものないか探そうぜ?」




122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 01:45:57.60 ID:gwQoGRVyO
澪「お前夕飯あれだけ食べといて…」

律「いいからいいから!
あたしと澪はキッチン行くから唯とムギはさわちゃんの部屋になんかないか探してきてくれ!」

唯「ラジャ!」

紬「はーい♪」

澪「人の部屋に勝手に…」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 01:51:03.93 ID:gwQoGRVyO
唯「おっじゃましまーす…」

紬「なんかドキドキするわ♪」

さわ子「ZZZ…うーん…亀梨きゅん…」

唯「さわちゃん、ぐっすり寝てるね」

紬「なにか食べ物は…」

唯「あ、おいしそうなジュースがあるよ!珍しい色だね!ゴクゴク」

紬「飲みかけだけど…どんな味かしら?ゴクゴク」

唯「……」

紬「……」




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 01:56:34.22 ID:gwQoGRVyO
律「へへへ、ポテチにクッキーにたけのこの里にきのこの山…カルピスにコーラ…大漁大漁♪」

澪「あまり食べると太るぞ…あれ?そういえば梓は?」

律「あいつは疲れて寝たよ?これからは大人のじ・か・ん♪」

澪「一つしか違わないだろ…あれ、唯にムギ、手ぶらか?」

律「おい、聞いてんのか?」

紬「るせえ…」

律「え?」

紬「うるせえっつってんだよデコ!」




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:00:26.38 ID:gwQoGRVyO
律「……パクパク」

澪「む、ムギ?おい唯!ムギどうしちゃったんだよ!?」

唯「みおちゃん…」

澪「!?お前…」

唯「…わたし、みおちゃんがほしいのー!」ガバッ

澪「きゃああああああ!?」

紬「うるせえ!ちったあ黙ってろ!」

律「こ…こいつら…酔ってる…!?」



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:01:32.24 ID:PWep581W0
ちょwww紬www



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:07:21.85 ID:gwQoGRVyO
唯「みおちゃ~ん…めちゃくちゃにしてえ?」

澪「ちょ、唯!やめっ…!そこはダメっ…!」

律「わああ!
ていうかお前らなにを飲んだんだよ!ってムギ!その日本刀どっから…」

紬「言ってわかんねえなら脳天かち割って黙らせたるわボケども!」

律「だ、誰か助けて…」



131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:15:05.21 ID:gwQoGRVyO
さわ子「はーい、そこまでよ♪唯ちゃんムギちゃん?」

ペシッペシッ

唯「みゅう…」

紬「ぐふっ…」

澪「せ、先生…た、助かった…」

律「一体なにがあったんだよ!?」

さわ子「わたしがトイレに起きなかったらあなたたち、命はなかったわね…」スッ

澪「チューハイ?」

律「まさか唯たち、それを飲んで…?」




132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:20:10.81 ID:gwQoGRVyO
さわ子「わたしが飲みっぱなしで置いといたのを飲んじゃったのね…」

律「こいつら…まったくしょうがないなあ」

澪「まあ大人しくなったし、このまま…」

さわ子「終わるのはつまらないわよね!?唯ちゃんムギちゃん起きて!お話しましょ!」

律澪「!?」

唯「ふえ…」

紬「ぬ…」




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:25:25.63 ID:gwQoGRVyO
さわ子「ふふ…お名前は?」

唯「ひらさわゆい…はぅぅ、みおちゃん…色っぽいよぉ」

紬「琴吹紬…あたいに触ると怪我するよ…」

律「こ、こいつら…」

澪「完璧に人格が変わってるな…ムギは古くさいけど」

さわ子「唯ちゃんはある意味変わってないような気もするわ…好きなことはなあに?」




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:34:19.48 ID:gwQoGRVyO
唯「みおちゃんのXXXXをXXXXして、XXXXXXすることー♪」

澪「……」

律「え、えげつねえ…」

さわ子「なるほど、唯ちゃんは淫乱少女…ムギちゃんは?」

紬「好きなことなんざねえよ…まあ強いていうならお前みたいな年増の小じわを数えることかな
いーち、にーい…」

さわ子「…ムギちゃんはちょっとお口が悪くなるみたいね?」

澪「これがあのムギなのか…」

律「酒って怖いな…」



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:43:02.92 ID:gwQoGRVyO
紬「なあ澪ちゃんよ、前々から思ってたんだけどさぁ」

澪「な…なに?」

紬「お前ってたまーにあたいの眉毛ジーッと見て何ともいえない表情するよな…やめてくんない?」

澪「そ、そんなこと…ないよ?」

紬「これはさ…あたいのチャームポイントなんだよ…毎日朝晩30分手入れしてんだよ…」

澪(そんなに気にしてるんだ…)「わ、分かったよ…」




137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:44:07.54 ID:dngqjXEGO
眉毛www



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:47:32.22 ID:zGdfEsXYO
毎朝どの沢庵をつけていこうか悩むんですねwww



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:47:54.17 ID:gwQoGRVyO
唯「みおちゃんもいいけど…りっちゃんも色っぽいよう…」

律「そ、そうか?」

唯「うん…そのおっぱい揉みしだいてXXXXしたい…」

律「そ、それは遠慮しとくよ…」

唯「遠慮しないでえ…」ジリジリ

律「さわちゃん!そろそろ限界!早く助けて!」

さわ子「うーん…そろそろ眠くなってきたし、寝ましょうか」

ペシッペシッ

唯「きゅう…」

紬「がはっ…」




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 02:57:04.40 ID:gwQoGRVyO
唯「ZZZ…ギー太…チ…ムニャムニャ」

紬「ゲ…ゲ…ゲリラ…」

さわ子「ふう…寝ついたし、あなたたちも早く寝なさいよ?おやすみっ」

バタン
律「…なあ澪、酒って怖いな…」
澪「うん…もう1時か…寝ようか…」

梓「スー…」



さわ子「明日はあの二人にお酒飲ませようっと♪」




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 12:55:48.70 ID:gwQoGRVyO
梓「おはようございます…って律先輩に澪先輩、元気ないですね」

律「色々あってな…」

澪「…とにかく今日も練習練習!」

唯「おー!…なんだかほわほわするよぉ」

紬「なんだかすっきりした気分だわ♪」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 13:00:06.60 ID:gwQoGRVyO
ギャイイイン…ジャジャーン♪

律「唯、絶好調だな!」

澪「ムギもいつもより調子いいんじゃないか?」

紬「なんだかとっても体の調子がいいの!」

唯「私も!あれ?あずにゃんはなんだか具合悪そうだね」

梓「うう…まだ疲れが取れないんです」

さわ子「…ニヤリ」




162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 13:05:19.03 ID:gwQoGRVyO
さわ子「梓ちゃんちょっとこっちきて?」

梓「…なんですか?変なコスプレならしませんよ」

さわ子「唯ちゃんとムギちゃんが絶好調な理由、知りたくない?」

梓「え?」

さわ子「ジャジャーン!さわちゃん特製ドリンクよ♪これを飲めば楽器上達間違いなし!
あの二人もこれで調子がいいのよ!」

梓「なんかうさんくさいですけど…まあいただきますゴクゴク」

さわ子「うふふ♪」

梓「……」




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 13:15:57.32 ID:gwQoGRVyO
唯「あれ、あずにゃんどこ行ってたの?」

澪「練習再開するぞー」

律「なんか顔赤いような…まあいいや、じゃあ始めるぞ!1・2・3・4!」

チャララッタッタ♪チャララッタッタ♪

律「って唯!なにネコ踏んじゃった弾いてんだよ!」

唯「わ、私じゃないよ!?」

澪「梓?」

梓「にゃあ…」

紬「え?」

梓「ふにゃあ!」



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 13:21:55.14 ID:gwQoGRVyO
律「あ、梓!?」

梓「にゃにゃにゃにゃにゃにゃー!」

紬「梓ちゃんたら、ネコさんになっちゃった…」

澪「まさか…そういえば先生がいないな…ハァ」

唯「あ、あずにゃ~ん!かわいすぎるよぉ~!」ガバッ

梓「ふー!」ガリガリ

唯「いたたたたた!」

律「完全にネコだな…」



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 13:30:26.97 ID:gwQoGRVyO
さわ子「恒例のトークタイム!梓ちゃん、お話しましょ!」

澪「いきなり来ないでください!ていうかこれじゃ話せないです!」

梓「にゃー」

唯「いいですよ、だって」

律「分かるのかよ!」

紬「さすが唯ちゃん♪」




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 13:34:58.12 ID:Czl9SRmoO
にゃん…だと……?



168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 13:40:41.17 ID:gwQoGRVyO
梓「にゃ…にゃにゃにゃにゃん」

唯「皆さん早く練習しましょう…だって」

律「言ってることはまともだー…」

さわ子「うーん…正気は保ってるけど言葉がネコ化するのねえ」

紬「あ、こんなところにネコミミが♪」

澪「ムギ…」

唯「あずにゃん付けて付けて!」

梓「にゃ…にゃあ!」




169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 13:59:01.02 ID:gwQoGRVyO
梓「にゃあ…」

唯「わぁ~完璧だよ…あずにゃん完璧だよぉ…」

梓「にしゃー!」

唯「え…戻せって?」

さわ子「うーん…お酒抜けるまではしばらくこのままねえ」

梓「んにゃ!?」

澪「練習…」




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 14:44:38.63 ID:gwQoGRVyO
梓「今日はひどい目に合いました…」

唯「あのままの方がよかったのになあ…」

梓「嫌ですよ!もうなんだかんだで夜じゃないですか!」

律「しかしさわちゃんめ、未成年に堂々と酒を飲ませるとは…ちょっと文句行ってくる!」

澪「頼むぞ律!これ以上予定が狂ったら大変だからな」

紬「私は楽しかったけど♪」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 14:55:14.51 ID:gwQoGRVyO
律「たのもー!」ガラッ

さわ子「あらりっちゃん、なにか用?」

律「未成年に酒飲ませておいてなんて普通な…とにかくもう邪魔すんなよ!」

さわ子「ごめんなさい…悪気があったわけじゃなかったのよ…はいこれお詫びのうすしおポテチ」

律「分かればいいんだよ!サクサク」

さわ子「喉かわかない?はいお水」

律「おー気がきくなあさわちゃん!ゴクゴク」

さわ子「かかったわね!?それは水は水でも焼酎水割りよ!」

律(しまっ…つい…あ…意識が…)




175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 15:10:17.96 ID:gwQoGRVyO
澪「お!どうだった律?」

律「…ええ、よく言ってきかせましたわよ?」

澪「り、律?」

律「どうかしました?澪さん」

澪「みおさん…?」

唯「あ、あずにゃん!りっちゃんがいい子に…」

梓「いい子っていうか…これは…」

紬「また楽しくなりそうね♪」




178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 15:25:41.60 ID:gwQoGRVyO
律「さあ、練習いたしましょう、皆さん」

澪「ミイラ盗りがミイラになってどうするんだよ…」

唯「なんだかムギちゃんが二人いるみたいだねえ」

梓「なんか鳥肌がぁ…」

紬「あらあら」




180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 15:37:21.58 ID:gwQoGRVyO
律「いーち、にーい、さーん、しーい♪」

トン…トン…トン…

澪「おい律!そんな弱い叩き方でどうすんだよ!」

律「あらごめんなさい。私力弱くって…」

澪「お前わざとやってないか?」

唯「ねえねえりっちゃん!ムギちゃんとお話してみて!」

梓「いつになったら練習できるんだろ…」




181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 15:51:49.42 ID:gwQoGRVyO
紬「…ごきげんよう♪」

律「…ごきげんよう♪」

紬「最近どう?」

律「麗しいですわ♪」

紬「なまむぎなまごめ♪」

律「なまたまご♪」


澪「…なんだこれ」

唯「な、なんか知的だねあずにゃん!」

梓「そんなに中身ないような気がしますけど」




183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 16:07:59.45 ID:gwQoGRVyO
さわ子「律ちゃんはエセセレブ…っと」

澪「先生!?また急に湧いてでた!」

律「あら山中先生、今日も美人でおしとやかですわね♪」

さわ子「律ちゃん…なんていい子なの…今度成績おまけしたげる!」

律「あら、私そんなつもりじゃ…」

澪「お前ホントにわざとじゃないか?」




184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 16:22:28.70 ID:gwQoGRVyO
律「うーん…私今までなにやってたんだろ?」

澪「…もう何もいうまい」

梓「さあ、夕飯食べたら練習しますよ!」

唯「さわちゃんまたどこか行っちゃったねえ」

紬「きっとまたなにか楽しいこと企んでるんだわ♪」

澪「さ、寒気が…」




186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 16:36:36.92 ID:gwQoGRVyO
澪「ふう…お風呂気持ちよかった…」

さわ子「みーおちゃん♪」

澪「わっ先生!?」

さわ子「お風呂上がりで喉かわいたでしょ?はいカルピス」

澪「怪しい…」

さわ子「大丈夫よぉ♪ただのカルピスでしょ?」

澪「まあ…カルピスならゴクゴク」

さわ子「かかったわね!?カルピスはカルピスでもカルピスサワーよ!」

澪(わ…私ったら…)




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 16:51:07.45 ID:gwQoGRVyO
律「お、澪!遅かったな…ってなんだそのカッコ!」

澪「う……」

唯「はわぁ、澪ちゃんはだけてるよ…セクシーだよ…」

梓「こ…これは…」

紬「ハァハァ…」

澪「つーかーれーたー!りつおんぶ!」

律「な…?」




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 16:56:34.78 ID:dngqjXEGO
これは…



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 17:04:27.01 ID:gwQoGRVyO
唯「澪ちゃんが子供になっちゃった…」

紬「かわいいわぁ」

梓「そういう問題じゃないですよ!」

律「お、重い…」

澪「りつ!こんどはおうまさんやって!」

律「き…きつい…」




198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 17:38:52.64 ID:gwQoGRVyO
さわ子「澪ちゃんは幼児退行…っと」

唯「さわちゃん!澪ちゃんかわいいよ?」

律「せ…先生…!いい加減にして…」

澪「ほらほらもっとはやく!しゅっぱつしんこー!」

律「澪…っ!お前重い!」

紬「うふふ♪」パシャパシャ

梓「ムギ先輩なに撮ってるんですか…」

さわ子「これで全員分のデータがそろったわ♪」




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 22:19:49.29 ID:gwQoGRVyO
律「肝だめしをします!」

澪「ようやく落ち着いたと思ったら今度は肝だめしか!だーめ!」

紬「まあまあまあまあまあまあ、明日で帰るんだし、最後くらいいいじゃない」

梓「最後くらいっていうか、ほとんど練習してないような…」

唯「澪ちゃん、いいよね?」

澪「う…わ、わかったよ!特別だからな!」

律「よし決まり!」

さわ子「酒うまいわー」



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 22:27:14.88 ID:gwQoGRVyO
律「えーコホン、ルールを説明します!」

澪「ていうかなんで律が仕切るんだよ…」

律「二人一組になって、この先の丸太の上のピックを取ってくること!以上!」

唯「なんだー、簡単だねえ」

梓「ところでなんでピックなんですか?」

律「軽音部っぽいから」

梓「あ、そうですか…」

澪「ふ、ふん、簡単じゃないか、すぐ済ませてやる」

律「口のわりに震えてますわよ、澪ちゃん?」

澪「う、うるさい!」

紬「あらあら」



222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 22:33:08.70 ID:gwQoGRVyO
律「んじゃペアは唯と澪、梓とさわちゃん、あたしとムギで決定な」

唯「がんばろー澪ちゃん!」

澪「お、おおお!楽勝だっ!」

律「そんじゃー行ってらっしゃいお二人さん♪」

唯「行ってきまーす!」

澪「なっなんでニヤニヤしてんだよ律!?」


律「よし行ったな…作戦開始だムギ!」

紬「はーい♪」

梓「?」


さわ子「彼氏…か」




224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 22:37:44.81 ID:gwQoGRVyO
律「ふっふっふ♪海で遊べなかった鬱憤をはらすには澪を怖がらすのが一番!」

紬「いじわるなんだからあ♪」

律「そういうわりに楽しそうだなムギ?
澪の先回りするのに付き合ってくれるなんてさー?」

紬「そんなことないわよ?ふふ」
律「よし、道はこっちでいいんだよな?」

紬「ええ、もうすぐよ」




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 22:42:54.68 ID:gwQoGRVyO
律「…なぁまだか?そろそろ澪たち着いちゃうぞ」

紬「もうすぐだと思うんだけど…あっ」

律「どうした?ムギ」

紬「私…勘違いしてたの…道一本間違えてて…」

律「マ、マジ?」

紬「ホントにごめんなさい!」

律「ま、まあいいよ。すぐ戻ればいいんだし」

紬「ごめんなさい…」




230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 22:50:22.74 ID:gwQoGRVyO
律「ハァ…ハァ…なぁ、いくらなんでも時間かかりすぎじゃないか?もうついてもいい頃だろ」

紬「も、もうすぐ着くと思うわ、頑張って律ちゃん」

律「頑張ってって…誰のせいでこんなことになったんだよ…ブツブツ」

紬「ご、ごめんなさい…」

律「あーもういいから、早く行こうぜ」

紬「……」



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 22:55:05.35 ID:gwQoGRVyO
律「なんで着かないんだよ!もう歩けない!」ドサッ

紬「り、律ちゃん…」

律「なあムギ、またお前の仕込みじゃないのか?ホントは澪と…」

紬「そうじゃないわ、本当に迷って…」

律「あーあ、澪驚かせようって計画もパーだよ…ハァ」

紬「ご…ごめ…」

律「もういいって言ってるだろ!?イライラすんだよ!」

紬「……」




236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 23:08:17.12 ID:gwQoGRVyO
紬「…律ちゃんだって、先にどんどん行っちゃったじゃない」

律「え?」

紬「律ちゃんがもっとゆっくり歩いてれば…私だって…!」

律「なんだよ、あたしが悪いっていうのかよ!」

紬「私だって…私だって…」

律「…ふん!泣いたってどうにもならないだろ」

紬「グスッ…」

律「……」



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 23:31:44.17 ID:gwQoGRVyO
澪「律たちなにやってんだ…もう1時だぞ…」

梓「やっぱり警察に…」

さわ子「そうね、もう待てないわ」

唯「あ!帰ってきたよ!」



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 23:46:14.24 ID:gwQoGRVyO
澪「なにやってたんだよ!心配しただろ?」

律「ごめん先ねる」

ムギ「……」

澪「お、おいちょっと!」

梓「何かあったんでしょうか」

唯「ムギちゃん、泣いてたよ…」

澪「律…」




243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 23:51:25.66 ID:gwQoGRVyO
よくあさ!

唯「ふわ~あ…今日でおしまいかあ…」

澪「帰るのは午後だし、それまでは練習するからな!」

梓「でも先輩たち、別々の部屋で寝るなんて…ホントに何があったんだろう」

澪「…あいつらだって、何かあれば自分たちでなんとかするさ」

梓「…だといいですけど」

唯「お腹すいたあ…」




245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/16(火) 23:56:41.17 ID:gwQoGRVyO
唯「あっさごはーん!」

澪「おはよう律、ムギ!いっしょに…」

律「おっはよー澪、向こうで一緒に食べようぜー!」

澪「で、でもムギは…」

律「いいからいいから!今日もうまそうだな~」

紬「……」

唯「ムギちゃん、一緒に食べよ?」

紬「う、うん」

梓「ムギ先輩…」




246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 00:03:14.90 ID:i89yIKKHO
澪「なぁ律、昨日ムギとなにかあったのか?あんな遅くになるなんて…」

律「いや~この卵焼き旨いな~おかわりしようかな~」

澪「おい律!」

律「…ちょっと迷っただけだよ。その話はもういいって」

澪「律…」

―――――
唯「モグモグ。ねぇムギちゃん、昨日りっちゃんと何かあったの?」

梓(先輩ストレートすぎ…)

紬「別に何もないわよ?ちょっと道に迷っちゃって…
あ、唯ちゃんほっぺにごはんつぶついてる」

唯「ふわ、ありがとー」

梓(やっぱり何かあったんだ…)




249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 00:10:48.71 ID:i89yIKKHO
澪「やっぱりなにかあったのは間違いないな」

梓「でも…律先輩はともかく、ムギ先輩まで何も話さないなんて…」

唯「うーん…」

澪「どうした唯?」

唯「たぶん、二人とも意地っ張りなんだよーだから話できないんじゃないかな」

澪「とにかくこんな雰囲気じゃ練習もできないし、仲直りさせよう」

梓「でもどうやって?」

律「おーい何コソコソやってんだよー練習しようぜー」

澪「おー!…それは後で考えよう」




251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 00:17:23.89 ID:i89yIKKHO
律「じゃーふわふわ時間からな~1・2・3・4!」

ジャララララ…

澪(なんかいつもより合ってるな)

梓(律先輩もリズムキープできてる…)

唯(でも…)

ジャ-ン…

律「ふう。まあまあだなみ…」

紬「澪ちゃん、調子よかったわね」

澪「そ、そうかな」

律「…まあキーボードがもう少し音強ければもっとよかったんだけどな」

紬「……」



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 00:22:17.84 ID:i89yIKKHO
紬「…もう少しドラムのリズムが早いと完璧だったわよね澪ちゃん?」

澪「え?あ、そ、そうかな?」

律「…なんだよ、言いたいことがあるならはっきり言えよ!」

紬「…別に何でもないわよ律さん」

澪「律さんて…」

梓「あわわ…」

唯「……」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 00:49:24.30 ID:i89yIKKHO
律「ムギって性格悪いんじゃない?ずっとおんなじこと根に持ってさ」

紬「あら、何のこと?私は何も言ってないわよ?律さんこそ性格悪いんじゃないかしら」

律「…言ってくれるじゃん」

紬「……」

梓「はわわ」

澪「おいお前らいい加減に…」


唯「二人ともそこに直りなさい!」



257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 00:51:02.91 ID:NBIayRSq0
唯はイケメン絶対にイケメン



258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 00:58:03.65 ID:i89yIKKHO
律「なんだよ、唯は関係ないだろ」

紬「そうよ唯ちゃん、これは私たち二人の問題よ」

唯「いいから直りなさい!」

律「わ、わかったよ…」

紬「唯ちゃん…?」

澪「おい唯、何か解決策見つかったのか?」ヒソヒソ

梓「さすが先輩です!」ヒソヒソ

唯「ふえ?解決策?そんなのないよ?ただ」

律「な、なんだよ唯!…あ」

紬「唯ちゃんくすぐったいわ!…あ」

唯「二人に向き合ってお話してもらうだけだよー?さ、しゃべり場しゃべり場!」




259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 00:59:54.56 ID:EbBRpFKIO
やっぱり唯だった



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:06:46.21 ID:i89yIKKHO
律「…昨日は、なんで怒ってたんだよ」

紬「…律ちゃんこそ」

律紬「……」

唯「ダメだよー!二人とも本音トーク本音トーク!」

梓「唯先輩調子乗りすぎ!」

律「…私…昨日、イライラしてたんだよ。せっかく海にいるのに泳いだりできなくて」

紬「うん…」


梓「う、うまくいってる…」



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:12:01.08 ID:i89yIKKHO
律「それで澪を驚かせてすっきりできると思ってたのに、できなくなって…
それでイライラのはけ口がなくなって…ムギに当たった」

澪「やっぱりなんか企んでたのか…」

紬「私は…私はね、律ちゃん」

律「…?」

紬「合宿最後の思い出に、楽しく肝だめしができると思ってた…
でも私が道を間違えたせいで台無しになって…
無性に腹が立って…抑えきれなくなって律ちゃんにあんなことを…」

律「ムギ…」



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:17:56.59 ID:i89yIKKHO
律紬「…ごめんなさい!」

律「私が悪いんだ!澪を驚かせなくたって、いくらでも楽しむ方法はあったのに!」

紬「私が悪いの!しっかり道を確認しておけばよかった…!」

澪「お前ら…」

梓「結局、二人とも同じような理由で怒ってたんですね」

唯「よろしい!それでは仲直りの握手を!」

律「ごめんな、ムギ」キュッ

紬「ごめんなさい、律ちゃん」キュッ




263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:24:06.87 ID:i89yIKKHO
澪「よかった…」

梓「あのまま二人とも仲悪かったら、どうなるかと思いました」

唯「でも二人とも、ケンカしててもお互いのことちゃんと見てたんだねー」

律「どういうことだよ?」

唯「ほら、りっちゃんはムギちゃんのキーボードがもっと音強ければって言ってたし、
ムギちゃんはりっちゃんのドラムがもう少し早ければって言ってたよ?」

紬「あ…」

澪「唯、よくそんなこと覚えてたな…」

唯「友達だもん、当たり前だよ!」




264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:26:06.17 ID:U0l+lLjg0
天然ってすごい!



265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:29:03.41 ID:vK7acAHDO
なにゆいかわいい



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:30:18.99 ID:i89yIKKHO
律「…そういえば私たち、昨日風呂入らないで寝ちゃったんだな」

紬「律ちゃん、一緒にお風呂入りましょ?お背中流してあげる!」

律「う…お、おう!」

澪「……」

唯「澪ちゃん寂しいの!?」

澪「そ、そんなことはないぞ?何言ってんだ!?」

梓「…どもりすぎです」

唯「じゃあ私たちも一緒に入ろう!」

澪「え…あ、ま、まあどうしてもっていうなら、いいけど…」




268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:36:37.88 ID:i89yIKKHO
ゴシゴシ…
律「ムギー…もうちょい強くてもいいぞ?」

紬「こう?」ガシガシ

律「い、痛い!お前力強いな!」

紬「あらそうかしら♪」

梓「すっかり元通りですねーあの二人」

澪「それどころか前より仲良くなってないか?」

唯「澪ちゃんやっぱり寂しいんだ~」

澪「だっ誰が!」

律「おーい澪も背中流してやるよ!」

澪「うっうん…今行く」

唯「澪ちゃんたら~かわいい」




269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:43:44.30 ID:i89yIKKHO
紬「ふう・・」

唯「どしたのムギちゃん、ため息ついちゃって」

紬「えっ!?いや、お風呂気持ちよかったな~って…」

唯「へ~」

律「もうすぐ合宿も終わりかあ…」

澪「色々あったな…」

梓「練習はあまりしませんでしたけど…」

紬「さあ、そろそろ出発しましょ!」




270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 01:50:07.42 ID:i89yIKKHO
ガタン…ガタン…
律「うーん澪…みずみずしいなあ…」

澪「うーん律…わき腹が…わき腹が…」

紬「ゲ…ゲ…ゲル状はもういいの…」

澪「うーんギー太ぁ…愛してるぅ…」

梓(みんな寝ちゃった…結局練習はあまり出来なかったけど、楽しかったな…
先輩たち…ありがとう…)




273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 02:01:09.07 ID:i89yIKKHO
梓(でも…なにか…わす…れ…ZZZ…)

――――――
さわ子「赤西きゅん…ハッもうこんな時間…」

さわ子「そうだわ、昨日はなんかギスギスしたまま終わっちゃったし、
またお酒でも飲ませて和ませてあげようっと!うふふ」


さわ子「澪ちゃん?唯ちゃん?律ちゃん?ムギちゃん?梓ちゃん?
あら誰もいない…さてはまたあの無人島に…?
いいわ、また驚かせてあげるんだから!待ってろ軽音部!」

ブロロロロロロロロン!


―――さわ子先生が家に帰りついたのは、それから5日後のことだそうです。



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 02:30:31.14 ID:i89yIKKHO
音楽室
律「それで結局さわちゃんは帰ってこれたのか?」

紬「島を徘徊してるところを捕獲されて、昨日帰ってきたみたい」

澪「捕獲って…そんなクマかなんかみたいに」

梓「そういえば唯先輩はどうしたんですか?」

律「ああ、唯なら…」




282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 02:41:39.71 ID:i89yIKKHO
5日前の夕方
唯「ただいまー憂!」

憂「お姉ちゃん…」

唯「いやーごめんね?色々あって帰ってくるの遅くなっちゃっ…」
ガバッ

憂「お姉ちゃんのバカ!何も連絡くれないから心配したじゃない…!」

唯「憂…ごめんね?でも合宿ね、とっても楽しかったよー」

憂「もう…お姉ちゃんたら…しょうが…な……」ドサッ

唯「憂?どうしたの?うい!!!」



284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 02:49:33.51 ID:i89yIKKHO
唯「そういうわけでしばらく部活休むね?憂、二日も寝ないで体調崩しちゃって…
お母さんもお父さんも旅行でいないしね
うん、うん…憂が元気になったらまた行くね!」ピッ

憂「…ごめんねお姉ちゃん…迷惑かけちゃって…」

唯「なーにいってんの!たった一人の妹でしょ!」

憂「お姉ちゃん…」

唯「じゃあ私、おかゆ作ってくるね!」

憂「え…う、うん、ありがとう」




286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 02:58:18.73 ID:i89yIKKHO
憂(お姉ちゃん、大丈夫かな…火傷とかしないかな…お皿割ったりしないかな…)

30分後

唯「おまたせーできたよー」

憂「あ、ありがとう!いただきます!パクッ」(どんな味でも全部食べよう…)

唯「どうかな?」

憂「おいしい…お姉ちゃん、今までこんな上手にできたっけ?」

唯「私がちょいと本気を出せば、ざっとこんなもんだよ!」

憂「お姉ちゃん…グスッ」

唯「あ、私も一口いい?パク」

憂「もーお姉ちゃんたら~私のために作ったんじゃないの?」

唯「えへへ、なんだか憂がおいしそうに食べてるから私も食べたくなっちゃったー」

憂(もう…かわいいんだから)



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 03:08:44.54 ID:i89yIKKHO
唯「憂、汗拭いてお着替えしよう?」ガサゴソ

憂「ひぇ!?」

唯「なにかわいい声出してるのー?このままじゃ風邪ひいちゃうよ」

憂「う、うん…」(お姉ちゃんに着替えさせてもらうなんて…私、しあわせ…)

唯「憂、大きくなったねえ」

憂「え?そそそそんなことないよ?まだまだお姉ちゃんのほうが大きいよ!?」

唯「そうかなー私最近身長伸びないんだー」

憂「そ、そっちか…」




292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 03:14:08.07 ID:i89yIKKHO
現在

憂(お姉ちゃんがこんなに優しくしてくれるなんて…
ホントは体調よくなったけど、もう少しだけ甘えてもいいよね…)

唯「憂ーあのねー」ドタドタ

憂「なあにお姉ちゃん?」

唯「これから軽音部のみんながお見舞いに来てくれるんだって!
よかったねー」

憂「え…?」



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 03:19:08.94 ID:i89yIKKHO
憂(な…なんでこんな気持ちになるんだろ…みんな親切で来てくれるのに…)

憂「わ、わーい!楽しみだなあ~」

ピンポーン

唯「あっきたみたい!呼んでくるね」

憂「お、お姉ちゃん!」

唯「なあに?」

憂「な…なんでもない!ちゃんとお茶の準備してね?」

唯「はーい」

憂「私…何言おうとしたんだろう…」




294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 03:29:18.38 ID:i89yIKKHO
律「おー憂ちゃん、具合どうだ?」

憂「あ、もうだいぶ…」

澪「何か音楽聴く?CD持ってきたんだ」

憂「あ、ありがとうございます…」

紬「はい、フルーツの詰め合わせよ、食べて元気になってね?」

憂「あ、こんなに…ありがとうございます」

梓「憂、ちゃんと食べてる?着替え大丈夫?」

憂「だ、大丈夫…」

唯「失敬だなあずにゃん!こう見えてもちゃんとやってるんだからね!」

梓「不安です…」

憂(みんなこんなに優しい…それなのに…どうしてこんな気持ちに…)



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 15:05:47.29 ID:i89yIKKHO
律「あ、そうだ、合宿の写真できたんだった」

唯「わ、ホント!?見せて見せてー」

澪「また変なとこ撮ったんじゃないだろうな…」

紬「わあかわいい♪」

梓「ちょ、ちょっとこんなとこいつの間に撮ったんですか!」

キャッキャッ

憂「……」




322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 15:17:14.82 ID:i89yIKKHO
憂「お、お姉ちゃん、合宿で迷惑かけませんでしたか?」

律「うーん、そうでもなかったぜ?」

澪「食事の後片付けもしっかりやってたしな」

梓「脱いだ服もちゃんと畳んでましたしね」

唯「えへーそれほどでもあるよー」

紬「あらまあお調子者ねえ」

憂「そう…なんだ…」(お姉ちゃん、家だとそんなことしないのに…)



323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 15:25:22.20 ID:i89yIKKHO
律「まあ唯も成長したってことだな!」

澪「もう憂ちゃん離れしないとしょうがないぞー唯」

梓「いつまでも憂にべったりじゃダメです!」

唯「うーそうかなー」

憂「で、でも私がいなきゃお姉ちゃんは…」

律「この際だし、唯もこれから家事やれよ?憂ちゃんだって迷惑だぞ?」

唯「うー」

憂「……」

紬「どうしたの?憂ちゃん具合悪いの?」



324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 15:45:24.99 ID:i89yIKKHO
憂「みんなお姉ちゃんの何がわかるの…?」

律「憂ちゃん?」

憂「ちょっと一緒にいたくらいでお姉ちゃんの全部をわかったような顔しないで!
お姉ちゃんを取らないで!」

澪「う、憂ちゃん落ち着いて!私たちそういうつもりで言ったわけじゃ…」

憂「私とお姉ちゃんはずっと一緒なの!お姉ちゃんは私がいなきゃダメなの!」

梓「憂…!」

憂「みんな帰って!」バフッ

紬「憂ちゃん…」



326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 16:02:16.57 ID:i89yIKKHO
唯「…ごめんねみんな、今日は帰って?」

律「でも憂ちゃん…」

唯「いいからあとは私に任せて!」
澪「…わかった、憂ちゃんにごめんって伝えてくれ」
―――――

憂(私…なんてこと言っちゃったんだろ…せっかく来てくれたのに…
お姉ちゃん、怒ってるだろうな…)
ガチャ
唯「憂?」

憂(きたっ…)




328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 16:20:53.95 ID:i89yIKKHO
唯「ムギちゃんが持ってきたリンゴ剥いてきたよー」

憂「お姉ちゃん…指、傷だらけじゃない!?」

唯「まあまあ、ちょっとでこぼこだけどおいしいよ?」

憂「お姉ちゃん…シャクッ…おいしい…」

唯「ムギちゃんが持ってきたからねぇ」

憂「うん…」(お姉ちゃんが剥いてくれたから…)

唯「…さっきはなんであんなこと言ったの?」

憂「それは…」




330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 16:46:28.39 ID:i89yIKKHO
憂「お姉ちゃんが…遠くに行っちゃうような気がしたから…」

唯「え?」

憂「お姉ちゃんは…私が知らない間に色々できるようになってて…
それでもう私、いらないんじゃないかって…」

唯「憂…」

憂「それで先輩たちが…お姉ちゃんたちを取っちゃうんじゃないかって…」

唯「そういうことだったんだね…」




333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 17:02:25.57 ID:i89yIKKHO
ギュッ
憂「お姉ちゃん…?」

唯「ばかだなー私はどこにも行かないよ?」

憂「うん…」

唯「りっちゃんたちも、憂のこと心配してたんだよ?後で謝らなきゃだめだよ?」

憂「うん…ごめんね」

憂(お姉ちゃん…柔らかいな…)カーッ

唯「あ、また熱が出てきたみたい!薬持ってくる!」

憂「う…うん」(もう少し…もう少しだけ…いいよね)




334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 17:04:57.16 ID:i89yIKKHO
終わり

なんか話がスレタイとだいぶ違ってきたなあ…
続きいるかな?



346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 17:56:23.22 ID:vK7acAHDO
紬「続けて」



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 21:27:02.80 ID:i89yIKKHO
唯「うい~かき氷食べたーい」

憂「お姉ちゃん、今度はだらけ過ぎだよ?はいかき氷」

唯「ありがとーシャクシャク」

憂「でもお姉ちゃんはいいよねー夏休み宿題ないんでしょ?」

唯「…え?」

憂「え?」

唯「……」

憂「宿題…あるの?」

唯「……」コク

憂「お姉ちゃん…」




357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 21:34:40.65 ID:i89yIKKHO
澪の家
律「合宿も終わったし、憂ちゃんも元気になったし、平和なもんだなーングング」

澪「ていうかなに人ん家でアイス食べてんだよ!」

律「まあまあ、しかし今年は宿題なくて楽な夏休みだよなー」

澪「え?」

律「え?」

澪「宿題…あるよ?」

律「宿題…あるの?」

澪「律…」




358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 21:42:22.48 ID:i89yIKKHO
律「第一回!チキチキ宿題見せっこ大会!ぱんぱかぱーん!」

唯「ぱーん!」

澪「チキチキってなんだ?」

紬「なんだか楽しそう♪」

梓「なんで私まで…」

憂「まあまあ」




360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 21:57:44.29 ID:i89yIKKHO
律「ルールを説明します!
澪とムギは宿題終わってるので、私と唯はそれを見せてもらいます!以上!」

唯「わー簡単だね!」

澪「ちょっと待て!それじゃインチキだろ!?自分でやらなきゃ意味が…」

律「もし私たちの宿題が間に合わないと、軽音部の活動にも影響あるかもしれないぞー?」

澪「だからって…」

律「夏休みが終わったらライブもあるし、練習が出来なくなったらどうなるんだろーなー?」

澪「くっ…」

紬「澪ちゃん、今回は手伝ってあげましょ?」

澪「わ、わかった…」

律「わお!さすがムギ!澪も話が分かる!」

澪「その代わり試験は手伝ってやらないからな!」

律「うんうん!」

唯「試験も手伝ってほしいけどなー…」

憂「私が教えてあげるから大丈夫だよー二人でがんばろ!」

梓「甘いなー憂…」




362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 22:09:15.46 ID:i89yIKKHO
律「んじゃまずは数学からっと」

澪「まったくしょうがな…」

律「ムギー見せて見せてー」

紬「はい♪」

澪「え…」

律「澪は後で英語見せてくれ!えっとxy+2xy…」

澪(なんだよ律…せっかく分かりやすくまとめといたのに…)

唯「じゃー私に数学見せてー澪ちゃん?」

澪「う、うん」



363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 22:23:13.24 ID:i89yIKKHO
律「でさー…」

紬「そーなんだ♪」

澪「……」ジトー

唯「あの二人、合宿から仲良くなったよねえ」

澪「そ、そうだな…」

唯「澪ちゃん気になるの?りっちゃんのこと」

澪「そ、そういうわけじゃ…」




364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 22:44:44.27 ID:i89yIKKHO
律「よし!数学終了!」

澪「じゃ…」

律「次は国語終わらせるか!ムギ頼む!」

ムギ「はいどうぞ!」

澪「……」

唯「澪ちゃん!じゃ私に国語見せて!」

澪「あ、ああ…」




368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 22:55:38.20 ID:i89yIKKHO
澪(なんだよ…律のヤツ…)

律「…よし!あとは日本史だな…ムギ頼むぜー」

紬「よしきた♪」

澪「…おい律」

律「ん?なんだよ」

澪「宿題見せろって言っといて、さっきからムギに見せてばかりじゃないか」

律「だから?」

澪「…!!」



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 23:37:27.88 ID:i89yIKKHO
澪「ムギに見せてもらうなら最初から呼ぶなよ!私だって忙しいんだ!」

律「なっ…なんだと!?私以外遊ぶヤツなんていないくせに!」

唯「ちょ、ちょっと二人とも…」

紬「ケンカはダメよ?」

律「ふん!じゃーいいよ!帰りたきゃ帰れ!」

澪「言われないでも帰るよ!」

唯「わ、私の宿題…!」

澪「ムギに見せてもらえ!」バタン

律「……澪のバカ」




372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 23:50:16.92 ID:i89yIKKHO
澪「まったくなんだよ律のヤツ…」

梓「あれ?澪先輩もう帰るんですか?」

憂「スイカ切ったんですけど、食べていきません?」

澪「ス、スイカ…でも律が…」

梓「律先輩がどうかしたんですか?」

澪「あいつ、私の宿題見ないでムギにばっか見せてもらってるんだ…
せっかく来たのになんなんだよ」

梓「そうなんですか…」

憂「…律さんて、好きな食べ物は最後に残すタイプじゃないですか?」

澪「…え?」




373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 23:53:14.21 ID:i89yIKKHO
カチャ
憂「皆さん、スイカ食べませんか?」

唯「わーい!」

澪「……」

律「なんだよ、帰るんじゃなかったのか?」

澪「憂ちゃんがせっかく切ったんだから、食べなきゃ悪いだろ」

律「ふーん…」

紬「……」ピーン




375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/17(水) 23:57:09.67 ID:i89yIKKHO
紬「唯ちゃん、下で宿題見せてあげる」

唯「ふえ?なんで下なの?」

紬「いいから♪」

憂「私たちは洗い物してようか、梓ちゃん」

梓「…うん、そうだね」

バタン

律「……」

澪「……」



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:04:33.66 ID:1VGqs5MIO
澪「…なんでムギにばっか見せてもらってたんだよ」

律「…それくらい察しろ」

澪「なんだよ、わかんないって!はっきり言え!」

律「だ…だから!」

澪「だから?」

律「ムギには合宿で悪いことしたし…少し話したかった」

澪「…なんだよ、結局ムギと話したかっただけじゃないか」

律「それで…その、澪とは最後にゆっくり…その」

澪「なんだよ」

律「あーもう!お前とは最後にゆっくり話したりしたかったんだよ!」

澪「え…」



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:11:35.78 ID:sBecCtDNO
律「…お前とはなかなか合宿でもゆっくり話せなかったし…
こないだもお前ん家行ったけどゆっくりできなかったし…
だから今度はゆっくり二人で話したかったんだよ!」

澪「り、律…」

律「ばっバカ!何泣いてんだよ!」

澪「さ、最近お前…ムギとばっか仲良くしてて…なかなか二人だけでいれなかったから…
だから、私のこと飽きたのかと…」

律「飽きるわけないだろ!親友じゃないか!」

澪「そ、そうだよな…ていうか別に泣いてない。目にゴミが入っただけだ」

律「はいはい…」




380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:16:59.95 ID:sBecCtDNO
―――――

紬「ちゃんと仲直りできたみたいね♪」

唯「よかったー」

憂「やっぱり律さんも澪さんも素直じゃないなー」

梓「…でも、やっぱりあの二人、仲いいですよね」

紬「間違いが起きなきゃいいけど…」

唯「ほえ?間違い?」

紬「あっいやっ宿題の話よ!?」

憂「……」

梓「ムギ先輩何言ってんですか…」



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:28:12.66 ID:sBecCtDNO
澪律宿題編おしまい♪


書きたいことはだいたい書けたかなー
だらだらやってたけど読んでくれた方ホントにありがとう彡 ´ー`)


あ、明日アニメ最終回か…




384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:33:01.79 ID:DpVgBxYS0
>>382

俺の地域はまだ9話だ…というか今日9話だ



387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 00:57:33.18 ID:YxzwLU7Z0
>>384
静岡県民乙



420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 11:51:02.06 ID:sBecCtDNO
和(夏休みになってからほとんど唯に会ってないわね…
宿題大丈夫かしら…また見てあげないと…)

唯「和ちゃーん」

和「唯!合宿どうだった?」

唯「うん!楽しかったよー」

和「そう…あ、宿題終わってないんでしょ?教えてあげるからこれから一緒に…」

唯「宿題なら軽音部の皆に見せてもらったよ!これからりっちゃん家に行くんだー
和ちゃんも来る?」

和「…いいわよ別に」

唯「ふえ?和ちゃんどしたの?」




421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 11:58:56.32 ID:sBecCtDNO
和「なんでもないわよ」

唯「そうかなーなんか怒ってない?」私なんか悪いことした?

和「なんでもないって言ってるでしょ!」

唯「ひっ…」

和「…軽音部で仲良くやってればいいでしょ。よかったね、面倒見てくれる子ができて」

唯「の、和ちゃん…?」

和「…私帰るから」




425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:06:15.24 ID:sBecCtDNO
唯「和ちゃん…私…なんで怒られたんだろう…」

唯「和ちゃん…和ちゃん…のど」
通行人A「危ない!」

唯「え…」

キキーッ!ドンッ

通行人B「キャー!」

通行人C「事故だ!誰か救急車!」

唯(の…ど…か…ちゃ…)



426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:10:31.83 ID:sBecCtDNO
和(私…なにイライラしてたんだろ…唯にあんなこというなんて…私らしくもないわね)

和(謝ろう…お菓子でも持っていけばすぐ機嫌よくなるわよね)

プルルルル

和「澪からだ…なんだろ?…もしもし澪?」

澪『和!大変だ!唯が…唯が…』

和「え?」




427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:15:48.60 ID:uWygQ96HO
ちょ、唯轢かれてる……



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:20:28.75 ID:sBecCtDNO
律「…和!」

和「ハァ…ハァ…ゆ、唯は?」

澪「体の傷は大したことないみたいなんだけど…頭打ってて、いつ目覚めるかわからないって…」

紬「赤信号で道路に飛び出して、車に轢かれたんですって…」

和「ど…どうしよう…わ、私のせいだ…」

律「なにかあったのか?」

和「唯に会わせて!」

律「落ち着け!今は面会謝絶だ!」

和「私…私…うっ…うう…」




430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:29:25.40 ID:sBecCtDNO
律「そんなことがあったのか…」

紬「でも事故に合ったのは和ちゃんのせいじゃないわ!」


和「私のせいよ…もし唯がし…」
パシッ

和「…!!」


澪「なにバカなこと言ってるんだ!唯は絶対大丈夫だ!私たちがしっかりしないでどうすんだよ!」

和「う…うん…ごめん澪…」

澪「憂ちゃんは倒れて家で寝てる…梓も付き添ってるから、私たちで唯の近くにいてやろう」

律「唯の親も夜には来れるらしいから、それまではずっとここにいるぞ!」

和(唯…)



431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:32:14.73 ID:+rPrhZYDO
なんという急展開



432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:36:50.86 ID:sBecCtDNO
3時間後

医者「皆さん!目を覚ましましたよ!会ってあげてください!」

律澪和「唯!」

紬「唯ちゃん!」

唯「みんなー…」

澪「もう大丈夫なのか!?」

唯「うん、なんかボーッとしてるけど…」

律「心配かけやがって…」

唯「えへへ、ごめんねえ」

紬「でもこの分なら平気そうね♪」

唯「うん…」

和「唯…あの時は…」

唯「……?」




435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:43:44.02 ID:sBecCtDNO
唯「ねえ澪ちゃん」

澪「なんだ?」

唯「この子…誰?」

和「…!」

澪「誰って…和だよ!お前の幼なじみの!」

唯「のどか?私こんな子知らないよー?」

澪「なに言ってるんだ!幼稚園の頃からずっと一緒だったんだろ?
今だって同じ高校に通ってるじゃないか!」

唯「ほえ?なに言ってるの澪ちゃん、私幼なじみなんていないよー?」

和「唯…」




436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:48:54.01 ID:sBecCtDNO
医者「一時的な記憶障害ですね…頭を打って記憶の一部が思い出せなくなったんでしょう」

律「でもなんで和のことだけ!」

医者「原因は分かりません。とにかく戻るのを待つしか…」

澪「そんな…」

和「…しょうがないわよ、私、唯にひどいこと言っちゃったし」

紬「和ちゃん…」




437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 12:53:19.65 ID:sBecCtDNO
バターン

憂「お姉ちゃん!」

梓「先輩!」

唯「憂、あずにゃん!心配かけてごめんね~ん~」

憂「きゃっ♪」

梓「べ、別に心配なんか…ていうかキスしないでください!グス」


律「…ホントに和のことだけ忘れてるんだな…」

澪「和、気にするなよ?唯のことだから、そのうちひょっこり思い出すって」

和「うん…」




438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:02:54.72 ID:sBecCtDNO
3日後
澪「唯、お見舞いに来たぞ?今日は和と二人で来たんだ」

和「…こんにちは」

唯「澪ちゃん!ありがとう!真鍋さん、だっけ?来てくれてありがとう!」

和「…うん」

澪「今日はな、憂ちゃんに借りて昔のアルバム持って来たんだ」

唯「別にそんなのいいのにー」

澪「ほらこれ、幼稚園のころのだ、和と一緒に写ってるだろ?」

唯「う~ん…この子が真鍋さん?分かんないや」

和「…私、もう帰るね。お大事に、唯」

澪「おっおい和!」

唯「ほえ?じゃあね真鍋さん!」




439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:08:55.39 ID:sBecCtDNO
結局2週間経って、唯は和のことを忘れたまま退院しました…(ナレーション:澪)

唯「おっはよー!」

律「唯!もう学校来て大丈夫なのか?」

唯「うん!新学期も始まったし、ライブもあるんだから、いつまでも休んでられないよー」

紬「じゃあ今日からはみんなで練習できるわね♪」

唯「おー!頑張ろうね!」

澪「…なあ唯、和のことだけど」
唯「真鍋さん?ああ、同じ高校なんだよね!仲良くするよー」

澪「…ああ」




440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:13:44.38 ID:sBecCtDNO
澪「なあ和、唯にもっと話しかけた方がいいんじゃないか?」

和「いいのよ、唯だって知らない人に馴れ馴れしくされたら嫌だろうし」

澪「でもそれじゃ…」

和「いいんだって、さあ授業授業!」

澪「……」



441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:18:42.44 ID:sBecCtDNO
ジャラーン
律「ふう、なかなかいい感じだな!」

梓「唯先輩もブランクあったわりに調子いいじゃないですか!」

唯「ふっふっふ、私もただ黙って入院してたわけじゃないんだよ?あずにゃん」

澪「まさか病院にギター持ち込んだのか?」

唯「ぎくっ」

紬「あらあら♪」

―――――
和(…唯、楽しそうだな…やっぱり帰ろう)

唯「あ、真鍋さん!どうしたの?」

和「!!」




442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:22:24.70 ID:sBecCtDNO
和「こっ講堂使用届が出てないから…」

澪「またかよ!」

律「あちゃー…」

紬「後で書いて持って行くわね」

和「う、うんお願い…それじゃ私これで…」

唯「ねえねえ真鍋さん!」

和「なっ…なに?」

唯「今日、一緒に帰ろう!もうすぐ部活終わるから!」

和「…!いい…けど」



443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:27:53.72 ID:sBecCtDNO
唯「いやー今日はいい天気だよねー」

和「そっそうね…」

唯「ねえ真鍋さん」

和「な、なに?」

唯「私たちってさ、ずっと仲よかったんだよね?」

和「…うん」

唯「そっかー…なんかね、私、真鍋さんと初めて会った気がしなかったんだー」

和「唯…」




447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:42:39.32 ID:sBecCtDNO
それから少しずつ、二人の仲はよくなっていきました(ナレーション:澪)

唯「ねーねー真鍋さん、宿題見せてー」

和「また!?たまには自分でやろうとは思わないの?」

唯「うぅ~だってギターの練習で時間がぁ…」

和「もう…しょうがないわねえ」


律「…唯たち、元に戻ったみたいだな」

澪「まだ記憶は戻らないみたいだけどな…呼び方も真鍋さんのままだし」

紬「まあいいじゃない、ああして笑いながら話せるようになったなら」

澪「まあな…」



449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:51:28.81 ID:sBecCtDNO
でも、事件はある日の放課後起きました(ナレーション:澪)

律「ライブまで時間もないし、今日からは放課後ギリギリまで練習するぞ!」

唯「おー!」

紬「おー♪」

澪「久しぶりにやる気だな!律」
律「練習終わったらみんなで焼き肉行こうぜ!あそこ20時以降割引なんだよー」

澪「そういうことか!」


――――――
和「そういえば、唯と帰る約束してたっけ…待ってよ」



450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 13:58:31.86 ID:sBecCtDNO
ジャーン…

律「ふー、濃い練習が出来たぜ!」

梓「これならライブもいけそうですね!」

唯「はー…もう真っ暗だぁ」

澪「それにしても唯、今日は和と帰れなかったな」

唯「あー!」

紬「唯ちゃん?」

澪「お前、まさか…」

唯「真鍋さんに連絡するの忘れてた!」

律「いくらなんでも帰ったんじゃないか?」

梓「唯先輩、事故で携帯壊してまだないんですよね…」

唯「ちょ、ちょっと行ってくる!」



452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:11:21.91 ID:sBecCtDNO
唯「真鍋さん…もう帰っちゃったのかなあ…あ!」キョロキョロ

和「……」

唯「真鍋さん!ごめん私…」

和「…なんで来なかったのよ」

唯「軽音部の練習があって…それで…」

和「…結局あんたはそうなのよ」

唯「真鍋さん?」

和「記憶がなくなっても友達になれるかもって思ったのに…結局は軽音部の方が大事なんでしょ?」

唯「ち、ちがうよ真鍋さん!私…」

和「言い訳なんて聞きたくない!私のことなんてどうでもいいんでしょ!」

唯「真鍋さん!」



455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:26:14.53 ID:sBecCtDNO
和(こんなことなら、忘れてたままの方がよかった…っ)

唯「真鍋さん!」

和「つ、ついてこないで!」

唯「ていうか、そっち車が…!」

和「えっ…」

キキーッ!
和(私…ごめん唯…謝れなくて…)

唯「真鍋さん…和ちゃああああああああん!!!うりゃああああああああああ!」




459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:36:51.74 ID:sBecCtDNO
ドガッゴロゴロ
運転手「気をつけろバカヤロー!」

唯「は、はひ!…はぁ…はぁ…だ、大丈夫?和ちゃん…」

和「大丈夫じゃないわよ…腰おもいっきりぶつけた…」

唯「ごっごめん和ちゃん!私無我夢中で…」

和「まったく…って唯、私のこと、和ちゃんって…」

唯「へ?何か変かな?」



460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:49:18.58 ID:sBecCtDNO
和「…唯、小学校のときのキャンプでカレールー間違って持ってきたとき誰に借りた?」

唯「和ちゃんだよ?」

和「家庭科のたこ焼き作りであんたがたこ忘れてたこなし焼きになった時、一緒に作ったのは?」

唯「和ちゃんたちだよー何言ってるの?」

和「ゆ、唯…思い出したのね…」

唯「ふえ?なんのこと?」

和「…いいのよ、もう…軽音部の皆のところ、一緒に行っていい?」

唯「うんいいよ!焼き肉一緒に行こう!」

和「うん…あっそれと唯!」




462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 14:58:18.01 ID:sBecCtDNO
唯「ほ?」

和「あの時はごめん…」

唯「あの時って?」

和「ほら、事故に遭う前に私、あんたに理不尽に怒っちゃったでしょ?」

唯「あー…そんなのいいんだよ!もうおっけーい!」

和「あはは…なにそれ」

律「おーい!」

唯「あ、りっちゃん!みんな!」



464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 15:13:44.07 ID:sBecCtDNO
澪「おまえらなんか汚れてないか?」

唯「えへへー和ちゃんを助けたんだー」

紬「和ちゃん…」

澪「記憶…戻ったのか?」

和「うん…そうみたい」

律「よし!じゃあ全快記念だ!焼き肉パーチーやろうぜパーチー」

梓「最初っからやるつもりだったくせに…」

澪「よかったな、唯が元に戻って」

和「…うん」

唯「和ちゃ~ん!明日の宿題もおねが~い」

和「あんたねえ…ちょっとは自分でやりなさい!」

唯「ふえ~」




465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 15:19:19.55 ID:sBecCtDNO
―完―




メシ食うわー




466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/06/18(木) 15:22:22.33 ID:q6H5PtPf0
乙!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
なげえw
2009/06/19(金) 13:22:01 | No.2564 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
あそびたぁ~い!
急に時間が出来ても友達はみんなカレシと一緒でかまってくれません…アタシと遊んでくれる人メール下さい☆ a.a-mai@docomo.ne.jp
2009/06/19(金) 15:51:11 | No.2565 | りおな | #oqNBXpWk[ 編集]
なかなかの読み応え
2009/06/21(日) 01:01:25 | No.2576 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ケータイだと最後まで見れないのでなんとかしてください。
最後まで見たいです。
2009/06/21(日) 21:45:17 | No.2581 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
泣いちゃったんだけど。
2009/07/04(土) 13:06:22 | No.2651 | 名無しさん@お腹いっぱい。 | #-[ 編集]
11話のいろんなパターンを作ってみたみたいな感じだな
2009/09/26(土) 12:45:17 | No.3246 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
だんだん本題と離れていく罠w
でもトラブルで仲良くなるってのもいいな
2010/01/24(日) 08:03:09 | No.4461 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
唯和は俺の中では公式カップル
ラストの話には大満足!
2010/09/08(水) 15:11:25 | No.7535 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/518-1c6eab88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。