戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「私達の世代について話してんだよ!」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 01:58:39.90 ID:HOK70kNz0
ジリリリリッ!

唯「ふぁー眠い…ん?もう夕方か…出かけなきゃ」
トタトタ

唯母「ちょっと唯!今日も学校行かなかったでしょ!」

唯「うるさいなあ…」

唯母「しかも今からどこへ行こうっていうのよ…」

唯「バンドの練習だよ。どいて」
ドンッ!

唯母「……っ!明日はちゃんと学校へ行くのよ!」

唯「はいはい」
ガチャ

唯母「……はあ…」
憂(お姉ちゃん…)

ガチャ ブロロロ
唯(だるい…)




ブログパーツ 唯「私達の世代について話してんだよ!」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 02:04:17.34 ID:HOK70kNz0
スタジオ

律「おーす唯!練習はちゃんと来るんだな」

唯「りっちゃーん!えへへ…学校つまんないんだもん」

澪「おいおい…今年受験なのに大丈夫なのか?」
唯「うー…」

紬「まあまあ、そろそろ時間ですよ」
梓「唯先輩!ちゃんとギター練習してきました?」

唯「ばっちりだよあずにゃん!早く入ろう」
ゾロゾロ



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 02:13:26.13 ID:HOK70kNz0
ジャンジャンジャンジャンジャンジャン

唯「ピポートラーイプトアスダーウン!」
皆「トーキンバッチュマイゲーネレイション!」

デーデレデデーデレデデーデー
キュウーンキューン ビビビビビッー ジャーッン

唯「はあーいっぱい歌ってもうへとへとだよー」
律「そうだなー今日はそろそろ終わりにするか」

皆「お疲れさまー!」

梓「唯先輩!ちょっといいですか?」
唯「ん?どうしたの?」

梓「聞きたいことがあって……」

唯「いいよーじゃあ家まで送ってくよ」

律「じゃあまた明日なー」
澪「唯、明日は学校来いよ」
紬「またね」

唯「うん!またねー!」

テクテク カチッ チリチリ

唯「それで話って何?」
梓「ギターのことで聞きたいことがありまして…」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 02:23:27.41 ID:HOK70kNz0
梓「最後のギターソロなんですけどどうやって弾いてるんですか?」
唯「フー、ああ、あそこは空間系のエフェクターかけて、こう、ガーッてね」

梓「ああ、なるほど…あと……あの、あの…」
唯「なに?まだ聞きたいことあるの?」

梓「ゆ…唯先輩ってすっ好きな人とかいるんですか?」
唯「え…別にいないけど…」

梓「わ、私、唯先輩のことが…好きなんです!」
唯「は…?」

梓「おかしなこと言ってるのわかってます!でも、でも…」
唯「……」
ギュッ

梓「せ、先輩!」
唯「ありがとう、すごく嬉しいよ」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 02:32:43.02 ID:HOK70kNz0
唯「てっきりあずにゃんは澪ちゃんのことが好きだと思ってたから…」
梓「最初は唯先輩のことあまり好きじゃなかったんです…」

梓「でも最近ギター頑張っている姿を見てたら…いつの間にか好きになってました」
唯「えへへ、ありがと」

梓「じゃあ、もう家近いですから。送ってくれてありがとうございます」
唯「いいよ。じゃあ、またね」

梓「バイクの運転気をつけてくださいね」
タタタ…チュッ

梓「……おやすみなさい」
タタタタ…

唯(ほっぺにチューされちゃった…あずにゃんかわいいな)
ブロロロロロ…




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 02:40:06.23 ID:HOK70kNz0
唯宅

キキッ ガチャッ
唯「っ!…憂?」
憂「お姉ちゃん、こんな時間までどこに行ってたの?」

唯「スタジオだよ。憂こそこんな時間まで何してたの?」
憂「お姉ちゃんが心配で…律さん達と何か悪いことでも―」

唯「りっちゃん達の悪口?私の友達を悪く言わないで!」
憂「ちが…最近お姉ちゃん学校行ってないみたいだし…何で?」

唯「憂には言ってもわかんないよ!もういい!」
憂「待って!お姉ちゃんが何をしても…私は味方だからね?」

唯「……おやすみ」

ガチャッ バタン!




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 03:01:07.13 ID:HOK70kNz0
唯(アイツらにはわからないんだ…私の気持ちなんて、どうせ…寝よう…)

翌日

唯「あ~あっ。久しぶりに学校でもいこうかな。あずにゃんにも会いたいし…」
トントン

憂「あ、今日は学校行くの?朝ご飯は?」
唯「いらない」
ガチャ バタンッ!

学校

―昨日のテレビ―…―あのモデルさんがさ~―…―あそこのお店―

唯(つまらないな…何でこの人達はくだらない話で盛り上がれるんだろう)
唯(早く放課後にならないかな…)




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 03:11:13.60 ID:HOK70kNz0
キーンコーンカーンコーン
放課後

唯(あずにゃんにメールしよ。今から会えないかな、っと)
ラスフォーラーイフ
唯(今日は用事があってだめなのか…音楽室にでも行こうかな)

音楽室

律「あれー、唯何しにきたんだ?」
唯「なんとなく~暇だったから」
律「じゃあ飯でも食べに行こうぜ!」
唯「うん、いいよ~」

律「よーしっ!しゅっぱーつ」
ブロロロロロ

ファミレス

律「そーいえば、次のライブきまったよ!」
唯「ほんと?やった~」

律「次こそ客のハートをつかんで、こう、ドッカーンてな!」
唯「あはは!そうだね!頑張るよー!」

律「当たり前だ!澪達にも私から伝えておくから」
唯「はーい。ねえねえりっちゃん。この前さ―」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 03:16:16.69 ID:HOK70kNz0
律「ははは!まじかよそれ!おもしれーな!」
唯「でしょでしょ?それでね」
中年「ちょっと君達」

唯「…何ですか?」
中年「もう少し小さな声でしゃべってくれないか?他のお客さんに迷惑だろ」
唯「はあ…」

中年「それにまだ未成年なのにタバコなんか吸ってたらダメじゃないか!それぐらい常識だぞ!」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 03:29:39.75 ID:HOK70kNz0
唯「すいません…」
中年「最近の若いヤツときたら。一体親にどういう躾をされて―」

イラッ
唯「…いちいちうるせんだよこのクソったれがっ!」
バキッ!
中年「ぐぁっ…」
律「唯!」

唯「なにが常識だ!そんなもんクソくらえだ!大体てめえみてえな汚い大人がガタガタと…」
ゴスッゴスッ!
唯「そんなにてめえは偉いのかよ!ああ!?」

ザワザワ…ザワザワ…
律「おい!唯!やめろって!」
ゴッゴッ!
唯「はあはあ…」

客「だ、誰か!警察を!」
律「っ!やばい!逃げるぞ!」
ダダダダダダダダ ブロロロロロロロン

律「ここまで来れば大丈夫か…まったくお前は…」
唯「ごめん…」

律「別にいいけどな。ククク、殴られたときのあのオヤジの顔ったら」
唯「あははははは!ほんと笑えたよね!」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 03:38:32.54 ID:HOK70kNz0
律「唯といると退屈しないな!お前はほんとおもしろいヤツだよ」
唯「私もりっちゃんといるとおもしろいよ!軽音部の皆といる時が一番楽しい!」

律 唯「あはははははははははっ!」

―――――

律「そろそろ帰るか。もしよけりゃ明日も学校来いよ!」
唯「気が向いたら、ね」
律「そっか。じゃあな」
唯「ばいば~い」

唯「帰ろうかな。ふん~ふん♪インザシティ!」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 03:51:49.93 ID:HOK70kNz0
唯(とは行っても家へ帰っても退屈だしな…ん?あれは)
唯「お~い澪ちゃーん!」

澪「唯、こんなところでなにやってたんだ?」
唯「りっちゃんと近くのファミレスでご飯食べてたの」
澪「そっか。もう帰るのか?」
唯「ん~どっちでもいいかな」

澪「だったらウチによってけよ。いいお酒が手に入ったんだ」
唯「行く行く~澪ちゃんちまで乗せてってあげるよ。乗って?」
澪「悪いな」

ブロロロロロロロロロ

澪宅

唯「おじゃましま~す!」
澪「誰もいないから遠慮するなよ。私お酒持ってくるから。何かテキトーに音楽でも聴いてて」
トテトテ

唯(何にしようかな…シャム69、原爆、スタークラブ…クラッシュにしよう!)
にゃにゃなやなやクラッシュシテロカッ!



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 03:55:15.48 ID:K+CqNLwJO
悪すぎるw



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 04:02:46.64 ID:m8c2eAmL0
なにこの24アワーパーティけいおん



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 04:06:57.46 ID:HOK70kNz0
ガチャ
澪「お待たせ~おっクラッシュか。はい、ジャックダニエル」
唯「ありがと~ゴクゴク…ぷわ~」
澪「ジャックダニエルだったらクラッシュよりもハードロックかな?」
唯「あはは~そうかも~」

アイラブトウローウイズザワン!

澪「ところでさ、梓から話聞いた?」
唯「ん?ああ…」

澪「前から梓の相談に乗ってやっててさ、唯の気持ちはどうなんだ?」
唯「私は…あずにゃんのこと好きだよ。かわいくて、すごく大切」
澪「じゃあ…」
唯「付き合うことになった」

澪「そっかそっか!よかったな~うんうん。おめでとう」
唯「へへへ…照れるな」

澪「梓のこと大事にしてやれよ?」
唯「わかってるって!」
澪「ならいいんだ」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 04:20:56.23 ID:HOK70kNz0
澪「あ、もう日付変わってるや」
唯「そろそろ帰ろうかな。遅くまでごめんね?」
澪「気にするなよ。梓にもよろしくな。警察に捕まるなよ~」
唯「ははは。おやすみ~」

ブロロロロロロロ
唯(あずにゃんの声が聞きたい…帰ったら電話してみよ)

唯宅

ガチャ トントントン
唯母「唯、待ちなさい。お父さんとお母さんから話があるの」
唯「眠いんだけど…」
唯父「いいから。こっちへ来なさい」

唯「……ちっ!」
トントン




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 04:32:06.53 ID:HOK70kNz0
唯宅居間

唯父「唯、お父さんもな口うるさく言うつもりはないんだよ。でもなあ…」
唯母「最近の唯の行動は目にあまるわ…毎日毎日遅くまで遊び回って」
唯「………」

唯母「軽音部に入ってギター買ってからロックだかパンクだか知らないけどうるさいし」
唯父「前は素直な娘だったじゃないか。あまり学校にも言ってないみたいだし」
唯母「隠れてタバコ吸ってるのも知ってるのよ?今だってお酒臭いし…」
唯「…で?結局何が言いたいの?」

唯「アンタ達には関係ないでしょ?私はやりたいことやりたいだけなんだから」
唯母「唯!親にむかってその口の聞き方はないでしょう!」




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 04:43:01.56 ID:HOK70kNz0
唯父「やりたいことやるのは結構だがな。その前にキチンとする事があるだろ!」
唯「へー、それでアンタみたいに退屈で普通な人間になれっての?」
唯母「普通の何がいけないの!」

唯「普通なんて一番退屈でくだらないものだよ!」
唯「だいたい…小さい頃からしょっちゅう憂と二人きりにしておいてなんで今さらそんなこと言うのさ!」
唯父「それは…」

唯「軽音部の皆と音楽は寂しい気持ちを全部埋めてくれた!だからアンタ達なんて必要ない!」
唯「もう放っておいてよ!」
ダダダダダダ バタン!

唯母「唯…」

憂(………)




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 04:58:58.61 ID:HOK70kNz0
唯(畜生……畜生……)
唯(あずにゃん…まだ起きてるかな…)
プルルルルルルル

梓『はい』
唯「あずにゃん?遅くにごめんね…」
梓『大丈夫ですよ。どうしたんですか?』
唯「うう…つらい…わかってくれないんだよう…つらいよう…」
梓『唯先輩……明日時間あります?会えませんか?』

唯「うん、会いたい…」
梓『じゃあ明日学校来てくださいね?……元気だして』
唯「ありがと…じゃあまた明日。おやすみ…」
梓『おやすみなさい』

唯(早く会いたい…)

唯「キスミーデッドリー…トゥナーイ…」


ジーッ
憂(ふーん…そういうことか…)
パタンッ…




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 05:17:54.48 ID:HOK70kNz0
翌日 学校 音楽室

唯「あずにゃん!」
ギューッ

梓「先輩…苦しいですよ…」
唯「ごめんごめん…」
梓「それで昨日何があったんですか?」

唯「親に…最近の生活の事を注意されて…」
梓「なるほど…唯先輩は悪くないですよ!わかってくれない相手が悪いんです!」
唯「そうかな?」

梓「そうですよ!誰だって退屈な人生は嫌です。きっと唯先輩のことを妬んでるんです!」
唯「そうだよね!へへへ…あずにゃんはわかってくれるよね!大好き!」
ギュッ!チューッ!

梓「んっ…もう、いきなりはずるいですよ…」
唯「ふふふ…」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 05:37:17.16 ID:HOK70kNz0
唯「あずにゃん♪あずにゃん♪」
ベタベタ
梓「くっつきすぎですよ先輩…ふふ、こしょぐったい…」

唯「そういえば今日スタジオで練習の日だったね~」
梓「そうでしたね~ライブも近いし頑張らなきゃいけませんね!」

唯「あずにゃんのために頑張るよ~そうだ!スタジオ行く前に一曲歌うよ!」
梓「ほんとですか?嬉しい!」

唯「ちょっと待っててねー…」
ピーン…ピーン…
唯「…ゴホンッ!」

ジャンージャンジャカジャカジャカジャンジャジャ
唯「トゥーディゴナビーデナフロムスバックトゥユー」
たぶん君が、私を救う唯一の人になってくれるんじゃないかって
結局の所、彷徨い続ける私が最後に行き着く場所だから
チャチャチャチャチャーンチャーン

梓「唯先輩…大好きです…」
唯「あずにゃん…私も大好き…」
チュー

唯「スタジオ行こっか」
梓「はいっ!」ニコッ




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 05:50:43.95 ID:HOK70kNz0
スタジオ

ブロロロロロロロ
紬「あらあら、仲良く二人で来たの?」
唯「えへーそうだよ~」
梓「てへへ…」

紬「ほんとお似合いの二人ね~…ハアハア…」
唯「ありがとーりっちゃんと澪ちゃんは?」

紬「まだ来てないみたいですけど…」
律「おーっす!遅れてごめん!澪がどうしても特別補修受けたいっていうからさ~」
澪「なっ!私のせいかよ!」
律「え~そうじゃん~」
澪「り~つ~」
ボカッ

梓「そっか…受験生は大変ですね…」
律「ま、バンドマンの本業は勉強じゃなくて音楽だからな!ライブに向けてがんばるぞ!」

皆「ハイ!ホー!レッツゴー!」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 06:04:40.18 ID:HOK70kNz0
唯「ファッークディスファーックザットファクファクカッキングラッチャ!」
唯「シドワナベイビールクスライクザット!アドワナベイビールクスライクザット!」
皆「ボデーーーー!アマノトアニーマーール!」
ジャーンー…ボデー…

澪「唯は最近またうまくなってきたな!」
律「学校さぼってギター弾いてたからだろ」
紬「いいえ、大切な人ができたからですよ」

唯「もーっ…照れちゃうな~あはは」
梓「でもほんと唯先輩のギターすごいですよね!尊敬してます」
唯「かわいいな~も~」
ナデナデ

律「いちゃつくのはいいけど次の曲やるぞ!NO FUNだ!」

ノーファーンマイベーイブノファーン…




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 06:22:57.55 ID:HOK70kNz0
練習終了

澪「よーっし!今日もみっちり練習できたな!」
律「おお!ライブの準備はバッチリだ!」
紬「すごく楽しみです!」

律「今日はこれでかいさーん!気をつけて帰れよ!」
皆「はいはーい」
ゾロゾロ

唯「あずにゃん…私まだ帰りたくないなー」
梓「先輩…それって…」
唯「一晩中一緒にいよう?」

梓「…ごめんなさい…そういうことはまだ…早いってゆうか…」
唯「そ、そうだよね!あはは…冗談冗談!」

梓「いつか…今は我慢してください…すいません…」
チュッ
唯「あずにゃん…」

梓「じゃあ気をつけて!おやすみなさい」
タタタタタタ

唯「おやすみ~…ふう…帰るかオンボロベスパちゃん」
ブロロロロロロ




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 06:35:34.97 ID:HOK70kNz0
唯宅

ガチャ
唯母「また…あんたは!」
唯「うっさい!」
ガシャーン! ガシャーン!
唯母「ああ…」

唯「くたばれ!クソビッチ」
ゴス!ゴキ!
唯母「うう…」

唯父「また唯が暴れたのか…だいたい!お前が甘やかしすぎるから!」
唯母「なによっ!アンタだって…うわああああん!どうしてこうなるのよっ!」
ギャーギャーワーワー!

唯「ふん…クソが…」
トントントントン




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 06:44:30.10 ID:HOK70kNz0
唯「ああー気分悪い…」
ピッ
レミースタンドユアファイヤ!レミースタンドユアファイヤ!

ガチャ
憂「お姉ちゃん…」
唯「何?勝手に入ってくるなよ…」

憂「お母さん達…泣いてるよ?」
唯「あんなヤツらどうでもいいじゃん」
憂「…もっと周りをよく見てよ…本当にこれでいいの?」

唯「どうでもいいって言ってるでしょー」
憂「そう…今週…ライブだって?」
唯「それが?」

憂「私お姉ちゃんのギター弾いてる姿好きだから…頑張って…それだけ」
唯「あっそ」

憂「応援してるからね…おやすみ」
唯「はいはい」
ヒラヒラ バタン…

唯(……憂……)




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 07:09:35.35 ID:n0DXYALlO
ライブ当日

律「さあっ!はりっきて行くぞ!みんな揃ってるな!」
皆「ヤー!」

ライブハウス

スタッフ「じゃあさっそくリハーサルお願いします」
「お願いしま~す!」

ボーン、ボーン ピーン…ピィーン… タンタンドンドン
ーもっとキック返してくださいーいー ー上手のマイクもっとあげてくださーい ー




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 07:21:35.17 ID:n0DXYALlO
ステージ袖

澪「あああっー緊張してきたあ…」
紬「大丈夫大丈夫。いつも通りにやればいいのよ」
律「しゃあ!ロックンロールを一発!」

スタッフ「放課後ティータイムさん。そろそろお願いします」

梓「唯先輩…」
唯「頑張ろう!」ギュッ!


律「おーし、マザフアカー!」
皆「マザフアカー!」




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 07:29:56.91 ID:IHXyL6wOO
マーザファッカー!!



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 07:35:14.89 ID:n0DXYALlO
オーオッイエデボーリッ!
唯「こんばんは!放課後ティータイムです!」
唯「最後まで楽しんでいってください!一曲目!rock'n'roll radio!」

ダッダダダダダダダダッダダッダ!
皆「ロークンロキンローレディオ!レツゴー!」

――――――――
唯「エビバディウェーッストオブライフ!」
ジャアーン!ジャアーン! フイィィィン…

唯「あああああっ!とうっ!」
律「えっ!?うわあ!」
ガシャーン!

フラフラ
唯「どうもありがとう!放課後ティータイムでした!」
ガンッ ガガッ フイィィィー…
パチパチパチ…




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 07:52:03.11 ID:n0DXYALlO
唯「いやー、気持ちよかったー!みんなお疲れ様!」
律「お疲れ様じゃねーよ!いきなりドラムセットに飛び込んできやがって…」
唯「ごめーん…つい…」

紬「まあまあ、ライブは楽しかったからいいじゃない」
澪「今まで一番の出来だったな!」

梓「ライブになると唯先輩って神がかってますよね…すごく気持ちよかったです!」

唯「へへへ…」テレッ
律「おー、おー…ま、いいか!かっこよかったぜ!唯!」

唯「ありがと!」
ガシッ




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 07:59:08.03 ID:n0DXYALlO
ライブ終了

唯「さーて次のバンドでも見ようかな~んっ?あれは…憂?」
唯「ちょっとすいまーせん…うわっ次のバンドが始まっちゃった…気のせいだよね」

スタッフ「今日はお疲れ様。なかなか勢いのあるライブでよかったよ!次も是非よろしく」
律「あったりまえだぜーなあ、みんな?」
澪「こら!律!すいません…こちらこそよろしくお願いします」

スタッフ「ははは、気にしない気にしない。またなにかあったら連絡するよ」
皆「ありがとうございましたー!」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 08:06:05.22 ID:n0DXYALlO
唯「ねえ、みんな。ライブハウスの中で憂のこと見なかった?」
律「え?見てないなー」
澪「私も見てないよ」
紬「私も見てないわね…」
唯「そっか…」

梓「あっ!私この前きかれたんです。どこでやるのかとか…何時に出るのとか…」

律「だらしない姉ちゃんが心配で見に来たんじゃないの?」

唯「きっと気のせいだよ。さ、行こう」
澪「お、ああ」
ゾロゾロ




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 08:14:47.35 ID:n0DXYALlO
律「さてさて!本日のライブを頑張った諸君に部長自らご褒美をあげよう!」
紬「わあ、なに?」
律「ちょっと待ってな!スリーミニッツ!」
タタタタタタ

タタタタタタ ガチャガチャガチャ

澪「なんだそれ?」
律「お酒とおつまみだよ!」

澪「本当か?ジャックダニエルはあるか?」
律「もちろん!さあそこの公園で打ち上げしようぜ!」




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 08:31:39.17 ID:n0DXYALlO
公園

ワイワイガヤガヤ…
澪「やっぱフリーのベースはいいよな!」
紬「トム・ハミルトンも捨てがたいと思いますけど」
梓「だーからーカートは天才だったんですって!聞いてます?」

律「チャドかっけよなーあははははっ!」
唯「ねえねえ、りっちゃん」
律「ん?どした?」




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 08:38:59.23 ID:n0DXYALlO
唯「私ね…軽音部に入って本当によかったと思ってる」
律「どうしたー急に改まって」
唯「恥ずかしいこと言うけどさ…私みんなと…ロックと出会えて幸せだよ」

律「よせよ!むずがゆい」
唯「みんなと一緒にいれることに感謝してる。バンドやってることに感謝してるんだ」

律「そうだな…私達は一人一人が名プレイヤーじゃないけど…みんなで合わせればかけがえのないものになるからな」
律「オールオーンジオンリアースってな」

唯「私今すごく幸せ…」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 08:49:56.19 ID:n0DXYALlO
律「それならその幸せをみんなで分かち合おうぜ!」
唯「えっ?」
律「みんなの幸せも悲しみも分かち合おうんだ!よおーっし!」

律「みんな聞けー!私達は最高の軽音部だっ!それをみんなに教えてやろうぜ!」
律「ウィーアー軽音!ウィーアー軽音!」

澪「あはは、そうだ!」
紬「最高だーっ!」
梓「イエーーー!スモーキン…」
唯「りっちゃん…みんな…」

皆「ウィーアー軽音!ウィーアー軽音!ウィーアー軽音!ウィーアー軽音!」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 08:59:55.36 ID:n0DXYALlO
皆「ウィーアー…」
ポリ「こらっ!お前達なにを騒いでる!」
律「うわっ警察!」
唯「そんなん知るかあああ!」
ゴキゴリュ!

ポリ「うぐう…」
澪「さすが唯!ポリスバスタード!」
唯「あははーっ!フアックポリスフアックポリースメーン!」

律「逃げるぞー!」皆「わああああ!」ポリ「ま、待て~」




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 09:08:33.45 ID:SziKzesfO
なんてパンクな唯なんだ…

濡れた



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 09:16:46.84 ID:IjtKLlkBO
こんなバイオレンスロックなうんたんを我々は待ち望んでいたのかもしれない



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 09:30:11.80 ID:n0DXYALlO
ドタドタ…
律「はあーっ!しつこいヤツだったな!」
唯「私警察嫌い…いつも偉そうだから…」

澪「アイツら本当にうざいからな…」
紬「唯さんが殴ってくれてスカっとしました!」

梓「はあ、はあ…」
唯「あずにゃん!大丈夫…?」
梓「大丈夫です…すいません…」

律「ちょっとここで休憩してくか」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 09:38:39.63 ID:n0DXYALlO
唯「静かだねー…」
澪「もう夜中だからな」
唯「さっき騒いで私達迷惑だったのかな?」
律「別にかまいやしないだろう。やりたいことしてるだけだ」
梓「そうですよ!縛られるなんて自殺ものです!」

唯「だね…そんなの耐えられない」
唯「私達は自由なんだから…!」

唯「いつまでも…何があってもみんな一緒だよね?」

律澪紬梓「…もちろんっ!」
唯「ふふ、ありがと」




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 09:55:22.18 ID:n0DXYALlO
唯「帰ろっか」
律「ああ、じゃあまた明日学校でな」
澪「私達は三人で帰るから。唯は梓を送っていってやりな」
紬「仲良く、ね」

唯「わかった。じゃあねー」
梓「お疲れ様でした」
テクテクテクテク

唯「ベスパ駅の方に止めてあるから」
梓「はい」
テクテクテクテク




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 10:14:54.72 ID:n0DXYALlO
梓「先輩あんなに飲んでたのに運転大丈夫なんですか?」
唯「平気だよ~部内で私が1番お酒強いしね。あずにゃんこそ振り落とされないようにね」

梓「はいっ」
ギュッ…
唯「じゃあ出すよ」
ブルル ブロロロロ

梓「先輩…」
唯「ん?」
梓「前に憂が言ってたんです。お姉ちゃんは暖かくて気持ちいいって」
唯「うん」

梓「その時は変だなって思ったけど…今ならわかります。先輩に抱きついてると安心します」
唯「私もあずにゃんのそばにいると安心するよ」

梓「大好きです…ずっと隣にいてください…」
唯「約束するよ。絶対裏切らない」
梓「はい…」
ポフッ




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 10:34:42.87 ID:n0DXYALlO
梓宅前

ボボボボボボ…
唯「着いたよ、あずにゃん」
梓「ん…もう少しこのままでいさせてください…」

唯「わかった。…ねえあずにゃん?憂と仲良いよね?憂は私のことどう思ってるのかな?」
梓「えっ…最近はあまり話してないですけど…いつも唯先輩のことを心配してるみたいですよ」

唯「そっか…こんな姉だもんね」
梓「そんなっ!唯先輩はすごく立派な人ですよ」

唯「へへ、ありがとう。じゃあもう行くね?」

梓「はい、今度二人で旅行でも行きませんか?」
唯「いいね…楽しみにしてるよ。じゃあね」
ギュッ

ブロロロロ
唯(帰ったら憂に今日見にきたか聞いてみるか)




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 10:43:26.12 ID:n0DXYALlO
唯宅

ガチャ
唯母「あっ…」ビクビク
唯「なに?」

唯母「いえ…」サーッ

唯「言いたいことあるなら言えよ!目そらしやがって!」
グシャッガシャッ!
唯母「ひいっ…」
唯「はっ…腰抜け!」
トントントントン

コンコン!
唯「憂ー!起きてる?」
憂「なにー?」
ガチャ

唯「今日さ、私のライブ見にきた?」
憂「うーん?行ってないよ?」
唯「そう…じゃあいいや」

憂「でもさ、ギター弾いて歌ってるお姉ちゃんすごくかっよかったんだろうなー」
憂「見なくてもわかるよ」ニコッ

唯「………」
バタンッ

憂(わかって…くれるかな?)




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 11:00:44.88 ID:n0DXYALlO
翌日

唯宅自室

唯「だるい…今日は学校行く気がしないな…休もう」
ガチャ
憂「お姉ちゃん!学校は?」

唯「行かない…」
憂「もう…しょうがないんだから…」
バタンッ

唯「……寝よう……」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 11:12:46.58 ID:n0DXYALlO
唯「ムニャムニャ…シーセードアイノワナライクトウビデーッド…むにゃ」
ベイベテイキンワーイルドサイード

唯「…電話?誰だろう…和ちゃんか。はいっ」

和『もしもしっ!あんた今どこにいるの?』
唯「家だけど?」

和『あーっ…生徒会のほうにね、あんたがタバコ吸ってた上に人を殴ったって噂を聞いたんだけど…本当?』
唯「うん。殴った」
和『はあ…あんたはどうしてそんなバカなの!?』
唯「だってむかついたんだもん」

和『子供の言い訳じゃない!先生達みんなカンカンよ?明日絶対学校来るようにって!』
唯「めんどくさい…」

和『いいから!絶対に来るのよ!』
ツー…ツー…

唯「やれやれ」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 11:16:01.88 ID:C/fHi9mEO
和とは折り合い悪そうだな



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 11:31:56.04 ID:n0DXYALlO
翌日 学校 教室

ヒソヒソ…ヒソヒソ…
唯(……うるさいな…)
女子「ねえ、あんた!」バンッ

唯「何か用?」
女子「あんたってさー平気で人殴ったりするんでしょ?ククク…」

唯「だから?」
女子「ふんっ!それじゃあまるでキ○ガイね!」

唯「ありがとう。最高の褒め言葉だよ」
女子「どうせ軽音部っていうのもあんたみたいなクズの集まりなんでしょうね!」
唯「あ…?」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 11:40:45.19 ID:n0DXYALlO
唯「おい…何だって?」
女子「だから軽音部ってところは全員ー」
ガシッ

唯「お前に何がわかるんだよ!くそったれ!仲間を悪く言うヤツは許さない!」
女子「なによ…本当のことでしょう!」唯「黙れっ!殺してやる」
ギリッ!
さわ先「やめなさいっ!」

ザワザワ…

唯「チッ…」
さわ先「平沢さん、今すぐ指導室にくるように!」

唯「…どけ」
ガタッガタガタ




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 11:52:57.01 ID:n0DXYALlO
学校 指導室

さわ先「なんで呼び出されたかわかってるわね?」
唯「………」

さわ先「一体何を考えているの?今が大事な時期なのはわかってるでしょ?」
唯「私は音楽と仲間がいればそれでいいですから…関係ありません」

さわ先「何を甘いこと言ってるの!将来のこととか真面目に考えてるの?」
唯「大丈夫ですよ~将来はロックスターになりますから。はは、そしたら先生も嬉しいですよね?」
さわ先「ふざけないで!」バンッ!



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 12:12:34.95 ID:n0DXYALlO
唯「あはは…恐ーい」
さわ先「お願いだから真面目に聞いて?あなたの事を本気で心配してるのよ?」
唯「心配ご無用です。私はしっかりしてますから」
さわ先「こんなこと言いたくないんだけどね…このままじゃ停学、…最悪退学処分よ?」
唯「脅してるんですか?」

さわ先「脅しじゃなくて警告よ」
唯「そうですか」




123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 12:23:18.18 ID:n0DXYALlO
唯「うん。さわこ先生の言いたいことはわかりました」
さわ先「それじゃあ、反省してくれるの?」ホッ…

唯「私学校辞めます」ニコッ
さわ先「えっ…なんて…?」

唯「こんな学校こっちから願いさげです。クソみたいなクラスメートに囲まれて、クソみたいな授業受けさせられて…骨が腐っちゃいます」さわ先「ちょっと!本気で言ってるの!?」

唯「本気です。しっかり勉強しなくちゃ立派な大人になれませんとか嫌いなんですよね~」

さわ先「嫌いとかそんなのじゃないでしょ!もっとしっかり考えて…」

唯「うるさい…」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 12:26:05.28 ID:Z0lpheAnO
将来土方とかやるんだろうな



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 12:32:53.52 ID:n0DXYALlO
唯「さっきからおとなしく聞いてりゃあ好き勝手言いやがって!」
唯「だいたい夢を諦めて普通の人生歩いてる人に説教される筋合いはないんだよ!」
ガンッ!

さわ先「やめなさい!落ち着きなさい!」
唯「嫌だなあ、これ以上ないくらい落ち着いてますよ?」
さわ先「周りをよく見て!冷静になりなさい!」

唯「とにかく、私は学校をやめます。退学届はまた持ってくるんで、さよなら」
ガララッ ピシャッ!

さわ先「……唯ちゃん…うっ…うう…」




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 12:39:13.46 ID:n0DXYALlO
唯(くそったれ…大人なんてみんなクズだ…イライラする!)
テクテクテクテク
唯(でも私には音楽が…仲間がいる!一緒に最高のバンドをやっていける仲間達が!そうだ、学校やめることをみんなに伝えなきゃ!)
パカッ

唯「えーっとメールメール…話したいことがあるから私のうちに来てっと…よし、帰ろう」

唯宅

ガチャ

唯「誰も…いないのかな?」
憂「お姉ちゃん…」
唯「うわっ…憂?」




133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 12:44:51.42 ID:n0DXYALlO
唯「憂…学校は?」
憂「ちょっと体調が悪くて…お姉ちゃんこそ何でこんな時間に?」
唯「あー、私学校辞めてきたから」

憂「えっ?本気!」
唯「本気だよ。これからは音楽だけに集中して生きていくから」

憂「お、お母さん達には何て言うの!?」

唯「何も言わせない。いざとなったら何発か殴ったらいいのよ」
憂「そんな…」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 12:51:41.10 ID:n0DXYALlO
憂「お姉ちゃんさ、ちょっと疲れてるんだよ…少し…ううん、元気なるまで休もう?」
唯「は?何言ってんの?」

憂「最近のお姉ちゃん変だもん…前はあんなに優しかったのに…ね?少し休もう?私がそばにいてあげるから」

唯「うっとうしいな…そういうのやめてくんないかな?」
憂「お願い…お、ねぃ…ちゃん…」

唯「耳が聞こえないの?あ、もう少ししたらりっちゃん達が来るから私の部屋に案内しておいて。それじゃ」
トントントントン

憂「う…そんな…うう、うわあああああん!」




143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:19:32.95 ID:n0DXYALlO
ガチャ

律「おーっ、来たぞー!」
紬「お邪魔します」
唯「いらっしゃい!待ってたよ!あれ?澪ちゃんとあずにゃんは?」

律「あー、なんか用事があるとかで来れないってさ」
唯「そうなんだ…」
紬「それで、話というのは?」

唯「そうそう!私学校やめたんだ!」




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:25:51.64 ID:n0DXYALlO
律「へー」
紬「あらあら」
唯「でねでね!もうみんなで学校辞めちゃおう!スタジオ練習も増やしてオリジナルもどんどん作ってさ!」

唯「武道館どころか、フジロック…いや、ウッドストックとかレディングに出るようなバンドにしようよ!」

律「はは、そりゃいいなー」
紬「とっても楽しそうですね」

唯「そうでしょ?だからみんなでさー」




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:32:15.85 ID:G8zWZvTnO
うわあ…



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:33:19.33 ID:8IEFXM1BO
律とムギ棒読みwwwwww



148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:34:11.04 ID:z382gsh0O
笑えない………



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:34:52.97 ID:R/iOljVxO
悪い予感しかしないw



152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:41:54.15 ID:n0DXYALlO
律「うんうん。おもしろそうだなーでもさ、唯」
唯「何?何?」

律「私はその話ついていけねーよ」
唯「…え?」

律「お前冷静になって考えてみろよ。そんなこして失敗したらどうする?お先真っ暗じゃん」
紬「確かにそうですね~とてもじゃないけどそんなことできないわね~」

唯「ちょっ…え?え?何…何言っちゃってんのーっ!」
唯「なんで!なんでなんでなんで!ずっと一緒だって約束したじゃん!最高だって言ってたじゃん!」

律「あれは…酔った勢いというか…なあ?」
紬「ええ。お酒の力って恐いですね~」
唯「あ、ああ…あ…」フルフル




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 13:54:56.85 ID:n0DXYALlO
唯「う、うう!裏切り者ー!」
バキッバキッ

律「いってえ…おいおい仲間に対してひどい仕打ちだな…」
唯「黙れ!黙れ黙れ!」
紬「そんなに熱くならないで…バンドくらい大学へ進学してからでもできるでしょ?」

唯「もういい!喋るな!お前らを信じた私が馬鹿だった」
バンッ ダダダダダダ

律「あらら、行っちゃった」
紬「怪我してないですか?」
律「大丈夫だよ。唯はひとつのことに思い込むところがあるからなーはははっ」

紬「困るわよね。さ、帰って受験勉強でもしよう」
律「お、私にも勉強教えてよ!」
紬「ふふふ、もちろん」




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 14:15:25.03 ID:n0DXYALlO
ブロロロロ
唯(畜生…騙された…あんなヤツら死んでしまえ!)

唯(澪ちゃんなら…あずにゃんならわかってくれるはず!)
ブロロロロ

澪宅

ピンポーンピンポーン!
唯「出ない…出ない出ない!」
ガンッガンッガンッ!

唯「鍵は…開いてる…入っちゃえ!」

ドタドタドタ ガチャッ
唯「澪ちゃーん!」

唯「…何しとるの?」
澪「いや、唯…これはだな…」
梓「せ、先輩…」




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 14:16:49.22 ID:R/iOljVxO
あずにゃんと澪何しとるの?



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 14:27:02.17 ID:n0DXYALlO
唯「私は何をしてるのかって聞いてるんだよおおおおお!」
澪「唯、まずは落ち着け、な?」
梓「そ、そうですよ…なにもしてませんよ?」

唯「そんな格好で言われても説得力ないんだよーーっ!」
バァン!
澪梓「ビクッ…」

唯「そっかーそかそかそっかー…あんた達も裏切るんだー…あはっあははははっ!」

梓「ど、どういう意味-」
唯「尻軽は黙ってろよ!ああ!?このデイトリッパー!」




179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 14:34:07.14 ID:94FYMtJvO
けいおんって面白そうなアニメだな…



182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 14:48:25.50 ID:n0DXYALlO
唯「どいつもこいつも…私を騙し、裏切り、陥れる…みんなみんな…」

澪「おい、唯…大丈夫か?」
唯「さわんなっ!」
パシィーン!

梓「澪!」
唯「へえー…澪ちゃんのこと呼び捨てなんだ…仲良しなんだねーふふっ」

梓「あっ、あ…」
唯「好きだったのに!」
メキメキッ!

梓「いだああああああい!」
澪「梓!」




187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:00:40.02 ID:n0DXYALlO
唯「うーっ!うわあああああ!」
澪「っ!やめろ!」
ドゴオッ!

唯「うえっ…クソ…ちくしょーう!どけえ!」
ダッダッ!
澪「うわっ…」
ドン!

バタバタバタバタ

梓「澪…」
澪「…しかたなかったんだ…」


唯「はあ、はあ、はっはっ!」

ブロロ、ブブブ…

唯「ちゃんと動け!オンボロベスパ!」
ガンッ ブロロロロ…




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:12:29.35 ID:n0DXYALlO
ブロロロロ!

唯(もう誰も信じられない…親も…友達も…)
唯(音楽なんてすきになるんじゃなかった…ギターなんて始めるんじゃなかった…)

ブロロロロブロロロロ!

よう、お前とも若い頃は一緒にバカやったもんだよな
ロックだなんだって騒いでさ
今じゃ俺も立派な社会の一員
なあ、ところでお前名前ってなんだっけ?

-ーーーーーー
ザザーン…ザザーン…
唯「海…きれいだな…そういえばみんなで合宿したっけ…」
唯「あの頃は楽しかったな…ギター弾いてみんなと歌って…」

ザザーン…ヒューッ

唯「最後まで一緒にいてくれたのはアンタだけか…私もう疲れちゃった…」

唯「一緒に飛ぼうか…オクターブ高くさ…」




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:15:15.02 ID:n0DXYALlO
ドルルン…ドルルン…

唯「さあて、さよならベイベー…勇気だして…アクセル踏み込むのさっ!」

ブロロロロ!ブロロロロ!

ラスフオーラーイフラスフオーラーイフ



ヒューン…ドーーーン!!




197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:15:23.84 ID:k++M5fP5O
だめーーーーーーーーー



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:21:45.33 ID:zGix9VoC0
さらば青春の光ですね



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:28:54.75 ID:n0DXYALlO
ボボボボ…

唯「ううっ……ひっく…私は…死ぬ勇気もないっ…」
唯「ううっ…あ…メールきてたな…誰、だろ…」
ピッピッ

唯「…っ憂!」




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:40:36.78 ID:n0DXYALlO
お姉ちゃんへ

今どこにいるの?すごく心配です…
律さん達、澪さん達から話は聞きました…
私はお姉ちゃんがどんな人間になっても大好きです。
お姉ちゃんが音楽で寂しさを埋めたなら、私はお姉ちゃんの優しさで寂しさを埋めれたんだと思う。
早くもどっておいでよ…
お姉ちゃんの好きな料理いっぱい作るからさ





212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:50:22.56 ID:n0DXYALlO
唯「ぐすっ…憂…憂、まだ戻れるのかな…」
唯「帰ろう…憂の所へ」
ザザーン…

ーーーーーーーー
唯宅 深夜

唯「憂…いるかな?」
ガチャッ

憂「お姉…ちゃん?」
唯「憂…」

憂「帰ってきてくれたんだ!うう…よかったよお…」
ギュッ

唯「心配かけてごめん…それに…ひどいこともいっぱいしたし…本当に…ごめん…」

憂「いいんだよ…私はお姉ちゃんがいてくれれば…」




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 15:57:39.71 ID:n0DXYALlO
唯「でも…あまりにたくさんを無くしちゃった…」
憂「大丈夫だよっ!私が一緒に取り戻してあげる!」
憂「捨てたものは帰らないけど無くしたものは取り戻せるっていうじゃない…」
唯「憂…ありがとう…」
ギュッ

憂「へへ…お腹すいたでしょ?何か作るね」
唯「うん…」




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 16:03:13.63 ID:Q2N6Lhf00
こうして大人になってから若い子に真面目にやれーでないと私の若い頃みたいになるぞーとか言って勝手に語り出すんですね
正に生きる黒歴史wwwwwwww



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 16:04:06.71 ID:n0DXYALlO
唯「あ、お母さん達はまだ帰ってこないの?一杯迷惑かけたから…謝りたい…」
憂「えっ?あやまる必要なんてないでしょ?」

唯「うん?」
憂「だってお姉ちゃんを悲しませるような人達だよ?そんなヤツらなんていらないじゃん…」
唯「……?」

憂「ふふふ、お姉ちゃんを悲しませたヤツは私がいなくしたから…褒めてくれるよね?」
唯「まさか…」


憂「ずっと一緒にいようね。お姉ちゃん」

おしまい




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 16:04:57.17 ID:Z0lpheAnO




221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/21(木) 16:05:43.61 ID:WQMv8KaD0
憂はやっぱこええwww



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
憂こええ
2009/05/22(金) 21:58:44 | No.2403 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
せっかく憂がいい感じだったのに 
落ちがww
2009/05/24(日) 03:33:02 | No.2418 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
酒+煙草+ドラッグ+ロック=破滅

純粋にロックだけしてればこんな愉快な人生もないのに。
2009/05/25(月) 06:21:02 | No.2424 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
明朗愉快バンドストーリーのはずのけいおんもリアルだとこんな感じにグレた方向にいくだろうなぁw

特にバンド内の色恋とか。梓寝取られる唯w
2010/06/20(日) 01:37:57 | No.6126 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/06/20(月) 18:18:18 | No.7917 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/485-30ed6669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。