戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀時「曜日で髪型変えんのは俺へのあてつけか何かか?」
657 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:06:03.84 ID:7dKzTxYB0
1-5教室

岡部「っというわけで、朝倉がご両親の都合で転校することになった」

岡部「することにっていうか実際もうしてるんだけども」

女生徒1「嘘ー!?」

女生徒6「本当アルか」

女生徒2「コレデヒロインノ座ハ私ノ物ネ」


ハルヒ「聞いた?銀さん」

銀時「ふぁにが?」モグモグ

ハルヒ「…もう驚かないわ。じゃなくて」

ハルヒ「朝倉が転校したらしいわ」

銀時「あー…そうらしいな」ポリポリ

ハルヒ「らしいなって…もう少し反応しなさいよ」

銀時「んー……」




659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:08:36.12 ID:geag3dcc0
女子生徒6と2wwwwwwwwwww



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 銀時「曜日で髪型変えんのは俺へのあてつけか何かか?」
662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:09:54.17 ID:7dKzTxYB0
昨日

銀時『どうすんだよ…なんて説明すりゃあいいんだ……』

長門『まかせて』

長門『情報操作は得意』

銀時『できるのか?』

長門『朝倉涼子は転校したことにする』

銀時『そっちじゃねーよ!!国木田への説明をどうにかしてくれって!!』

長門『ユニーク』




664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:14:08.61 ID:7dKzTxYB0
銀時「………」チラッ

国木田「………ロス、アノ…ス…コ……テヤル」ブツブツ

銀時(どーすんだよアレ)

ハルヒ「ちょっと銀さん!」

銀時「え?な、なんだ?」

ハルヒ「なんでさっきからちょくちょくうわの空なのよ」

銀時「…アレだ、今日は男の子の日なんだ」

ハルヒ「何よそれ……」




666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:16:24.44 ID:dVusNwtWO
国木田がヤンデレに……



669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:20:16.81 ID:Y/K1KD0lO
男の子の日wwwwwwwww



670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:20:24.02 ID:7dKzTxYB0
文芸部室

銀時「お?珍しいな、長門がいないとは」

ハルヒ「掃除でもしてるんでしょ。それより朝倉よ」

銀時「だから…ただ転校しただけだっての」

ハルヒ「それにしたっておかしいわよ!転校きまってその日にはもう出れるもんなの?」

銀時(長門…仕事が粗いぞ…)

ハルヒ「それに、こんな短期間に転校、転入が重なるのもおかしいわ!」

銀時「転入…?ああ、古泉か」

ハルヒ「これは事件のにおいがするわね…!」

銀時「ってことは現時点で一番怪しいのは…」

古泉「こんにちわー」ガチャッ

ハルヒ 銀時「」




673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:24:36.00 ID:7dKzTxYB0
古泉「あだだだだだ!!!」

ハルヒ「朝倉をどこにやったのよ!」

銀時「オラ、さっさと吐いちまえよ、楽になるぜ?」

古泉「知りません!知りませんってば!!!」

ハルヒ「強情ね!銀さん、もっと強く!」

銀時「おう」

古泉「痛い痛い痛い!!とれちゃう!鼻とれちゃいますからァ!!!」




675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:25:59.45 ID:ppF259t9O
古泉不憫wwwww



678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:26:44.90 ID:5mK/g83k0
古泉はいじりやすいんだなww



679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:29:02.35 ID:7dKzTxYB0
古泉「」

銀時「これだけやっても吐かねーか」

ハルヒ「残念だけどシロみたいね」

古泉「知りませんって言ってるじゃないですか…」

銀時「俺は信じてたぞ、古泉」

ハルヒ「真犯人は私たちがぜったい捕まえるからね!」




681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:33:24.94 ID:6OW69MZLO
こいつらwwwwwwwwwwwww



683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:34:12.62 ID:7dKzTxYB0
翌日

銀時「……………」

銀時「あ、ありのままに今起こったことを話すぜ!」

銀時「『靴を履こうと思ったら下駄箱に"また"手紙が入っていた』」

銀時「2番煎じ乙とか思うだろうが俺は意味がわからん」

銀時「イタズラだとか間違いだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ」

銀時「もっと恐ろしい命の危険を味わったぜ…」



686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:38:18.51 ID:7dKzTxYB0
銀時「…いくらなんでも怪しすぎるだろ…」

銀時「………」チラッ

〔昼休み、部室で待ってます みくる〕

銀時「…さすがに次は死ぬんじゃねーか」

銀時「………」チラッ

〔みくる〕

銀時「………」




689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:43:05.22 ID:7dKzTxYB0
昼休み 1-5教室

谷口「銀時ー、一緒に昼飯食おうぜ!」

銀時「悪い、俺ちょっと用事あるから」スタスタスタ

谷口「えっ……」

谷口「………」チラッ

国木田「……シテヤル…ボクノ…ンサン…」ブツブツブツ

谷口「………」

谷口「…トイレで食おう」




690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:44:25.08 ID:geag3dcc0
便所メシwwwwwwwwwwwwwwwwww



691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:45:02.22 ID:fKMAIIJb0
ブースインwwwwwwwww



696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:49:07.54 ID:7dKzTxYB0
昼休み 文芸部室

コンコン

???「どーぞ」

銀時「失礼しまーす……ってアレ?」

???「うふ、驚いた?」

銀時「あー、朝比奈さんのお母さんですか。どーも、いつも娘さんにお世話になってます」

みくる(大)「…そんなに老けて見える?」

銀時「ぶっちゃけ」




702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:55:03.11 ID:7dKzTxYB0
みくる(大)『どりゃあァァァ!!!』ブンッ

銀時『ぎゃあああァァァァ!!!!』ガシャーン!



谷口「!!!」ビクゥ!

谷口「な、なんの悲鳴だ……??」




711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 15:59:43.33 ID:7dKzTxYB0
ガチャッ

みくる(大)「おかえりなさい、早かったわね」

銀時「……さすがに2回目は慣れます」

みくる(大)「私は朝比奈みくる本人。ただしもっと未来から来た、ね」

みくる(大)「証拠見せようか?」

銀時「いえ、もう充分堪能したんで大丈夫です」

みくる(大)「あら、そう」




714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:04:48.65 ID:v6laY1wO0
みくる(老)



715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:05:59.33 ID:7dKzTxYB0
みくる(大)「実は、あなたに一つだけ言いたいことがあって無理を言って来たの」

銀時「なんですか?俺、年上もいけるんでたぶん大丈夫ですけど」

みくる(大)「…以前一度聞いたわね、それ」

みくる(大)「時間がないから手短に言うわね」

みくる(大)「……白雪姫」

銀時「へ?」

みくる(大)「後で、あなたが何か困った状況に陥った時、その言葉を思い出してほしいんです」

銀時「…それだけ?」

みくる(大)「それだけ」

銀時「………」




717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:09:41.96 ID:7dKzTxYB0
みくる(大)「あ、いけない!!もう戻らないと!」

銀時「あ、ちょ、もう少し!もう少し詳しくお願いします!!!」

みくる(大)「ごめんなさい!禁則事項なの!!じゃあね!」ガチャッバアンッ

銀時「…女って一方的に喋るよな…」


ガチャッ

長門「………」バタンッ

銀時「…長門」




719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:16:02.30 ID:7dKzTxYB0
銀時「そこで朝比奈さんに合わなかったか?」

長門「朝比奈みくるは知らない」

長門「代わりに、胸部に無駄な脂肪を蓄えた生き物とすれ違った」

銀時「……そうかい」

長門「まったくの無意味。無価値。無神経」


ギロリ

長門「!!!!」ビクッ

銀時「どうした?」

長門「………」フルフルフル

銀時「?」




726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:22:40.41 ID:7dKzTxYB0
1-5教室

ハルヒ「どこ行ってたのよ銀さん!!」

銀時「ん?……いや、トイレだ、トイレ」

ハルヒ「嘘おっしゃい。昼休みのトイレは谷口の城と化してたわよ」

ハルヒ「まぁ、本題は違うから気にしないでおくわ」

ハルヒ「さっき職員室で岡部に聞いてきたんだけど」

ハルヒ「どうも朝倉のやつ、カナダに行ったらしいのよ」

銀時「へぇ、そいつぁ初耳だな」




728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:24:41.48 ID:5mK/g83k0
谷口の城wwwユートピアだwww



730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:26:41.80 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「それで、連絡先を教えてもらおうとしたんだけど」

ハルヒ「岡部のやつ、わからないって言うのよ!?」

ハルヒ「『教えない』じゃなくて『わからない』よ?こんなことってある?」

銀時「現に今遭遇してんじゃねーか」

ハルヒ「あんたね…まぁ、それでもなんとか引っ越し前の住所を聞いてきたってわけよ」

銀時「なるほど、じゃ、もうひと踏ん張りだな。がんばれよ」

ハルヒ「何言ってんの…銀さんも行くのよ!!」



734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:32:39.83 ID:7dKzTxYB0
放課後 駅前分譲マンション

ハルヒ「ご丁寧にありがとうございました」ペコリ

バタンッ

銀時「収穫なしだな」

ハルヒ「むぅ…せめてもう少し聞けば…」

銀時「やめとけ。あのジーさん結構キてた気がするから」

ハルヒ「はぁ…帰りましょうか」

銀時「そうだな。それがいい」




735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:37:46.53 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「………」スタスタスタ

銀時「………」スタスタスタ

ハルヒ「………」ピタッ

銀時「ん?どうした急に」

ハルヒ「銀さん」

銀時「なんだよ」

ハルヒ「ちょっと変な質問してもいい?」

銀時「お前が変なのはいつものことだろーが…なんだ?」

ハルヒ「銀さんは…自分がこの地球上でどれだけちっぽけな存在か自覚したこと…ある?」



739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:46:39.39 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「私はあるわ」

ハルヒ「きっかけは本当に些細なことだったんだけど」

ハルヒ「今まで一番楽しいと思っていたことも結局それは世界ではごくありふれたこと」

ハルヒ「自分の日常も、どこかの誰かが普通にしていることだと思うと急激につまらなくなっていった」

ハルヒ「そして、世界には普通じゃなく面白い人生を送っている人がいて」

ハルヒ「なんでそれが自分じゃないんだって思うようになって」

ハルヒ「気づいたら高校生になっていた…何も変わってないの…」

銀時「………」




745 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:54:40.44 ID:7dKzTxYB0
銀時「…馬鹿じゃねーの」

ハルヒ「!?」

銀時「どっかの誰かが面白い人生だからってお前には何も関係ねーだろが」

銀時「自分の幸せがありふれたもんだからってどうした」

銀時「お前はお前なんだ、ハルヒ。自分が幸せならそれでいーじゃねーか」

ハルヒ「でも!!」

銀時「少なくとも」

銀時「…俺は今幸せだ」

銀時「学校に行けばハルヒがいて、SOS団の皆がいて、谷口、国木田がいて」

銀時「毎日馬鹿やって騒いで、楽しい」

銀時「それじゃあ駄目なのか?」

ハルヒ「………」



754 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 16:58:02.54 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「ほんと、短絡的ね」

銀時「悪いか」

ハルヒ「銀さんに話した私が馬鹿だったわね」

ハルヒ「帰る」

ハルヒ「また、明日」

銀時「ああ、またな……」



764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 17:03:46.59 ID:7dKzTxYB0
坂田家前

銀時「………」スタスタスタ

古泉「こんにちは」

銀時「あ、もしもし警察ですか?ええ、家の前に不審者が」

古泉「ストップ!ストップ!!」

銀時「冗談だって。いったい何の用だ?返答次第では本物に電話する」

古泉「…僕が本物の超能力者であるということをお見せしようかと」

銀時「え?もしかしてついに天パが直せるようn」

古泉「無理です」

銀時「あ、もしもし警察ですか?」

古泉「ストップ!ストーップ!!!」




771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 17:10:28.97 ID:7dKzTxYB0
閉鎖空間

銀時「で、タクシーに乗せられて着いた先がここか」

古泉「我々の世界とは隔絶された、閉鎖空間です」

銀時「おいおい…見るもん全部がグレーじゃねーか」

銀時「俺としてはもっとグリーンでクリーンな感じがいい」

古泉「ちなみに言っときますと、この世界は涼宮さんの精神を表しています」

銀時「えらく濁ってんなぁオイ」




772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 17:14:37.51 ID:7dKzTxYB0
銀時「で、何?わざわざ『ハルヒの精神はよどんでます』ってことを教えにきただけか?」

古泉「いえ…たぶんそろそろ来ますので向こうのビルに移動しましょう」

銀時「来る?」

古泉「行けばわかりますよ…たぶん」




777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 17:21:28.47 ID:7dKzTxYB0
閉鎖空間 ビル屋上

銀時「何もねーぞ」

古泉「屋上にいるわけじゃありませんよ…来ました」

銀時「あ?」


神人「ヴォォォオォォォォォ!!!!」

銀時「おわァァァァ!!!ダ、ダイダラボッチィィィ!!!!」

古泉「違います。あれは我々が『神人』と呼ぶものです」

銀時「え?『かみんちゅ』?」

古泉「『しんじん』です」




778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 17:22:09.75 ID:CfsCi17BP
沖縄じゃねーぞw



779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 17:24:20.90 ID:2qj5wf2yO
かみんちゅwwwwww



782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 17:27:49.09 ID:7dKzTxYB0
古泉「神人は要するに涼宮さんのストレスが具現化したものなんです」

古泉「涼宮さんは何かストレスを感じたときに閉鎖空間と神人を発生させ、破壊活動を行います」

古泉「そのことでストレスを発散させているわけですね」

銀時「迷惑なのかきちんとわきまえてんのか微妙なとこだな」

古泉「僕たちからすると迷惑極まりないですけどね」

古泉「では、ちょっと行ってきますね」

銀時「え?」




786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 17:32:14.27 ID:7dKzTxYB0
古泉「イツキ!トランスフォーム!!」

ピカアァァァァ!!

銀時「うお!まぶし!」

古泉「光速の赤い彗星イツキ!剣参!!」

銀時「おお…」

古泉「個性的でしょう?」

銀時「いや、ただの丸じゃねーか」

古泉「」




793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 17:37:09.68 ID:7dKzTxYB0
古泉「じゃ、行ってきますね」

銀時「俺に被害が来ねーようにしろよ」

古泉「なるたけがんばってきます」シュンッ

銀時「お…結構速ぇな」

銀時「…あの赤い丸は味方みてーだな」

銀時「…………」

銀時「って次々はたき落とされてんじゃねーかァァ!!!」



826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:02:03.13 ID:7dKzTxYB0
古泉「戻ってきました」ボロッ

銀時「早かったな」

古泉「おかしいです…いつもならこんなことにはならないんですが…」

古泉「どう考えても神人がパワーアップしている…」

古泉「銀さん、心当たりはありませんか?」

銀時「なんで俺が知ってんだよ」

古泉「いえ、先ほど説明したように神人は涼宮さんのストレスそのものですので」

古泉「何かよほど強いストレスを感じているようですね」

古泉「心当たりありませんか?」

銀時「………」

銀時「あ、あるわけ無ぇだろーがァァァ!!心当たりなんか無いから!!うん!!」ダラダラ

古泉「そうですか…」




828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:05:31.64 ID:7dKzTxYB0
古泉「しかし弱りましたね…」

銀時「このままほっとくとどうなんだ?」

古泉「神人がこの世界を破壊すればするほど閉鎖空間は広がりまして」

古泉「最終的には現実と閉鎖空間が入れ替わります」

銀時「…………」

銀時「ったくしょうがねぇな!」チャキッ




833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:12:34.95 ID:7dKzTxYB0
銀時「古泉、ちょっとそこにいろよ」

古泉「なんですか?ってその木刀どこから出したんですか」

銀時「いいからいいから。黙って丸になってろ」

古泉「なんで素振りしてるんですか。何を打つ気なんですか」

銀時「いくぞー」

古泉「なんでいやな予感がするんですか…なんで振りかぶってるんですかァァァ!!!」

銀時「精神世界でも他人に迷惑かけてんじゃねェェェェ!!!!」バキィッ!

古泉「うああああああァァァァァ!!!!!」ギュンッ!!



森「古泉が…『飛ん』でる…」

新川「なんという勇者」




836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:16:11.62 ID:7dKzTxYB0
古泉「うわばばばばァァァァ!!!」ギュオゥ!

神人「……!!??」


ズドォッッ!!!!
CRITICAL HIT!!



銀時「おー貫通した」




849 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:28:17.15 ID:7dKzTxYB0
翌日 文芸部室

銀時「ってなことがあって昨日から古泉が口をきいてくれないんだが」

長門「完全にあなたが悪い」

銀時「いや、だけどな?人間大砲ってのはなかなかの個性だと思うだろ?」

長門「確かにそのことについては同意する」

長門「でもされた方は間違いなく怒る」

銀時「…すげー威力だったんだけどなぁ」




852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:32:47.03 ID:7dKzTxYB0
???


???「銀さん!起きなさい!」

銀時「ん…なんだよもうちょっと寝せろ…」

???「起きろっていってんでしょ!!」

銀時「うるっせーなァァァ!!なんなんだいったい!!」ガバッ

ハルヒ「あ、起きた」

銀時「あれ?なんでハルヒがいんの?」




857 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:39:22.06 ID:7dKzTxYB0
銀時「……ウチ、こんなに天井高かったっけ」

ハルヒ「家なワケないでしょ!どこなのよここは!」

銀時「ちょっと待て、寝起きで頭が働かん…悪い、冷蔵庫から苺牛乳取ってきて」

ハルヒ「ないわよ冷蔵庫なんて…ちょっと、しっかりしてよ!」

銀時「あー…どっかで見たなここ…たしか古泉と…」

銀時「ハルヒ、古泉を見なかったか?」

ハルヒ「見ないわ。古泉くんどころか私たち以外には誰もいないわよ」

銀時「あー…詰んだなこりゃ」



859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:43:37.62 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「諦めんの早すぎよ!もうちょっとがんばろうって気になりなさい!」

銀時「そうは言うけどよ、実際どーすんだ?」

ハルヒ「…とりあえず町に出ましょう。学校には誰もいないみたいだから」

銀時「よっと…じゃ、行ってみるか」




銀時「出られん」

ハルヒ「何よコレ…見えない壁?」

銀時「いきなり壁にぶち当たったな」

ハルヒ「文字通りね」




860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:47:44.31 ID:7dKzTxYB0
銀時「しゃーない。学校入ってみるか」

ハルヒ「学校なんか行ってどうすんのよ?」

銀時「とりあえず電話探そう電話。万が一繋がってたら儲けものだ」

ハルヒ「無理な気がする…」




ハルヒ「通じないわ」

銀時「あ、やっぱり?」

ハルヒ「なんでそんな平気な顔してられんのよ…」




862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:51:06.50 ID:7dKzTxYB0
閉鎖空間 文芸部室

銀時「ほら、お茶」コトッ

ハルヒ「いらないわ」

銀時「おいおい、確かに朝比奈さんのよりは不味いかもしれんがな…?」

ハルヒ「味の問題じゃないわ…気分の問題よ」

ハルヒ「ああもう!」ガタッ

ハルヒ「ちょっと探検してくる」

銀時「暗くなる前に帰ってこいよ」

ハルヒ「どこも暗いわよ!」ガチャッ


バタンッ




864 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 18:56:40.19 ID:7dKzTxYB0
銀時「…………」

銀時「ハルヒの前だから強がってはみたものの」

銀時「実際どうしたらいいかまったくわからん」

銀時「ああああァァァァァ!!!どうすりゃいいんだァァァァ!!!」

古泉「お困りのようですね」ヌッ

銀時「ほわあァァァァ!!!!!」




867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:00:10.72 ID:7dKzTxYB0
銀時「い、いきなり出てくんなァァァ!!!びっくりすんだろーがァ!!」

古泉「申し訳ありません」

古泉「とは言っても本当は来る気なんてさらさらありませんでしたけど」

古泉「機関のみなさんに強制されてきました」

銀時「その辺の経緯はどーでもいい。どうしたらこの空間から出られるんだ」

古泉「無理です」

銀時「」



869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:04:43.93 ID:7dKzTxYB0
銀時「そりゃねーだろ無個性ぇぇ!!!!」

古泉「口を慎んでください。今は僕のほうが相当上位に位置しているんですよ?」

銀時「むぐっ…」

古泉「と言ってみても僕にできることは何も無いんですけどね」

銀時「期待させてんじゃねェェェ!!!!」

古泉「長門さんと朝比奈さんから伝言を預かっています」

銀時「申し訳ありませんでした」




871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:08:09.83 ID:7dKzTxYB0
古泉「長門さんは『パソコンの電源をつけろ』、朝比奈さんは何か謝ってました」

銀時「いや、何かって何だよ」

古泉「知りません。とにかく一生懸命謝ってました」

古泉「では。こんな恐ろしいところ一秒でも早く出たいので」

古泉「アデュー」シュンッ

銀時「………」

銀時「あいつはもうウザキャラで良いみてーだな」




872 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:10:53.39 ID:ppF259t9O
おお!ここに来て古泉のキャラが確立された!



873 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:12:23.67 ID:7dKzTxYB0
銀時「パソコン、パソコンっと」カチッ

YUKI.N>oi

YUKI.N>misu

YUKI.N>ミス

YUKI.N>おい

YUKI.N>紀伊店のか

銀時「………」




874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:13:17.03 ID:qRxp1800O
長門www



875 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:16:05.64 ID:VVFPDp+t0
紀伊店のか

マジだ!



876 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:16:47.41 ID:CfsCi17BP
まさかの定型文w



879 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:17:12.45 ID:7dKzTxYB0
YUKI.N>情報の伝達に齟齬が発生した

銀時「いや、そういうレベルじゃなかったぞ」

YUKI.N>聞いて

YUKI.N>いろいろあってこの世界そのものの寿命が迫っている

YUKI.N>そのため要点のみ伝える

YUKI.N>sleeping beauty

銀時「すりーぴんぐ びゅーてぃ?」

YUKI.N>また図書館に

プツンッ




880 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:17:29.82 ID:GPLBmvXc0
これはいい長門



882 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:18:25.17 ID:RFVI5Mvk0
しらきり姫



883 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:19:04.00 ID:VVFPDp+t0
白有希姫



888 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:24:10.13 ID:7dKzTxYB0
銀時「世界の寿命が迫っているとか言ってたな…いったいどいつの仕業だ」


???「ブォォォオォォォ!!!!!」


銀時「アレか」

ハルヒ「銀さん!外!外見て!!」バタンッ

銀時「見てるよ。どーすんだアレ…」

ハルヒ「なんだろうアレ!宇宙人?巨神兵?」


神人「オオオオオオォォォォォ!!!!」

銀時「!!ヤバい!!」ガシッ!

ハルヒ「ちょ、ちょっとぉ!どこ掴んでんの!!」

銀時「それどころじゃねーってのォォォ!!!」ダダダダッ


神人「ボアアアアアアァァァァァ!!!!」ブンッ

ズズ…ン……!!!




898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:33:48.13 ID:7dKzTxYB0
閉鎖空間 グラウンド

ハルヒ「校舎が無くなっちゃった……」

銀時「か、間一髪…!!」ゼェゼェ

ハルヒ「…でも、あの青いのはまだまだいるわ」スッ

ハルヒ「銀さん!これだったのよ!私が望んでいた世界は!」

銀時「……は?」

ハルヒ「だってそうでしょ!?こんなに面白い体験なかなかできっこないわ!」

銀時「…元の世界には戻らねーつもりか」

ハルヒ「なんで?戻る必要なんてないじゃない」

銀時「SOS団はどーするんだ。お前がつくった団だろ」

ハルヒ「また作れるわよ!それより今はあn」

銀時「馬鹿野郎ォ!!!」

ハルヒ「!!!」



910 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:41:36.19 ID:7dKzTxYB0
銀時「お前は!俺があの日になんて言ったか覚えてねーのかァァ!!」

銀時「俺は!仲間のみんなが一緒にいるから楽しいんだって言っただろーが!!!」

銀時「よく考えろ!こんな薄暗くって青い変なのしかいねーようなのがお前の望んだ世界なのか!?」

ハルヒ「なんでよ!自分が楽しけりゃいいって銀さんも言ってたじゃない!」

銀時「違うわァァァ!!この世界が本当にお前の幸せなのかって聞いてんだァァ!!」

銀時「長門が!朝比奈さんが!古泉が!俺が!ハルヒが!」

銀時「全員そろってんのが俺達の幸せじゃねーのかァァァ!!!!」

ハルヒ「…………!!!」




915 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:46:32.74 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「銀さん…私…私は」

ハルヒ「帰りたい!みんながいる世界に!!」

銀時「良く言った!それが正解だ!」

銀時「よし!帰るぞ!!俺達の世界に!!」

ハルヒ「ええ!!」





銀時「帰るぞ!!」

ハルヒ「………?」

銀時「…アレ?」




916 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:46:52.98 ID:CfsCi17BP
あっれえ?w



919 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:49:27.55 ID:7dKzTxYB0
現実世界

長門「まずい」

みくる「どうしたんですかぁ!?」

長門「私たち以外に彼らに干渉しようとしている人物がいる」

古泉「いったい誰が!」

長門「わからない…ただ…」

長門「とてつもない悪意……!!」




920 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:50:06.93 ID:YD6LwMCFP
あいつか



924 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:51:19.94 ID:7dKzTxYB0
閉鎖空間

銀時「あれえェェェェ!!?なんで帰れねぇんだぁぁぁぁ!!!!」

ハルヒ「銀さん!アレ!あそこ!」

銀時「なんだ……!!あれは…人か…!?」




926 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:56:02.18 ID:7dKzTxYB0
???「銀さん…銀さん」ユラァ

銀時「あ、あいつは……!!」

国木田「銀さんは僕のだァァァァ!!!!!」ダッ

銀時「ちょ、オイィィィ来んなァァァァァ!!!!」

国木田「You're my love!!」

銀時「や、やめろォォォォ!!!!」

KISS!

銀時「」



928 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:56:40.79 ID:ikpuolwn0
国木田とかよwwww



932 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:58:43.32 ID:mypRETStO
おいwww



934 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:58:57.75 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「えっ………」

ハルヒ「な…なんで…男…同士で……」

ハルヒ「」フラッ

バタンッ



国木田「sleeping beauty.」



935 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:59:35.31 ID:xJxB7qO5O
これはひどい



937 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 19:59:58.04 ID:YD6LwMCFP
えっ



939 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 20:00:38.15 ID:VVFPDp+t0
ええええええwwww



940 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 20:01:56.35 ID:7dKzTxYB0
現実世界 坂田家

銀時「うわァァァァァ!!!!」ガバッ

銀時「………」ゼェゼェ

銀時「ゆ、夢…か…??」



943 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 20:02:24.54 ID:ikpuolwn0
フロイト先生大爆笑だな



949 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 20:05:02.88 ID:7dKzTxYB0
翌日 文芸部室

古泉「昨晩はおつかれさまでした」

長門「ナイスファイト」

みくる「おつかれさまですぅ」

銀時「夢じゃねえのかよォォォォ!!!」

古泉「一応涼宮さん的には夢ということになっています」

銀時「俺にとっちゃあ現実かァァァ!!殺せ!俺を殺せぇぇぇ!!!」




950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 20:06:54.88 ID:5lU1rG3b0
wwwwwwwwww



953 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 20:08:02.69 ID:7dKzTxYB0
古泉「それでも精神的ショックが大きかったらしく」

みくる「今は家で寝込んでるそうですぅ」

銀時「俺も寝込ませてくれ…」

長門「ユニーク」


コンコン

銀時「!!??」



955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 20:12:54.13 ID:7dKzTxYB0
ガチャッ

国木田「銀さん!!」

銀時「なっ!!!国…木田!?」

国木田「なんだか昨日すごく楽しい夢を見てね!」

国木田「心が軽くなったみたいだよ!」

銀時「いや、ここに来る理由がわかんねーから…!!」

国木田「それなんだけどね!」

国木田「僕もSOS団に入ることにしたから!」

国木田「これからはずっと一緒だよ!銀さん!!」

銀時「う、う…」

銀時「嘘だあァァァァ!!!!!」

                  Never End.




956 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 20:13:50.73 ID:SSbRXJ2vO
好感度を上げすぎたばっかりに・・・






銀時「曜日で髪型変えんのは俺へのあてつけか何かか?」 第1部 2部 3部 4部 5部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
まさに国木田ルートwww
2009/05/16(土) 09:01:52 | No.2365 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
まさかのオチwwwwww
面白かったwwwwwww
2009/05/16(土) 14:30:06 | No.2366 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
これ読みたかったんだよ
管理人まとめ乙
2009/05/16(土) 14:56:44 | No.2367 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
お金も暇もある人妻のストレス解消は、逆援助交際での激しい性交渉で晴らすことが多いようです。当サイトでは男性会員様へサポート料金なんと月10万円保障を実現、安心してアルバイトとしての交際をできるような環境を作っております。興味をもたれた方は当サイトで無料登録をどうぞ。
2009/05/16(土) 15:50:32 | No.2368 | フリーター | #-[ 編集]
こwwwwwれwwwwwwはwwwwwww
2009/05/16(土) 21:18:41 | No.2371 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
むっちゃワロタ
2009/05/17(日) 00:17:07 | No.2372 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
映画化決定!
2009/11/14(土) 18:09:05 | No.3819 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
爆笑が止まらんwwww
2010/06/10(木) 13:14:43 | No.5859 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
すっげー面白かった
2010/10/23(土) 22:05:36 | No.7804 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/479-05671a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。