戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀時「曜日で髪型変えんのは俺へのあてつけか何かか?」
123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 02:25:07.35 ID:7dKzTxYB0
翌日

銀時「……よし、後は盛り付けだな。国木田、生クリームくれ」

国木田「はい、銀さん」

谷口「…何やってんだお前ら」

銀時「見てわかんねーか?クッキングだろーがクッキング」

谷口「見てわかるから問題なんだよ!教室ケーキ作ってんじゃねぇ!!」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 銀時「曜日で髪型変えんのは俺へのあてつけか何かか?」
124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 02:28:49.21 ID:7dKzTxYB0
銀時「教室ケーキってなんだよ。教室"で"ケーキだろーが」

国木田「ドンマイ」

谷口「うるせぇ!クラスでケーキ作ってるやつ見たら誰だって噛むっつーの!」

銀時「ケーキ位良いだろ。食いてぇから作るんだ」

国木田「谷口も見てないで手伝ってよ」

銀時「やらねーけどな」

谷口「…勝手にやってろ」




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 02:31:16.48 ID:SSbRXJ2vO
まさかSOS団が万事屋になるとはこの時誰も思わなかったのである



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 02:33:31.33 ID:7dKzTxYB0
ガラッ

ハルヒ「銀さん!!ちょっと来なさい!!」

谷口「お?なんだ?」

国木田「珍しいね、涼宮さんの方から呼ぶなんて」

ハルヒ「ほら!こっち来なさいってば!」グイッ

銀時「お、おい!まだケーキが…」

ハルヒ「そんなもん後!ほら、早く!」

銀時「ちょ、おい…!やめ…」

銀時「お、お前ら!食うなよケーキ食うなよぉ……!!!」

国木田「…行っちゃった」

谷口「嵐かあいつは」

朝倉「何かあったのかしら」モグモグ

谷口「あ」




132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 02:42:09.60 ID:7dKzTxYB0
屋上ドア前

銀時「おいおい、こんなトコに連れ込んで何する気なんだ?」

銀時「もしかして何、告白ってやつ?いやぁ、だけど僕たちまだ出会って1月だし…」

ハルヒ「何1人で言ってんのよ…協力よ、私に協力しなさい」

銀時「協力?」

ハルヒ「そうよ、私のクラブ作りに協力しなさい」

銀時「あのな、クラブってのはそう簡単に作れねーの!」

銀時「そんな作る、って言ったら上手にできましたーみたいなもんじゃねーんだぞ?」

ハルヒ「わかってるわよそんなの。だから協力しろって言ってるのよ」




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 02:47:11.17 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「私が人員と部室は確保するから、銀さんは提出用の書類をなんとかしてちょうだい」

銀時「書類…ねぇ。どんな部活にするのか決めてあんのか?」

銀時「まさかとは思うが『宇宙人を捕まえる会』なんてのじゃないだろーな」

ハルヒ「それはおいおい考えるわ」

銀時「おいおいって…書類にはそういう名称みたいのも書かなきゃならんだろ」

ハルヒ「そういう面倒なのは任せた!じゃ、放課後までに頼んだわよ!」ダッ

銀時「え?お、おい待てっての!」

銀時「………まさかの丸投げですか?」



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 02:50:52.20 ID:7dKzTxYB0
ガラッ

銀時「面倒なことになっちまったな……」

谷口「よぉ、どうだったよ」

国木田「…どんな話してきたの?」

銀時「部活を作るんだとよ」

国木田「部活?」

谷口「また、面倒くさそうなのに巻き込まれたな」

銀時「ったく、人をなんだと思ってんだあいつは…」




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 02:59:07.56 ID:7dKzTxYB0
国木田「でも、ようやく銀さんらしくなってきたじゃないか」

銀時「何がだ?」

国木田「中学のころは『万事屋』とかいって学校中の悩みを聞いて回ってたでしょ?」

銀時「ありゃあ別に俺が名乗ってたわけじゃねーよ。生徒会の奴らがそう呼んでただけだ」

国木田「でも、なんだかんだ楽しかったよね。高校でもできるみたいでよかったね」

銀時「『万事屋』なんてわざわざ部活作ってまでやることじゃねーだろ」

谷口「なんだよ、お前も結構変な学校生活だったんだな」

銀時「うるせーよ。そのアホ毛片方引きちぎるぞ」

谷口「ハハッワロス」




151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:03:34.30 ID:7dKzTxYB0
放課後

ハルヒ「………」グイッ

銀時「おい、無言で引っ張んなって…怖ぇから!」

ハルヒ「部室を見つけたのよ!こっち!」

銀時「こっちって…何?『文芸部』?」

ハルヒ「そうよ!さ、入って入って!」ガチャ

銀時「こんな都合良く空いてるもんなのか…?」



154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:08:55.09 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「どう?なかなか良い部屋でしょ?」

銀時「おー、そうだな…机もあるしテレビ、本棚、冷蔵庫…一通りそろってるな」

ハルヒ「私が揃えたのよ」

銀時「んー…でもやっぱり文芸部だな。本棚ばっかりあるし」

銀時「ご丁寧に読書娘のオブジェまで…」スッ

???「違う」

銀時「ほわああぁぁぁぁ!!!!」




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:13:17.75 ID:7dKzTxYB0
長門「生きてる」

銀時「びびびびっくりした!!びっくりした!!」

ハルヒ「何やってんのよ…その子が部屋の持ち主よ」

銀時「は…?持ち主?」ドキドキ

ハルヒ「だからここは文芸部なんだってば。その子が唯一の文芸部員よ」

長門「長門有希」

銀時「そういうのは先に言っとけェェ!!!」




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:25:38.20 ID:7dKzTxYB0
銀時「っていうか文芸部員?じゃあここは文芸部だろーが!」

ハルヒ「だからさっきからそう言ってるじゃない」

ハルヒ「部屋を借りてるのよ。どうも有希は本さえ読めればいいって言うから」

銀時「…そうは言うがな…」

銀時「そこのメガネっ子さん」

長門「長門有希」

銀時「いいのか?こんな得体の知れないやつなんか招いちまってよ」

長門「長門有希」

銀時「今は1人だけどな?1人見かけたら100人は居ると思った方がいいぞ?」

銀時「ただでさえ1人で100人分やかましいんだから」

長門「長門有希」

銀時「……長門」

長門「何」

銀時(コイツ面倒くせェェェ!!!)




181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:30:42.44 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「とにかくよ!」バンッ

ハルヒ「これから放課後はここに集合だから」

ハルヒ「こなかったらあんたのスイーツタイムは無しよ!」

銀時「なん……だと…」

ハルヒ「ところであんた、書類の方はどうなの?」

銀時「………」

銀時「………」

銀時「………フッ」

ハルヒ「死刑ッ!!!」バキィッ

銀時「ぎゃあああぁぁぁ!!!」




188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:38:25.36 ID:7dKzTxYB0
翌日

国木田「銀さん、そろそろ帰ろうか?」

銀時「あー…悪い、今日はハルヒに呼び出されてるんだ」

谷口「例の部活ってやつか?いったい何やってんだよ」

銀時「俺が知るかっての。毎度毎度巻き込まれる側にもなってほしいぜまったく…」

国木田「そっか…じゃあ、もういっしょには帰れないのかな?」

銀時「そうなるな。お前らも入れよ部活」

国木田「ごめん、どうも涼宮さんとはウマが合わなそうだから…」

銀時「いやいや、そう言うなって!な、谷口?」

谷口「あんなのと付き合えんのはお前だけだな」

銀時「………」

銀時「頼むよおォォォ!!入ってくれってェェ!!」ガバッ

谷口「無理無理無理!!無理だって!!」




192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:42:06.78 ID:7dKzTxYB0
文芸部室

ガチャ

銀時「こんにちわー……」ソロリ

長門「………」

銀時「………」

長門「………」ペラ

銀時「ハ、ハルヒはまだ来てない…よね、うん」

長門「………」コク

銀時(頼むから何か喋ってくれェェェ!!!)




199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:48:17.93 ID:7dKzTxYB0
ガチャッ

ハルヒ「やぁ!そろってるわね!」

銀時「メ、救世主……!!」ガタンッ

ハルヒ「?よくわかんないけど、部員連れて来たわよ」

ハルヒ「さ!入って!」

ガチャ

女生徒2「ココ、ドコデスカ、何デ私連レテ来ラレタンデスカ?」

ハルヒ「」

銀時「」

長門「ユニーク」




201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:49:24.29 ID:4OKL5TMa0
キャサリンwwwwwww



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:49:39.99 ID:SSbRXJ2vO
キャサリンwwwwwww



203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:50:19.22 ID:ls0IAiw90
キャサリン…だと…orz



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:50:27.81 ID:O/0uzB0vO
そんな……たしかに萌え要素はあるが……



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:50:30.84 ID:hOaCAgCJ0
いらねええええええええwww



207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:50:49.42 ID:BxEH6IuUO
猫耳年増女来ちゃったwwwwww



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:53:29.30 ID:7dKzTxYB0
銀時「誰だてめぇえええ!!!」バキィッ

女生徒2「オウフッ」

ハルヒ「ごめんごめん、間違っちゃった」

銀時「どうやったら間違えられるんだあァァァ!!ダメなの!ああいうのを許すとどんどん来るの!!」

ハルヒ「今度は大丈夫よ。さ、入って!」

ガチャ

???「ここ、どこですかぁ?なんであたし連れてこられたんですかぁ…?」

銀時「…ほっ」

長門「………」チッ




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:54:00.34 ID:4OKL5TMa0
結局無かったことになったwww



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:54:08.98 ID:VVFPDp+t0
よかった・・・・



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 03:54:12.82 ID:ls0IAiw90
…ほっ



225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:00:00.35 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「朝比奈みくるちゃんよ!」

みくる「え?あ、あの、よろしくお願いしまふ…」

銀時「どーも、こちらこそお願いします」

ハルヒ「どこ見て言ってんのよ…顔はもうちょっと上よ、上」

銀時「あ、すいませーん。あんまり大きいんで間違っちゃいました」

長門「とう」ゴッ!

銀時「あがっ…!ちょ、ハ、ハードカバーで殴んなァァァ!!!」

みくる「ひええぇぇぇぇ……」




228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:02:33.87 ID:SSbRXJ2vO
長門の無言突っ込みwww



233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:06:38.71 ID:7dKzTxYB0
銀時「……ところで、いったいどうしてその人はこんなところに入ろうと思ったんだ?」ジンジン

みくる「いや、あたしはその……」

ハルヒ「私が連れて来たのよ」

銀時「え?」

ハルヒ「2年の教室前でウロウロしてたから拉致ってきたわ」

銀時「お巡りさァァん!!ここに誘拐犯がいますよぉぉ!!」

ハルヒ「人聞きの悪いこと言わないでよ、任意同行だってば」

銀時「嘘つけェェ!!だいたい任意同行にしたって実際は拒否できないんだぞアレは!!」

長門「うるさい」ゴスッ!

銀時「2度もぶったァァァ!!!」



244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:13:25.51 ID:7dKzTxYB0
ハルヒ「ナイスよ、有希」グッ

長門「………」グッ

ハルヒ「と、いうわけで!今日からみくるちゃんはウチの萌要員だから!」

銀時「も、萌……?」ヒリヒリ

ハルヒ「そうよ!見なさいこのおっきな胸を!」グイッ

みくる「ひゃああぁぁぁ!!!」ポヨンヌ

ハルヒ「この反則的な胸!胸!胸!」モミヌッ

長門「………」イラッ

銀時「おお……」

ハルヒ「他の部活になんかもったいないわ!」

みくる「や、やめてくださぁぁい……!」




254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:20:43.32 ID:7dKzTxYB0
みくる「そ、そこの白髪の人!助けてくださぁい!!」

銀時「………」

銀時「いただきます」

みくる「へ?」

銀時「この胸かァァァ!この胸が悪いんかァァ!!」

みくる「いやああァァァ!!!」

ハルヒ「ちょっと銀さん!半分は私のよ!!」

みくる「ちょ、やめ、やめてくださぁい!!」

銀時「聞こえなーい!なんも聞こえなーい!!」

みくる「や、ほんとやめ、や…やめろって言ってんだろーがァァァ!!!!」ブンッ

銀時「え?」




256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:22:04.24 ID:SSbRXJ2vO
中の人の本性が出たw



260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:27:04.80 ID:7dKzTxYB0
その現場を目撃していたある文芸部員は語る…

長門「こう、人がね…投げるんですよ。ブンッって…」

長門「信じられないでしょ?でも、見ちゃったんです」

長門「小柄な女生徒がですよ?男性の胸倉を掴んで…投げたんです」

長門「その時私は思いましたね…」

長門「人って…こんなに『飛ぶ』んだって……」



銀時「ぎゃああああァァァァ!!!ここ3階!!3階ィィィ!!!」




262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:28:05.00 ID:xBWsxZTBO
>>260
バキネタかよwww



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:28:10.69 ID:VVFPDp+t0
誰に語ってんだwwwwww



264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:28:10.50 ID:UbXzSza7O
良くしゃべる長門だ



266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:29:40.29 ID:7dKzTxYB0
さて、もう5時間になるけど古泉がまだいないわけだが



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:33:59.93 ID:38KYs3M8O
>>266
ていうか佐々木でるまで頑張っちゃえよ



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/10(日) 04:34:34.09 ID:crkWGLI6O
>>266
対朝倉まではついて行こう




銀時「曜日で髪型変えんのは俺へのあてつけか何かか?」 第1部 第3部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/476-c5a3f4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。