戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律「え?唯ももう経験済みなんだ……」
687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 16:45:16.64 ID:IP2GA3M+O
ここで……私、琴吹紬から『裏不無』についての解説を行いたいと思います。
『裏不無』は琴吹家が編み出した戦闘術。
基本は暗殺のために行うので、気配を絶つのが主な使い方です。




691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 16:48:06.23 ID:W+DHtaMJ0
そのうち裏覇功とか出てきそうだな



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 律「え?唯ももう経験済みなんだ……」
693 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 16:50:43.16 ID:IP2GA3M+O
この世に存在するあらゆるものにはリズムがあります。
どんな物にだってそれを構成する分子のリズムというものがある。
『裏不無』とはそれらを自在に操る魔法のようなものです。
特に絶対音感を持つ唯ちゃんは、戦闘に特化した『裏不無』をなんなく使いこなす。
対して妹の憂ちゃんは……。




696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 16:54:06.21 ID:IP2GA3M+O
憂「お姉ちゃん、私お姉ちゃんのことならなんでも知ってるよ?」

唯「……」

憂「でもね、最近知らないことが増えてきちゃったんだよ」
憂「『裏不無』ってなに?ギターに仕込んである刃物はなに?なんで澪さんたちのエッチな写真を持ってるの?」

唯「…………」

憂「答えてよ、お姉ちゃん?」




700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 17:02:50.71 ID:IP2GA3M+O
憂は誰よりも唯を理解していた。
いや、理解していたつもりだった。
憂はいよいよ唯を自身の半身として執着するようになった。
そして……。

憂「あれ?私はお姉ちゃん?憂?唯?あれ?どっち?」
唯「あれ?そっかぁ、私が平沢唯なんだ」
唯「じゃあこれは誰?そっか妹の憂だ」
唯「こんなのいらないよね」しゃきん




701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 17:09:26.09 ID:nHejVKaIO
四部きたー



709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 17:36:57.60 ID:4WlmJnZF0
もうだめだこの姉妹



710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 17:53:06.10 ID:IP2GA3M+O
紬「あれ?ティーセットは……?」

律「あああれ?活動の邪魔だから捨てたよ」

紬「そ、そんな……」

唯「だってあれがあるから私たちもつい練習サボっちゃうもんね」
唯「べつにいいよね、ムギちゃんはお金持ちだしティーセットの一つや二つ」

紬「……黙って捨てるのはどうなの?」

梓「紬先輩練習の邪魔ですよ。もうティーセットなんていいじゃないですか」

紬「…………」




711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 17:56:37.23 ID:IP2GA3M+O
澪「黙って捨てるのはひどいと思うけど」ぼそっ

唯「澪ちゃん、この写真なんだと思う?」

澪「それ、合宿のときの……!」

唯「あずにゃんと二人でなにしてたのかな?」ひらひら

澪「あうう……あれはお酒の勢いで……」

律「まったく誰だ酒なんて持ち込んだのは!!」

澪「お前だろ!!」

紬「…………」




712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 17:58:17.48 ID:IP2GA3M+O
唯「あ、ムギちゃん、これからもお菓子だけは持って来てね」

紬「?でもティーセットは……」

唯「いやだなぁ、私が持って帰って食べる分だよ」

紬「…………」




713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:02:55.49 ID:IP2GA3M+O
唯「今日はもう帰ろっと」

律「そうだな、邪魔なティーセットの処分で疲れたぜ」

澪「そ……そうだな」

梓「このキーボードも邪魔ですよね」ぼそっ

がん

紬「わ、私のキーボード蹴らないで!」

梓「足が当たっただけですよ」
梓「自意識過剰ですよ先輩は」




716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:06:28.35 ID:OkE3Xpak0
何この鬱展開…



717 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:06:30.29 ID:FXU+vo83O
パラレルワールドなのか



718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:08:39.50 ID:IP2GA3M+O
次の日

紬「ひどい……どうして?」

机が破壊されていた。
黒板には悪口が書かれていた。
部室のキーボードももちろん粉々だった。
財布も盗まれた。
眉毛は剃られた。
制服も靴もなくなった。
紬は裸で、床に座って授業を受けた。
教師は琴吹家を畏れていたので注意ができなかった。
下手に関わると面倒だからだ。




719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:09:00.97 ID:2+5qzE72P
眉毛wwww



720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:09:26.16 ID:OxQf8YWb0
今度は紬か



724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:14:10.71 ID:IP2GA3M+O
紬「どうして……私だけ……」

唯「ねえムギちゃん、今度はこのダイヤ買ってよ」

紬「でも……」

唯「買ってよ」
唯「ね?」

紬「はい……」

億単位で金を貪られる。
不審に思った家の者が問いただしても、紬は黙っていた。




727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:17:37.78 ID:+NOdXd3RO
億単位wwww



728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:18:23.17 ID:IP2GA3M+O
紬(私の個人資産はすでに底をつき始めている……)
紬(いえ……お金はまだいいんです……私がなにより辛いのは……)

唯「それー!!クレイジーダイヤモンド!!」

唯はダイヤの指輪をメリケンサックに見立てて紬を殴打するのがお気に入りだった。

唯「すごいよ、ムギちゃん!ダイヤモンドは砕けないよ!!」

紬「ぐ……はあ……」




729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:21:31.03 ID:hEgT1/y4O
クレイジー・ダイヤモンドwwwwwww



730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:23:30.07 ID:Msgm1V00O
ぱねぇwwwww



738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:33:47.22 ID:IP2GA3M+O
腹を殴られ、紬はトイレも満足にできないほど疲労した。
部室で思わずお漏らしするなどザラだった。

じょろろろ

紬「う……うええええん」

唯「見て見てりっちゃん!!またムギちゃんお漏らししたよ!!」
唯「もう部室が臭くてたまんないよ、いつも通り綺麗にしてね」

紬は床に這いながら自分の小便を舐める。
最初はひいていた軽音部の部員たちも、もはや紬を人間として見ていなかった。
唯のように笑いこそしないが、哀れんだり同情したりもしない。
ただ「そのような動物」であると思うだけだ。
たまに蹴飛ばしたりして遊ぶことはあったが。




741 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:43:59.20 ID:IP2GA3M+O
唯「軽音部だけじゃなくて、もう学校中がムギちゃんのこと人間だと思ってないよね」じゅじゅうう

紬「熱い!!やめて、やめてよ!!」

唯「動いちゃダメ!!ムギちゃんは今灰皿さんなんだから!!」ぷんぷん




742 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 18:50:49.50 ID:BuCL/pBVO
唯w



747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:05:00.36 ID:IP2GA3M+O
唯「やだ……トイレ行きたくなっちゃった」もじもじ
唯「…………」
唯「……………………」
唯「そうだ!」ぴーん




748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:06:26.60 ID:n6TgYI2VI
ムギ便所フラグw



752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:13:41.21 ID:IP2GA3M+O
唯「ちゃんと口開かせててね」

紬「むがー!!むがー!!」

律「早くしろよ、あと私の手にかけるなよ」

唯「大丈夫だよ、私のは細いから」
唯「んんんん!!」

ぶりぶりにゅにゅにゅぽとん

びちゃっ

ぶぶぶぶびびびびびびぶりりりりぶすんすん!!!!ぼん!!

唯「あはは、ちょっと下痢気味だったよ」

律「うわあ!!手にかかったぞくせえ!!」

唯「ごめんごめん」
唯「どう?ムギちゃんうんちの味は?」

紬「お……お……」
紬「おええええ!!」げろげろびしゃびしゃ

唯「汚いなぁ、うんことゲロの臭いが混ざってさ……」




753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:14:39.10 ID:p4TaPTvR0
小便かと思ったらウンコかよwwwww



755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:15:26.90 ID:WDY4y69mO
うわあ



759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:24:16.34 ID:IP2GA3M+O
唯「澪ちゃん!!」

澪「……え?」

唯「ムギちゃんが口からこぼしたうんちを食べさせてあげてよ」

澪「や、やだよ……そんなこと……汚いし」

唯「あーあ、澪ちゃんもムギちゃんの仲間か……」

澪「!?」

唯「がんばれえ」

澪「わかった、わかったよ……」

澪掃除用のゴム手袋をはめ、はこぼれた汚物をせっせと紬の口に運んだ。
しかしいくら口に入れても紬はふきだしてしまう。

紬「おええええ!!」

びしゃっ

澪「あ……顔に……!」
澪「汚い……顔についた……!」ぎろっ




760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:26:13.98 ID:Q5pEDW0IO
おいおい
遂に澪まで堕ちたか



761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:26:32.42 ID:cj87MgXVO
女子高マジパネエッすね…



762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:28:03.16 ID:IP2GA3M+O
澪「律……たしかソーイングセット持ってたよね?」

律「う、うん」

澪「ハサミ、貸して」

唯「すごい、澪ちゃん面白いこと考えるね!」

澪「この……!!」

ざくっ

紬「え?え?」

じょきんじょきんじょきん
ぶしゃあああああ

紬「あぎゃああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」




763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:30:33.30 ID:IP2GA3M+O
澪「この穴に詰め込めば……ほら!!」

びちゃびちゃっ

澪「あとは糸で縫えば……」

紬「あおおおおオオおお!!!!!!」

澪「律!!梓!!ムギを押さえて!!!」




764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:31:04.23 ID:p4TaPTvR0
なにやってんだ・・・



767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:32:40.43 ID:5BnYQFBw0
少しだけ>>1が心配になってきた…



768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:34:10.48 ID:oOe/Zh7p0
>>767
心配するなwww
もうとっくに手遅れだwww




769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:34:18.82 ID:L4D0mKLCO
一体何をしたんだろう…



770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:35:05.11 ID:IP2GA3M+O
唯「やりすぎだよ、澪ちゃん」
唯「ムギちゃん動かなくなったじゃん」

澪「…………」ぽろぽろ

唯「"また"澪ちゃんの番だよ……」

澪「いや!!それだけは!!それだけは許して!!」

澪には紬を殺してしまった罪悪感など微塵もなかった。
あるのは次は自分が酷い目にあうかもしれないという恐怖心だけだ。

唯「んーでもさっきの澪ちゃんはすごく可愛いかったし」
唯「私をあんな感じで楽しませてくれたらいいよ」

澪「本当か?」

唯「うん!!」




778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:48:01.27 ID:IP2GA3M+O
律「澪……返して……返してよ……」
律「私の……腕と足ぃぃぃ!!!!」

澪「麻酔効いてるし、止血もしたから死なないぞ」にこ
澪「唯が喜んでくれるんだ、律も協力してくれるよな?」

律「いやだあああああああ!!許して!!私の手足戻してよ!!!」




787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 19:59:34.52 ID:IP2GA3M+O
澪「これ、全部ビデオに撮ってるんだよ?」
澪「殺したら今度は私が唯に苛められるから……」
澪「しばらくの間がんばろうな、律!」

律「もう……ドラムも叩けないよ……」ずびーっ

澪「ああ、律鼻水が……」
澪「はい、ちーんして」

ちーん

澪「ふふ、世話が焼けるな」




788 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:02:25.55 ID:n6TgYI2VI
澪はどんなキャラなんだよw



789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:02:39.89 ID:HFfnqL11O
これってパラレルワールド?



790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:05:18.06 ID:fuW3uOFPO
>>789
『裏不無』でおk



796 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:17:05.88 ID:IP2GA3M+O
唯「…………」

澪「ど、どうかな唯」

唯「なにこれつまんない」

澪「え」

唯「つまんない!つまんない!」
唯「りっちゃんをダルマにしたのはいいけど、あとは甲斐甲斐しく世話焼いてるだけだよ」
唯「つまんなーい」ぶーっ

澪「ああ……そんな……」



801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:21:25.91 ID:IP2GA3M+O
律「なあ……澪……最近私、このままでもいいかなって思うんだ」
律「み、澪と一緒にいられるし、私のために面倒みてくれるし……」かああ
律「澪……」

ずがん!!

律「ぐが……!!」

ずどん!!ばどん!!

律「澪……やめて……!!」

澪「これで!!これでいい?唯?」
澪「これなら面白いよね?」
澪「ダルマさんが……」
澪「転んだ!!」

ばきっ

律「ひゅー……ひゅー……」




805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:25:42.72 ID:h6Q19BnbO
『裏不無』は少年漫画でも通用すると思う
マガジンあたりで



807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:31:17.99 ID:IP2GA3M+O
澪「どう……かな?」

唯「……」

澪「うう……」

唯「さすが澪ちゃんだよ」

澪「え?」

唯「手口は単純だけど、信頼させておいて暴力を振るうなんて」

澪「ああ……唯……」

唯「この調子でがんばってね!」

澪「うん♪」




822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:49:39.48 ID:IP2GA3M+O
澪は唯に支配されていた。
初めは唯から苛められることを恐れるだけだった。
しかし、いつしか唯に褒めてもらいたい、もっと喜んで欲しい、そう思うようになっていた。



824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:52:38.02 ID:IP2GA3M+O
唯「ムギちゃんに代わって手に入れた駒……思ってた通り使いやすいよ」

唯「早く早く」
唯「もっと澪ちゃんは酷いことをしてよ」
唯「今回こそ、私は私になるんだから」




825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:54:39.33 ID:W+DHtaMJ0
そうか、この唯は妹なのか
だから4部のはじめに持ってきたのか



826 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:55:23.36 ID:p4TaPTvR0
話が複雑になってまいりました



828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 20:57:46.13 ID:Q5pEDW0IO
なんて壮大なストーリー



831 名前:番外:2009/05/01(金) 21:00:47.54 ID:IP2GA3M+O
澪「どうしよう唯……律が死んじゃったよ……」

唯「……知らないよ、そんなこと」ぷい

澪「え」

唯「死体を焼くなり埋めるなり自分でなんとかしてよ」
唯「警察が最近うるさくてたまんないからまいっちゃうよね」

澪(だめだ、律みたいに監禁したら唯にも迷惑がかかるんだ)
澪(いやだ、唯に嫌われたくないよ!)




832 名前:番外:2009/05/01(金) 21:05:11.48 ID:IP2GA3M+O
澪「今度は……うまくやらないと」
澪「あ、梓」

梓「澪先輩……どうしたんですか?」

澪「……」
澪(唯……唯ならどんな面白いことを梓にするだろう?)
澪(周りに不審に思われずに……)
澪(そうだ……)

澪「梓」
澪「ちょっと頼みがあるんだ」




833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 21:08:14.84 ID:hEgT1/y4O
番外ってどういうことだよ



836 名前:番外:2009/05/01(金) 21:15:09.12 ID:IP2GA3M+O
梓「…………」

澪「どうだった?あず」
ばん

梓「お金……これが欲しかったんですよね?」

澪「…………」

梓「ひどい……私……澪先輩のこと……ひぐっ……えぐっ……」

澪「梓……」
澪「ビデオ撮ったから」

梓「……え」

澪「部屋に仕掛けておいたんだ」
澪「大丈夫、言うこと聞いてくれれば誰にも見せない」にこ




838 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 21:24:21.49 ID:IP2GA3M+O
澪「え?妊娠した……?」

梓「はい……」

澪「じゃあはいこれ」ぽん

梓「なんですか……このお金」

澪「中絶費、おろすだろ?」

梓「……わ」
梓「私は……」




839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 21:25:05.72 ID:/ioVso950
あれ・・これ前が唯に・・



840 名前: 【大吉】 <ローリングストーンズッ!:2009/05/01(金) 21:25:07.47 ID:6TA5ACgE0
あれ?この展開・・・



842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 21:26:16.24 ID:zDxQ3/JJ0
こ、これは…



845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 21:29:58.22 ID:IP2GA3M+O
梓「私は……う、産みたいん」

どかっ

梓「がっ……」

澪「どれぐらいお腹殴れば流産するかな」




851 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 21:48:09.14 ID:IP2GA3M+O
梓「げほ……ごほ……」

澪「梓は一番の稼ぎ頭なんだから、出産なんてダメだ」

梓「……だってこれは澪先輩が……」

どごっ

梓「おえ!!」

澪「違うだろ、これは梓が自分の意志でやってるんだよな」
澪「はい、いつもの言って」

梓「わ、私中野梓は……」
梓「身体を売って」
梓「お小遣いをもらう……」
梓「淫乱な女の子です……」ぽろぽろ



854 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 22:03:21.09 ID:IP2GA3M+O
澪「ふふ、梓はなんとか中絶させた」
澪「まったく、あれほどピルを飲んどけって言ったのに」
澪「しかたない、埋め合わせは純にしてもらうか」

唯「あ……澪ちゃん」

澪「!」
澪「唯……」




855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 22:07:00.29 ID:IP2GA3M+O
澪「唯、どうしたんだ。最近姿見ないけど」

唯「そ、それはこっちの台詞だよ」
唯「最近軽音部に顔出さないし……」

軽音部?
あれ、私は軽音部だっけ?

唯「りっちゃんなんてカンカンだよ。そっちから来るまで許してあげないって」

りっちゃん……律?
あれ?律は、
私が
コロシタハズジャ……

唯「あずにゃんも来ないし……どうしたの?」




856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 22:09:05.10 ID:IP2GA3M+O
澪(なんで?)
澪(わ、私は唯に喜んでほしくて……梓を……)

澪(……違う、私は自分の)
澪(自分の意志でひどいことしてるんだ……)




867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 22:16:44.40 ID:IP2GA3M+O
さわ子「秋山さん」

澪「せ、先生」

さわ子「警察の方が見えてるわよ」

澪「!?」

さわ子「どういうことか……わかってるわね?」

澪「なんで……なんで……」
澪「おかしいよ……全部唯が悪いのに……」

唯「え……なに言ってるの澪ちゃん」
唯「澪ちゃん、警察に呼ばれてるってどういう……」

澪「お前が!!」

唯「あぐっ……」

澪「お前が全部仕組んで……!」ぎりぎり

さわ子「澪ちゃん!!離しない!!」




873 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 22:21:27.07 ID:IP2GA3M+O
澪「なんで私だけ悪者になってるんだ!!」だっ

さわ子「待ちなさい!!」








澪は屋上から飛び降りた。
その後援助交際を斡旋して荒稼ぎをしていた少女として、ニュースでも取り上げられた。



884 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 22:30:03.94 ID:IP2GA3M+O
唯「澪ちゃん……なんで……」

憂「お姉ちゃん……澪さんは梓ちゃんや純ちゃんにも手をかけたんだよ?」
憂「許されることじゃないよ……」

唯「憂……憂……うわあああん!!!」

憂「よしよし」なでなで

憂(これでお姉ちゃんは何にも悪くなくなったよ)
憂(全部澪さんに押し付けて)


私(唯)は私(憂)になれた。
お姉ちゃんも元のお姉ちゃんに戻れた。




888 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 22:33:13.42 ID:Q5pEDW0IO
わけがわからなくなってきた



889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 22:34:25.95 ID:IP2GA3M+O
続きは明日



890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 22:34:33.07 ID:1QG5xdKP0
終わるのか



905 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 23:20:44.95 ID:IP2GA3M+O
今更だけど梓は紬のこと「紬先輩」とか言わないよな……
「ムギ先輩」に脳内変換しといてね
(>ω・)v




906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 23:21:55.67 ID:y52TlBdO0
(>ω・)v


じゃねぇよwwwwwwwwww



907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/01(金) 23:25:21.96 ID:n6TgYI2VI
くそワロタwwwwwwwwww



919 名前: ◆p777rsrFAU :2009/05/02(土) 00:05:24.02 ID:OYzXGT7wO
始まりはなんだったのかな。
そうだ、お姉ちゃんが初体験を済ましたあの日から、すべてが始まったんだ。

唯「ふんふん♪」

憂「お姉ちゃん、どこか行くの?」

唯「うん、実はメル友とこれから会うんだ~」

憂「め、メル友って?」

唯「なんだかよくわからないけど、携帯に送られてきたアドレスから登録したんだよ?」
唯「いっぱいお友達ができるんだって」ぽわわーん

憂「お、お姉ちゃんそれって出会い……」

唯「じゃあねえ」

ばたん

憂「…………」




921 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:08:35.94 ID:e/oACLMXO
キテター(`・ω・´)



924 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:09:53.86 ID:OYzXGT7wO
お姉ちゃんはその日の深夜に帰ってきた。

憂「お姉ちゃん、どうしたの!?」

唯「…………」

無言で部屋まで行くお姉ちゃん。心なしか歩き方がぎこちない。
目は赤く、涙が頬を伝った形跡も見えた。

憂「お姉ちゃん……」

なにがあったのか、容易に想像できた。




927 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:14:24.64 ID:o0sk+8a/O
憂いだけは・・・どうか憂いだけは幸せにしてあげて!!!!!!!!



929 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:15:27.83 ID:OYzXGT7wO
翌朝、お姉ちゃんはすっかり元気になっていた。

なんだ、私の思い過ごしか。
安心していた私は、お姉ちゃんの異変に、気付けなかった。



憂「え?お姉ちゃんが?」

純「うん……なんだか怖そうな男の人と歩いてたよ……」

いかがわしい男と遊び始めたお姉ちゃん。
次第にそれはエスカレートしていき、ウチに連れ込むことも多くなった。




931 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:19:50.70 ID:OYzXGT7wO
お姉ちゃんは変わった。
表面上は変わらないけど、私に対して平気で悪態を吐くようになった。

唯「憂って私にベタベタしすぎだよねぇ」

憂「そ、そうかな」

唯「うん、恥ずかしいからあんまり外では話しかけないで欲しいかな」
唯「あ、家でもちょっと静かにしててよ♪」

憂「うん……ごめんね」

唯「じゃあ私遊んでくるから」

憂「こ、こんな時間に?ご飯は」

唯「いらなーい」
唯「あんまり美味しくないし」

憂「…………」




932 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:21:27.47 ID:KEOyTiKw0
またこれかwwwwww



936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:29:20.75 ID:OYzXGT7wO
悪い噂も聞くようになった。
お姉ちゃんがどんどん壊れていく。
なんとかしなくちゃ、なんとかしなくちゃ。

紬「あの……憂ちゃん」

憂「紬さん……」

そして私は紬さんと出会い、お姉ちゃんを救うために動き始めた。
軽音部という小さなコミュニティを利用して、お姉ちゃんの悪行を浄化するために……。




940 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:33:21.88 ID:OYzXGT7wO
律さんを利用した。
悪いけど一番純真そうだったから。
澪さんが適任かと思ってたけど、普段からいじられてるらしいから効果が薄い。
律さんのおかげで、軽音部内でお姉ちゃんが暴走を始めた。



941 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:35:53.39 ID:OYzXGT7wO
お姉ちゃんはお馬鹿さんだから(そんなところが可愛いんだけど)、私が少年漫画を見て思い付いた設定を簡単に信じちゃった。
紬さんが用意してくれた薬も使い、お姉ちゃんは人の生き死に対して曖昧になっていった。




942 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:36:58.35 ID:FPuW59N6I
つながって来たなw



944 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:37:17.02 ID:KEOyTiKw0
いつの間にここまで作りこんだんだwwwwwwww



946 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:38:53.73 ID:OYzXGT7wO
お姉ちゃんの頭の中では常に人が死んだり生き返ったり。
軽音部の人に対して悪さしたり、自分を陥れようとする妄想に憑かれている。
そして私はお姉ちゃんを監禁し、別荘での茶番を行なった。



948 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:40:38.78 ID:eH3ATZg/0
スレタイから全く予想できないなこの展開は・・・



949 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:41:27.53 ID:OYzXGT7wO
そのとき、お姉ちゃんは憂だった。
お姉ちゃんは私だった。
そして死体だった。
第三者の目で私(唯)を見て、いかに自分が愚かなことをしているか知ってもらいたかった。




950 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:41:56.96 ID:R+jRVHdq0
けいおんのなくころに



953 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:44:30.87 ID:OYzXGT7wO
紬さんは最後まで協力的だった。
お姉ちゃんのことが好きだったのかな?
なにはともあれ、紬さんのおかげで、お姉ちゃんは徐々に正気を取り戻してきた。
あとはお姉ちゃんの罪を誰かになすり付けるだけ。
……澪さんだ。
澪さんにすべてを背負ってもらおう。




955 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:47:23.27 ID:OYzXGT7wO
澪さんをお姉ちゃん(私)に依存させ、人を傷つけることをさせやすくした。
そして少しずつ、自分の意志でやらせる。
援助交際を無理矢理やらせるなんて、いかにもチープでありふれた悪行。
澪さんはまんまとハマってしまった。




957 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:51:00.64 ID:OYzXGT7wO
澪さんは屋上から飛び降りて死んじゃった。薬の効き目が薄くて、正気に戻ったみたい。
でも仕方ないよね。
お姉ちゃんを助けるためだもん。
お姉ちゃんは私がいないとダメ。
私もお姉ちゃんがいないとダメ。
澪さんはそのために犠牲になってくれたんだ、ありがとう。




961 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:53:38.13 ID:OYzXGT7wO
唯「憂……憂……」

憂「よしよし」なでなで

今までこうやって私は駒たちをなだめてきた。
でもやっぱりお姉ちゃんの頭を撫でるのが一番気持ちいい。
さて、これからどうしようかな。
とりあえず、ベースが抜けた軽音部にでも入部しようかな。

最終部 完




962 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:54:14.51 ID:R+jRVHdq0

携帯から2日間よくやった



964 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:55:17.13 ID:Thrd+0/TO
しばらくけいおんを普通に見れないな





972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/05/02(土) 00:56:55.27 ID:OYzXGT7wO
終わり

人が死んだりしたのは妄想オチか、パラレルワールドか、特に決めてないやっつけ。
一か月後教育実習なのになにやってるんだろうね。

保守とかありがとう!!
おやすみノシ




・律「え?唯ももう経験済みなんだ……」 第1部 第2部 第3部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
4部でようやくスタンド登場か
2009/05/03(日) 02:02:06 | No.2312 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
教育……実習……?
2009/05/03(日) 18:52:25 | No.2315 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
きょ、、、教育実習!
2009/05/03(日) 21:29:10 | No.2316 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
こんなクレイジーな奴が教育に携わるのかよ……
2009/05/04(月) 22:42:38 | No.2324 |   | #-[ 編集]
やっと・・・寝れる・・・
2009/06/27(土) 00:46:23 | No.2604 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
混乱が治まらないwww
2010/02/10(水) 04:45:31 | No.4567 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
教育…実習…だと?
2010/06/29(火) 11:31:26 | No.6356 | 戯言ヴぃp | #yftrNhoQ[ 編集]
一番最後の教育実習が爆弾すぎるだろwwwwwwww
2010/08/02(月) 17:39:08 | No.6951 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/17(月) 03:06:43 | No.7881 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/464-f7adcfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。