戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜児「今日からクラスのみんなで櫛枝ハブろうぜ!!」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 01:40:42.10 ID:Csl5BNPW0
竜児「アイツこの頃調子に乗っててうぜぇしよ。
   そろそろ灸を据えた方がいいと思うんだが、どうだみんな??」

春田「さんせぇ――――――い!!」

能登「お、いいね。俺ものったのった!」

亜美「あら面白そうじゃない。私そういうの大好きなのよねぇ」

北村「うん、こんな名案思いつくとはさすが高須だな!」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 01:42:26.02 ID:q2TAF2sdO
櫛枝がはぶられることより、竜児がそんなことを言うことのがショックだ



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 01:42:58.63 ID:sc9SAp7fO
>>2
言わないよ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 竜児「今日からクラスのみんなで櫛枝ハブろうぜ!!」
7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 01:58:07.75 ID:Csl5BNPW0
ガラガラガラ

実乃梨「やぁ~やぁ~、みんなおっはよー!!」



春田「おぉっ、ウワサをすれば~……」

能登「キタね……」

亜美「しーっ! 静かに。それに眼を合わせちゃダメ……」

北村「知らぬが仏だ……」

竜児「そうだそうだ。空気と思わなくちゃな……」




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:02:38.11 ID:GSVKLkIvO
なんという素晴らしいチームワークだ



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:11:31.42 ID:Csl5BNPW0
クラス一同「…………」


シ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン


実乃梨「あれぇ~、声が小さかったかな。よぉし、もういっちょいってみよーっ!
     みんな、おっはよぉ―――ッ!!」

竜児「…………」

春田「…………」

能登「…………」

亜美「……プックスクス」

北村「…………」


実乃梨「あ、ありぃ?」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:19:56.67 ID:3rVyVnefO
何このスレ…たまらん



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:21:44.94 ID:yTdbOh2LO
櫛枝は虐めてボロボロにしてみたい



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:37:00.89 ID:Csl5BNPW0
実乃梨「ど、どうしたのかな、みんな。ダメだよ朝は元気よくイかなくちゃ~、アハハ……。
     あっ、そっかそっか!! き、きっと朝のあいさつの仕方が違ってたんだね。いやぁー、みんなかたじけない。
     それじゃあ気を取り直してもう一回いくね。すぅーはぁーすぅーはぁー……。

     皆さん、元気ですかぁぁ――――――――――――!!!!」



シ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン



竜児「ふあぁ~あ……なんか今耳障りな音が聞こえた気がするな」

亜美「そぉ? 幻聴じゃない?」

北村「多分どこかでバカな小鳥がさえずってるんじゃないのか」

竜児「それもそうだな」



実乃梨「えっと、あ、あは、アハハハ……。まいったなこりゃ……」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:49:44.07 ID:Csl5BNPW0
実乃梨「えっとえっと……あ、た、高須君おはよう! 今日もいい天気だね!!」

竜児「…………」

実乃梨「た、高須くん?」

竜児「川嶋、悪いけど窓開けてくんねーか? 何か急に匂ってきたからよ」

亜美「まったく、仕方ないわね~♪」

実乃梨「…………」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 02:51:08.94 ID:VZ4Mklmg0
リアルに再生されるから困る



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:00:12.29 ID:3rVyVnefO
だからこそ勃起する



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:08:06.69 ID:Csl5BNPW0
実乃梨「あ、あーみん、おはよ~さん! おんやぁ~、先輩今日も一段とナイスバディですなぁ!」



亜美「ねぇ麻耶ちゃん聞いて聞いてー。実はこないだ逢坂さんがねぇ……」

麻耶「えぇー、ウッソォ~? マジそれ!?」


実乃梨「あ、あぅ……。あ、そーそー北村くん! 
     女子ソフの部長が、今日の部活でグランド半面使いたいって言ってるんだけど、どうかな!?」


北村「いけねっ、出席簿取りに職員室行かなきゃな!」

タッタッタッタッタッタッタ…


実乃梨「ちょ、ちょっと待ってよー! 北村くん!! 北村……く……」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:10:20.56 ID:A9dYIolO0
かわいそうに



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:12:33.48 ID:yTdbOh2LO
それがいいのだよ



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:13:12.76 ID:WAqQUQeJ0
きもちい



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:14:27.78 ID:6UADQPGP0
どんだけドSなんだよお前らは



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:26:06.80 ID:Csl5BNPW0
実乃梨「あ、あのさぁみんな……。私何か悪いことしたかな~……?
     だったら謝るから、ね?」


春田「高須ちゃんはもう進路決めたぁ~??」

竜児「今のところ進学せず就職しようかと……」

能登「へぇ、意外だなぁー」


実乃梨「ム……。ねえ、ねえってば……。ねえ!!
    お願いだからちゃんと聞いてよみんなあああああぁぁ!!!!」


竜児「親にそんなに負担かけたくないしさ」

春田「エッライねぇ~~!!」

能登「高須の親もいい子供をもったもんだな」

竜児「よせよ」


実乃梨「ハァハァハァ……どうして……」



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:28:29.28 ID:vlYDC/0Z0
いいぞもっとやれ



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:28:37.86 ID:WAqQUQeJ0
(;´Д`)ハァハァ



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:38:24.24 ID:1ClEwDKh0
やべえ、興奮してきた



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:40:57.93 ID:Csl5BNPW0
ダッダッダッダッダッダッダ!!
ガラガラガラ

大河「はぁはぁ。なんとか朝のホームルームまでに間に合ったぁ……!」

実乃梨「あ、た、大河ぁ! おはっ……!」



クラス一同「大河ぁ、おはよぉぉ―――――――――――――ッ!!」



実乃梨「あぇ……!?」


竜児「やっと来たか大河! おはよ」

大河「え、あ、うん。おはよう竜児……」

春田「ホームルームぎりぎりに登校とは、さすがタイガぁ~!!」


実乃梨「ちょ、ちょま……これって……」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 03:58:23.09 ID:Csl5BNPW0
竜児「大河、早くこっち来い。先生来るまでの少しの間だけでも
   なんか話ししようぜ」

大河「あ、うん。ちょっと待ってて。みのりん!!」

実乃梨「大河ぁ~!!」

大河「おは……!」

北村「おぉ――――――!! 逢坂、今来たのか?」

大河「あ、北村くん!? う、うん」

北村「そーかそーか。おはよう。今日もよろしく!」

大河「こ、こ、こ、こっちこそ……。おはよ……///」

北村「でも大河。もう先生が来るみたいだから早いとこ席に着いたほうがいいぞ」

大河「あ、でもまだみのりんに朝のあいさつを……」

北村「はい、連行~」
ガシッ

大河「あ、あぁ……北村くんに連行されちゃった……///」


実乃梨「く、くぅ……!」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:02:19.08 ID:Ns1F+TWo0
北村わかってるwww



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:24:30.87 ID:Csl5BNPW0
ガラガラガラガラ

恋ヶ窪先生「はーい、皆さん朝のホームルームはじめまーす。
       早く席に着いてくださぁい。着いてね。着けよ」

大河「あ、じゃあみのりん、また後で……」

実乃梨「くそっ……」

北村「きり―――――――つwwwwwwwwレイwwwwwww」

恋ヶ窪「はい、ごキゲンな号令ありがと北村くん。
     では早速出席を取りま~す。先生の聞こえる範囲内で返事してくださいねぇ~!
     まず、逢坂さん!」

大河「ハイ!」

恋ヶ窪「……………………川嶋さん!」

亜美「は~い」

恋ヶ窪「北村くん!」

北村「ハイッ!!」

恋ヶ窪「え~っと、次は……。え~っと……」

実乃梨「せ、先生。次は私じゃ……」




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:25:42.45 ID:R0iKoapt0
先生もかよwwwwwwwwwwwww



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:36:44.48 ID:IR+QzA4W0
独身は参加しちゃいかんだろ・・・・・・・・・



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:42:13.32 ID:Csl5BNPW0
恋ヶ窪「え、あ、そうねそうね……。『く』の櫛枝さんだったわね。
     出席簿の櫛枝さんのところが黒く塗りつぶされてわからなかったわ。
     ご、ごめんあそばせっ!」

実乃梨「……ッ!?」

北村「フッ……」

竜児「ニヤ……」

実乃梨(笑ってる。北村くんの仕業か……。くっ!)

亜美「塗りつぶされてるなら、飛ばして次読んじゃえばいいんじゃないですかぁ~??」

実乃梨「…………」

春田「さすが亜美ちゃん、いいこと言うーっ!!」

能登「感動するね」

恋ヶ窪「こ、こらこら……そんなことしたら櫛枝さんが哀れでしょ……?」

竜児「先生ぃ~。さっきからクシエダ、クシエダって、誰のこと言ってるんですか??」

実乃梨「……ッ!!」(タ、タカスのヤロォー……)




114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 04:49:29.99 ID:2/K5/YdRO
哀れって先生……



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 05:18:07.38 ID:Csl5BNPW0
大河「バカ!!」
バシッ

竜児「イテッ……!! なんだよ大河。後ろからいきなり頭叩くなよな」

大河「アンタともあろうモンが、何一番忘れちゃいけないクラスメートの名前忘れてんのよっ!?」

竜児「そう言ったってよぉ、俺はクラスにクシエダなんてヤロー居たなんて記憶にないぞ??」

大河「りゅ、竜児、それ本気で言ってるの!?」

実乃梨「ギリギリギリ……」

恋ヶ窪「あ、あはは、とにかくみんな静かにねー。櫛枝さんも歯ぎしりなんか、や、やめてねぇー。
     それじゃあ、気を取り直してもう一度出席を取ります。……では、櫛枝さん!」

バンッ!
実乃梨「ハアアァァァァァァァァァァァァァァ――――――――――――イッ!!!!!!!!!!!!!」



クラス一同「…………」



実乃梨「ハァハァハァハァ……」

恋ヶ窪「……は、はい。目は少し血走ってましたが、元気があって非常によいあいさつでしたよ……あは、あはは」

大河「みのりん……」




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 05:22:36.97 ID:GSVKLkIvO
今のところ味方は先生と大河だけか



177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 16:24:31.50 ID:Csl5BNPW0
――休み時間

竜児「なぁなぁ見たかよー、朝の櫛枝の反応!」

春田「まったく傑作だったなぁ~!」

亜美「ほぉーんと、無視されてるのに必死に作り笑いしちゃって」

北村「挙句の果てにはヤケクソになってあんな大声であいさつし始めるしな」

能登「この調子でどんどん続けようぜ」

竜児「ああ、もちろんだ」


実乃梨「…………」




178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 16:27:53.54 ID:Csl5BNPW0
大河「ね、ねえみんな。さっきから何話してるの……?」

北村「ああ、そうか。逢坂はまだこのビックプロジェクトを知らなかったな」

亜美「逢坂さんにも是非協力してほしいわねぇ」

大河「だから、なんのこと……?」

竜児「実はな、今日からクラスのみんなで櫛枝をハブることに決まったんだ」

大河「ハ、ハブるって……みのりんを!?」

北村「そう。今日から櫛枝は居ないモノと考えるのさ」

大河「なんで……ど、どうしてそんなことするのっ!?」



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 16:32:41.24 ID:Csl5BNPW0
竜児「最近の櫛枝、でしゃばりすぎててスゲェうぜぇーじゃんか。
    おまけにいっつもやかましくて耳障りだ。あぁ、あの声思い出しただけでも腹立ってくるわ」

北村「言わば騒音の一種だな」

亜美「おまけに喋り方も支離滅裂でイミフーだしね。亜美ちゃん困っちゃう~」

大河「そ、そんな言い方って……」

春田「そこで高須ちゃんがグッドアイディアを思いついたんだぁ~」

大河「えっ。ってことは、これは竜児が……ッ!?」

北村「ああ、そうさ。これは高須の発案だ」

大河「ウソ……」




190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 16:50:21.74 ID:Csl5BNPW0
亜美「ほらほら、こんな声で話してたら実乃梨ちゃんに聞こえちゃうわよ……」

能登「そうそう、なにせアイツは空気なんだから……」

竜児「ああ、いけね。そうだったな……」

北村「そういう訳だから逢坂。理解してもらえたかい?」

大河「北村くん……」


ガタッ!
実乃梨「…………」

ガラガラガラ…ピシャ!!

大河「み、みのりん!?」




191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 16:52:54.75 ID:Csl5BNPW0
竜児「おい、見ろよ。あいつ廊下に出て行っちまいやがった!」

亜美「あらあら~。やっぱりさっきの話、聞かれちゃったのかしらねぇ!」

北村「いっそのこともう教室に戻ってこなきゃいいのにな!」

春田「そりゃ~そーだぁ!」


クラス一同「アッハハハハハハハハハハハハハハ!!」


大河「…………」

タッタッタッタッタッタッタッタ ガラガラガラ…

竜児「おい待てよ、大河。お前までどこ行くんだよ!?」

大河「ほっといて……!」

ピシャ!



197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 17:24:34.45 ID:Csl5BNPW0
――廊下

タッタッタッタッタ…


大河「あ、いた……」

実乃梨「…………」

大河「みのりん!!」

実乃梨「あ、大河……」

大河「え、えっと、その……。おはよー、みのりんっ! 今朝まだ言ってなかったよね?」

実乃梨「大河……。たいが……。うぅっ、うぅっ、たいがぁ~~~~~~~!!」
タッタッタッタ ヒシッ!

大河「あ、ホラもう泣かないでみのりん……。私が来たから」

実乃梨「えぐっえぐっ……う、うん」




200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 17:33:34.50 ID:WAqQUQeJ0
泣いてるみのりちゃんもかわいい



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 17:45:50.00 ID:Csl5BNPW0
実乃梨「そっか……。薄々感じてたけど黒幕はやっぱり高須くんだったかぁ……。やるねぇ」

大河「で、でも、きっと何かの間違いだと思うよ! だってあの竜児がみのりんに
    こんなことするなんて考えられないし……」

実乃梨「だといいんだけどね……」

大河「だって恨まれる憶えないんでしょ?」

実乃梨「うん。でももしかしたら、自分の知らないところで高須くんや
    クラスのみんなから恨みを買っていたのかもしれない……」

大河「だったら私がみんなと話してみのりんの誤解を解くよ!」

実乃梨「別にいいよ大河、そんなことしなくて……」

大河「でもこのままじゃ……!」

実乃梨「私のことなんか構ってたら、大河ものけ者にされちゃうかもしれないって。
     私はこんなことに大河を巻き込みたくないよ……」

大河「みのりん……」



209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 18:13:07.57 ID:Csl5BNPW0
実乃梨「それにいいんだ……。私は大河が居てくれれば、それでさ」

大河「…………」

実乃梨「大河ぁ~、一生のお願いだぁ! 大河だけは、大河だけはぁ、
     私の目の前からいなくならないでおくれぇ~!!」

大河「そんなの当たり前だよ! ゼッタイ約束する!」

実乃梨「そっか……よかった。あ、心配しないで。教室とかでは、できるだけ大河には近づかないようにするから」

大河「い、いいってばみのりん、そんな気を遣わなくても!!」

実乃梨「ふぅー。とりあえず、さっきの大河の言葉を聞いて一気に心が休まりましたぜ。
     よぉし、次の時限からはいつもどおりの櫛枝実乃梨でいったるでぇ~!!
     さーて、気分も良くなったところで教室もーどろっと!」

スタタタタタタタタタタ~


大河「みのりん……」




211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 18:18:09.28 ID:GSVKLkIvO
そして大河も徐々に竜二派になっていくんですね、わかります



212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 18:18:45.78 ID:yTdbOh2LO
>>211
それは楽しみだな



215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 18:27:37.91 ID:Csl5BNPW0
――教室・昼休み

大河「み~のりんっ!」

実乃梨「大河……。どうしたの?」

大河「一緒にお弁当食べよー」

実乃梨「え。でも……」

大河「まあまあ、いいからいいから」


竜児「お~い、大河! 俺たちと一緒に昼飯食わねーか??」


大河「…………」

実乃梨「そらきた……」




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 18:47:25.60 ID:Csl5BNPW0
竜児「今日は北村も川嶋も一緒だ。一人でいないで早くこっち来いよー!」

大河「見てわからない……!? 私はみのりんと一緒に食べるの。だから私抜きで食べてっ!!」

竜児「え、聞こえねえぞぉ~!! みのむしが何だって!?」

北村「かろうじて赤いゴミみたいな物は見えるが、
    そんなの汚物の近くで食事をするのは不衛生だと思うぞ、逢坂」

大河「き、北村くんまでそんな……!」

実乃梨「……。ホラ行きなって大河。あっちの方がきっとにぎやだよ」

大河「いやだ! 私はみのりんと食べたいの!」

実乃梨「そんな無理しなくていいよ。私は全然平気だから」

大河「無理なんかしてない!!」



221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 18:57:10.96 ID:GSVKLkIvO
なんだかんだ北村が一番酷いなw



224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 19:13:57.54 ID:Csl5BNPW0
実乃梨「……実はさ大河。私、今日のお昼は一人だけで食べたい気分なんだなぁ~、それが」

大河「みのりん……!」

実乃梨「いやさぁー、一人の方が気兼ねなくゆっくり食べれそうじゃないですか~」

大河「…………」

実乃梨「ささっ、ほらほら。いったいった~!」

大河「わぁっ!」

トタトタトタトタ





実乃梨「ふぅ、やっと行ったか。それじゃ、いっただっきまぁ~~~~す!!」」

パク モグモグモグ…

実乃梨「あー、うめ……」




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 19:18:26.78 ID:+I5Xp9VD0
言葉みたいにレイプされればいいのに



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 19:20:49.76 ID:HlHHNDBh0
レイプとかねーよ
もっと陰湿に苛めぬいてほしい



238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 19:36:35.78 ID:EnzJ15ds0
お前らドSすぎwどういう脳の作りしてるんだかw



240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 19:37:59.87 ID:zJtGvmOiO
俺はとんでもない所に迷い込んじまったらしい…



253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 20:28:00.97 ID:vM/70HtuO
みんなみのりん無視しよう



270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 21:44:02.54 ID:Csl5BNPW0
――放課後

竜児「やっと授業終わったか。よしっ大河、一緒に帰ろうぜー」

大河「一人で帰ってろ、駄犬」プイッ

竜児「何だよ。今日はやけにつれないな」

大河「みのり~ん、一緒にか~えろっ!」

実乃梨「あ、大河ゴメンよぉ~……。残念だけど今日は部活あるんだよねー」

大河「そっか……それじゃあ仕方ないか。それじゃあまた明日ね、みのりん!」

実乃梨「うん、バイバ~イ!」



竜児「おい、北村……」

北村「ああ。わかってる」




283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 22:05:50.90 ID:Csl5BNPW0
――部室

実乃梨「やぁっ!」

部員「あ、キャプテンおはようございます!」

実乃梨「お~っ、最近みんな早いねー。うん感心だぁ!」

部員「先に準備体操しておきますね」

実乃梨「うしっ、その旨をよしとしよー。しっかり、ほぐすんだぞぉ~」

部員「ハイ!」

タッタッタッタ

実乃梨「さあて私も準備準備ぃ~っと」


ガチャガチャ


実乃梨「ん? え……。何これ。私のグローブが……ズタボロ……」




285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 22:09:22.74 ID:GSVKLkIvO
陰湿キター



291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 22:20:11.80 ID:Csl5BNPW0
実乃梨「誰がこんな……」

部員2「そういえば先程、元男子ソフト部の部長がお見えになってましたけど」

実乃梨「え……!?」

実乃梨(北村くん……。そうか、これもアイツらの……)

実乃梨「く、くそったれぇぇ……」ワナワナワナ…

部員2「ど、どうしたんですかキャプテン? そんな怖い顔して……」

実乃梨「あ、いや、なんでもないなんでもない。さあ君も早く準備体操始めてくれまたへぇ!」

部員2「は、はい……」


実乃梨「別にいいさ……。グローブが悪くたって野球できるしね……ははっ」




292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 22:23:11.00 ID:PwLRP8C6O
ドキドキ



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 22:39:08.77 ID:sSOJ2Euq0
ツリー倒した時点でこうなると思ったけど本編だとならなくて驚いた
フツー誰か何か言うだろうに



298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 22:49:01.80 ID:Csl5BNPW0
数時間後

実乃梨「今日はここまでー。じゃあみんなで片付けタイムだ~!」

部員「はいっ!」

実乃梨「んじゃ私はベースでも倉庫に片付けるかなぁ~」



竜児「…………」





――体育倉庫

実乃梨「よし、片付け完了!」


ガラガラガラガラ…  

実乃梨「へ? ちょ、ちょっと扉閉めないでぇー!! まだ中に私が居るよーっ!!」

ピシャ!!

実乃梨「…………」




300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 22:49:59.56 ID:mOWOC4LmO
ざまぁwwwwwwwww



301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 22:51:00.87 ID:GSVKLkIvO
倉庫に監禁…ハァハァ



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 23:08:05.37 ID:Csl5BNPW0
ドンドンドンドン!

実乃梨「お~いっ!! まだ中に居るんだよぉー!! 開けてぇ~!! お~いっ!!」

ドンドンドンドン!

実乃梨「…………」

実乃梨「またか……またアイツらの仕業なんだな……」

実乃梨「冗談じゃね――――っ!!!! アイツらの思惑通りにされてたまるか!!
     力づくでも外に出てやる!!」

倉庫にある金属バットで扉を何度も叩く実乃梨。

バキッ! バキッ! バキッ! バキバキバキィィィィィィ!!

やがて扉は外れた。


実乃梨「ふぅ……。どんなもんだ、ざまぁーみろ……」




322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 23:21:51.98 ID:Csl5BNPW0
先生「何だ今の音はっ!?」

ドンドンドンドン!

実乃梨「あ、先生……」

先生「な、なんだこれは!? まさかこの倉庫の戸を壊したのはキミかね!?」

実乃梨「は、はい。でも誰かに閉じ……」

先生「ハァ―――――――……またキミかぁぁ!! キミ確か以前にも体育館の窓ガラス割ったよねぇー!?
    これで二度目だよ、二度目!! 学校の物破壊してそんなに楽しい?? ねえ!?
    正直言ってキミみたい生徒は、学校のお荷物なんだよ。わかるッ!? わ・か・り・ま・す・か!?
    もうオマエなんか学校に来るなッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


実乃梨「ス、スミマセン……」




324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 23:23:39.00 ID:GSVKLkIvO
こんなセンコーいねぇよwww



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 23:48:00.10 ID:IR+QzA4W0
教師もグルなのか?w



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/25(水) 23:59:03.79 ID:Csl5BNPW0
そしてバイト先

実乃梨「遅れました……すみません……」

店長「あ、実乃梨ちゃんか。どうしたんだい?今日は元気ないね」

実乃梨「ちょっと色々ありまして……」

店長「そうそう、ちょっと話があるんだけどいいかな?」

実乃梨「はい……」

店長「実は言いにくいんだけど……かくかくしかじか」

実乃梨「えぇっ! 今日いっぱいでクビってどういうことですかぁー!?」

店長「この商店街のお得意様にキミをやめさせるよう言われてしまって」

実乃梨「そ、その人って誰なんですか……あ!」(あーみんか。アイツ金持ちだし……)

店長「こっちの立場としては要求を蹴る訳にはいかないんだ……。わかってもらえないかな?」

実乃梨「……はい……わかりました」




336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 00:00:13.45 ID:6PbA+g090
規模がどんどんでかくなってるww



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 00:03:10.54 ID:IH4GH+hf0
社会的に抹殺する気か



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 00:05:37.63 ID:JAeWO45u0
あーみんが敵に回ったのは痛恨だったな・・・



343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 00:06:32.15 ID:aUf+d+nMO
いじめられてるみのりんかわいい



345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 00:09:01.81 ID:8bXfPsf2O
これからみのりんがどうなるのか楽しみだ



346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 00:09:38.60 ID:lvnilLiL0
国家権力と戦うんだろ多分



351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 00:30:06.49 ID:R72UAqWBO
みのりん「酷いよ… みんな……… 」

クラス一同「ニヤニヤ」

ガラッ
俺「きっさまらあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」

クラス一同「…!!!!!」

みのりん「…! 俺君っ!!」

俺「うおああああああああああああ!!!!!!!」
ドガッ ズガッ バキィ!!

みのりん「うげっ ぐぎっ がああああ」ズサアア

俺「…これくらいしないとつまらん」

クラス一同「さすがっす!」




352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 00:34:12.65 ID:VaavL5cp0
不覚にも笑ってしまった
携帯のくせに



355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 00:48:03.51 ID:Oh+NQGOF0
油断してたwww



377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 01:49:44.55 ID:oXIlIBiRO
俺がこんな立場になったら自殺するわ…



378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 01:59:44.19 ID:FoF+fW1l0
俺だったら間違いなく勃起するわ



382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 02:27:59.21 ID:nnGRTZX/0
トボトボ

実乃梨「はぁ……」

実乃梨「もうダメだ……」

実乃梨「学校に行ったら無視されるし、部活やってもやっぱり楽しくないし、
     バイトはクビになっちゃったし……ハハ。もう終わったかな、私」

実乃梨「どうしてこんな目に遭わなきゃいけないんだろうね……」

実乃梨「もう悔しくて……本当に悔しくって……ひくっひくっ」


実乃梨「…………」

実乃梨「あれ? あそこに居るのは……大河」



大河「…………」




383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 02:30:34.07 ID:nnGRTZX/0
実乃梨「そうだよ……。私には大河が居るんだ。
     これくらいのこと乗り越えられるよっ!!」

実乃梨「お―――い、大河ぁぁ~~~~!!」

タッタッタッタッタッタ…

実乃梨「……ん?」

ピタ

実乃梨「あぁっ、高須も居る……!?」

ササッ…

実乃梨は急遽足を止め、とっさに物陰に隠れた。

実乃梨(なんで高須まで……)




388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 02:34:18.23 ID:nnGRTZX/0
竜児「どうだ、窮地に陥ってる自分の親友を偽善者面で傍観する気分は?」

大河「まあまあといったところね」


実乃梨(え?)


竜児「まったく感謝しろよ。お前のあんな唐突なお願いをきいてやったんだから」

大河「うん、ありがと。おかげでいいモノ見れた」

竜児「櫛枝がみんなの反応にパニクってた、あのザマのことか??」

大河「それもあるけど、やっぱり一番はアイツの泣き顔かな!」



実乃梨(こ、これって……どゆこと……)




390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 02:35:24.76 ID:KVV346OEO
黒幕ktkr



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 02:35:29.85 ID:E8v3xCsaO
大河が黒幕だったのか…



395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 02:43:49.86 ID:nnGRTZX/0
竜児「マジか! そんなのも拝んだのかお前!?」

大河「まあね。親友の特権ってやつ。まあもちろん上辺だけだけどね」

竜児「どんなだった!?」

大河「もう傑作!! あの女、私だけ味方だと思い込んで
    大泣きしてさ、終いには泣きついちゃって、顔中しわくちゃ。
    私が竜児に頼んだのが発端でハブらされたなんてこと全然気づいてないの!」


実乃梨(こんなの信じない……ゼッタイ信じない……)




398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 02:44:48.70 ID:ZtMUeQKIO
これは発狂できる



403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:03:23.01 ID:nnGRTZX/0
竜児「でもさすがに、バイト先に根回ししてやめさせることはなかったんじゃねーのか?」

大河「バカね、何言ってるの。この町から追放するんだから、これくらいのことするのが当然でしょ。
    これでも私、商店街で結構顔利いてるし」

竜児「おうおう、さすがは大河様だな。身も心もトラみたいに恐ろしい奴だぜ! ひゅ~」

大河「うっさいなぁ」


実乃梨(やだ……もうやめて……お願い)



404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:04:43.66 ID:GCRbACX30
やだ……もっとやって……お願い



405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:05:07.48 ID:nnGRTZX/0
大河「それより竜児、ちゃんとあの約束憶えてるでしょうね!?」

竜児「え~っと、何だっけ?」

大河「死にたいの……??」

竜児「冗談だよ冗談、しっかり憶えてるから心配すんな」

大河「よかった。それじゃあ、あのキチガイ女が居なくなったら……私たち……」

竜児「ああ……心置きなく愛を深められるんだ……」

チュ… チュパチュパ

大河「あん、んく……」



実乃梨「ウソ……ウソだよ……こんなのって。こんなのって……ッ!!!!」


ダッダッダッダッダッダ!!




407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:07:35.19 ID:10TwxvdGO
黒い青春ですね



422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:41:08.79 ID:nnGRTZX/0
実乃梨は泣きながら当てもなく走り始める。
一刻でも早くその場から立ち去りたかったのだろう。

ダッダッダッダッダッダ!!

実乃梨(もう誰も信じられない……!!)

ダッダッダッダッダッダ!!

実乃梨(信じたくもない……!!)

ダッダッダッダッダッダ!!

実乃梨(もう! 誰も!! 誰もぉぉっ!!)

ダッダッダッダッダッダ!!

実乃梨「うぅっうぅっ……あああああああああああぁぁぁぁ……ぁぁぁ……ぁ……!!」


次第に発せられる彼女の嗚咽も、闇夜の静寂を打ち破るだけだったのだった。



425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:44:31.07 ID:nnGRTZX/0
ダッダッダッダッダッダ!!


実乃梨「うぁうぁ……あぁぁ」


パッ! パッ! パァァァァァァァァァァッ!!


実乃梨「ぁ……ッ!?」


ダンプのパッシングで我に返った時には、実乃梨は道路のど真ん中に飛び出していた。
そして、ダンプのヘッドライトを全身に浴びたと同時に、猛烈な衝撃が彼女を襲った。
けたたましい音と共に……。


ドガァァァァァァァァァァァァ――――――――ン!!


その衝撃で一瞬跳ね上がった彼女の体は、数秒後には一気に道路の地面に叩きつけられていた。
無論、即死だった。




426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:45:40.67 ID:1Xsx8EEyO
超展開…



427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:46:46.65 ID:OnL8uYQIO
南無



428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:47:07.63 ID:3F7FHK4NO

……昨日のマガジンの零を思い出しました。



436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 04:08:37.37 ID:nnGRTZX/0
実乃梨を跳ねたダンプの運転手の話によると
事故直後の彼女の亡骸は、頭髪より赤い血を全身にまとい惨憺たる様だったというが
その一方で死に顔の方は、目には多量の水が溜まっていたものの
どこか、何かから解放されたような安堵の表情をしていたという。

もしかすると陰鬱な俗世から逃れ、天に召されたことは、
実乃梨にとって本望だったのかもしれない。
いや、少なくともそう思いたい……。



―END―




421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/02/26(木) 03:37:11.86 ID:VHWJvvg7O
おまいらのせいでオレの中のみのりんが壊れた



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
マジキチ
2009/03/01(日) 19:33:28 | No.2088 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
2009/03/01(日) 19:40:40 | No.2089 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
抜いた
2009/03/01(日) 20:41:20 | No.2090 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
竜児と大河DQNすぎだろ
2009/03/01(日) 21:49:55 | No.2091 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
みのりんざまぁw
2009/03/01(日) 23:31:17 | No.2092 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
なんというBAD END
載せるブログしだいではかなり叩かれそうだ
2009/03/01(日) 23:49:35 | No.2093 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
竜と虎のその後はないのか
2009/03/02(月) 16:32:49 | No.2095 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
あなたのモテる指数が丸わかりのツール、モテる度チェッカーではただいま無料診断受付中です。あなたにモテ期はまだ来るのか、来たときにどう振る舞えばいいか、すべてお教えします。モバイルからも簡単診断のモテる度チェッカーへは今すぐどうぞ。
2009/03/02(月) 19:32:54 | No.2096 | モテる度計測者 | #-[ 編集]
オナニーのお手伝いアルバイト募集です。当サイトオナニー救援隊ではHでお金持ちな女性のオナニーを見るだけで3万円、お手伝いで5万円の謝礼を用意し、あなたをお待ちしております。安心の無料登録制ですのでアルバイト感覚でどうぞ
2009/03/03(火) 18:50:16 | No.2097 | 求人担当 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/403-a920a34a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。