戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「俺が死んだら葬式来てくれるか?」女「…人少なそうだね。」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:00:14.89 ID:JdmH3i7e0
男「…まぁ…そうだな…」

女「…彼女と思われるの嫌かも…」

男「同年代お前しか来なかったら間違いなく聞かれるなw」

女「…違いますってはっきり言おう。」

男「そこはそうですって言ってくれよ。家族も喜ぶだろうし・・・」

女「…てか男死ぬの?」

男「…」

女「…」

男「…冗談だよ。」

女「…」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 男「俺が死んだら葬式来てくれるか?」女「…人少なそうだね。」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:09:34.73 ID:JdmH3i7e0
男「お前将来何になりたいとかある?」

女「あたし?特にまだ決めてないけど…まだ2年だし。」

男「…俺も無いんだよな…」

男「…このまま退屈な毎日が続いて、一生続くと思うと恐ろしくてさ…」

女「…」

女「まさかそれで悩んで講義休んでるの?」

男「…何かしないとって焦るばかりで何していいか分からなくてさ…大学で講義受ける気にもならなくて…」

女「…きもっ!」

男「…お前に話した俺が馬鹿だった。帰れ。」

女「きもすぎ…」

男「…お前マジでやめろよ…人が真剣に悩んでるのに。」

女「あはは、ごめん。生きる意味ねぇ…うーん…」

男「やめろ。無理して考えんなよ。何か馬鹿らしくなってきた。」

女「ごめんwでも男がそんな事考えて大学休んでたのかと思うと笑えてきて…」

男「お前マジ性格歪んでるよな…」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:17:24.35 ID:JdmH3i7e0
男「…明日からちゃんと行くよ。」

女「うん。あ、これ今日の講義のレジュメ、出席票も代わりに書いてあげたんだから感謝しなよ。」

男「助かった。」

女「人生に悩んでるのに単位は落としたくないとか…」

男「うるさいな…ギリギリなんだよ…」

女「あはは」

男「お前は悩みがなさそうでいいな。」

女「…あたしだって悩みくらいあるよ。」

男「…何に悩んでるんだ?」

女「…教えない…」

男「…」

男「腹減ったな…」

女「おなかすいた-」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:19:46.33 ID:JdmH3i7e0
学友1「あれ?また男来てないの?」

女「…う、うん…昨日は今日から来るって言ってたんだけど…」

学友2「…女も大変だね。毎日二枚も出席票書いてさ…」

女「…」




女「うん…」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:21:41.77 ID:JdmH3i7e0
男「…生きてる意味が分からない…」

男「全部偶然かよ…耐えられない、俺が他と見分けのつかない類似品で
  そのうち社会に出て、同じ日々を繰り返して、何も生み出さずに死んでいくのかよ…」

男「…いやだ…」


男「気が狂う…」



男「いやだ…いやだ…うう…」


男「うあ…」


男「怖い…」




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:24:16.14 ID:JdmH3i7e0
コンコン

女「男いる?」

女「あんた何で学校来ないの?毎日出席票書くの大変なんだからね。」

女「…」

女「いないの?」

女「…」


女「…」

女「…大丈夫?…心配だからせめて電話くらい出てよ…」


女「…」


女「…」

女「…今日のレジュメ、ポストにいれとくから…」


カタン…

女「それじゃ…」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:30:10.70 ID:JdmH3i7e0
男「…帰ったか…」

男「…」


男「…女って彼氏いるのかな…」

男「…」


男「…くだらね…俺は最低だな…」


男「…ただやりたいだけの糞のくせに…」


男「…」


男「…誰にも会いたくない…誰とも話したくない…」




男「さびしい…孤独だ…」



男「…」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:34:55.35 ID:JdmH3i7e0
プルルル、ガチャ

女「男?」

男「…学校行けなくてごめん。寝てた。」


女「…」

男「…本当だよ。」

女「…」

女「…何だ寝てただけなの?心配して損した。」

男「悪いw」

女「…レジュメ…ポストに入れといたから。」

男「見た。ありがとうな。」

女「明日からはもう持ってこないからね。」

男「…」

女「明日はちゃんときなよ。」

男「…分かったよ。」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:38:06.90 ID:JdmH3i7e0
女「それじゃ。明日ね。」

男「あ、女飯食った?」

女「…ううん、まだだけど…」

男「飯おごるから今から家来いよ。」

女「…」

男「…」

女「…男から誘われるのってはじめてじゃない?」

男「…そう警戒するなよ…」

女「…まー、男なら…危険も無いか。」

男「…なんだそれ。」

女「んじゃ、今からいくね。」

男「おう。」

ガチャ


男「…」

男「もう…どうでもいいんだよ…どうでも…どうにでもなれよ…」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:40:07.53 ID:JdmH3i7e0
コンコン、ガチャ

女「寒い…」

男「あがれよ。」

女「…え…何これ…」

ガッ

女「うあ…」

バタン…


男「…」


男「…」

男「…うう…」

男「…なんで俺…泣いてるんだ…?」



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:41:10.48 ID:veGL6KS7O
誘えば来てくれる女が居るのに寂しいとか言ってる男
リアルなら死ねって思うね



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:44:19.50 ID:JdmH3i7e0
女「うっ…」

男「…」

女「…え?何これ…」

男「…」

女「…いや…いやだ…」


男「お前さ…人って何のために生きてると思う?」

女「…うう…やめて…」


男「生殖…それだけかって結論に俺は至ったよ。絶望だ…」

女「…うう…」

男「…俺はお前が好きだと思う…でもこの感情ってさ…結局…生殖のために植えつけられたプログラムみたいなもんなんだろ…」

男「もう嫌だ…考えるのも…何もかも…」



女「…やだ…いやだ…」


男「…事が終わったら俺を殺してくれ…俺はそれでいい…もう…何もかも終わったんだ…」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 22:49:48.77 ID:JdmH3i7e0
女「…」

男「…何だよ…」

女「…きもっ…」

女「…やりたいならやれば?」

男「…」

女「…男ってもっと強い人間だと思ってた。」

男「…」

女「悩んだりしてたの知ってたよ…でも男なら違う答え見つけるって思ってた。がんばるって答え見つけるって信じてた。馬鹿みたい。」

男「…やめろ。」

女「…」

男「…理解なんてされたくない。」

女「…さびしがりやなんだよね…一人でいるのが好きだとかクールぶってるけど…」

男「…やめろよ!」

女「…」

女「…かわいい…」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 23:02:32.55 ID:JdmH3i7e0
男「…な、何なんだよお前は!」

女「…」

男「お前は今から強姦されるんだぞ!何だよ!」

男「もっとびびれよ!」

女「…」

男「…何だよ…」

女「…」

女「…あたしは男を信じてるから。」

男「…」







男「…何を信じるんだよ…こんな状況で…俺も意味が分からねぇよ…」

女「…それでも…信じてるから…」

男「う、うあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 23:07:10.73 ID:JdmH3i7e0
コンコン

隣人「あの…どうしました?何かすごい大声…」

ガチャ

男「…なんでもないです。」

隣人「でも…」

男「…大丈夫ですから。ちょっと怖いビデオ見てて。」

ガチャ

男「…」

女「…しないの?」

男「…ああ…」

女「…」

男「…」

女「…あたしもほどいてよ。」

男「……ご、ごめん…」

女「…」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 23:09:51.29 ID:JdmH3i7e0
女「…」

男「…」

女「…」

コンコン

警察「こんばんわ、警察です…ちょっと聞きたいのですが。」

男「…隣の人が呼んだんだな…」

女「…」

男「これで終わり、ゲームオーバーだな。」

男「それじゃ。頭痛いだろ。殴って悪かったな…」

女「…」

ガチャ

男「…はい…」

警察「あの、ちょっと部屋を見させていただいてよろしいですか?
   女の子が入っていったっていうのを見たって方がいまして…
   そして大声を聞いたって通報がありましてね…」

男「…」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 23:13:30.77 ID:JdmH3i7e0
女「あー、それあたしが怖い映画見てて…男をおどかしたら男がびっくりして大声だしちゃったんです!」

警察「わっ、何だねいきなり。」

男「え…」

女「早く続きみよっ」

男「え…え?いや…」

警察「ん?何だ。それだけかね…」

男「…」

女「はい。それだけなんです。」

警察「…まぁ…それだけなら…それじゃ、夜だからあんまり大声は出さないようにね。」

男「…」

女「…」

ガチャ…ン…




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/08(木) 23:45:36.15 ID:JdmH3i7e0
男「…」

女「…」

男「よかったのかよ…」

女「…何が?」

男「いや…俺…お前を…」

女「…まぁ…レイプされそうになったわけだしね…」

男「――ッ」

女「…まぁ…今回は病んでた事で許してあげるよ。」

男「…」

女「それに、あたしの悩みは無くなったし。」

男「へ?」

女「だって男が好きな人ってあたしだってさっき言ったじゃん。」

男「え…あっ…」

女「…」

女「あたしも男が好きだよ。」




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:00:17.85 ID:iZF22bfW0
男「…そうか…」

女「…うん。」

男「…なら今からセック」

女「それはちょっと…順序があるし。」

男「…冗談だよ。」

女「安心した。」

男「…疲れてさ…いろいろ考えて…疲れてた…」

女「…」

男「…お前と一緒ならこうやって普通に冗談もいえるんだけどな…」

男「一人だと追い詰められて…でも何か答えを出さないとって思って…」

女「それであたしを強姦しようとしたの?」

男「…」

女「…男なんだから性欲くらいあってあたりまえじゃん。強姦は犯罪だけど。男は犯罪者だね。」

男「…あんまり強姦強姦言うなよ…何か頭いたくなってきた…お前わざとやってるだろ。」

女「うん。だって本当にさっき怖かったから。」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:06:56.01 ID:iZF22bfW0
女「一人で考えても生きる意味とか分かるわけないじゃん。」

男「一緒に考えてくれる奴がいない。」

女「…あたしは?」

男「お前は…馬鹿にするだろ…」

女「…たぶん…する…ごめん…」

男「…」

男「でもお前のそういうところが好きなのかもな…まじめに考えてるのが馬鹿らしくなってくる…」

女「いっとくけど、成績はあたしのほうがいいんだからね。」

男「…それ言うなよ。」

女「授業料全額免除勝ち取ってるし。」

男「…免除受けてもいない。」

女「ふふん。」

男「何だこの敗北感…」

女「…男は馬鹿のくせに難しく考えすぎるんだよ。」

男「一番最悪なパターンだな。」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:12:06.28 ID:iZF22bfW0
女「あたし思うんだけど生きる意味とかそういうのって言葉にするのは難しいと思う。」

男「…」

女「言語化できないものを無理に言葉で表そうとするからこんがらがるんじゃないの?」

男「…長門みたいなこと言うなお前」

女「へ?誰それ。」

男「…いや。なんでもない。忘れてくれ…」

女「…意味とかそんなのわからないけど…」

女「あたしは男と一緒にいて楽しいとか、勉強嫌だとか…もっとシンプルだよ。」

男「…」

女「あーもうやめ、こういうの苦手だから疲れた。」

男「お前の言うとおりかもな。」

女「へ?あっ、ちょっと…」

男「こうやって抱きしめてあったかいとか好きだとか…それが大切なのかもな…」

女「都合のいいこといって抱きつくとか…」

男「…悪い。」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:18:59.73 ID:iZF22bfW0
女「…いい加減離れてよ…恥ずかしい…」

男「…」

女「…泣くのはいいけど…鼻水とか服につけないでよね…」

男「…」

男「…もうついてる…」


女「…はぁ…」


男「…でも、ありがとう…」

女「…」

女「彼女に遠慮なんてしないでよ。」

男「…すまん…」

女「…どうでもいいけど…頭あたってる…」

男「…え?」

女「胸が押さえつけられて痛いんだけど…」

男「ご、ごめん!」




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:21:31.82 ID:iZF22bfW0
女「…それじゃ、あたし帰るね。」

男「ああ。」

女「…何か顔が引き締まったような…」

男「…気のせいだろ。」

女「…なんだ気のせいか。」

男「そこは否定しろよ。」

女「わざとです。」

男「…それじゃ、明日…学校でな。」

女「…うん。」




ガチャン…




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:22:27.40 ID:OWBeXXZu0
明日学校言ったら女が来ないんですね、事故にあって



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:25:35.32 ID:QeAEVV8C0
おい、やめろ



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:27:03.65 ID:Bs2+jvAc0
ほんとにそうなったらどうすんだよ…



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:30:32.28 ID:YyGlv4f60
メシウマ状態に決まってるだろ



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:34:10.17 ID:iZF22bfW0
男「生きる意味か…」

男「…あいつとの関係がそれになればいいな…」

男「…いや、きっとそうだ…」

男「…」

男「…やめろ…考えるな…いなくなったらなんて……依存じゃない。依存なんかじゃない。」


コンコン


男「!」

ガチャ

女「…あんたまたグルグル考えてなかった?」

男「お前…帰ったんじゃ…」

女「顔見れば分かる…馬鹿のくせに…ほら、寝るよ。」

男「うわっ、え?ええ?」

女「エッチな事したら叩くから、添い寝してあげるだけなんだから。」

男「…お前…」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:36:53.30 ID:iZF22bfW0
男「…お前帰り道が怖かったから戻ってきたのか?」

女「うるさい。」

男「…」

女「しょうがないじゃん。怖いんだから。」

男「…送って行ってやるよ。」

女「もう眠いからここで寝る。」

男「…そっか…」

女「…明日…朝一で家に帰って着替えなきゃ…」

男「俺も明日こそ講義に行こう。」

女「明日から出席票書かないからね。」

男「…わかってるよ。」




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:40:33.14 ID:iZF22bfW0
男「…何か…眠れないんだが…」

女「…いやらしいこと考えてるからじゃないの?」

男「…そうじゃないだけど。」

女「…何か…この布団男のにおいがする…」

男「へ?」

女「くさい・・・」

男「…思っててもそういうこと言うなよ。」

女「でもあったかい。」

男「…うん…」

女「…エッチなことしないの?」

男「…今日は…いいや…」

女「…そっか。安心した。」

男「何で?」

女「…なんとなく。寝よっと…それじゃおやすみ。」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:41:39.07 ID:iZF22bfW0
男「…おやすみ。」

女「…うん。」







終わり




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/09(金) 00:50:07.73 ID:X7wMm2JaO
やっぱハッピーエンドだな




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
なるほど
2009/01/09(金) 21:32:37 | No.1869 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
厨房釣れそうな話だなw
結構楽しめた
2009/01/10(土) 08:28:27 | No.1871 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/366-d60e5894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。