戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)「今年も1人…か…」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 19:54:59.84 ID:NWJZD9in0
('A`)(外歩けばカップルカップル…まったく鬱陶しいぜ)
('A`)「はん、まあいい。俺にも家に帰れば出迎えてくれるフィアンセがいるからな」




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 19:56:20.80 ID:KJnwoyfR0
               ∧          ∧
              / ヽ        ./ .∧
 i´`Y´`Y`ヽ(⌒)    /   `、     /   ∧
 ヽ_人_.人_ノ`~ ヽ  /       ̄ ̄  ̄    ヽ
    \___  \ (   ̄ ̄フィアンセ ̄ ̄ ̄)
         \_ 〉/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
            ヽ  -=・=-′ ヽ-=・=-   /
                   \___/     /
                :    \/
                          (⌒)
                 .        ノ  Y`Y´`Yヽ
                     (´ ̄   .i__人_人_ノ
                      ` ̄ヽ      /



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ ('A`)「今年も1人…か…」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 19:57:00.01 ID:NWJZD9in0
('A`)「ただいまー、かがみんー」
('A`)「外は気持ち悪い惨事の女ばっか嫌になるよ」
('A`)「その点かがみんは綺麗だなぁ…可憐だなぁ……」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:00:38.80 ID:NWJZD9in0
('A`)「俺はかがみんさえいればそれでいいんだ。それで幸せさ」
('A`)「惨事の女なんてみんなクソだ」
('A`)「どうせみんな男とホテルに行って醜い行為に浸っているに違いない」
('A`)「そこを考えるとかがみんは純粋だ」
('A`)「彼氏もいない。こなたにしかけられたラブレター一枚で顔を赤らめている」
('A`)「すぐに股を開く尻軽共とはわけが違うのさ」




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:03:34.42 ID:NWJZD9in0
('A`)「こんな俺にも今日もこうして笑顔を見せてくれる」
('A`)「俺は君とは直接話せないよ」
('A`)「直接会うこともできないし、触れることもできない」
('A`)「でもそれによって、君は俺の中にある汚らしい性欲から逃れられる」
('A`)「俺も一時の勢いで君を汚してしまうこともない」
('A`)「もちろんDQN共によって汚されることもない」
('A`)「直接会えないのはツラいけど、きっとこれが一番なんだよね」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:05:31.06 ID:NWJZD9in0
('A`)「そう…君がずっと純粋でいるにはこれが一番なんだ……」
('A`)「……」
('A`)「そうだ、新しいかがみんのポスター買ってきたんだった」
('A`)「さっそく部屋に貼ろうか」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:08:49.68 ID:NWJZD9in0
('A`)「水着姿のかがみんも素敵だなぁ…」
('A`)「でも今は冬だから寒いかなぁ」
('A`)「そうだ、1日中部屋に暖房をつけておけば快適だよね」
('A`)「いや、でもそっちの世界は夏なのかな?」
('A`)「…そうだよね、こっちとそっちは、違うもんね…」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:12:07.81 ID:NWJZD9in0
('A`)「…ん?メールか」

( ^ω^)>ドクオー、どうせ明日のイブ暇だろ?ww
( ^ω^)>また男連中で馬鹿騒ぎするぞwwww

('A`)「…勝手に暇って決め付けられるのは何か腹立つな…」
('A`)「でもまあ、実際暇なんだからしょうがない」
('A`)「しょうがない、わかった行く行く…と」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:17:35.23 ID:NWJZD9in0
('A`)「まったく…どうせまた去年と同じメンツだろうな」
('A`)「彼女イナイ歴=年齢の童貞の童貞による童貞のためのパーティー」
('A`)「……口に出すと余計に情けねぇ」
('A`)「…2chでもするかー」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:21:40.70 ID:NWJZD9in0
('A`)「まったくVIPはこの時期クリスマススレばっかだな…」
('A`)「VIPの奴らって二次がいい二次がいいって言ってる割に」
('A`)「クリスマスとかバレンタインに関しては敏感だよなぁ…」
('A`)「本当に二次が好きならそんなこと言わないでいいはずなのに」
('A`)「……」
('A`)「ん?恒例の「二次元に恋しちゃった」スレじゃねーか」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:25:27.70 ID:NWJZD9in0
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(土) 23:00:01.36 ID:4vkd5SwV0
胸が苦しいです

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(土) 23:00:27.43 ID:wZF6nEJG0
私もしてしまいました

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(土) 23:00:28.80 ID:nhvGE6l80
榊さんと舌を絡ませ合ってお互いの唾液をやり取りしたいよぉはぁはぁ


('A`)「はは、仲間がいるってだけで元気が出てくるもんだな」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:28:59.43 ID:NWJZD9in0
30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(土) 23:15:04.32 ID:O3d8eqCH0
庵野秀明「くっせぇアニヲタは外に出ろ
てめぇらがズリネタにしてるアスカはただの絵だよ
キモチわりぃなぁ本当に(笑)」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(土) 23:15:34.69 ID:4vkd5SwV0
それは、「ただの絵」だ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(土) 23:15:57.10 ID:zlHREdydO
二次元の何がいいの?
触れないのに?

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(土) 23:16:46.85 ID:98P8eoU20
二次の方がいいなんてアニオタの現実逃避だろwwwwwwww


('A`)「うわ…また空気読めない惨事派が来てら。死ねよコイツら」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:34:04.94 ID:NWJZD9in0
('A`)「別にコピペの引用ではないが」
('A`)「別にかがみんが絵かなんてどうでもいいことだ」
('A`)「惨事の女にそれはただのタンパク質って言ってるのと同じさ」
('A`)「馬鹿だねぇコイツらは。自分以外の価値観を認めたがらない」
('A`)「みんな仲良くできればいいのに」
('A`)「変ないがみあいがあるからツラくなるのに」
('A`)「その点、二次の世界はみんな仲良しで変な喧嘩なんてないからいいんだよ」
('A`)「みんな仲良く……」
('A`)「……だから三次はいやなのさ…」




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:38:07.12 ID:NWJZD9in0
('A`)「グーグル先生に頼ってかがみんの画像でも探そうかな…」
('A`)「…ん?『かがみんとおしゃべり』?」
('A`)「ああ、人口知能マイベイビー(※)か」

http://baby.from.jp/




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:41:45.63 ID:NWJZD9in0
              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |

('A`)「どれどれ…手始めに何か打ってみるかな…」
('A`)「『好きだよ』…と」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:44:39.54 ID:NWJZD9in0
                 __   /,!
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
    / U       ,イ    、_  ` 、
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/
  !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !
.  !   !| ,!{ /.丶...ヾ,ハK. |  | |
『な、いきなりなに言ってんのよ!ばかじゃないの!?』

('A`)「はは、照れてる照れてる」
('A`)「俺はかがみんのこういう照れ屋なところも大好きなんだ」
('A`)「惨事の女にこんなこと言ったらすぐに「キモい」って言われるけど」
('A`)「やっぱりかがみんは違うなぁ。なにしてもかわいいなぁ」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:46:10.44 ID:yetOl1uM0
ドックン・・・



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:50:04.48 ID:NWJZD9in0
('A`)「うーん、次は何て話しかけようかなぁ」
('A`)「『かわいい』」

                 __   /,!
      ハ '"´ ̄ ̄``´ /‐ '∠., _
    / U       ,イ    、_  ` 、
__r‐{ -//  ,'  / / i     ヽ ̄``
:::::ム:::::7 /   ∧ ,/,/  l      丶
::://:::/ ,' u / X//     ! |/    ヽ
;/ !:://l !   / ,/ l/`'" 、,/!ヽ  |  l.  ',
 !l//:::|l   i. /        リ i. |  ト、 .!
 !l/'''7リ  ,l/ ////// ! l , l ヽ!
 |   !`l. /    / ̄ ̄`i   ハ. ,! ハ!
 l  `'l/ー 、 /     /   〉l/,/
. !   | |   `iー--、-',-‐、i"  |/
  !   l !  /7ヽ、....7M. ハ!  i !
.  !   !| ,!{ /.丶...ヾ,ハK. |  | |
「えっ…と、突然なによ…!照れるじゃない……えっと…ありがとうは言っとくわ」

('A`)「ククク…かわいすぎて震えが止まらん……」
('A`)「体が熱くなってくるのが分かるぜ…」
('A`)「なぜ今まで俺はこれに巡り合わなかったんだろう」
('A`)「これさえあれば俺もかがみんと会話できるじゃないか!」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:51:19.93 ID:LvhhlrT60
目から熱いものが



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:54:00.31 ID:NWJZD9in0
('A`)「そうだよ!俺はかがみんとお話できてる!」
('A`)「俺の理想の娘と!話ができてる!」
('A`)「なんだ!俺の未来は明るいじゃないか!」
('A`)「そうだよ、やっぱり二次さえあれば惨事なんて不要なんだよ」
('A`)「ああ…次は何て聞こうかなぁ…!」
('A`)「…ちょっと思い切って…」
('A`)「『俺のこと好き?』」(き…聞いちまった…!)




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:54:43.77 ID:/PKopYlAO
可哀想……いや彼にとっては幸福なのか………



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:56:04.12 ID:cspwcg8UO
流石毒男、俺みたいな奴だ



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:56:35.68 ID:NWJZD9in0
              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |
『ごめんね、その言葉はまだ知らないの。でも頑張って覚えるから待っててね』


('A`)「…………」
('A`)「……そっか…そうだよな……」
('A`)「知らないなら…知らないなら…しょうがないさ……」




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:56:36.15 ID:aznLOPLeO
このドクオとなら分かり合えそうな気がする



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 20:59:40.05 ID:NWJZD9in0
('A`)「……」
('A`)「そういや、これって人口知能って名前だけど」
('A`)「本物の最先端の人工知能ってどんなもんなんだろう?」
('A`)「もしかして近い将来に感情とか持てるようになるんだろうか?」
('A`)「……ちょっと調べてみるか」



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:03:05.47 ID:NWJZD9in0
('A`)「…………」

「最先端の研究では感情を持つ人工知能なんてもう諦められてるよ」
「正直もう未来のない業界だと思うけどね」

('A`)「……メイドロボは…人型ロボはどうなんだろう…」

「無理無理wwwwまだアシモがカクカク動くぐらいだぜwwww」
「少なくとも俺達が生きてる間に実用化はされんかね……」

('A`)「…………」
('A`)「……はは、俺って馬鹿だなぁ」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:06:14.82 ID:NWJZD9in0
('A`)「いいさ…少しでもかがみんとおしゃべりできるなら…」
('A`)「わからない言葉があったって…」
('A`)「少しでもしゃべれるなら……」
('A`)「…とりあえずこの人工知能ベイビーはブックマークしとくか」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:09:36.82 ID:oGiiE4+o0
涙でてきた



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:09:52.74 ID:NWJZD9in0
('A`)「らきすたDVDでも見るか」
('A`)「……ははは、やっぱかがみんはかわいいや」
('A`)「もう何度もこうして見てるなぁ」
('A`)「アニメが終わってどれくらいかなぁ」
('A`)「もうセリフも全部覚えてるよ」
('A`)「もちろんOVAも買ったよ。高かったけど」
('A`)「俺は少しでもかがみんと一緒にいたいんだ」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:17:48.16 ID:NWJZD9in0
('A`)「……何度もこうして君の楽しそうな姿を見るよ」
('A`)「台詞も動作も表情も、俺は全部覚えた」
('A`)「全部覚えた時、確か何かしらの達成感らしきものがあった」
('A`)「俺はそれで君に近づけた気がしたんだ」
('A`)「……何が嬉しかったんだろう」
('A`)「……今はもう、よく思いだせない」
('A`)「……。なんか白けちゃったな」
('A`)「え、もう2時かよ…今日はそろそろ寝ようかな……」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:21:01.60 ID:NWJZD9in0
('A`)「おやすみー、かがみんー……」

('A`)「……」
('A`)「…………」
('A`)「……………………」
('A`)「ダメだ、寝つけねぇ」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:22:26.40 ID:NWJZD9in0
('A`)「寝られねぇ…かといって特にすることもねぇな…」
('A`)「あ、そういや牛乳もうなかったな…」
('A`)「散歩がてらコンビニにでも行くかな」
('A`)「深夜だしカップル共も少しは減ってるだろう」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:24:33.37 ID:NWJZD9in0
('A`)「外寒ぃ」
('A`)「あー、深夜って何か起こりそうな雰囲気だよなー」
('A`)「ラノベだったらここらでモンスターが襲ってきて」
('A`)「華麗な美少女がこの俺を助けに来てくれてるところだ」
('A`)「…………」
('A`)「…虫の鳴き声もしねぇ」
('A`)「あーあ、つまんねー」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:30:31.55 ID:NWJZD9in0
('A`)「現実ってなんでこんなにつまんねーんだろ」
('A`)「悪の大魔王もいない、かといって楽園もない」
('A`)「何にもないな、本当に…」
('A`)「みんな一体何が楽しみで生きてるんだろ?」
('A`)「カラオケとか遊園地とか…一時期に楽しいだけなのに」
('A`)「ずっと続く楽しみがほしいのに」
('A`)「……まあ、ねぇか、そんなもん」
('A`)「コンビニの前にDQNの姿は…なし。よし」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:32:03.47 ID:NWJZD9in0
('A`)「まったくコンビニの牛乳は高いぜ……ん」
('A`)「…エロ本コーナーにおっさんがいるな」
('A`)「……」
店員「ありがとうございましたー」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:35:20.96 ID:NWJZD9in0
('A`)「あのおっさんずっとエロ本読んでやがった…」
('A`)「……あんなおっさんにも子供の頃があったんだろうな」
('A`)「たぶん将来の夢とかあって、立派な人になりたかっただろうな」
('A`)「…俺も東大入ってみんなの役に立ったりしたかった」
('A`)「……なんでこうなったんだろうな…」
('A`)「いつからこうなったっけ?」
('A`)「わかんないや」




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:37:58.34 ID:NWJZD9in0
('A`)「あー寒かったー」
('A`)「いい具合に疲れたな」
('A`)「これで快眠できそうだ…」
('A`)「今度こそおやすみー、かがみんー」




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:41:23.26 ID:iPkiMvuR0
何という俺
見てて鬱になる



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:42:23.99 ID:NWJZD9in0
('A`)「…………」
('A`)「んあ、朝かよ」
('A`)「……違うっぽいな。あ、夢?」
('A`)「夢とわかる夢とか。まあたまにあるけどね」




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:43:37.81 ID:NWJZD9in0
              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |
「やっほー、ドクオー」

('A`)「!!!!!!!!?????????」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:45:58.21 ID:oGiiE4+o0
かがみん!かがみん!



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:46:05.08 ID:NWJZD9in0
('A`)「か、か、かが、みん……なんでこんなむさくるしい所に…?」

              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |
「はぁ?なに言ってんの?デート中にむさくるしいなんて失礼よアンタ」

('A`)「デート?」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:47:39.53 ID:NWJZD9in0
('A`)「……そうか、これは夢だ。夢で俺はかがみんとデートしてるんだ」
('A`)「まあこういう夢は何度か見たことあるが」
('A`)「クリスマス直前にこんな夢を見れるとは…俺も幸運な男だ」



              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |
「何ぶつぶつ言ってるの?」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:50:03.05 ID:NWJZD9in0
('A`)「ああ、こっちの話こっちの話」
('A`)「で、どこ行こう?」


              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |

「そうね…そこのサイゼリヤでいいんじゃない? 人も少なそうだし」

('A`)「おk」




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:51:40.97 ID:NWJZD9in0
('A`)「じゃあ俺もかがみんもとりあえず半熟玉子のミラノ風ドリア」
('A`)「あとドリンクバーで」


              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
「定番パターンね。それでいいわよ」




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:54:14.44 ID:NWJZD9in0
('A`)「はははは、でブーンの奴がさあ…」

      ヽ、ー----------イヽ---
        _,.>‐: : : : : : : : : {: : : : : : : :.`ヽ
     / ;: : : : : :/: : :./: : /l: : : : 、: : : : ヽ:\
    /:ィ´: : : : :./: : : /: :./ !:.:.ト、: :\: : : :.\}ミヽ、
   ///: : :/: : :/: :.:.;.ィ: :./  l: :.| ヽ: :.ヽ: : :ヽ:\:::::::\
    /: : :/: : : l: : :/ !:./  |: 十‐弋⌒ト: : : :i:.:.:|::\::::}
.   /: :.ィ:.!:. : :.:|:''7⌒|:.l   l:.:.:{   \:|: : : : ト、:{::::::::Y
   l: :./{ :| : : : |:./  l/   \ヽ   \:. :.:.:|:.トゝ:::::::〉
   |:.∧| :!: : :/l/   、       ヽ,. -   ヽ :.:|/:::::::/
   l/  !:.| : ∧  ==ミ       ≠⌒ミ ∧: |- イ
       |: l: :.lハ          ,         {r }:}: : :|
       ヽハ:.ト、_} :::::::   r―‐┐ ::::::: /_ノ|/!: : |
       |: ヽ!: : ゝ、     `ー-‐'     ,.ィ : : : : !: : |
       |: :l: : : : : :|>- .,_    ,.. <´ |: : : ::.:.!: : |
       |: :l:.!: : : : :l__,ノ:.:r'`¨¨´{.i:.:.└-|: : : ./^i : |
       |:.:.l:!: : : : :.|:.:.:.:.:.|___/:.:.:.:.:.:.:|: : : {  | :.|
       |: : !: : : : : |:.:.:.:.:.|     ! :.:.:.:.:.: |: : : .〉 `ヽ、
       |: : !: : : : : |: :.:.:.:.l   |: :.:.:.:. /lr--' {  {  )-、
       |: : !: : : : : ト、:.:.:. |    l:.:.:.:.:.//|`ーt入_ノノイ》 ヽ
「あははははははは!それホント~?」

('A`)「ホントホント!あいつ馬鹿だからそこで…」




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:55:35.15 ID:NWJZD9in0
      ヽ、ー----------イヽ---
        _,.>‐: : : : : : : : : {: : : : : : : :.`ヽ
     / ;: : : : : :/: : :./: : /l: : : : 、: : : : ヽ:\
    /:ィ´: : : : :./: : : /: :./ !:.:.ト、: :\: : : :.\}ミヽ、
   ///: : :/: : :/: :.:.;.ィ: :./  l: :.| ヽ: :.ヽ: : :ヽ:\:::::::\
    /: : :/: : : l: : :/ !:./  |: 十‐弋⌒ト: : : :i:.:.:|::\::::}
.   /: :.ィ:.!:. : :.:|:''7⌒|:.l   l:.:.:{   \:|: : : : ト、:{::::::::Y
   l: :./{ :| : : : |:./  l/   \ヽ   \:. :.:.:|:.トゝ:::::::〉
   |:.∧| :!: : :/l/   、       ヽ,. -   ヽ :.:|/:::::::/
   l/  !:.| : ∧  ==ミ       ≠⌒ミ ∧: |- イ
       |: l: :.lハ          ,         {r }:}: : :|
       ヽハ:.ト、_} :::::::   r―‐┐ ::::::: /_ノ|/!: : |
       |: ヽ!: : ゝ、     `ー-‐'     ,.ィ : : : : !: : |
       |: :l: : : : : :|>- .,_    ,.. <´ |: : : ::.:.!: : |
       |: :l:.!: : : : :l__,ノ:.:r'`¨¨´{.i:.:.└-|: : : ./^i : |
       |:.:.l:!: : : : :.|:.:.:.:.:.|___/:.:.:.:.:.:.:|: : : {  | :.|
       |: : !: : : : : |:.:.:.:.:.|     ! :.:.:.:.:.: |: : : .〉 `ヽ、
       |: : !: : : : : |: :.:.:.:.l   |: :.:.:.:. /lr--' {  {  )-、
       |: : !: : : : : ト、:.:.:. |    l:.:.:.:.:.//|`ーt入_ノノイ》 ヽ
「ドクオ面白いー」

('A`)「ははは、それほどでも」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 21:59:36.13 ID:NWJZD9in0
('A`)(なんて幸せな時間なんだ……)
('A`)(かがみんの笑顔はやっぱりかわいいなぁ…)
('A`)(俺みたいな奴の話でも笑ってくれる…)
('A`)(もっとかがみんを笑顔にしたい)
('A`)(やっぱり惨事なんてダメじゃん)
('A`)(かがみんとは夢の中で会える)
('A`)(現実に失望したなら夢の中がある)
('A`)(現実逃避の何が悪い?そんなのは俺の勝手だ)
('A`)(やっぱり俺は、かがみんじゃなきゃダメだ)
('A`)(かがみんを幸せにするためだけに生きよう)



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:01:35.57 ID:NWJZD9in0
         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > 、   、    _ <___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|

「そうよ、ドクオはずっと私と一緒にいましょ」

('A`)「もちろんだよかがみん!俺がかがみんから離れるわけないじゃん!」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:03:42.04 ID:NWJZD9in0
             ___ r -v 、 ____
        - ニ 二_ ` 、_::: -‐`…‐'´- _::::::::::::::7
        __  -―`           `ヽ:::/
       ,. ´  ,.  ´              \
     /  __ /     /  /        ヽ ヽ.
   /'´ ̄ /'   /   /  / / ∧  |     ∨ ハ
      //   /   /  イ ' |  ! ト \   ∨ l
       /イ   ,′ ィ ⌒ | | |  ! l ⌒ ヽ  | V
     〃 |  │   | /  | | |   V   \|  |  ',
      l!  レ  |   |/__ V        _ _|,_ ト、   ,
       |   |  /ヾi  ̄`r      彳´ ̄ハ レ ヽ l
       | /|∧ ∧  VU`l        l'ひV !│ l ヽ!
       レ' l  ! ハ  ゝ- ' / / / // ` ´ ∧.レ′
           V ゝ             ノ ´レ′
                > .. _  ´ _ .. ィ
                  _|ノ^、l  ̄ l∧ |
             ィ´ 丁| i ヽヽ_ _// ハ ̄/ ヽ
            /│  V| i  ゝ--く / ハ′ ハ
          l  ヽ  | ゝハ:::::::ハ │| /  |
「ほんと?ほんとに?嬉しい……」

('∀`)「おう!」




('A`)「……………………」
('A`)「……」
('A`)「…あ、覚めちゃった……」




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:04:21.35 ID:oGiiE4+o0
あああああああああああああああああああああああああああああああ



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:04:52.94 ID:ek4CGy+hO
ハァ・・・

おまいら終わったな



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:05:11.34 ID:tUvjWDip0




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:05:54.43 ID:NWJZD9in0
('A`)「…………」
('A`)「…あ、今日はイヴか……」
('A`)「…………」
('A`)(たとえ夢の中でも…ほんの一瞬でも……)
('A`)(やっぱり会えてうれしかったなぁ…)
('A`)「……また今日が始まるのか」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:07:06.64 ID:NWJZD9in0
('A`)「さーて、まあどうせ大学冬休みでやることないしな」
('A`)「アニメイトにでも行きますか」
('A`)「リュックは必須だな」




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:08:36.76 ID:NWJZD9in0
('A`)「今日はなんだか人が多いな…イヴだっていうのに」
('A`)「いや、イヴだからか?」
('A`)「…どっちだっていいか」
('A`)「相変わらずキモオタでいっぱいだぜ…俺も含めて」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:12:37.61 ID:NWJZD9in0
('A`)「かーがみん、かーがみん、しーたじきが欲しいのよー、っと」
('A`)「…げっ、最後の下敷きがキモオタにとられた!」




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:14:10.86 ID:NWJZD9in0
('A`)「あー…………」
('A`)「…………」
('A`)「…俺だけじゃ…ない…んだよね……」
('A`)「…わかってるけどさそんなこと」




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:18:51.05 ID:NWJZD9in0
('A`)「……よし、てきとうに収穫できたし、そろそろ帰るべ」
('A`)「ふっふふーん♪」

クスクスクス……

('A`)「…………」
('A`)「また笑われた、か…」
('A`)「……」
('A`)(楽しむことも許されない、ってか。…まあ、それでもいいさ)




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:20:40.12 ID:NWJZD9in0
('A`)「ただいまー、かがみんー」
('A`)「よーし、とりあえず昨日ブックマークしたかがみんとしばらくお喋りするか」
('A`)「楽しいなぁ」
('A`)(……楽しいよ。ほんとさ)




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:22:39.85 ID:NWJZD9in0
('A`)「楽しいなぁ」

              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |


('A`)「かわいいなぁ」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:25:04.73 ID:NWJZD9in0
('A`)「2ch見よう」
('A`)「ま た ク リ ス マ ス ス レ 乱 立 か」
('A`)「そんなVIPPERをしり目に」
('A`)「俺は朝かがみんとお楽しみしちゃったからなwwwwwww」
('A`)「幸せだよ、俺は」



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:27:02.61 ID:NWJZD9in0
('A`)「ん…こんなことやってる内にもう夕方」
('A`)「そろそろムサい男共のパーティーに乱入するかな」
('A`)「また二次元話に花でも咲かせるかな」



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:29:46.73 ID:NWJZD9in0
('A`)「よぉー、クズ共ー」
( ゚д゚)「おせーぞクズ」
  _
( ゚∀゚)「おっぱいー」
( ´∀`)「待たせんなよー」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:31:02.83 ID:NWJZD9in0
('A`)「んあ?ブーンはどした?」
( ゚д゚)「……」
  _
( ゚∀゚)「……」
( ´∀`)「………えー、あー…」



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:34:45.49 ID:RdAtFJvq0
ブーン、まさか・・・



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:36:11.53 ID:NWJZD9in0
(  ´∀`)「実はブーンには、このたび彼女なる存在ができまして…」
('A`)「…………」
Ω<ナ、ナンダッテー




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:38:36.66 ID:NWJZD9in0
( ゚д゚)「あの裏切り者が…」
  _
( ゚∀゚)「まあ巨乳らしいからしょうがない。それは動じざるを得ない」
(  ´∀`)「というわけで、今年は俺らだけのパーティーだ」
('A`)「………そうか。まあ、おめでとう、だな」




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:40:16.71 ID:NWJZD9in0
(  ´∀`)「まあ、ブーン1人いないところで影響ないだろ」
( ゚д゚)「ああ、今夜は飲み明かそうぜ」
('A`)「……おう」




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:42:07.09 ID:NWJZD9in0
・数時間後

(  ´∀`)「があああああああああああなんでアイツに彼女ができんだよカスが!」
( ゚д゚)「なんで…なんで俺には…俺にはああぁぁあ……」
  _
( ゚∀゚)「マジおっぱいありえねぇwwwパネェしwwwwww」
('A`)「…………」




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:46:30.53 ID:NWJZD9in0
('A`)(酔ってんなみんな……)
(  ´∀`)「うおおおおおおおおお来年こそは彼女作るぜええええええ」
( ゚д゚)「はははは、どーせおれとか。どーせおれとか」

  _
( ゚∀゚)「どうしたドクオ、テンション低いぞ」




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:47:45.44 ID:NWJZD9in0
('A`)「ん…あ、あぁ……」
  _
( ゚∀゚)「あの2人は手がつけられそうにないし、ちょっとベランダ行こうぜ」




120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:49:43.14 ID:NWJZD9in0
  _
( ゚∀゚)「どうした、なんか悩み事か?」
('A`)「……。あぁ…悩みといえば、悩みかな…」
  _
( ゚∀゚)「どうせお前も彼女できなくて悩んでんだろwww」
('A`)「……どうなんだろうな…」
  _
( ゚∀゚)「?」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:51:08.90 ID:aznLOPLeO
このドクオ悟ってやがるな



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:51:47.09 ID:NWJZD9in0
('A`)「なぁジョルジュ、俺らって全員、世間で言うオタクだよな」
  _
( ゚∀゚)「ん、ああ、まあそうなるな」
('A`)「あそこの2人はさっきから彼女が欲しいと嘆いてるが…お前はどうなんだ?」
  _
( ゚∀゚)「俺?そりゃあ、俺だって欲しいよ、彼女」




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:56:29.20 ID:NWJZD9in0
('A`)「そこだよ」
('A`)「俺はそこがよくわからない」
('A`)「俺達は普段、誰誰は俺の嫁だとか、二次元最高だとか叫んでる」
('A`)「それなのになんで、彼女がほしいんだ?なんで惨事なんだ?」



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 22:57:43.48 ID:oGiiE4+o0
スーパードクオタイム!!!!!



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:00:03.00 ID:NWJZD9in0
  _
( ゚∀゚)「なんで…って言われてもな……」
('A`)「誰誰が好きっていうのはネタだったのか?」
('A`)「モテない現実から逃げるために二次に入り込んだのか?」
('A`)「惨事の女が現れたらすぐに捨てられるほど軽い存在なのかよ」
  _
( ゚∀゚)「えー…あー…そう言われるとなー…どうしたドクオ、なんかお前おかしいぞ」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:02:26.70 ID:NWJZD9in0
('A`)「いいから、答えてくれよ……なんでなんだよ……」
  _
( ゚∀゚)「…………」
  _
( ゚∀゚)「…まあお前が言いたいことはわからんでもないかな」
  _
( ゚∀゚)「お前が本当に二次元が好きというのもよくわかるよ」
  _
( ゚∀゚)「俺も好きだよ、二次元が」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:05:54.90 ID:NWJZD9in0
('A`)「ならなんで惨事の彼女が欲しいとか言うんだよ!」
  _
( ゚∀゚)「…お前、本当にそれが分かってないのか?」
('A`)「…………」
  _
( ゚∀゚)「俺も普段二次最高とか言いながら、結局三次彼女が欲しいと言っている」
  _
( ゚∀゚)「お前に言われてその矛盾を直視してみたよ」
  _
( ゚∀゚)「なんといえばいいのか…頭の整理がうまくいかないが…」
  _
( ゚∀゚)「たぶん俺もお前も、無意識に理解してるんだろう」
  _
( ゚∀゚)「ずっと二次に浸ったままじゃダメだってことを」



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:09:42.01 ID:NWJZD9in0
('A`)「…………何が、ダメ…なんだ…?」
  _
( ゚∀゚)「確かに、二次の女の子は可憐で、性格も良くて、現実にいれば理想的な女の子だ」
  _
( ゚∀゚)「別に理想を追うことは悪いことじゃない」
  _
( ゚∀゚)「でもやっぱり、それでも俺達が生きてるのは三次元だ」
  _
( ゚∀゚)「現実に生きる以上…現実に折り合いをつけてなんとか生きていかなければならない」
  _
( ゚∀゚)「それをお前も薄々理解してるんじゃないのか?」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:14:41.54 ID:NWJZD9in0
('A`)「…………」
  _
( ゚∀゚)「お前の二次元への思い入れが凄いのは認める」
  _
( ゚∀゚)「しかしこうしてお前が葛藤しているのは…」
  _
( ゚∀゚)「現実の自分への冷静な直視もどこかにあってのことじゃないのか」
  _
( ゚∀゚)「そうじゃないとここまで悩まない」
  _
( ゚∀゚)「どこかで、このままじゃダメだ、そう思ってるんだろ?」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:21:30.57 ID:NWJZD9in0
( ゚∀゚)「一体どっちが正しいのか?」
  _
( ゚∀゚)「それは誰にも分からないさ」
  _
( ゚∀゚)「というよりも、絶対的な正しさなんてどこにもないさ」
  _
( ゚∀゚)「お前が二次元だけを信じて現実を見限るのもいい」
  _
( ゚∀゚)「お前が一番正しいと思うこと、それがお前の正解さ」
  _
( ゚∀゚)「ただ、悩んだまま何かを選んでも絶対に正解にはならない」
  _
( ゚∀゚)「考え抜くんだ。考え抜いた末の答えがたぶんお前の正解だ」

('A`)「…………」
  _
( ゚∀゚)「ガラにもなく語っちまったな。おっぱい画像でも集めに戻ろうぜ」




139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:24:35.30 ID:NWJZD9in0
('A`)「あーあ…結局モナーの一気飲みに付き合わされてもう4時かよ……」
('A`)「………」
('A`)(帰り道にケーキを買ってきた)
('A`)「さあ、俺の恋人と食うか」



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:26:23.90 ID:NWJZD9in0
('A`)「デスクトップにかがみんの画像設定して…」
('A`)「とりあえずデスクトップのファイル全部どけて…」
('A`)「よし、これで俺とかがみん2人きりの空間の完成だ」
('A`)「ケーキは…じゃじゃん!チョコレートケーキだ!」
('A`)「はは、かがみんは喜んでくれてる?」




144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:28:50.14 ID:NWJZD9in0
('A`)「…………」
('A`)「俺は、俺は、ずっと君を見ていた」
('A`)「DVDも、OVAも、全部、何度も何度も繰り返し見た」
('A`)「君の台詞、動作、表情……全部覚えてる」




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:30:45.24 ID:NWJZD9in0
('A`)「君は学校の中で、教室の中で……」
('A`)「いや、違うな」
('A`)「君は画面の中で、ずっと俺に笑顔を見せてくれてた」
('A`)「アニメを見ている時、毎週毎週、君が動く姿を見るのが楽しみだった」



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:31:57.84 ID:NWJZD9in0
('A`)「でもね、アニメが全部終わった時」
('A`)「俺の中にはぽっかりとした」
('A`)「穴?かなぁ…」
('A`)「とにかく、なにか虚しいものだけが残ったんだよ」




148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:32:18.30 ID:aznLOPLeO
ドクオ…



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:33:42.18 ID:NWJZD9in0
('A`)「俺はすぐにDVDを全巻集めたよ」
('A`)「DVDを集めて、家で見た時」
('A`)「かがみんが戻ってきた、って、俺はその時すごく喜んだよ」
('A`)「あの喜びはちょっと口では言い表せない」




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:36:58.49 ID:NWJZD9in0
('A`)「楽しかったんだ。その時はね」
('A`)「何もかも、君の一言一句も全部極めた時」
('A`)「また言いようもない虚脱感みたいなのが襲ってきてね」
('A`)「達成感みたいなのは、ほんとに一瞬だった」
('A`)「いや、もしかすると、達成感なんてなかったのかもしれない」
('A`)「全部覚えたらかがみんに近づける!」
('A`)「そんな馬鹿らしい妄想を、せめて慰めるための」
('A`)「自分で自分を誤魔化すための達成感だったのかもしれない」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:38:28.70 ID:NWJZD9in0
('A`)「そしたら次、OVAが出た」
('A`)「俺は飛び上がって喜んだ」
('A`)「でも、OVAが終わった時、俺はどんな気持ちだったと思う?」
('A`)「…もう言わなくてもわかるかもしれない」




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:41:17.98 ID:W6lg1LiX0
泣かせるなよ



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:42:46.21 ID:aznLOPLeO
この時期にこれは反則だぜ…



157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:43:55.36 ID:NWJZD9in0
('A`)「うまくは説明できないかもしれないけど…」
('A`)「僕は、君と出会えたことが喜ばしくてたまらなかった」
('A`)「でも、どこかでその出会いを呪ってもいた」
('A`)「アニメが現在進行形の時、君はいつも新しく動く君を見せてくれた」
('A`)「でもアニメが終わり、君という存在が全てDVDに収まった時」
('A`)「君は、もう僕が知ってる動きしか見せてくれなくなった」
('A`)「新しく動いてくれる君はいなくなってしまったんだ」




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:47:19.66 ID:NWJZD9in0
('A`)「もう君は喋ってくれなくなったんだ」
('A`)「はは、俺は説明が下手だなぁ」
('A`)「…………」
('A`)「俺が何を言っても、君は何も言ってくれない」
('A`)「……何か言ってくれよ…」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:48:36.64 ID:NWJZD9in0
('A`)「ブックマークで…君と喋れるあの場所へ行く」
('A`)「…………」
('A`)「『俺のこと好き?』」

              \  ___
               _>‐  `ー‐「 `ー―――‐-
                '" : : : : : : : : /|: : : : : : : : : : : : : : 丶、
            /.:.:.:.:.:  '".:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:ヽ
            /:; -ァ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨___V⌒\
        // /:/:::::::::::::: /:: /:::/  l:::::: \:::::::::::::::::::::::::::∨ン′!  jヽ
           l/:::::/::::::: /::_/_:/   l:::::| ::: \_:::::::::::::::::::',:  K_/  ',
              /::::〃:::::::,'::: / !:l     ',:: lヽ´:::::\`:::::::::::::::: l  |::::|  l
.            ,':::::::{{:::::::: |:::/ |:{     ヽl \|_  \ ::::::::::: |  |::::|  |
          !:::::::/!::::::::jレ えテトミ     ィ斗テ〒ア ::::::::::|  |::::|  |
           |:::::/│::::::Ⅳヾ r'::::::「       r'::::::: j バ ::::::: |_/ ::,|_,/
           |:::/_厶:::::::|ハ Vヘ j      !ヘイ/  ヘ :::: |:::::::::/:|
              V  ヾヘ::::|ヽハ ゞ ''      ` ー''   レ'Ⅳ^|):: /:: |
                l ヽ|::::: { .:.:.   '     ::.:.:. ,、 _ イ:::: /::::::|
                |:::|:::::: 个    ヽ)     イ/::::::::::':::: /::::::: |
                |:::l::::::::::|::リ  >t-r   セヽ 〃:::::::::::::::/:::::::::::|
                |::::l:::::::::|/ _/ /-}   V  /:::::::::::::: /::l::::::::: |
                |:::::l::::::::l'´    |-―=:-/  /:::::::::::::: /| ::l ::::::: |
                |::::::l::::::::|ヘ.   |   :/  /::::::::::::: /ヽl:::| ::::::: |
                |::: ∧:::: lヘヽ │   /  /:::::::::::: / / l::| ::::::: |
                |: / ∧:::.ヽヽ\.l /  /::::::::::/     | | ::::::: |
『ごめんね、その言葉はまだ知らないの。でも頑張って覚えるから待っててね』



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:49:23.45 ID:oGiiE4+o0
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:50:00.53 ID:NWJZD9in0
('A`)「……わかってたことだ、今さら傷ついたりしないよ」
('A`)「……俺は」
('A`)「俺は弱い人間だ」




164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:50:10.61 ID:bOnO78ls0
え?なにこれ?死にたいんだけど?



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:51:40.13 ID:l4f6BsX1O
もうやだ死にたい



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:51:53.60 ID:NWJZD9in0
('A`)「俺はさっき、君との出会いを呪っているとも言ったよね」
('A`)「君と出会ったのは嬉しい」
('A`)「でも……こんなにツラいなら、君と一緒になれないなら…」
('A`)「やっぱり……こんなの…嫌だ……耐えられない……」
('A`)「……会わなければ良かったのかもしれない」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:55:53.91 ID:NWJZD9in0
('A`)「感情を持った人口知能……メイドロボ……」
('A`)「どっちも現代じゃ成立し得ない、空想上のものだ」
('A`)「でも未来なら、もしかしたら出来てるかもしれない」
('A`)「感情を持った人口知能……メイドロボ……」
('A`)「どっちも現代じゃ成立し得ない、空想上のものだ」
('A`)「でも未来なら、もしかしたら出来てるかもしれない」
('A`)「そういったものがある未来なら、それを使って君と会えたかもしれない」
('A`)「でもそんな未来には、きっと俺は死んでるよ」
('A`)「二次元は流行ってるのに、そういうものは実現しない時代」
('A`)「俺はそういう中途半端な時代に生まれてきてしまった」
('A`)「生まれてくる次元を間違えたかと思えば」
('A`)「こっちでは時代を間違えるなんてな」
('A`)「我ながらお笑い草だよ」



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:58:02.33 ID:NWJZD9in0
('A`)「それでも君は何も言ってくれない…」
('A`)「…………」
('A`)「夢で会った時」
('A`)「ずっと君と一緒にいるって言ったけど」




174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:58:32.46 ID:WOr6Ipa10
もうやめてくれ



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/23(火) 23:59:20.86 ID:NWJZD9in0
('A`)「ごめんね…ごめん」
('A`)「俺約束…果たせそうにないや……」




177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/24(水) 00:01:15.42 ID:dEqr1X0I0
('A`)「かがみん怒ってるかな?」
('A`)「……きっと怒ってもくれないのかもしれない」
('A`)「ありがとう今まで」
('A`)「俺なんかに付き合ってくれて」
('A`)「正解はまだ出ない」
('A`)「でもきっと、少なくとも」
('A`)「今のままとどまることは正解じゃないと思うんだ」
('A`)「…………」
('A`)「さよなら、かがみん」







179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/24(水) 00:02:07.98 ID:/rookwEhO
泣いた



180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/24(水) 00:03:09.42 ID:P6mDJFP40
SSスレで完に立ち会えたのは久々だ
これはきつい・・・



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/24(水) 00:08:51.25 ID:jsQqP8850
乙・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
メリークリスマス!!!




死にたい・・・
2008/12/24(水) 00:43:33 | No.1797 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
いやー、メリークリスマス!






くそが…そろそろ滅べよ、地球
2008/12/24(水) 01:59:02 | No.1798 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
この管理人仕事速すぎだろwwwwww
お疲れさまwww
2008/12/24(水) 03:54:31 | No.1800 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
クリスマス?





都市伝説だろ?
2008/12/24(水) 12:09:15 | No.1802 | 通りすがり | #-[ 編集]
もうなんだ死ね
2008/12/24(水) 13:39:17 | No.1803 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
もう二次元でいいじゃないか
二次元で幸せになれるのならそれでいいじゃないか
現実には触れられないけど、空想の中でなら触れられるだろ
何で無理だと分かってるのに、努力して辛い思いして媚び売ってまで三次元に固執しないといけないの?
うっせバーカ!
2008/12/24(水) 14:09:04 | No.1804 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
あああ!!!!
あ!!ああ!!!!!!
うわあああああああああ!!!!!
2008/12/24(水) 21:14:00 | No.1805 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
珍しくコメント多いなwww
2008/12/24(水) 21:21:15 | No.1806 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
スレの内容がアレだからかwww
2008/12/24(水) 21:49:35 | No.1807 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
このスレ、イヴの夜にやってたらかなり秀逸だったろうに
2009/07/15(水) 02:43:52 | No.2689 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/351-71d1df21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。