戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーザ「ほっほっほ…今日も便所飯ですよ」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 22:30:10.48 ID:v3DJH22aO
ガサガサ
パリパリ…

ドドリア「おーい!誰かが便所飯してるぜ!」

フリーザ「!!」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 22:36:48.18 ID:xgSb/1rwO
トラウマ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ フリーザ「ほっほっほ…今日も便所飯ですよ」
15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 22:37:02.58 ID:v3DJH22aO
キュイ「おいwwwどこのブースだよwwwwww」

ドドリア「こっちだぜこっち」

フリーザ「(ドキドキ…)」

キュイ「オラwwwwww出て来いよwwwwww」

バン!バン!

フリーザ「ビクッ」

ガサガサ!

ドドリア「やっぱ誰かいるぜwww」

キュイ「おい、中覗いてみようぜwwwwww」

フリーザ「!?」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 22:37:31.80 ID:68eD1Fpa0
フリーザ「ほっほっほ、死にたい……」



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 22:39:10.44 ID:y/LY0sTV0
大学の食堂で堂々と一人飯できるようになった俺は勝ち組



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 22:39:13.69 ID:agFt20/a0
ベジータ先生「急いで友達を作れ貴様らーっ!間に合わなくなっても知らんぞー!!!」



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 22:42:49.46 ID:v3DJH22aO
フリーザ「ガチガチ…」

ガタッガタッ

キュイ「お…なんとか見えるぞ…」

ドドリア「誰だよwwwwww」

キュイ「…ぷっwwwwwwくひひひひひwwwwww」

フリーザ「ヒクッ…ヒクッ…」

キュイ「フwwwリwwwーwwwザwwwwかよwwお前何やってんだよwwwwww」

フリーザ「いやああああ見ないでくださいいいいいキュイさんんんんっ!!」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 22:56:37.50 ID:v3DJH22aO
ドドリア「ギャハハハハwwwwおらwwww出て来いってwwwwフ・リ・ー・ザ・さ・ま(笑)」

フリーザ「あぁっ…グスッ…」

ガサガサ
ガチャ

ドドリア「毎回このブースに『お~いお茶』のペットボトルとツナマヨおにぎりのビニールの切れ端が落ちてたんだけどwwwwお前だよなwwwwなwwww」

フリーザ「ヒグッ…それは違いますよ…私じゃないです…」

キュイ「じゃあ手に持ってるお茶とツナマヨはなんだよwwwwあ?wwwwww」

フリーザ「今日はパパの体調が悪くて…いつもはお弁当なのですよ…ゴミの方は知らないです…」




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:04:34.55 ID:v3DJH22aO
ザーボン「あぁコラ!?すっとぼけんなよ!!」

キュイ「ねぇやっちゃっていい?やっちゃっていい?」

フリーザ「ひ…やめてください!」

ベジータ「貴様らー!何をしとるんだァー!」

キュイ「やばい!ベジ公だ!」

ドドリア「窓から逃げるんだ!」

キュイ「ボンッ」

ベジータ「へっ汚ねぇ花火だ」

ドドリア「キューーイ!」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:11:44.21 ID:v3DJH22aO
ドドリア「うっ…うわぁー!ザーボンさまー!!」

ボンッ

ベジータ「ふんっ!口ほどにも無い奴らだ…」

フリーザ「あの…ベジータさん…ありがとうございました」

ベジータ「ふんっ!!俺はそこのブースでウンコがしたかっただけだ!」

ツカツカツカ…
ガチャ!
バン!

ベジータ「くそったれええええええ!!」

ミチミチ…

ベジータ「ビックバンアタァーック!!!」

ビュル!
ボトボトボトボト
ブピッ!

フリーザ「…今日はもう食べれませんね…」




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:18:11.64 ID:v3DJH22aO
フリーザ「さて…残りの昼休みはどうしましょうか…」

フリーザ「ブースには戻れないし…」

フリーザ「教室でふて寝でもしますか…」

ガヤガヤ

ガララ
バタン

ガヤガ…

フリーザ「(私が教室に戻るだけで水を打った様に静まり返りますよ…ほっほっほ…)」

悟空「おっ!フリーザじゃねぇかぁ!おめぇどこ行ってたんだぁ?」


ギャハハハハwww
ゼッタイベンジョメシダッテwwwwww
キモーイwwwwww

フリーザ「はぁ…」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:27:57.20 ID:v3DJH22aO
悟空「おいフリーザぁ?ふて寝なんかすんなよぉ~オラなんか悪い事言ったかぁ?」

フリーザ「(ふん!こんなDQN達に構う程私は馬鹿じゃあありませんよ!)」

悟空「お!フリーザのケータイめっけ!」

フリーザ「!?」

悟空「ん~待ち受けは普通だなぁ~オラがっかりしたぞぉ」

フリーザ「…返して下さい」

悟空「あ?」

フリーザ「ビクッ」

悟空「データフォルダ…っと」

フリーザ「あぁっ…うぅっ…」

悟空「ん?動画ファイルが結構…うわぁー…流石のオラもコレは引くぞぉ…クリリン見てみろよ」

クリリン「うわぁー…なにこれ…対魔忍アサギ?引くわ…」

フリーザ「(いつ死にましょうか…)」




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:30:50.66 ID:h0WTYa8nO
アサギwww



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:37:23.08 ID:v3DJH22aO
フリーザ「(あぁ…私のケータイがあちこちに回されていく)」

ヤムチャ「ないわ…」

ブルマ「ちょっ…マジサイテー死ねよ」

天津飯「完璧な犯罪者予備軍だな…犯罪犯す前に絞めとく?」

18号「ちょっとクリリン…そんな汚らわしいケータイ近付けないでよ」

フリーザ「あぁっ…」

そう、全ては1ヶ月前に始まったのだ…

ペケポンペケポン
テーテテッテテーテテテーテ♪
『フリーザ、散る』




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:38:40.40 ID:WT5lO//VO
これは1の実話である



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:39:21.87 ID:SplthwkI0
目から汁が



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:45:52.89 ID:9vHpAcK20
当時はフリーザ超怖かったのになぁ。



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:51:23.06 ID:v3DJH22aO
――1ヶ月前

悟空「オッス!オラ悟空!趣味は戦う事だ!みんなよろしくなっ!」

ワァーワァー
パチパチパチパチ

ゲロ「じゃあ次はドドリア君」

ドドリア「はいっ」

フリーザ「(つ…次は私の番のようですね…)ガチガチ…」

ドドリア「~です!みんなよろしく」

ワァーワァー
パチパチパチパチ…

ゲロ「じゃあ次、え~と…フリーザくん」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:58:30.51 ID:v3DJH22aO
フリーザ「ほっほっほ!皆さんこんにちは!私が宇宙の帝王、フリーザ様ですよ。そこのあなた?私の名前をご存知で?」

ビーデル「へ…いや…あの…知らないです…」

フリーザ「おやおや、こんな辺境の惑星とはいえ知らない事は無いでしょう?まぁそれはさておき、私の趣味から話しましょうか。私の趣味は惑星を破k」

悟空「うぜぇんだよ!死ね!」

クリリン「引っ込め!」

ブルマ「ビーデルさんがビビってるじゃない!可哀想…」

フリーザ「あ……え…?」

ゲロ「あー…次の人に移ってもいいかな?時間無いし」

ナニアイツキモーイ
クチョウモ オカマミタイダシ
コウコウ デビューッテ ヤツ?
キモーイwwwギャハハハハwww

フリーザ「///」




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:59:20.37 ID:GNwL+L5/0

   : : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        : : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ    : : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
         /:彡ミ゛ヽ)ー、::: ::: :::::: ::: ::::::::::::::::::::::::::
       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i  ::: ::: :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
     / :::/;;:    ヽ ヽ ::l   : : :: : :: :: ::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/11(木) 23:59:37.06 ID:aFkSr2hG0
なんで余裕で再生されるんや・・・



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:05:56.45 ID:PJYkMFQhO
悟空「おいフリーザぁ?おめぇ宇宙の帝王なんだって?」

クリリン「ぷっww…クククwww」

フリーザ「お…オレが宇宙で一番最強なんだ!」

悟空「じゃあいっちょやってみっか!」

フリーザ「へ?」

悟空「宇宙で一番ならオラの肩パンだって平気だろ?ほら、肩出してみろって」

フリーザ「やめてください!パパー!パパー!」

クリリン「こいつwww『パパー』だってよwwwギャハハハハwwwwww」

悟空「オラー!」

バコッ!

フリーザ「ひぃっ!パパー!パパー!」

クリリン「ぶはははwwwwwwwwwwwwファザコンかよwwwwww」




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:13:14.60 ID:PJYkMFQhO
アプール「きりーつ!れぇー!」

一同『さよぅならー!』

フリーザ「はぁ…やっと帰れますよ…今日は帰ったらすぐに寝ましょうか…」

自転車置き場にて

悟空「お!フリーザぁ!おめぇいい自転車乗ってんなぁ!」

フリーザ「そ…そうですか?パパに買って貰ったんですよ」

悟空「ほんっといい自転車だなぁ。……」

悟空「…ちっとばかし貸してくんねぇかなぁ」

フリーザ「え?」

悟空「貸せよ」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:20:19.27 ID:PJYkMFQhO
フリーザ「ほっほっほ…まさか徒歩で帰る事になるとは思いませんでしたよ…」

フリーザ「パパの自転車…グスッ…」

ガチャ

フリーザ「ただいま…」

コルド「お!フリーザ帰ってきたか!どうだった?新しい友達は出来たのか?」

フリーザ「…クラスのみんな優しいんですよ!私、すぐにクラスに馴染めました!友達も沢山出来ましたよ!」

コルド「…そうか!それは良かったな!よし!今日はお前の大好きなビーフシチューを作ってやろう!」

フリーザ「本当ですか?!やったぁ!」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:21:02.82 ID:r+sq6FZr0
この悟空はキントウンに乗れない



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:21:51.86 ID:+bXpdPli0
フリーザ「ほっほっほ・・・ ほっほ・・ほぉ・・」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:27:10.25 ID:PJYkMFQhO
コルド「出来上がるまでまだ時間があるから荷物を片付けてきなさい」

フリーザ「はい」

ガチャ
バタン

フリーザ「ほっほっほ…嘘を付くのも難しいものですね…パパ…ごめんなさい…」

グツグツ

コルド「(あの子はいつもバレバレの嘘を付く…困ったなぁ…)」



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:35:30.75 ID:PJYkMFQhO
カタカタカタ

フリーザ「ほっほっほ…チャットは本当に面白いですね」

フリーザ「顔をあわせなくて済むから気楽にお話が出来るのですよ…」
――――――――
フリーザ >こん^^
パチンコ頭 >くせぇwwwwww
カカロット >ねーよwwwwww
緑の大魔王 >だから卵を吐いてたんだってwwwwww
――――――――

フリーザ「おや、今日はあまり見ない人ばかりですね」




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:41:06.72 ID:PJYkMFQhO
――――――――
カカロット >≫フリーザ まさかお前Z高校生徒?
パチンコ頭 >あれ?
カカロット >ん?
フリーザ >こん^^
――――――――


フリーザ「え?何で私の学校名を…」

カタカタカタカタカタカタ

――――――――
フリーザ >何で私の学校名を知っているのですか?ストーカーならやめてください!
緑の大魔王 >誰やねん
カカロット >≫フリーザ まさかお前Z高校生徒?
パチンコ頭 >あれ?
――――――――




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:43:19.68 ID:NTtZfhbf0
そりゃあ名前隠さず出してるからなwww



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:47:11.83 ID:PJYkMFQhO
――――――――
パチンコ頭 >≫緑の大魔王 うっせwwwwww
カカロット >ストーカーも何も、オラ悟空だぞ
フリーザ >何で私の学校名を知っているのですか?ストーカーならやめてください!
緑の大魔王 >誰やねん
――――――――


フリーザ「」

カチッ

フリーザ「ほっほっほ…もうこのチャットには行けなくなりましたよ…」

コルド「フリーザー?ビーフシチュー出来たぞー」




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 00:58:35.96 ID:PJYkMFQhO
次の朝

フリーザ「パパ!行って来ます!」

コルド「車には気を付けろよー」

フリーザ「はい!」

ガチャ

フリーザ「(ほっほっほ…自転車が無い事に気付かれなくて済みましたよ…)」

コルド「(来週どうせアイツ誕生日だしまた自転車買ってやるかな)」

教室にて

悟空「お!フリーザぁ!おめぇもあのチャットに来てたんだなぁ!オラおでれぇたぞぉ!」

フリーザ「あの…自転車…」

悟空「あぁ!アレかぁ!オラ今日返そうと思ったんだけどよぅ、ブロリーを後ろに乗っけたら潰れちまったwwwわりぃわりぃwww」

フリーザ「そんな…」

ブロリー「カカロットオォオン///」

悟空「あ、ブロリーが呼んでっからまたな!」

フリーザ「どうしましょう…」




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:06:05.18 ID:PJYkMFQhO
昼休み

ブロリー「カカロットオォオン///」

悟空「お!今日も弁当を持ってきてくれたんか!サンキュー!ブロリー」

ブロリー「///」

フリーザ「あ…あの…」

悟空「あ?」

ブロリー「クズが…」

フリーザ「壊れた自転車でもいいので返していただけませんか?」

悟空「おぅ、アレならカプセルコーポレーションの前のどぶ川に捨ててあるぞ」

ブロリー「フリーザ…まず貴様から血祭りに挙げてやる…」

悟空「お!この唐揚げうめぇ!」

ブロリー「カカロッッットオオォオオン///」




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:14:33.01 ID:PJYkMFQhO
放課後

フリーザ「自転車は見つけたのですが…パパにはなんと説明したらよいのか…」

フリーザ「ただいま」

コルド「お!今日はちょっと遅かったな!」

フリーザ「パパ…ごめんなさい」

コルド「…ん?あぁ、また自転車壊したのか?」

フリーザ「ちょっと余所見してて…」

コルド「まぁいいさ、どうせもうすぐ誕生日だろう?新しい自転車、買いに行くか」




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:23:48.62 ID:PJYkMFQhO
ギャハハハハwww
オメー ソリャネェダロwww
カカロットオォオンwww

フリーザ「(ほっほっほ…今日はパパのお弁当ですよ!)」

フリーザ「(私の大好物が一杯入ってますよ!)」

悟空「オラ、新しい技を覚えたんだ!」

クリリン「へーどんな技だ?」

悟空「ソーキダンって技だ!ヤムチャに教えて貰ったんだ!見てろよ!」

悟空「はぁぁぁ…!」

ブウゥゥン…

フリーザ「さて…いただきますか」

悟空「ソーキダン!!!」
ヒューン
ガシャーン
フリーザ「あ…」



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:29:59.88 ID:PJYkMFQhO
悟空「わりぃwwwわりぃwwwまだコントロール出来ねぇみてぇだwww」

クリリン「操れてねぇwwwwww」

ワナワナワナ…

フリーザ「ゆ…許さん…!」

フリーザ「絶対に許さんぞ虫ケラども!じわりじわりとなぶり殺しにしてくれる!!」

クリリン「パねぇwwwwww」

フリーザ「いちいち勘に触るヤローだ!」

ズアッ!

悟空「おっ!なかなかのパワーじゃねぇかフリーザ」

フリーザ「よくも…よくも!!パパの…!」

悟空「ゴミがゴミになっただけじゃねぇかぁ、なぁにそんなカリカリしてるんだよぅ」




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:33:06.21 ID:3+SPbgGN0
ひでぇwwwww



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:40:14.53 ID:PJYkMFQhO
気がつくと私は全裸でトイレの個室で倒れていました
全身が青く痣になっています

フリーザ「…ほっほっほ…私にしては頑張ったという所でしょうか…」

服は隣の女子トイレの便器に突っ込まれていました

フリーザ「もう教室でお弁当は食べられませんね…ほっほっほ…」

ーー時は戻り現在

やっと私のケータイが私の元に帰って来ました

悟空「やっぱ外見キモいと中身もキモいって本当だったんだなぁwww」

私は思わず教室を飛び出しました

フリーザ「もう…こんな所…私には耐えられないです…!」




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:45:59.90 ID:PJYkMFQhO
私は気がつくと屋上にいました

フリーザ「ほっほっほ…こんな人生…終わらせた方がいいかもしれないですね…」

私は手すりを乗り越え眼下に見える地面を見ました

フリーザ「ほっほっほ…もう終わりにしましょうか」

風が気持ちいいですね
こんな気分じゃなければさぞ気持ちのいい場所であったろうに

そして私は










飛び降りた




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:48:06.84 ID:KAg4PxHEO
あああ…



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:48:50.96 ID:nK4AFpXZO
死ねないだろw



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:49:12.20 ID:r+sq6FZr0
そして飛んだ



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:49:18.24 ID:VVzGreVo0
フリーザあああああ



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:49:44.86 ID:PJYkMFQhO
しかし突然力強い何かが私の手を掴みました

???「自殺だと?ふざけやがってーっ!」

その何かは私を引き上げた
私は死にたかったのに引き上げた

フリーザ「はぁっ…なぜ…」

目に入るアルファベットM

ベジータ「悔しくないのか?!貴様ァ!!」




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:51:21.83 ID:Imd8iYpv0
やばい・・・これはやびばい・・・



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:52:18.82 ID:yBYde2qH0
べジータが眩しすぎる…デコだけに



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:57:19.50 ID:IeUFd8kA0
べジータ…いい男すぎる…



147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 01:59:57.55 ID:PJYkMFQhO
フリーザ「ほっほっほ…悔しくないのか…ですか?」

フリーザ「悔しくて悔しくて死にたかったんですよ!あなたに何がわかると言うのですか!」

フリーザ「毎日毎日臭いお便所で大好きなパパのお弁当を食べる悔しさがわかりますか?!」

ベジータさんは少し躊躇いがちに私に語った

ベジータ「いや分かる、俺も便所飯の常連だったからな」

フリーザ「ベジータ…さんも…?」

私は驚いた
ベジータさんは不良がかってるが隣のクラスのリーダー的存在なのに

ベジータ「中学の時だったがな、今のお前と同じ状況だった」




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 02:08:06.87 ID:PJYkMFQhO
ベジータ「キュイとドドリアの2人がリーダーになって虐めてきたんだ。一応腕っ節だけはあったからな」

ベジータ「だから俺は体を鍛えに鍛え…ある日また便所飯してるオレ様の個室の上からバケツで水を掛けようとした所に飛び込んでボコボコにしてやったんだ。まぁあまり誉めれた事では無いんだがな」

ベジータ「その一件以来、俺は自信が付いてクラスの輪の中にも入れるようになったんだ」

ベジータ「フリーザ、お前は自分に何か自信持ってるのか?何か誇れる事を。俺はあるぞ」

ベジータ「俺はサイヤ人の王子である事だ」

聞いた事がある
ベジータさんは在日サイヤ人である事を




156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 02:10:02.08 ID:OkGcMtAGO
在日サイヤ人wwwwwwwww



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 02:13:49.50 ID:PJYkMFQhO
フリーザ「誇り…ですか」

フリーザ「私の誇りは…」

そう言えばパパが言っていた
私たち一族はかつて宇宙最強の一族であった事を

フリーザ「一族の誇り…」

ベジータ「ならその誇り、守ってみせろ」

ベジータさんはそういい残し、屋内へと戻っていった




169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 02:21:53.95 ID:PJYkMFQhO
フリーザ「…」

コルド「お、今日は早かったな?」

フリーザ「パパ、聞きたい事があるんだ」

コルド「ん?なんだ?言って見ろ」

フリーザ「パパと僕の体の造り…かなり違うよね?」

コルド「…!?まだその話はまだ早い!」

フリーザ「パパ、大体想像がついているんだ!僕たち一族はおそらく力を強大化する変身能力があるんでしょう?!そしてその変身する為の秘伝の技があるんじゃ…」

コルド「………あるにはある…」

フリーザ「教えて下さい!お願いします!」




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 02:25:29.65 ID:HH6E3t/vO
フリーザ「今日は情報の授業がありますね。この授業だけが楽しみですよ。」

ゲロ「…ここでドラッグして」

フリーザ「(こんなこと知ってますよ、私を誰だと思ってるんですか)」

ゲロ「おい!フリーザ!聞いてるのか!」

フリーザ「も、もちろんですよ!」

ゲロ「だったらこの表計算のやり方を最初から言ってみろ!」

フリーザ「ふっ。簡単過ぎますね。それはまず…」

悟空「おい、フリーザ!こんぷーた使う時だけ張り切ってんじゃねーぞ!」

ポポ「ギャハハ!そういうオタクだから色白なんだよ!」

ダカラハダノイロオカシインダ
ヲタクッテキモーイ

フリーザ「なぜ…私だけ。人よりパソコン使えるだけなんですよ。」




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 02:31:19.62 ID:PJYkMFQhO
コルド「駄目だ!まだ体の未熟なお前が使うと負担が大きすぎて寿命が縮まるかもしれんのだ!」

フリーザ「後悔したく無いんだ!パパ!」

コルド「ほぅ!?では変身能力を一体なにに使おうと言うんだ?戦闘が起こらない現代社会では最強など必要無いのだ!私のような巨体などどこに行っても邪魔者扱いだ!」

フリーザ「パパは…パパは一族の誇りを忘れたんですか?!」

コルド「…!」

フリーザ「僕はこれから一族の誇りを守りに行くんです。宇宙最強だった頃の。その為には後悔したくないんです!一族…父さんや死んだ母さん…兄さんを馬鹿にされたまま終わるのは悔しくて悔しくてたまらないんですっ!」




179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 02:40:24.50 ID:PJYkMFQhO
コルド「……変身すると、もう戻れないんだぞ?」

フリーザ「覚悟の上です」

コルド「…まさかこんな逞しくなるとは思わなかった…いいだろう…教えてやる…」

――次の朝

ガヤガヤ…

フリーザ「悟空さん、少しお話があります」

悟空「よう変態、今忙しいんだぁ。後にしてくr」

フリーザ「ふざけるんじゃあない!」

悟空「!」

シーン

フリーザ「今日の放課後、校庭で1対1で決闘をしないか?」

悟空「あ?オメー誰に言ってるのか分かってんのか?」

フリーザ「今日の放課後16時だ。宇宙最強の一族の誇りを見せてやる」




195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 02:50:37.71 ID:PJYkMFQhO
悟空「あんにゃろ…ふざけやがって…」

クリリン「妙に自信がある所…何か策でも練ってるんじゃ無いのか?悟空、決闘受けるのか?」

悟空「あたりめぇだろ、あんな奴に臆する事ねぇだろwwおーいみんな!オラとフリーザの決闘を見に来いよ!おもしれぇショーを見せてやっぞ!」

ワーワー
ワーワー

ドドリア「頑張れよー悟空wwwww」

チチ「オラ、悟空さの奴最近嫌いだ。いくら何でもやりすぎだよ」

ビーデル「でもフリーザくんは勇気あるわね。」

デンデ「僕もフリーザさんを応援します」

そして時は来た…




203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 02:58:50.53 ID:PJYkMFQhO
ー16時、校庭

キャーキャーキャー
ザワザワ

私と悟空を囲うようにしている観客
恐らくこの学校の生徒の大半が見に来ている事だろう

悟空「正直おでれぇたぞ、フリーザ!おめぇから決闘を申し込んでくるなんて」

フリーザ「ふん、宇宙最強の力を見せてやる!」

僕はパパに聞いた通り、変身能力を発動する為の『ツボ』を探した
ツボは尻尾の付け根辺りにある

フリーザ「これか!来たぞ来たぞ!」

全身の骨が急成長するのが分かる
少し体が熱い

するとさっきまで見上げていた悟空を急に見下ろす形になった




209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:06:29.42 ID:PJYkMFQhO
悟空「ひゃ~おもしれぇ事出来んだなおめぇ!」

フリーザ「面白いのはここからだ!うりゃああ!」

パンチが今までの数十倍の早さで繰り出す事が出来る!

しかし…悟空はそれを片手で軽々と払い除けた

悟空「なんだ…この程度か…デカくなっただけじゃねぇか」

フリーザ「なんてヤツだ…!」

やはり悟空は強い
強すぎる

悟空「こっちから行かせて貰うぜ!」

気がつくと僕は悟空の足下で倒れていた

悟空「お!まだ意識あんのか!この位じゃまだ腹の虫が収まんねぇぞ」




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:09:33.94 ID:PJYkMFQhO
フリーザ「ゲホッ!くっ…」

やはり駄目なのだろうか…

悟空「なぁにが宇宙最強だよwwwまるで話になんねぇ」

フリーザ「くっ…はぁ…まだ…」

悟空「ん?何だ?言ってみろ」

フリーザ「まだ…変身は…2つ残っている…」

悟空「おもしれぇ…やってみろよ!」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:10:32.30 ID:u7ZReYElO
悟空つええw



220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:17:20.44 ID:PJYkMFQhO
フリーザ「はぁああああ!」

これがもし悟空に通用しなければ僕たち一族の敗北だ

再び体が変化し始める
頭蓋骨の後頭部が思い切り引っ張られるような感じだ

フリーザ「はぁっ…はぁっ…」

とうとうパパの形態を超えてしまった

悟空「おっ、これで第三形態ってとこか?おい、フリーザぁ!かかってk」

言われるまでも無い!

僕は悟空の左頬に一発拳をぶち込んでいた




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:24:49.52 ID:PJYkMFQhO
ギャラリーから意外そうな、何とも言えない奇声が聞こえた
悟空は油断していた為なのか思い切り吹っ飛んだ

しかし…

フリーザ「ダメージは薄い…か」

悟空「不意打ちは卑怯だぞぉ!コラぁ!」

薄い所かダメージは0に等しいようだ

悟空「どうする?まだチャンスは一度あるんだろ?早くやってみろよ!」

フリーザ「一族のみんな…僕に力を…」

この変身が人生で最後の変身になるだろう

フリーザ「かあああああっ!」



231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:30:16.17 ID:PJYkMFQhO
地面が激しく揺れだした
自分の骨格が合理的で新たな形へと、変わっている感覚が脳へと伝わる
外見だけでなく僕の中身も変われるのだろうか
いや、変わってやる

気が付くと悟空は唖然とした顔でこちらを見ている

あのムカつく顔に腹に拳をぶち込むのは今しか無い

僕は今までに無いスピードで悟空へと近付き今まで感じた事の無いパワーを悟空の顔にぶち込んだ



237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:37:46.29 ID:PJYkMFQhO
悟空は倒れ込み血を吐いている


ダメージがあるのだ


悟空「ちったぁ出来るようだな…オラに挑んだk」


悟空の忌々しい声を塞ぐ為に僕は悟空の腹に蹴りを入れた

フリーザ「宇宙最強は誰か言ってみろ!」

悟空「うるせぇ!t」

再び腹に蹴りを入れる

フリーザ「誰が最強なんだ?もう一度チャンスをやる。言ってみろ!」

悟空「ち…くしょう…リーザ…す」

フリーザ「聞こえんぞ!」

悟空「フリーザ…です」




勝った




238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:38:31.97 ID:Lb7pm31FO
カッター(;∀;)!



239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:38:59.73 ID:Lw+Y8VkmO
勝った



251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:44:44.10 ID:PJYkMFQhO
勝った…勝った

僕は誇りを守った
どんな形であれ、僕は一族の誇りを守ったのだ

その安堵、満足感が満たされた瞬間、急激な変身に耐えられなかった僕の体は……


医者「残念ですが…彼の体はもうボロボロです。内臓もイかれててもう長くは持たないですね…」

コルド「そんな…」




252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:45:19.75 ID:bqLlW0OL0
なん・・・だと・・・



254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:46:09.96 ID:b4ZT0YzrO
あるある



255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:46:20.92 ID:VT3S2z3VO
無茶しやがって…



261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:49:13.30 ID:PJYkMFQhO
―病室

フリーザ「パパ、もういいんだ。僕は悔いて無い」

コルド「馬鹿やろう…」

パパは泣き崩れた
僕はとんだ親不孝者だ

しばらくすると外から妙な話し声が聞こえてきた

「だぁかぁら!彼は親族以外面会遮絶中なんです!」

???「うるさい!黙って見ていろ!」




265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:52:45.80 ID:PJYkMFQhO
強引に開けられた病室のドアの前にはアルファベットM

ベジータ「待たせたな…お前の活躍、見事だったぞ」

医者「あぁもうこの人は!止めても聞かないんです!『この豆を喰えば治るんだ!くそったれめ!』とか言ってるんですが…」

フリーザ「ベジータさん…」

ベジータ「フリーザ、生きたいのなら黙ってこれを食べろ」

差し出された手の上には一粒の豆があった




266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:53:45.49 ID:qYri7wCv0
おおお



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:55:45.37 ID:YRuzfqE00
仙豆ktkr



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 03:59:05.69 ID:IMitkbu9O
枝豆じゃありませんように…



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 04:00:33.81 ID:PJYkMFQhO
バリバリ

あれ?体が軽い…
治った?

ベジータ「仙豆を取りにいくのに時間がかかってすまなかったな。もうこれでお前の怪我は治ったはずだ」

コルド「な…治ったったのか?本当なんだろうな?!」

ベジータ「はっ…離せぇ!本当だ!」

コルド「よ…よかったぁ…」

再びパパは泣き崩れた
僕は本当に親不孝者だ

ベジータ「フリーザ、誇りを守るのは一度だけじゃない…これからも守り続けろ」

ベジータさんはそう言うと病室を去った

まだパパは泣いている




274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 04:02:33.60 ID:PJYkMFQhO
病室の窓から外を眺めると小鳥が飛んでいる
自由な鳥になりたいと思った時期があった

フリーザ「パパ…僕は鳥になれたかな?」


おわり




279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 04:06:03.75 ID:Lb7pm31FO
こいつはよかった!
>>1乙!



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 04:06:30.66 ID:PJYkMFQhO
ごめん
本当は>>1で終わらせるつもりだったけどかなり長引いてしまった
楽しんで貰えたら幸いです
後半単調になったのが申し訳無いです
因みにフリーザの前に便所飯してツナマヨビニールを忘れていたのはザーボンにするつもりがもう眠くて伏線回収を断念しました
ほっほっほ、おやすみなさい




291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 04:27:34.80 ID:D7Qf0L0KO
>>1
楽しめましたよ

ほっほっほっ…




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
やべえwwバロスwww
2008/12/12(金) 18:00:25 | No.1708 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
感動したわwwwww
2008/12/12(金) 18:35:40 | No.1709 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ペケポンペケポン
テーテテッテテーテテテーテ♪

いちいち再現率がたかいw
2008/12/12(金) 20:18:16 | No.1710 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
リアルタイムで見れた俺は幸せ者です。
これのせいで寝れなかったけど、後悔はしていない。
2008/12/12(金) 20:55:31 | No.1711 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントつくようになってよかったね
2008/12/13(土) 02:03:18 | No.1714 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
スレタイで笑ってオチでしんみり
面白かった!

しかしこの悟空はやな奴だなw
2008/12/14(日) 00:30:18 | No.1717 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
悟空DQNすぐるw
2010/09/03(金) 23:53:18 | No.7428 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/335-281213f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。