戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真紅がダイエットを始めるようです。
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:18:18.99 ID:B2SJd2DD0
ジ「真紅、お前少し太ったんじゃないか?」

紅「そんなことないのだわ」もぐもぐ

雛「チーカマ5本目なのー」

ジ「紅茶に入れる砂糖の量もどんどん増えてるしな」

紅「甘いほうがおいしいじゃない」

ジ「でも一杯につき角砂糖4個だぞ?」

紅「そ、そんなにいれてるの?」

ジ「お前が甘くしろっていうから増やしたらそうなった」

ジ「それにドレスも今は着れないんだろ?」

紅「・・・ジャージのほうが動きやすいのだわ」

ジ「そんなわけで体重計をもってきました」




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:19:07.20 ID:qStgJD3f0
この雌豚!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 真紅がダイエットを始めるようです。
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:22:03.57 ID:B2SJd2DD0
ジ「のるんだ真紅」

紅「・・・心配しなくても私は太ってないわ」

雛「ブタ、はやくのるのー」

紅「!?」

雛「のらないと一生ブタって呼ぶのー」

紅「わかったわよ、のればいいんでしょのれば!」

カタンカタンカタン

紅「・・・・」






紅「い、いやあああああああああああああ」




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:25:13.78 ID:B2SJd2DD0
ジ「正直、元の体重を知らないからよくわからないな」

雛「昔の3倍はあるのー」

ジ「そうなのか、やっぱりブタ決定だな」

紅「いいえ、これは体重計が壊れてるのだわ」

ジ「さっき僕がのってみたけど正常だったぞ」

紅「ジュン!だっこして頂戴!」

ジ「ん、ああ」

ひょい

紅「ほら、だっこできるじゃない」

ジ「そういえば特別重いって思ったことないな」

紅「じゃあやっぱり」

雛「ジュンの腕、丸太みたいなのー」

ジ・紅「!?」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:28:38.02 ID:B2SJd2DD0
紅「そういえばいやにごつごつしてるわね・・・」

ジ「そういえば最近りんごを楽々握りつぶせるようになったよ」

雛「重いとかんじないのはジュンが強くなったからなのー」

ジ「毎日ウェイトトレーニングしてるようなもんだからな」

紅「じゃあ私は・・・」

雛「ブタなのー!」

紅「ひぃ!」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:31:38.78 ID:B2SJd2DD0
紅「ブタじゃないわ!私は誇りたかきローゼンメイデンの」

雛「ブタはアリスになんかなれないのー」

紅「いやあああああああああああ」

ジ「ダイエットだな、真紅」

紅「え?」

雛「ヒナも協力するのー」

紅「あなた達・・・」

ガチャ

蒼「ジュンくん、こんにちわ」

蒼「あれ?ここは厩舎のようなにおいがするね」

雛「ここにいるのは馬じゃなくてブタなのー」

紅「・・・・」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:34:03.84 ID:B2SJd2DD0
蒼「へえ、真紅がダイエットを・・・」

紅「ええ・・・」

雛「だからあまり餌をあたえちゃだめなのー」

紅「さっきから酷いわね雛苺」

雛「でも水銀燈が見たらもっとぼろくそいうのー」

紅「!?」

蒼「だろうね。真紅は会うだびにジャンクジャンクっていってるし」

ジ「今の真紅をみたら水をえた魚状態になるだろうな」

雛「きっと今度は真紅がジャンク呼ばわりされるのー」

雛「『私もそんなぽっこりしたお腹がほしいわぁ』っていわれるのー」

紅「いや!それだけは絶対嫌!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:40:43.15 ID:B2SJd2DD0
ガチャッ

翠「あ、蒼星石きてたですか」

蒼「やあ翠星石」

ジ「というわけで翠星石も協力しろよ」

翠「了解ですぅ」

紅「今きたばかりなのになにが了解よ」

翠「デブ真紅を囲んでる時点で大体は理解できたですぅ」

雛「さすがなのー、孔明なのー」

紅「なにが孔明よ・・・」

の「ただいま~」

ジ「あ、ねえちゃんが帰ってきた」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:45:53.39 ID:B2SJd2DD0
の「待たせてごめんね~、お昼ご飯はこれで我慢してね」

翠「わあ、ピザですぅ♪」

紅「ピザなのだわ!チーズたっぷりなのだわ!」

雛「ピザはピザを食べちゃだめなのー」

紅「ジュン!はやく私のコップにもコーラを注ぎなさい!」

ジ「おい真紅」

紅「もうコーラは後でいいわ。いただきまーす。なのだわ」

雛「きけやピザ」

バシッ

紅「い、痛いのだわ」

ジ「お前が食べていいわけないだろ」

紅「え?」

の「あらあら、喧嘩はだめよ」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:50:24.60 ID:B2SJd2DD0
ジ「いいんだよ姉ちゃん、ブタはダイエット中なんだ」

の「あらあら、ブタさんなら仕方ないわね」

の「ブタさんはこれを食べてね」

紅「・・・のり、これは?」

の「え?キャベツよ?」

紅「ええキャベツよ。しかも生じゃない」

紅「まさかこれを私に食べろっていうの?」

の「ブタさんはお肉食べちゃだめなのよ?」

紅「のりまで・・・」

翠「ひとり・・・じゃなくて一匹減ったから蒼星石も食べるですぅ」

蒼「じゃあお言葉に甘えて・・・ピザ凄くおいしいね」

ジ「これを食べられないなんて可哀想だなw」

雛「でも真紅はブタだから仕方ないのーw」

紅「私がなにをしたっていうのよ・・・」パリッ




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 20:57:34.66 ID:B2SJd2DD0
蒼「食べ応えのあるピザだったね。ごちそうさま」

雛「糞うまかったのー」

翠「もう食べられないですぅ」

紅「あんな草だけじゃひもじいのだわ・・・」

ジ「食後にポテトチップスでも食うか」

紅「ジュン・・・」

ジ「なんだブタ」

紅「それ・・・少し分けて頂戴」

雛「ブタが寝言いってるのー」

の「寝言は寝てからいいなさい」

蒼「本当に自覚がないんだね、しn・・・もといブタは」

紅「この家は敵だらけなのだわ・・・」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:03:18.10 ID:B2SJd2DD0

ジ「みんなお前のためにやってるんだぞ?」

紅「精神的攻撃はやめてほしいのだわ」

ジ「こうでもしなきゃ痩せないだろ?」

紅「・・・・」

翠「みんな心を痛めてやってるですぅ。さっしやがれですぅ」

紅「それにしては雛苺がいきいきしてみえるけれど」

雛「ブタが人語を喋るななのー」

ジ「あ、あいつは特別だよ」

蒼「でもあれくらいは当然なんじゃないかな?」

蒼「むしろジュンくん達は甘いよ」

紅「もう嫌なのだわ・・・」

雛「ブタの前で食べるポッキーはおいしいのー」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:08:34.71 ID:B2SJd2DD0
紅「そろそろくんくんが始まる時間ね」

翠「そうですぅ、真紅にかまってる場合じゃないですぅ」

ジ「おい翠星石」

翠「あ、うっかりしてたですぅ。ブタにかまってる場合じゃねーですぅ」

雛「それでいいのー」

蒼「あ、始まったよ」

くんくん『でたな、ミスターブーブー!人質を解放しろ!』

ブーブー『ブヒヒ、こいつらはみんな僕の食料だブヒ』

蒼「・・・ブタって最低だね」チラッ

翠「まったくですぅ」チラッ

紅「なんだか視線を感じるのだわ・・・」

くんくん『くそ、卑劣なブタめ』

ジ「今回の敵はブタだぞ、真紅」チラッ

紅「・・・私は2階にいくのだわ」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:13:55.78 ID:B2SJd2DD0
雛「・・・もう真紅は2階にいったのー」

翠「真紅のあの表情みたですか?w」

蒼「凄い顔してたねw」

雛「真紅をいじめるのは超面白いのー」

蒼「ドールが太るはずないのにねw」

翠「最近食欲旺盛だったからすっかり信じきってるですぅw」

ジ「ドレスが着れなくなったのだって、僕が細工したからなのにw」

雛「体重計もジャンクなのー」

翠「にしてもジュンの腕は本当に太くなったですね」

ジ「ああ、これは日頃のオナニーのたまものだよ」

翠「・・・・ドン引きですぅ」

ジ「すまん・・・」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:14:50.16 ID:tjcQIOUX0
ちょwwwwwwwwwwww



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:15:54.73 ID:HpTO7hpWO
なんとwwwwwwww



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:19:21.34 ID:B2SJd2DD0
雛「にしてもここまで楽しめるとは思わなかったのー」

蒼「発案者の僕に感謝してよね」

翠「さすがは我が妹ですぅ」

雛「蒼星石鬼畜なのー」

蒼「雛苺には負けるよ、アハハ」

ジ「これでしばらくは遊べそうだなw」

ジ「でもやりすぎると自殺しちゃうぞ?w」

雛「笑い事じゃないのーw」

一同「アハハハハハw」

の「あらあらw」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:25:26.01 ID:B2SJd2DD0
紅「みんななによ!意地悪ばかりして・・・」

紅「少し太っただけで騒ぎすぎなのだわ」

紅「でもあんなに増えてるなんて・・・」

紅「こうなったら意地でも痩せてみんなをあっといわせるのだわ!」

タッタッタッ

紅「ジュン!どうすれば痩せられるの!」

ジ「・・・・」ニヤリ


こうして真紅の厳しいダイエット(?)が始まった


早朝マラソン、抱っこ禁止令、食事制限、強制雑用とダイエットは過酷を極めた


そして一週間後・・・




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:28:33.32 ID:B4t+l8pkO
蒼星石「ハァ~~たいくつ…
    何か刺激的な事ってないかねぇ翠星石」



翠星石「……
    え?」
蒼星石「何か刺激的な事ないかって言ったの!フゥー
    プレスリーも全然降りて来ねえし…」
翠星石「霊呼んでたのそれ!?」ガビーン
蒼星石「あ!」

蒼星石「そうだ…

    真紅で遊ぼう」




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:29:18.23 ID:B2SJd2DD0
一週間後

ジ「さあ、体重計にのるんだ」

紅「ええ・・・」ドキドキ

雛「大丈夫なの!真紅は一週間頑張ったの!」

紅「雛苺・・・」

翠「そうですぅ、ここにいるみんなが知ってるですぅ」

蒼「本当にお疲れ様」

ジ「僕・・・お前と契約できてよかったよ」

紅「みんな・・・ウッ」ポロポロ



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:34:51.03 ID:B2SJd2DD0
雛「うゆ?まだ泣くのははやいのよ」

ジ「そうだよ、さあ・・・」

紅「えぇ・・・」

カタンカタンカタン

一同「・・・・・」ゴクリ











雛「2kgも増えてるのーwwwww」




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:37:13.63 ID:HpTO7hpWO
ひでえwwwwwwwwwwww



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:37:16.09 ID:E53dwKKTO
雛テンション上がりすぎだろwwww



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:38:05.94 ID:t7PpDeIM0
真紅様ァ!!



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:38:43.21 ID:Et0Luwr/O
雛がイキイキしとるwwwwww



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:40:23.17 ID:B2SJd2DD0
紅「えええ!そんなはずないのだわ!」

ジ「おちつけ、もう一回計ってみよう」

紅「ええ・・・」

カタンカタンカタン

翠「・・・同じですぅ」

蒼「幻滅だよ真紅・・・」

紅「そんなはずないのだわ!みんなも知っているでしょう?」

紅「私の今までの努力を!」

の「ジュンくーん、前にまとめ買いしたお菓子やラーメンがなくなってるんだけど」

ジ「そういうことか・・・」

翠「かげでこそこそ食べてたですね?」

紅「そんなことしてないのだわ」

蒼「じゃあこれはどう説明するんだい?」

雛「実際真紅はブタのままなのー」

紅「違うわ・・・違うのだわ・・・」ポロポロ




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:46:28.87 ID:B2SJd2DD0
雛「うれし泣きの次は嘘泣きなのー」

蒼「泣けば痩せるの?許されると思っているのかい?」

翠「私達の一週間の努力も無駄でしたね」

ジ「・・・・ブフッ」

雛(ジュン!笑うのは後にするのー!)

ジ(だって真紅のあの顔・・・やべえw)

ジ「僕は・・・オホンッ、部屋にもどるよ・・・」

紅「ジュン・・・・」

の「可哀想なジュンくん」

蒼「ジュンくんは今回のダイエットに誰よりも真剣だったね」

翠「きっと太る環境を与えた自分を責めてるですぅ」

蒼「・・・つくづく最低な女だね、真紅」

雛「体だけじゃなく心も腐ってるのー」

紅「次こそは!絶対痩せてみせるのだわ」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:52:22.73 ID:B2SJd2DD0
蒼「次こそは?誰が信用するんだい?そんな言葉」

紅「・・・・」

雛「もうこいつをブタと呼ぶのはやめるのー」

翠「?」

雛「こいつと一緒にしたらブタさんが可哀想なのー」

蒼「そのとおりだねwもうこいつにかまうのもやめよう」

翠「ジュンが心配です、2階に行くですぅ」

紅「わ、わたしもいくのだわ」

の「真紅ちゃん・・・」

紅「のり?」

の「もうジュンくんを苦しませないで・・・」

紅「のり・・・・」

翠「そういうわけですから上にきちゃだめですよ?」

紅「わかったのだわ・・・」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:54:26.22 ID:Iued51mG0
もうやめてぇぇぇぇぇ



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:54:48.92 ID:t7PpDeIM0
うあぁ…




かまわん続けろ



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 21:57:13.22 ID:B2SJd2DD0
ジュンの部屋

ジ「腹いてーw腹いてーw」

翠「やめるですぅwあまり騒ぐと真紅に気づかれるですぅw」

雛「我慢しろというほうが無理なのーw」

蒼「やばいね、くんくんの100倍は面白いねw」

ジ「そりゃあ痩せるわけないだろw太ってないんだしw」

雛「ましてや体重計がでたらめなのーw」

蒼「ん?レンピカ、どうしたんだい?」

蒼「ええ、真紅が上がってくるだって?」

翠「空気読めない奴ですぅ・・・」

雛「みんな位置に着くのー!フォーメーションCなのー!」

ジ(なに仕切ってんだよこいつ・・・)




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:02:33.22 ID:B2SJd2DD0
コンッコンッ

紅「ジュン?」

「・・・・」

紅「・・・はいるわよ」ガチャッ


そこには体育座りでうずくまるジュン

そして俯いたまま立ち尽くすドール達の姿が・・・


紅「・・・ジュン、痩せなくてごめんなさい」

紅「でも私は・・・本当に影でお菓子なんて食べてないのだわ」

紅「信じてほしいのだわ・・・」

紅「・・・もう一度だけ・・・チャンスをちょうだい・・・」

ジ「・・・土下座しろよ」

紅「え?」




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:07:31.32 ID:B2SJd2DD0
ジ「本当に反省してるのなら土下座してくれ」

紅「そ、それは」

ジ「ほらできないじゃないか!」

ジ「ふえええええええええええええええん」

蒼(ふえええええええええええええええんてwwwwwwwwww)

翠(笑わすなですぅwwwwwwwww)

雛(翠星石の肩がプルプルしてるのーwwwwww)

紅「・・・・わかったわ」

雛(まさか!?)

ストン

紅「本当にわるかったわ・・・このとおりなのだわ」スッ

翠(まじで土下座しやがったですぅwww)

ジ「クッ・・・・・」プルプル

紅「ジュンどうしたの!あぁ、震えているわ!」

雛(笑いをこらえてるだけなのーwww)




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:15:16.42 ID:B2SJd2DD0
ジ「・・・土下座だけじゃだめだな」

紅「!?」

ジ「それだけじゃ僕の傷は癒されないよ・・・」

紅「じゃどうすれば」

ジ「・・・僕の足をなめるんだ」

紅「え・・・」

蒼(ジュンくん、そういう趣味が・・・)

翠(真紅にはこれ以上ない屈辱ですぅ)

雛「プライドの塊のような女がやるはずないのー」

紅「・・・わかったわよ」

紅「・・・・」ペロペロ

翠(ちょwwww本当になめてるですぅwwwww)

蒼(真紅も相当思いつめてるんだね・・・)

紅「・・・これでいいかしら」

ジ(これでしばらくオナネタに困らないな)




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:22:35.66 ID:B2SJd2DD0
蒼「ジュンくん、真紅の覚悟は本物だよ」

紅「蒼星石・・・・」

翠「たしかに真紅がしたことは最低ですけど、もう一度チャンスを与えるべきですぅ」

紅「翠星石・・・・」

雛「お前は生きてる資格ないのー」

紅「雛苺・・・・」

ジ「・・・わかったよ」

紅「じゃあ!?」

ジ「もう一度だけ・・・真紅を信じてみるよ」

紅「ありがとう」ポロポロ

翠「また泣いてるですぅ」

蒼「もう僕達の期待を裏切っちゃだめだよ?」

紅「ええ、もちろんだわ」

雛「また無駄なダイエットが始まるのーw」




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:26:57.49 ID:B2SJd2DD0



こうして真紅のダイエット(?)が再び始まった・・・


今回は前にもまして過酷を極めた


くんくん禁止令、強制敬語令、語尾にブヒをつける事なども追加された


そして目の前でうにゅーを食べるなどの雛苺の地味な嫌がらせも続いた


そして一ヶ月がたった・・・




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:31:52.87 ID:B2SJd2DD0
一ヵ月後

ジ「さあ、体重計にのるんだ」

紅「ええ・・・」ドキドキ

雛「大丈夫なの!真紅は一ヶ月頑張ったの!」

紅「雛苺・・・」

翠「そうですぅ、ここにいるみんなが知ってるですぅ」

蒼「本当にお疲れ様」

ジ「僕・・・お前と契約できてよかったよ」

紅「みんな・・・ウッ」ポロポロ



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:32:56.55 ID:HpTO7hpWO
無限ループって怖くね?



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:33:26.33 ID:D/LPW+VnO
+5キロに300ギタン



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:36:45.77 ID:B2SJd2DD0
雛「うゆ?まだ泣くのははやいのよ」

ジ「そうだよ、さあ・・・」

紅「えぇ・・・」

カタンカタンカタン

一同「・・・・・」ゴクリ













雛「今度は3kgも増えてるのーwwwwwwww」




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:40:40.12 ID:3UMhSBtAO
またww



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:41:06.53 ID:E53dwKKTO
真紅死ぬだろ



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:42:10.95 ID:B4t+l8pkO
雛が不人気になるスレだな



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:42:20.36 ID:B2SJd2DD0
蒼「笑えない・・・笑えないよ真紅・・・」

紅「そんなはずないわ!うそよ!こんなのおかしいわ!!!」

ガシャンッ

雛「体重計壊しちゃったのー・・・」

ジ「嘘泣きの次は暴力か?真紅」

紅「だっておかしいのだわ・・・ジュンもそう思うでしょう?」

ジ「う~ん・・・」

紅「家の中はもちろん、マラソンのときも一緒にいたわよね?」

紅「盗み食いする隙なんかないのだわ」

翠「そういえば真紅は何度か巴の家に行ってたですね」

紅「え?」

蒼「なるほど、その時に・・・」

紅「いってないのだわ!知らないのだわ!」

ジ「もう本当にいいよ真紅・・・」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:43:45.76 ID:3UMhSBtAO
真紅様・・・



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:48:33.33 ID:B2SJd2DD0
紅「なぜ私のいうことをきいてくれないの?ジュン?」

ジ「ほとほと愛想がつきたよ・・・」

雛「もう同じ空気を吸うのもいやなのー」

蒼「僕らの前から消えてくれないかな?」

翠「こんなやつが同じローゼンメイデンなんて信じられないですぅ」

紅「もういいわ、もういいわよ」ダッ

翠「あ、外に飛び出していったですぅ」

ジ「さすがにショックをうけてたな」

雛「真紅ざまあなのーwww」

蒼「まだ気づかないのかい?」

雛「うゆ?」




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:53:00.54 ID:B2SJd2DD0
ジ「このままじゃ真紅は自殺してしまうかもな」

翠「今の真紅なら十分ありえるですぅ」

蒼「真紅の死は、君の死も意味するんだよ?雛苺」

雛「う、うにゅうううううううううううううううううう」

雛「なぜみんな教えてくれなかったの?なぜなの?」

翠「はやくおいかけたほうがいいいですよ?」

ジ「真紅のやつ結構速いからな、もう海岸にでもいるかも」

雛「真紅、いまいくのー!」ビュンッ



翠「そんなこともしらず、馬鹿なやつですぅ」

蒼「最近雛苺にむかついていたからちょうどよかったよ」

ジ「だよな、でしゃばりすぎなんだよあいつ」

翠「いい気味ですぅ」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:53:18.25 ID:3UMhSBtAO
流れが・・・?



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:54:31.35 ID:D/LPW+VnO
次はヒナかwww



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:55:05.82 ID:r/D/uiuD0
化けやがった…!



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:55:32.94 ID:6E+O8AVi0
こうでなくては



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 22:58:00.67 ID:B2SJd2DD0
紅「これから・・・どうしよう・・・」

?「あら?そこにいるのは真紅じゃない」

紅「その声は・・・水銀燈!」

銀「お久しぶりねぇ・・・どうしたの?その格好」

紅「い、いやああああああああああああああああああ」

銀「ま、まちなさい」ガシッ

紅「いやあ!放して!」

銀「落ち着きなさい!」

紅「くっ・・・・」

銀「どうしたというのよ」

グ~

紅「い、いまのは違うのだわ!」

銀「あら、お腹がすいているのね。ミーディアムと喧嘩でもしたのぉ?」

紅「・・・・」

銀「ふふ、こっちにいらっしゃいな」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:00:06.67 ID:B4t+l8pkO
銀様!



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:00:14.48 ID:ixdvXqZoO
あれ?銀ちゃんが真紅に優しいぞ?



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:00:47.28 ID:HpTO7hpWO
やっぱり銀様は天使やったんや!



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:03:37.08 ID:B2SJd2DD0
銀「これ、食べていいわよ」

紅「水銀燈・・・」

銀「食べないの?いらないなら私が」

紅「た、たべるのだわ」ガツガツ

銀「ふふ、真紅ったらかわいい」





紅「ありがとう水銀燈・・・」

銀「なにいってるのよ、姉妹の仲じゃない」

紅「なぜなの?」

銀「え?」

紅「私はいままであなたにひどいことを」

銀「・・・・」




110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:07:50.66 ID:B2SJd2DD0
銀「そうよ、だからこれは仕返しよぉ・・・」

紅「え?」

銀「今食べたご飯の中には大量の下剤がはいっているの」

紅「あ、あなた・・・」

銀「深刻な顔しないでよぉ、冗談よ」

紅「お、驚かせないちょうだい」

銀「わたし、今ヤクルトを作る工場で働いてるの」

紅「!?」

銀「あなたはいつも私にジャンクジャンクいってたでしょう?」

銀「最初はむかついたわ・・・でも途中で気づいたの」

銀「ジャンクと呼ばれない生き方をすればいいことに」

紅「・・・・」




111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:08:40.58 ID:nfRqldgD0
銀様はこうやって立ち直ったというのにお前らときたら



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:08:46.87 ID:vk6sEzKn0
ヤクルトおば・・・・おねえさん!



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:09:18.54 ID:B4t+l8pkO
そーれそーれ乳酸菌いんりょーHey!



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:11:37.93 ID:B2SJd2DD0
銀「だから今の私がいる」

銀「あなたには感謝してるのよ?」

紅「・・・・」

銀「それに、困った顔のあなたをみたら昔のことなんてどうでもよくなったわぁ」

銀「なにがあったの?」

紅「・・・実は」





銀「・・・・」

紅「笑っちゃうでしょ?私はジュンを裏切ったの」

銀「太った?あなたが?」

銀「むしろ可哀想なくらい痩せてるわよ?」

紅「え?」




121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:16:44.07 ID:B2SJd2DD0
紅「でも家の体重計ではたしかに太っていたのだわ」

銀「なにか引っかかるわぁ・・・めぐの病院にいってみましょう」

紅「え?」

銀「あそこにいけば体重計があるわ」





め「おかえりなさい」

め「今日は珍しくお客さんを連れてるのね」

銀「めぐ、体重計はある?」

め「あるわよ?そこに」

銀「さあ真紅、のってみなさい」

紅「・・・・」ゴクリ




126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:22:18.92 ID:B2SJd2DD0
カタンカタンカタン

紅「・・・もとの体重を大きく下回ってるのだわ」

銀「でしょ?あなたは太ってなんかいないわぁ」

紅「じゃあなぜ・・・」

銀「あなた、みんなにはめられたのよ」

紅「と、とにかくこれを持って家にもどるのだわ!」

銀「私もいくわぁ」

紅「え?」

銀「あなたが心配なのよぉ」

紅「・・・ありがとう水銀燈、1人じゃ不安だったのだわ」

銀「ふふ、世話のかかる妹ね」




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:26:28.34 ID:B2SJd2DD0
ジュン宅

翠「それがいいですぅ」

蒼「決定だね」

ジ「おい、真紅が戻ってきたみたいだぞ」

ガチャッ

銀「ちょっとこっちにきなさい真紅のミーディアム!」

ジ「水銀燈!?おちつけ、これにはわけがへぶしっ」

翠「ジュ、ジュン!」

銀「どんな理由があろうと真紅をいじめるなんて許さないわ!」

紅「水銀燈・・・」グスッ

蒼「話をきくんだ水銀燈!」

翠「そうです、いきなりグウで殴るなんてひどいですぅ」

銀「・・・話してみなさぁい」




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:27:50.92 ID:6DDP7I+60
銀様優し過ぎで泣いた



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:32:35.56 ID:B2SJd2DD0
蒼「じつは今回の事は全部雛苺が仕組んだことなんだ」

銀「あの子がぁ?まさか」

紅「でも、確かに雛苺が一番ひどかったのだわ」

蒼「僕らも嫌だったんだけど、雛苺に大事なものを奪われて・・・」

翠「返して欲しければいうとおりにしろって・・・」

翠「だからとても逆らえなかったですぅ」

紅「ジュン!それは本当なの!」

ジ「あぁ、全て事実さ」

銀「あの子がそんなことを・・・」

金「雛苺は結構腹黒いところがあるかしら~」

翠「うわ、カナブン、いつからそこに!」

金「さっきからずっと真紅の横にいたかしら」

ジ「本当に空気な奴だな・・・」ガチャッ




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:37:48.31 ID:B2SJd2DD0
紅「じゃあ本当に雛苺が?」

蒼「そうだよ、真紅」

翠「あ、噂をすればですぅ」

ビュン、スタッ

雛「うゆ、真紅見つからないのー」

紅「雛苺・・・」

雛「あ、真紅ー!無事でなによりなのー!」

翠「白々しいですぅ」

雛「うゆ?」

蒼「もうみんなばれてるんだよ」

雛「!?」

銀「雛苺、あなた・・・」




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:39:00.37 ID:HpTO7hpWO
みんな黒すぎるぜ



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:44:35.67 ID:B2SJd2DD0
雛(ばれちゃうなんてみんな糞まぬけなのー)

雛(く・・・仕方ないのー)

雛「真紅、ごめんなさいなの!許してほしいの!」

紅「じゃあ本当にあなたが・・・」

蒼「君は本当に最低だね」

雛「え?」

翠「はやく翠星石の如雨露を返しやがれですぅ」

雛「・・・みんなが何をいっているのかわからないの」

ドタドタドタ

ジ「翠星石、雛苺の鞄をもってきたぞ」

翠「ここで中身をぶちまけるですぅ」

バッ、ガシャガシャ



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:46:14.81 ID:t7PpDeIM0
鬼すぎるwww



139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:46:34.92 ID:ixdvXqZoO
どうしようもないクズが一人と二体…



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:46:58.89 ID:D/LPW+VnO
こいつら、最凶や…



141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:49:10.40 ID:B4t+l8pkO
お前らはここから雛に同情する



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:50:21.62 ID:E53dwKKTO
ヒナカワイソス…ハッ



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:51:50.57 ID:B2SJd2DD0
翠「あ、やっぱりここにあったですぅ!私の如雨露」

蒼「僕の鋏もあったよ!」

紅「あ、のりの勝負下着もあるのだわ」

ジ「僕のTENGAも無事だよ」

金(真紅のミーディアム・・・ここは突っ込まないほうがいいかしら)

雛「なんでヒナの鞄から・・・」

紅「きいたわよ、みんなあなた1人の仕業らしいわね」

紅「よくもやってくれたわね」

雛「non!」

金「あなたには失望したかしら!」

雛「ちがうの、みんなと一緒に」

蒼「もう君には従わないよ!雛苺!」

雛(はめられたのー・・・)

銀「・・・・」




148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/30(日) 23:54:10.25 ID:f0VZ0h5w0
TENGAとか流石引きこもりw



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 00:01:02.00 ID:90amZx8K0
翠「ほら、水銀燈もなんとかいってやるですぅ」

銀「・・・雛苺、あなた少し太ったんじゃない?」

雛「うぃ?」

銀「いえ、少しじゃないわ。かなり太っているわ」

ジ「いつも一緒にいるから気づかなかったけど、確かに太ってるな」

金「服が悲鳴をあげてるかしらー」

雛「で、でもドールが太るはずないのー」

雛「人形が太るなんて常識的に考えておかしいのー」

ジ「それをいったらお前・・・」

銀「私達はお父様がアリスを目指して作った最高傑作・ローゼンメイデンよ?」

銀「食べることができるのなら太ったっておかしくないわ」

雛「うゆ・・・」

紅「とりあえずこの体重計にのってみなさい」

雛「はいなのー」




157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 00:02:56.03 ID:LztOflN80
現に真紅痩せたしな
雛が太ってもおかしくないな



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 00:05:53.65 ID:1oTig7EX0
うにゅー馬鹿すぎるww



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 00:07:19.11 ID:90amZx8K0
カタンカタンカタン

雛「・・・2倍くらいになってるの」

ジ「こいつ、真紅をからかうために暴飲暴食してたからな」

翠「あれだけ食えばそりゃあ太るですぅ」

紅「あら、ブタ決定ね」

雛「ち、違うの!きっと体重計が壊れてるの!」

ジ「いや、体重計は正常だと思うぞ?w」

翠「妊娠でもしたですか?w」

蒼「みじめだね、ひな・・・もといブタ苺w」

雛「みんなひどいのー・・・」




173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/01(月) 00:13:38.55 ID:90amZx8K0
蒼「ひどい?君のためにいってるんだよ?」

翠「みんな心を痛めてやってるですぅ。さっしやがれですぅ」

雛「それにしてはみんないきいきしてるのー」

ジ「ブタが人語を話すなよ」

銀「さあ雛苺、ダイエットを始めましょうか♪」

紅「心配しなくても大丈夫よ?」

紅「私も協力するから」ニコッ

雛「う、うにゅううううううううううううううううう」

の「あらあらw」





雛苺がダイエットを始めるようです。


~終わり~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
速いな
2008/12/01(月) 00:58:55 | No.1644 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
黒すぎるwww
2008/12/02(火) 23:29:46 | No.1652 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
驚きの黒さ
2008/12/17(水) 23:43:32 | No.1763 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
この感じ最高だぜえええええええぇぇ!!!!!
2009/07/21(火) 20:57:09 | No.2701 | 魔王になれなかったじぇ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/316-9639da6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。