戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翠星石「ジュンの子供を産みたいのですぅ」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:48:35.68 ID:SeqebD8yO
ジ「…え!?」

翠「だ~か~ら~…ジュンと翠星石のちびちびを作りたいんです…ダメですか?…」

ジ「いや…ダメって言うか…無理だろ」

翠「やってもいないくせに諦めるんじゃねえです!」
ジ「いやいやいやいや…」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 翠星石「ジュンの子供を産みたいのですぅ」
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:55:33.06 ID:SeqebD8yO
翠「大丈夫です!翠星石はローゼンメイデンです!やってやれないことはないのです!」
ジ「あのな……」


その夜
ジ「………ん……なんだ?下がムズムズする…」

翠「ん…ふぁ…ぴちゃ…」

ジ「?!!」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 21:57:43.33 ID:SeqebD8yO
ジ「うわぁ!!!!」


ガバッ!!

ジ「……夢?……あはははだよな…まったく…何考えてんだか僕は…相手は人形だぞ…」

翠「ふふふ…ジュン…」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:04:27.97 ID:SeqebD8yO
翠「♪~♪~パクパク」

雛「?…翠星石!」

翠「なんですか?チビ苺」
雛「どうしてみかんばっかりたべてるの?」

翠「今翠星石はみかんな気分なのです!この甘酸っぱさに幸せを感じるのですぅ…」

雛「ふーん……ヒナも食べたいの!」

翠「ダメです!これは翠星石のみかんなのです!チビ苺は苺食べてればいいのです!」

雛「う~翠星石のけち~!!」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:06:10.25 ID:w9lBaZKz0
まさかもう・・・?



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:11:47.14 ID:SeqebD8yO
翠「♪~♪~」

パラ…
紅「あら?翠星石貴女も読書だなんて珍しいわね」
翠「あ!真紅」

紅「何を読んでいるの?…」

翠「たまごクラブなのですぅ」
紅「た…卵倶楽部?…卵料理でも作るつもり?」
翠「違うですよ」

紅「?じゃあ何が書いてあるの?」
翠「翠星石のこれからに付いてなのです!」
紅「?そう…(卵と翠星石にどんな関係があるのかしら…)」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:22:45.10 ID:SeqebD8yO
翠「♪~♪~」

わいわいがやがや

蒼「こんにちは、あれ?翠星石」
翠「あ!蒼星石!よく来たですね!さぁさぁ座るですよ」

蒼「うん…あれ?今日はくんくんじゃないんだね…なんだいこの番組」

翠「お母さんといっしょです!」

蒼「へぇ…どうしてこんな番組を?」
翠「どんな子が産まれるかわかりませんからシュミレーションしてるのですぅ…」

蒼「…ふーん………え?!」

翠「あ!もうこんな時間です…翠星石は少し寝るです」

蒼「えぇ!?ちょっと待ってよ
翠星石君今なんて!!」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:27:13.99 ID:SeqebD8yO
翠「?これから昼寝すると言ってるですよ?」

蒼「そうじゃないよ!産まれるって何がだい!?」

翠「…ふふふーん♪」
スリスリ…

蒼「?!!翠星石…まさか君…」

翠「皆には内緒ですよ…蒼星石…」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:34:28.65 ID:SeqebD8yO
蒼「まさか…ジュン君との…」

翠「はい…取ってくるのは苦労しましたが何とかゲットしたです
そして…それを翠星石は……」

蒼「でも…あり得ないよ…ドールと人間が…」

翠「翠星石もダメ元でやってみたです…そしたら……」

そう言いながらお腹をさする翠星石…

翠「最近何だか暖かいのですぅ…」

蒼「…暖かい?」

翠「まるで翠星石の中にもう一つ生命が宿ったような…そんな感じがするのです…」

蒼「…ジ…ジュン君には言ったの?」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:43:46.39 ID:SeqebD8yO
翠「言ってもきっと信じてくれないですよ…それにジュンにはきっと迷惑するです…ドールとの赤ちゃん何て…あのチビ人間には重すぎるのですよ…」

蒼「……」

翠「でも…翠星石はこの子を見捨てたく無いのです…翠星石に取って…アリスになるより大事な事なんです…」
蒼「………翠星石…わかったよ」
翠「え?」

蒼「君は言い出したら聞かないからね…でも無茶はしないでよ…」
翠「蒼星石…ありがとうですぅ」





銀「……なんですって……」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:50:34.89 ID:SeqebD8yO
銀「………ねえめぐ…」

め「なに?水銀燈」

銀「赤ちゃんって何処からくるのかしら?」
め「え?!…水銀燈そんな…」

銀「な…何よ!?」

め「ダメよ水銀燈!!私たちは女同士なのよ!!」

銀「はぁあ!?」

め「いくら私たち愛し合ってるからってそんな速すぎるわ!まずそうよ!私、生えてないし!」

銀「……(聞く相手間違ったわね…)」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 22:56:28.12 ID:SeqebD8yO
翠「♪~♪~」

ジ「……(最近性悪人形のやつ大人しいな…何か悪いもんでも食べたのか?)」

翠「ちょいとジュン!」

ジ「わぁ!なんだよ?」

翠「何を驚いてるですか?ちょっと聞きたい事があるですよ!」

ジ「はぁ?…何だよ」
翠「ジュンはもし…将来…」

ジ「?…何だよ」

翠「こ…こどもが出来たら何て名前付けるですか?」

ジ「はぁあ?!」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:02:49.67 ID:SeqebD8yO
ジ「い…いきなり何言ってんだよお前は!」

翠「いや…そ……そうです!
最近金糸雀に育成ゲームを借りて遊んでるです!もうすぐ子供が産まれそうだから…その…ジュンに名前を考えて欲しいのです!」

ジ「はぁ?何だよそれ…自分で付ければ良いじゃないか!」

翠「ダメですよ…」

ジ「ん?」

翠「翠星石はジュンに付けて欲しいのです…」

ジ「翠星石?」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:10:57.69 ID:SeqebD8yO
翠「と…兎に角!考えるです!なるべく翠星石の子供だとわかる名前にするですよ!
いいですね!変な名前付けやがったら承知しないですよ!!」

そう言うと翠星石は部屋から出ていった…

ジ「……なんだよあいつ(最近大人しいのはゲームやってたからか…元気ない訳じゃ無かったのか)
……考えてやるかな…」


翠「これでいいです……ん…何か食べるですか?…みかんがいいですか?…わかったです…」

紅「………翠星石?」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:16:45.01 ID:SeqebD8yO
翠「もぐもぐ…おいしいですか?…さぁどんどん食べるですよ」

雛「真紅…翠星石誰と話してるの?」

紅「……雛苺…ちょっと来て頂戴…」

雛「うゆ?」



翠「はぁ…お腹一杯ですか?なら良かったです…さぁちょっと寝るですよ……」



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:31:53.59 ID:SeqebD8yO
蒼「…人間は基本的に約10ヶ月の時間をかけて赤ん坊を産むものだけど…僕達の場合はどうなるんだろう?はぁ…翠星石…大丈夫かな…」

紅「やっぱり翠星石は妊娠しているのね…」

蒼「うん……えぇ?!!し…真紅…!!」

雛「ヒナもいるのよ!」
紅「…説明してくれるわよね?蒼星石…」

蒼「な…何のことだい?」
紅「誤魔化さないで頂戴…貴女も解ってるはずよ?
翠星石の様子がおかしいことくらい…それも…私たちより詳しく…」
雛「翠星石変なのよ?誰かとお話してるのよ?」

紅「別に怒ってはいないは…ただ…心配なのは貴女だけでは無いのよ?…お願い…話して頂戴…」


蒼「………うん…実はね…」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:41:56.62 ID:SeqebD8yO
ジ「うーん……星石からとったら蒼星石とかぶるからな…
やっぱり翠から取るべきか…
あ、そいえば男と女どっちなんだ?…たくあの性悪人形…

男女両方に使われてる名前ってあまりないよな………


何を真剣に考えてるんだ僕は!?ゲームのキャラだぞ?もっと簡単に……そういえば…」


翠「……むにゃむにゃジュン…ふふ…」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:46:56.97 ID:SeqebD8yO
銀「ふん…誇り高きローゼンメイデンの身でありながら…人間なんかの子供を孕むなんて…
でも…そんなことがあり得るのかしら…」

め「…あ…水銀燈!」
銀「なぁに?」

め「もしかしてその
す…すいせき?」

銀「翠星石よぉ…」

め「そうそう…その子もしかしてさ…」

銀「?」




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/15(土) 23:53:06.02 ID:SeqebD8yO
蒼「ごめん真紅…雛苺こんな一大事にふたりに話さなかった僕がいけなかったんだ…」

紅「良いのよ蒼星石…それにもう大丈夫なのだわ」

蒼「え?何がだい?」
紅「さっき翠星石が眠っていたからホーリエとベリーベルで調べてみたのよ…」

蒼「え?!」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:07:07.77 ID:qdaL0H1iO
銀「想像妊娠?」

め「えぇ…少し前に看護師さんが言っていたの…
赤ちゃんがほしいって願いが強すぎるとね…身体が本当に身籠ったみたいに感じるんだって…」

銀「つまり…翠星石はそれかもしれないってわけねぇ…」

め「うん…まぁ人間の場合お医者さんなら直ぐに解ることなんだけど…」

銀「…私たちドールには普通の医者じゃ無理よねぇ……なーんだ…つまんなぁい…」

め「残念だった?」

銀「はぁ?何で私が残念がらなきゃいけないのよ!」

め「私は残念かな…もし本当に身籠ってたら水銀燈と作れたかも知れないのに…」

銀「!!?めぐ…な…なにを…」

め「冗談よ?冗談!」
銀「!!!」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:09:43.05 ID:qdaL0H1iO
蒼「つまり…翠星石の勘違いだったの?」

紅「翠星石の中には誰もいなかった…あれは…妊娠ではないのだわ…」

蒼「そうなんだ…でも翠星石…がっかりするだろうね…」

紅「さぁ?どうかしらね…」

蒼「え?」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:16:44.69 ID:qdaL0H1iO
ジ「おーい性悪人形…幾つか考えたからどれか選んでくれ…って」

翠「くー…むにゃむにゃ…」

ジ「何だよ…ねてるのか?…たく…」

翠「ん……ジュン…」
ジ「?!寝言か?…また僕を困らせてる夢でも…」

翠「愛してるですよ…」

ジ「?!!……たく…なにいってんだよ…」

そう言いながらジュンは翠星石を鞄に運ぶために抱き上げた…。




おわり




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:17:20.70 ID:tsvH6zoE0
えーーーー!?



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:17:54.46 ID:OKxawDh60
>>56
おいこのいきり立った愚息をどうしてくれる



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:18:22.34 ID:Otrs8eD40
ちょ……待てよ……冗談だろ?
思いっきり感動のフィナーレに備えていたのに……



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 00:20:29.71 ID:1Bg+lzOV0
ちょ…え?



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:01:51.04 ID:qdaL0H1iO
じゃあやり直し…

紅「やはり…そうなのね…」

蒼「僕だってまだ信じられないんだ…だって翠星石のお腹には…」
雛「うゆ?」

紅「ジュンはこの事を知らないのね…」

蒼「うん…翠星石は一人でしょいこもうとしているんだ…
僕もどうしたらいいかよくわからないんだ…このままで良いのか…間違っているのか…可笑しいよね…双子の妹なのにさ…」
紅「そんなことはないのだわ…確かにジュンには見に覚えも無いことみたいだし…」
雛「翠星石…どうなっちゃうの?」

紅「解らないわ…でも…見守りましょう…私達は姉妹なのですもの…」




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:07:57.01 ID:qdaL0H1iO
翠「う……あれ?翠星石…いつの間にか鞄に?…あ…」

ジ「ぐー…」

翠「翠星石を運んでくれたんですね……ジュン……んぐ?!」


ダッ!!

翠「う……うううう」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:12:04.45 ID:qdaL0H1iO
ザー…

翠「うぇ…これがつわりですか…想像以上です……」

でも…

翠「ちゃんと生きている証拠です……」

翠「頑張るですよ?…翠星石も……いや…
ママも頑張るですから!」


(そういえば名前どうしたんでしょう…)




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:18:06.75 ID:qdaL0H1iO
の「翠星石ちゃん最近よくたべるわねぇ」

翠「そうですか?気のせいですよ!」

パクパク

ジ「コイツが大ぐらいなのは前からだろ?なにいってんだよ?」

翠「うるさいです!翠星石はたくさん食べなきゃいけないですよ!チビには解らないんです!!」
ジ「何だと!?」
翠「何ですか!」

紅「二人とも止めなさい!まったく…紅茶も静かに飲めないわ…」

翠星石が妊娠してもう5ヶ月になった…



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:25:32.37 ID:qdaL0H1iO
Nのフィールドにて


翠「……だいぶ大きくなったです…」

雛「翠星石…大丈夫?」

蒼「何か必要な物があったら言ってね…僕でよければ何でもするよ!」

翠「大丈夫ですよ!このまま行けばきっと元気な赤ちゃんが産まれるです!」

紅「…翠星石…貴女は強いわね」
翠「そんなの当たり前です!翠星石は父親のぶんまでこの子を守らなければならないです
弱かったらこの子が可哀想なのです!」

紅「そうね…」




銀「………ふん…くだらなぁい…」




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:29:38.76 ID:qdaL0H1iO
ジ「?あれ?なぁ真紅」

紅「なに?」

ジ「翠星石知らないか?さっきから見当たらないんだけど…」

紅「さあ?雛苺といっしょなのではなくて?」
ジ「そうか?…なぁ」
紅「なに?」

ジ「最近アイツさ…太ってないか?」

バキッ!!!

ジ「ぐはああぁ!!」




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:34:32.15 ID:qdaL0H1iO
ジ「な…なにすんだよ…」

紅「レディに向かって太ったなんて…口が裂けても言ってはダメよ…」

ジ「だってアイツ…前より良く食うし…」

紅「……だいたいドールが太るわけないのだわ…」

ジ「…なぁ真紅お前…」

紅「紅茶が冷めたのだわ…淹れなおして頂戴…」

ジ「おい!真紅」

紅「早くしなさい!」
ジ「……あぁわかったよ…」

ガチャガチャ…




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:38:23.95 ID:qdaL0H1iO
翠「ううっ…なんだか胸が痛いですぅ…」

シュル…

翠「胸も何だか大きくなった気がするです…あぁ…」

翠「何か出てきたですぅ…」




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:42:04.92 ID:qdaL0H1iO
翠「もしかして…母乳ですか?…あぁ…」

翠(まさか…ドールにも出るなんて…何とか止めないと…)

ジ「おーい!性悪人形!」

ビクッ!!

翠「ジ…ジュン!?」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:47:02.10 ID:qdaL0H1iO
ジ「そんなところで何やってんだよ?」

翠「あぁ…ダメです…」

ジ「?なんだ!何処か痛いのか?!おい!」
翠「きちゃ…ダメ…です…」

ジ「!!?翠星石…」
翠「いやぁ…ジュン…見ちゃダメです…!」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:49:18.20 ID:9N5BMmoYO
wktk



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:51:35.52 ID:1Bg+lzOV0
dkdkwkwk



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 01:53:31.02 ID:qdaL0H1iO
ジ「お前…どうしたんだよその…」

翠「……ジュン…翠星石は……」

ジ「いいから早く服着ろよ…」
そういい…ジュンは翠星石に背中を向ける

翠「…ジュン…」

ジ「その…急に近づいて悪かった…でも…なんでそんな…」

翠「ごめんなさいですぅ…」




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:00:38.28 ID:qdaL0H1iO
ジ「え?…」

翠「翠星石は……妊娠してるんですぅ」

ジ「なっなんだって?!!」

翠「…良いですよ…こっちを向いても…」

ジ「…翠星石…」

翠「最近良く食べるのはこの子に栄養を送るためだったんです…」
ジ「本当に?でもいったい誰の…」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:12:24.55 ID:qdaL0H1iO
翠「前に翠星石が言ったこと…おぼえてますか?」

ジ「え?!……だってあれは…夢じゃなかったのか…」

翠「現実ですぅ…でもジュンは何も気にすることないですよ?」

ジ「え?!」

翠「人間とドールでは生きる時間も体の作りも違うのです…
もしこの子が産まれてもどれだけ生きられるか…もし生きられてもジュンのほうが先におっ死んじまうですぅ…
どう転んでもきっとこの子には辛い思いをさせてしまうのです
だけど翠星石はこの子を産みたいのです…


ジ「………翠星石」




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:21:05.06 ID:tKy9Ow4jO
悲しい決意だな…
支援



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:21:21.92 ID:qdaL0H1iO
翠「自分勝手で母親失格なのは解ってるです…でも翠星石は…ジュンの赤ちゃんを産みたいのです…」

ガバッ!!

翠「…ジュン!?」

ジ「ごめん…」

翠「え?!

ジ「今まで辛かったろ?…ごめんな…翠星石!!」

翠「だ…ダメです!ジュン…母乳が服に付いちゃうです…」

ジ「嫌だ……いまはなした…僕は一生後悔する…なぁ翠星石…」

翠「…なんですか?」
ジ「今さらだけど…僕にも手伝わせてくれ…その子のためにも…」

翠「ジュン!!!」




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:28:48.69 ID:qdaL0H1iO
ジ「確かにその子はあまり長く生きられないかもしれない…
僕のほうが先に死ぬかも知れない…でも…
お前だけを大変な目に合わせたく無いんだ!もし産まれたら一緒に育てよう?
何時まで一緒に居られるか解らないけれど…そのぶん僕は二人を幸せにしてみせる…」

翠「ジュン!!……」
嗚呼…やっぱり翠星石は貴方が大好きなんですね…

翠「解ったですぅ…幸せにしてくださいよ?」

ジ「あぁ!」




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:32:08.99 ID:qdaL0H1iO

数ヶ月後…

翠「さぁ緑!高い高いですぅ!」




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:40:19.61 ID:qdaL0H1iO
ジ「おい!性悪人形!えまえばかりずるいぞ!」
翠「五月蝿ですぅ!緑はママのほうが大好きなんですよ!ねぇ?緑~」
ジ「ったく…!じゃあこうだ!」

ひょい!

翠「わぁ!?急に翠星石を持ち上げるなです!!」

ジ「これなら!二人一緒にだっこ出来るからな」

翠「くうー…まったく…大人げないパパですねぇ…緑ぃ」
ジ「うるさいなー」

緑「あうー…あー」

ジ「あ!見ろ!僕が抱えたから喜んだぞ!」
翠「違うです!翠星石の言ったことにこたえたんですぅ!」

ジ「何を!?……なぁ翠星石…」

翠「何ですか?」




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:45:02.25 ID:qdaL0H1iO
ジ「お前いま…幸せか?」



翠「…ふん…幸せ過ぎて泣けてくるですぅ!」

この幸せが何時まで続くか僕たちには解らない…でも…その時がくるまで…僕達は幸せでいよう…


ジ「ほら翠星石!緑!高い高い~!」

翠「わぁ!?翠星石は赤ん坊じゃないですよぉ?!」

緑「あうー!」


おわり




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:45:56.99 ID:PZo3eKGlO
おっつ



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/16(日) 02:51:00.51 ID:1Bg+lzOV0
乙彼でした、3人のやり取り和んだ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/292-22817a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。