戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「お兄様……服を着てください」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 20:44:45.76 ID:N8eTXth40
俺「家の中なのだからいいじゃないか妹よ」
妹「だからといって全裸は無いでしょう!」
俺「なんだ妹よ、気になるのか?」
妹「わわわわたくしに限ってそんなこと……」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 妹「お兄様……服を着てください」
4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 20:50:09.64 ID:N8eTXth40
俺「これは母上の遺伝だな、仕方がない」
妹「はぁ……お母様は昔から家では服を着ない方でしたわね……」
俺「というわけで妹よ、お前も脱ぐがよい」
妹「ななななぜわたくしがそんなことを……!」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 20:51:45.79 ID:N8eTXth40
俺「妹は父上に似たらしいな」
妹「そうでしょうね」
俺「ところで今日は父上も母上もいないわけだが」
妹「お兄様……」
俺「なんだ」
妹「……微妙に、その、大きくしないでください……」




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 20:55:41.47 ID:N8eTXth40
妹「お兄様のバカっ!」
俺「どこへ行く妹よ」

俺「行ってしまった」
俺「これ、お付きの者1よ」
1「お呼びでしょうか」
俺「あれを持ってきてくれ」
1「かしこまりました」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:01:13.57 ID:N8eTXth40
コンコン
俺「さっきはすまなかった、ドアを開けてくれ」
妹「お兄様なんてもう知らない……!」
俺「残念だ、クーリッシュのバニラを持ってきたのだが」
バタン
妹「どこですの!?私のクーリッシュはどこですの!?」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:03:18.04 ID:N8eTXth40
俺「ほれ、クーリッシュ」
妹「お兄様、大好き!」
俺「げんきんな奴だ」
妹「ちうちう」
俺「ところで妹よ」
妹「ちうちう なんれふの?」
俺「これを着て欲しいのだが」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:06:08.47 ID:N8eTXth40
妹「こ、これはもしや……」
俺「男の浪漫、スクール水着だ。妹は着たことが無かろう」
妹「ええ、わたくしの学校は肌の露出の少ないものでしたが……」
俺「これも露出が多いとは言えないがな。これを着てもらいたい」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:09:42.38 ID:N8eTXth40
妹「お兄様の頼みであれば……クーリッシュももらっちゃったし……」
俺「ところでよくそのようなものを食べれるな。兄に頼めばもっと高級な……」
妹「お兄様にジャンクフードの良さはわからないのです!」
俺「そうか。で、着てくれるのか?」
妹「……後ろを向いていてください」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:14:44.78 ID:N8eTXth40
俺「もうよいか?」
妹「もうちょっと待っていてください」
俺「我々の服は布が多くて大変だな」
妹「お兄様は着ていらっしゃいませんけどね」

妹「着れましたわ」
俺「どれどれ……おぉっ!これは予想以上の破壊力!」ブフッ
妹「キャー!!鼻血を出さないでくださいお兄様!」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:17:28.19 ID:qqmvdjxC0
クーリッシュが媚薬だったということにして下さい!おねがいします!><



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:19:22.26 ID:N8eTXth40
俺「ふぅ……」
妹「お兄様ったら、興奮しすぎですわ、もう……」
俺「じろじろ」
妹「あ、あんまり見ないでください……恥ずかしいですわ……」
俺「しかし見事な幼児体系……まさにパーフェクト・ボディ!完璧だ!」
妹「そ、そういうことを言わないでください!その、気にしているんですから……」
俺「その恥らう姿もまさに完璧!」
妹「お兄様の変態……」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:21:56.18 ID:N8eTXth40
妹「どさくさに紛れて大きくしないでください」
俺「それは無理な相談というものだよ。妹のこんな姿を見て大きくしないほうがおかしい」
妹「……お、お兄様の……バカ(あ、あれ……?)」
俺「何故息を荒げる?」
妹「……お兄様の仕業ですわね……」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:24:01.42 ID:qqmvdjxC0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:24:32.47 ID:N8eTXth40
俺「鋭いな。さすがお付きの者1の媚薬は良く効く」
妹「こ、こんな……んっ……!」
俺「ふふ、かわいいぞ、妹よ」
妹「(体が、熱い……!)」

お付きの者2「あれ?クーリッシュじゃん!もらっちゃおっと♪」




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:26:23.18 ID:HIz3CBBdO
……ゴクリage



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:28:45.90 ID:N8eTXth40
俺「さて……」
妹「ひゃっ!つ、冷たい……!」
俺「クーリッシュも良い感じに溶けてきたな。とろとろ~っと」
妹「あっ……!クーリッシュを……かけないで……!!」
俺「断る。とろとろ~」
妹「ひゃあんっ……!」

2「あれ?なんか体が……」
1「私としたことが、特性媚薬入りのクーリッシュを落としてしまうなんて……」
2「んっ……!」
1「2?まさか……」
2「体が、熱いよぉ……」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:31:30.14 ID:vVUt9sch0
男と妹の他に発禁行為しそうなひとが!



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:33:29.63 ID:X484Ubl8O
クーリッシュ欲しい!



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:35:23.61 ID:N8eTXth40
俺「これはなかなかのエロス。新ジャンル『クーリッシュ』と言ったところか」
妹「何を言っていらっしゃ……あぁっ!そんな、胸を……」
俺「見事は微乳だ、クーリッシュのおかげで滑りが良い」さわさわ
妹「んっ……!あっ……!!」
俺「小さくともしっかりと感じるのだな」もにゅもにゅ
妹「人が気にしていることを……ひゃっ!」
俺「何を言う。兄はそんなところも含めて妹が好きなのだ」
妹「えっ……?」

2「1~!なんだかアソコが熱いよぉ……」
1「(!潤んだ瞳で上目遣いで見るな!か、かわいいじゃないか……)」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:41:03.23 ID:N8eTXth40
俺「ずっと妹のことが好きだった」
妹「お、お兄様……」
俺「妹は、このような兄は嫌いか?」
妹「……嫌いだなんて、とんでもございません。わたくしはずっとお兄様を……」

1「すまない2、それは私の作った媚薬のせいであって……」
2「1は2のこと嫌い?2はずっと1のこと、好きだったんだよ?」
ちゅー
1「!!!」
2「ね、しよ……?」
ちゅー



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:41:56.05 ID:YxHVfnBV0
お付き役の方がなんか熱いwwwww



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:46:16.49 ID:qqmvdjxC0
ふぅ・・・・・・



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:48:30.96 ID:N8eTXth40
妹「……好きでしたわ、その、兄としてではなく……一人の殿方として」
俺「……」ちゅー
妹「……!!む~!」
俺「すまなかった、今まで」
妹「謝ること、ございませんわ」
俺「良い笑顔だ」

1「(何故私はベッドの上で服を脱いでいるのだ……!)」
2「ふふ~、やっぱ1はおっぱいおっきいね♪」
1「ははははずかしいことをいいい言うな!!」
2「恥ずかしがることないってば~」もみもみ
1「あぁっ……!」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:50:39.25 ID:N8eTXth40
執事A「おや、こんな所にクーリッシュが」
A「……ちうちう」
執事B「何をしていらっしゃるのですか?」
A「好きだ」
B「アッー!」




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:57:16.36 ID:N8eTXth40
俺「ちうちう」ちゅー
妹「んっ!(口移しでクーリッシュが……!)」
俺「ぷは。かわいいぞ、妹よ」
妹「あっ……手が体を撫でて、くすぐったいような……あんっ!」
俺「感じているのか?」
妹「そそそそそんなこと……あぁっ!!」
俺「気持ちいいか?」
妹「……」コクン

2「ふふふ~」もみもみもみ
1「あぁっ!や、やめ……」
2「やめちゃっていいのかな?」
1「(えっ……)や、やめないで……」
2「何して欲しいか言ってごらん?」
1「……もっと、私の胸を……揉んで、ください……」
2「よく言えました♪」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 21:59:42.49 ID:HIz3CBBdO
さらっと同時進行させちゃうあたり、あなたもしや……



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:00:20.18 ID:N8eTXth40
A「どうですか、私の男は」
B「すごく……大きいです。60歳だとは思えないほど……」
A「うれしいこと言ってくれるじゃないの。Bのもなかなか立派じゃないですか」
B「あっ!いきなり舐めないで……!」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:05:54.46 ID:N8eTXth40
妹「(お兄様の手が……体中を撫で回して……)」
俺「ふとももも艶かしいではないか」
妹「ひゃあっ!んんっ……」
俺「そろそろ……ここもいい具合だな」
妹「あっ、そこは……!(お兄様が私のアソコを…・・・水着の上から……!!)」
俺「おや、少し湿っているのではないか?」
妹「そそそそれはクーリッシュで……あぁぁっ!!」

1「あっ……んんっ……!」
2「だいぶ感じちゃってるね~♪……私もさっきから……自分で……」
2「ね、1、私の胸も触ってよ」




42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:08:12.51 ID:N8eTXth40
A「ぴちゃぴちゃ……おいしいですよ、Bの男」
B「き、気持ちいいです……ぼ、僕、もう……!」
A「待ってください、最後は、私の中で……」

男たちの夜は、長い。

終 No,1「2人の執事」




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:12:54.26 ID:hjRe07MpO
なん…だと?



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:14:07.36 ID:N8eTXth40
妹「(わ、わたくしもう、おかしくなっちゃいそうですわ……!)」
妹「お、お兄様……その、わたくしの、そこに……」
俺「皆まで言うな。言わなくてもそのつもりだ」むにゅ
妹「あぁっ!水着の上からなのに、指が食い込んできて……!!」
俺「妹のここ、とても熱いぞ。クーリッシュが完全に溶けている」
妹「も、もうわたくし……」

2「ふふ、おんなのこ同士でこんなことするなんて……んっ!」
1「む、胸をこすり合わせる、のが……」
2「のが?」
1「き、きもひいいれひゅ!!」
2「か~わいっ♪」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:19:02.51 ID:N8eTXth40
俺「よし、そろそろ……」
妹「ひゃぁあっ!!指が……アソコの中に……!!」
俺「凄い締め付けだ、狭くて指一本が限界だ」
妹「そ、そんなこと言わないでくださいませ……んっ!」
俺「よし、出し入れするぞ。痛かったら言ってくれ」にゅぷにゅぷ
妹「あぁっ!んっ……はぁっ……!!」

1「はぁ、はぁ……」
2「これな~んだ?」
1「……!!」
2「ダブルヘッドのディルドーだー!」




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:26:00.67 ID:N8eTXth40
妹「ああぁっ!!」
俺「絶頂を迎えたか」
妹「はぁ……はぁ……」
俺「……兄も気持ちよくなりたいぞ」
妹「み、水着に……お兄様の、おおおおおちんちんが……!」
俺「クーリッシュが良い感じで気持ちが良いぞ、妹よ……」
妹「(お兄様の、お、おちんちんが、胸に当たって……)」
妹「(き、気持ち良い……ですわ……)」
俺「う……気持ちよすぎてもうイきそうだ」
妹「え?え?え?」
俺「出るぞ」どぴゅっ
妹「!!??」
妹「(これが……殿方の、せ、精液……?)」
妹「ぬるぬるしてて……変な感じ」
俺「す、すまない、顔にかけてしまった」
妹「……」ペロッ
俺「な、何を」
妹「ふふ、おいしいですわ、お兄様のせ、精液(ホントはちょっぴり苦いですけれども……)」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:30:48.35 ID:N8eTXth40
1「そ、そんなもの……!」
2「1はイヤ……?」
1「わ、私は、その、まだ……」
2「あ、1ちゃんはまだ処女なんだね♪大丈夫、痛いのは最初だけだから」
1「……2は、処女ではないのか……?(何だこの変なモヤモヤは……!)」
2「ふふ、恥ずかしいけど、私はオナニーで破瓜しちゃったの。男性経験は無し」
1「そ、そうか(何をホッとしているんだ私は……?)」
2「あっ、まず1のアソコを……」ぴちゃぴちゃ
1「あぁっ!そんな所を舐めるなんて……汚い……!」
2「そんなことないよ、1の味、おいしい♪」
1「ドキッ!」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:36:44.04 ID:N8eTXth40
妹「あ……」
俺「すまない、また大きくなってしまったようだ」
妹「……いいですわ、来てください。私の中に」
俺「いいのか……?」
妹「ここまでやっておいて何を今更。それに、お兄様とわたくしは相思相愛……」
俺「自分で言っておいて頬を赤らめるな」

1「(そうだ、私はずっと2が好きだった。いつも明るく私の支えとなっていたんだ)」
2「……好きだよ、1」
1「私もだ、2」
2「ふふ、大好き♪」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 22:39:16.94 ID:N8eTXth40
父「久しぶりだな、こうして夜の営みをするというのも」
母「ええ、お互い多忙でしたからね」
父「まぁこうやって時間を取れたんだ、存分に楽しもうじゃないか」
母「そのつもりですわよ」
父「うれしそうだな、裸で」




63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 23:19:07.50 ID:N8eTXth40
俺「いくぞ」
妹「ちょ、ちょっとお待ちになってください、水着は脱がせないんですの?」
俺「何を言う、スクール水着を着たまま、これこそが男の夢」
妹「お兄様の、変態」
俺「そう褒めるな」
妹「まったく褒めていませんわ」
俺「それでは改めて、いくぞ」
妹「……」コクン

2「じゃあまず私から……んんっ!」
1「(2のアソコに……あんなに太いのが……)」
2「んっ……入ったよ。じゃあ、こっち側を1に……」
1「(あぁ、遂に……心臓が口から飛び出そうなくらい緊張している……)」
1「あ、あぁっ!!は、入ってるぅ!私の中に……!!」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 23:23:58.02 ID:N8eTXth40
父「ここなら誰にも見つかる心配は無いしな」
母「あら?私は見られたほうが興奮しますわよ?」
父「まぁそうもいくまい」
母「だからってわざわざ私有している島で二人っきりだなんて」
父「何を言う、この島はこの為に買ったようなものだ」
母「ふふふ、あなたのそういうところ、嫌いじゃないわ」




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 23:35:30.77 ID:N8eTXth40
スリスリ
妹「んっ……おちんちんが、アソコでこすれて……」
妹「あぁっ!!ん……!」
俺「大丈夫か!?」
妹「ん、痛いけど……大丈夫、だから……!」
俺「ゆっくり、入れていくぞ」
妹「んっ……ん……!」
俺「妹の中、狭くて、凄く締め付けてくるぞ」
妹「~~~!!」
俺「よし、奥まで入ったぞ」
妹「お、お兄様のおちんちんが……わたくしの中で、熱いですわ……」
俺「動いてもいいか?」
妹「……」コクン

1「はぁぁぁん!!」
2「も、もう……イっちゃったのかな?」
1「……」
2「でも、まだ終わらないよ……」
1「あっ!そんな……!」




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 23:48:05.05 ID:N8eTXth40
妹「はぁっ……!んんんっ……!!」
俺「とても……気持ちがいいぞ、妹よ……」
妹「お兄様の、大きいのが、私の中で……あっ……!」
俺「かわいいぞ、妹よ……」もにゅもにゅ
妹「んっ!そんな胸まで……!」
俺「クーリッシュのおかげで・・・…滑りが良いぞ」

1「あっ!んんっ……!!は、激しすぎる……!私、イったばっかりなのに……!」
2「んっ……私も気持ちいいよ……!」
1「奥に……当たってる……!!」
2「かわいいよ、1……ほら、胸も…・・・」
1「ひゃっ!また胸同士がこすれて……おっぱいびくんってなっちゃうよぉ……!!」




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/11(火) 23:57:10.58 ID:N8eTXth40
妹「お、お兄様……」
俺「なんだ、妹よ……?」
妹「キス、してくださいませんか……?」
俺「かわいい奴だ」チュッ
妹「お兄様、大好き……」
妹「も、もうひとつだけ……。手を握ってくださいませ……」
俺「……」ぎゅっ

2「1ちゃんのおっきいおっぱいが、私のおっぱいと触れ合って……乳首が感じちゃう……♪」
1「うん、おっぱい気持ち良い……!」
2「下も、もっと動くよ……」
1「はぁあっ!硬いのが入ってきて、おまんこ気持ち良いよぉぉぉ!!」




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/12(水) 00:01:04.05 ID:vXx1ubNwO
エロ本何冊も同時にひらいてる時のあの感覚が・・・・ふぅ



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/12(水) 00:04:21.11 ID:i8DTeplR0
俺「くっ……そろそろ兄も限界のようだ……」
妹「あ!そんなに激しく動いたら、わたくしも……!!」
妹「はぁっ……!んっ……ひゃあっ……!」
妹「ダメ、わたくしもうイってしまいそうです!」
俺「兄もだ。一緒に、イこう」
妹「中に、中に出してくださいませ……!お兄様の精液、わたくしの中に……!!」
俺「い、イくぞ!」
妹「ああぁぁぁ~~!!」


妹「はぁ、はぁ……」
俺「流石に……少し疲れたな……」
妹「少しどころじゃございませんわ……もう体中ベトベトですし」
俺「シャワーで洗い流さないとな」
妹「……一緒に、入りましょ?」
俺「かわいい妹だ」

チュッ




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/12(水) 00:07:21.88 ID:i8DTeplR0
母「あんっ!あなたの大きいモノが……!私の中で暴れてる……!!」
父「久しぶりだな、この感覚。気持ちいいか?」
母「気持ち良い……!あなたの、大きくて硬くて、熱い……!」
父「お前の中も、俺のモノに絡み付いてきて、とてもいやらしい動きだ」
母「いやっ、そんなこと言わないで……んんっ!」




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/12(水) 00:13:59.50 ID:i8DTeplR0
2「えっちな子だね、1ちゃんは♪」
1「だ、だって……」
2「そんな1も、大好きだよ」チュウ
1「~~~!」
2「ほやぁ……、ひひゃがからんで、ほっへもえっひひゃよ……」
1「ひひゃが……ひゃえひがくひのなひゃで……!」
2「んっ……はぁっ……!」
1「(お尻を触られて……気持ちいいよぉ……)」
2「ぷはぁ……私そろそろ、イっちゃいそうだよ……」
1「私も、なんか頭の中が……何かがきそうで……!!」
2「あ、あぁ、イっちゃう~~!!」
1「お、おまんこなんかくる、イっちゃう、イっちゃうよぉぉぉ!!」

2「おまんこイっちゃう、だって。とってもえっちな子だったんだね、1は♪」
1「~~~~!!」
2「あはは、赤くなった♪」
2「でも、私はそんな1のこと、大好きだよ」
1「……私もだ。私も、お前が好きだ」

チュッ




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/12(水) 00:19:08.00 ID:i8DTeplR0
父「いやらしい腰の動きだな」
母「んっ……あなたがこんな風にしたんでしょ……」
父「ふふ、そうだったな」
母「あっ……!もっと下から突いてぇぇ!!」
父「……これが、良いんだろ?本当にいやらしい子だ」
母「あんっ!んっ!はぁっ!」
母「そろそろ、イってしまいます……」
父「よし、俺もイくぞ……!」
母「あ、あぁぁぁ!!」
母「入ってくる、熱いあなたの精液が……」
父「はぁ、はぁ……」
父「まだ、いけるな?」
母「ふふ、やらしい人」

チュッ




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/12(水) 00:19:45.74 ID:i8DTeplR0
こうして、それぞれの夜が過ぎていく……




「アッーーー!!」




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/11/12(水) 00:22:23.73 ID:i8DTeplR0
お疲れ様でした、これにて私の話は終了です
即興で書いていたのでいたらない所もあったとは思いますが、ここまで読んでくださった方々、本当にありがとうございました
どれだけ探してもクーリッシュの塩キャラメル味が無かったことをばねに書きました
それでは、おやすみなさい          (定額給付金がもらえるか心配です)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
「俺」がルルーシュで「妹」がナナリーで再生されてしまう
2008/11/13(木) 00:32:40 | No.1521 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
※1
俺と同じやつがいたとはwww
2008/11/13(木) 01:30:07 | No.1522 | 戯言ヴぃp | #0M31rKd.[ 編集]
ちょwww同じくwww
タイトルだけでナナリーかと思た
2008/11/13(木) 11:00:56 | No.1523 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
>(定額給付金がもらえるか心配です)
てもしかして>>1はリアル金持ち?
2008/11/14(金) 20:53:07 | No.1538 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/284-66e2d50f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。