戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「よ」女「おっはー」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:44:58.74 ID:6YGvnDG30
男「とりあえず晩飯食いますか」
女「おk、お湯沸かすね」
男「何食おうかな……」
女「やかんに水を入れて……よいしょ、カチッとな」




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 男「よ」女「おっはー」
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:45:45.38 ID:6YGvnDG30
女「なんにしたのー?」
男「塩ヌードルw」
女「じゃあ私味噌ww」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:46:18.56 ID:6YGvnDG30
女「最近過ごしやすくていいねー」
男「暖房も冷房も要らないところがいいね」
女「秋はきれいだしね」
男「紅葉ですね、わかります」
女「紅葉フッフー♪」
男「フッフー♪」




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:46:53.08 ID:6YGvnDG30
男「……今のは何?
女「……、フッフー♪」
男「フッフー♪」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:47:31.43 ID:6YGvnDG30
男「ちょwww」
女「秋の舞ですね」
男「舞だったのか……」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:48:12.62 ID:6YGvnDG30
シューーバフバフ、シューシューバフラフラバラ
男「やかんがシューシューいっとるな」
女「あ、沸いた」
男「よいしょ、お湯入れて3分、と……」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:49:10.53 ID:5DgLoHVe0
うん。
なんだか死にたくなってきた。



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:49:24.37 ID:N5hR/qofO
なんというワンマンスレwwwwww



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:49:53.71 ID:nGN6QmIrO
フッフー



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:50:13.88 ID:6YGvnDG30
男「この3分をいかに使うかがミソやね、とうたった歌があったけど」
女「しりとりしようぜ」
男「ぜんまい」
女「いかり」




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:50:52.00 ID:6YGvnDG30
男「りんご」
女「ゴリ」




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:51:37.00 ID:6YGvnDG30
男「おいww、ゴリって何だよ、ゴリって」
女「ゴリは……あだ名?」




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:53:57.52 ID:6YGvnDG30
男「なんだそれwwあだ名ねぇ、りかい」
女「いもり」
男「りさいくる」
女「るり、瑠璃色のるりね」
男「おk、リベンジ」
女「じりじり」
男「……」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:55:29.45 ID:6YGvnDG30
女「じりじり」
男「いや、『り』責めしたいのはわかるけどね……」
女「じりじり、じりじり事理rじりrじrじりじjりじりじり」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:56:23.72 ID:6YGvnDG30
男「ああ、もう3分じゃん」
女「じりじり、ずずーっ」
男「ずずーっ」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:57:32.42 ID:UD9mmZCMO
胸が痛いですな



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 19:57:32.88 ID:6YGvnDG30
男「りんぼーだんす、ちょっと伸びてる?」
女「すり、盗っ人ね、伸びててもうまい」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:00:18.49 ID:6YGvnDG30
男「りか、科目のね、りかちゃん人形の名前でもありますが、うん、うまい」
女「かり、狩猟ね、一口くれや」
男「うん、そっちのも一口くださいな、りがく、学問ね」
男&女「ずずーっ」




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:01:04.87 ID:2OGIUoaXO
なんかもう……つらい……
いや>>1は頑張れ



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:01:25.84 ID:6YGvnDG30
女「塩のほうがうまい、くり」
男「味噌のほうがうまいがな、りく」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:02:34.85 ID:6YGvnDG30
女「じゃあこのまんまでよくね? くすり」
男「ああ、問題ない、りすく」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:05:38.84 ID:6YGvnDG30
女「くえり、ずーっ」
男「クエリって……『り』責めにこだわりすぎだろ……、りある」




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:07:01.73 ID:gWVZh+U+0
男「よ」
女「おっはー」
天パ「OH-HA-!山ちゃんで~す」
黒人「OH-HA-!レイモンドだよ~」

男「…とりあえず、晩飯食いますか」

まで読んだ



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:08:22.96 ID:6YGvnDG30
女「ずーっ……るあー」
男「ktkr、www、あり」
女「りずむ」
男「むり」
女「りーる」
男「……」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:12:29.86 ID:6YGvnDG30
通りすがり「ぶっー、>>28ワロスwww」

男「る、るーる、なんか外で誰か騒いでるけれどいまいち聞き取れなかったな」
女「るびー、うん、残念だわね、なにかwktkがあったのかもしれなかったのに……」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:15:53.26 ID:6YGvnDG30
男「びーる、さて食い終わったことだし片付けっか」
女「るじゃんどる、うん、片付けよっか」
男「おま、ルジャンドルって……どうなの?」
女「ありだよ、アリアリww」
男「奥の手過ぎるww、まいっか、るーれっと」




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:17:55.66 ID:6YGvnDG30
女「とり、面倒だからカップ両方とも洗っちゃうね」
男「りばいばる、あ、ほんとに? ありありです」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:19:11.60 ID:6YGvnDG30
女「るーじゅら!」
男「離れてるからってそんな大声出してまでしりとり続ける必要があるんかいな! らっきー!」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:22:00.86 ID:6YGvnDG30
女「きらきー! ゴシゴシ! カップ中の油がとれん!」
男「きりり! それはとれないから適当に洗ったら置いとけ!」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:23:08.52 ID:6YGvnDG30
女「りんく! そっかー置いとくわー!」
男「くし! おk!」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:27:15.86 ID:6YGvnDG30
女「しりとり飽きた! トテトテ」
男「飽きたな」
女「うん、もう5分前くらいから思ってた」
男「さっさとやめてなんか別のことやってればよかったね」
女「過ぎたことを悔いても仕方ない、未来に目を向けよう! バッ!」
男「なんでつか、そのキメ台詞とポーズ的なものは……」
女「けじめだね」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:28:40.25 ID:6YGvnDG30
男「今のでけじめになるのか?」
女「私が私自身につけるけじめだからあれでいいんだよ」
男「俺のけじめは?」
女「そんなものは自分でつけろ」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:32:14.52 ID:6YGvnDG30
男「厳しい……」
女「ドンマイ。っていうか、さっきの台詞だけど」
男「うん?」
女「『過ぎたことを悔いても仕方ない』って、悔やんでる最中に言われたらさ、ムカッと来ないかな」
男「どうだろうね」
女「ぜひムカッと来てください」
男「ムカッ」
女「おいwww」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:36:15.67 ID:6YGvnDG30
男「うん、おk、ムカッと来たとしよう」
女「だとしたらだよ、さっきの言葉は過去を悔やむ人には言っちゃいかんのではなかろうか、とか思わないでもないんですが」
男「話が適当すぎるwww、そりゃ、時と場合によるでしょう」
女「うーん、じゃあ、定番過ぎて、現実に使ったら、なんか、馬鹿っぽく聞こえないかな?」
男「それはわかる」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:39:23.59 ID:6YGvnDG30
女「おk、それならおk」
男「おkなのか」
女「おkだ、おk、おk」
男「オウケェーイ!」
女「……引くわー」
男「のってくれよ……」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:40:41.95 ID:6YGvnDG30
妹「ただいまなのよー」
女「おかえりなさいなのねー」
男「おけーりー」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:43:26.18 ID:6YGvnDG30
妹「うん、テンションが高いのはいいことだと思うの、おねえちゃん」
女「おかえりー♪おかえりー♪すりすり」
妹「ただいまー♪ただいまー♪」
男「カシャッ! カシャッ!」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:45:18.10 ID:6YGvnDG30
妹「何とってるの?」
男「保存すべき一枚をね……」
女「キショイ! この人キショイよ! さあ、妹!」
妹「(指差して)キショイwwwキショイwww」
男「フヒヒww」




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:48:06.23 ID:6YGvnDG30
女「別に、見ようと思えばいつでも見れるんだからわざわざ写真に収めなくてもいいでしょうに」
男「すりすりはなかなか見れないんだよ」
妹「あー、そうかもね」
女「すりすりは勢いでした」
男「貴重なシーンは即保存ですよ」
女&妹「キショイ! キショイ!」




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:51:42.60 ID:6YGvnDG30
男「何も玄関でこんなことしてなくてもいいだろう、中に入ろうぜ」
女「そうね、なんだか恥ずかしくなってきたわ」
妹「荷物部屋に置いてくるねー」

女「妹は偉いわねー、こんな時間まで塾なんぞにこもって受験に備えるなんてねー」
男「まあ、受験だからねー」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:52:40.04 ID:MaXvLMT50
本当に良い雰囲気だ・・・
いい雰囲気なだけに死にたくなるぜっ!



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:54:06.99 ID:6YGvnDG30
妹「はー疲れた」
女「お湯沸いてるわよー」
妹「わーい、なににしようかな……せっかくだから私はこの緑色のやつをいただくぜ!」




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:57:44.97 ID:6YGvnDG30
3分後
妹「ウッウッウマウマー」
男「食事中立つなよ、それはいいとしておいしそうだね」
妹「ずーっ」
男「じー」
妹「……」
男「じいいいいいいいい」
妹「ほしい?」
男「うん」
妹「はい」
男「サンキュ、ずーっ、ウマウマーww」
妹「ウマウマーww」




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 20:59:58.50 ID:6YGvnDG30
女「……私にも一口ちょうだい」
妹「はい」
女「ずずー、ウマウマーww」
男&妹「ウマウマーwwww」




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:03:17.42 ID:6YGvnDG30
女「おい、緑の野郎うまいじゃないか!」
男「うまいね」
女「まだ残ってるかな?」
男「まだ食う気か。」
女「ウマウマー」
男「ウマウマー」
妹「だいぶ男と女に食べられてしまったから私もほしいな」
女「じゃあとりあえず2個とってくるね」




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:08:35.32 ID:6YGvnDG30
女「緑のがなかったので赤いやつとカレーうどんっぽいのを取ってきたよ」
男「両方うどんだね」
女「細面は飽きた」
妹「ついでに餅も焼こう」
男「異存はないZE!」
妹「男さん、餅焼いてくださいな」
男「おk、何個くらい?」
妹「女さんお餅食べます?」
女「ちょっとほしい」
男「俺も一口あればいいや」
妹「じゃあ2個お願いします」
男「了解ナリ」




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:12:54.85 ID:6YGvnDG30
例の3分間
男「妹は今日は何やってきたんだい?」
妹「塾で?」
男「じゃあ塾で」
妹「国語かな」
女「国語の授業とか不毛だった記憶しかない……」
男「うん、同じく。国語で何を習うの?」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:16:47.28 ID:6YGvnDG30
妹「今日は物語だったかな」
女「どんな物語?」
妹「えっとね、女に捨てられたばっかの男に新しい女が現れるの」
男「なに、その女は男を落す気満々なの?」
妹「いや、そういうわけじゃないんだよね」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:22:47.55 ID:6YGvnDG30
女「ほう、続けたまえ」
妹「男が捨てられたのが3月の終わりごろなのよ。んで、新しい女は男の勤め先に新しく入ってきた新人さんなの」
男「うんうん」チーン!
男「あ、焼けたみたいだわ。餅取ってくるね」
妹「うん、いってらっしゃい」
女「麺もできたんじゃない」
妹「おk、ご開帳~」
女「……」
妹「ん? 女さん? どしたのん?」
女「いや、おいしそうだなーと思って」
妹「?」



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:28:15.94 ID:6YGvnDG30
男「おもち一丁あがり! これは女の分で、これ妹の分ね」
女「麺はどういう配分にしよっか」
男「とりあえず妹が選びなよ、まだお腹空いているだろうし」
妹「いいの? わーい、とりあえず……うーんどうしよう」
女「伸びちゃうよ~早く決めないと伸びちゃうよ~」
妹「そうだ、これは麺。時間との勝負!」
女「そうだ! 時間との勝負だ!」
妹「男さん!」
男「おう!」
妹「両方食べたいので取り皿を持ってきてくださいっ!」




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:31:15.47 ID:6YGvnDG30
男「さて、麺の分配は完了したのが、赤いやつには揚げがついている」
妹「揚げ! 揚げ!」
男「俺も揚げは好きなんだ」
女「赤いやつの揚げは噛むと甘さがじわーっと出てきてうまいんだよね」
一同「……」




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:32:50.35 ID:6YGvnDG30
男「ジャンケンなのか?」
女「どうしてジャンケンになるんだ」
妹「野蛮人はこれだから困る」
男「ちょ、俺涙目ですよ」
女&妹「WWW」




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:38:12.11 ID:6YGvnDG30
男「ジャンケンってさ、なんか、いいじゃん」
女「どこがよ、負けたら揚げ食べれないじゃない」
妹「揚げは食べたい」
男「いや、今は全員が揚げを食べたくて揚げの価値が上がってるじゃん」
妹「だからジャンケンが白熱するとでも言いたいのかね君は」
男「……3等分しましょうか」




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 21:44:43.68 ID:6YGvnDG30
女「きっちり3等分なんて不可能だったわね」
男「結局ジャンケンすることになったじゃないか」
妹「さっき罵倒したのはなんだったんだ……」
男「お前が言うなよ……」
一同「ジャンケーン、ホイ!」
妹「ホッホーイ! せっかくだから私は男のつたない箸スキルによって最も大きく切り分けられたこいつをいただくぜ!」
男&女「ホイ!」
女「まあ、この揚げはそっちのよりはましだわね」
男「言いだしっぺが負ける法則か」
妹「切ったのが男さんだからこれはある意味公平ですよ」
男「もっと丁寧に分ければよかった」




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 22:21:41.92 ID:uVY/DLGY0
男「小さくても揚げ、『腐っても』とはよくいったものよ」
妹「揚げうまいっすねー」
女「ウマウマー♪」
妹「ウマウマー♪」




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 22:26:03.78 ID:uVY/DLGY0
男「おまいらそんなに揚げがうまいか」
女&妹「ウマウマー♪」
女「っていうか男もあったでしょ、ほんのちょびっとだけど」
男「あんな少ないんじゃしみ出る揚げの甘みもへったくれもないわ!」
妹「だから自業自得なんですって、はい、切れ端だけどあげます」
男「ふぉおおおおおお! 揚げじゃー、我が愚策によって永久に失われたはずの揚げじゃー」
女「喜びすぎでしょ、常識的に考えて……」




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 22:31:07.25 ID:uVY/DLGY0
ありゃ、ID変わっとる。切って接続し直すとID変わるんですね。紛らわしくてごめんなさい。

男「そういえば妹の国語の話は? すっかり忘れてたけど」
女「確かに食うことに集中していて忘れていたわ」
妹「えっと、最初から話すね」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 22:37:52.76 ID:uVY/DLGY0
妹「とりあえず、3月の終わりごろに女に捨てられた男とその男の会社に同じ年の4月に新しく入ってきた新人の女の人の話なのよ」
男「傷心中の男にちょうど良く新しい女が現れたんですね」
女「狙い撃ちバキューン!」
妹「いや、新人女、えっと確か、良子は最初っから男、名前は浩を狙って動くわけじゃないのよ」
男「出会い頭にアタックされまくっても嫌だしな」
女「でもどうせはたから見れば狙い撃ちバキューン、に違いないわ」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 22:43:58.07 ID:uVY/DLGY0
男「で?」
妹「うん、えっと、浩は前の女が忘れられないんだ」
女「ほう」
妹「そんな状態なんだけど、それはとりあえず置いといて」
男「伏線ですね、わかります」
妹「先輩の命令で浩は新人の教育係になるんだ」
女「浩君おいしいな」
妹「おいしいよね、でも、浩は昔の女が忘れられないせいで仕事に没頭するんだ」




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 22:46:59.48 ID:uVY/DLGY0
妹「蛍光灯を見るたび、キーボードのFとJのキーを見るたびに浩は彼女を思い出して苦しむんだね」
男「渋いな、なんか、中学生にわかるんだろうか」
妹「最近の中学生は進んでるからね」
男「mjk」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 22:50:02.22 ID:uVY/DLGY0
妹「そこで浩はこのままではいかん、と思って彼女のことを考えないようにつとめようとするのね」
女「そこで仕事に走ったのか」
妹「そうなのねー」
男「そうなのかー」
女「そうなのよー」
一同「www」




88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 22:55:45.90 ID:uVY/DLGY0
妹「仕事最中の浩はとにかく真摯に仕事に打ち込んだのよ」
男「それだと新人の教育中もまじめ一本な感じなのね」
妹「そう、浩はどんな仕事もきちんとこなしたし、新人の教育もしっかりやった」
女「なるほど……ふーん」
妹「んで、そんなすごくまじめな浩君の姿に良子ちゃんが惹かれちゃったわけですよ!」
男「惹かれたのか!」
妹「だんだんね」




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 22:59:31.33 ID:uVY/DLGY0
妹「浩君はまじめさんになっちゃったから会社ではプライベートな要素を排除して勤務していたのね」
男「その前は? 振られる前」
妹「うーん、そこは明らかには書いてなかったけど多分もう少しソフトな感じだったはずだよ」
女「どうしてそう思うの?」
妹「それはもう少し先にわかるのよ」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:07:15.88 ID:uVY/DLGY0
妹「良子ちゃんはそこそこにかわいくて、過去にちょっとやさしくしてあげただけで惚れられて面倒なことになったこともあるくらいのかわいい子ちゃんでした」
男「顔の偏差値がなかなか高そうだな」
女「私がちょっと微笑めば男なんてコロリ、そう思っていた時期が私にもありました……」
男「えぇ、うそーん!」
女「そこはあんまり突っ込んでほしいところじゃないかな」
男「すまん、妹さん、どうぞ」
妹「うん、それでさ、浩は良子が微笑んでもあまりニコニコしなかったけど、良子をぞんざいにも扱わなかった」




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:13:21.99 ID:uVY/DLGY0
妹「良子は浩みたいな堅物とコミュニケーションをとったことがあまりなかったんだね」
女「ほうほう、それは、つまり?」
妹「良子にとって浩との関係は新鮮だったし、なにより自分が笑顔を向けてあげたのに笑い返さなかったのが不思議だったのね」
男「なんか気になっちゃうんですねわかります」
妹「それでもなんていうか、良子は自分の心をわかってなかったのね」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:21:13.29 ID:uVY/DLGY0
妹「そこで良子の先輩、浩の先輩でもある久美子が出てくるのね」
男「ここで新キャラかよ」
女「いや、多分物語は始まったばかりなのだ」
妹「久美子は3月に態度ががらりと変わった浩の心配をしていたのね、ぶっちゃけ久美子も浩のことが好きだったんだけど」
男「3角関係ですね」
女「青いなww」
妹「久美子は頻繁に浩と接触している良子に目をつけて、浩のことを探るように仕向けるの」
女「それは自滅フラグだわ」
妹「問題文はここで終わっていたんだけど」




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:27:12.34 ID:uVY/DLGY0
男「おいwww尻切れトンボもいいところじゃないか」
女「続きが気になる切り方でつねwwwそれってどのあたりに傍線が引かれるのよ」
妹「え、例えば『何度も、何度も……』ってところに傍線があって、問題文は『ここでの浩の心情を表す表現を本文から7字で抜き出しなさい』とか」
男「それって、答えは?」
妹「確かね『繰り返しの去来』だったかな」
男「……」
女「最近の中学生は重ね重ねすげぇな」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:32:34.34 ID:uVY/DLGY0
男「ていうか、その話はどこに落ち着くんじゃろ?」
女「登場人物は誰だっけ?」
妹「えっと、浩と良子と久美子かな、とりあえず」
男「王道パターンなら浩と良子がくっつくんじゃね?」
女「いや、浩の元彼女を忘れてはいけないと思うんだが、めぐりめぐってもとの鞘に落ち着くコースもありだろ」
妹「それに久美子とくっつく可能性だって否定できませんね」




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:39:17.45 ID:uVY/DLGY0
男「とりあえず良子は浩を狙いに行くはずじゃん」
女「まあ、それは間違いないかな」
妹「たぶん良子はある程度浩と親密になって浩が女に振られたことまで話してもらうんですね」
男「で、良子は久美子を敵だと思ってないから久美子にもそれを話す」
女「それで久美子も戦列に加わるわけですね」
妹「良子があほすぎる」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:41:46.39 ID:uVY/DLGY0
女「で、良子も久美子も浩を誘うんだけれど、浩はまったく応じない」
妹「2匹のメス豚はそこに痺れて憧れるんですね、はーどぼいるど」
男「メス豚言うなww」



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:45:58.00 ID:uVY/DLGY0
男「で、久美子は気づくわけだ、浩が昔の女に振られて傷心中だってことに」
女「良子は振られる前の浩を知らないから気づけないと」
男「そこで久美子は一計を講じて浩を篭絡する」
女&妹「ええええええええええ」
男「え、だめ?」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:48:39.01 ID:uVY/DLGY0
女「なんで篭絡できるんだよ」
妹「話のつながりがおかしいよっ!」
男「そうか、じゃあ、篭絡とまではいかないまでも久美子は浩のよき理解者として浩の相談役のポジションを得る」
女「うん」
妹「まあ、そんなところだな」
男「さいでございますか」




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:51:16.81 ID:uVY/DLGY0
男「そこで今度は良子が二人の関係が親密になったことに気づく」
女「なんだかドロドロ臭が漂ってくるんだが」
男「もう止まらんよ」
妹「もはや確信ですか」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:54:04.47 ID:uVY/DLGY0
男「そして久美子を問い詰める良子
『私が浩さんのこと好きだって知ってたのにどうして!?』
『浩さんを好きなのはあなただけじゃなかった、それだけのことよ』」
妹「おー、はくしんのえんぎだ」
男「なんだろう、下手だったかな、僕」
女「続けたまえ」




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/25(土) 23:59:07.00 ID:uVY/DLGY0
男「そして良子は浩の心の傷を久美子に教えてもらう
『これでお互い条件は同じでしょ』
『知らなかった、あの人が、そんな深い悲しみに囚われていたなんて……』
『じゃあね、次にあったときは敵同士よ』
『そんなこと言わずに、今から敵同士だぜ! ヒャッハー!』」
女&妹「おいwww」
女「良子どうした」
妹「キャラ変わりすぎだろ」




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 00:02:27.81 ID:E+bJK8mK0
男「バトル要素も入れたくなったんで……」
女「なるほど、それはもう原作クラッシュだけどありかもね」
妹「ねーよww」
男「良子の爪から飛び出た無数の破片が久美子に殺到する!」
妹「お前面倒くさくなっただけだろ」
男「気にしちゃだめだ気にしちゃだめだ……」




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 00:04:59.77 ID:E+bJK8mK0
妹「もういい! やめろ! やめてくれ! もとがなんだったかわからなくなったじゃないか!」
男「(´・ω・`)ショボーン」
妹「ショボーンな顔しても無駄だよん、まあ、男さんはガムバッタと思いますよ、gdgdだったけど」




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 00:08:05.13 ID:E+bJK8mK0
女「えーっと、とりあえず、さっきの話は終わったのかな?」
男「うん、とりあえず店じまいだ」
妹「もう眠いよー」
男「じゃあ布団敷こうか」
女「うちらの布団は敷きっぱなしだから妹の布団だけ敷けばいいね」




105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 00:12:39.76 ID:E+bJK8mK0
布団を敷き終わって
男「寝ても寝ても寝たりないZE! ゴロン」
妹「だめ人間の台詞じゃん……コロン」
女「布団が気持いいのは事実だし、妹ー」
妹「きゃっ。女さんあったかーい」
男「ごろごろがばっ」
女「サンドイッチだー」
妹「あったかほわほわー」




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 00:16:03.10 ID:E+bJK8mK0
男「3人で抱き合って寝ているなんて他人には見せられない光景だぜ……」
妹「こちょこちょこちょこちょwww」
女「きゃはははh、こちょきゃははは」
妹「きゃははh」
男「こちょこちょ」
女&妹「キラーン! こちょこちょこちょこちょ!」
男「ぎゃはははははははあh! サーセンwwwwサーセンwwww」




107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 00:19:12.17 ID:E+bJK8mK0
妹「すぅ……すぅ……」
男「寝ちゃった」
女「寝ちゃったね」
男「僕らも寝ますか」
女「静かにしてないといけないもんね」
男「さっき起きたような気がするけどな」
女「まあ、今日は昼忙しかったし」
男「そうだね、明日休みだし、ゆっくり寝よう」
女「うん、明日のためにゆっくり寝よう」
男&女「おやすみなさい」




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 00:23:09.03 ID:E+bJK8mK0
とりあえず以上です、なんか途中gdgdになってしまってすいませんでした。また修行して出直してきます。レスしてくださった方、読んでくださった方ありがとうございました。



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/26(日) 00:48:12.60 ID:NOFulg+20
>>108

独り身ってさびしいな




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
こいつは普段こういうこと妄想して生きてるのか、と思うと切ないスレだな
2008/10/29(水) 10:24:01 | No.1332 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/257-d57d8812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。