戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるおは幼女を買うようです
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:07:54.61 ID:t4JF1nBn0
~この物語はフィクションです~

2000年春 タイ バンコク国際空港

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´ ふう、やっとここまで来たお・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
ニューソクデ やるお(25)


          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\  なれないフリーター生活苦節1年
    /   ⌒(__人__)⌒ \ バイトでがんばって100万貯めたお!
    |      |r┬-|    | これで幼女を買うんだお!!
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))   やるお資金 80万円(-20万円往復飛行機代)




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:11:41.36 ID:6+UAu6BMO
通報しました



ブログパーツ やるおは幼女を買うようです
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:08:39.15 ID:t4JF1nBn0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ しかし暑いお・・・40度越えてるお・・・
    / (●)  (●)    \  空気が湿ってるお・・・
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ


     _ ,,, . .,,, _
    ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
    /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
.   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
  {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',
  _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
. { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<      !   .  , ,      .
. ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1
  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    )
    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′ ‐=、´オニイサン、ナニシテルノ?コレ?アルヨ キモチイヨ
    ノ,;:::\   ` ー" , '      )
 ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、      , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!
',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、   
,;;;;;ヽ、ヽ;;;;\  ,r'::::ノ;;;;;;j j;;;;,.`ヽ、




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:09:10.29 ID:t4JF1nBn0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´ (タイ人のタクシー運転手・・・丁寧に風俗のチラシまで持っるんだな~)
/      ∩ ノ)━・'/  やるおは幼女を買いにきたんだから12歳以上には興味ないお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


     _ ,,, . .,,, _
    ,.、;',,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.`丶.
    /,;;;;;;;;;;;;;:、- ‐ ' ''= 、;;,.ヽ
.   ,',;;;;;;;;;;;i'"         ヽ;,.'、
  {,;;;;;;;;;;;;{  _,,;;;;,、    ,,;,、;,.',
  _l,;;;;;;;;;厂 〃 .__、` ,r' ゙゙`'};;,.j
. { トヽ;;;;;!   '´ ̄ ` { '=ッ{;<      !   .  , ,      .
. ヽ.ゞさ;;}      ,.r'_ ,..)、  !;,.!  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1
  ヽニY    ,.r' _`;^´!  ,';/    )
    ヾ:、    ヾ= 三;〉 /'′ ‐=、´  ・・・ シネ!!
    ノ,;:::\   ` ー" , '      )
 ,.、-',;;;{ ヾ:ヽ、 __ ,∠、      , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!
',,;;;{ {;;;;;;ヽ     }::〈;;;;;;;;l iヽ、   
,;;;;;ヽ、ヽ;;;;\  ,r'::::ノ;;;;;;j j;;;;,.`ヽ、



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:09:39.82 ID:t4JF1nBn0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (○)  (○)  \   
        |      (__人__)     |     えっ・・・
         \     ` ⌒´    ,/


    ブーン~・・・


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  (いきなりシネとか・・・何だか涙出てきたお・・・なんでこんな理不尽な事
  |     (__人__)    | 言われないとならないんだお・・・)
  \     ` ⌒´     /



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:10:10.83 ID:t4JF1nBn0

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ とりあえず今日は予約していたホテルに泊まるお・・・
    / (●)  (●)    \  明日の電車でもっと田舎の東北地方に向かうお・・・
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ



バンコク国際空港から予約していたホテルまではタクシーを使った。(1200円程度)
タクシーは安かったのでやるおは頻繁に利用した。




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:10:41.05 ID:t4JF1nBn0

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ホテル到着だお!!
  |     |r┬-|     | なんか・・・思ったより綺麗だお・・・
  \      `ー'´     /  これで一泊4000円は安いお!!


ピーンポーン♪


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ハイ!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:10:41.43 ID:jg7Botov0
実体験ktkr



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:11:32.69 ID:t4JF1nBn0


               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ     
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|  スペシャルマッサージ、サー♥
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   (・・・!!すごい可愛い子だお!!日本人でも滅多にいない・・・)
  |     |r┬-|     |      ハウマッチ・・・??
  \      `ー'´     /

>>8
フィクションです・・・です





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:12:09.20 ID:t4JF1nBn0


         /       ,'  !           、\
           /    ,    /   ヽ      、    ヽ ヽ
        / ,'   / /  /i  !         ヘ    i  |
          | |   |  | / l  ヽ         !     ||  /ヽ
          | ハ   |  | '|⌒ヽ ヘ \  ⌒ヽ 、i|    ||/  }
        リ |  !  ハl   ヽ  ヽ \ ハ ハ   〃  /!ヽ
         ヽ  ヘ ゝ     \ ヽ ''示テァ、!  イ′/│ ヘ
           \ ハ| ゞz≠        k:::j廾 , 'リ 、 'i  !  ハ  ノーマルマッサージ1500円サー
             ! | !     、     ゞ=ソ iレ i´`ノ ! i  ハ !   スペシャルマッサージ5000円サー♥
            // 弋. r、  r- ,       / /- '  ' , !ノ リ    
            //   l | |、 ` ´     / ,' |     ヘ
           //   / / | >-‐ ≦ ィ´ /  ̄ヽ  i  ヽ
      , - ー ´ /   l .ノ 〈/    /   /      ヽ ',   ヘ




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   ・・・
   |    (__人__)    | しかし、ここでやってしまうと・・・病気とか大丈夫なのだろうか・・・
   \    ` ⌒´    /
   /              \




12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:12:36.95 ID:t4JF1nBn0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ・・・資金も無限じゃないし・・・
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  ・・・ノーサンキュ・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:13:01.80 ID:t4JF1nBn0

                     ____ }
               _, -‐ 二 -―‐- 、`ヽ、_
             ィ=ー-、/        ヽ  `ヽ、
          , '´               \  \
         /       /       `ヽ   丶  ヽ
      , '⌒ /  /:  /   /! l       丶   ヽ   ',   オーケー・・・グッバーイ・・・
      /  /// / /  / /  l  ヽ \     ハ    l
       〃 / l l  | l   ∨' ヽ ヽー-、   lヽ  l   l
.        !l l  | |   j_{ _,ノ \  l\`ー弋ニ T l  j |   |
.        !{ |  l l  l 乏≠ミ  \l  >fテ示ヾjl | ./ l  i l、
        ヽ ヽ .N ヽ l{i |ヘiii::l      lヘiii:::} i}| j∧リ.   i lヘ
             \ヽ j小 と)_;ソ      r'_;;(つ/ イノ    ヽjハ
              `ト ハ ゚:::::::.  '   .:::::゚ __/‐<ヘ     ヽ ヽ
             l: 八   (⌒¨¨⌒ヽ 〃´ ̄`ヽ、ム      \ヽ
             ノ  l> 、 ´ ̄ `´ /      `ヘ       ヾ',
               /    l    {>ー <{        ∧  i     \
            l   /l    l    / l          / ∧ l        \
            |    l∧ ` ヽ _ /  l       // ヽ |ヽ、       ヽ


バタン・・・




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:13:51.42 ID:t4JF1nBn0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ・・・これでよかったのだろうか
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  町にでてきばらしでもするお・・・
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


バンコクは政治地区と商業地区に分かれている。
商業地区にはバンコクスカイトレインが通り、観光地やデパートへのアクセスは簡単である。




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:14:54.36 ID:jcKo3iN9O
やる・・・・・・お?



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:17:41.40 ID:t4JF1nBn0
           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ ふい~暑いお・・・
    / (●)  (●)    \  スカイトレインから歩くだけでもつらいお・・・
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´ しかし・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   ・・・他の表示は全部英語なのに
   |    (__人__)    | マッサージだけ日本語と言うのは素直に喜んでいいものなのだろうか・・・
   \    ` ⌒´    /
   /              \




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:20:06.29 ID:t4JF1nBn0

 _,,..i'"':,  @    @   @
|\`、: i'、   @   @
.\\`_',..-i @   @ @
  .\|_,..-┘


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   おっぱいなんて、ただの脂肪の塊だろ
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


やるおはその日町でマックを食べ適当に時間をつぶした後、ホテルに帰って
AVを見て寝た。




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:20:46.55 ID:PDSKXla7O
なにこのフィクションに見せかけたノンフィクション



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:27:25.59 ID:t4JF1nBn0
やるおは次の日、予約していた夜遅め初の鉄道に乗って、クルンテー駅からチェンマイ駅へと向かった。
クルンテーとはバンコクの正式名称で天使の都(天使とは言っても仏教の天使)と言う意味だそうだ。
クルンテー駅へはやるおのホテルから30分程度の所にあった。
電車は二等車で日本にいるとき既に予約していた。


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |      
  \      `ー'´     /




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:30:28.35 ID:t4JF1nBn0
電車はエアコンつきで思ったよりも快適だった。
電車の中で特にタイ人との絡みはなく、黙って寝て翌朝の朝食は電車内で済ませた。
やるおは鉄道好きだったため移動時間は苦にならず、意外と広大なタイの畑や森(?)
が次々に車窓に映る様子に興奮していた。


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´ 何もかも懐かしい・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:33:40.90 ID:t4JF1nBn0
チェンマイには昼ころに着いた。距離にして700キロ近くあるらしい。
タイの鉄道侮りが足しである。
電車から降りるとバンコクより幾分湿気も少ないように感じられ、町の様子も
高層ビルの多いバンコクとは違い、ずいぶん東南アジアチックになっていた。


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  苦節一年とうとう東南アジアに来たお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:41:09.14 ID:t4JF1nBn0
チェンマイとはタイの東北部にある都市である。
タイの東北部は隣国ラオスに最も近い位置にある。
タイとラオスは兄弟国家とも言うべき国の間柄でお互いの言葉にも文字にも
方言程度の際しかなく、基本意思疎通は自由である。
元々一つの国家だったこともあり、国境の町では今でも交流が盛んである。
炉○コンにとってはこのチェンマイから北、チェンライあたりからラオスに
かけてが活動の中心地であり、その存在はインターネットを通じてやるおも
知っていた。


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.   |  今日はチェンマイ観光をしつつ、予約していたホテルに泊まるお
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:44:35.41 ID:SHMS1F5L0
実体験乙



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:45:42.22 ID:IL44ttmlO
うん、これ絶対>>1のノンフィクションドラマだよね



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:47:02.92 ID:t4JF1nBn0
所で肝心の幼女はどこから供給されるのであろうか?
答えは中国西南部の貧農の子やラオスの貧農の子である。
中国西南部でも実はタイ語が話されており、ラオス、タイ、中国南西部では
基本的に意思疎通可能である。
村に定期的に女の子の赤ちゃんを買いに来る業者が来るとも言われており、
男なら殺す、女なら売ると言うようにして口減らしをしているらしい。
幼女にして商品となれば育てる期間も短く業者の負担も小さいため、商品として
扱われる子供はどんどん低年齢化していった。


               ........                         
             :, :<´ ̄ ̄ ̄ : >^\:.._           
        ...:/: : : : : : : : : : /: : : : : `ー' : i-、.     
       :f´ ̄ ̄ ̄:}'⌒ : : : : : /: : : : : : : : : : : :│:ヘ__  
      :|: : : : : : : :| : : : : : : / : : : : : : : : : : /: : : l: : :', ヽ  
      :|: : : : : : : :| : : : : : /: : : : : : : : : / / : : : :} : : :l: :ヘ 
      :| i: : : : : : :|ー―: :/: : : :/ : : : : / /{: : : : .′ : | : : :.   
      :| |: : : : : : :lミヽ、/: : : :/ : : : :./ / }: : : /: : : :.| : : ハ._ 
      :| |: : : : |: : | : ∨: : : :/ : : :/j:/  i : : ∧ : : : | : : : i 
      :| |: : : : |: : | : .′: : /: : /,x≦{  | : / │ : : :| : : j |.  
        :j: }: : : : l: : |r┤: : :/ : : ,イ{_ノ::}   | /心イ : : :.l : :∧| 
     .:/:八: : : :h: :| r{: : :/: :/〈{ { : Ⅳ   j/ん/:} : : : l/ !   
     :/: ′ヘ : : |ヘ |ヽ|: :/:Ⅳ }  ゞ-'    ム/: :|: : / ヘ j.   
         :\:{ ヾ、Ⅳ{: : : :|    __   }: : j//        
            _>ー―f^:ヘ : : :| 、  _ ,   イ | : :/}       
        ,イノ⌒\ `  ヽ、:{    l>、 }: /j   




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:48:14.12 ID:t4JF1nBn0
>>33
ノンフィクションです
ノンフィクションです




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:49:05.68 ID:JhGrdgIy0
ノンフィクションと肯定しやがったw



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:49:24.54 ID:dsAGUzVV0
買った幼女はどこにいるの?



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:49:42.66 ID:t4JF1nBn0
>>38
釣りです
フィクションです
やるおの物語なので、あくまで物語です




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:49:49.92 ID:OW39qTsV0
やっぱ通報だな



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:50:22.41 ID:SHMS1F5L0
タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:50:42.17 ID:t4JF1nBn0
>>39
置屋で働かされます
・・・と言う設定です




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:54:42.17 ID:t4JF1nBn0
次の日 ラオス国境付近どこかの町

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   バスにゆられて3時間・・・
   /  (●)  (●)  \.   何か・・・ウンコくさいお・・・
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/20(土) 23:59:31.74 ID:t4JF1nBn0
着いた町はこれぞ東南アジアといわんばかりで、家は多くて100軒くらいだろうか?
道路は舗装されておらず、茶色の道がむき出しである。
町には掘っ立て小屋風の家もあれば、トタンで拭いた家もあり、中にはヨーロッパ風の家もあって
なんとも異様な雰囲気を放っていた。
バスに同乗しているのは日本人男性ばかりだがお互い会話はなかった。

           __t─-v-─ァ__
            <:::::::::::::::::::::::::::::::>
          <´:::z-r─--v、:::::::::>
           く:::::{  |    }ハ::}:::::〉
      ,...:::' ̄ヾ<::::i  ィ=z  z=く 〉:::>
   ,...::::´::::::::::::::::::V:::レ´ !       `!::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::}rj ≡≡   ≡≡|<
. 〈:::::::::::::::::::::::::_::z-┤ u '''  i   '' |ノ
  ヽ:::::::::::::::::ス_r- 、`¨l、  、__   ノ
   ヽ:::::::::::::::::::ヾ:::::`ー-{ヽー--‐ イ_..:-─::.、
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-{チ-<::::::::::::::::l
     \:::::::::::::::::::\:::::::::::|o::::::::::::::::::::::l::l
       \::::::::::::::::::ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::l::l
.          入::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l:〈



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:03:13.77 ID:p2ahNrCL0
いいなあ

俺にも幼女くれよ、なあどこにいるの?



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:03:29.58 ID:P3/rqJ8K0
幼女は置屋と呼ばれる店にいる。
やるおはやたら高いコカコーラを交わされた後、中に案内された。
バスに同乗していた他の日本人もその町で一軒しかない置屋に一緒に行った。

          r- 、    //´`ヾ.     _ ,r、
           | `ヽ`ヽ. ,',' l、  |   , '/  |
           | >  ヽ _|.l -| ヽ┴</ レ,. |   ,.. -、 _.. -- .._   __
          ', >,.-'"´ i! |     `ヽ、 ,l|  /   |´  /l  ` |   `ヽ
           〉/    /.l |  ト、  ヽ `ヽ| /     l  / ',',   |     `ヽ
            〃/    /l | l   | ヽ   ヽ l、    l /l/-  ll、ヽ l       )
         〃/  /  /_l l_, ',. l 、_ヽ_  ヽ| >ー- /-'´|_   ll __'、-ヽ _, -f'´
        / l  /l  ,/  !   ', |   ヽ   }/  //,イノ:::l`   'lノヽ、  | |
          | ,' l  ∧━━   ヽl━━ ,ヽ ,ノ  // ,{ l:::::::|     |::::::ノ} | | l
.           l l  ',(´ ', |  |     .| | l ノヽ}/ { ',.| ーi´     `iー'i l l ,'
            ',l  lヽiーヽl  | rーー┐| ,.レ`i´ | |  `ーヽ、! ____ ! |,ノl/∨',
.           / .| | l',  l `'ー>-<´ | l. | l /l /', l`┬-┬<´/,' l  ',
          /  .l |.l ',. |  /{、t ,}、. | .| l  レ' |/ ∨7┴‐┴ </|/  .l,..‐ '´ ̄`>
.       ,. '´ ̄ヽ! .i! ', |_/  ∨  _ヽ.| | |       /_  ∨   _ヽ_,. '´     ,ミ
.       / ,. '⌒ヽ ヽ、|  , '´ `ヽ、 , '´ `ヽ| |     /´  `ヽ, ,. '´ `ヽ   _,. '"',´
      /  //  .,|‐ヽ─‐(_,,__,,__)' `(_,__,,_ノ──── '、__,,__,,ノ'^、__,,__,,_ノ─'‐、   ',
.     '、_ノ/ /|                         __________ l\ ',
        //  |                       |                |  l \',
            |                     | かわいがって   |   l
         |                        |   .やってください  |   l




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:06:52.47 ID:n8qcktOmO
コカ・コーラ?何故?


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:08:29.39 ID:P3/rqJ8K0
置屋はトタンで拭いただけの小屋で、日本人から見れば田舎の家によくある倉庫によく似ている。
置屋の隣には鶏小屋や放し飼いの犬、それから幼女たちの洗濯した衣類もかかっていて、生活臭が
にじみでていた。
やるおは置屋の管理人らしき若い男に他の日本人とともに中に案内された。
中では落ち着いた様子で幼女が真ん中に並べられた椅子に座っていた。


           , -―――-、___          , -‐ '二ニニニZ、_
      ___/: : : : : : : : : : : : : : : : :マ`‐―     /: : : :/, -‐――- 、丶、ヽ
     /イ;;;;;;}/: : : : : : : : :ィ、: : : : : : : : :\丶、    ./: : : ://': : : : : :∧: : : :`丶: \
   ///;;;;;;;;レ: : : : : : /|: :小: :ト: : : : : : : :\/   /: : : : |/: : : : イ: 小: ト_」_: : : : : ヽ
    >'//;;;;;;;;;;;|: : : ,/:7 | / | ヽ|\ヽ、: : : ト、:ヽ  /: :.|: : :.リ:⌒// / | | ハ |`: |: : : : ヽ
.   / / `ヽ、;;;;ノ: : :/ :/  |/ | `| ヽ: |: : : :ヽヽ:|  |: : |: : :.L:∠_ j:/ j リ `ト: :|: : : : トヽ
   f: :|: : : : /|: : : //        ヽ |: : |: : | `|  |: : |: : :キ≠=ミ<    !ィ=チァ|: : i: :ハ}
   |: :.|: : : jヘ|: : /' ,.__z-    z-_,、 }ト: : ト: :|   |: : |: : :ヽrイ'し}`    トイ'リハ|: :,イ:/ `|
   | ハ|: : :,ハ(l: :/ ィ,'-‐┘   └‐-ゝ/}: : ハ:|   |: :(|: : :.| 弋シリ    .{しン / | /|/
   |:ハト、: | `∨_  ''         {ノl| /: :/    | | :|: : :|   ̄      ̄ {: :レイ|
     ヽ |   丶、   `‐'   ノ  |V: :/    |:|: :ト: : |丶、   `‐'   ノ: : | |
.      ヽ|     ` ァ┬‐ r‐     リレ'     リ: : {| : :|: : /`j ‐r‐、 : : |: : :j |
            / \ / ヽ            |: : {:|: :.|.イ| \ ソ ヽ: : :|: :.//
           / {   X  }\           .|: : :ト|ヽヘlレ彳∨ヽ、}ヽ:/: //
          /  ,‐ヽ/|O|\j._ヽ         |: : :ハ: トヘイ-―ヽ 」 /: /,イ
         {  / ヘL | | (へ ) }         |: :/ `ヽ    ̄可「  / :/ヘリ
         | /ヽ  r | | <′ノヽ|        |: :{        |.|  j_ノ  }
         / /  丶ハ |O| ハ/ /ヽ        |: :|  ヽ}     |.| ―/  .|




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:13:22.37 ID:P3/rqJ8K0
日本人の中にはタイ語を操るものも居て、やたら可愛い幼女を隣のヤリ小屋(?)に引っ張っていくもの
もいたが、やるおはグズグズしていたため、他の日本人に可愛い子がどんどん連れて行かれるのを
黙ってみていた。
しばらくして残ったのは6人だけだった。
可愛いが明らかにやる気のなさそうな中学生くらいの子、不細工だが腹が出ているくらいの幼女、後はちょっと
不潔な感じがしたのでやるおはその二人から選ぶことにした。
                       丶、、 \rヽ_
       _/ ̄ )={⌒ヽ- 、    _ -―― ̄|: : : : ` 丶、
      ,イ__, ィ´:, i:ヽ、  ヽ \ ./:/: : : : /: :ハ: : :i: : : : :、>
     /:7: :__/:/ハ: :ト_`ヽl: : /‐ァ : : : : _∠ :ハ: :|、_|: : :/:;:;:
.    // /: :'/|:/ | ', |ヽ `ヽ|: : /〉': : :/: :':/| /  ', |ヽ: :「 ン:;:;:
   //: :f: :/ レ' | ヽ| ヽ: : |: : レ: : :|: :|: :/zlL   ヽ| \トヽ': :
   /ィ: : |:ィ' n  |  ヽn\|: : |{ /|: :|イ「ラテト   ヽラキケ〉: :
.  l/|: : |/ } ∪     ∪ |: : ル/| |: :|' }`{iv.j}    {でiy/λ: :
  / .| :|: : :|       ,, /: : /ノ/ ∨|: :} `"´    丶‐'  'V
    ',∧: :ヽ、   ,、   /: : /:ィ/   ∥ヽ、    ,_    ノ7-‐'
    | ヽ: :ト /`ヽァ´―<}: ,イ{/"    |: : ∧「 >┬‐< /: : /
.      ヽl  /l |/ /`く       |: : |/「 / .|/ /`/: : /
         〈  レ'ヽ/  .入      |: : |  {/|/ヽ / ./: : /ヽ
.        /r┐|o|r―/ }      |: : | 厂} |O |f―|: :/  \


>>58
やるおが入り口で他の日本人とたむろしていると、なぜか1200円のコカコーラを売る
男がやってきて、それを買わないと中に入れない雰囲気だった・・・と言う設定です



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:14:33.99 ID:TsQ6Lfge0
設定なのにリアル過ぎるw



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:14:57.10 ID:WZGrQ7Ni0
フィクションなのにそこまで決めているのかw



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:19:23.83 ID:P3/rqJ8K0
そういえば、ここの幼女はやたら動きがクネクネしていて幼女の健康的な美しさはなかった。
化粧もしっかりしており、髪には香を炊き込めていた(と思う)
本ロリの方には少し残念な光景だとは思う。

        /:;:;:;:;:`ヽ.
       ./;/   ヽ;:',
      /;/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|


やるおは迷った結果、東南アジアに来た当初の目的を思い出して、
不細工だが腹の出ている幼女と遊ぶことにした。




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:23:32.22 ID:WZGrQ7Ni0
>不細工だが腹の出ている幼女と遊ぶことにした。

この一文の意味がわからんのだが、誰か解説を



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:24:15.26 ID:JrMabsis0
>>77
腹が出ている=幼児

他はませてたんだろ



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:25:27.14 ID:P3/rqJ8K0
管理人の男に幼女を指差して、ディスワンオーケーと言うと、
何故か日本円で3万円を要求された。こんな田舎でどうやって両替するのだろうとも
疑問に思ったが遊ぶための資金はまだまだあるため、快く3万円払った。
しかし、バンコクのホテルではあれだけ可愛い子とできて5000円だった事を思い出し、
やるおは少し後悔するのだった。

         \、\ヽ、.,ィ'゙          ``ヽ,
       ,....--`ゝ                 ヽ,
     ,.ィ'´_,,..ィ'''' /   ,   ',  ,         ヽ
   /-'''フ'゙    /  l /r、ィvィ''| |       i  , |
 /´ ./    /  | / |    | | |、   ,    |  ', |
   /    /   i  ,| | .|    .| .| | ヽ  |    |  ヾ|
  /  /i   |  / |.| .|    .| |.| ヽ  |    .|   ヽ,
 ./ ./ ./   .| / .!| |    | |l  ヽ .|、   i |_‐-- ,,,, ヽ,
 /'゙   .|  /゙i | ヘ __!\! ,   、 _,ィ  ', | .i   | | ゙゙゙̄<⌒``
. '    | / ',.| .|{ ', ’''‐--    _,,,,,..V'゙ |  .A .|'i  、 ヽ,
     |./   > |'ヽ| ヾ=‐     ’、,,,,,.ィ   ! .ハ|ノ  ヽヽ,ヘ
     レ  /ィ!|  '、         `~    ,〉/''゙!|、    ヽ `` 
       /'゙/  ,,ィ`r 、,_ ,..-‐ヘ  _,,./,レ、 ヽ'''‐\  '、
        | / ,/ィ/  `ヘ_,,,)'''く´ / '、| \、',   \、i あ~・・・せんきゅーさ~・・・
         レ゙ .//     }  i゙l  ``、     `    `
         .///       /||  |  ./:ハ
         //゙       / N .i  /:/ /''|
       〈v゙゙゙゙゙゙゙'''''‐‐ 、, .代Ni / /./ /,ノ |

腹の出ている幼女は明らかにやる気がない子だったが、やるおの機嫌をそこねないように
一応甘えるフリはしてくれていた。
幼女は「は~い、は~い」等と言いながらやるおをヤリ小屋に引っ張っていった。



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:26:10.23 ID:C2DiUflN0
栄養不足が進むと体が痩せ細り、腹が異様に膨れるってばっちゃが言ってた



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:33:30.31 ID:P3/rqJ8K0
>>84
・・・つまり小学校低学年それも1,2年ではないか・・・と言うレベルです。と言う設定です。
置屋の子は特に痩せては居ませんでした。

ヤリ小屋はトタンの小屋をベニヤ板で仕切ったもので、電球が上から垂れ下がっている。
屋根の上ではつながっているので、隣の声が丸聞こえだった。
漫画喫茶の個人ブースをイメージしてもらえれば、それの壁が高いバージョンである。


           _  \       ´       l: :l
            \\ ヾ:、           ノノ
            _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
         /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
       ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
     /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ
    /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l
       /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l
         l: :/l: : l: : : ハ∟」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl
         l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、
         /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`
         ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ
         ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
         //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ
              /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
           /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾlソーリーサー・・・
            /    l      lヘl    /   ヽ、     `



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:34:55.89 ID:sjNMzACa0
>つまり小学校低学年それも1,2年

わーお



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:35:40.79 ID:aUet4ATr0
いませんでしたってやっぱ体験d



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:36:35.75 ID:P3/rqJ8K0
やるおはヤル前に幼女とちょっと話がしてみたかった。
どういう価値観を持っているのか、将来はどんなふうに考えるか気になったからだ。
やるおは片言英語しか話せなかったので、身振り手振りを交えて話した。
だが、幼女はやるおの話を真剣に聞く気もなく、アイドンノーサーとしか言わなかった。
幼すぎたのかもしれないし、性格が悪いだけなのかもしれない。

                   \ヽ\           }: }
              __ ... - ー≠ : : :  ̄ ̄: :> 、  l:ノ
          , イ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :\/
         /: : : :__/: : : : : /:/^/`ー―rv: : : : : : :\
        /-‐   /: : : /: / / /     | |: : : : : : : : :ヽ
            /: : : : / : 斗メ、/     l│:j: : : : : ヽ : ハ
              /: : : : /: : :/|/ |     /'T7ヽ、: : : :| : : }
          /: :, イ /: : :/ .ィ=ミ     /  |∧ : : : : : | ',: :|
            |: / |: |: : /〃ィ心      /  V: : |: : |: :∨
            |/  '|: | : ハ |v:爿    _   V: :|: : |: : :\
              ∠Ⅵ/( } 込V    三ミx  | : j : ム: : : : ヽ
             / ァ^).:.:.:.        ヾ> | ∧:/: :\: 「  ???
      /´  ̄ ̄7´_.ィ个 、   ー'ーr  .:.:.:.  j/-j;': : : : :ヽ
     /      / } } レ'   />.、 ー '    <「 : |\: : : ヽ: ハ
.      ′      ムー'  |   , -=≦厂´ 「ヽ : |∧|  \: : |\}
      }   ヽ    |    ムイ    /   /  \       ヽj

幼女はやるおが話している最中に、もうそんな話いいと言わんばかりに甘い声でささやいてきた。
なんと言ってるか意味不明だったが、よくある外人AVのようであった。
幼女のクセになれているらしく、その内ぷにぷにした手でやるおの胸を触り始めた。




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:41:52.74 ID:P3/rqJ8K0
その後、詳細は省くがやるおは普通の流れでその子とやった。
病気が心配だったため、コンドームはキチンとつけていた。コンドームはバンコクで買ったものだ。
やった後、特に感慨も何もわかなかった。
幼女だが結局売春婦としての自覚もサービスもできており、既存の風俗のような感想しか抱けなかった
と言うのが本音だった。やるおの求めるものは何もなかった。


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´ 違うお・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

幼女にはチップとしてバーツで1200円ほど払った。
幼女は喜んでいてそのときだけは中学生みたいだな~とやるおには思えた。




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:47:02.98 ID:WZGrQ7Ni0
なんという反応に困るストーリー展開



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:48:27.49 ID:P3/rqJ8K0
次の日、その町に泊まったやるおはまた置屋に行った。
昨日の反省を生かして、一度目はかなり早い時間に置屋に行ったが、
男に迷惑がられたため、10時くらいにまた行きなおした。
男は仕方がない、と言わんばかりの表情でやるおを中に案内した。
置屋では少女たちが化粧をしている最中であった。
一人群を抜いて綺麗な子が居たため、やるおは化粧が終わるのを待って、
その子を指名しようとした。
やるおが置屋の中で一人椅子に座っていると、そこまで可愛くないが英語の
話せる子がやるおにやたらはなしかけていた。
その子は頭も回るし、面白い話もできるため、やるおは可愛い子の指名をやめて
その子を指名した。その日は何故か2万円だった。

               l   \___    __
          ,. ヘ    ヽ:`>'´    `ヽ
         /: : : :.\   ハ、 _____ヽ
         /: :  : : : :.´ヘr.'´: ハ:ヽ: : : : :`ヽ
      /:  . : : : : /: : _,/:: :/  い: : : :.',
         .: : : : : :./:ィ'´:/ : /   l:.ト、: : :l : : :'.
       l: : : :l: : : : :l: :///     l/ ヽ: :}: : : :.l
      |: : : l: : : : :.ィ'ラ示       x=ミ }: /: : :!: :|
.       |: : _|: : : :〈 代::ハ     んハ|/: : : :ト. :!
        l:.:.{ |: : : : l 辷ソ      {ゝ-:ハ/l: : :./ '.:l
      l: :`l:.l: : : | :;:;:;    .   ー' ム!: :./  |l
      |∧:| l: : : |、   ‐-   :;:; /ーr ヽ
.        l/ `い: : :|:`: ..、 ____,.   ィ ど´ /
         ∨ヽ:.!`y'ノ  ノrヽム,(´   ノ




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:48:35.22 ID:Fy8JzpaJO
詳細を省くのは小説としてどうかな?

詳細を省くのは小説としてどうかな?

大事な事だから二回言っておく



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:49:55.32 ID:P3/rqJ8K0
>>104
う~ん・・・次の子のは書きます・・・



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 00:51:36.01 ID:P3/rqJ8K0
次の日ちょっと仕事なので、保守していただければ明日続きを書きます。

                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l   すみません;;
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',
         `ー―‐┴―┤| | |  | {/   / ヽ. }
               | j l  | i\ /   } ノ




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 03:03:06.90 ID:68ohDhkOP
誰かいる?



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 03:27:06.99 ID:E1iYFP0W0
ロリコンならいますよ。



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 03:39:09.84 ID:E1iYFP0W0
君たちは幼女ならなんでもいいのかい!?



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 10:52:43.87 ID:mFvl84IVO
俺はぶっちゃけガチロリコンだが初潮来てない子とやるのだけは間違ってると思う
初潮←「やっちゃっていいよ」サインな訳じゃん



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 10:59:51.15 ID:MabmM/FMO
初めての潮……
実際、びゅって潮吹くの?


男はオナにしないと精通したかわかんないじゃん




161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 11:03:32.85 ID:mFvl84IVO
はじめての生理のことだよww



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 11:21:42.02 ID:3iKdUyCkO
>>160
>>160
>>160
>>160
>>160
>>160
>>160



164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 11:24:09.61 ID:CcP+3CQBO
無知にもほどがあるわ



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 11:24:11.79 ID:E1iYFP0W0
これはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 12:21:50.88 ID:GGu03RnHO
>>160
うわwww
無いわwwww



172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 12:37:46.57 ID:HKVvw1K7O
>>160
お前可愛いな



173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 12:39:31.97 ID:/1/tUUayO
>>160の人気に嫉妬



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 12:48:26.62 ID:HKVvw1K7O
お前等>>160が幼女だったらどうすんのよ



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 12:49:19.17 ID:TsQ6Lfge0
>男はオナにしないと精通したかわかんないじゃん
こんな幼女嫌だろ




253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:15:55.19 ID:P3/rqJ8K0
>>1です
保守ありがとうございます
そろそろ続き書きます




255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:16:45.28 ID:p4AOyy1O0
キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!



259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:24:06.23 ID:P3/rqJ8K0
置屋の兄ちゃんに2万円渡した所からでしたね・・・。

その後、やるおと気のあった子は置屋の横のヤリ小屋に行った。
ヤリ小屋に着くとちょうど昨日コカコーラを売っていた兄ちゃんが綺麗なシーツを
各部屋に敷きなおしてる所だった。やるおは一応こんな所でも掃除してるんだな、と思った。

少女はおしゃべりなため、その兄ちゃんと笑いながら多分タイ語(?)で会話した後、
ヤリ部屋にやるおを引っ張っていった。今度こそやるおは少女と話したいとじっくり話したい
と思い、ヤリ小屋についた後、話していた。
少女はどこからか冷えた缶コカコーラを持ってきて、お世辞にも清潔とはいえないコップに移しては
やるおに渡した。昨日の幼女が何もしなかったことを考えると彼女は仕事をサボっていたのかもしれない。


                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l   すみません;;
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/ ひーゆーあー
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、




264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:31:37.98 ID:P3/rqJ8K0
お互い片言の英語で話して面白かったのは次のことである。

・やるおが彼氏いるの?と聞いたのに対して、いる、と答えたことである。
普通日本の風俗などでは隠す(?)だろうがそんなのは気にしてなかった。
その町の子かとも聞いたがそれは教えてくれなかった。
(しつこく聞いたら、ゆーらばーとしか言わなくなった。多分、やきもち(?)を
やるおが焼いたと思われたのかもしれない)
ただ、地理的条件を考えるに、その町の子以外考えにくいだろう。ただし、置屋には
スクータも置いてあり、それに乗って遠出したり、バスも使えることは使える。

置屋にいる子でも付き合う人がいるというのはタイ独特の倫理観なのか、その町のみの
倫理観なのかわからないが、興味深い。

                \  \__/  /  っ   っ
            / ̄ゝ─┴┴‐<、\    っ
          /::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ:::\    っ
            /:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::... ハ ハ  っ
         |::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ-::::ヘ:::::',
         |::::l:::::::∨/ /   |  ヽ:::::l:ヘ::|
         |::::}::::::::| ○    ○ ハ:::ト、ト|
         |::::∨:::::!   / / / / / l:::∨|
         |∧:∨:::|    、_,、_,  ノ/|::/
          ヘ::|、:ト>┬─ァ‐ '´|/ レ
             ><>'二ァ-|:::>-、
           ∧_/  ニヘ  !(Y/r-ヽ_
             / /〈   广ヘ |::::7ゝ' ノ\




268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:40:41.46 ID:P3/rqJ8K0
・それからその子から、置屋にいないときでも町にいるときはいつでも
声をかけてくれていい、と言われたことである。その際普通にヤっても
良いと言われた。
(やるおは英語がわからなかったため、チンコを指した後、相手のマンコ
 を指差してOK?と聞いた気がする。今考えるとそのくらい普通に言えても
 いい気もするのだが・・・)

   \ `ヽ.__j,  /_
     j___>┴⌒: : `: .、
   /: :f'´: : : : :|: : : :、: :\
.  /: : : :|:.: :,!.:∧ト、-、: ',:.:. :.'
  l: :|: :..:レ':/|/ !| \:..:l:.:. : !
  |: :!: : :|:/    l′  ',: ! : |:|
  |: :|: : :|′     , __l:.|::|:|′
  |: :|: : :|  ,ィz     ̄l/| レ 
  |: :|: : :ト 〃   __  ,イ:.| 
  |: :|:∧トヽ. __`_',.ィ :;ヽ!ヽ
  |ハj/ |ハ:;ィ/|::::::'v-:〉/:::::::::::)
         /:::: ̄`ヾ〃:::::::/ヽ

その際、やるおはちょっと不思議に思って「恋人の夢はお互いの夢じゃないの?」的
なことをめちゃくちゃな英語で話して真意を聞き出した。
彼女曰く、実はやるおの愛人になって、彼女の店を作って欲しいらしい。
(どんな店?と聞いたらレストランやらマッサージやらいろいろ言っていたが
とにかく店が欲しいとのことだった)
後で調べた所によると、日本とタイでも経済格差があるが、バンコクと東北地方では
9倍も経済格差があるらしい。やるおの持っていた小金でも店の開店資金を出すことは
十分可能だった。




271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:45:55.49 ID:u4wPOymL0
夢か・・・。
20代後半の俺は夢すらないのに、タイの小さな女の子は体売ってまで夢を・・・。



272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:47:32.77 ID:HPhppPt30
逆に考えるんだ
夢でも持ってねえと生きられないと考えるんだ

まあ、おれは夢どころか職もないんですけどね



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:49:02.99 ID:P3/rqJ8K0
他にもいろいろ話したが、省く。
その後、相手から手を出してきたためヤる流れとなった。
やはり情が多少こもっているほうが気持ちいいものなんだな、とそのとき
確かに学んだ。
昨日詳細を書くと約束したので詳細を書くと・・・。
まず、その子が背中や腰を指で触ってきたりして、その後、乳首舐めや腰の
よくわからない部分を舐めてきた後、フェラをしてきた。こっちは舐めるの
がいやだったので(病気的な意味で)アソコを指で愛撫していた。
その後、彼女が口でコンドームをつけてきて、そのまま挿入したという感じ
だった。

           ,  ': : : : /: :./: : : : : : : : : : :丶
          /: : : : :/: : /: : /7 /|: : : : : : : :`ヽ、
        /ー7: : /: : /: :/:/.// |: : : : : 、: : : : :` 、
          イ/: : :/-―ー. / / | ト: : : : |: : : :|: : : ヽ
         /: : : :/ /: /|: /  /  | ||: : : : |: : : :j: : : : }
        /: : : : :./ //  |/    |  .| | V`、.|: : : /: : : : |
       /: : : : : :j/ィ' ―-    |  V V ヽ|: : :/ :| : : :|
      ./:./|: :/ヘ/r≠ニミ       |  V: :ト: :/: :/: :、/
      /:/ |: : :.〈ノ          _- 、  V/:./: :/: :/ |
     /   |: /〈       .    '-`ミヽ V|/: :/: :/: :|
    ,‐γ^⌒⌒)/` 、    ゝ、__     ,,ヽ>//: :/: :/:j: :|
ヽーー_l、/ / / /つ./_>、 (   )     /ル: :/</:. /./
    ニし-ノ`‐'   ̄ ̄ ̄` ゙丶、    /: : :.//ノ/:/ノ
                    ヽ―_‐/_:_:.:/`/ /V
                      \/ , 丶,∧/
                       '-ィ   ' ヘ、
                        `‐(_, ' ,ノ




274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:50:33.02 ID:GLtcU82k0
むしろ夢を求めて1にちかづくたくましさがすごい・・・
オレもみならうよ



276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:52:44.60 ID:HPhppPt30
落ち着け>>1に近付いたんじゃない、やる夫に近付いたんだ
少なくとも話が終わるまではそういうことなんだ



277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:53:18.13 ID:GLtcU82k0
そうだったw



278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:54:27.90 ID:GLtcU82k0
でもいつのまにかやるおがいなくなってて
回想録っぽくなってるんだが・・・




279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:54:49.49 ID:P3/rqJ8K0
やるおはヤってる最中に彼女をとても守ってあげたい気持ちになっていた。
やるおは設定的にはフリーターだが、実際は独身で会社員だったため、
資金的にも切り詰めれば不可能と言うわけではなかった。
彼女は歳の割りに頭もよく、教育を受ければりっぱな人間になることも
可能なのに、巡り会わせが悪いとこんな所でよく知らない日本人に抱かれる
はめになったんだな・・・そう考えると彼女が哀れにも思えた。

                      /  |
            _ _ _   _ _/    l
          <´     `丶.,、./    ;
           >、     Y_ 7 _,. -‐′:\
         /: : : _>-‐: :':´:i: :"`ヽ.\: : : : : ヽ.
        / : ,: : : : : : :/: : : 小: : : : : ヽ.Y: : : : : ハ
       /: : : /: : :/: : : l: : : /.|. | : |: : :∧リ: : : : : : :',
.      /: :/:/: : : ,': : : /l: : ,' l | : |: : : : :l: : : : : : : :!
     /: /: :l: : : : |_,:斗イ: ,'  | ',`メ、_: : :|: : : : : : : :|
     ,': /i: : l: : : : |: : :| l: i  l  Ⅵヽ` : |: : : : : :i : |
     |/ .|: : |: l: : :ハ: :,' __| {  l  ヾ \:|: : : : : :| : !
     |  |: : |/|: : |: V,. --、     - 、. l: : : :i: :,'.: :|
.      |: : : :.l : ハ ゞ'´ ̄`    イニ‐、.l : : ,' / : : l    
.      |: : :ハ:\トi / / / , / / / `ヾ: :/:/ :_: : |    
       ',: :| ',: : :ヽ    、__    u/: :,'/: / l: :!
       Ⅵ  ヽ: :ト、`>-、 _,.  -:'7 :/ : : :/  リ
           ヽl \i:.:.^ー'´ ̄¨:.:}; :/:/l: /
           ,.ri―´{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ソーァ-/
          /  |:.:.:.:.`T:. ̄:.7 ̄:.:.:.:.:.|  ヽ.

挿入してるときに、ふいに、彼女をだきしめたら、彼女は「why?」と聞いてきた。
そうしたかったから的なことを言ったら、ニコニコ笑いながら「ゆーふぇーん」と
言ってきた。後で調べたら「ふぇーん」とは恋人のことらしい。




281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:56:30.57 ID:zew7FFEW0
>>やるおは設定的にはフリーターだが、実際は独身で会社員だったため、

ぶっちゃけるな、おいwww



283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/21(日) 23:56:58.05 ID:HPhppPt30
てめえwwwww
人がフォローしてんのにぶっちゃけてんじゃねえよwwwwwwww



287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:00:46.31 ID:dyafC0dW0
やるおはできるならば彼女を連れてバンコクに行き、そこで一ヶ月程度一緒に
暮らしてもいいと考えていた。資金的にも可能と思われたし、そのような人の
話は実際にネットで知ってもいた。
しかし、やるおはそこまで立派な人間ではなかったため、今日やり損ねた美人
のロリと1回やりたいとも考えていた。そのため、その日は身請け(?)の話を
するでもなく、町の宿に黙って引き上げた。

           ,. -‐>_`ニ´_<-.,
           ,..:.´.:.:.:.´´.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:`:..、
          /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.;イ∧:.:.:i:.:.:.i:.:.  ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:/ |j ∨:|:.:.:.:!:.:....  '.,
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     ミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \



288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:01:35.56 ID:SFH1+2hX0
まるで実話だと錯覚してしまいそうだ



289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:02:09.98 ID:6A0UJ+4s0
ああ、これも作者の力だな



291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:04:10.20 ID:dyafC0dW0
次の日

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.   |  明日はこの町を離れ別の町に行く予定だったお
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ



292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:04:13.20 ID:DDDs6Bzl0
なんかせつないかんじになってきた



293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:04:41.14 ID:PrGtmCvg0
フィクション?



294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:04:48.04 ID:UtLioMPy0
涙が・・・



297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:08:28.31 ID:dyafC0dW0
>>293
フィクションです
つりです

次の日もやるおは朝10時くらいに置屋に行った。
置屋の兄ちゃんは昨日のように嫌々という感じではなくて、ニコニコ笑い
ながら肩に手を回したりして、何故か上機嫌だった。
やるおは昨日ヤリ損ねた美人の子を探した。いない可能性もあったが、
その場にいて安心した。昨日の子は何故かこちらを見ながら友達とクスクス
笑っており、やるおはなんだが不愉快な気分になった。
(今考えると、あの人よかったよ~的な笑いだったのかもしれない・・・)

  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |.   、'|   ヽ;!、: : : :
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ,' / : l : :!
         ヽ:| | |: :!               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__          ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 ___  `ー'        ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / /´.,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :




307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:14:40.61 ID:dyafC0dW0
やるおは昨日の子の前で、美人の子を指名するのはちょっと気が引けたが、
あまりに美人過ぎるため(多分整形してないがリアル芸能人レベル。
"糖果ちゃん"で調べていただければ、その子とかなり似ている。"糖果ちゃん"より
少し可愛いレベル)置屋の兄ちゃんに2万円渡してその子指名すると、その子は
立ち上がって、センキューサーと言いながらこちらに来た。
そのとき気づいたのだが、指名の多い子は、客から直接習うため英語のうまい子が
多いのかもしれない。昨日の子と違って、外人なまりの英語ではなく、本格的な
発音だったので、やるおは驚いた。

/'´   /: : : : : : : : : : : : :/ : |: : : : : : : l: : : !: : : : : :\ : \
     /: : : : : : : :/: : : : : :/: : ,!: : : : : : : |: : : l: : : : : : : :ヽ: : ヽ
    /: : : / : : : /: : : : : _/__:/ |: :l: : : : : :!ヽ :_|_: : : : : : : :ハ : :ハ
  /: : : /: : : : : /: : : , '"/!: :/` l: :|: : : : : !  !: |、` ヽ : : l: : l: : : !
  /: :,. イ : : : : : l: : : : : :/ |: /   |: | : : : : |   !:| ヽ: : :`: : ! : l: : :|
. / : / !: : : : : : !: : : : :/ !/   l ||: : : : :!  '.| ヽ : : : : l: : | : |
,': : /  !: : : : : : | : : : /  |'      l!', : : : |       ヽ: : : : l : | : !
l: :/  |: : : : : : :| : : / !´! ̄ ̄`!  ! ヽ: : :! l ̄ ̄`lヽ : : : l: :|: :|
|:/    |: : : : : : |: : i'   l_    |  |  ヽ: |  '、   !∧ : : :|: |: ,!
!'     ! : : : ∧:|: :| ヽ  r'、___,.!    ヽ|  l´、___,l  ! : : |.、!/
      ! : : :! |:! :|: : l   ゞ-‐'     .    `ー- '. ∧ : !ノ|ヽ
     l : : |  !:| |: : :!. '"'"'"    、__,、__,.   '"'"'" ,! : l: :|: |ヽ!
       ヽ: !  l:l:'l: : :| ヽ、   ,..、 !、  ,!     ,. イ : : |:| : !
      ヽ|   !| : : : l |: : l> l }.__` ´ _  <´ : /: : : :|! : |   せんきゅーさー
            |:!: : : :| ! : |: : / l |  ̄ .!- 、:|:|: :/: : : :/: : :|
            ! |: : : :ヽ: :l: ,/ ,./..、    ヽ!::::\/: : : :/:!: : :|
         |: :l: : : : ヾ´/ ´  ‐ヽ.__/::::::::::!: : : :/: | : : |
          |: :ヽ : : : ∨      {   /::::::::::/: : : / \: : :|




312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:17:17.35 ID:ZBgUeFNq0
糖果ちゃんググッた
これより上ってレヴェル高杉だろjk…



316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:18:24.78 ID:T/PhXxZd0
糖果ちゃん可愛すぎる



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:22:46.70 ID:dyafC0dW0
糖果ちゃんだった。水色の服を着ていてニッコリ微笑みかけてきたときは、
あぁ・・・マジでタイ最高です。と思った。しかし、同時にコレだけ可愛いんだから
何度も指名されてるはずで、当然エイズだろうな、とも思った。ただ彼女の
陰部に特にブツブツもないため、やるお的には結構不思議だった。

   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ!

糖果ちゃんは声もよかった。NHKの英語で遊ぼうに出てくる外人の幼女に声が似ていた。
(・・・それが誰なのか、声のサンプルは何処で入手できるかはちょっとわからない・・・)




337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:28:23.32 ID:6piP1h2M0
ところで>>1に質問なんだけど、
その幼い女の子たちは、「自分たちは売春婦である」とか「自分たちは犯されている」とか、
または「他の人と比べて哀れな仕事をしている」っていう自覚はありそうなの?



341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:31:24.90 ID:dyafC0dW0
>>337
こう言ったら人権団体の人から怒られそうだけど、多分ないと思う。
今よりよくなるためにただ努力している感じ・・・。と言う設定です。
日常生活っていうのは、どこでも忙しいからねぇ・・・。と言う設定です。
ただ客のやるおには見せてないだけで、夜中ボーっと考えることはあるかもしれない。



338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:29:18.83 ID:dyafC0dW0
糖果ちゃんの難点を挙げるとしたら、乳輪がでかかった事だった。
後タイ人だからかもしれないが、茶色だった。それ以外はパーフェクトだった。
糖果ちゃんは慣れているためか、かなり雰囲気を作り出すのがうまく、
(コーラを持ってきてついでいる最中から寄り添ってきたり、チンコを指でグリグリ
したり、昨日やおとといのことテクニックのレベルからして違った)
やるおは興奮して思わず糖果ちゃんのマンコを舐めてしまったが、今思うと危ない橋を
渡ってしまった(幸い現在やるおはエイズではない)
その後コンドームをつけてやったが、やってる最中も糖果ちゃんはいいニオイがした。

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
         `  N: :ゝ、_, ‐"` 、    ノ: : N : : l
         │: : :,‐´`   `l-イニ: /: : :ハ: : :l
             l : ,亠    ‐、l  `〉/: : : l: l: : :l
            ハキ  _     ヒ、、/ /: : :/彡l、: l
         l//)、 (:::::`:::、 ,'、゙、l Y : : /〃彡l l
         /l´ l '`,‐ニ┬┤l `,.l l /,´/  |l




355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:39:13.95 ID:dyafC0dW0
糖果ちゃんは風俗嬢として完成しており、昨日の子の様にふぇ~ん等と言う
ことも全くなかった。彼氏いるの?と聞くと、大げさに首を振りながら、
の~の~の~、why?(←このwhyで笑いを取っている)等と言っていた。
糖果ちゃんがあまりに可愛かったため、ヤった後、その町でちょっと食事でも
したいな~と思って、置屋に行って値段の交渉をしようとした。
やるおはあまりに英語ができないため、置屋の兄ちゃんは初めやるおの意図が
わからず、糖果ちゃんと外を交互に指しながら、ハウマッチと聞くやるおを不審の目で
見ていたが、そのうち「おk」と言い出して、10万円も要求してきた。
さすがにそれは払えないと、やるおは断った。今思うと意図が伝わってなかったのかもしれない。

         /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \
       .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
       |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
       |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
       r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
       |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
       'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨ 
      /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/    
        |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
      /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧




358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:41:23.98 ID:dyafC0dW0
糖果ちゃんは次の日、外に連れ出すことに成功して色々役に立つ話が聞けたのですが、
明日も仕事なため今日はこの辺でやめておきます。
残ってたらまた続き書きます。

              / -―‐- 、:丶
             〃´      \:ヽ
             {{ __       }.::}
       _, - ―‐‐┤ \ー‐――'<
      /.::_/.::.::.::.::|.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
______//_/____::/|.::{.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::.::ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|'.::|.::|.::.::.:|.::.::.::.::.::.::.l.::.::. ',
_             |lll「.::j.::l::.::.::l\⌒.::.::.::|.::.::.::l
│            |lll|::ハ.l:.::.:: |  ヽ.::.::.: |.::.::.::|
│            |lll|  ',.::.::.│  \.::.|.::.::. |          
│            |lll|三 ヽ ::.:|三三7:ヽ|.::.::.`ヽ          
│            |lll|"    \| ""・l.::.::|⌒l:ド、l    
│            |lll|、 ‘ー'ー'     j.::.::|-イ.:|  すみません;;   
│            |lll|:l>ー‐rーt< リ .::|.: l :|        
│            |lll|:|_j;斗<_,>/.:: /! ::.: |
│            |lll|:| >、 __/.:: / ヽ.::. |
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:| /     /.:: /   i.::.|
│ ∥  ∥ ll    |lll|:V      ,'.::.:/   .|.::.|
│ ∥  ∥ |!____ |lll|.::ヽ    i/.:/l    |.::.|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l\{     Ⅳ /    |.::.|



360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:42:21.78 ID:dja0SuHy0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工



369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:45:09.28 ID:ZBgUeFNq0
興味深い内容だった




380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:49:44.33 ID:t0nXGh/R0
諸君 私はょぅι゛ょが好きだ
諸君 私はょぅι゛ょが大好きだ

母親と手を繋いで歩いてるょぅι゛ょが
無邪気に遊んでるょぅι゛ょが
通り過ぎ様のょぅι゛ょが
テレビで見るょぅι゛ょが
二次元のょぅι゛ょが

この世に存在するありとあらゆるょぅι゛ょの笑顔が大好きだ

諸君 私はょぅι゛ょの笑顔を安心しょぅι゛ょが笑える世の中を望んでいる
諸君 私に付き従うロリコン戦友諸君
君達は一体何を望んでいる?

更なるょぅι゛ょの笑顔を望むか?
情け容赦のない糞の様な人畜非道を望むか?
極悪非道の限りを尽くしょぅι゛ょの笑顔を奪いを殺す様な世の中を望むのか?


よろしい ならば戦争だ



381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/22(月) 00:50:29.18 ID:UtLioMPy0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工






やるおは幼女を買うようです 完結
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
おもろいじゃないか!
2008/09/26(金) 06:25:05 | No.1129 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
これは新しい感じのやる夫だな
2008/09/26(金) 17:15:29 | No.1134 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
これは・・・コメントしづらい
>>1の実体験なんだろ?いややるおのフィクションスレでしたねサーセン
2008/09/26(金) 18:47:58 | No.1136 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
置屋から入るというのがマニアックすぎるw
ちなみに、この手の事情はここが詳しい。
http://hage.momo-club.com/index2.htm
2008/11/04(火) 21:10:55 | No.1458 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
よくできたフィクションだ
2009/10/01(木) 13:39:29 | No.3339 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/195-72a12227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。