戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「は、ぁんん・・・・・・」ぎゅうっ
544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 03:41:42.64 ID:8DUnGH08O
えっと、今まで書いてきた妄想とリアルの相違点なんだが、
まず、友1・2はどちらも俺だ。つまり実際は「俺」ひとり。
だいぶ上の方でも言ったよな。

で、リアルではこの修学旅行で男の寝顔を見るもっと前から男のことを可愛いって思ってたし、
当時はもっと明確に「(異性に向けるそれと同じ意味で)好き」だったんだと思う。

それから、分岐点は>>503だ。
そこまでは、大体今までのSSの通り。
二人で京都とか大阪とか、風呂とか添寝とかした。

じゃあだらだら書いていく。
主人公は多分「俺」に変わる。
そのうち寝落ちするかも知れん。



546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/15(月) 03:44:42.01 ID:2O7MySleO
ゴクリ……



男「は、ぁんん・・・・・・」ぎゅうっ 妄想END
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 男「は、ぁんん・・・・・・」ぎゅうっ
548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 03:47:18.76 ID:8DUnGH08O
男「えと、何ていうか・・・・・・」
俺「・・・・・・」

男「その、あの・・・・・・なにが好きなのか、っていうか、好きっていうのがなんなのか・・・・・・
  そんなのって、よくわからないんだよね・・・・・・」

俺「・・・・・・つまり?」

男「だから、えっと・・・・・・>>1のことは、好きだ、よ・・・・・・?」もじ・・・

俺(ぅアウチッ!!)

男「でも、この好きと、・・・・・・あのね、女さんのことを『いいなぁ』って思うのが同じモノなのかが、わからないんだ・・・・・・」
俺「・・・・・・女さんが、好きなのか?」
男「か、かも知れない・・・・・・」
俺「・・・・・・」ぎゅっ・・・

男「え、え?」
俺「・・・・・・俺はいつでも、男の味方だからな」
男「う、・・・・・・うん、ありがと」

俺の失恋の瞬間だった。
代わりに俺はそれから先、男の恋愛成就のために色々と策を弄することになる。




551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 03:52:12.21 ID:dTQhTsTsO
おまええええええええ
全俺が泣いた



552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 03:53:02.49 ID:d0duF2ha0
焼酎のみながら泣いた



553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 03:53:53.42 ID:8DUnGH08O
しかし失恋したとは言っても、男のことはずっと好きだった。
ずっと一緒にいたかった。

ただ、自分がおかしいって言うのは認識してたし、むしろ「男に女と上手くいってほしい」って言う願いもあった。
好きだからこそ、男には普通にノーマルに恋愛してもらいたかった。

この二つともの願望の葛藤に加えて、ここに出てくる「女」って言うのが俺の小学校からの幼なじみで、
おまけに俺の(今でも仲のいい)初恋のひとだったって言うのが当時の多感な俺を死ぬほど苦しめることになった。

こんな出来た話があるのか?
ってなもんだ。




554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 03:54:47.05 ID:dTQhTsTsO
俺は恋愛とか興味ないけど、
世の中って‥
しょっぱいのう‥



555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北):2008/09/15(月) 03:54:49.81 ID:nMofdTLNO
うああああああああああああああああああああああ



557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 04:03:46.45 ID:8DUnGH08O
修学旅行から帰った後、俺は男から早速相談を受けた。

俺「まぁ、その女さんについてなんだが」
男「う、うん」
俺「具体的に『いいなぁ』って言うと、どんな感じだ?」
男「あの・・・・・・話しかけられると、どきどきする、っていうか、ふわふわするっていうか・・・・・・」
俺「嬉しい?」
男「あー・・・・・・うん」


男はやはり正常だった。
俺とは違って。


俺「おk、それは恋だ。それがおおよそ好きってことだ」
男「そ、そうなのかな・・・・・・」
俺「多分間違いない。まぁそれで、これからどうしたい?」
男「ん・・・・・・女さんが、・・・・・・誰か好きな人とかいないのかなー、って」
俺「なるほど。気になるな。」
男「それに、ほら・・・・・・あんまり、こんななよなよしたのが、好きじゃないかも知れないし・・・・・・」
俺「好みの問題だな。わかった、俺に任せろ」


俺は当時、女本人に好みや好きな人の有無を話せる程度には仲がよかった。




562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 04:12:54.20 ID:8DUnGH08O
それから少しした日の放課後、俺は掃除当番で一緒だった女に男のことを伏せて話を聞いてみた。
夕焼けが差し込む教室の風景が今でも鮮明に思い出せる。


俺「そう言えば、もうじき受験だな」
女「だねぇ。忙しい忙しい。」
俺「この忙しいときに友1とか友2とか、付き合ってるんだとさ」
女「へぇー・・・・・・まぁ励みにはなるかもね」
俺「励みねぇ。女はそう言った励みはないのか?」
女「付き合ってる、ってのはないかなぁ」
俺「ほう、それ以外はあると」
女「まぁねぇ。乙女ですから」
俺「この修学旅行で距離を詰めるぐらいはしたのか?」
女「ん・・・・・・全然。」
俺「なんだ勿体ない」
女「そう言う>>1はどうなのさ」
俺「俺か? 俺は只今絶賛失恋中だ。」




563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岩手県):2008/09/15(月) 04:14:33.21 ID:TQUuGTSG0
!!!!!まさか!



564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 04:18:50.85 ID:d0duF2ha0
あああやめてくれよ



567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 04:23:02.03 ID:8DUnGH08O
女「なにそれw ・・・・・・え、ほんとに?」
俺「残念ながらこれが現実だ」
女「うわぁー・・・・・・どうしてどうして?」
俺「好きな人が、いるんだとさ」
女「辛いねぇ、辛いねぇ、よしよし」
俺「まぁ色々暴走する前でよかったけどな。
  なかなか好みとぴったりあった恋人なんか手に入るもんじゃない」
女「好み、っていうのは?」
俺「ん? 小柄で小顔で寝顔が可愛い」
女「ふぅーん。寝顔はともかく、あたしじゃなくてホッとしたわ」
俺「まぁな。そう言う女は、好みとかあるのか?」
女「そうねぇ、・・・・・・世話焼くのが好きかな」
俺「苦労するタイプだなお前」
女「うるさいなぁ。母性愛に溢れてんのよ。」


この時点で、とりあえず女の好きな人のことは保留にして、大体今後の方針が決まった。




568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 04:23:36.65 ID:d0duF2ha0
ひとまずホッか?



570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 04:32:16.84 ID:8DUnGH08O
俺の家で勉強しつつ。


俺「ってなわけで、まぁ大きなふるいは難なく通過したってことだ」
男「そっかー・・・・・・よかった・・・・・・」
俺「それで、これからなんだが」
男「う、うん」
俺「文化祭の準備とか色々あるだろ?
  だから、なるべく女と接触する機会のある役回りを取るんだ」
男「なるほど・・・・・・」
俺「好きな人って言っても、あの感じだと半分諦めが入ってたから、なんとでもなる。
  とりあえずたくさん話すんだ。」
男「うん。ほんとに、色々ありがとうね」

俺「・・・・・・まぁ、このぐらいしか手伝えないけどな。」



後日のホームルームで、男と女は二人で劇の音響・照明担当になった。




573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 04:43:06.37 ID:8DUnGH08O
本番までに、俺はちょくちょく女や女の友達から話を聞いて、
どんどん女の中から「好きな人」の存在が希薄になっていくのを把握していた。

それと反比例するように、照明と音響の打ち合わせで女とかなり頻繁に接触するようになった男から、
今日はこんなことがあった、明日はこんなことがしたい、と、息ぴったりな淡いのろけ話をたくさん聞かされるようになった。

これは、多分うまく行くだろう。
そう確信するに至るのに時間はかからなかった。

男がちょっとしたミスをしてへこむたびに、俺は男を励ました。
二人だけの時には、俺が我慢できなくなってちょっとだけ男を抱きしめたりした。

すると男はそれを好意的にとらえてくれて、元気になったら「また頑張ってみる」と言ってくれた。

何のために頑張るのかって、そりゃ女と上手くいくためだ。


俺はいかに「よき相談役」に徹するかを頑張った。
この頃から俺は少し体調を崩すようになった。




579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 04:50:38.35 ID:8DUnGH08O
それから劇が完成に近づくにつれて、ますます男と女は役者や他の効果の担当者と綿密に打ち合わせをして、
かなり早い段階からクラスのメンバーを引っ張っていくほどのクオリティを持った照明と音響を完成させていた。

ほんとにこの二人を中心に劇は組み立てられていった感じだった。


対して俺は、女々しくも眠れない夜が続いたりして、あまり満足に持ち場の「大道具制作」に参加できなかった。
そんなときは、女や男が俺の穴を埋めてくれた。

二人が一生懸命に大道具を作れば作るほど、クラスの俺に対する態度は冷え込んでいった。




584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 05:00:18.14 ID:8DUnGH08O
そんな不穏な気配を感じ取ったのか、俺が熱を出して学校を休んだある日、男と女が二人でお見舞いに来てくれた。

無理しなくていいよ
みんなで頑張ってるから
早くよくなって
一緒に頑張ろう

俺はうんうんとうなずきつつ、文化祭前より確実に自然と近くなっていた二人の距離を見て、
それについてもうんうんとうなずいていた。


二人が帰った後、泣いた。
かつて好きだった人と、今も好きな人がくっついた。


それは確かに俺が望んだことだった。
それが叶った今、もはや俺には希望はなかった。

色々な意味で、望みはなかった。




587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 05:11:22.43 ID:8DUnGH08O
そして、文化祭当日になった。

直前一週間と少しの間は、俺は是が非でも学校にいって仕事に励んだ。
クラスメイトから冷たくされるのも辛かったし、それ以上にどんな形でもいいから男と会いたかったからだ。

その甲斐あって、不穏な空気も解消され、当日は見事な劇になった。
ピーターパンのちょっとした改変ストーリーだった。

その地域でも強豪らしい、吹奏楽部を抑えて舞台賞も貰った。
感動で泣いてるクラスメイトもたくさんいた。
女もその一人で、男はすすり泣く女に何か話しかけながら寄り添っていた。

俺は大道具を解体しながら、そんな風景を見ていた。



男から事前に聞いていたのは、文化祭のその日に告白するとの決意だった。

俺は祈った。
何に対して、どんなことを祈ったのかは覚えていない。
あまり思い出したくもない。

とにかく、祈りながら男からの報告をじっと待っていた。




589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 05:19:12.98 ID:RIqKdePSO
うおお 追いついた
切なすぎて 胸が苦しい



590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 05:20:00.00 ID:8DUnGH08O
次の日の放課後、俺は男に連れられて、人気のない特別校舎(特別教室の集まった校舎)の三階の橋で、
もう沈みかけている太陽を背に男からことの顛末を話してもらった。


男「告白・・・・・・したんだ。昨日。」
俺「あぁ、そう決めてたもんな」
男「女さん、『嬉しい』って」

俺「・・・・・・そうか・・・・・・」
男「・・・・・・うん」
俺「頑張ったな」
男「うぅん、全部>>1のおかげだよ」


男に真っ直ぐ見つめられても、
俺は視線をなんとなく泳がすことしかできなかった。




592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 05:24:14.74 ID:IQH9ewDeO
おかしいな
目から液体が止まらない



593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 05:24:36.52 ID:3atkJECDO
せつねぇ・・・
つらいよマジ感情移入しまくりだよ。
こんななら見なけりゃ良かったorz



596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 05:27:27.34 ID:8DUnGH08O
男「ほんとにありがとう。>>1が友達でほんとによかった」
俺「・・・・・・どういたしまして。俺も嬉しいよ」


100%の本音でもあったし、
100%の嘘でもあった。


少し照れてかもじもじしている男を前にして、
俺は達成感と後悔の両方に押し流されそうになった。

この男の笑顔は、間違いなく俺が作ったものだ。
でも、俺の好きなきらきらした笑顔の可愛い男を、俺は自ら手放した。


これでいいのか?と
これでよかった、がぶつかる。

俺は、男を抱きしめた。
「これが最後だ」と、心の中で思った。



597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 05:28:53.43 ID:ekkootdNO
うわああああああああああああああ



598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 05:29:18.57 ID:d0duF2ha0
なんかもう鼻水も出る
ぐしゃぐしゃになりすぎて頭いてえ



600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 05:35:58.64 ID:vEuIUHw0O
でもその可愛い男も今では普通のおじさんなんだよな
いろんな意味で切ない話だ…



602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 05:42:05.22 ID:8DUnGH08O
俺が無言で頬を軽く寄せると、男は少しびくっとして、



俺の腕から逃げるように離れた。
驚いた顔はみるみるまに嫌悪に変わっていった。

俺は瞬間に悟った。

あぁ、男は気付いたんだ。
多分、女に抱きしめられるか抱きしめるかしたのだろう。
男は恋愛を経ることで、俺の異常に気付けるようになったんだ。
よくよく考えてみれば、予兆はあったのかもしれない。

自分のことを好きな同性が、男には受け入れられないものとして映ったに違いない。

俺は最後の最後で「よき相談役」からただの異常者に転落した。
身から出た錆で、自業自得だった。

「ごめん」と一言残して立ち去った男が、それを女に話したのかどうかはわからない。

ただ、それから間も無く、俺と男、女との交友は完全に断絶した。




603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 05:43:35.57 ID:d0duF2ha0
うわあああああああああ



604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 05:43:40.45 ID:ekkootdNO
言葉が出ない



605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 05:45:25.13 ID:Mzo8qGSLO
>>602
うわぁああああん°・(ノД`)・°・



607 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 05:46:37.82 ID:U3a+k6pW0
>>1はもっと幸せになっていいと思う



608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 05:47:38.49 ID:8DUnGH08O
俺は、自分が男を好きである限り、いかに自分が二人にとって邪魔で目障りな存在であるかを痛感した。

それから、俺は同窓会で男に会うまで、この一連の出来事をずっと封印し続けてきた。
当然そう簡単に忘れられるわけもなく、受験も高校生活のはじめの方も、かなり酷い状態だったと思う。


ただ、やっぱりずっと男のことが好きだった。
好きでいられる代わりに会えなかったり、
好きでいられる代わりに他のものを見失ったりした。

それでも好きだった。


それがもはや俺のデフォルト設定になった頃、初めて彼女が出来て、
それから俺は当時のことを少しずつ整理して、心の中に閉まっていった。


引き出しを開ければ、俺は今でも男が好きだし、それ以上でもそれ以下でもない自分の本音を認識できる。
その時の俺は、ずっとその時の俺のままだった。




609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 05:48:05.17 ID:dTQhTsTsO
ああああああああああああ
誰も悪くないのが余計につれぇ
>>1
まじで乙



610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 05:50:04.92 ID:yhxaQ2S60
(´;ω;`)



611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 05:52:20.71 ID:8DUnGH08O
もう外もすっかり明るくなってきたが、これが現実だ。
最後に男が俺に向けた嫌悪の表情は今でもたまに夢に見る。


あぁ、畜生め。
涙がとまらん。
くそぅ。


まぁ俺が思ったのは、
人に誇ることのできる恋愛ができる人はうらやましい、ってことだ。

以上、現実END。




613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 05:53:44.85 ID:d0duF2ha0
>>1
乙、本当に乙だった
これから素敵な幸せが>>1を待ってくれているといい、本当に



614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 05:54:18.30 ID:ekkootdNO
>>611
やっぱ泣いてたか、乙
もうそれしか言えない



615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 05:54:52.40 ID:IQH9ewDeO

>>1の恋愛は十分に誇れる
というか羨ましい



617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 05:56:37.47 ID:yhxaQ2S60
同窓会での男との会話とかはなかったのか



618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/15(月) 05:57:42.67 ID:ekkootdNO
>>617
連絡先もらったんじゃなかったっけ?



620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 06:01:35.43 ID:dTQhTsTsO
>>1乙!
それ充分誇っていいよ



622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 06:05:10.77 ID:8DUnGH08O
>>617
>>618の言うとおりだが、その時もさし当たって社交辞令以上の会話があったわけじゃないんだ。

まぁたぶん男の中でも整理のついた部分もあるんだろうけど、・・・・・・
まぁ、このまま全部余計な手を加えずに墓まで持ってくよ。
このことは。

一時期は忘れたくて忘れたくて仕方なかったけどな。



623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 06:06:55.48 ID:d0duF2ha0
なんか改めて振り返ってまた泣けてきたなぁ
切ないってこういうのか



627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 06:09:53.30 ID:8DUnGH08O
>>615
>>620

誇れる、ってのはさ、
当時の俺が、大きな声で「俺は男が好きだ」って言っても、
誰にも男にも迷惑が掛からないし、ひかれたりしないってことなんだ。

絶対に表に出さずにいないといけなかったのに、最後ちょっと漏れ出ただけでこれだからな・・・・・・

誇るだなんて、とてもとても・・・・・・




629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/15(月) 06:13:42.43 ID:d0duF2ha0
今ここでだけでも誇れ



630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 06:15:02.91 ID:RkhpfAGZO
>>1
アンタの気持ちに嘘偽りがなかったんなら、その想いは胸を張っていいことだと思うんだぜ。



632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 06:25:28.48 ID:dTQhTsTsO
>>1は男を好きにならなければよかったと思うか?
思わないなら、誇っていいと思う。あくまで主観だけど‥
迷惑のかからない恋愛なんてそうそうないだろ。

‥とりあえず、>>1ありがとう。
いい話が聞けたよ、まじでありがとう



635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 06:51:01.59 ID:8DUnGH08O
>>632
自分が女だったらよかったのに、とは思ったりしたけどな。
ありがとう。



泣き疲れたしそろそろ寝る。
お前らおやすみ。
ありがとう。




646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 08:59:08.62 ID:bMx3PykpO
>>1
なんか、現実のほう読んでたら今年の4月に他界した好きな人思い出したわ。

なんか、優しくなれた気がする。

>>1に幸せが訪れますように。



647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 09:03:12.04 ID:xRN6VEdaO
>>1

うっうっ…(´;ω;`)



649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(四国):2008/09/15(月) 09:19:19.13 ID:wUyZ3EwNO
>>1は偉いな。
俺はお前みたいに自分を貫いて生きられてない…
俺もダメ元でもう一度頑張ってみようって思ったわ!
ありがとう>>1



650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 09:31:59.60 ID:crWGJQ/sO
こんな神スレになるとは誰が予想しただろうか…
>>1



680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(静岡県):2008/09/15(月) 12:14:08.04 ID:loZj0FBq0
今読み終わった。
>>1、乙
今は苦しくないか?



684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 13:02:38.44 ID:8DUnGH08O
うわ、まだ残ってたのかw
乙もらいすぎだろ俺w


>>680
今でもたまに胸がきゅんとなったりするかな。

最後に聞いた噂が「二人は同じ高校でも仲良くやってる」だったのが、せめてもの救いだった。
それがずっと心の支えだった。
自分が好きな人にしてあげられたことの証みたいな。

同時に、ずっと喉に引っかかった骨みたいに俺を苦しめ続けることにもなったわけだ。

「なんで俺じゃないんだろう」

「同性だから」

のループは今でも苦しいものだ。



685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 13:05:30.01 ID:oEejHzWnO
>>1キター

同窓会で男のその後とか聞かなかったのか?



687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 13:13:22.85 ID:8DUnGH08O
>>685
全然聞けなかったなぁ。
ずっと避けてた感じだ。

最初は聞こうとも思ったんだが、口と足が動かなかったわ。




689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 13:33:49.26 ID:oEejHzWnO
>>687
そうか
折角連絡先教えて貰ったんだし、いい方に進展あるといいな
せめていい友達同士に戻れれば…



690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 13:40:28.55 ID:8DUnGH08O
>>689
そうだな。
出来るものなら。

・・・・・・余計に辛い気もするけどな。




691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 13:45:21.09 ID:Lu9WO16sO
>>690 友達に戻れた方が俺は いいと思うけどなー



692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 13:52:41.92 ID:8DUnGH08O
>>691
まぁ、な。
向こうが望なら、だが。




694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/15(月) 13:55:39.04 ID:QzSlA5T50
>>692
連絡先くれたんだから、望んでるんじゃないのか。
彼女とくっつけてくれたことに対する恩とか、拒絶してしまったこととかもあるだろうし



695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 13:58:57.33 ID:oEejHzWnO
まぁ、まさか今も>>1が引きずってるとは思ってなかったってのもあるかも知れないけどな
この機会に>>1も引っ掛かってること払拭出来ればいいんだが



696 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 14:04:25.94 ID:8DUnGH08O
>>694-695
どうだろうな。

また拒絶されるかもな。




698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(岩手県):2008/09/15(月) 14:10:34.30 ID:Wra7yZ5l0
何か死にたくなってくるな



699 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(中部地方):2008/09/15(月) 14:12:56.98 ID:BdcBUZy60
現在の男の頭の中では、1が男を好きだったってことは
ただのキラキラメモリーズに置き換わってるのかも…
だから連絡先なんて寄こしたのかもって更に切ない妄想(´;ω;`)

いちおつだよー
胸が痛いです。



702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 14:27:07.65 ID:8DUnGH08O
>>699
ありうるなぁ。実に対照的だ。
まさか未だに俺の心情が当時のままだとは思うまい。




704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 14:35:27.39 ID:oEejHzWnO
どっちのが後悔しないんだろうな
正直に言うのとずっと抱えておくの



705 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 14:42:13.41 ID:8DUnGH08O
>>704
後者だろうな。
この年になって15年越しの片思いとか流行らんだろう・・・・・・




710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 15:29:49.32 ID:jdwjtiSO0
>>1
それ以上言葉がでてこない・・・



711 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 15:58:23.71 ID:QPFaSYpIO
>>1今更だが乙

俺も似たようなことがあって目から汁たらしながら読んだ
普通の恋愛してみてえなあ



712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 16:45:54.19 ID:Lu9WO16sO
あげ



714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 17:50:14.98 ID:YtWjAsA2O
>>245
醍醐かよwww




715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 18:12:21.23 ID:8DUnGH08O
残ってるなぁw


>>714
ついに突っ込みが入ったかw
久しぶりに天王寺行ったら見かけて何事かと思ったからネタにしたw



731 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 20:36:13.92 ID:thc5IZFdO
これが実話か・・・



733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 20:41:49.64 ID:8DUnGH08O
男・・・・・・に当たるやつからメール来た。
近況報告と、当時急に疎遠になって残念だったって内容だった。
女とは大学入ってしばらくするまでずっと付き合ってたが、
女が中国に留学することになって、その時に別れたそうだ。
あと、そのことに関する感謝の言葉が連なってた。


青春の輝き補正掛かりすぎだろwwwww
俺ほんとにキラキラメモリー化しすぎワロタwwwww
もういっそこのまま化石にしてくれwwwww



なにこれおなか痛い




736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟県):2008/09/15(月) 20:43:23.18 ID:U3yQoeSk0
>>733
返事はしたのか?



738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 20:46:27.85 ID:8DUnGH08O
返事はまだしてない
近況報告・・・・・・ぐらいか。するとしたら。

この締め付けられる感じは、ほとんど当時のままだ・・・・・・
俺過去にとらわれすぎワロタ



739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛知県):2008/09/15(月) 20:50:20.90 ID:tyyF9byW0
疎遠になって残念だったってことは
男は>>1のことを邪魔だなんて思ってなかったんだな・・・



740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 20:55:47.20 ID:jdwjtiSO0
>>739
社交辞令・・・じゃないのか?
と思ってしまった俺はひねくれてるのか?



741 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 20:58:37.15 ID:8DUnGH08O
社交辞令としてで、ほんとは当時の俺の気持ち悪さを今でも覚えてるのか、
それとも完全に当時のことを忘れてしまっているのか・・・・・・

とりあえず、当たり障りのない近況報告を返した。
女云々にはほとんど触れてない。




743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/15(月) 21:18:16.64 ID:TTHmBsB70
>>1はどうしたいの?
友達としてでも関係を持ちたい?
それとも恋人にしたい?
このまま適当に消滅させたい?



746 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 21:25:07.04 ID:8DUnGH08O
>>743
まぁ自然消滅、だな。
今更交友を持っても仕方ないし・・・・・・

あと、正直辛すぎて耐えられん。




747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/15(月) 21:32:08.77 ID:sbhEXTBW0
>>746
自然消滅でいいのか。
それなら、部外者だから無責任なこと言うけど、
もう告白して撃沈すれば?w



748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 21:37:22.31 ID:8DUnGH08O
>>747
やなこったw
このままキラキラメモリーズのままがいいw

違うにしても、これ以上迷惑など掛けれんわな・・・・・・




749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/15(月) 21:41:29.96 ID:sbhEXTBW0
>>747
正直つまらんが、結構大人な対応だなww
本当に後悔しない?ラストチャンスだよ?ww
無理にとは言わんが、若いんだから無茶してもいいと思うがなw



752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 21:48:10.21 ID:8DUnGH08O
若いっつっても、もうおっさん間近だがなぁ。
恋愛どうこうって年でもないわ。

まぁ、・・・・・・仕方ない。
向こうは「普通」なんだ。
俺とは違う。
受け入れられないだろうしな。




755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 22:00:57.42 ID:w+CFTN/+O
ちなみに、>>1は結婚とかしてるの?



756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/15(月) 22:01:43.65 ID:VOwAgSEb0
オッサンて三十路間近なの?
この言葉を贈るぜw
「”先”のことは、わからねえ。それが、人生ってヤツだ。
 だからこそ…人は、自分の”過去”に決着をつけたがる。
 そいつが、オレたちに与えられた”特権”であり、”使命”なのさ」
                                 (ゴドー)



759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 22:08:08.08 ID:8DUnGH08O
>>755
いや、長らくひとりぼっちだぜ。
やっぱ忘れられないのかな・・・・・・

>>756
こんな熱い生き方、出来ないわw
かっけぇなぁ・・・・・・



757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 22:04:28.15 ID:dTQhTsTsO
>>1の気持ちになったつもりでメールのこと考えたら、
俺までスタマケイクだよww
どうしてくれんだwwww

つれーなぁ



758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 22:06:18.90 ID:jdwjtiSO0
せめて>>1の男への想いが早く「いい思い出」になりますように
次の恋がとてもとても幸せなものでありますように


それしかもう言えない



762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 22:10:13.19 ID:8DUnGH08O
>>757
ごめんwww


腹痛いわ・・・・・・




763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 22:19:05.15 ID:jdwjtiSO0
>>762
大丈夫か・・・?
何もできないのがすごい辛い



765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 22:20:40.50 ID:Lu9WO16sO
>>762 そう簡単に忘れられんわな…



766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/15(月) 22:22:19.98 ID:kheNNxNY0
正直一番いいのは忘れること。
それができないから辛いんだけど。

イイ人見つけたら? ・・・俺とか



767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 22:26:07.90 ID:8DUnGH08O
>>766
男女問わず、今親身にされたら多分一発で落ちるぞ・・・・・・w


はぁ・・・・・・ま、確かに忘れるってのは現実的じゃないな。
もう俺の構成要素になってる感があるし。



768 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 22:26:39.10 ID:dTQhTsTsO
今わかったけど、
この太字はきっと涙腺崩壊時対策用なんだな。
いやあいろんな意味で良スレ

というか>>766ちょっと待て、
俺を倒してからにしろおおお



769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/15(月) 22:29:58.64 ID:kheNNxNY0
>>767
よくわかった。 好きです。



770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 22:30:19.49 ID:Lu9WO16sO
なら無理に忘れなくてもいいんじゃない、ってのも無責任か…
>>768 俺も混ざるんですね、わかります。



771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/15(月) 22:30:26.11 ID:bzqp5B/R0
なんだ?出会い系なのかよwww
まあ、皆に幸あれ!俺をふくめてなw




772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 22:34:52.44 ID:8DUnGH08O
お前ら落ち着けw
男ならまだしも俺だぞw



まぁ、きっと一生このまんまだわ。

断続的に続く男とのメールが、どうにも身体に悪い・・・・・・



774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 22:35:50.17 ID:C9wL7M9yO
>>768
むしろお前が好きだあああ!



777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 22:43:35.15 ID:dTQhTsTsO
>>774
よろしい、ならば結婚だ!



778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 22:44:42.65 ID:C9wL7M9yO
>>777
まずは友達からだ!



775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/15(月) 22:38:00.58 ID:kheNNxNY0
>>773
ボク高2だよ?



776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 22:38:43.73 ID:oEejHzWnO
まだあったのかw

どうせ自然消滅するなら当たって砕けとけばいいのに
俺としては人をそんなに好きになれるっていうのがまず羨ましくて仕方ないぜ



779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 22:47:52.53 ID:8DUnGH08O
>>775
若いなぁ・・・・・・
悪いおじさんに騙されたらダメだよ?w

>>776
いやぁ、それをやったらただの自己満足になるしさ。
男に迷惑かけることになるのは火を見るより明らかなわけで、
それは本意じゃないから却下だなぁ・・・・・・

墓まで持って行くさ。




780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/15(月) 22:50:44.44 ID:dTQhTsTsO
>>778
(´;ω;`)
べ、べつに自分が勘繰って先回りしたのが悔しいとかじゃないんだからね!
>>1も巻き込んで友達になりたいとか思ってないんだからね!



782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海):2008/09/15(月) 22:58:10.99 ID:C9wL7M9yO
>>780
まさかお前は妄想サイドの男か?
さしずめ俺は友2ってとこか・・・

すまん吊ってくるorz



783 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 23:06:05.80 ID:8DUnGH08O
>>780
>>782
楽しそうだなぁ・・・・・・



それにしても、メール見てると、男は結構変わったみたいだ。
置いてけぼり、か・・・・・・




789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 23:10:45.37 ID:oEejHzWnO
途中送信しちまった

>>783
メールkwsk



793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 23:15:58.42 ID:8DUnGH08O
>>789
いや、具体的にどこが、って話じゃないんだけどな。
昔は、・・・・・・結構頼ってくれたり甘えてくれたりする事もあったんだけど、
今はすっかり独立して、しっかりした大人になってるなー、と。

仕事の話とか、生活の話とかさ。




795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 23:21:44.65 ID:oEejHzWnO
>>793
そういうことか
やさぐれてたり、DQN化したりしなかっただけいいじゃないかw



796 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2008/09/15(月) 23:23:18.34 ID:DGXUwRAq0
年食ってオッサンになって可愛さや綺麗さが失われるのは嫌だね
でもそれは性別にはよらないのか
だったらせめて女の子に生まれたかったな、そうしたらおしゃれを楽しめたのに



798 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2008/09/15(月) 23:29:02.07 ID:DGXUwRAq0
ああそうか、こうやって人は現実の人間よりも、理想通りのままでいつまでもいてくれる二次元になびk



800 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/15(月) 23:35:45.33 ID:8DUnGH08O
DQN・・・・・・にはなってないとは思うんだけどな・・・・・・

ただ、どうだろう。
見た目は完全にリア充だったな・・・・・・
この年でもリア充って言うのかは知らないが。

すっかり垢抜けて、・・・・・・




803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/15(月) 23:40:00.69 ID:oEejHzWnO
>>800
イメージではHYDEやTMRなんだがw
身長伸びてた?
で、イケメンに……?



807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(三重県):2008/09/15(月) 23:52:06.18 ID:jdwjtiSO0
>>1
明日また朝から会社だからもう寝るから最後に

>>1がどれだけ苦しいか俺はもう想像することしかできなくて
何もいい言葉とか言えなくて本当に申し訳ないけれども

苦しくて腹痛くてたまらんだろうけど身体大事にしろよ
>>1が男と同じくらいもしくはそれ以上に好きだと思える人ができて
幸せな恋ができることを祈っています



809 名前:>>1(関西・北陸):2008/09/16(火) 00:06:57.08 ID:9cNvR8VQO
>>803
多分、イケメンだと思う。
端正な顔立ち、ってやつだな。
恋愛には・・・・・・困らなさそうな具合だ。


>>807
ありがとう。
頑張るよ。
おやすみなさい。




810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/16(火) 00:07:59.84 ID:9cNvR8VQO
あ、身長は多分165足らずぐらい。
少し小柄、って感じだった。




812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(愛媛県):2008/09/16(火) 00:20:35.33 ID:1qBk3lYL0
スレタイからは全く想像出来ない良スレだな

1乙



815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/16(火) 01:25:19.76 ID:9cNvR8VQO
うたた寝してたら、ちょうど修学旅行の時の夢をうすらぼんやり見た。

俺はもう大人なんだけど、男は中学生だった。
部屋で二人で抱き合ってじゃれてた。

あの柔らかさがむちゃくちゃリアルだったなぁ・・・・・・
ちょっと眠眠打破買いに行きつつ泣いてくる




818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/16(火) 01:47:59.95 ID:9cNvR8VQO
あの時にもうちょっと貪欲になってたら、男の柔肌と寝顔を少しの間は独占できたかもなぁ、と。

まさしくこの願望が妄想ENDのそれなわけだ・・・・・・




819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大阪府):2008/09/16(火) 01:50:45.30 ID:UpcUDX800
言葉が浮かんでこないけど、これだけはいえる
>>1には幸せになってほしい



829 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/16(火) 03:50:14.05 ID:CU/cSTLdO
>>1にいい相手が見つかりますよーに(-人-)



833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東):2008/09/16(火) 07:26:05.11 ID:9hJ4SewcO
(´・ω・)



838 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/16(火) 08:18:35.69 ID:9cNvR8VQO
うおw
まだ残ってたw
っつーか出勤電車で寝てしまって駅一つ通り過ぎちまった。



それにしてもアレだ。
同窓会会場に入って真っ先にすっかり変わってた男を見つけて、
ずっと反発する磁石みたいに会場の対角線の片端でこそこそしてて、
料理の味も口から脳まで上がってこなくて、
それで妄想SSにでもしたら少しは忘れられたりキラキラメモリーズ化したりするのかな、
って思ってこのスレ立てたけど、むしろ記憶の生々しさをまた感じることになって、
これも一種の思い出補正なのかぁ、と思いつつ、

多分この感じだとまだまだ中三から先への変化は望めそうもなさそうだ。

こうやってだらだら長々と文章書いてたけど、
そう言えば昔は小説なんか書いて食って行けたらいいな、
なんて思ってたのを知ってるのは多分男だけだろうなぁ、と。

何とも皮肉な話だ、ほんとに。




839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/16(火) 08:27:04.79 ID:kb00I6CoO
>>838
おま・・・慰めるのは得意じゃないからな・・・
何も言うまい・・・



840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(北海道):2008/09/16(火) 08:29:12.72 ID:X9g0fmC00
まったくここまでレスしづらいのは初めてかもしれん

でも悪いとは思わないなぁ



851 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/16(火) 10:28:21.67 ID:6gunrvYjO
追い付いた
>>1

実はあの頃好きだったんだー程度で軽くカミングアウトとか…

したら嫌悪されちゃうのかな?かな?



852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/16(火) 10:32:54.78 ID:9cNvR8VQO
>>851
まぁ今更・・・・・・って感じだしな。
「伝えることに意味がある」とは思わないなぁ。
迷惑なだけだろうし。




856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/16(火) 11:49:04.52 ID:9cNvR8VQO
しかし、ほんと結婚してる自分とかさっぱり想像できんなw



861 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/16(火) 12:51:16.62 ID:CsruOeRI0
もしかして、そろそろスレ落ちる?



862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/16(火) 12:57:04.15 ID:qSH2MP6VO
もうすぐ落ちるんだな
多分これが最後の>>1乙だ
恋愛なんて好きでもない奴に告られたら普通に男女でも困るもんだ
今更といいつつかなり引きずってるじゃないか
もうちょっと自分に甘く生きてもいいと思うな
絶対幸せになれよ>>1



865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関西・北陸):2008/09/16(火) 13:09:45.53 ID:9cNvR8VQO
もう三日ルール間近だな。

やっぱりあれだ。
普通の恋愛も一応はして来たが、
自分は女性が好きとか男性が好きとかじゃなくて、「男が好き」だったんだなぁ、と。

思い出にまみれた三日間だったわ。
話を聞いてくれてありがとう。
お前ら大好きだぜ。




866 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(関東・甲信越):2008/09/16(火) 13:13:00.27 ID:2hy6YmsuO
最後に

>>1乙!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
奥華子の『恋』を思い出した
好きになってくれる人だけを好きになれたらいいのに~♪
2008/09/18(木) 10:23:36 | No.1073 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
男性が好きではなく男が好きか・・・
>>1には幸せになてほしいな・・・
2008/09/18(木) 15:45:27 | No.1074 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/187-de5af9a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。