戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女「……あれ?」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:12:04.97 ID:d/TtkkDT0
女「……朝?」

女「……えーっと……」

女「……そうだ」

女「昨日私は車にひかれ……」

女「……傷なんてない……夢?」

女「……そうだ、今日は男の……」


女「え……」




女「……20……08年……?」





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 女「……あれ?」
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:16:45.69 ID:d/TtkkDT0
女「『2007年11月13日、私の最期の記憶。詳しくは日記を』」

女「……日記……?」

女「……『私へ。端的に言います。あなたは記憶障害です。ここにカルテの写しを……』」

女「記憶障害……?」

女「……私が、毎日日記をつけてるんだ……」

女「『2007年11月30日の私から未来の私へ。』」

女「『2008年1月1日の私から未来の私へ。』」

女「『2008年3月18日の私から未来の私へ。』」

女「……」





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:21:04.07 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年3月2日の私から未来への私へ(重要)』」

女「……?」

女「『落ち着いて見てください。決して絶望したりしないでください。明日の私も、このページを見て苦しむでしょう。今の私の明日の私も』」

女「『毎日同じ気持ちの私達へ。これを乗り越えられるかは、私次第。』」

女「……何だろ……」




女「『2008年3月2日、男と別れました。止められなかった私の責任です。未来の私、ごめんなさい』」

女「……ッ!」





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:24:18.03 ID:d/TtkkDT0
女「……そっか、別れちゃったか……」

女「……でも、男の家いかなきゃ……アイツ実家だし……多分連絡つく……」

バサッ!

女「……あ、日記……」

『2008年5月1日の私から未来の私へ』



『……実家に誰もいなかった。ごめん、私』




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:27:36.13 ID:d/TtkkDT0
女「嘘……」

ペラッ

女「……!」

『2008年4月3日の私から未来の私へ。男の家、いなかった……』
『2008年4月7日の私から未来の私へ。男の奴、実家のくせに……』
『2008年4月15日の私から未来の私へ。もぬけのからだった』
『2008年4月28日の私から未来の私へ。過去の私の日記を見て確認しました。誰もいません』






女「……」





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:30:01.83 ID:SU2Lym9xO
これはッ………『スタンド』ッ!?




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:30:31.68 ID:s+kjSqx5O
うわぁぁあぁあぁぁ鬱になる




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:33:48.32 ID:d/TtkkDT0
女「……逃げたのかな…………毎日忘れる私が……嫌になって……」

女「……ううん、考えすぎ。引越しか何かよ……」

女「……多分無駄だと思うけど……かけてみるか……」

女「ケータイ」


『現在、この電話番号は――』



女「……解ってる……」





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:36:26.08 ID:d/TtkkDT0
女「解ってるよぉ……かけても誰も出ないんでしょ……」

女「男ぉ……」

女「……ふぇ……」

女「ぐすっ……うっ……」

女「いっ……やぁ……」

女「嫌……嫌ぁ……」

女「嫌あぁあああああああっ!」




19 名前:時間軸は現実と誤差があります:2008/09/10(水) 19:39:11.83 ID:d/TtkkDT0
女「……明日になったら……」

女「……」

女「寝よう……」

女「さよなら、私」








女「『2008年……8月10日の私から未来の私へ。まだ朝だけど、無理にでも寝ます。おやすみ』」





20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:41:59.97 ID:d/TtkkDT0
女「……おやすみ、昨日の私」

女「……そうか、男と別れちゃったか……」

女「涙も出ないなんて……毎日泣いてるんだね、私は」

女「覚えてないけど……」

女「……昨日の私がどうだったのか知らない。でも、明日の私は私を知らない」

女「私は、……私を残したい……」

女「……日記じゃ駄目だ。またいつかページに……」










女「そうだ」





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/09/10(水) 19:44:50.99 ID:d/TtkkDT0
女「私の身体は……いつも一つ」

女「忘れても……忘れないんだ……」

女「シャーペン……」

カチカチッ

女「……」

女「……ッ!!」

女「嘘……この傷……腕だけに……」

女「さっき事故の傷を見たときにはなかったはず……」



女「いや、違う…………私が、気づくまで見たくなかったのか」





24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 19:46:57.88 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年8月11日の私から未来の私へ。自傷は意味がありません。傷で腕はぼろぼろです。使い古された日記と同じ』」

女「『……あなたがこの日記を見て気づくか、その前に気づいてるか解らないけど』」










女「おやすみ」





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(秋田県):2008/09/10(水) 19:48:02.85 ID:9iiZV5jh0
ハナハルも同じ様な記憶障害の話描いてたな

せつねえ・・・




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 19:50:56.44 ID:d/TtkkDT0
女「……」

パタン

女「……それじゃ……私はどう生きればいいの……」

女「どう残せばいいのよ……自分を……」

女「……男ぉ……」

女「まだ……朝だよ……眠りたいのに……」

女「…………お腹減ってるんだ……私、何日食べてないんだろ……」

女「……明日の私のため……だよね……?」





28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 19:53:46.22 ID:d/TtkkDT0
女「昨日も食べたはずなのに……久しぶりに食べた感じ……」

女「いや、昨日じゃなくて……もう半年以上前の『昨日』……」

女「……わけわかんなくなってきた……」


女「……冷蔵庫、今食べたからからっぽに……」

女「お金は……」



女「ある……」





女「いってきます……」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 19:56:09.75 ID:d/TtkkDT0
店員「合計1万4000円になります」

女「……賞味期限が長い奴と……米、と」

女「……明日の私、頑張ってね」


女「『2008年8月12日の私から未来の私へ。食料の買いだめをしておきました』」

女「『頑張ってください』」










女「おやすみ」





30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 19:59:02.03 ID:d/TtkkDT0
女「頑張れ、か……」

女「昨日の私は私に希望を……」

女「……ごめんなさい、今日の私は何もする気がおきない……」

女「男……」

女「……日記、せめてつけとかないと……ね」

女「『2008年8月13日の私から未来の私へ。今日は何もありません。寝ます』」

女「『……昨日の私、ごめんなさい。何も起きる気がしないの……』」










女「ごめん……なさい……」




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:03:01.91 ID:d/TtkkDT0
女「……変なの……」

女「大体一緒だけど……まるで同じ私じゃないみたい……」

女「この日記は……私の日記だけど……」

女「一人の日記じゃない………」

女「一日しか生きれない『女』って同じ名前の娘が……」

女「同じ日記に書いていく……」

女「……そうだ」

女「……私もどうせ一日限りなんだ……」





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:05:04.24 ID:d/TtkkDT0
女「一日限りだから……みんな一日限りだから……」

女「私は……もっと私を知りたいんじゃないかな?」

女「『2008年8月14日の私から未来の私へ。提案です。』」










女「『交換日記をしましょう』」





34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2008/09/10(水) 20:06:45.07 ID:TBw7M39V0
交換日記…だと…?




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:07:53.59 ID:d/TtkkDT0
女「『ただし、二度とその日記を見ることはできません』」

女「『でも、見てるんです』」

女「『だから、今日あった些細な、何もなくても何かあるはずなんです』」

女「『そんなことでもいいです。昨日や、一昨日の自分の日記へのレスポンスだけでもいいです』」

女「『明日の私が始めれば……きっと次の私もやってくれます』」

女「『お願いします……』……」



女「はぁ……」

女「昨日の私は……何を考えてるんだろう……」





36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:10:54.74 ID:d/TtkkDT0
女「私は常時記憶喪失で!」

女「男はいつのまにかいなくて!」

女「身体には事故のかけらもなくて!」

女「そのかわり私が私を傷つけてた!」

女「そんな……そんな私なのに……」

女「ッ……昨日の私は……私を……」



女「『2008年8月15日の私から未来の私へ、そして』」




女「『8月14日の私へ』」





37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:13:24.24 ID:d/TtkkDT0
女「『…………私はあんまり賛同できないし…………正直この状況でアレだと思う…………』」

女「『……でも、明日の私はどうなのかわからないから……』」

女「『交換日記の件は、明日の私にまかせます……』」

女「『ごめんなさい、優柔不断で』」

女「『それじゃあ、おやすみなさい』」


女「『追伸 お茶漬け、食べました』」










女「……おやすみ」





38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(ネブラスカ州):2008/09/10(水) 20:15:00.57 ID:ye4258cKO
そろそろ2getとか言い出す




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/10(水) 20:16:58.26 ID:gP/ayV8O0
(;゚Д゚)2げと・・・・はっ!




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:18:39.74 ID:d/TtkkDT0
女「……私が決めて、か」

女「どうせ私なのにね……」

女「男……」

女「どうしたらいいかな? 笑っちゃうよね?」

女「私が私と話すなんて……」

女「普通じゃありえないよ…………」

女「…………でも、普通じゃない私には、明日の私には必要かも知れない――」





女「『2008年8月16日の私から……「私」の先はもういらないですね』」

女「『「2008年8月16日の私です」これ、どうですか?』」

女「『まあ、明日の私が使うかどうかでしょうけど』」





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:22:34.34 ID:d/TtkkDT0
女「『つまり、私はいいと思います』」

女「『昨日の……一昨日の私が私にせっかく決定権を譲ってくれたので』」

女「『やりましょう、今日の私から』」

女「『8月14日の私も、喜んでくれるといいな……』」

女「『いや、それも私か……ハハハ』」

女「『……男がいないのは私だけじゃない』」





女「『私も、一緒。次の私も、前の私も、みんな同じ』」

女「『一人じゃないってこと、覚えておいてね』」










女「おやすみ」





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:26:25.88 ID:d/TtkkDT0
疲れた……







                                                                          正直ラスト考えてない





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/10(水) 20:27:07.11 ID:FwBmq7Qu0
Ω ΩΩな、なんだってー




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/10(水) 20:27:41.53 ID:8U0rJK0O0
これからがいいところなのに…

                                         ラストは男と再会でいいだろ




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2008/09/10(水) 20:27:48.76 ID:ZhAAMzhd0
まぁゆっくり書けばいいさ




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:29:03.83 ID:d/TtkkDT0
……明日、期末なんだ……




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2008/09/10(水) 20:32:30.65 ID:TBw7M39V0
とりあえずスレ開いといて後でまたみるから書き続けるんだ




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:35:57.33 ID:d/TtkkDT0
女「交換日記……?」

女「……」

女「……男の、ことについて……でいいかな……?」

女「『2008年8月17日の私です』」

女「『さっそく使ってみました』」

女「『男が好きです。明日の私もそうでしょう』」

女「『大好きです。今日の私は、男の家に行った後カレンダーを見ました』」

女「『……男……』」


女「これで大丈夫かな……いや、きっとみんなわかってくれる……」










女「解ってくれるよ……」





54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:40:00.34 ID:d/TtkkDT0
女「……よく……書けるなぁ……」

女「普通パニックになるよ……」

女「……ぅ……」

女「……昨日の私、何も食べてないの……?」

女「…………みそしるだけでいいや……」


女「『2008年8月18日の私です』」

女「『私も男が好きです』」

女「『おみそしるを作りました。買出しにいってくれた私のおかげで、具は多めです』」

女「『ただ、賞味期限長いせいか、少し質が悪い野菜でした……』」


女「脈絡も何もない……」

女「……でも、昨日の私よりはマシ、か」






女「おやすみなさい」





55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(千葉県):2008/09/10(水) 20:41:03.96 ID:TBw7M39V0
これは…ラストちょっとホラーになるんじゃねえのかwww
ヤンデレっぽい日記になるぞw




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:44:06.13 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年8月19日の私です』」

女「……書くことない……」

女「……でも、私は一人じゃないんだよね……」

女「明日の私のために……」

女「……」

女「『男? 大好きですよ?』」

女「『書くことはないけれど……男が好きだ、という気持ちはみんな一緒です』」

女「『記憶はリンクしないけど、想いはずっと一緒です』」

女「『だから私も……頑張ってね』」










女「これでいいんだよね」





59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:49:27.22 ID:d/TtkkDT0
女「……私も書こう……いや」

女「……違う、『私も』じゃない」



女「さて、今日も書こう」



女「『2008年8月20日の私です』」

女「『「私も書こう」と思わず呟いてしまった』」

女「『よく考えると昨日も書いてるんだよね』」

女「『だから、「今日も書こう」といいなおしました』」

女「『毎日私は書いてるんですよー!』」


女「これでいいかな……あ、しまった」


女「『追伸 書き忘れ……。私も男は好き』」




女「明日も書きたい……いや、書いてやる、書く、書こう!」





61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 20:53:59.59 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年8月21日の私です』」

女「『さて、今日も書こう!』」

女「『……本当は乗り気じゃないです』」

女「『でも、せめて文体だけでも、ね』」

女「『夏も下り坂だけど、まだまだ暑い……』」

女「『9月10月の私がうらやましいです……』」

女「『そんな汗だくの私も、男が好きです』」











女「……男……」





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 21:01:10.21 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年8月22日の私です』」

女「『2008年8月23日の私です』」

女「『2008年8月24日の私です』」

女「……」

女「今日も書かないとね……」



女「『2008年8月25日の私です』」

女「『男が好きだと叫びたい!』」

女「『………と、まあお約束ですね』」

女「『この交換日記のいいところ見つけた』」

女「『ネタギレしない』」


女「『2008年8月26日の私です』」

女「『昨日の私、確かにそうだ!』」



女「……ふふ……」





78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 22:22:44.28 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年8月31日の私です』」

女「……本来の私だったら惰性でこういう日記続けてるんだろうな……」

女「……でも、この日記は私全員の日記。私一人じゃない」

女「私が次を見てくれるんだ」

女「『8月最期の日きたー!』」

女「『去年の今頃は男と遊んでたような……男のことが頭から離れません』」

女「『正直別れたのはつらいけど……今までの私の日記を見ていると少しよくなった』」

女「『私の言う「次の私のため」が伝わってきたよ!』」

女「『ありがとう!!』」










女「次の、私のため……」




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 22:28:25.13 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年9月1日の私です』」

女「『9月突入したのに暑い……』」

女「『この日記も始めて半月!』」

女「『……私達は毎日忘れていくけど』」

女「『この日記は毎日の私達をつないでくれる』」

女「『この日記こそ……私達じゃないかな?』」

女「『なんてね』」










女「私達、か……」





84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 22:35:22.11 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年9月5日の私です』」

女「『昨日の私、あるある!』」

女「『なんやかんやで毎日私達は楽しい……のかな?』」

女「『少なくとも他の私は気丈にみえるね』」

女「『明日も、あさっても、私の記憶がもし戻ることがあっても……』」

女「『ずっと、こういう風に元気でいきたいな』」

女「『私は今日だけ。だから、忘れないよ、私を』」










女「……忘れないよ」





87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/10(水) 22:53:14.64 ID:ZnbEisBVO





90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 23:12:07.18 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年9月6日の私です』」

女「……気丈、か……」

女「……男……」

女「……書かなくちゃね……」

女「『昨日の私、そうでもないよ』」

女「『多分、みんな同じように苦しんで、』」

女「『気丈を演じてる』」

女「『でも、それが明日に繋がるから』」

女「『私達は振舞うんだよ』」










女「……それで、明日が明るくなるなら」





95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 23:27:22.68 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年9月14日の私です』」

女「……一ヶ月たったんだ……」

女「『一ヶ月がたったみたいですね』」

女「『一ヶ月前の14日の私には、感謝してもしきれないです』」

女「『ありがとう、私!』」

女「『私も明日の私を応援する!』」

女「『エールを送るべき人がいるなら』」

女「『この身が無くなる前に……』」










女「たとえそれが自分でも……ね」





97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 23:36:19.13 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年9月22日の私です』」

女「『正直、動揺してる……』」

女「『……でも……私は、昨日も一昨日も明日の私に希望をあげた』」

女「『だったら私も希望をあげるべき、そう思った』」

女「『私の記憶は一日だけど、私はずっと続いていく』」

女「『……希望を私はいつも持っている、そのことを忘れないで』」

女「『頑張って!』」

女「『追伸 お茶漬けなくなりました……』」










女「……おやすみ」





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 23:42:55.81 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年10月1日の私です』」

女「『9月前半の暑い体験をした私はどこへやら、秋を通り越して冬天気です』」

女「『暑がりでも寒がりでもある私は大変……』」

女「『……コンビニで使い捨てカイロ買ってきました』」

女「『今年はかなり極端な四季だなあ』」

女「『……男の暖かさがほしい、今日このごろ、私の存在できる今日でした』」










女「……寒いなぁ……」





101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 23:45:54.02 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年10月8日の私です』」


女「そんな……男が……」

女「……」

女「交換日記……?」

女「……」

女「……明日に希望を……」



女「『……ありがとう』」

女「『……そして、頑張って』」










女「…………」





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/10(水) 23:51:24.21 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年10月12日』」

女「『食料が少なくなってきたので買いにいきました』」

女「『前の買出しの時、大量に買っていたみたいですが、ここまで減るのが速いと不自然です』」

女「『誰か夜食でもしたのかな? ……太ってないよな……』」

女「『とりあえず6000円分買いました』」

女「『カップヌードルやお茶漬け中心で、生ものや野菜は買ってません』」

女「『無駄遣いはしないでください』」

女「『……私の身体は一つなのだから』」










女「私……ってなんだろ……」





103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/10(水) 23:53:10.27 ID:FwBmq7Qu0
。・゚・(つД`)・゚・。




104 名前:サーセン修正します(dion軍):2008/09/10(水) 23:55:30.84 ID:d/TtkkDT0
女「『2008年10月12日の私です』」

女「『食料が少なくなってきたので買いにいきました』」

女「『前の買出しの時、大量に買っていたみたいですが、ここまで減るのが速いと不自然です』」

女「『私が夜食でもしたのかな? ……太ってないよな……』」

女「『とりあえず6000円分買いました』」

女「『カップヌードルやお茶漬け中心で、生ものや野菜は買ってません』」

女「『無駄遣いはしないでください』」

女「『……私の身体は一つなのだから』」










女「私……ってなんだろ……」





107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:03:45.81 ID:bzTBYdsP0
女「『2008年10月13日の私です』」

女「……昨日の私……冷蔵庫に適当につめてる……」

女「……いいや、直す気もおきない……」

女「『昨日の私へ。確認しました』」

女「『……太ってたらどうしよう! 呪ってやる!』」

女「『……私自身を呪ってもどうしようもないか……』」

女「『とりあえずお茶漬け二杯食べました(おい)』」

女「『まあその……頑張ってね、私』」











女「……頑張るよ、明日の私も。きっと」





110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:06:57.90 ID:bzTBYdsP0
女「『2008年10月25日の私です』」

女「『男……』」

女「『すみません、私は他の私より弱いみたい……』」

女「『……希望は、私は受け取らずに次に渡します』」

女「『……ごめんなさい』」

女「『そして、明日の私の幸運を祈ります』」










女「もうやだよ、男……」





112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(大分県):2008/09/11(木) 00:08:25.18 ID:gwxJMZdD0
問題なのはこの初期観念の連鎖を女が自分で見出し断ち切れるかどうか




113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:10:38.98 ID:bzTBYdsP0
女「『2008年10月26日の私です』」

女「『昨日の私が希望を受け取ってないといっても』」

女「『私が前に言っていたように私達は一つなんだから』」

女「『一つの希望を、同じ身体で抱いてるって、そう言ってるから。私が』」

女「『……そう言ってるから……』」

女「……ッ……」

女「『……頑張るよ、私』」










女「男……戻ってくるよね……」





116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:15:30.50 ID:bzTBYdsP0
女「『2008年11月1日』」

女「『……傷が痛いです』」

女「『……昨日、私は自分を傷つけたんだろうか?』」

女「『でも、昨日の私はいつもの私でした』」

女「『昨日に不安が募ります』」

女「『……でも、昨日の私も希望を渡してくれました』」

女「『……だったら、いいのかな? って』」

女「『希望があれば、大丈夫なんだ』」

女「『だから明日の私も負けないで』」










女「……ッ……痛い……」





118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:18:41.34 ID:bzTBYdsP0
女「……」

女「私は確か車にひかれ……」

女「傷はない……」

女「そうだ! 今日は男の誕生日……」

女「……12日……? 昨日?」











女「…………200……8……年……?」





119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:21:29.08 ID:bzTBYdsP0
女「『2007年11月13日、私の最期の記憶。詳しくは日記を』」

女「……日記……?」

女「……『私へ。端的に言います。あなたは記憶障害です。ここにカルテの……』」

女「……記憶……障害……」

ペラッ

女「あ……」

女「私、毎日日記つけてるんだ」

女「……暗いことばっか……」










『2008年3月2日の私から未来への私へ(重要)』





120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:27:10.13 ID:bzTBYdsP0
女「『2008年3月2日、男と別れました。……未来の私、ごめんなさい』」

女「……」

女「……ッ!」

女「別れ……ちゃってたのか……」

女「……家も無理……携帯も無理……」

女「……」

女「男……私壊れそうだよ……」

女「……………………あ」










女「…………日記」





121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:28:49.70 ID:bzTBYdsP0
女「……なんだろ」

女「でも、見なきゃ……」

女「……見なきゃいけない気がする」






『交換日記をしましょう』






女「……!」





122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:35:31.06 ID:bzTBYdsP0
『お願いします……』
『明日の私にまかせます』
『一人じゃないってこと、覚えておいてね』
『男が好きです。明日の私もそうでしょう』
『私も男が好きです』
『だから私も……頑張ってね』
『毎日私は書いてるんですよー!』
『さて、今日も書こう!』
『この交換日記のいいところ見つけた!』
『昨日の私、確かにそうだ!』
『私の言う「次の私のため」が伝わってきたよ!』
『この日記こそ……私達じゃないかな?』
『私は今日だけ。だから、忘れないよ、私を』
『でも、それが明日に繋がるから』
『私も明日の私を応援する!』
『私の記憶は一日だけど、私はずっと続いていく』
『……男の暖かさがほしい、今日このごろ、私の存在できる今日でした』
『そして、頑張って』
『私の身体は一つなのだから』
『まあその……頑張ってね、私』
『そして、明日の私の幸運を祈ります』
『頑張るよ、私』







『だから明日の私も負けないで』





124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(樺太):2008/09/11(木) 00:37:08.12 ID:NqqGRMvOO
寝たらその日の記憶が死んじゃうんだったら俺は怖くて寝れないぞ




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:39:41.85 ID:bzTBYdsP0
女「あ……」

女「ああ…………」

女「うわあ…………」

女「うわぁあああああああああああああああ!!」






――「ごめん、守れなかった」

――「……最期のデートにこんなことになって……」

――「もうちょっと早く……いければ……」

――「……ごめんな……女、もう駄目かも……」

――「……お前がどんなことになっても……」

――「俺はお前を忘れないし、お前は俺を忘れないでくれ」

――「……それだけが……」



女「……それが……男の願い……」





126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/11(木) 00:43:42.46 ID:x+rB8wOg0
ループじゃないのにループにみせる。
>>1は只者じゃない。




127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:44:58.28 ID:bzTBYdsP0
女「『2008年11月12日』」

女「『思い出した』」

女「『そうだ、私は誰かに道路に押し出されて……』」

女「『それを男がかばってくれたのに……』」

女「『私は……男の手を引いて……』」

女「『二人で……』」

女「『それで……私は生き残って』」

女「『男は……私に……』」

女「…………」





128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:48:44.23 ID:bzTBYdsP0
『悔しかった』

『今まで私は忘れていた』

『男はいつも奥手で』

『あまり積極的じゃなかった』

『あのとき』

『私をかばって』

『病院で隣のベッドになって』

『男が無理して』

『痛いはずなのに、無理して立って』

『初めて』










女「『キスを……してくれたんだ』」





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/11(木) 00:49:32.32 ID:ScPHnpa2O
急展開キタ




130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?):2008/09/11(木) 00:49:44.85 ID:8NqYHlXQ0
;;




131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:51:43.69 ID:bzTBYdsP0
女「『明日の私へ』」

女「『忘れるな』」

女「『忘れるな忘れるな忘れるな忘れるな忘れるな!』」

女「『……明日は男の一周忌』」









女「『明日、外に出て』」

女「『もう一度……』」





133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:53:01.15 ID:bzTBYdsP0
女「……」

女「……朝……」

女「……」
























女「……あれ?」





134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(樺太):2008/09/11(木) 00:53:32.18 ID:NqqGRMvOO
スレタイきた




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/11(木) 00:54:27.77 ID:x+rB8wOg0
この流れ・・・・好き!




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:55:00.05 ID:bzTBYdsP0
女「……朝?」

女「……えーっと……」

女「……そうだ」














女「今日は男の一周忌」









女「『2008年11月13日、男の一周忌』」





138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(アラバマ州):2008/09/11(木) 00:57:33.96 ID:n7hEfFZt0
やべえ
素で目と鼻から汗が出てきやがった




140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 00:58:14.85 ID:bzTBYdsP0
女「『私は外へ出た』」

女「『途中、ピンクの花を買う』」

女「『希望を胸に、私は走る』」

女「『いつか、見覚えのある角を曲がって』」

女「『少し変わった町並みを見ながら』」

女「『あまり変わっていない道を踏みしめる』」

女「『私は変わった。毎日変わる』」

女「『人は必ず変わるんだ』」

女「『だけど』」












女「『忘れちゃいけないこともある』」




141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 01:01:47.60 ID:bzTBYdsP0
女「……男」

女「私、思い出したよ」

女「男は逃げたんじゃない、私が……」

女「この交差点、突然私が飛び出して、」

女「それを男が止めて、だけど私がその腕を引っ張って」

女「二人一緒のはずなのに……私だけ……」

女「それでも男は私を恨まないでくれた」

女「証拠はちゃんとあるよ」














女「『キスしてくれた』その記憶以上に、それを証明できるものなんてないもの」





143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2008/09/11(木) 01:05:03.12 ID:tcwmLTbM0
なんか一発抜いたら厨二っぽく見えてきた




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/11(木) 01:05:30.74 ID:ucIDgDaA0
>>143
抜くなっwww




146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 01:06:06.37 ID:bzTBYdsP0
女「花、置いておくね」

女「……私はね」

女「他の事は全部忘れてもいい」

女「あなたが私を愛してくれていた」

女「それ自体の記憶はいらない」

女「それを証明してくれる」

女「……ことだけは」

女「永遠に覚えておく」

女「決して忘れたりするもんですか」

女「…………」

女「うん、ありがとう」








女「……じゃあね、男」





147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(静岡県):2008/09/11(木) 01:09:59.87 ID:PiwMQ8OG0
(´;ω;`)ウッ…




148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 01:11:01.27 ID:bzTBYdsP0
『2008年11月14日の私です』

『今日はこの日記を始めて3ヶ月!』

『今だに男のことは何も解りません』

『寂しい……』

『でも』

『私は男を忘れないし、男は私を忘れない』

『そう約束したんだ』

『いつか……どこでかは忘れたけど』

『確か、その約束は』












『……してくれた……』





150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 01:12:10.49 ID:bzTBYdsP0














『キスしてくれたその瞬間から、今までずっと続いている』














女「……あれ?」  End





152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東京都):2008/09/11(木) 01:14:32.95 ID:x+rB8wOg0
乙!
タイトルまたもってくるとはww
けど楽しめました




154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(滋賀県):2008/09/11(木) 01:15:42.25 ID:ucIDgDaA0
                ∩
                ( ⌒)     ∩_ _
               /,. ノ     i .,,E)
              ./ /"    / /"
    _n  グッジョブ!! ./ /_、_   / ノ'
   ( l    _、_   / / ,_ノ` )/ /_、_    グッジョブ!!
    \ \ ( <_,` )(       /( ,_ノ` )      n
      ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
        /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 01:15:42.79 ID:bzTBYdsP0
寝たい一心で書き上げた
もう俺明日の期末駄目だな……

とにかくひどいラストと途中のgdgdを謝らなきゃな
すいませんでした
……いや、本当に

こういうのはもっと時間があるときにやるべきだと悟りました
SSは久々だったので読めるような作品ができたか心配です

それでは俺は寝ます
こんな時間まで付き合ってくれてありがとうございました





159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(樺太):2008/09/11(木) 01:17:05.78 ID:9+3wgfydO
あれ?オマエラがいつもネタにしてる恋空とあんまり変わらなくね?




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(dion軍):2008/09/11(木) 01:17:43.64 ID:bzTBYdsP0
>>159
(´・ω・`)ですよねー







162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(コネチカット州):2008/09/11(木) 01:18:15.35 ID:eNgUXVsJO
いゃふつうによかった
恋空?ないわ(笑)




163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(群馬県):2008/09/11(木) 01:18:41.22 ID:tcwmLTbM0
>>159
レイプしたり嘘妊娠するよりは、まだセフセフ




170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(島根県):2008/09/11(木) 01:26:47.29 ID:wC2MBl/B0
おつかれさまでした







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
いや、さすがに恋空とは違うと思うが
なんというか設定勝ちみたいな
2008/09/13(土) 12:35:07 | No.1041 | お風呂あがりの774さん | #-[ 編集]
カテゴリー:恋空
2008/09/13(土) 12:43:29 | No.1042 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ガチボーイ的な、博士の愛した的な。この記憶一日ネタももうマンネリだよなぁ
2008/09/13(土) 13:30:07 | No.1043 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ガチボーイおもいだした。
2008/09/13(土) 23:33:03 | No.1048 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/175-23d4b715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。