戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヴァル「あ、アーニャからメール・・・?」
377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 03:30:35.76 ID:O/uLyLRSO
保守がてら駄文を垂れ流すか…

スザク「ランスロットにフレイヤ装備させたし、暇だな~」

スザク「……」

スザク「そうだ。こういう時はメールしよう☆」

スザク「誰にメールを送ろうかな???」

スザク「とりあえず、ルルーシュとジノとアーニャとリヴァルに決定!」

スザク「…それしかアドレス知らないけどorz」





リヴァル「あ、アーニャからメール・・・?」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ リヴァル「あ、アーニャからメール・・・?」
378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 03:34:53.38 ID:O/uLyLRSO
ルルーシュの部屋

prrrrr!prrrrr!

ルル「ん?メールか?」

送信者:売国奴
件名:なし
本文
やっほー(≧∇≦)ルルーシュ、今暇?暇ならメールしない?(笑)

ルル「相変わらずウザい文面だな…」

ルル「ハァ…とりあえず返信しとくか。返信しないと枢木旋風脚が飛んでくるかも知れないし…」





379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 03:39:17.10 ID:O/uLyLRSO
アーニャの部屋

prrrrr!prrrrr!

アーニャ「…ん?メール?…誰?もしかしてリヴァル?」

アーニャ「……」

アーニャ「…違う、確かこの着信音はスザク?」

送信者:suzaku.ikemen@knightof7@dobomo.buritania

件名:なし
本文
やっほー^^アーニャ、まだ起きてる??暇なら僕とメールしない??

アーニャ「…相変わらずウザい。」

アーニャ「……」

アーニャ「…無視。と言いたいところだけど、無視したらスザクに手動メールボムが送られる…。」
アーニャ「…とりあえず返信。」




381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 03:54:11.20 ID:O/uLyLRSO
ジノの部屋


ジノ「やっべえwwAP詰んだかも…ワカメがGBAの時より強くなってるwwww」

ジノ「ああ!!俺のボルテスがヴァイスにやられたwwwwレモン様強すぎワロタwww」

prrrrr!prrrrr!

ジノ「ん?スザクからメールか?」

送信者:ラウンズ仲間B
件名:なし
本文:
よう、マイソウルブラザー!今暇???暇ならメールしようぜ(爆)

ジノ「…あぁぁぁぁぁぁ!ワカメのマップ兵器で俺のD3タンがぁぁぁ。許せん、ワカメ!シャドウミラーめ…現実ならトリスタンでフルボッコしてやるところなのに!」

ジノ「……あれ?なんか他にやること無かったっけ?」

ジノ「…あぁ、スザクからメール来てたっけ?」

ジノ「L5発症されると迷惑だし返信…っと。」

ジノ「あぁ!!!!ワカメの二回攻撃でアホセイヴァーが!…とりあえずマジンガーZとゼロカスフル改造してから再チャレンジしようorz」





383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 04:05:34.02 ID:O/uLyLRSO
リヴァルの部屋

リヴァル「あ~あ、会長は何処の馬の骨ともわからない貴族と結婚しちゃったし、虚しいなぁ…」

prrrrr!prrrrr!

リヴァル「…げっ!この着信音は…」

送信者:カスザク
件名:なし
本文

やっほー(^O^)リヴァル。ミレイ会長の事好きだったって本当?

会長、ロイドさんと結婚しちゃって残念だったね(爆笑)

ミレイさんに振られて辛いだろうし、なんかあったら愚痴とか相談聞くよ??なんかあったら気軽にメールしてね(^w^)

リヴァル「……うぜぇ」

リヴァル「…いや、スザクはスザクなりにメールしようぜって言ってるんだ。そうに違いない!そう考えなかったらユーフェミア皇女殿下みたいに殺意の波動に目覚めそうだ!」

リヴァル「…電源切って寝落ちしたフリしても起きたら新着メール:999件とか入れられたら困るし…」

リヴァル「とりあえず送信…っと!」





384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 04:19:39.75 ID:O/uLyLRSO
スザクの部屋

スザク「早く返信こないかな~♪」

一万年と二千年前から愛~して~るぅぅぅ♪

スザク「おっ!ルルーシュからだ!一番乗りとは流石僕の親友!」

送信者:ルルーシュ
件名:Re:
本文
うん。わかった、了解した。
ザクのパイロットは誰が一番強いと思う?
クリスのアレックスに勝ったバーニィが一番だと俺は思ってる。
シードもありで良いから誰が最強のザク乗りか教えてくれ。
ネモに乗ったカツとかいう冗談は聞かないからな?

スザク「ルルーシュ…よっぽど興奮してるのかな?文章が変だw」
スザク「よっぽど僕とメールするのが楽しみなのかな?」

スザク「とりあえず返信…っと。」





385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 04:21:30.12 ID:hWBiAhxW0
気づけよスザクwww




387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 04:34:23.48 ID:O/uLyLRSO
君は誰とキスをする~♪

スザク「おっ…次はアーニャか。どれどれ?どんな内容かな?」

送信者:アーニャ
件名:Re:
本文
<このメールには文章がありません>

スザク「…あれ?アーニャは余りの嬉しさに本文打つの忘れちゃったのかな?」

スザク「…とりあえず送~信♪」





388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 04:48:20.62 ID:O/uLyLRSO
Yes!雛見沢♪

スザク「ん?ジノからもだ。」

送信者:ジノ
件名:なし
本文
ボルテスバズゥゥゥカァァァ!

スザク「…白石ゆきながさんの声で再生された。」

スザク「へ~んしん☆」





389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 04:59:14.52 ID:O/uLyLRSO
あーさーもよーるーも♪

スザク「リヴァルからだ。」

送信者:リヴァル
件名:なし
本文
しまじろうでオナってろ。

スザク「しまじろう?僕はトリッピー派なんだけど…」

スザク「……」

スザク「…送信っと」





390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 05:15:34.51 ID:O/uLyLRSO
ルルーシュの部屋
ルル「一生ピザ食わせてやるから付き合ってください!」

ルル「…どうも告白の言葉となると思い浮かばないな。」

ルル「記憶が戻ったらどう言えば奴を落とせるだろうか?」
prrrrr!prrrrr!

ルル「…ったく、せっかく人がカックイイ告白の言葉を考えてるのに…」

送信者:売国奴
件名:Re(ry
本文:

あはは♪ルルーシュ、もしかして僕とのメールに嬉しすぎて混乱してる???

で、最強のザクパイロットだっけ?

僕の答えは…ジャジャン♪『南極条約前の核を装備しているジオン兵』だよ☆

ルル「…うぜぇ」

ルル「わざわざ縦読みでウザク死ねって書いたのに…」

ルル「しかもわかりやすいように横読みだと違和感が出るように書いてやったのに…」

ルル「…そうだ!C.C.の記憶が戻ったら、縦読みメールで告白しよう!」

ルル「とりあえず送信っと…」





391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 05:32:30.90 ID:O/uLyLRSO
アーニャの部屋

アーニャ「…無言の圧力作戦。」

アーニャ「…伝わった?」

prrrrr!prrrrr!

送信者:suzaku.ikemen@knightof7@dobomo.buritania
件名:Re(ry
本文:

あはは、アーニャ、僕とのメールに緊張している??????

別に緊張しなくてもいいよ(爆)
ところで、アーニャはリヴァルが好きなんだよね?リヴァルに教えて良い?(笑)

アーニャ「…なんで知ってるの?スザクはエスパー?ただの当てずっぽう?」

アーニャ「…電波でも受信した?」

アーニャ「とりあえず、送信」




393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 05:59:43.95 ID:O/uLyLRSO
ジノの部屋

ジノ「…ザンボットかっけえwwww」

ジノ「ザンボットカッター!…あ、ゲシュペンストに援護防御されたorz」

prrrrr!prrrrr!

ジノ「…かったりぃ」

送信者:ラウンズ仲間B
件名:Re(ry
本文:

健一ボイスで再生されたw

なら僕は、微電磁スパァァク!

ジノ「…ケロットとはやるな!」
ジノ「これは負けるわけには行かねぇww」

ジノ「…送信っと」





394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 06:46:00.54 ID:40ngHk1X0
追いついた
アッーニャはジト目っぽいところがかなりおれ好み

最近一ヶ月ほどギアス見損ねてるんだけどなんか変な展開になってるんだってな

保守




397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 08:09:20.86 ID:jh5wx8+x0
>>269の続き

ルル「そうだ、俺の初恋の相手はユフィではなかった。本当は・・・君だ」

ルル「俺が昔あの男を恨んだのは母さんやナナリーが傷ついたからだけではない、
   突然アーニャと会うのを禁じられたからだ」

アー「どれくらい時間がかかっても良い。約束を果たしてくれる?」

ルル「ああ、当たり前だ」

アー「ルル兄」

ルル「アーニャ」

   ぎゅっ








サヨ(ルルーシュ様GJです)





399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 08:20:09.64 ID:jh5wx8+x0
【ルル日記】
今日は本当の記憶を取り戻した。
大切な記憶を。
何故あの男はアーニャの記憶を俺から消したんだ?謎だ。
これからはアーニャのためにもより良い世界に変えていかなければ。

【アーニャのブログ】
ついにあの人が私のことを思い出してくれた。
こんなに嬉しいことは無い。
本当に良かった。

コメント:兄さん激LOVE
良かったですね、僕のほうは微妙です。
最近兄さんと仲の良い女がいるみたいで・・・複雑です。

【咲世子日記】
前々からルルーシュ様はシスコンだと思ってたけど違いました、ロリコンです。





402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 08:23:28.43 ID:UX+st36x0
ロリコンwww




405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 08:35:11.44 ID:jh5wx8+x0
サヨ「ロリーシュ様、いやルルーシュ様。そのお方は?」

ルル「なんか変なこと言わなかったか?いや、まあいい
   彼女は黒の騎士団の新たなメンバーだ」

サヨ「あの、お名前は?」

アー「アーニャ、アーニャ・アールストレイム」

サヨ「アーニャ様ですか、ルルーシュ様をよろしくおねがいします」

アー「もちろん」

ルル「じゃぁ俺達は俺の部屋に行くから」

サヨ「はい、ごゆっくり」





408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 08:43:22.78 ID:jh5wx8+x0
アー「ねぇ、ルル兄」

ルル「なんだ?」

アー「2人の写真撮って良い?」

ルル「ああ、かまわないよ」

アー「じゃあいくよ、ハイ、チーズ」カシャッ


サヨ(シャッターを切る音がするのは何故?写真・ロリっ子・二人きり・・・
   はっ、まさか!ロリーシュ様、それはいけません)





409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 08:43:38.17 ID:O/uLyLRSO
寝ちゃった…

とりあえず期待





415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 08:57:06.24 ID:jh5wx8+x0
【ルル日記】
今日はアーニャがうちに来た。
9年間離れ離れだった分これからおもいっきり埋め合わせしないといけないな。
これからもよろしく、アーニャ。

【アーニャのブログ】
今日はあの人のうちに行った。
みんなには見せられないけど一緒に写真も撮ったりした。
私もあの人も本当の記憶を思い出せてよかった。

【咲世子日記】
ロリーシュ様たちは今日何をしていたのでしょうか?
おねがいですロリーシュ様、そっちの犯罪だけはやめてください。





418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 09:10:32.13 ID:O/uLyLRSO
なんか日記のカオスっぷりを見てると…このC.C.やりづらいを思い出すなw

保守がてらに>>393の続き

リヴァルの部屋

リヴァル「wktk」
prrrrr!prrrrr!
リヴァル「お…来た来たwwあのメールにどう反応するんだろう?」
送信者:カスザク
件名:Re(ry
本文:
ざーんねん!ぼ く は ト リ ッ ピ ― 派 だ
あなた勘違いしちゃったの!
そうそう(^^)しまじろうの中の人のキャラならルリルリが大好きなんだ。具体的に言えばこれくらい↓

ああそうだよ。毎日ルリたんでオナっちゃってるよ俺。
マジでクレイジーフォールリだよ俺。初めて会った日一目惚れだよ。このまま奪い去って異国の彼方へ飛び立とうかと思っちゃったくらいだよ。
いやマジで。ユーフェミアとかいう糞ビッチじゃ俺を満足させられねえもん。
ルリたんでオナニー>>>>>>>>>>>>>>ユーフェミアとセックスって感じ?そうそんな感じだよ。ルリたんがいつも抱いてるてるオモイカネ俺の勃起したペニスでまんべんなく触っといたわ。
そうするとなんかルリたんがそのぬいぐるみを抱いてるとき同時に俺のペニスも抱かれてる気がするんだよねうん。ルリたんに「馬鹿ばっか…」って言ったときは思わずそういう気分になって悶えたね。ああ悶えたよあれは。
だって、ルリたん可愛いんだもん。俺のハートブレイクしちゃったもん。俺悪くないもん。で?でなんなの?文句あんの?

リヴァル「コピペwwwしかも改変が中途半端wwww」

リヴァル「…とりあえず返信っと。」





421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 09:22:43.95 ID:XAFOpmQ40
ウザクww




422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 09:32:03.86 ID:O/uLyLRSO
スザクの部屋

スザク「…みんな僕とのメールに緊張してんのかな?訳解らないメールばかりだったけど。」

一万年と二千年前から愛~してるぅぅぅ♪

スザク「ktkr」

送信者:ルルーシュ
件名:Re(ry
本文:

ははは…最強の『パイロット』はジオン兵か?シャアとかガトーの旧ザクじゃなくてジオン一般兵のか?

じゃあ、一番好きなジムは?

ちなみに俺はジム・クゥエル。

スザク「…ジムかぁ。」
スザク「…返信っと」





424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 09:40:43.75 ID:O/uLyLRSO
Yes!雛見沢♪

スザク「ジノからだ。」

送信者:ジノ
件名:Re(ry
本文:

ケロットとは…やるな!

ならこれならどうだ!

ボロットプレッシャァァァパァァァンチ!

スザク「…ボロットか」

スザク「…へ~んしん!」





429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 10:04:58.12 ID:O/uLyLRSO
あーさーもよーるもー♪

スザク「あ…リヴァルからだ。」
送信者:リヴァル
件名:Re(ry
本文:
シスター&コピペ乙。

スザク「……」

スザク「あ、そうだ!アーニャがリヴァルの事が好きだってこと教えてあげようっと!」

スザク「ミレイさんにフラれたハートブレイカーだし、きっと良いことだよね。」

スザク「送信っと」





431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 10:06:21.10 ID:tjS+YZsq0
スザク自重しろwww




432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 10:10:38.07 ID:vVBtXTjK0
まじKYwwwwスザクwww




435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 10:23:32.85 ID:O/uLyLRSO
君は誰とキスをする~♪

スザク「あ、アーニャからだ。」
送信者:アーニャ
件名:Re(ry
本文:
しゃべったら、モルドレッドで踏む。

スザク「またまた~アーニャさん、テレ隠しにそんなこと言っちゃって~」

スザク「とりあえず、送信。」





436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 10:34:58.10 ID:tjS+YZsq0
スザク死亡フラグ




439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 10:41:32.42 ID:O/uLyLRSO
ルルーシュの部屋

ルル「さて、C.C.の勉強でも見に行くか。」

コンコン、ガチャ

ルル「C.C.勉強ははかどってるか?」
C.C.「はい!ルルーシュ様。数が30まで数えられるようになりました!」
ルル「そうか。良く頑張ったな。」
なでなで
C.C.「///」
ルル(待っていろよ…C.C.必ず記憶を取り戻してやるからn(ry

prrrrr!prrrrr!
ルル(ええい!せっかく人がカッコつけていたのに!)

送信者:売国奴
件名:Re(ry
本文:
ははは、そうだねルルーシュ(爆)
最強パイロットがジオン兵とかww自分で笑いそうになっちゃったよwww
そうそうジムはねー…ジェガン。RGMだからジムに入るよね???

ルル「ジェガンは『ジム』って名前じゃない!もっと他にもあるだろ?ジムコマンドとかジムカスタムとかジムスナイパーとか!」
ルル(めんどいから記憶喪C.C.の世話するって切り上げよう。あいつとメールしてても疲れるだけだ!)
ルル「…送信っと」





445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 11:19:52.93 ID:O/uLyLRSO
アーニャの部屋

prrrrr!prrrrr!

アーニャ「うん?スザクからメール?」

送信者:suzaku.ikemen@knightof7@dobomo.buritania
件名:Re(ry
本文:

ごめん、リヴァルにバラしちゃった(爆)

そんなに照れなくても良いよ。

きっとリヴァルもアーニャの事大好きだから(笑)

アーニャ「…モルドレッド取ってくる」




450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 11:51:18.86 ID:O/uLyLRSO
ジノの部屋

prrrrr!prrrrr!

ジノ「ん?スザクからのメール?
ジノ「ワカメ倒せないからもう寝る。手動メボムは明日全件削除するから良いや」

ジノ「おやすみ」





451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 12:16:55.87 ID:O/uLyLRSO
リヴァルの部屋

リヴァル「これで話題が繋げにくくなった筈。自分から止めてくれれば良いんだけどな」

prrrrr!prrrrr!

リヴァル「ん?メールか」

送信者:カスザク
件名:Re(ry
本文:
聞いて聞いて!大ニュース!

実は…



アーニャは…



リヴァルの事が好きなんだって!
リヴァル「……」
リヴァル「つ、釣りだよな?」
リヴァル「…無視しよう。明日は早いし寝よう。」




479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 14:52:36.45 ID:O/uLyLRSO
スザクの部屋

一万年と二千年前から愛してるぅぅぅ♪

送信者:ルルーシュ
件名:Re(ry
本文:
C.C.の世話をするから、暇が無くなった。この続きはまた今度な。
スザク「……」
スザク「アーニャとジノとリヴァルの返信が遅いな…催促メールうっちゃおうかな?」

スザク「……」

スザク「あれ?なんでモルドレッドがここに居るの?」

アーニャ「……」

スザク「そうだ!ランスロットを取りに行こう!」

スザク「ランスロットのフレイヤを使えばモルドレッドが無力化される筈!」




481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 15:17:48.01 ID:O/uLyLRSO


「ヒャッホォォォォ、僕が一番ランスロットを上手く扱えるんだ!」

アーニャ「……」

ぷちっ♪

終わり。





482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 15:18:43.45 ID:YaXvf+2c0
ウザクwww




483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 15:28:37.08 ID:O/uLyLRSO
こんな駄文を垂れ流してすいません、スレ汚し失礼しました。
ウザクメールって難しいなorz

とりあえず保守





425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 09:43:06.87 ID:tjS+YZsq0
ksk




455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 12:35:20.89 ID:9bwbxhB30
>>415の続き

prrrrr!prrrrr!

ルル「メール?誰からだろ」

送信者:アーニャ
件名:明日暇?
本文:
もし良かったら明日一緒に遊園地に行こう

ルル「明日か・・・特に騎士団の予定もないし大丈夫だろう」





456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 12:41:49.96 ID:9bwbxhB30
prrrrr!prrrrr!

アー「ルル兄から帰ってきた?」

送信者:ルル兄
件名:Re:明日暇?
本文:
多分大丈夫だろう
待ち合わせは駅前に9:00で良いか?

アー「9時に駅前か・・・大丈夫だよね」





458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 12:51:56.12 ID:9bwbxhB30
prrrrr!prrrrr!

ルル「返事は・・・っと」

送信者:アーニャ
件名:Re:Re:明日暇?
本文:
分かった
楽しみにしてる

ルル「OKみたいだな、遊園地は小さい時に1度行ったきりだっけ
   ・・・遊園地のデートってどうしたら良いんだろ」

ルル「そうだ、咲世子にでも聞いてみるか。咲世子、咲世子」

サヨ「なんでしょうか」

ルル「遊園地でデートするときはどういう風にするのが基本なんだ?」

サヨ「それでしたら私その手の本を持っておりますのでお貸ししましょうか?」

ルル「ああ、ありがとう」




460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 12:59:54.84 ID:9bwbxhB30
ルル「咲世子に借りたこの本をじっくり読んで明日の計画でも立てるかな
   なになに・・・ほう・・・なんと!こんな手段があるとは・・・フフフ」

サヨ(ルルーシュ様、がんばってください)

【ルル日記】
明日はアーニャと遊園地でデートだ。
『遊園地の全て』も全部暗記したし完璧だろう。
明日が楽しみだ。

【アーニャのブログ】
明日はあの人と一緒に遊園地に行きます。
今まで行く機会がほとんど無かったからすごく楽しみ。
早く寝たいけど興奮してなかなか眠れません。

【咲世子日記】
ロリーシュ様がついにデートに行かれるようです。
一応本を渡してみましたがあんなので本当に大丈夫でしょうか?
そうだ、明日はこっそりつけてみましょう。




461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:03:18.02 ID:9bwbxhB30
ルル「やぁアーニャ」

アー「おはようルル兄」

ルル「私服だといつもと違う感じがするな」

アー「変?」

ルル「いや、似合ってる」

アー「ありがとう」

ルル「じゃあ行こうか」

アー「うん」

サヨ(中々の滑り出しです、ルルーシュ様)




462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:11:55.30 ID:9bwbxhB30
ルル「着いたな」

アー「うん」

ルル「こんなにでっかくて広いとはな」

アー「離れ離れにならないように手を繋ごう」

ルル「手を?」

アー「嫌?」

ルル「まさか、手を出して」

アー「うん」

にぎっ

サヨ(中々ベタな展開を見せ付けてくれますね///)




464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:32:27.41 ID:9bwbxhB30
ルル(まずは相手の行きたいところに行かせてあげなきゃいけないんだよな)

ルル「アーニャ、どこに行きたい?」

アー「お化け屋敷」

ルル「お化け屋敷?」

アー「うん、リヴァルが会長と行きたいって言ってたから」

ルル「そうか、じゃあまずお化け屋敷に行こう」

サヨ(ルルーシュ様は怖いの大丈夫でしたっけ?)





467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:38:16.68 ID:9bwbxhB30
おば「うぅぅ~らぁめぇしぃ~やぁぁ~」

ルル(こ、怖い、怖すぎる
   しかし俺はアーニャの騎士。弱いところを見せるわけには・・・)

アー「きゃっ」

ぎゅっ

ルル「こ、怖いのか?」

アー「うん、ずっとこのままで良い?」

ルル「ああ(ちょっと安心だ、それに・・・なんか興奮するぞ!)」

サヨ(アーニャ様・・・中々やりますね!)





468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:40:27.96 ID:hWBiAhxW0
にやにやしちゃうよー!




469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:44:58.75 ID:9bwbxhB30
ルル「中々怖かったな、大丈夫か?」

アー「うん、もう大丈夫・・・でもまだ腕を組んでても良い?」

ルル「ああ、もちろんだ」

??「あれ~?ルルーシュとアーニャじゃない?」

ルル(誰だ?)

ウザ「2人きりで来るなんてやっぱデート?ねぇデート?
   ひゅ~ひゅ~」

一同(このKYが!)





470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:46:28.72 ID:4uA3HE280
スwwwwwwwwwザwwwwwwwwwwwクwwwwwwwwwwwwww




471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:48:42.64 ID:hWBiAhxW0
来るなwwwww




472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:52:42.35 ID:9bwbxhB30
リヴ「すまんなルルーシュ、俺たちはスルーするつもりだったんだが
   スザクが話しかけちゃって」

ルル「あぁ、別に大丈夫だ、それより3人でここに?」

ジノ「ああ、暇だったからリヴァルと”2人で”遊園地に来たら偶然スザクと出会って」

ウザ「そんなことよりさぁ、せっかくいっぱい集まったんだしみんなで回ろうよ」

リヴ「(なんでこいつはこんなに馬鹿なんだろう?)おい待てよまず3大コースター巡りするんだろ?」

ウザ「そっか忘れてたよ、乗らなくちゃ、じゃあお二人さん、お幸せに~」

ジノ「出会わないように気を利かせるからな」

ルル「すまない」

ウザ「なんか言った?」

ジノ「いやなにも、それより行こう行こう」

ウザ「れっつご~」





474 名前:472:2008/07/29(火) 13:58:18.73 ID:9bwbxhB30
wktkしてくださる方すみません
一旦用事が入っちゃって書けません
5時までには戻ると思います





475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:59:12.19 ID:UbQwW7Hq0
ジノとリヴァル・・・いいヤツすぎる




476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 13:59:53.90 ID:UbQwW7Hq0
>>474

いってらっしゃ~い




497 名前:472:2008/07/29(火) 16:31:26.13 ID:gpyoJnGY0
復帰

>>472の続き

ルル「邪魔者はいなくなったし次行こうか?どこ行きたい?」

アー「馬」

ルル「馬?」

アー「あの馬に乗りたい」

ルル「ああメリーゴーランドか、少し恥ずかしい気もするが
   アーニャが乗りたいのならあれに乗るか」

   ~スーパーマウンテンにて~

ジノ「スザク、俺たち2つ乗って気分が悪いから最後のは1人で乗ってくれないか?」

ウザ「まだまだお子様だねぇ、2人とも。じゃあのってきま~す」タタタタッ

リヴ「ジノ」

ジノ「ああ」

2人「はぁぁ~↓↓↓」





499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 16:38:01.51 ID:gpyoJnGY0
ルル「どの馬に乗りたいんだ?」

アー「あのピンク色の」

ルル「そうか、じゃあ俺はこっちの黒でも・・・どうかしたか?」

アー「一緒に乗ろ」

ルル「ああ一緒に乗れるのか、分かった、こっちに乗ろう」

アー「ルル兄が前座って」

ルル「これで良いのか?」

アー「うん」

ぎゅっ

子供「見てママぁ~カップルだよぉ」

ママ「あらほんと、美男美女でお似合いだこと」

アー(///)





502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 16:46:52.67 ID:gpyoJnGY0
ルル「お化け屋敷の後だからほんわかしてて良かったな」

アー「うん(抱きつけたし///)」

ルル「次は俺が行きたいとこに行っても良いか?」

アー「もちろん」

ルル「このドラゴンマウンテンというやつだ」

アー「じゃあ、行こ」

ルル「ああ」

サヨ(ルルーシュ様は絶叫系もダメだと思いますがどうなんでしょう)





504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 16:52:57.41 ID:gpyoJnGY0
ルル「だいぶ並んだがなんとか俺たちの番だ、フフッ、楽しみだ」

アー「・・・・」

ルル「どうした?大丈夫、怖くないって」

アー「・・・うん」

アナウンス:発車いたします、ご注意ください

ルル「お、いよいよか」

ガタンゴトン、ガタンゴトン、ガタンゴトン

ルル(焦らせてくるとはやるな)

ガタンゴトン、ガタンゴトン、ガタン、ゴ、ト、ゴオォーーーーーーーー

ルル「ほわあぁぁぁぁぁーーーーーーー」

アー「きゃーーーーーーーーーーーーー」

サヨ「くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」ーーーー」





505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 16:58:59.86 ID:gpyoJnGY0
ルル「ジェットコースターをなめていた
   まさかあんなに回転するとは、宇宙に行く訓練でもしてるつもりか」

アー「こ、怖かった」

ルル「ああ、大変だったな
   そういえば今は11時前か・・・お昼時で混んでるのもいやだから
   今からお昼ごはんでも食べようか?」

アー「うん」

ルル「じゃああそこのレストランにでも行くとしようか」

   ~トイレにて~

サヨ「おぇぇ~~~~、げほっげほっ、うっ、ぷっ、ぐはぁ~・・・はぁ、はぁ」





507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:09:10.87 ID:gpyoJnGY0
ルル「メニューは結構豊富みたいだな、どれが良い?」

アー「ハンバーグ」

ルル「なるほどハンバーグか、俺もそれにしよう、えぇ~とボタンは・・・っと」

アー「待って」

ルル「ん?」

アー「私が押したい」

ルル「そうか、どうぞ」

アー「ありがとう」ピンポーン

店員「はぁ~い、ご注文お決まりになりましたか?」

サヨ「私もおなかが減りましたね、ですがこんなときのための テレレテッテテー 忍者食~(青狸風に)」




509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:14:13.91 ID:O/uLyLRSO
サヨえもんww




511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:18:26.57 ID:dlrEwGU90
>>509
さぁ リヴァルとアーニャの絡みを書く作業に戻るんだ




512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:18:45.64 ID:gpyoJnGY0
ルル「中々おいしかったな」

アー「うん、おいしかった」

ルル「他にも食べたいものがあるか?」

アー「うん、これ」

ルル「いちごパフェか、やっぱり女の子だなぁ」

アー「今度はルル兄が押して良いよ」

ルル「ん?ありがとう」ピンポーン

サヨ「パフェですか、良いですね~、私も頼みましょうか?いやしかしバレてしまう恐れが・・・
   でも食べたい でもバレるかも でも食べた(ry





513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:22:57.53 ID:gpyoJnGY0
ルル「おいしい?」

アー「うん、すっごく」

ルル「良かった」

アー「うんっ」モグモグ

ルル「おいおい、ほっぺについてるぞ」

アー「え?」

ルル「ここ」サッ パク

アー「ありがとう///」

サヨ(見事にあの本のテクニックを使いこなしてますね
   おっと、私もパフェがほっぺについてしまいました、とってくれる人はいませんが)





514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:30:49.85 ID:gpyoJnGY0
   ~そのころウザク達は~

ウザ「いやぁ、ここの料理はおいしいね」

リヴ(お前がいなかったらもっとおいしいんだけどな)

ウザ「そいうえばさぁ、すべての料理に合うミラクル調味料って何だと思う?」

ジノ「ミラクル調味料?なんだそれ」

ウザ「ジャーン、マヨネ~ズ~、こうやってカツ丼に・・・」

ブチュッ ブチュ~~~~~~~~ ブチュッ

ウザ「これでカツ丼枢木スペシャルのできあがりぃ~」

リヴ「カツ丼を犬の糞に昇華させやがった」

ジノ「また気持ち悪くなりそう」





515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:36:22.57 ID:BzOOdU4p0
ウザク自重wwwwww





519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:39:39.77 ID:gpyoJnGY0
ルル「しっかり食べたし、この『海の仲間たちショー』でも行ってみようか」

アー「ショー?」

ルル「ああ、可愛い動物たちが出てくるらしい」

アー「じゃあ行く」

ルル「え~っと・・・東ゲートの近くだから・・・あっちかな」

サヨ(海の仲間たちですか、新たな水遁の術のヒントになるかもしれません)





520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:45:49.07 ID:gpyoJnGY0
アー「・・・すごい」

ルル(喜んでるみたいだ、良かった)

アー「なんであんなことできるの?」

ルル「ああ、訓練をしてるんじゃないかな?」

アー「アーサーも何かできる?」

ルル「どうだろう?賢そうだし、もしかしたら出来るかもな」

アー「そっかぁ」

サヨ(なんと、イルカの素晴らしいジャンプとアシカの驚くべきバランス感覚、
   この2つを組み合わせ・・・フフフ)





522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 17:51:11.78 ID:gpyoJnGY0
ルル「きれいだったな」

アー「うん」

ルル「そうだ、喉渇かないか?

アー「乾いた」

ルル「じゃあ俺はジュースを買ってくるからここのベンチで待ってて
   何ジュースが良い?」

アー「えっと、じゃあ、オレンジジュースで」

ルル「分かった、すぐ戻るから」

アー「うん、いってらっしゃい」

ルル「ああ、行ってきます」





523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:00:16.14 ID:gpyoJnGY0
アー(遊園地ってこんな楽しいんだ、また今度も来たいな)

男A「ねぇねぇカワイコちゃん~俺と遊ばなぁ~い?
   俺渋井丸拓男、略してシブタクって言うんだけどさぁ~」

男B「さすが渋井丸さん、上玉ゲットですね」

アー「あの、その」

拓男「良いぢゃん、良いぢゃん~」

アー「私には、大切な人が・・・」

ルル「何をやっている!?」

拓男「誰だお前は?」

ルル「その人は俺の彼女だ」

アー(///)

サヨ(修羅場ですよ、ルルーシュ様)





524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:05:59.39 ID:gpyoJnGY0
拓男「うるせぇ~」ガシッ

ルル「くっ」

アー「ルル兄!」

ルル「園内をウサギ跳びで100週しろ」キュイィィーーン

拓男「分かった」ピョーンピョーン

男B「ああ」ピョーンピョーン

アー「大丈夫?」

ルル「たいしたことはない」

アー「良かった・・・ありがとう」

ルル「当たり前だ、俺はアーニャの騎士だからな
   ほら、ジュースを持ってきたぞ」

アー「うん」

サヨ(あのシブタクとかいう男、明日は筋肉痛で動けませんね)





525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:07:46.68 ID:BzOOdU4p0
シブタクwwwwwwwwwww





527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:08:18.23 ID:GNAPDLWC0
>>524
そこは『交差点でトラックに轢かれてこい』だろjk




528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:22:02.83 ID:ujZCn6HD0
>>527
ルル「ギアス!本物だ!」





529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:25:13.91 ID:gpyoJnGY0
>>527
アーニャの目の前でそんな酷いことは言えません><
けどいいネタですね


ルル「もうすぐ帰らなきゃいけないし最後に1つだけ乗ろうか?」

アー「うん、あのでっかいの」

ルル「ああ、観覧車か、分かった、あれに乗ろう」

アー「うん」

サヨ(ここまでベタな展開で来るとは・・・まさかっ!アーニャ様にはベタベタのギアスが?)


   ~そのころウザクは~

ウザ「ジノ~、リヴァル~どこ~?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アナウンス:ピンポンパンポーン アッシュフォード学園よりおこしの
      ジノ・ヴァインベルグ様、リヴァル・カルデモンド様、お連れの枢木スザク様が
      西ゲート近くの迷子センターにてお待ちです。至急、お越しください。





530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:26:13.62 ID:DZLovtZQ0

うぜええええwwwwwwwww






531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:26:45.85 ID:4uA3HE280

スwwwwザwwwwwwwwクwwwwwwwwwwww





534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:30:41.31 ID:gpyoJnGY0
ルル(遊園地デートのキスといえばやはり観覧車のてっぺん、どうやって持ち込むか・・・)

アー「ルル兄」

ルル「どうした?(平常心、平常心)」

アー「きれいな景色だね」

ルル「ああ」

アー「こんな素敵な場所に連れてきてくれてありがとう、またいつか一緒に行こう」

ルル「ああ」

・・・・・・・・・・・・・・・

ルル「アーニャ?」

アー「何?」

ちゅっ

アー「!」

サヨ(いきなりいきましたか・・・大胆ですね)




536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:34:24.19 ID:gpyoJnGY0
ルル「すまない、いきなりこんなことを・・・」

アー「少しビックリしたけど・・・うれしかった」

ルル「そうか、良かった」

アー「もし良かったら・・・」

ルル「?」

アー「降りるまでさっきの続きして」

ルル「ああ」

ちゅ~~~

サヨ(ああんもう、見てるこっちが恥ずかしい)





538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:39:18.43 ID:gpyoJnGY0
   ~そのころスザク達は~

ウザ「どうして2人とも迷子になっちゃうかな~」

従業員(迷子はお前じゃね?)

ジノ(ウザすぎたから隙を突いて逃げ出したとは)

リヴ(口が裂けてもいえねぇ~)

ウザ「まぁいいや、もう帰ろっか」

2人「ああ」





541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:41:41.25 ID:2gVssbtW0
うぜええぇえええええええええええぇぇぇwwwwww




542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 18:58:37.64 ID:gpyoJnGY0
   ~夜、メールにて~

送信者:アーニャ
件名:ルル兄大好き
本文:
今日はありがとう
本当に楽しかった
これからもいろんな場所に行こうね

送信者:ルル兄
件名:俺もだ
本文:
ああ、今までで1番幸せな時間をすごせたと思う
これからもたくさん思い出を作ろう

送信者:リヴァル
件名:またどっか遊びに行こうぜ~
本文:
今度はアイツ抜きで

送信者:ジノ
件名:Re:またどっか遊びに行こうぜ~
本文:
アイツが仕事のときに合わせて行こぉ

【佐世子日記】
今日ルルーシュ様がまた一歩大人になられた。
もうロリーシュなんて言いません。
ところで新しい水遁の術を会得しました。
これはいつか実戦で試さないといけませんね。





543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 19:01:29.07 ID:gpyoJnGY0
とりあえずこれで終わりですが
気が向いたらまたちょちょい書くかもしれません
今まで見てくださった皆様ありがとうございました




544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 19:03:40.45 ID:ERMzBORH0
テラGJ
おもしろかった




545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 19:05:36.58 ID:UX+st36x0
アーニャ好きになった




546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 19:06:01.07 ID:O/uLyLRSO
乙。




549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 19:10:58.38 ID:gpyoJnGY0
>>545
自分もこれ書いててアーニャが好きになりました

ところでルルーシュ×C.C.はルルC
ルルーシュ×カレンはルルカレ
ルルーシュ×アーニャは何ですか?アニャルでいいんですか?





550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 19:11:50.82 ID:UX+st36x0
アニャルってなんかあそこのかわいい言い方みたいだな




551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 19:14:33.86 ID:uUnbCUSG0
ルルーニャでもいいんじゃね?




552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 19:16:51.23 ID:2gVssbtW0
アニャルでいいうよw






561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 20:20:26.46 ID:dlrEwGU90
学校

リヴァル「・・・アーニャ」

アーニャ「なに?」

リヴァル「ココがどこだかわかる?」

アーニャ「リヴァルの教室」

リヴァル「アーニャの教室は?」

アーニャ「中等部」

リヴァル「だよな じゃあ改めて聞こう なんでここに?」

アーニャ「はんばーがー食べに来た もしかして買ってないの?」

リヴァル「買ったさ 2人じゃ食べきれないくらい買って、店員に変な目で見られたさ」

アーニャ「じゃあ早く食べよ」

リヴァル「いや・・・だからココじゃあ・・・」

ルル・スザ・ミレ「にやにや」

リヴァル「(会長までっ!?)なっ? 食べづらいだろ? どっか別な場所行こう」

アーニャ「・・・じゃあ屋上行こっか」





566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 20:50:10.42 ID:dlrEwGU90
リヴァル「屋上に来たはいいけど・・・」

アーニャ「風きもちー」

リヴァル「・・・もういいや アーニャー 早く食べよーぜー」

アーニャ「わかったー 今日は何買ってきたの?」

リヴァル「とりあえずでっかいの買ってきた 一回食べてみ」

アーニャ「ん。・・・むぅ・・・大きくて食べづらい」

リヴァル「ハハハ 一気に食べようとしなくてもいいって 少しずつ食べていきな」

アーニャ「・・・うるさい///」

リヴァル「(ほんと可愛いなぁ・・・)」(チュー

アーニャ「あ リヴァルなんか飲んでる」

リヴァル「ん? あぁ これはシェイクってゆーの アイスとジュースの中間みたいでおいしいよ」

アーニャ「飲みたい」

リヴァル「あー・・・ごめん アーニャは飲まないと思ったから俺の分しか・・・」

アーニャ「それでいい」





569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 20:57:33.69 ID:dlrEwGU90
リヴァル「・・・へ?」

アーニャ「それちょーだい」

リヴァル「それって・・・コレ?」

アーニャ「そう それ」

リヴァル「アーニャさん? コレって俺の飲みさしですよ?いろいろとやばいって」

アーニャ「あ 敬語使った 久々に罰 それをよこしなさい」

リヴァル「・・・あ~もう! ほれ! 思う存分飲みなさい!」

アーニャ「よろしい では早速」(チュー

リヴァル「・・・」

アーニャ「おいしい・・・こんなおいしいもの独り占めするなんて リヴァルのケチ」

リヴァル「(人の気も知らないで・・・)アーニャ」

アーニャ「なに?」(チュー

リヴァル「そのシェイクはの俺の飲みさしだよな?」

アーニャ「?・・・うん」(チュー





570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 20:59:58.86 ID:BzOOdU4p0
間接(チュー(*´゚д゚`*)




571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 21:03:18.95 ID:dlrEwGU90
リヴァル「つまり俺が飲んだわけだ そのシェイクは」

アーニャ「うん そうだね」(チュー

リヴァル「ちょっと飲むのをやめなさい ・・・つまりそのストローは俺も使ったということになる」

アーニャ「やだ おいしいもん・・・で だから何なの?」(チュー

リヴァル「そっから先は小学生でもわかる よく考えてみなさい」

アーニャ「・・・?・・・ん~・・・・・・っ!?/////」(ブバッ

リヴァル「わかったか ならよろしい 今度からは2つ買ってあげるから(まぁ 得といえば得なんだけども・・・ね)」

アーニャ「・・・はい///」




572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 21:11:57.23 ID:dlrEwGU90
扉|レミ「ふっふっふ いーい感じにことが進んでるじゃない・・・」

その頃教室
ルル「・・・なぁ シャーリー」

シャリ「なに?」

ルル「俺とスザクはリヴァルとアーニャを見に行くはずだったんだが・・・」

シャリ「変態」

ルル「まぁ待て それはもういい よくないかもしれんが、そうしなければならない 今はそれよりもスザクだ あいつはどこに行った?」

シャリ「聞きたい?」

ルル「・・・え?」

シャリ「聞きたいの? 多分教室で縛られてるあなたが幸せに見えてくるわよ」(ニヤッ

ルル「い・・・いえ・・・謹んで縛られさせていただきます・・・」(ガクガクッブルブル




そんなお話もありでしょうかと考えてみる




573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 21:24:19.82 ID:dlrEwGU90
アーニャ「・・・」

リヴァル「アーニャ」

アーニャ「・・・」

リヴァル「・・・はぁ アーニャ!」

アーニャ「っ!? な、なに!?」

リヴァル「ハンバーガーおいしかったか?」

アーニャ「う、うん おいしかった・・・」

リヴァル「そっか ならよかった」

リヴァル「・・・」(スタスタ

アーニャ「あ・・・」

アーニャ「・・・」

リヴァル「今度は」

アーニャ「え?」

リヴァル「・・・今度は一緒に飲もうな シェイク」

アーニャ「~っ! うん!一緒に飲む!」




574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 21:35:20.37 ID:nMWoKwjf0
このスレもいつか終わってしまうとか思ったら泣けてきた俺ガイル




575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 21:35:28.82 ID:dlrEwGU90
あれからすっかりシェイクを気に入ったアーニャは、日に5本もシェイクを飲んでる。
なぜ腹を壊さないか心配なくらいだ。そして、ちょくちょく一緒に出かけたりもしている。
行く先々で会長によく似た人を見かけるが、おそらく気のせいだろう。会長がいるはずがない。
とても可愛いアーニャだが、扱いどころを間違えると大変なことになる。まぁそこが楽しいんだけどさ。
俺は、これからもアーニャと毎日を楽しく過ごしていければいいなと思っている。
なかなか難しいことなのかもしれないが、どうか神に願いたい。
アーニャの可愛い姿をこれからも見ていられますように。
                                                 【リヴァルの日記】
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ある日のリヴァル宅

リヴァル「アーニャー! どこ行ったんだよー!」

アーニャ「フフフ 探してる探してる・・・あ リヴァルの日記・・・? 見ちゃっても大丈夫かな・・・?」





おしまい




576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 21:37:47.88 ID:UX+st36x0
終わるなー!
その後の展開で萌え殺してくれ!




578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 21:46:54.48 ID:p3Kuk4ok0
天子「しんくー・・・」

星刻「どうしました?天子様」

天子「わ、わたしも・・・けいたいでんわが欲しいです!」

星刻「なんと!」




こんなのもありだろうか





580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 21:48:34.92 ID:hZKWxTOF0
>>578
十分アリだZE!!!11




585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 22:07:56.34 ID:p3Kuk4ok0
天子「あのっ、し、C.C.さんが、すごく楽しいって!『私がメル友になってやる』って!だから・・・(うるうる)」

星刻「(キュン★)・・・そっそんな上目づかいで見つめても駄目です!!天子様にはまだ早いです!!」

香凛「いいんじゃないでしょうか」

星刻「香凛、何を・・・!」

香凛「最近は物騒ですし、緊急連絡用に。もし、私たちがいない時に何かあったら・・・」

星刻「心配ない!!私が天子様のお傍にずっとついていよう!!食事にも!お風呂にも!トイレにも!!だから無問題!!!」

天子「・・・しんくー?」





586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 22:09:11.18 ID:dJdJRlKs0
香凛「ダメだコイツ・・・早く何とかしないと・・・・・」




589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 22:26:51.41 ID:p3Kuk4ok0
天子「おともだちが増えるかとおもったのに・・・グスッ」

星刻「ててててててんしさまがっな、なき泣な中なか出しなかっ鳴かせてっしまっ」

香凛「おいちょっとおちつけよ」




シュンッ(扉の開く音)



C.C.「こんなことだろうと思って」

   「説得しに来てやったぞ」


天子「C.C.さん・・・!」

星刻「現れたな諸悪の根源め!!!」





590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 22:27:49.03 ID:UX+st36x0
シンクーうぜえwww




592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 22:29:47.60 ID:O/uLyLRSO
しんくーwww




598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 23:02:38.19 ID:IAjiYeWN0
天子様の可愛さは三国に響き渡るよマジで




599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 23:10:51.51 ID:p3Kuk4ok0
C.C.「女を泣かせるとは、お前もまだまだ坊やだな星刻」

星刻「貴様が天子様をたぶらかしたのか!何が目的だ!?」
  「場合によってはここで斬り捨てて・・・!」


天子「やめてしんくー!!」


星刻「て・・・天子様!?」

天子「C.C.さんは神楽耶様の次にできた、私のおともだちなんです!だから・・・」

香凛「天子様・・・」


星刻「天子様・・・そこまでこの女を・・・。C.C.、貴様はなぜ天子様のメル友になろうと思った?」

C.C.「何?」

星刻「最近の若者は、メル友の数を『ステータス』としているらしいじゃないか。しかし、天子様が欲しているのはそんな上辺だけのものではない。本当の『友達』なのだ!」
  「お前に、天子様の『本当のおともだち』になる覚悟はあるのか!?」

C.C.「・・・」





609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 23:36:32.06 ID:p3Kuk4ok0
C.C.「・・・」

   「誰にも・・・言わないか?」




星刻「・・・なぜだ」

C.C.「言わないか!?」

星刻「・・・わかった、誰にも言わん。」


C.C.「・・・」

星刻「・・・」

天子「・・・ゴクリ」

香凛「・・・wktk」





C.C.「私も・・・友達がほしいんだ・・・」


C.C.「・・・登録アドレスが2件しかないんだ・・・」





613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 23:55:51.40 ID:p3Kuk4ok0
C.C.「ぐすっ・・・」


天子「C.C.さん・・・」

星刻「2件て(少なっwww)」

香凛「誰なのか・・・聞いてもよろしいでしょうか?」

C.C.「ゼロと・・・雛苺のひと」



星刻・香凛・天子「「「・・・雛苺??」」」





614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/29(火) 23:56:23.61 ID:Royb7aw70
皺苺だと・・・?




618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 00:07:16.91 ID:ix+v/3gc0
C.C.「向こうは私を金糸雀だと信じているんだ。もちろん、これはこれで楽しいさ。
    だが・・・だんだん、嘘をついているのが心苦しくなった」
   
   「嘘をつかないでメールできる友達がほしい。だから天子とメールしたい」

天子「C.C.さん・・・」

星刻「雛苺というと、あのピンクの服を着た『うにゅー』の娘か・・・」

香凛「なぜ知っている」





622 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 00:31:04.04 ID:ix+v/3gc0
星刻「私の愛読書の話はともかく!そんなイメプレまがいのメールを天子様にさせるわけには・・・」

天子「で、でも、それじゃC.C.さんが・・・」

咲世子「では、星刻様がメールしてさしあげるというのはどうでしょうか」

香凛「なぜです? ていうかあなたどこから?いつから?」

星刻「さすがだな日本のニンジャというのは。この私でさえ気配を感じなかったぞ」

咲世子「ほら、赤い服の子と名前似てるじゃないですか」

しんくー「似てない!!」

香凛「あなたも読んだんですね」





624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 00:40:59.95 ID:WQQ9qTfE0
愛・・・・・・読・・・書・・・・?




625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 00:43:24.87 ID:ix+v/3gc0
C.C.「そうか・・・真紅のメル友まで出来てしまうとは」

星刻「違うというのに!!それに私はどちらかというと雛苺派だ!!ロリ万歳!!!」


シュンッ(扉の開く音)


ゼロ「失礼する!!何か面白そうな話をしているな、混ぜてくれ!!
   って、あっ!C.C.!こんなところにいたのか!他人に迷惑をかけるんじゃない!!」

星刻「ゼロ、ちょうどいいところに!この女が天子様を悪い道へ引きずり込もうとしている。連れて行ってくれ!」

C.C.「うるさい!私はメル友が・・・メル友がほしいんだああああうわああああああ!!!」

天子「わかりました!C.C.さん、わたしでよければ!」
  
C.C.「!」
   「それは・・・本当か!?」

天子「はい!」

C.C.「イヤッフウウウウウウウウウウウウウ!!!!!!!」




626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 00:44:18.33 ID:Ku30lVX20
C.C.落ち着けwww




627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 00:46:45.31 ID:ix+v/3gc0
天子「これがけいたいでんわ・・・ちいさくてかわいい・・・」

星刻「天子様の方が小さくてかわい」

香凛「ロリ自重しろ」

天子「C.C.さんのおかげで買ってもらえたから、いちばん最初はC.C.さんにメールしてみようかしら」

星刻「天子様!!」

天子「ビクッ な、何?しんくー」

星刻「たっ大切なおともだちに送るんですから、もっと慎重にならねばなりません!!失礼があってはいけませんから!」

星刻「まずはためしに私に送ってみてください!!」(天子様の初メールはもらった!!)

天子「そうですね・・・わかりました。じゃあ、しんくーのアドレスを教えてください」

星刻「え?」





630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 01:08:00.52 ID:PGKJrxLg0
>>627
え?じゃねーよwwwww





633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 01:17:57.29 ID:ix+v/3gc0
天子「しんくー?」

星刻「そ、それは・・・」

香凛「まあ、あのアドレスじゃあ教えられないですよね」

天子「え?」

星刻「香凛!!」

天子「なんですか?どんなアドレスなんですか?」

香凛「それは」

星刻「やぁめろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお言うなああああああああああああああ!!!!!!!」

シュンッ


神楽耶「どうしたんです?大きな声が外まで聞こえましたけど・・・」





636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 01:46:59.54 ID:CaTVi93k0
星刻はロリロリなのか




637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 01:51:15.06 ID:6ITvMgFeO
神楽耶「あら天子様、ケータイ買ったんですね!」

天子「はい!あ、そうだ!神楽耶様もアドレス教えてください!」

神楽耶「ええ、では赤外線で送りましょうか」

星刻「ハッ!…なんと!その手があったか!!」

香凜「ああ、それなら打ち込まなくてもいいですからね」


星刻「では私も…さて、赤外線はどこに付いて…」

星刻「ん?」

星刻「おや?」





星刻「…つ…ついていない…だと…?」

香凜「…機種が古すぎる」





639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 02:13:51.33 ID:6ITvMgFeO
香凜「もう腹くくったらどうですか」

香凜「大丈夫、赤外線なんかしなくても、そらで言えるじゃないですか」

香凜「えーと何でしたっけ、『エンジェル天子様LOVEハイフン貧乳最高ドット』…」

星刻「やめろ!口に出すな!!えーととか言って、しっかり覚えてるじゃないか!!」

香凜「あれをイキナリ目の前で言われた時は、まさかアドレスだとは思いませんでしたが」


シュンッ


ゼロ「失礼するぞ!何やら楽しそうな話をしているな、私も混ぜてくれ!!」





640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 02:29:03.88 ID:6ITvMgFeO
神楽耶「あらゼロ様!」

香凜「変態が一人増えた」

ゼロ「星刻、私にいい考えがある」

星刻「何だと!?…ハッ…そうか!」
  「お前のアドレスも…なんだな…?」

ゼロ「ああ…その通りだ!」





641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 02:34:21.42 ID:TiDfMcAh0
>>640
ナナリー関係かww




659 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 07:59:48.41 ID:6ITvMgFeO
ゼロ「私もこの手で何度となく困難を乗り越えてきた…」

星刻「して…その手段とは?!」

ゼロ「例えば!」




660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 08:05:47.54 ID:6ITvMgFeO
ホワンホワンホワワ~ン…(妄想開始)


天子『さぁしんくー、アドレスを教えて』

星刻『は、はい…』

星刻『あ!あれは何だ!?』

天子『え?まぁ…なんて綺麗なお花…』

カチカチカチカチッ

天子『あら?しんくー、今何か…』

星刻『え?いや何もははははさぁ天子様アドレスを…』



ホワンホワンホワワ~ン…


ゼロ「と、このように天子が余所見をしている間に、素早くアドレスを変えるのだ!」

星刻「素晴らしい…完璧だ!!」

香凜「アホすぎて突っ込む気にもなれません」





661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 08:28:11.44 ID:TiDfMcAh0
確かにあほすぎるwwww




662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 08:32:28.89 ID:epw6asvhO
アホだ!




663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 08:39:44.71 ID:GvQq9QmyO
だが、そこがいい




664 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 08:50:30.36 ID:agdH4C1k0
こいつらアホだ!




665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 08:54:59.63 ID:VBA7GqD+0
アホさ!




666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 08:56:54.82 ID:aQWpI5cQO
アホwww




670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 09:16:10.99 ID:6ITvMgFeO
星刻「では早速…天子様!」

香凜「本当にこの人についていって大丈夫なのだろうか」


天子「あ、しんくー」

星刻「私もアドレスを…あ!!あれは何だ!?」

天子「え?あら…」

星刻「今のうちにっ!
「えーと新しいアドレスは…

カチカチカチカチッ

tensiinoti.non-stop-love@roricon.ne.jp

星刻「指が勝手にイィィィィィィイ!!!!!」





671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 09:18:29.14 ID:agdH4C1k0

roriconwww





672 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 09:19:52.75 ID:TiDfMcAh0
病気すぎるwwwwwww




673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 09:25:14.98 ID:agdH4C1k0
もはやしんくーの姿が別のキャラでしかみれないww




674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 09:26:59.35 ID:g/qCv6YK0
lolicon じゃね




677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 10:11:26.80 ID:6ITvMgFeO
>>674
そうなのか
全国のロリコンの皆さん、すまない





678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 10:14:47.37 ID:yjhN+9820
そこは謝らなくていいww




679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 10:20:19.27 ID:6ITvMgFeO
天子「何?何も見えないよしんくー」キョロキョロ

星刻「くっ…どうする私!」
  「しかしまだ見られた訳ではない!別な方法を考えて…」

神楽耶「じー…」

星刻「ほわぁっ?!」




684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 11:20:26.69 ID:6ITvMgFeO
天子「しんくー…何これ…」

神楽耶「ちょっとそこに正座してくださいます?」

星刻「…ハイ…」

神楽耶「あなたなら天子様を幸せにしてくださると信じておりましたのに…」
  「最低ですわ!」

神楽耶「あなたはただ幼女が好きだっただけだったんですか!?このロリコン!!」

シュンッ


南「お呼びですか?神楽耶様!!」




685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 11:22:25.80 ID:GivJQ/8c0
南wwwwwwwwwww




687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 12:12:12.43 ID:6ITvMgFeO
天子「しんくー…あなたは…私が幼女天子だから、そばにいてくれてたんですか…?」

星刻「断じてそんなことは!」

天子「じゃ、じゃあ…私がボンキュッボンのナイスバディ熟女になっても、そばにいてくれる?」

星刻「…」

南「無理です」

天子「しんくーのばかぁ!!!!」


ダッ


星刻「あっ、天子様!」

神楽耶「そんな人だとは思いませんでしたわ!失礼します!」

星刻「ちょ、まっ、今のは私では…」





688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 12:21:27.78 ID:aQWpI5cQO
南自重wwww




690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 12:34:54.30 ID:6ITvMgFeO
星刻「くっ…確かに私は…天子様に並々ならぬ想いを抱いている!自覚はある!!」

星刻「しかしそれは天子様が幼女だからではない!決してない!」

星刻「天子様が天子様だから、そばにいてお守りしたいと思ったのだ!!」

星刻「あの一生懸命な所とか!」

星刻「健気な所とか!」

南「細い肩とか」

星刻「ぺったんこな胸とか!」

南「ツルツルな肌とか」

星刻「甲高い声とか!」

シュンッ

ゼロ「何やら楽しそうな話が聞こえるな!私も混ぜてくれ!!」





692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 12:36:02.85 ID:RNGqzbCr0
南wwwwwwwwwwwww




694 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 13:06:38.88 ID:6ITvMgFeO
ゼロ「そのようすだと、失敗したのか星刻」

星刻「ああ…すまんな、せっかく…」

ゼロ「まあ、あんな作戦じゃ当たり前か」

星刻「え…」

ゼロ「私がアドレスを一番見られたくない人は盲目だからな。てきとーなこと言ってみただけなんだ。実はあんな手を使ったことは一度もないぞハハハハ」


星刻「ゼロォオオオオオオオオオオオオ貴様アアアアアア!!!!!」




695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 13:11:55.49 ID:aQWpI5cQO
シンクーとゼロのやり取りが面白すぎるwwwwwww




700 名前:見返りがほしいなら最初から将棋やってない ◆BAKAD0dLtU :2008/07/30(水) 14:05:37.20 ID:JjHZUj+e0
保守




712 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 15:35:15.05 ID:Mq0iXt1C0
保守ついで兼、暇つぶしに投下

シンクー「天子タン…天子タン…」
シンクー「私の…私の命(の素)をくれてやるぅぅぅうう」ドピュッ


シンクー「…いかん携帯の待受けにかけてしまった」
シンクー「これも全ては愛しのマイスイーツエンジェルが原因なんだ」
シンクー「あの可愛らしいお顔と声に未熟なボディの所為なんだ」
シンクー「本当に天使の様な天子タン…」
シンクー「いや、敬意を込めて天子たまだ」
シンクー「あぁ天子たまと契りてぇえええええええええ」


お目汚し失礼





713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 15:42:15.92 ID:Ku30lVX20
シンクーやべぇwww




715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 16:08:18.87 ID:Mq0iXt1C0
2つ目投下

シンクー「天子たまと契りたいが今は我慢…できんな」
シンクー「そこで、この欲求不満を解消させる為に秘策を考えた」

シンクー「天子様お疲れでしたコーヒーをどうぞ」
そこで彼女は、こう言うだろう
天子「シンク~コーヒーが苦い…」
シンク-「ではミルクを入れてきましょう」
勘のいい貴兄達には、お分かり頂けるだろう…そう私のミルクだ

この作戦にぬかりはない…完璧すぎるぞ。よくやったぞ私の頭脳
シンクー「フヒヒ…」
香凛「シンクー様、なぜ鼻の下を伸ばしながら吐血しているのですか?」
シンクー「いや何でもある」





718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 16:25:28.97 ID:Mq0iXt1C0
シミュレーションも完璧だ。何せ途中で何度か抜いてしまった程だからな
シンクー「…という作戦なんだが、協力してくれ南」
南「いいだろう…ただし」
南「成功した暁には俺のナナリーちゃま奪還計画も手伝って貰う」
シンクー「うむ…結ぶぞ、その契約」
ゼロ「…ナナリー奪還計画だと?」
ゼロ「南め神楽耶に浮気をして安心したと思えばこのざまか」
ゼロ「天子セクハラ計画は明日…邪魔する為の準備を始めるか」




719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 16:32:54.32 ID:Q4Tik4tX0
いつまであるんだこのスレwww




720 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 16:37:24.04 ID:q4b9FNW50
でもあと6時間で三日落ちか




721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 16:38:22.33 ID:Mq0iXt1C0
翌日
シンクー「お疲れ様でした天子様。コーヒーでもどうぞ」
天子「ありがとうシンク~…でも苦くて飲めないよぅ」
シンクー「(くっ…生の苦そうな顔で股間の神虎が輝き始めた)」
シンクー「南ミルクを持ってきてくれ」
このタイミングで抜きに行くと怪しまれる。
だから前もって準備したミルクと

シンクー「スルメイカでも食べますか?イカ飯もありますよ」

臭いをごまかすために(ごまかせるのか?)用意した大量のイカ臭い食物
もっとも天子たまがアレの臭いを嗅いだこともないのは分かりきっている
ことだが念のため

南「では混ぜます…」





726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 16:50:24.88 ID:Mq0iXt1C0
神楽耶「天子様~遊びに来ましたわ~」

シンクー「神楽耶…様?(莫迦な…何故ここに皇 神楽耶が来るのだ)」
ゼロ「たまには外に出るのも、いいかと思ったのだが」
ゼロ「既に準備は整っている。イカ臭い料理だけでは飽きるだろう?」
神楽耶「ゼロ様が突然お食事に誘って下さったので」
神楽耶「親睦も兼ねて是非、天子様も…と思って来ましたの」
ゼロ「では、行こうか」

シンクー「この外道がぁぁああああああああ」





729 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 17:06:04.49 ID:Mq0iXt1C0
シンクー「ぐ…ううっ……」
南「お前は今、泣いていい…泣いていいんだ」
シンクー「うっ…うわぁああああああああああ天子たまぁあああ」

ゼロ「血涙に鼻血、喀血…顔面が血のオンパレードだな」
ゼロ「そして南…ナナリーは渡さん」
南「なぜナナリーちゃまが駄目なんだ?」
ゼロ「駄目なもんは駄目だからだ…南に命じる」
ゼロ「お前は神楽耶信者に戻っていろ!!」キュイィィン

ゼロ「…さて行くか」

シンクー「うわぁあああああああああああん天子たまカンバァァァッック」
南「日本万歳!日本万歳!!神楽耶ちゃま万歳ぁぁああああああい」





以下ROMってます





733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 17:33:43.84 ID:96EASw/A0
>>694の続き

ゼロ「ふはははははは天子の初メールは私がもらう!!!」

星刻「貴様!!やはりそれが目的か!!だが天子様の初メールは渡さん!!」

星刻「・・・ぐっ!?ゲボガボゴボっ!!(吐血)」
  「くぅっ・・・こんなときに!!」

ゼロ「神は私に味方したようだ!おまえはそこで這いつくばってるんだな!!ふはははははははh」

星刻「くそおおおおおおおおおおおおゼロおおおおおおおおおおおお!!!!!!」



ゴイーン・・・ドサッ



星刻「!?」

ゼロ「くっ・・・南?お前・・・なぜ・・・」バタッ

星刻「そうか・・・お前も・・・!!」

南「・・・幼女皇女ならぬ幼女天子の初メールは・・・俺がいただく!!!ハァハァ」





735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 17:47:49.91 ID:g/qCv6YK0
駄目だこいつら・・・早く何とかしないと・・・




737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 17:57:40.31 ID:96EASw/A0
天子「・・・ぐすっ・・・」

神楽耶「天子様・・・泣かないでくださいな。男なんて星の数ほどいますのよ。あんな男は忘れて、ゼロ様のようないい男を・・・」

天子「・・・いやです」

神楽耶「え?」

天子「しんくーじゃなきゃだめなんです・・・ひっく・・・ぐす・・・」

神楽耶「天子様・・・」





748 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 18:48:47.20 ID:96EASw/A0

星刻「くそっ!お前だけは、行かせるわけには・・・ゲホッゴホッガボッ!え・・・なにこの血の量?」
   「あ、意識も朦朧としてきた・・・いや、天子様と契るまで死ぬわけには・・・ちくしょおおおおこんなことなら以前怖い夢をみて怯える天子様に添い寝したときあんなこととかこんなこととかしておくんだった・・・」

咲世子「星刻様!気をたしかに!!あなたがそんなことでどうするんです?」

星刻「あれ、忍者・・・メイド服着た忍者が見える・・・幻か?フッ・・・それとも願望か?いや、だったらロリのはずだし・・・」

咲世子「しっかり見えてるじゃないですか。南さんは私が食い止めますので、どうぞ天子様のもとへ!」

星刻「しかし・・・私は嫌われてしまったかもしれん・・・」

咲世子「こういうとき女が逃げるのは、追いかけてほしいからなんですよ。さあ、お早く!」

星刻「わかった!礼を言うぞ!!」

南「あなたは諜報部の・・・。しかし、今の俺を止められるかな?おっとそれ以上近づけば、俺のマグナムが火を噴くぜ!」

咲世子「どっちのですかこの変態」

咲世子「とにかく、黒の騎士団にこれ以上変態はいりません!いざ!!」

バッ

ドゴッ ズガーン!!





749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 18:57:19.35 ID:96EASw/A0
C.C.「・・・おかしい」

C.C.「天子からメール来ない」

C.C.「メルアド教えたのに・・・」

C.C.「普通は『アドレス登録お願いします』っていうメールがくるものなんじゃないのか」
  
C.C.「・・・!まさか」

C.C.「この私が・・・利用された・・・だと・・・?」

C.C.「ケータイを買ってもらうために?」

C.C.「・・・ひどいぞ天子!!」




750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 19:03:42.41 ID:96EASw/A0
C.C.「そうだ、チェンメおくってやる!!このあいだルルーシュから回ってきたやつ!」

C.C.「でも登録アドレス2件しかないし、雛苺のひとにそんなひどいことはできないからな」

C.C.「指定された人数分、ルルーシュに送り返してやった」


C.C.「『このメールを三日以内に100人に送らないと、あなたは呪われ・・・』」



C.C.「・・・あ」

C.C.「そういえばアドレス知らないから送れないんだった・・・」



ズガーン・・・ゴゴゴゴ・・・

C.C.「? なんだか騒がしいな」





751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 19:09:07.21 ID:qSM+1MzR0
100通もルルーシュに送ったのかwww




752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 19:10:19.14 ID:b3jGfhyZ0
C.Cとっくに呪われてるだろww




753 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 19:12:30.51 ID:96EASw/A0
星刻「天子様!!」

天子「し、しんくー!?」

神楽耶「あら・・・」

星刻「・・・泣いていらしたのですか」

天子「これはっその・・・」

神楽耶「私はお邪魔みたいですわね、では」

天子「えっ!?か、神楽耶様まってください!わ、私、どうすれば・・・」

神楽耶「さっきおっしゃったことを、そのままお伝えすれば良いと思いますわ。じゃ、がんばってくださいね!」

スタスタ・・・

天子「あっ・・・」

星刻「あの、天子様・・・」





756 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 19:30:21.16 ID:96EASw/A0
咲世子「くっ・・・このロリコン・・・手ごわい・・・!」クナイしゅっしゅっ!!

南「はははhまだまだぁ!!」

ゼロ「ハッ・・・うぅ・・イテテ・・・ん?・・・なんだ・・・これは・・・何がおこっているんだ!?」

南「ロリの底力、みせてやるぞ!!」ぱんぱんぱんぱん!!!!!!

咲世子「きゃっ!」

メキメキメキ・・・

咲世子「! 壁が・・・崩れる!!」

ゼロ「何!?」

バッキャーン!!

南「のわあぁっ!?」

ゼロ「なぜ俺がこんな目にいいいいいいいい!!!!」





757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 19:33:47.04 ID:Q44Tc2SQ0
>>756
ゼロオワタww




759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 19:53:16.82 ID:96EASw/A0
星刻「・・・」

天子「・・・」

星刻・天子「「・・・あの」」

星刻・天子「「!」」

星刻「て、天子様からどうぞ!!」

天子「え、あの、う、ううん、しんくーから!」





761 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 20:01:57.51 ID:96EASw/A0
ドゴッ ズガーン!!

ドーン・・・ミシミシ・・・

C.C.「さっきから何なんだ。うるさくて昼寝できない」

C.C.「腹ごしらえでもするか。食堂に冷凍ピザがあったはず・・・ん?」

C.C.「あれは天子と星刻じゃないか。天子のやつ、星刻と乳繰り合う時間はあっても私にメールする時間は無いというのか!」

C.C.「フン、やはり友情より男か。所詮は天子も女だな。」
  
C.C.「・・・ちょっと邪魔してやろう」

C.C.「魔女を怒らせるとどうなるか、思い知らせてやる」





766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 20:27:12.55 ID:96EASw/A0
星刻(・・・よし、腹をくくろう!私たちのために犠牲になったあのメイドのためにも、きちんと本心を伝えるべきだ星刻!)

星刻「てっ天子様!」

天子「は、はいっ」

星刻「私は、あなたを・・・」

天子「え・・・?(ドキン・・・)」

C.C.「やあ、偶然だな、天子。おや、邪魔をしてしまったかな?いや、別にあれだぞ、メールくれない腹いせとかふたりがうらやましいとかゼロがかまってくれなくてさみしいからとかそういうのじゃないぞ」

メキッ バキバキッ

星刻「ん?」
天子「え?」
C.C.「・・・お?」

ドカン! 
ちゅどーーーーーーーーーーん!!




767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 20:35:20.72 ID:qSM+1MzR0
>ふたりがうらやましいとかゼロがかまってくれなくてさみしいから

どう考えても本音w




769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 20:43:55.98 ID:96EASw/A0
モクモク・・・


ルル「くっ・・・げほごほごほっ ここは・・・食堂?」

咲世子「ルルーシュ様、大丈夫ですか?」

ルル「ああ・・・なんとか。しかしさっきのはただの煙玉じゃなかったのか!?なんかすごかったぞ!!」

咲世子「最近研究していた新しいかんしゃく玉と間違えちゃったみたいです。」

ルル「あの威力はかんしゃく玉でもないだろ!!!」

C.C.「・・・おい・・・」

ゼロ「ん?C.C.?なぜここに・・・ってお前、なんて恰好してる。服がビリビリのバリバリじゃないか」

C.C.「誰のせいだと思ってるこのシスコン皇子!!!」バキッガスッゴスッ

ルル「ぐふっげふっごふぅっ!!」





770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 20:46:05.23 ID:Q4Tik4tX0
あと2時間か・・・
まさか3日持つとは思わなかった
ギアススレの力はすごい




771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 20:53:11.53 ID:96EASw/A0
モクモク・・・


天子「ケホケホッ・・・」

星刻「・・天子様、ご無事ですか!?」

天子「ええ、ありがとう。・・・でも・・・やっぱり」

星刻「え?」

天子「やっぱり、しんくーじゃないとだめだなって、おもって。」

星刻「え・・・?」

天子「ずっと、そばにいてくれますか?これからも・・・」

星刻「! ・・・はい、天子様・・・!」

天子「でも」

星刻「?」


天子「どうするんでしょうね、これ」





773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 20:57:55.47 ID:96EASw/A0
C.C.「・・・で? どうするんだ・・・この斑鳩」

ルル「俺の斑鳩が・・・」

C.C.「めちゃめちゃだなあ。ケガ人が一人(南)だけっていうのが奇跡だ。
    記念に『第一次ロリコン戦争』と名付けようか」

咲世子「直すのに結構な金額かかりそうですねえ・・・」

ルル「南しばらく給料無し!!」



『コードギアス・第一次ロリコン戦争』 完




774 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 20:59:02.88 ID:aQWpI5cQO
乙。


ロリコン戦争wwww




777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 21:12:11.34 ID:96EASw/A0
特別出演
「関係~ないけど~♪」さん宅のC.C.
勝手に借りてすまん。

初めて書いたけど楽しかった。





779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 21:20:20.25 ID:aT7ZnPQ60





781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 21:28:45.79 ID:Q4Tik4tX0
>>773
おつ




736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 17:51:03.43 ID:Q4Tik4tX0
>>575

アーニャ「やっぱり日記だ・・・うわ・・なにこれ///」

アーニャ「アーニャは可愛い・・・///」

アーニャ「リヴァルそんなこと思ってたんだ」

アーニャ「どうしよう・・・嬉しい」

アーニャ「私もリヴァルに・・・ん?」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「アーニャのこぢんまりとした胸もいいけど、やっぱり会長の胸は美乳だ。スザクの貧乳好きは理解できない」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アーニャ「・・・へぇー」

ガチャッ
リヴァル「あー! こんなところにいた! ったく すげぇ探し回ったぞ・・・」

アーニャ「・・・リヴァル」

リヴァル「ん? どしたの? そんな怖い顔して」

アーニャ「あのね・・・ここになぜか日記らしきものが落ちてたの」

リヴァル「(っ!? アレは俺の秘蔵日記!!)へ、へぇー そうなんだぁー・・・」

アーニャ「それでね、偶然ページが開いてたから見ちゃったの・・・というか見えちゃったの」

リヴァル「(嘘だっ!)う、うん それで?」





738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 18:04:57.48 ID:Q4Tik4tX0
アーニャ「そこにね、こんなことが書いてあったの」

リヴァル「(あれはっ!? いや違う!違うんだアーニャっ!!)う、うわー ひどいねー そんなこと書くなんてー 許せないよー」

アーニャ「さて ココで問題です。この日記は誰の日記でしょうか?」

リヴァル「えーっと・・・そのぉ・・」

アーニャ「・・・」(ギラッ

リヴァル「(やられる!! 嘘をついたら確実に殺られるっ!!)・・・ごめんなさい」

アーニャ「誰も謝って欲しいなんていってないの コレは誰の日記?」

リヴァル「俺の・・・日記です」

アーニャ「そっか やっぱりリヴァルは、ミレイみたいな牛がいいんだ」

リヴァル「おまっ!? それは言い過ぎだろ!」

アーニャ「だってリヴァルはおっきいおっぱいが好きなんでしょ 牛よ牛」

リヴァル「っ!? いい加減にしろよ! 俺はけなしてもいいけど会長は―っ!?」

アーニャ「どうせ・・グス・・私みたいな・・ちっちゃい胸なんか・・・ヒック・・嫌いなんでしょ・・・」

リヴァル「アーニャ・・・」

アーニャ「・・・・・・帰る」





739 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 18:08:01.25 ID:gg+u6mjl0
アーニャの場合貧乳というよりまだ成長期なんだから気にすることはないと思うんだが・・・




740 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 18:08:28.34 ID:Q4Tik4tX0
リヴァル「え?」

アーニャ「今日は帰る・・・グスッ」

リヴァル「ちょ・・・まっ・・(コレじゃこの前と一緒に・・・っ!)」

アーニャ「ごめんね ありがとう さようなら」

リヴァル「~っ!! ちょっと待った!」

アーニャ「っ!?」

リヴァル「話を聞いてくれ 頼む アーニャ」





743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 18:24:19.39 ID:Q4Tik4tX0
リヴァル「確かに俺は大きい胸が好きかもしれん いや 好きなんだろうと思う」

アーニャ「・・・うん」

リヴァル「でも だからといって、胸の大きさで好きな人を選ぶほど愚図じゃない」

アーニャ「・・・えっと・・つまり」

リヴァル「胸のこと云々で アーニャのこと好きとか嫌いとか言ってるわけじゃないって事」

アーニャ「・・・ほんとに?」

リヴァル「ほんとに 」

アーニャ「私のこと ミレイのおっぱいよりも好き?」

リヴァル「・・・好き」

アーニャ「・・・間が怪しい」

リヴァル「大好き」

アーニャ「っ!?/// ・・・な、なら許す///」

リヴァル「アーニャはまだ大きくなるんだから、そんなこと気にしなくてもいいんだよ」

アーニャ「・・・やだ きょにゅうになりたい」

リヴァル「(ぶっ!?)・・・なれたらいいね」





782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 21:34:44.94 ID:Q4Tik4tX0
アーニャ「もうすぐお別れだね」

リヴァル「そうだねぇ」

アーニャ「皆にきょにゅうになった私を見せたかったのに」

リヴァル「・・・巨乳?・・・それで?」

アーニャ「ぶっとばすよ」

リヴァル「いや・・・でも谷間スカスカ・・・」

アーニャ「Bカップになりました」

リヴァル「あと3段階は上げないと 会長Fらしいし」

アーニャ「どうやったらおっきくなるの?」

リヴァル「んー・・・揉まれる?」

アーニャ「リヴァル中学生みたい」

リヴァル「うるさい どうせならそうしてみたいじゃないか」

アーニャ「じゃぁ・・・揉んでみる?」

リヴァル「・・・マジで?」

アーニャ「・・・マジで」


783 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 21:36:49.89 ID:Q4Tik4tX0
リヴァル「という夢を見た」

アーニャ「・・・」(ゲシッ

リヴァル「ぐっ・・・!? 金的は・・無し・・・だろ・・・」(ガクッ

アーニャ「・・・保守」(ペタペタ




784 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 22:04:24.70 ID:YADPfaU8O
もうDATの海に沈むか




785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 22:05:50.51 ID:aT7ZnPQ60
すてきだった




786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 22:13:27.21 ID:uQi7nxGj0
みんな乙




787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/30(水) 22:28:32.23 ID:9xz94dhJ0
さよなら








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/164-366ff9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。