戯言ニュース

ほとんどVIPのまとめ。

HeadLine
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真紅「ジュンのペットボトル小便を発見したのだわ」
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:17:43.80 ID:0W4UjXNd0
翠星石「どこで見つけたですぅ?」

真紅「ベッド下の定期チェックで発見したわ」

雛苺「お茶のペットボトルに黄色い液体がたっぷり入ってるのー」

翠星石「これは尿にまちがいねぇですね」






2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:18:37.69 ID:f0Gp6n9b0
水銀燈が飲む場面になったら起こして





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブログパーツ 真紅「ジュンのペットボトル小便を発見したのだわ」
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:19:29.09 ID:0W4UjXNd0
真紅「私の推理だとネトゲの最中に我慢できなくなったという所ね」

翠星石「それにしても…」

雛苺「おいしそう…」

真紅「なのだわ…」






5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:20:34.95 ID:0W4UjXNd0
真紅「…ゴクリ」

翠星石「…ゴクリ」

雛苺「…ゴクリ」


三人「ジャンケンポン!!」






7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:23:31.90 ID:0W4UjXNd0
翠星石「あぁ!裏の裏で読みすぎたですぅ!まさかパーが来るとは…!」

雛苺「ヒナの無敵のグーが…」

真紅「やった!勝ったのだわ!!一番に口をつけるのは私なのだわ!!」






8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:23:46.24 ID:v4qMrdgfO
これはひどい





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:24:43.80 ID:bTNRVis3O
どう続けるんだ…
期待





10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:25:54.01 ID:JHu3MtHEO
もうだめだ





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:28:15.97 ID:0W4UjXNd0
真紅「それでは香り高いジュンの小便を頂きましょう」

真紅「おそらくは一日熟成もの。さぞかし味もまろやかになっているはずだわ」

翠星石「きぃーーーー悔しいですぅ!!」

雛苺「全部飲んじゃダメなのー!ちゃんと残しておいて欲しいのー!」

真紅「それではフタを開けて…」

ガシャァァァァン!!

蒼星石「ちょっと待ったぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

クルクル!シュタッ!!






13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:29:42.81 ID:1dtrcdD20
来たよ…ローゼン一の変態が…





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:30:41.01 ID:azvm7cOy0
これは・・・・





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:31:49.72 ID:0W4UjXNd0

翠星石「青い稲妻が飛び込んできたですぅ」

雛苺「ココロ、カラダ、焼き尽くす勢いなのー」

蒼星石「ゲッチュ!!」

真紅「何の用、蒼星石?これから尿ブレイクタイムなのよ」






17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:34:23.95 ID:0W4UjXNd0
蒼星石「なんだかジュン君の小便というキーワードが耳に飛び込んできたんでね」

蒼星石「思わず時空間を飛び越えて来ちゃったよ」

翠星石「とんでもないスカトロ野郎ですぅ」

雛苺「まったくなのー。さすがにあきれ果てるのー」

真紅「こんな変態は見たこと無いのだわ」






20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:38:24.83 ID:0W4UjXNd0
蒼星石「ははっ!こっそり飲もうとしてた君達に言われちゃお仕舞いだけど、変態は認めるよ」

蒼星石「ジュン君の小便と聞いた瞬間、僕の心のペニスが勃起しちゃったからね」

真紅「でも、ジャンケンで勝ったのは私なのよ、一番に飲ませてもらうわ」

蒼星石「…おかしい」

真紅「え?」

蒼星石「おかしい!ロジカルに考えて間違ってるよ!そんな道理が通るはずないじゃないか!!」





21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:39:12.20 ID:1dtrcdD20
心のペニスwww





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:39:35.53 ID:NXBfU5EcO
もうやだこの国





23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:41:01.09 ID:0W4UjXNd0
蒼星石「ジュン君の小便だよ!しかも一日熟成物!!」

蒼星石「ワインで言えばロマネコンティ!!いやそれ以上だ!!」

蒼星石「国宝だよ国宝級!分かる?国宝?国の宝!!」

蒼星石「それを三人でこっそり飲もうとしたなんて、文化に対する犯罪だと思わないの!!」






24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:41:32.14 ID:yheMAA0lO
なぜぼくはこんなスレをひらいたのだろう





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:43:22.03 ID:5QgG4Wqr0
俺は今何故こんなスレを・・・・





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:44:08.72 ID:0W4UjXNd0
真紅「なんて熱い情熱なのだわ」

蒼星石「…ううっ…ひっく…僕はねぇ…そんな扱いをされるジュン君の小便があまりにも可愛そうで…」

翠星石「あ、泣き出したですぅ」

雛苺「いわゆる男泣きなのー」

蒼星石「いや女だよ」






29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:47:42.26 ID:0W4UjXNd0
蒼星石「だからお願いします!僕にもジュン君の小便を一番に飲ませるチャンスを下さい!!」

ズザッ!

翠星石「あ、土下座が入ったですぅ」

雛苺「頭と床の間は0ミリ。いわゆるおでこ擦り付けなのー」

蒼星石「なに?足りない?これでも足りないの?それじゃあハサミを腹にあてて…」

真紅「とりあえず落ち着きなさい。熱意は十分伝わったわ」





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:50:59.10 ID:0W4UjXNd0
第一回ジュンの小便飲尿対策会議 開始


真紅「さて、議題は誰が一番にこのペットボトル小便を飲むかという事なのだわ」

翠星石「はーいはーい議長!はーいですぅ!!」

真紅「はい尿星石」

翠星石「さっきみたいにジャンケンというのはどうですぅ?」

雛苺「うーん…また運任せの勝負では後腐れが残るのー」

蒼星石「頭がおかしいんじゃない?僕らは小便に集う同志だ。出来るだけ互いの納得できる決め方がベストだよ」

翠星石「(この妹…)そうですか…分かりました…」





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:54:40.17 ID:0W4UjXNd0
雛苺「はーいはーい!議長!いいアイデアが思いついたのー!」

真紅「はい尿苺」

雛苺「つまりジュンの小便に対する愛情がもっとも深いドールが最初に飲むべきだと思うのー」

翠星石「ふむ。それに異論はないですぅ」

雛苺「つまり小便に対する愛情をそれぞれパフォーマンスすればいいと思うのー」


パンッ!

それぞれ手の平でクラップを一発。そして人差し指が雛苺に向けられる。


三人「それだわですぅだよ!」

雛苺「なのー!」






36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:57:14.07 ID:0W4UjXNd0
真紅「しかしそのためには公平にパフォーマンスを採点してくれる審判が必要だわ」

水銀燈「私で良ければしてあげるわよぉ」

蒼星石「尿銀燈!!」

水銀燈「なんだか小便というキーワードが聞こえたから飛んできたわぁ」

翠星石「とんでもないスカトロ野郎ですぅ」

雛苺「まったくなのー。さすがにあきれ果てるのー」

真紅「こんな変態は見たこと無いのだわ」






37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:58:10.15 ID:5RUS0jYx0

尿銀燈wwwwwwwwwwwwwww







38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:58:33.05 ID:WChBZGUZ0
>蒼星石「尿銀燈!!」

誰だよww





40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:01:49.73 ID:0W4UjXNd0
水銀燈「ふん!否定は出来ないわねぇ。でも私はめぐの小便しか興味がないわよぉ」

蒼星石「尿銀燈はその筋で有名な飲尿道の有段者だ。これなら問題ないね」

水銀燈「それでは公式ルールに則って、ラブ小便パフォーマンス試合を開催するわぁ」

水銀燈「準備時間はこれから30分!パフォーマンスは5分!道具の使用はあり!」

水銀燈「おのおの全力で小便への思いをぶちまけなさい!!」






41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:03:44.21 ID:j2FTBCFg0
公式・・・だと・・・・・?





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:05:19.90 ID:0W4UjXNd0
一番手 雛苺


雛苺「それではみんなでキッチンへ行くのー」

真紅「キッチン?まさかジュンの小便を調理するとかじゃ?」

水銀燈「言い忘れたけど試合の賞品であるペットボトル小便は使用不可よぉ、尿苺」

雛苺「違うのー。ジュンのペットボトル小便をテーブルの上に置いて…」

翠星石「さらに炊飯ジャーですぅ?」

蒼星石「お茶碗にご飯を盛って…まさか!?」

水銀燈「なるほど…『小便を見るだけでオカズに白いご飯を食べられます』というわけねぇ」






44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:05:40.41 ID:D+D0XBrb0
もうやだこのスレ





49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:09:11.21 ID:0W4UjXNd0
雛苺「それではスタートなのぉっ!!ハグッ!ハグッ!ハムハムっ!!」

雛苺「ジュンの小便!ジュンの小便!見ているだけで白いご飯に美味しい味がついてくるのぉっ!!」

水銀燈「パフォーマンス開始!時間は5分よぉ!!」

真紅「これはいいの!?賞品の小便を使用してるのだわ!!」

蒼星石「見てるだけだよ。使用はしてない」

水銀燈「ここまでなら公式ルールにも違反はないわぁ」





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:10:41.01 ID:5RUS0jYx0
やるせない気持ちになってきた





52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:11:29.96 ID:W8OPvsem0
なんだこの頭の悪いスレはw
いや、大好きだけどwwwww





53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:12:17.21 ID:0W4UjXNd0
翠星石「あんな小さな体にどんどん入っていく…凄まじいペースですぅ」

水銀燈「でもこれは以外によくあるパフォーマンスなのよぉ」

蒼星石「そうだね。たしか公式記録では最高17杯だったかな?」

真紅「ということはその記録にどこまで近づけるかがキーポイントね」

ガッガッ!ガツガツ!!

雛苺「ジュンの小便っ!!おいしいのぉ!おいしいのぉっ!!」






57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:14:38.75 ID:0W4UjXNd0
水銀燈「このペースと残り時間…どうやら中々の記録が出そうねぇ」

翠星石「くっ…悔しいけど勝てそうに無いですぅ…」

蒼星石「いや!尿星石!最後まで何があるか分からないんだよ!」

翠星石「その呼び方だと区別がつかんですぅ」

真紅「あっ!尿苺の腕が止まったのだわ!」

雛苺「うっ…うう…うぐぅ…」





65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:17:54.18 ID:0W4UjXNd0
翠星石「満腹?いや違うですぅ!ご飯をのどに詰まらせたみてぇですぅ!」

雛苺「うにゅ…水…水分…」


目の前の尿入りペットボトルに手をかける雛苺


ピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!


水銀燈「アウッ!アウッ!尿苺アウトォォォ!ルール違反よぉ!」

水銀燈「見るまでならOK!でもあなたは今飲もうとしたわぁ!」

水銀燈「それは認められていないわぁ!一発退場!!尿苺はここで失格よぉ!」






66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:19:12.95 ID:5RUS0jYx0
尿銀燈あついなwww





68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:21:16.04 ID:0W4UjXNd0

真紅「頑張ったわね尿苺。ほらこっそり仕入れたのりの尿よ、飲みなさい」

雛苺「んぐっ…んぐっ…ぷはぁ……うぅ…負けるならまだしも失格なの…」

蒼星石「記録を狙いすぎてペース配分を間違えたのが失策だね」

水銀燈「残念だけど採点外よぉ」

翠星石「なかなか厳しい戦いですぅ…」






69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:21:37.50 ID:v5ketwH80
wwwwwwwwwwwwwww





71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:23:06.38 ID:0W4UjXNd0
二番手 翠星石


翠星石「思ったよりも評価とルールは厳しいですぅ…」

翠星石「でも…ジュンの尿のためにやるしかないですぅ!」

水銀燈「さて次は尿星石よぉ」

翠星石「もうちょっと時間をくれですぅ、まだまとまってないですぅ…」

水銀燈「いいわぁ。パフォーマンス間のインターバルとして10分あげるわぁ」






73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:23:47.76 ID:1dtrcdD20
こいつぁすごい闘いになりそうだぜ…





75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:25:09.47 ID:0W4UjXNd0
カッチカッチカッチ

蒼星石「尿星石…なかなか思いつかないみたいだね」

真紅「そうね。ところでその呼び方だと区別がつかないわよ」

雛苺「だいぶ苦しんでるみたいなのー。がんばれっがんばれっ尿星石!」

水銀燈「あと2分よぉ!」






76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:28:05.86 ID:0W4UjXNd0
翠星石(やはりあれが一番インパクトが強いですぅ)

翠星石(でも…そのために必要なのはコツコツ貯めた翠星石の宝物ですぅ)

翠星石(それを一気に失う事になる…)

翠星石(だけどこれを逃したらジュンの小便を一番口でゴキュゴキュ飲めるチャンスは…)

翠星石(覚悟ですぅ…この一戦のために揺ぎ無い覚悟を持つですぅ…翠星石)

翠星石(残り2分で意思を固めるですぅ…!)






79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:30:42.89 ID:0W4UjXNd0
水銀燈「あと30秒!」

翠星石「ジュンの尿!ジュンの尿!ジュンの尿!ジュンの尿ぉぉぉ!!」

カッ!!

蒼星石「…っ!」

真紅「目つきが変わった…何があろうと進む鋼鉄の意思を持った目…!」

雛苺「…背筋に震えが走ったの」

翠星石「よし!始めるですぅ!みんなバスルームへ来るですぅ!!」






82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:33:44.81 ID:0W4UjXNd0
蒼星石「お風呂にお湯を溜めて…どうするのかな?」

翠星石「よいしょよいしょ。ふぅ重かったですぅ」

真紅「何なの?そのダンボールは?」

雛苺「これは…中身をこっそり見たことあるの…翠星石まさかそれを…」

翠星石「さよならですぅ…マイトレジャー」

ザバザバザバ

水銀燈「ダンボールの中身をお湯にぶちまけたわぁ」

蒼星石「これはパンツ…しかも男物だね」

雛苺「ヒナは前に見たの…これは全部ジュンの使用済みパンツなの」






83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:35:13.93 ID:0W4UjXNd0
真紅「なんですって!」

雛苺「こっそり匂いも嗅いだの…あの匂いは間違いなくジュンのものだったの」

蒼星石「なんてこった…そんな世界文化遺産をすべてお湯につけちゃったよ」

翠星石「知ってたですか雛苺。そうですこれはコツコツ集めたジュンのパンツですぅ」

翠星石「そしてこれから翠星石は…このお湯に…」

翠星石「全力で浸かるですぅ!!」






86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:37:42.63 ID:0W4UjXNd0
蒼星石「あ…あ…ああ…あわわわわわわわわ…」

雛苺「とんでもない贅沢なの…」

真紅「…そんな…なんてインパクトなの!」

翠星石「宝物をフルに使ったこのお湯に!」

翠星石「さぁいざ入るですぅ!狂喜乱舞してやるですぅ!」

バババババッ(音速で服を脱ぐ音)

翠星石「泳ぐアヒルちゃんも準備したですぅ!行くですよっ!!」

水銀燈「……………」






89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:39:53.46 ID:WChBZGUZ0
尿銀燈のジャッジが怖いな





90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:40:16.11 ID:0W4UjXNd0
水銀燈「…尿星石」

翠星石「どうしたですぅ尿銀燈!さっそくパフォーマンスを始めるですよ!」

 バシィッ!

翠星石「がふっ!!」

水銀燈「尿をなめんじゃないわよぉ!!」

蒼星石「いや、なめたいけど」

翠星石「何をするですぅ!これのどこがいけないですぅ!!」

水銀燈「確かに尿の出汁はしっかりと出てるわぁ…でも」

水銀燈「同時にウンコの出汁もしっかり出てるじゃない!!!!」






91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:40:42.30 ID:1dtrcdD20

まだアリスゲームしてた方が正常だよね







92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:42:07.16 ID:5RUS0jYx0
ウンコの出汁(゜Д゜)





94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:43:15.35 ID:0W4UjXNd0
翠星石「あっ…あぁぁぁ!!」

水銀燈「尿の道は尿の道!ウンコはまた別ものよぉ!!」

水銀燈「私は…これをラブ小便パフォーマンスと認めることが出来ないわぁ」

翠星石「そんなっ…つぎ込んだパンツが全て無駄になったですか…」

水銀燈「あなたは尿の道に踏み込んだばかり…」

水銀燈「パンツはまた集めることが出来る。でもこの失敗は代えがたい経験になったはずよぉ」

翠星石「…そうですぅ…翠星石は目先のインパクトばかり考えて小便を愛する思いが消えていたですぅ」





100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:48:20.22 ID:0W4UjXNd0
翠星石「…我執に囚われて翠星石は尿の本道から外れていたですぅ。それを潔く認めるですぅ」

水銀燈「飲尿道は禅のように奥が深いものなのよぉ」

水銀燈「そして大事なのは同じ失敗をしないこと。今回の経験を心に刻むのよぉ」

翠星石「…チビ苺に続いて失格ですか。でもなんだかすがすがしい気分ですぅ」

真紅「でももったいないわね、せっかくジュンのパンツが詰まったお風呂なのに」

翠星石「そうだ!せっかくだからみんなで入るですぅ!」

蒼星石「いいの?尿星石の宝物でしょ?」

雛苺「実はさっきからヒナも入りたかったのー」

翠星石「みんな小便を愛する同士ですぅ!仲良く楽しむですぅ!」






102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:49:26.41 ID:X0MupyfW0
( ;∀;)イイハナシダナー





104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:50:20.09 ID:0W4UjXNd0
ザブン!!

真紅「あぁ…ジュンの分泌物が私の体に染み込んでいくわ」

蒼星石「ジュン君のパンツ…ハグッ!!ハムハムッ!!」

雛苺「尿星石がパンツに染み込んだ水分を吸い始めたのー」

翠星石「負けてられねーですぅ!!翠星石はお湯に頭まで浸かって中で目を開けるですぅ!!」

水銀燈「ふふ…知らない間に成長したのねぇ…妹達…」






108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:51:56.69 ID:1dtrcdD20
イイハナシダナー





109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:52:11.14 ID:5RUS0jYx0
( ;∀;)イイハナシダナー





110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:52:20.66 ID:ySW9utQ50
一瞬すげえかっこいいこと言ったと思ったらキチな描写するしなwwwww
というかかっこいいって思った発言も冷静に考えると完全にキチだしなwwwwwwww





111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:52:48.48 ID:0W4UjXNd0
真紅「やるわね尿星石!!それじゃ私はこれをこうして…」

蒼星石「ええ!それをそれまでしちゃうなんて!」

雛苺「じゃあヒナはあれをこんな風にしちゃうのー」

翠星石「ひゃあ!チビ苺!それはさすがにあれな感じですぅ!」

水銀燈「ちょっと!私まであれがこうなっちゃうじゃないのぉ!!」


かわいいドール達が描写に耐えない変態行為をしているのでぼかして表現します






112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:53:15.13 ID:WPWDCpfB0
描写しろおおおおおおおおおおお





114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:55:03.76 ID:0W4UjXNd0
三番手 蒼星石


雛苺「とてもいいお湯だったのー」

翠星石「色んな意味で良いお湯でしたねぇ」

水銀燈「さて、みんな頬が薄紅色に染まってるけど次のパフォーマンスを始めるわよぉ」

蒼星石「二人が失格…どうやら一騎討ちみたいだね…尿紅」

真紅「そう呼ばれると血尿みたいなのだわ」





119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:57:37.97 ID:0W4UjXNd0
蒼星石「僕は飲尿道をある程度知っている、だけど手は抜かない」

蒼星石「ジュン君の尿を一番にゴキュゴキュと飲むために全力で行かせてもらうよ」

真紅「私はジュンの幸せなお人形…」

真紅「この誇りにかけてペットボトル一番口を譲るわけには行かないわ!」

水銀燈「青い尿星石、場所はどこにするのぉ?」

蒼星石「トイレで行かせてもらうよ」






121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:00:36.70 ID:I/94wXIN0
翠星石「トイレ…確かに日常生活で一番小便に近い場所ですねぇ」

雛苺「さすがに五人も入るとせまっくるしいのー」

真紅「だれもがパフォーマンスに考える場所。だからこそインパクトを与えるのは難しいはずだわ」

蒼星石「それじゃ行かせてもらうよ…」

蒼星石「はぁぁぁぁぁぁ…ジュン君ジュン君ジュン君ジュン君ジュン君ジュン君」

スリスリスリスリ

翠星石「…便器にほお擦りを始めたですぅ」





125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:02:28.91 ID:I/94wXIN0
星石「ジュン君がいつも使ってる便器ジュン君の尿が出される便器ジュン君の便器」

ペロペロペロペロペロペロペロ

雛苺「常識のネジが飛んだ変態なの…今度は便器の中をなめだしたの…」

翠星石(…これはさすがに今後の妹との付き合い方を考えるですぅ)





129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:03:23.25 ID:9EeABz3e0
ドン引きwwwwwww





130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:04:29.28 ID:o7dLMxUZ0
これもウンコまざってるだろ





131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:05:24.62 ID:I/94wXIN0
ペロペロペロペロペロペロペロ

真紅「…尿銀燈…これは失格なのだわ」

真紅「確かに二人ほど引いてしまうレベルのインパクトがあるわ」

真紅「だけどトイレはのりも使うのよ。必然的にジュンのではない尿もなめてしまう」

真紅「そしてウンコも排出される。さっきの判定で言えば飲尿道に外れた失格なのだわ」

水銀燈「いえ…ルールには抵触してない。セーフよぉ」

ペロペロペロペロペロペロペロ






134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:07:35.95 ID:I/94wXIN0
ペロペロペロペロペロペロペロ

真紅「何を言ってるの!どう考えても失格よ!このジャンク!!ローザミスティカが尿道結石!!」

水銀燈「審判の身だからあとでぶん殴るとして…尿星石(青)はとんでもない超絶技巧を行ってるわぁ」

真紅「超絶技巧…?」

水銀燈「ジュンの尿…そこが残っている部分だけをピンポイントでなめているのよぉ!!」

ペロペロペロペロペロペロペロ






136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:08:17.21 ID:C9SXUvczO
やっぱり変態だったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ





137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:08:23.05 ID:sC0fNney0
さすがローゼン一のド変態だな!





138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:08:33.31 ID:yjYY3oP0O
無茶だwwww





139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:08:45.25 ID:9EeABz3e0
な、なんだってー!!





143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:10:12.24 ID:I/94wXIN0
蒼星石「グビッ…ジュルリ…尿銀燈がいてくれて良かったよ」

蒼星石「これは素人目では分からない玄人のテクニックだからね」

水銀燈「男と女では排泄機関の作りが違う…必然的に小便が便器に当たる部分も変わってくるわぁ」

水銀燈「そこでジュンの尿が残っている場所を予測する…」






146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:12:29.60 ID:I/94wXIN0
真紅「でもそれだけじゃ…」

蒼星石「絶対嗅覚!!僕にはそれがあるんだ!!」

蒼星石「それが飲尿道において僕が期待の新星と呼ばれる所以なんだよ!」

水銀燈「わずかな残り香でそれが誰の小便であるかを判定する…」

水銀燈「この能力を業界では絶対嗅覚と呼ぶのよぉ」





150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:14:13.73 ID:sC0fNney0
さすが尿星石さん!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!





153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:15:22.55 ID:I/94wXIN0
蒼星石「だからもちろん小便とウンコの香りの違いも簡単に分かるというわけさ」

蒼星石「おっと時間が…それ以上にまだ残ってるジュン君の小便がもったいない」

蒼星石「さて続き続き」

ペロペロペロペロペロペロペロ

雛苺「これは…変態というカテゴリーの怪物なの…」

翠星石「こんなモンスターに勝てるですか…尿紅」

真紅「…………」

ペロペロペロペロペロペロペロ






156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:17:00.91 ID:JpJaBFBCO
真紅がどう立ち向かうのか・・・・・





157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:17:59.73 ID:w5HKxyMI0
さすが変態ドールwwwwwwwwwww





161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:18:47.86 ID:I/94wXIN0
ペロペロペロペロペロペロペロ

水銀燈「あと1分よぉ!」

蒼星石「そろそろフィニッシュだね…いざ黄金色の海へダイブ!!」

ザブァ!!

翠星石「便器の水へ顔を突っ込んだですぅ!!」

水銀燈「出るわよぉ…難易度SSSの大技が…」

蒼星石(便器の水に残ったジュン君の尿成分だけを…この尿成分は違う…これはウンコだ…)

ヒクッ

蒼星石(感知したっ!僕の鼻がっ!ここだっ!!)

チュウッ

蒼星石「ぷはぁっ!!おいしぃぃぃぃぃ!ジュン君の尿成分おいしいぃぃぃぃいいいい!!」

水銀燈「タイムアップ!!そこまでよぉ!!」






162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:20:37.43 ID:fYhj8ANtO
これは素晴らしすぎる





163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:20:39.89 ID:wozEJvLU0
キメェwwwwwww





165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:20:48.67 ID:qkeFV0Ee0
この>>1ほんもんだな・・・





166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:21:11.99 ID:sC0fNney0
こ、こいつぁすげぇ!





167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:21:32.09 ID:TxSZMmGg0
JUM愛されすぎだろ





168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:21:39.38 ID:I/94wXIN0
蒼星石「ふぅ…試合ということを忘れてのめりこんじゃったよ」

水銀燈「見事なパフォーマンスだったわぁ。私の採点では23点というところねぇ」

翠星石「…見事な割にはずいぶん点数が低いですねぇ」

水銀燈「公式ルールでは24点が最高得点なのよぉ。これはかなりの点数よぉ」

雛苺「24…あぁ…なるほどなの…」

蒼星石「僕は全力を出した…さぁ尿紅のパフォーマンスを見せてもらうよ!」






170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:22:08.53 ID:jR3JmUbn0
SUGEEEEEEEEEEEEEEEE





172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:22:22.04 ID:sC0fNney0
24www





178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:24:17.05 ID:I/94wXIN0
四番手 真紅


真紅「…10分の時間をちょうだい」

水銀燈「いいわよぉ、これからきっかり10分。それではインターバル開始」

真紅「…ちょっとジュンの部屋へ行ってくるわ…一人にしてちょうだい」

スタスタスタ

翠星石「真紅…」

雛苺「自信を無くすのも無理はないの…青尿星石はすごすぎるの…」

蒼星石「悪いね尿紅…でも僕はどうしてもペットボトルを一番に飲みたいんだ」

水銀燈「………」






183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:26:34.18 ID:I/94wXIN0
―ジュンの部屋


真紅「…くっ!!」

真紅「考えておいたどのパフォーマンスもダメだわ…このままでは負けてしまう」

真紅「絶対嗅覚…超絶技巧…そんなもの私は持ってないわ…」

真紅「このままじゃジュンの尿が!ジュンの小便が!!」

真紅「ううっ…ううぅ…」

ガチャ

水銀燈「入るわよぉ」






187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:29:06.27 ID:I/94wXIN0
水銀燈「あら、泣いてるわねぇ。それほど小便を取られるのが悔しいのかしらぁ」

真紅「一人にしておいてって言ったじゃない!」

水銀燈「一言伝えに来ただけ…尿星青石はまさに天才よぉ」

水銀燈「このままじゃウンコしてトイレットペーパーが無かった時くらい、希望は無いわねぇ」

真紅「そんなウンコ時の緊急事態に例えて言われなくても分かってるのだわ!!」

水銀燈「怒ってるわねぇ…悔しいのね、悲しいのね。だったらそれをそのままぶつけなさい!」

真紅「…尿銀燈!!」





190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:31:14.34 ID:I/94wXIN0
水銀燈「あなたが石尿星青に勝っている可能性のあるもの…」

水銀燈「それはジュンの小便を心から愛しているという思いよぉ!!」

真紅「ジュンの…小便への…思い…」

水銀燈「それがただ一つのトイレットペーパーよぉ」





193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:32:02.48 ID:sC0fNney0
なんて美しい姉妹愛なんだ…





195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:33:29.36 ID:I/94wXIN0
真紅「…どうしてあなたがそんなアドバイスを…それに審判でしょう?」

水銀燈「ふふ…今朝のめぐの小便が美味しかったからとでも言っておくわぁ」

水銀燈「それに実力に差がありすぎるもの…面白くないわぁ」

水銀燈「インターバルはあと5分…判定はきっちりするわよぉ」

 バタン

真紅「ジュン…ジュンの小便への愛を…そのまま…」






198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:34:07.74 ID:jE2Vhc04O
全力だwww全力でバカだwww





199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:35:52.07 ID:o02bMTh6O
小便じゃなくてジュン本人を愛してやれよ





200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:36:14.47 ID:I/94wXIN0
―5分後

水銀燈「場所はここでいいのねぇ?」

真紅「ええ…やっぱりこのジュンの部屋が一番ジュンを感じられるもの」

翠星石「ジュンを…感じる?」

真紅(ジュン…私のマスター…あなたの幸せなお人形に力を与えてちょうだい…)

真紅「それでは始めるのだわ」

水銀燈「制限時間5分!パフォーマンス開始!」






201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:37:15.93 ID:I5qlHQohO
wktk





206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:38:25.16 ID:y09k+KUT0
惜しみない拍手を送りたい





210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:40:30.28 ID:I/94wXIN0
真紅「ふふ…ジュン。ずいぶん我慢していたのね…足がブルブルと震えているわ」

真紅「いいのよ私はあなたのお人形…こころよく便器代わりに使って欲しいのだわ」

カパ

真紅「さぁ口を開けたわ。ここにあなたの小便をそそいでちょうだい」


雛苺「これは…?」

翠星石「…一人芝居?パントマイムですぅ?」





213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:41:59.68 ID:qkpXEpJXO
JUMが知ったらトイレに引きこもりそうだな





215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:42:34.61 ID:I/94wXIN0

ブルブルブルブル

蒼星石「こんな…まさか…」

水銀燈「くっ…これが見れるなんて…涙が止まらないわぁ…」

翠星石「どうしたですぅ?二人とも?」

蒼星石「…見えないの?…緑尿星石?」


真紅「どうしたの?恥ずかしがらなくてもいいのよ。これが私の喜びだもの」






222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:45:01.03 ID:I/94wXIN0
水銀燈「…よく目を凝らして、集中して真紅の演技を見てみなさい!」

雛苺「…!!…これは…信じられないの」

翠星石「…見えるですぅ!真紅の傍にチンコ丸出しで仁王立ちして腰に手を当ててるジュンが!!」

水銀燈「よく見ておきなさい…ラブ小便パフォーマンス・パントマイム…」

水銀燈「その中でも達人にしか出せない『シャドウ』と呼ばれる現象よぉ!!」


真紅「勢い良く口に注がれてくるわ…とても濃い…そしてせつなさを感じる味なのだわ」






224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:46:05.97 ID:iEs0Ts9qO
シャドウ・・・だと・・・!?





226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:46:24.46 ID:XLBAOxKQO
これはバカすぎるwwwwww





227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:47:21.25 ID:I5qlHQohO
天才だな





229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:47:34.33 ID:I/94wXIN0
ジョロジョロジョロ

蒼星石「こんな馬鹿な!音まで聞こえてきた!」

雛苺「しぶきの一滴一滴までもがはっきり見えるのー!」

翠星石「なぜですぅ?真紅は一人芝居をしているだけなのに…」

水銀燈「思いよぉ…」

水銀燈「確かに演技としては大根だわぁ。だけど一言一言、一挙手一投足に計り知れない情熱を感じる」

水銀燈「ジュンの小便を愛する思いがパントマイムを達人レベルまで引き上げているのよぉ!!」






231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:48:36.66 ID:NF2pNtUB0
達人でも音はねえだろwwwwwwwww





232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:48:40.66 ID:jR3JmUbn0
俺もペットボトルにおしっこしてみようかな…





237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:50:09.43 ID:I/94wXIN0
尿紅は次第に妄想の世界へ埋没していった。

「あっしぶきが目に入ったのだわ」

青尿星石、緑尿星石、尿苺、それら観客の存在は彼女の意識から消滅していく。

「もったいないわね。よく目をパチパチさせて目薬代わりにするのだわ」

次第に審判であるはずの尿銀燈すらも妄想の世界からはじき出された。

「ゴクゴクゴク…いくら飲んでも飲み足りないのだわ」

ついには『ここはジュンの部屋』という意識すら消え失せた。

「美味しい。とても美味しいわ。私の愛するジュンの小便」


最後に残るのは真っ白い世界で小便を垂れ流すジュンとそれを飲む尿紅の二人。

それだけの世界である





239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:51:17.70 ID:I5qlHQohO
アワワ…





240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:52:04.16 ID:uk5aaQ3jO
JAMが空気





241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:52:47.59 ID:I/94wXIN0
水銀燈「タイムアァーップ!終了よ!尿紅!」

真紅「ゴクゴクゴク…この尽きることの無い湧き水を…あなたと永遠に飲み続けるのだわ」

蒼星石「くっ…うぅっ…僕が他人のパフォーマンスで感動の涙を流すなんて」

翠星石「尿紅!終了ですぅ!帰ってくるですぅ!!」

バシィ!

真紅「…ハッ!…あら尿星石の緑…ジュンはどこへ行ったの?」

雛苺「…幻想の世界だったと気づいていない…とんでもない妄想力なの…」







242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:52:52.97 ID:99jvMW640
な、なんだこの空気は・・・!
何故俺は圧倒されているんだ・・・!
そして・・・これは・・・!





243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:53:06.53 ID:nG4WYyYy0
すべてがシュールすぎるわ





244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:53:31.19 ID:I5qlHQohO
妄想力wwwww





249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:55:07.77 ID:wPqB8PvuO
水銀燈がこの争いに加わってなくて本当に良かったと思ってる





250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:55:14.55 ID:I/94wXIN0
水銀燈「それでは尿紅のパフォーマンス採点を発表するわぁ」

蒼星石「………」

水銀燈「尿紅!24点!!」

雛苺「やったですぅ尿紅!!満点なの!!」

翠星石「勝ったですよ!この血尿!!24点のパーフェクトですぅ!!」

真紅「…私が…満点?…尿石蒼に勝った?」





253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:57:34.52 ID:I/94wXIN0
蒼星石「仕方ないね…僕は初めて他人のパフォーマンスを見て…」

蒼星石「こいつは本当に真性の変態だと…そう思っちゃったよ」

水銀燈「尿紅の演技に飲尿道開祖の言葉を思い出したわぁ」

水銀燈「『飲尿とは変態の所業なり』飲尿の本質は変態…」

水銀燈「そして変態とは…気が狂ってるんじゃないかというくらいの妄想力を指すのよぉ」






257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:57:52.15 ID:5aKiA/bf0
感動したッ・・・!圧倒的感動ッ・・・!





261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 00:58:59.62 ID:sC0fNney0
涙が止まりません





263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:00:03.52 ID:I/94wXIN0
蒼星石「僕たちはご飯やパンツ…果ては便器という道具を使って自身の妄想を表現した」

蒼星石「だけど尿紅は…自分の身一つ」

蒼星石「そこに…完璧な妄想世界を繰り広げた…」

蒼星石「自身の超絶技巧に溺れすぎたかな…僕もまだまだだよ…完敗だね」






268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:02:01.33 ID:o02bMTh6O
カナがいなくて本当によかった





270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:02:16.49 ID:OLelQ/8L0
>>265
カ・・ナ・・・?





271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:02:30.12 ID:I/94wXIN0
真紅「私が勝った…?信じられないわ」

蒼星石「いや真実だよ。握手をしよう、尿紅」

真紅「青尿…」

蒼星石「…次は…負けないよ」

真紅「ふふ…次も勝てるように私も頑張るのだわ」

ガシッと熱いシェークハンド






276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:04:41.07 ID:I/94wXIN0
水銀燈「さぁ!勝利者への賞品よぉ!ジュンのペットボトル小便!一日熟成物!!」

蒼星石「あれだけの妄想を繰り広げた後だから、さぞかし尿に飢えてるんじゃないかな」

翠星石「かなり美味しさも増すですぅ」

雛苺「さぁゴキュゴキュと飲んじゃえなのー。でも残しておいて欲しいのー!」

真紅「あれは妄想だったわ…でもこれは本物のジュンの小便…」






278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:06:38.27 ID:I/94wXIN0
水銀燈「みんな!栄誉を称える飲め飲めコールよぉ!」

水銀燈「はい!のーめ!のーめ!」

蒼星石「のーめ!のーめ!ゴキュッと小便のーめ!」

雛苺「のーめ!のーめ!ペットボトル小便を持つ少女を取り囲んでこの飲め飲めコールは…」

翠星石「のーめ!のーめ!下手すりゃとんでもないイジメをしているような絵ヅラですねぇ」

真紅「みんな…ありがとう。ちゃんと残しておくわ…」

真紅「それでは一番口!行かせてもらうのだわ!ゴキュッゴキュッ…」






282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:08:16.80 ID:9EeABz3e0
天才と変態は紙一重だな





283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:08:25.89 ID:jZaNtXmg0
水噴いたじゃねーかwwwwwwwwwwww





284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:08:36.42 ID:I/94wXIN0
―みっちゃんの家

みつ「ごめんねジュンジュン、手伝わせちゃって。おかげでこのドレスも間に合いそうだわ」

ジュン「いえ。いいですよこれくらい」

金糸雀「お疲れ様。はい、ご褒美にCCレモンをあげるかしら」

ジュン「………おお…ありがとう」

金糸雀「どうしたの?嫌いだったかしら?」

ジュン「いや好きだけど…そう言えば昨日、ネカフェに行って」

ジュン「お茶のペットボトルにCCレモンを詰めて帰ったなぁってことを思い出したんだよ」

みつ「セコイねぇ。それくらいのバイト代あげるわよ」

ジュン「いえ…三時間パックだったけど早めに帰ったからもったいないなぁと思って」

ジュン「………」

ジュン(これってお茶のペットボトルに入ってるとまるで小便みたいだよなぁ)



おわり






286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:09:50.20 ID:jR3JmUbn0
>>1おつかれ





287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:09:58.99 ID:I/94wXIN0
畜生!休日の半日かけて書いたのに完全に落ちを読まれた!!


これで終りです。こんな変態スレに最後までありがとうございました。
またどこかで。





288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:09:59.61 ID:kRo7d0gWO
なんか心にポッカリ穴が空いた





290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:10:35.17 ID:9EeABz3e0
感動した





294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:10:55.85 ID:o02bMTh6O
変態に乾杯





332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 05:14:17.95 ID:axCV67/40
この世には常人の理解を遥かに超越し、至高天まで昇り詰めた御人が居るんですね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking livedoor Blog Ranking

この記事へのコメント
体調によってはCCレモンよりお茶のほうが
2008/08/26(火) 04:46:24 | No.973 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
マジキチすぎる
2008/08/26(火) 09:52:14 | No.974 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ローゼンを・・・水銀燈を穢しやがって・・・
2008/08/26(火) 13:21:40 | No.975 | VIPPERな名無しさん | #-[ 編集]
なんだか感動してしまったけど、
その感情を認めたくない…
2008/08/26(火) 22:21:22 | No.976 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
ああ…アリスゲームってこういうことだったのか…
2008/08/27(水) 01:44:51 | No.978 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
これは変態すぎる!
2008/08/27(水) 19:10:41 | No.979 | 戯言ヴぃp | #-[ 編集]
コメントを投稿する
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://minaminoxxxsummer.blog49.fc2.com/tb.php/144-50f9605c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。